株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[6232]自律制御システム研究所 
[M]業種:機械
終値2,660円/前日比+296円
Yahooの株価リンクはこちら

商業用ドローンの製造販売。無人化・IoT化で多目的利用に係るソリューション提供。 大幅反発となりました。今朝の日経新聞では、同社はローン機体設計のエアロネクストと組み荷物などが揺れにくいドローンを開発すると報じられています。振動による形崩れ や品質悪化を防ぎ、医薬品や食品の配送を想定するとのことです。2022年度にも都市部でドローン規制が緩和される見通しで、物流用途の需要増に対応するとのことです。今朝8時に正式発表しており、好感されているようです。また、今朝の日経新聞では経産省は5G支援やドローン開発支援について、日米欧などの民間企業がつくる国際標準規格の採用を条件にし、中国系実質排除とも報じられており、それも追い風になっているとの見方もあるようです。



[9425]日本テレホン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値406円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯販売店を展開。中古販売に軸足移す。全キャリア併売のショップに強み。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反騰し、ストップ高を達成しました。安倍首相辞任に伴う自民党次期総裁選に、菅官房長官が出馬の意向を固めたと伝わっており、これを受け携帯電話料金の値下げに尽力している同氏が後任となれば通信料金の値下げに拍車が掛かるとの見方が強まっています。本日の株価は、中古スマートフォンを手掛けることから思惑的な買いが入ったようですが、9万株超の買いものを残していることから、5月戻り高値427円を超えての一段高が期待されます。



[3814]アルファクス・フード・システム 
[JQG]業種:情報・通信業
終値657円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

注文システム、配膳ロボットなど外食向けASPサービス提供。セルフレジを推進。 本日ストップ高です。同社は10時40分に居酒屋やファミレスのように注目回数が多い飲食業態や割り勘会計が多い店舗に向け、前会計ニーズに対応した完全セルフレジシステムの販売を開始すると発表。この製品は、同社が取得したセルフレジに関する特許技術により実現するものだとのことです。これが好感され数分でストップ高まで買われました。時価総額が小さい超小型株だけに上限値幅4倍への拡大期待も出てきそうだとの見方で買いに来ている向きもいるようです。先ずは明日ザラ場寄らずのストップ高になるのか注目されます。



[8058]三菱商事 
[1部]業種:卸売業
終値2,512.5円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱グループ中核で総合商社大手。エネルギー関連に強み。化学品や食品も。 本日大幅高です。本日は商社株が総じて高くなっています。特に同社株や[8031]三井物産、[8053]住友商事、[8001]伊藤忠商事、[8002]丸紅の大手5社が何れも派手に買われています。日本時間朝方にウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイがこの5社の株式をそれぞれ5%超取得したことを明らかにしています。これら5社の株式を過去約12ヵ月間に取得したとことで、それぞれ長期保有を目的としており、価格次第では最大9.9%まで保有比率を高める可能性があるとのことです。これを受け今後グローバル投資家による見直しの動きが強まり、新たな買いも入ってくるとの期待から買われています。これを機に海外投資家による日本株全体の見直しが強まると期待する声も聞かれました。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値22,920円/前日比+4,000円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日急反騰してストップ高まで買われています。先週後半にこれまで急騰の反動が出て大幅な調整に見舞われ、特に28日は安倍首相電撃辞任報道もあってストップ安まで売り込まれるような銘柄も相次ぎました。本日は、全体相場が買戻しで急反発しており、これを受け個人投資家を中心にリスク・オンの動きが再燃しています。他に[4057]インターファクトリー、[4054]日本情報クリエイト、[4883]モダリス、[7353]KIYOラーニングなど直近IPO銘柄も軒並み高に買われており、相場付きを確認しながらの投資となりそうです。



[9433]KDDI 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,078円/前日比-153円
Yahooの株価リンクはこちら

総合通信会社。「au」ブランドの携帯電話主体。光回線事業も。楽天と提携。 本日軟調です。本日は大手キャリア株が軒並み安になっています。菅官房長官が自民総裁選に出馬する意向を固めたと複数で報じられており、大手キャリアには逆風になるとの見方で売られている様子です。菅官房長官が出馬すれば次期首相濃厚との見方が多く、菅官房長官はこれまで携帯電話料金について大幅な引き下げ余地があるとの見解を示しているだけに、首相になれば一段と携帯電話料引き下げ圧力が強まるとの見方に繋がっています。[9434]ソフトバンク、[9437]NTTドコモ、それに[9432]日本電信電話も売られています。一方で[9425]日本テレホンには追い風になるとの見方のようで、ストップ高まで買われています。



[7059]コプロHD 
[M]業種:サービス業
終値3,345円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

建設エンジニア専門人材派遣のコプロ・エンジニアードなどを展開する。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、ストップ高まで買われました。同社は先週末28日引け後に、東京証券取引所および名古屋証券取引所の承認を受けて、9月11日付で東証マザーズから東証1部市場へ、名証セントレックス市場から名証1部へそれぞれ市場変更されることになったと発表。同時に23万株の立会外分売を実施することも発表しています。本日の大幅高で株価は1月の上場来高値3,370円を視界に捉えています。



[3199]綿半HD 
[1部]業種:小売業
終値2,726円/前日比+302円
Yahooの株価リンクはこちら

長野地盤にホームセンター展開。全店で食品。通販も。建設業は屋根改修に力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末28日引け後に、9月30日を基準日として1対2の株式分割をすると発表。また、株式分割に伴い現行の株主優待制度の対象および内容を維持すると発表しました。これに伴い新たに株式分割後の最低投資単位を保有する株主も優待の対象となり、実質的な株主優待制度の拡充となります。流動性向上が更なる株価上昇に繋がるとの期待感が先行しており、新値追いの展開も見込まれます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2721]ジェイHD 
[JQ]業種:卸売業
終値367円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産管理Web事業に注力で経営再建中。フットサル施設運営やITコンサル事業も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益は1.6億円の黒字に浮上して着地しました。不動産売買に関する大型案件が決済されたことで不動産事業が伸長し売上高を牽引。また、子会社株式の譲渡に伴い特別利益として子会社株式売却益および貸倒引当金繰入額を計上したことも最終損益の黒字転換に寄与しました。本日、強い動きを見せましたが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ているため、注意が必要です。



[3038]神戸物産 
[1部]業種:卸売業
終値6,260円/前日比-520円
Yahooの株価リンクはこちら

業務用食品スーパーを全国展開。個人客も多数。外食店、そう菜店運営も。 本日大幅安です。昨日同社は7月の月次を発表。7月売上高は前年同月比14.0%増となり、6月の20.6%増より伸び率が鈍化しています。同社の売上高の月次は4月をピークに伸び率が鈍化してきており、更に経常利益は前年同期比11.2%減となり、今期初めての前年割れとなっています。同社の株価は上場来高値圏にある状況だけに利食い売りのキッカケとなったようです。この月次を機に同社株は本格的な調整入りとなる可能性もあるのではと警戒する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3172]ティーライフ 
[1部]業種:小売業
終値1,337円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

