RSS

投資ギャンブル ブログサイトランキング

[4824]メディアシーク  [M]業種:情報・通信業
終値537円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

システムコンサルが主力。スマホ向け有料コンテンツ配信に注力。QRコード・アプリで広告収入。 本日ストップ高を付けました。同社は本日、オンライン授業を開始出来るスクール事業者向け動画配信プラットフォーム「マイクラスTV」の提供を開始したと発表し、株価を刺激する格好となりました。新型コロナウイルスの影響で動画配信サービスやオンラインスクールに対する需要が急拡大している他、同社は2Q決算において好調な推移だったことから先高期待も高く、一目均衡表でも本日雲を抜けたことで更なる上値も見込まれます。



[4974]タカラバイオ  [1部]業種:化学
終値2,526円/前日比+238円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、同社は新型コロナウイルスワクチンの量産体制を構築すると報じています。[4563]アンジェスなどと共同開発しているワクチンは今夏から治験を始める予定で、今秋に厚労省から製造販売の承認を得た場合、年内だけで20万人分のワクチンを供給出来るとのことです。同社社長によれば、治験に必要な数百本の生産準備は、完璧に整ったと明らかにしており、量産も問題は無く、年内に20万人分を製造する体制を構築しているとのことです。これにより改めて期待感から買われた様子です。ただ、今夏から治験を始めて今秋に承認を得られるのかは、全くの不透明だけに随分と先走り的な記事だとの声も聞かれました。



[3796]いい生活  [2部]業種:情報・通信業
終値426円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。本日大幅買い気配スタートから急反騰しています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が21億1,000万円から前期比7.0%増の21億2,300万円へ、営業利益が8,500万円から同9.5倍の1億2,300万円へ、純利益が5,100万円から7,200万円(前期300万円の赤字)へ上振れて着地したようだと発表しました。本日の株価は75日移動平均線超の部分を否定され陰線を強いられた訳ですが、5日線をサポートとした戻り基調は崩れておらず目先の株価は75日線がポイントとなりそうです。



[4479]マクアケ  [M]業種:情報・通信業
終値4,395円/前日比-220円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。本日大幅反落です。同社は本日引け後に2Q決算発表を予定していることから、決算リスクを取りたくない向きが売ってきている状況です。また、昨夕提出された大量保有報告書によれば、上場前から出資している本田圭佑氏のファンドが保有比率を引き下げたことが明らかになっています。未だ大量に保有している状況ながら今後も更に売ってくるのではとの懸念にも繋がっている様子です。また、同社は本日昼に主要株主の異動を発表しており、そこで同氏のファンド保有比率低下を発表。それを受け後場は更に売られています。同社の発表で初めて知った個人投資家もいた様子で引け後に発表された決算は順調と言えますが、四季報予測をやや下回っており、明日の動向が注目されます。



[6045]レントラックス  [M]業種:サービス業
終値347円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットの成果報酬型広告サービスや検索連動型広告代行。健康産業、不動産が大。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、3月の連結売上高が前年同月比23.6%増の11.1億円と大きく伸び、9ヵ月振りに前年実績を上回ったことを発表しました。また、成果報酬型広告サービス事業におけるパートナーサイト運営者が堅調に増加しています。株価は3月17日に安値を付けたあと反騰局面にありましたが、本日75日線をブレイクし、再び400円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[9130]共栄タンカー  [1部]業種:海運業
終値915円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら

日本郵船系。タンカー輸送主力で長期貸船が中心。コスモ石油向け多い。 本日一時ストップ高まで買われました。昨日の米WTI原油先物は期近物が史上初となるマイナスになりました。5月物の最終売買は21日となっており、現物を受け取りたくない向きがマイナス圏でも構わず決済してきたことが影響しています。このような状況になった要因の一つとして原油の貯蔵庫不足から原油保管料が跳ね上がっており、かなりのコストが掛かってしまうため、それだけにお金を払ってでも期日前に原油先物を手放したい向きが多かった様子です。貯蔵庫不足の思惑から、原油タンカー需要の高まりやタンカー運賃急騰への思惑で同社株の買いに繋がった様子です。また、[9115]明治海運なども物色される場面が見られています。



[6698]ヴィスコ  [2部]業種:電気機器
終値1,038円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

画像処理・外観検査など産業用の画像処理検査装置を製造・販売。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の3.1億円から4.2億円に35.5%上方修正し、減益率が35.7%減から12.9%減に縮小する見通しとなりました。また、未定としていた期末配当金を前期同水準の6.25円としたことも好感視されています。第3四半期までは5割超の大幅減益であったことから、想定外の上方修正とも捉えられ、目先75日線を突破する勢いにあります。



[6208]石川製作所  [1部]業種:機械
終値1,584円/前日比+137円
Yahooの株価リンクはこちら

織機縮小、段ボール製函印刷機が主力。防衛機器を拡大。筆頭株主にレンゴー。本日乱高下です。本日前場中に米CNNが米政府当局者の話として、北朝鮮の金正恩委員長が手術を受けて重体になっているようだと報じています。これを受け防衛関連株の同社株は売られる動きになっています。金委員長にもしものことがあれば、北朝鮮リスクは後退するとの見方のようですが、逆に北朝鮮情勢が緊迫化してリスクは高まるのではとの見方もあるだけに同社株は売り一巡後買われており、後場には一段高となって一時ストップ高まで買われています。なお、韓国政府関係者は、この米CNN報道に関して情報ソースの信頼性に問題があるとし、否定的な見方を示しています。




このブログはランキングに参加しています。