RSS

投資ギャンブル ブログサイトランキング

[7068]フィードフォース 
[M]業種:サービス業
終値5,390円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

最適なタイミングで広告を表示するデータフィードサービスなどマーケティングツールを提供。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末16日引け後に、11月末現在の株主を対象に1株を4株にする株式分割の実施を発表。足元の業績も好調且つ株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。また、株価は10月15日の戻り高値5,600円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[9602]東宝 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,675円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら

阪急系の邦画配給最大手。テレビ局との連携に強み。不動産賃貸高収益。 本日確りと買われて年初来高値を更新しています。同社が16日に公開したアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が、初日の16日だけで興行収入10億円を突破したと報じられ ています。また、2日で興行収入30億円に迫る勢いとのことです。既に同映画への期待から買われていたものの、想定以上の人気との見方で改めて見直されている様子です。また、本日は鬼滅の刃関連株も総じて買われています。Tシャツなどのアイテムを販売している[7448]ジーンズメイトはストップ高まで買われ、自社で運営するECサイトで色々なグッズを販売している[1491]中外鉱業も買われました。他にもやはりグッズ販売を手掛ける[3935]エディア、[7608]エスケイジャパン、[7809]壽屋、[7803]ブシロードなども買われています。



[4386]SIG 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,393円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系、システム開発やインフラ・セキュリティサービスを提供。官公庁向けが主力。 本日急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末16日引け後に、アクロHDとの資本・業務提携契約締結をしたと発表。同社は業績も好調且つ官公庁向け給与システムなどに強みを有し、クラウド市場トップシェアのAWS向けセキュリティ診断サービスでも実績を重ねており、注目度の高まりが伺えます。新値追いが期待される処ですが、1,500円処からは売り圧力の強まりも感じられます。



[8617]光世証券 
[1部]業種:証券・商品
終値709円/前日比-18円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系証券。大阪、東京に拠点。自己売買に特化。富裕層に営業基盤。 本日大幅高となっていましたが、14時に発表した2Q決算を機に売り込まれています。同社株は1Qの4-6月期決算が非常に良かったことから、2Qの7-9月期業績への期待も強ま っていました。更に先週には[8706]極東証券や[8614]東洋証券、[8613]丸三証券が2Q決算速報値を発表しており、何れも良い数字となっていたことから、同証券も好決算が出てくるとの期待が高まっていた様子です。それにより足元で買われてきており、本日も一時790円まで上昇するなど先回り的に買っていた向きも多いようです。しかし、14時に発表された7-9月期決算は4-6月期比では大幅減収減益となっています。累計では大幅増収増益ですが、足元の決算期待が高まっていただけに出尽くし的な売りも出易かった様子です。



[3916]デジタル・インフォメーション・テクノロジー 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,521円/前日比+143円
Yahooの株価リンクはこちら

サイバー攻撃に備えるセキュリティシステムを構築。金融、通信企業などが顧客。 本日大幅買い気配スタートから3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は[8023]大興電子通信と協業で中小企業向け電子契約の外部委託サービスをスタートさせており、時流に乗る経営戦略として注目を集めているようです。直近の株価は、菅新政権のデジタル政策を背景にサイバーセキュリティが投資テーマとして再浮上する中、1,500円台を回復してきましたが、年初に付けた年初来高値1,872円には未だ距離があり、出遅れ銘柄としての認識から一段高も考えられます。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値4,005円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日前引け間際から動意付き後場は大幅一段高となり、上場来高値を更新しています。同社は本日12時30分頃、11月1日を効力発生日として1株を2株に株式分割するのに伴う配当予想の修正を発表。1株当たりの期末配当金予想は15円を継続するとしており、株式分割前換算での年間配当金は1株あたり30円から45円へと実質的に増配となります。明日、明後日早々に崩れるようなことが無ければ、株価は青天井圏を駆け上がりそうです。



[9878]セキド 
[2部]業種:小売業
終値643円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

輸入ブランド専門店を展開。中古品やネット通販も展開。オークファンと提携。 本日軟調に推移していましたが、後場ストップ高まで買われました。同社は後場にコスメティック事業部において、「BTS」との限定コラボ商品の10月度売上数が、上半期と比較して23倍超のペースで伸びていることを発表。先週には10月9日〜11日までの3日間、イオンモール太田で初めて韓国コスメに特化した催事を開催し、特にBTSとの限定コラボ商品が売れて想定以上の売上になったと発表して買われていました。同じBTS限定コラボ商品ネタですが、改めて業績寄与が期待された様子です。また、同社は16日〜18日にも韓国コスメ催事を行っており、それに関してまた何らかの発表が近くあるのではと期待する声も聞かれました。



[2160]ジーエヌアイグループ 
[M]業種:医薬品
終値3,190円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。先週末同社は、F351の第2相臨床試験完了を踏まえた今後の戦略的方向性について発表。それによれば現在、国家薬品監督管理局および医薬品審査評価センターへの相談に向けて準備を行っており、次の段階に進むのは概ね2021年第2四半期頃になると見通しだとのことです。これを受け承認まで、まだまだ時間が掛かるとの見方に繋がったようで嫌気されている様子です。市場では第3相臨床試験実施は免除され、早期承認に至るとの期待が強かったようで、それが示されなかったことで失望されたようです。同社はF351について、8月17日には戦略的な方向性を9月末から10月上旬を目途に示すと発表しており、更に9月29日には10月16日に発表する予定だと明らかにしていました。その度に同社株は買われてきただけに事前に買っていた向きも多いようで、そういった向きの売りが本日は殺到している様子です。ただ、売り一巡後は改めて買いに来る向きも多いのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。