自社企画の健康茶、健康食品、化粧品などをカタログ・ネットで通販。M&Aに意欲。 本日買い気配スタートから急反発し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年7月期連結業績について発表。売上高が93億7,300万円から前期比13.9%増の105億7,700万円へ、営業利益が3億6,800万円から同45.9%増の4億9,600万円へ、純利益が2億6,500万円から同73.1%増の4億1,900万円へ上振れて着地したようだとしました。本日の株価は悪地合いもあり上影陰線を強いられましたが、週明け早々の地均しが重要になってきそうです。



[8750]第一生命HD 
[1部]業種:保険業
終値1,585.5円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

国内生保大手。株主数は国内最多。契約者数約800万人。海外急拡大。 本日大幅上昇です。本日は保険や銀行株が総じて買われています。昨晩のNY市場では、パウエルFRB議長が低インフレリスクに言及し、将来的にインフレ率が目標である2%を一時的に越えることを容認する方針を示し、現状のゼロ金利がそれまで続くとの見方に繋がりました。それを受け米国債が売られ、長期金利が上昇。米10年物国債利回りは約2ヵ月半ぶりの水準まで上昇しました。それにより昨日のNY市場では金融株が買われており、東京市場でもその流れで金融株買いに繋がっているようです。ただ、このまま米長期金利の上昇が続くと見る向きは乏しく、金融株買いも続き難いとの声も聞かれました。来週の動向が注目されます。



[3965]キャピタル・アセット・プランニング 
[2部]業種:情報・通信業
終値973円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

生保向け資産管理プラットフォームの提供。運用・コンサル事業。個人相続税対策も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しましています。同社は昨日引け後に、2020年9月期業績予想の修正を発表。営業利益は従来予想の7,000万円から1億6,000万円に2倍強上方修正しました。新型コロナウイルスの影響もあって遠隔コンサルティングシステムなどの受注獲得が寄与している他、プロジェクト利益率の改善や販管費の削減努力などが反映される見通しとのことです。目先の株価は本日レジスタンスとなった200日移動平均線がポイントになるでしょう。



[3569]セーレン 
[1部]業種:繊維製品
終値1,406円/前日比+140円
Yahooの株価リンクはこちら

総合繊維会社。染色技術に強み。車用シート・エアバッグ材が主力。化粧品育成。 本日大幅上昇です。昨夕、SBI証券が同社のレポートをリリースしており、投資判断「買い」と目標株価2,000円は継続で変更は無いものの、内容的に好感されているとの見方です。それによれば、同社は「隠れた米EV車最大手・携帯タブレット最大手関連銘柄」と指摘。社名は書いていませんが、テスラとアップルだと思われます。同社は足元急成長中の米EV車最大手の上海新工場向けに初めて同社製品の納入が開始された模様だとのことです。また、エレクトロニクス分野では米携帯・タブレット大手向けが伸長と指摘しており、米EV車最大手向け・米携帯タブレット最大手向け、この双方を新規顧客に持つ点を評価しています。このレポートを受け本日は見直し買いに繋がっているようです。



[1730]麻生フオームクリート 
[JQ]業種:建設業
終値713円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

気泡コンクリート最大手。地盤改良工事等に注力。中国で合弁も。麻生グループ。 本日後場14時過ぎから商いを伴い急伸し、ストップ高まで買い進まれました。複数のメディアが「安倍首相が辞任の意向を固めた」と伝えたことを受け、麻生副総理の親族が代表を務める麻生グループの1社である同社に思惑的な買いが入った格好です。株価は週明け以降もニュースに振り回される場面があるでしょうが、投機的な色彩も濃く、場に張り付ける投資家のみ参加可ということになるでしょう。



[4393]バンク・オブ・イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値4,030円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲。 連日でザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。明日は下限だけ値幅制限4倍になるため、明日のストップ安は2,800円安の1,230円となります。同社は2020年9月期中に中国本土で配信開始予定としていたスマートフォン向けゲーム「ミトラスフィア」と「クリプトラクト」の配信開始時期を延期すると発表。新たな配信開始時期は2021年9月期の1Q〜2Q中とのことです。この2つのタイトルの中国配信が2020年9月期中だと8月上旬に発表しており、それ以降同社株は期待感から随分と買われてきていました。それだけに配信延期で派手に売られるのも無理はないと言えるでしょう。ただ、配信が無くなった訳ではないため、週明けに買いを狙う向きも多そうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4299]ハイマックス 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,500円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。金融機関向けに強み。保険やクレジット等も。流通分野開拓に力。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は連結経常利益が前年同期比76.5%増の5.4億円に拡大する見通しとなりました。また、9月30日を基準日として1対2の株式分割を行うことも発表。株主優待制度も変更し、優待対象が広がるなど実質拡充となります。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3111]オーミケンシ 
[2部]業種:繊維製品
終値457円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

紡績名門。セルロース、機能性レーヨンに強み。生活創造事業や不動産事業も。 本日ストップ高です。今朝の日経新聞地方版や昨晩の日経新聞電子版で、同社はパンクしても一定距離走行可能な「ランフラットタイヤ」向けの新素材を開発したと報じています。EV向けなどの需要を見込み、2021年度中の実用化を目指すとのことです。赤字体質の改善に向けた事業転換の柱に育てたい考えだとのことです。今冬にもタイヤメーカーへのサンプル出荷を始めるとのことで好材料視されています。超小型株ということもあって、実際に実用化出来れば見直し余地も大きいとの見方から買いを集めています。この材料でどこまで買われるのか明日以降の動向が注目されます。



[6199]セラク 
[1部]業種:サービス業
終値1,450円/前日比+103円
Yahooの株価リンクはこちら

ITソリューションを提供、支援サービス。業務請負から派遣、ハードウェアの開発も。 本日寄り直後からの商いを伴う急伸で大幅続伸し、1ヵ月ぶりに年初来高値を更新しました。2020年3-5月期はトップラインが2割近い伸びを確保し、本業の儲けを示す営業利益も前年同期比25%増の3億100万円と大幅に拡大。2020年8月期決算期末が迫っていますが、同社が計画する営業利益7億7,000万円は上振れする公算が大きいと見られています。全体軟調相場の中、大口買いを交え上値を追っており、上昇余地は残されていそうです。



[3915]テラスカイ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,300円/前日比+665円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。 本日大幅高となり上場来高値を更新し、一時ストップ高まで買われました。引き続き米セールスフォースの好決算が刺激になっています。日本時間で昨日の朝方にセールスフォースが好決算を発表しており、昨日も同社株は買われましたが、昨晩のNY市場でセールスフォース株が26%も急騰したことで、改めて刺激になったようです。同社はセールスフォースのクラウドシステム導入支援を手掛けており、関連株として見直されています。同社の業績も好調で、株価も7月の決算発表以降、随分と買われてきていましたが、セールスフォースの決算を受け今後の業績への期待も改めて意識された様子です。明日以降も強い動きを続けられるか注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値938円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日付の朝刊レポートにて推奨した銘柄ですが、買い先行スタートから大幅続伸しました。電子カルテ導入が遅れる中規模病院向けで拡販を進め、今後の市場開拓余地も大きいと見られており、出遅れ修正狙いの買いが流入、事情通筋の買いも相俟って急騰に繋がっています。株価は朝刊レポートでも指摘していましたように、75日移動平均線ブレイクで一気に加速、日足一目均衡表の雲も突き抜けており、新たな中期トレンドが発生する可能性も出てきています。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値8,110円/前日比-400円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日大幅安です。クレディスイス証券のレポートが売り材料に繋がっている模様です。それによれば、同社の顧客であるオランダの露光装置大手ASMLが、EUVマスクブランクス欠陥検査装置のサプライヤーとして、同社と競合の米KLA社の2社をイベント資料に記載していることを確認したと指摘しています。詳細は不明ながらKLA社の欠陥装置開発が進展している可能性があると分析している模様です。実際にKLA社が欠陥装置開発となれば、独占だった同社のシェアが低下することになり、過度な高成長期待が後退するとの見方から売られているようです。ただ、後場は下げ渋り押し目買いも見られています。今後の動向が注目されます。



[6779]日本電波工業 
[1部]業種:電気機器
終値401円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

水晶関連専業で世界大手。小型製品に力。国内と中国に生産拠点。 本日後場買い気配スタートから急伸し、ストップ高まで買われました。同社は本日午後に新型コロナウイルス抗原検査用センサーおよび機器の開発を進めると発表。埼玉医科大学と研究契約を締結し、「QCM法によるSARS-CoV2抗原検出法の有用性の検証」として実証試験を実施するもので、今後は実験結果を活用して製品化を目指し、早急に開発を進めるとしています。本日の株価は月初3日の戻り高値378円を更新したあとも高値を伸ばし、シコリの多いゾーンをクリアしてきています。



[4100]戸田工業 
[1部]業種:化学
終値2,496円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

磁性粉末材料で首位。リチウムイオン電池正極材に注力。酸化鉄ベース素材開発。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では、「次のテスラ、日本では 部品や素材に物色の兆し」との記事が掲載されており、その中で日本でもテスラなどとの取引で恩恵を受ける銘柄への注目が高まりつつあるとのことで、EVに搭載するリチウムイオン電池向け素材を扱う同社の株価も堅調だと紹介されています。この記事を受けテスラ関連という見方に繋がったようで、本日は改めて見直し買いに繋がったようです。小型の貸借銘柄ということも買いが集まり易い要因になっているとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5162]朝日ラバー 
[JQ]業種:ゴム製品
終値729円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車内装向けLED彩色用ゴムが主力。医療用具向けやスポーツ用ゴムも展開。 本日ストップ高を付けました。同社は本日付の化学工業日報で「医療用ゴム製品が好調」と報じられたことで人気化しました。同事業は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けず受注は堅調で昨秋量産を開始した新規品の受注増が貢献し、今月には白河第二工場に採血用・薬液混注用ゴム栓の生産体制を移設して増産体制を整えるとしており、業績の牽引役となることが期待されています。これを受けて買いが流入しており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[7922]三光産業 
[JQ]業種:その他製品
終値318円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

特殊印刷専業。接着剤付きラベル、ステッカーに強み。スマホの画像表示パネルも。 本日前場10時前から商いを伴ない急伸し、一時ストップ高まで買われる場面がありました。同社は昨日、恵安社と高性能ナノAGフィルターを採用した日本製マスク「ナノAG+AIRマスク」を共同開発し、10月から販売を開始する予定だと発表しました。抗菌・防臭効果と呼吸のし易さを追求し、紫外線も99%カット出来る不織布三層構造の使い捨てマスクとのことです。本日の大幅高で株価は3月6日と9日に空けた大きな窓を埋めており、新たな展開が始まりそうです。



[6030]アドベンチャー 
[M]業種:サービス業
終値4,300円/前日比+580円
Yahooの株価リンクはこちら

格安航空券の予約サイト「スカイチケット」運営。ツアーやレンタカー、金券ショップ、投資事業も。 本日寄り付き直後からの急動意で大幅続伸しています。[3964]オークネットが、連結子会社ギャラリーレアの全株式を取得し、子会社化することを決定。取得価額は5億9,900万円となっています。このM&Aにより、同社は、旅行事業への集中を行うための体制強化を図り、更なる企業価値の向上を目指すとのことです。本日の大幅高で株価は直近上限を明確に上放れており、目先の目標は7月1日高値4,530円ということになります。



[4053]Sun Asterisk 
[M]業種:情報・通信業
終値2,712円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

産業のデジタライゼーションを推進するデジタル・クリエイティブスタジオ事業を展開。 本日大幅高となり上場来高値を更新してストップ高まで買われました。直近IPO物色が目立つ中、その流れで同社株も買われていますが、本日は昨日放送されたTV番組「ワールドビジネスサテライト」で同社が紹介されたことが刺激になっている面もあるようです。「コロナ禍での上場 元ホームレス社長の挑戦」というタイトルで紹介されています。トップの小林社長は高校を中退し自らホームレスの道を選んだという型破りな経歴の持ち主で、独自のサービスを生み出すその舞台裏を取材したとのことです。明日以降も物色が続くのか注目されます。



[4054]日本情報クリエイト 
[M]業種:情報・通信業
終値2,676円/前日比+391円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産業者向けに管理システムや、ソフトウエア・サービスの提供を手掛ける。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。直近IPO物色の流れに加え、昨晩の日経新聞電子版で同社の紹介的な記事が掲載されており、それも刺激になっているとの見方です。同社はインターネットを使った「非対面」による不動産仲介を初年度300社に導入を目指すとのことです。新型コロナウイルス感染拡大で引き合いが増えていると宮崎市内で会見した米津健一社長が明らかにしたとのことです。このサービスは5月に提供を始め、200社以上が導入済みで、発売1年で300社程度の導入を目指すとのことで、この記事を受け見直し買いも入っているようです。



[7625]グローバルダイニング 
[2部]業種:小売業
終値223円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

都市部に外食チェーン。イタリア、アジア料理などのレストランを展開。米にも出店。 本日ストップ高まで買われています。昨日、「Go To Eatキャンペーン事業」の事業者が決定したことを機に、「Go To Eat」への期待物色が本日は目立っています。飲食関連株が総じて買われているというよりは、同社株のような小型の飲食関連株が物色されている印象です。更に同社株は小型貸借銘柄で過去踏み上げ的な相場を見せたこともあり、動意付けば思惑的に短期資金も集まり易い銘柄だけに日証金取り組みが注目されます。その他、[6558]クックビズや[3223]エルエスディー、[7687]ミクリードなども同関連として物色されています。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値2,090円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日後場、買い気配スタートから急反発してストップ高まで買われています。同社は本日正午に、2021年2月期の連結業績予想について発表。売上高を91億8,600万円から前期比27.1%増の112億1,000万円へ、営業利益を3億7,700万円から同56.0%増の5億6,300万円へ、純利益を2億6,800万円から同51.9%増の4億400万円へ上方修正しました。株価は6月23日ザラ場以来の2,000円台乗せを達成しましたが、本日100万株超の買いものを残しており、新値更新に期待が掛かります。



[3491]GA technologies 
[M]業種:不動産業
終値7,300円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

中古不動産流通に特化のポータルサービス「リノシー」の開発・運営。管理システム連携も。 本日大幅高となり一時ストップ高を付けています。昨日、経産省が東証と共同で「DX(デジタルトランスフォーメーション)銘柄」を選定し、「DX銘柄2020」選定企業35社を発表。殆どが大手企業ですが、その中に同社も選定されており、見直し買いに繋がっているようです。経産省はDX銘柄を2015年から毎年選定してきましたが、同社の選定は初となるだけにインパクトも強いようで、これからも見直し買いが継続的に入ってくる可能性があるのではとの声も聞かれました。また、同じくDX銘柄2020に選定された[3134]Hameeも買われました。Hameeは2年ぶりの選定で今回4度目の選定となります。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6567]SERIO HD 
[M]業種:サービス業
終値1,644円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

子育て女性を対象の就労支援や認可保育園の運営。保育施設に積極。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しました。新型コロナウイルスによる影響で同社株も連れ安を強いられましたが、放課後事業や保育事業が伸長して業績は好調で、株価も4月以降上昇トレンドを継続しています。新値追いの展開に期待が掛かりますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ているため、注意が必要です。



[5610]大和重工 
[2部]業種:鉄鋼
終値748円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

鋳造品主体。鋳物ホーロー浴槽が中心。産業機械向け鋳物部品や景観製品も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を5万株(発行済み株数の3.69%)または5,000万円で、取得期間は8月25日から12月31日までとしています。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行並びに資本効率の向上を図ることが目的です。目先、6月12日に付けた直近高値742円ブレイクも見込まれますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く慎重に動きを見たい処です。



[6561]HANATOUR JAPAN 
[M]業種:サービス業
終値621円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

訪日外国人向け旅行業。ツアーの手配や免税店・ホテルなど施設運営。韓国系。 本日ストップ高まで買われています。本日はバリュー銘柄買いのグロース銘柄売り、コロナ禍悪影響銘柄買いのコロナ禍恩恵銘柄売りという流れになっており、同社株も買われています。それに加え同社は決算説明会資料を昨日公表しており、その中で「Go To Travelキャンペーン」を見据えた国内向けBtoCサイトを開発し、営業方針を転換して国内需要を取り込むとのことです。同社はインバウンドに特化した旅行会社だけに、コロナ禍による悪影響がかなり大きく、先行き不透明感も拭えなかっただけに営業方針を転換して国内需要も取り込むとのことで、見直し買いに繋がったようです。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[3326]ランシステム 
[JQ]業種:サービス業
終値498円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

埼玉地盤に複合カフェ「自遊空間」を展開。カプセルホテルや入退室システムの販売も。 本日前場10時過ぎより商いを伴い急伸し、ストップ高を達成しました。同社は本日、テレワークを推進する企業へ向けてリモートデスクトップソリューション「Connect Wise Controlアクセス(CWC-CA)」の販売を開始すると発表。サービス開始に伴い運営する複合カフェ「自遊空間」を特別料金で利用出来るキャンペーンを行う他、「自遊空間」以外にもワークスペース提供事業者を募集し、CWC-CAの利用可能店舗の拡大を目指すとしています。本日の株価は10時25分以降張り付いたまま終えており、先高期待の大きさを示しています。



[3444]菊池製作所 
[JQ]業種:金属製品
終値895円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

板金・成形・金型開発・試作が主力。作業補助ロボット「マッスルスーツ」に注力。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT1000」から、ロボットに関連する幾つかの企業が紹介されています。同社は、コロナ禍を受けて除菌剤の噴霧ロボットの開発を始めたと紹介されており、9月中を目途に発売し、病院やレストラン、オフィス共用部などでの利用を見込むとのことです。他にも[4388]エーアイや[7779]サイバーダイン、[6265]妙徳、[3741]セックなどが紹介されていますが、株価はまちまちとなっています。同社は「トップの戦略」という併設記事でも紹介されており、見直し買いも集まり易かった様子です。また、同社株は小型で過去に派手な相場作ったこともあるだけに、動意付けば個人投資家の資金も集まり易いと言えるでしょう。



[9202]ANA HD 
[1部]業種:空運業
終値2,619.5円/前日比+175.5円
Yahooの株価リンクはこちら

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日買い気配スタートから急反発しています。米デルタ航空は21日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う旅客需要急減で運航を停止している国際線50便について、今年冬季と来年夏季シーズンに再開を計画していると発表し、株価は9%超の急騰となりました。更に、ワクチン開発の進展期待なども加わり、アメリカン航空など他の空運株も急伸しており、同社株など国内関連銘柄にも買戻しの動きも交えて物色が拡がったようです。今後の株価は勿論、米空運株動向などに左右されることがあるでしょうが、7月16日の直近高値を上回ってきており、テクニカル的には一段高を示しています。



[3995]SKIYAKI 
[M]業種:情報・通信業
終値833円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日後場に買われて872円まで上昇する場面も見られました。同社は昼頃に2020年7月末時点の会員数を更新したと発表。それによれば、総会員数は7月末時点で342.2万人となり、前年同月比で24.6%増に。有料会員数は82.3万人となっており、前年同月比で4.9%増となっています。コロナ禍による音楽ライブの中止や延期も追い風になっているようで、好調な状況が続いている格好です。これを受け後場買われましたが、買い一巡後は上値が重く、終盤には利食い売りが強まり垂れてしまっています。同社株は足元で強い動きを続けており、随分と買われてきたことから出尽くし的な動きも見られた様子です。ただ、同社株は依然として小型株ということもあって、見直し余地はまだあると期待する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値619円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日後場物色されて大幅高になっています。本日「Go To Eatキャンペーン事業」の事業者が決定したと農水省が発表しています。オンライン飲食予約委託事業では、同社や[2371]カカクコム、[6098]リクルートHD、ヤフー、一休、EPARKグルメなどが採択されています。同社が採択されることは想定していた向きも多いようで、目新しさは乏しいとの声も聞かれましたが、売り方の買戻しも手伝い大幅高になっています。ただ今後、「Go To Eatキャンペーン関連銘柄」として同社株などは度々物色される場面は出てきそうだと見る向きは多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6037]ファーストロジック 
[1部]業種:サービス業
終値810円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら

投資用不動産のポータルサイト「楽待」を運営。掲載物件数は業界で最多。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末21日引け後に業績修正を発表。2020年7月期の経常利益を従来予想の8億円から8.6億円に6.7%上方修正しました。加えて発行済み株式数の1.75%に当たる20万株、1億円を上限とする自社株買いの実施も発表。業績面での安心感が強まると共に目先の需給改善を期待する動きが優勢で、新値追いの展開が期待されます。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意も必要です。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー 
[M]業種:証券・商品
終値999円/前日比-119円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。 本日大幅反落です。昨日の日経新聞では、新型コロナウイルス感染拡大で渡航制限が続く中、世界の飛行機の3分の1、8600機は休暇シーズンの8月に入っても地上に留め置かれていると報じられています。需要拡大を前提に投資してきたリース産業や金融商品もリスクに晒され、新造機はキャンセルが相次ぐとのことです。航空機リースは影響が避けられず航空会社は固定費であるリース料の減免を求めているとのことです。これを受け同社事業にも悪影響が出てくるとの警戒が改めて意識されたようで、先週末上げていただけに本日は売られる動きになっています。明日以降も売りが続くか注目されます。



[6659]メディアリンクス 
[JQ]業種:電気機器
終値339円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

放送・通信機器を開発・販売するファブレスメーカー。大規模メディア伝送に強み。 本日前場10時前から出来高を伴い急伸し、一時ストップ高まで買い進まれる場面がありました。次世代映像伝送向けの100Gbpsに対応する新しいIP伝送プラットフォーム製品「MD8000-100G(MD8000 SWCNT9-100G)エディション」を発表。これまでの最大10Gb/sを100Gb/sへ広げ、10倍の帯域幅に対応したとのことです。テレワークの浸透でオンライン会議など映像伝送に絡んだ需要が拡大するとの思惑が向かっている模様で、目先の株価は荒い値動きが続くことも考えられます。



[7593]VT HD 
[1部]業種:小売業
終値371円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら

ホンダ・日産系ディーラー。中古車輸出やレンタカーも。M&A積極展開、多角化推進。 本日大きく急伸しました。同社は先週末21日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結税引き前損益は2億円の赤字に転落しました。しかし、併せて4-9月期の同利益を従来予想の1億円から10億円へ10倍上方修正。海外のロックダウン解除などの影響で想定よりも早く最悪期を脱出出来ている他、各種経費の削減効果も顕在化の模様です。また、据え置きの通期計画も上振れの可能性が高いと捉えられています。一目均衡表では本日雲を抜け、2月に付けた469円を目指す動きにあります。



[4488]AI inside 
[M]業種:情報・通信業
終値48,450円/前日比+4,300円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供。 本日大幅続伸し上場来高値を更新しました。同社は12日に、2021年3月期予想の営業利益を5億7,600万円から前期比2.4倍の10億3,500万円に増額修正を発表。書類の手書き文字をデジタル化するAI-OCR製品が想定以上に伸びているようです。電子政府の構築などに絡み同社のサービスに対する需要は今後一段と伸びることが予想されており、その成長性を評価する株価一段高に期待が集まる処です。



[3995]SKIYAKI 
[M]業種:情報・通信業
終値832円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。先週末同社は、仮想ライブ空間「SHOWROOM」で8月21日に生配信される指原莉乃ファンクラブ主催のオンラインイベントのチケットを電子チケットアプリ「SKIYAKI TICKET」にて販売すると発表。また、昨日の日経ヴェリタスで同社の紹介記事が掲載されており、同社の会員数は順調に伸びており、2020年6月末時点の総会員数は336万人、有料会員数は82万人に上るとのことです。既に公表していることで目新しくはありませんが、同社はコロナ禍による音楽ライブ中止や延期も追い風に変えたと書かれており、本日は見直し買いに繋がっているようです。小型の貸借銘柄だけに物色が続くと面白いとの声も聞かれました。



[4435]カオナビ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,820円/前日比+690円
Yahooの株価リンクはこちら

人材情報をクラウド上で一元管理するサービス「カオナビ」を提供。リクルートの持分法。 本日後場寄りからの一段高で4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は本日正午頃、スタートアップ企業への支援プロジェクト「カオナビ NEXT FUND」で、農業の労働効率の向上を支援するクラウドサービス「agri-board」を提供する、はれると社へ出資を実施したと発表しています。同社の人材マネジメントシステム事業とのシナジーも期待出来、株価は先週18日に付けた上場来高値6,180円の更新を視野に捉えています。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値26,010円/前日比+1,310円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日大幅続伸となり上場後、下げ無しの10連騰となっています。場中派手に垂れる場面も見られましたが、買いも入り崩れそうで崩れない動きを続けています。市場ではヘッジファンドの買いが入っているとの見方もあるようで、意図的に相場が作られている可能性があるとの見方もあります。数日中に下げる日も出てくると思われますが、そうなったあとも買いが続くのか、相場が終わるのか注目されます。同社株だけなく特に値嵩新興銘柄に強い銘柄が目立っており、そういった銘柄にもヘッジファンドなど投機筋による資金が入っている可能性があるだけに新興市場の強さは、まだしばらく続くのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9966]藤久 
[1部]業種:小売業
終値2,266円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

手芸用品店「クラフトハートトーカイ」などを全国展開。ネット通販も。構造改革実施。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみで年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期の経常損益は7.4億円の黒字に浮上し、従来予想の3.9億円の黒字を上回って着地しました。同時に従来無配としていた前期の期末一括配当を25円実施し、3期ぶりに復配するとしました。また、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消と9月30日を基準日として1株を2株に株式分割も発表。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待に加え、株主還元の拡充を好感する買いも向かっており、新値追いが期待されます。



[6531]リファインバース 
[M]業種:サービス業
終値992円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

産業廃棄物の再資源化で合成樹脂を製造販売。業務用カーペット再生に力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社は[4188]三菱ケミカルHDと資本業務提携を行うと発表。三菱ケミカルHDを割当先とする第三者割当増資を実施し、リサイクル処理対象となる廃プラスチックの回収業務を受託するとのことです。希薄化が生じるものの、それ以上に大手素材企業との提携は同社に追い風だとの見方が強いようです。本日終値でも同社時価総額は30億円程度しかなく、これを機に同社株の居場所は大きく変わるのではと期待する声も聞かれました。目先どこまで買われるのか注目されます。



[8256]プロルート丸光 
[JQ]業種:卸売業
終値385円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料品問屋大手。セルフサービス方式に特色。若者向け強み。中国EC企業と提携。 本日大きく急伸しました。同社は本日、総代理店契約を締結しているマイクロブラッドサイエンス社の微量採血器具が、米国内で特許を取得したことを明らかにしました。良質な検査検体を指先から迅速且つ簡単に採取できる器具で、同器具は米国での特許取得のほか、既に日本、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、シンガポールの6カ国で取得済みで、合計7カ国目となります。株価は上値を追う展開に期待されますが、400円処からの上値も重く、ここを突破出来るかどうかが焦点となりそうです。



[6177]AppBank 
[M]業種:サービス業
終値232円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」運営。商品販売事業は売却。 本日後場から物色されて大幅高になっています。昨日同社は機関投資家・アナリスト向けの決算説明会を開催したようで、その決算説明資料が昼に公開されています。それによれば、直近のPVとPV単価が回復基調になっていることが示されており、来期を目処にメディア事業を軸に営業利益の黒字化へ、とも書かれています。あくまでも目指すという目標に過ぎませんが、後場好感されたようで派手に物色される場面も見られました。ただ、物色一巡後は上げ幅を縮小し、後場上げた分を全て吐き出しています。



[6551]ツナググループHD 
[1部]業種:サービス業
終値490円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

アルバイト・パートに特化した採用活動支援サービス。販促支援サービスも。 本日前場11時過ぎから出来高を伴い急伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は本日11時頃に、子会社インディバルが運営するデリバリーバイト専門マッチングサービス「ショットワークスデリバリー」の利用店舗数が1000店舗を突破したと発表。ドライバーが応募する場合、「面接なし・履歴書不要」で勤務開始の2時間前まで応募することが可能なことや勤務終了後に現金払いで給与が支払われるケースが多いことなどが受け入れられて利用者を増やしているようです。



[4612]日本ペイントHD 
[1部]業種:化学
終値8,490円/前日比+520円
Yahooの株価リンクはこちら

総合塗料大手。自動車用や工業用などが主力。アジア、米へ積極展開。 本日乱高下です。13時に日経新聞電子版が、シンガポールの塗料大手ウットラムグループが、同社を買収する方針を固めたと報じています。これを受け株価は急騰するも直ぐに売買停止になっています。報道によれば、同社が実施する第三者割当増資をウットラムグループが引き受け、出資比率を現在の39%から6割弱に引き上げるとのことです。しかし、上場は維持する方針とのことで、希薄化も結構な規模だけに売買再開後は売られる動きになっています。ただ、売り一巡後は買われて大幅高となっており、踏み上げ的な動きもあるようですが、ウットラムグループ傘下入りで将来的な業績拡大を期待する向きもいる様子です。来週の動向が注目されます。なお、この報道を受け業界再編の思惑からか[4613]関西ペイントや[4615]神東塗料などが物色される場面を見せています。また、同社が出資している[7670]オーウエルが思惑的に買われました。



[3031]ラクーンHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,288円/前日比+132円
Yahooの株価リンクはこちら

電子商取引サイト運営。メーカーと小売店を仲介。決済代行、売掛債権保証を拡大。 本日大きな窓を空けて4営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、株主還元方針の変更及び中間配当を実施することを発表。ここ数年、概ね30%前後で推移してきた連結配当性向を45~50%を目処に配当を実施します。また、10月31日を基準日に今2021年4月期から中間配当を実施します。株主還元の強化を図ると共に資本の効率化を実現することを目的としています。目先の株価は言うまでもなく8月6日の年初来高値1,310円がポイントになってきます。



[4056]ニューラルポケット 
[M]業種:情報・通信業
最終気配値4,765円
Yahooの株価リンクはこちら

AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける。 昨日新規上場した銘柄ですが、昨日から連日で初値形成ならずとなっています。本日から即金規制となっているものの、売り物以上の買い注文が入っており、公開価格900円ですが、本日は4,765円まで気配値が切り上がり全株一致出来ていません。同社はAI関連事業を手掛ける企業で、[9434]ソフトバンクが主要顧客ということもあり、人気化し易い様子です。また、同社株の前に新規上場した[4055]ティアンドエスが上場後、一貫して上昇を続けていることも追い風になっているようです。ただ、初値形成後にロックアップ解除となるベンチャーキャピタルもおり、初値形成後に更に上げていけるかは不透明との見方は多いようです。週明けの動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5704]JMC 
[M]業種:非鉄金属
終値794円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

3Dプリンター・砂型鋳造による試作、樹脂・金属部品を生産。CTスキャンの3D化も。 本日ストップ高まで買われています。昨日同社は、同社や大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学などが参画する心臓カテーテルシミュレーターの開発を目的としたHEARTROIDプロジェクトと、マサチューセッツ工科大がクリエイティブパートナーシップを開始すると発表。これにより心臓カテーテルシミュレーター開発へ前進するとの見方から期待感で買われている様子です。同社株は時価総額も小さい小型株だけに将来的に大きく化ける期待もあるのではとの思惑も出易く、見直すキッカケになった面もあるようです。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[4496]コマースOne HD 
[M]業種:情報・通信業
終値6,120円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

ECサイト運営事業者に必要なサービスを提供するECプラットフォーム関連事業を展開。 本日大幅高となり寄り付きからストップ高を付けています。昨晩、BSテレビ東京で放送された「日経プラス10」という番組で『コロナで変わる投資の常識「テンバガー」探しの極意は』という特集コーナーにて、ゲストが将来のテンバガー候補として4銘柄を取り上げています。その1つとして同社株が取り上げられて刺激になっている様子です。他に[3696]セレスも取り上げられて大幅高となっており、[3697]SHIFTも取り上げられ確りと買われています。ただ、同じくテンバガー候補の1つとして取り上げられた[4449]ギフティは朝高後に売られる動きになっており、ギフティは足元で買われきていただけに利食い売りも出易かった様子です。それでも結局は小幅ながらプラスで引けています。



[4388]エーアイ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,760円/前日比+252円
Yahooの株価リンクはこちら

音声合成エンジン「AITalk」を開発・販売。言語種類と感情表現も。導入企業多。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、JR高輪ゲートウェイ駅の日本語音声案内に自社の高品質音声合成エンジン「AI Talk」が採用されたことを発表。音声品質の高さが評価されており、今後も採用企業が増加するとの期待から買いが集まりました。株価は4日続伸となっていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ているため、注意が必要です。



[9326]関通 
[M]業種:倉庫・運輸
終値3,070円/前日比+239円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸しました。新型コロナウイルス感染拡大が外出自粛の動きを促し、個人消費全体は落ち込んでいるものの、在宅で物品を購入する巣ごもり消費需要は旺盛で、関連企業に吹く追い風は強く、同社の業績は急拡大途上にあり、2020年2月期は営業利益が前期比2.3倍の2億9,100万円、更に2021年2月期は4億3,200万円予想と前期比ほぼ5割増となる高い伸びを見込んでいます。本日の大幅高で株価は5月中旬から2ヵ月程保ち合った価格帯に入ってきており、戻り売りの熟し方に注目が集まります。



[8005]スクロール 
[1部]業種:小売業
終値828円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

カタログ通販準大手。女性向けアパレルや生活雑貨が主力。生協向けが過半。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、7月の月次動向を発表。月次売上高は前年同月比23.4%増となり、3ヵ月連続で2桁成長となっています。コロナ禍における巣ごもり需要の高まりに伴い、引き続き通販事業の好調が続くと見られています。短期的な失速感も感じられず一段の業績拡大期待なども高まっており、新値街道を快走する同社の勢いがどこまで続くか注目されます。



[7606]ユナイテッドアローズ 
[1部]業種:小売業
終値1,607円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

セレクトショップ大手。婦人服・服飾や紳士服、雑貨を販売。「ユナイテッドアローズ」主力。 本日大幅続伸です。昨夕提出された大量保有報告書でSOMPOアセットマネジメントが同社株を5.17%保有していることが明らかになっています。同社株を巡ってはZOZO創業者の前沢友作氏が大量保有していることが明らかになったばかりだけに、SOMPOアセットマネジメントの大量保有をキッカケに改めて見直す買いが入ってきたようです。また、UBS証券がレポートをリリースしており、それによれば前沢氏の大量保有により、業績や株価回復に向けた同社経営陣の緊張感は高まったとの見方を示していることも刺激になっている様子です。2008年にはABCマート創業者が同社株を取得しましたが、その後同社は構造改革を徹底し、収益のV字回復を実現した経緯があると指摘しています。



[3823]アクロディア 
[2部]業種:情報・通信業
終値290円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソフトを開発。インターホンとIoT連携など。コロナ対策アプリ・クラウドを提供。 本日ギャップアップスタートから大幅6連騰となりました。同社は昨日引け後に、[7777]スリー・ディー・マトリックスと新型コロナウイルス対策サービスにおいて業務提携すると発表。提携の内容は、PCR検査サービスの共同運営や同社が展開するCOVID-19対策システム「抗体パスポート」を3DMが開発する抗体検査キット向けにカスタマイズし、OEM提供することなどとしています。本日の株価は一時、6月15日ザラ場以来の300円台乗せを達成しており、当時の高値でもある年初来高値372円を見据えた展開が想定されます。



[5486]日立金属 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,624円/前日比+111円
Yahooの株価リンクはこちら

高級金属製品や磁性材料等で世界高シェア。日立電線と合併。環境分野開拓。 本日後場急騰し、一時1,700円台まで上昇する場面も見られました。日経ビジネスがスクープ記事として、[6501]日立製作所が上場子会社の同社を売却する検討に入ったことが明らかになったと報じています。既に売却に向け入札の準備に入ったとのことで、プレミアムへの期待から買いを集めています。ただ、同社は業績不振や不祥事とは裏腹に株価は高値圏を維持しており、日立製作所が何れ売却するとの思惑で既に買われている面も強い様子だけに、記事にもあるように日立化成の時のように入札が進むに連れ買収金額が吊り上がるといったことは期待し難いと言えるでしょう。連想的に[6305]日立建機も多少買われ、日立製作所も買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4772]ストリームメディアコーポレーション 
[JQG]業種:情報・通信業
終値498円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどに韓流スターのコンテンツを配信。韓流系3チャンネルの放送や物販事業も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[7860]エイベックスが今月29日に行う史上初のオンライン公演「a-nation online 2020」について、海外にも配信を行うと発表。配信には「Beyond LIVE」などを活用するとしており、自社テレビ局「KNTV」においてBeyond LIVEの放送を行っている同社に思惑的な買いが向かいました。これらの物色が明日以降も続くかどうかは同社次第ですが、同社株の物色もそうは続かないと見る向きは多いようです。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,240円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。昨晩放映されたテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で、出前館が競合するウーバーイーツに対し、買収提案を検討していることが取材で分かったと報じています。両社は以前にも互いに買収提案をし合っていたことも判明したとのことです。これが好感されて買われましたが、買い一巡後は上げ幅縮小気味となっています。この報道を受け同社は朝方に事実無根と結構強めに否定するコメントを発表しており、重しとなった面もあるようです。ただ、同社はLINE傘下企業であり、間接的に[9984]ソフトバンクグループとの繋がりもあり、ソフトバンクグループはウーバーイーツに出資しています。それだけにあり得ない話ではないとの見方も多く、今後の展開が注目されます。



[3823]アクロディア 
[2部]業種:情報・通信業
終値256円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソフトを開発。インターホンとIoT連携など。コロナ対策アプリ・クラウドを提供。 本日急伸しました。前日も新型コロナウイルス対策アプリ「抗体パスポート」およびクラウドシステムの提供を開始と発表したことが買い手掛かり材料となっていた同社株は、新たにPCR検査サービスを提供する準備が整ったことを発表。また、PCR検査のパートナーとして、3000件以上のPCR検査実績を持つ大森駅前内科小児科クリニックと業務提携したことも発表しました。株価は本日で5連騰となりましたが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出てきており、注意が必要です。



[2931]ユーグレナ 
[1部]業種:食料品
終値804円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら

ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売。ディーゼルやジェット燃料に注力。 本日大幅高です。昨日同社は、リバネス社やオーダーメードメディカルリサーチ社と共同開発中のSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)に関する抗体検査系において、被験者の血中に含まれる抗SARS-CoV-2抗体濃度の推定を可能にするキメラ型抗SARS-CoV-2抗体の作製に成功したと発表。この抗体を検査に用いることで、定性的な陽性・陰性の判定だけではなく、抗SARS-CoV-2抗体濃度を推定することが可能になるとのことです。これが好感されて本日は派手に物色されています。同社株には空売りも多く入っており、信用取り組みも良いことから踏み上げ的な動きも加わっているとの見方も多く、本日の上昇で一目均衡表の雲抜けとなっていることから、明日以降の動向に期待する向きも多いようです。



[2345]クシム 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,285/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。 本日買い先行スタートから大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、提供するオンライン学習管理システムと[2315]CAICA子会社のCAICAテクノロジーズが提供するブロックチェーン上でトークンをやり取りすることでコミュニケーションを活性化するサービス「Gu-Gu」との連携について検討を開始したと発表しています。受講者間でのコミュニケーションを活性化させることが可能で、リモート環境においても受講者の学習意欲向上も期待出来、株価は新しいステージに入った印象です。



[7187]ジェイリース 
[1部]業種:その他金融業
終値512円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。 本日大幅続伸となり、1月15日に付けていた年初来高値を約7ヵ月ぶりに更新しています。同社が8月6日引け後に発表した1Q決算以降、確りとした展開となっており、決算を好感した買いが続いているとの見方です。1Q決算は大幅増益となっており、既に上期計画を大きく超過し、通期計画への進捗率も非常に高くなっています。新型コロナウイルスの影響など今後の動向が不透明という理由で業績予想は据え置いているものの、大きく上振れ必至との見方も多いようです。決算発表以降、継続的な買いが入っているとの見方もあり、小型の貸借銘柄ということもあって上昇が加速してくる期待もあるのではとの声も聞かれました。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[3300]AMBITION 
[M]業種:不動産業
終値778円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

都内中心に賃貸住宅を借り上げサブリース。不動産売買・管理や賃貸仲介も。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反発し、ストップ高まで買われました。地価上昇を背景に個人投資家の不動産投資ニーズは根強く、コロナ禍にあってもサブリース需要は高まりを見せています。また、低金利環境の継続が同社の収益環境にフォローの風となっています。2021年6月期業績は2桁増収見通しで、営業利益は前期比22%増の11億2,100万円と急回復を見込んでいます。ここにきて中小型の不動産株に物色の矛先が向いており、小型で足の軽い同社株もその流れに乗った格好ですが、3月の窓埋め達成で一服感が出るかがポイントとなりそうです。



[4763]クリーク・アンド・リバー社 
[1部]業種:サービス業
終値1,324円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら

映像・ゲーム分野の人材派遣と制作が主力。台湾ベンチャーとAI分野に進出。 本日後場買われています。同社は前引け後に[7974]任天堂とゲーム著作物の利用に関する許諾契約を締結したと発表。これにより同社が手掛けるマルチチャンネルネットワークに所属する動画クリエイターは、任天堂のゲーム著作物を利用した動画や静止画の共有サイトへの投稿(実況を含む)および指定のシステムにおける収益化が可能になるとのことです。これが好感されて後場買われるも上値は限定的となりました。既に8月1日には、バーチャルユーチューバーの事務所ホロライブプロダクションを運営するカバーが任天堂と著作物利用に関する包括契約締結を発表しており、その際に同社も任天堂と包括契約を締結したことが明らかになっていました。それだけに知っている人は少なくなく、目新しさは乏しいとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6862]ミナトHD 
[JQ]業種:電気機器
終値444円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

産業用メモリ、ATM用タッチパネル、プログラム移植装置が主力。液晶検査装置も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、株式会社プリンストン社の全株式を取得し、子会社化することおよび本件対象会社役員に対して第三者割当による新株式を発行することを発表。本件M&Aにより、今後もDX分野などで更なる活躍が期待されるビデオ・音声会議システム事業において、一層の事業拡大と成長が期待されています。株価は年初来高値488円ブレイクも視野に捉えたと見れます。



[1401]エムビーエス 
[M]業種:建設業
終値712円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

外壁リフォーム会社。特殊コーティング剤と独自研磨で修繕。契約工務店を拡大へ。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、非接触によるPCR検査を行うことが出来るキャビネットボックス型の装置「双セキュリティキャビネットBOX」を開発したと発表。既に宇部市にある保険センターに寄贈した他、9月からは山口県の委託を受けて正式に検査センター立ち上げ設置する予定です。今後は病院やクリニック、自治体などへの供給も予定されており、需要拡大に期待されます。株価は本日75日線を突破し、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6541]グレイステクノロジー 
[1部]業種:サービス業
終値4,505円/前日比-635円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。 本日大幅安です。昨日、同社は主要株主の異動予定を発表。筆頭株主で同社代表取締役会長の松村氏は、保有する同社株式の一部を売却し、保有株比率が16.63%から9.85%に低下しています。第2位株主である松村氏の個人会社NMC社は保有する154万株全てを売却し、保有株はゼロになるとのことです。それら260万株をゴールドマンサックス証券が取得しますが、株式を直ちに転売する予定であるとのことです。これを受け需給悪化懸念から本日は売られています。異動予定日は8月20日となっており、それまでは手掛け難いとの見方も多いですが、それ以降は逆にアク抜け的に買われるのではとの見方もあります。明日以降の動向が注目されます。



[4883]モダリス 
[M]業種:医薬品
終値3,080円/前日比+412円
Yahooの株価リンクはこちら

独自のゲノム編集プラットフォームで、遺伝子疾患治療薬の研究開発を手掛ける。 本日大幅高となり上場来高値を更新してストップ高まで買われました。本日は直近IPOに派手に物色されている銘柄が目立っており、その流れで同社株も買われている様子です。ただ、同社株に関しては、レオス・キャピタルワークスの買い増しが判明しており、それも刺激になっているとの見方もあります。昨夕、SBIインベストメントと共同提出された大量保有報告書では、レオス・キャピタルワークスが8月7日に買い増し、保有株は65万5900株(2.41%)になっています。平均取得価格は約2,217円で、その後も買い増している可能性もあり、本日は思惑買いに繋がっている模様です。明日以降の動向が注目されます。



[4484]ランサーズ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,135円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーランスと企業を仕事領域でマッチングさせるプラットフォーム事業を運営。 本日買い先行スタート後に上昇が加速し、年初来高値を更新してストップ高を達成しました。同社はフリーランスなどの人材と企業をマッチングさせる人材仲介サイトを運営する企業ですが、コロナ禍にあっても電話代行業務など企業のニーズを捉えたサービスで需要を開拓しており、本日の株価は年明け早々に付けた1月6日の年初来高値1,123円を奪回。13日に開示した2021年3月期業績予想では営業損益が1,000万~5,000万円の黒字を見込んでおり、更なる上昇相場に期待が高まっています。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値17,390円/前日比+2,690円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 上場後から上げ続け負け無しの6連騰となっています。公開価格は2,800円で初値は7,010円でした。本日は一時17,700円のストップ高まで買われる場面も見られています。ベンチャーキャピタルがいない小型IPOということから、需給逼迫により相場を作っている状況で、どこまでいくのかチキンレース的な相場になっていますが、他の直近IPOにも刺激を与えているとの見方も多く、同社株が崩れれば他の直近IPOにも悪影響との声も聞かれました。ただ、結局は同社株の相場終わっても他の直近IPOへ資金が流れる期待も強く、新たな柱となる直近IPOが出てくるとの見方も少なくありません。それに上場来高値を更新している直近IPOは同社株だけでなく、最早同社株が直近IPOを引っ張っているとも言い難いでしょう。



[3688]CARTA HD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,360円/前日比+102円
Yahooの株価リンクはこちら

広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開。電通子会社CCIと統合。 本日後場13時過ぎから商いを伴い急動意しました。同社は本日、グループのVOYAGE MARKETINGが、内閣府の「地域未来構想20オープンラボ」の20政策分野の内「行政IT化」「防災IT化」「商品券・旅行券」の3分野における専門家企業として選定されたと発表。また、運営する次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」で、新たなクリエイティブパートナーとしてNORTH AND SOUTH社と連携したことも発表しています。本日の大幅高で株価は6月30日の年初来高値1,446円を視野に捉えた格好です。



[3558]ロコンド 
[M]業種:小売業
終値3,130円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

靴と衣料品の通販サイト「LOCONDO.jp」の運営。30-40代女性向けが主力。 本日確りと買われて上場来高値を更新しています。同社株は好決算発表後に大きく買われましたが、直近では買いも一巡したようで高値圏揉み合いとなっていました。本日も前場は揉み合いの動きとなっていましたが、後場13時前に同社社長がツイッターで「9月まであと2週間。9月は1日から期待プロジェクトばかりなんでワクワクしています。」とツイート。これを受け同社株は動意付き、後場値を伸ばしています。近い内に何らかの発表があるのではとの思惑にも繋がっているようで、期待買いが入ってきたようです。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3661]エムアップHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,920円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

コンテンツ配信が主力のITベンチャー。アーティストの有料ファンサイト運営。双方向に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.4倍の3.1億円に急拡大しました。音楽ライブやイベントで販売予定だった商品のeコマースでの取り扱いが増加し、EC事業が急拡大しました。ライブやコンサートなどの各イベント中止の影響も懸念されていた中、想定以上の業績拡大がサプライズとなり買いが向かいました。一目均衡表では雲を抜け、株価は目先3月に付けた3,305円を目指す動きにあります。



[3182]オイシックス・ラ・大地 
[1部]業種:小売業
終値3,065円/前日比+501円
Yahooの株価リンクはこちら

野菜・青果物をネット販売。契約農家で農薬や添加物に配慮。実店舗販売も。 本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。先週末に発表した1Q決算が好感されています。売上高は前年同期比42.2%増となり、営業利益は3.8倍、純利益は4.3倍となっています。新型コロナウイルスによる宅配需要増加が同社の国内宅配事業に追い風になった格好で、通期業績は据え置いているものの、進捗率は非常に高く大幅上方修正必至との見方も多いようです。ただ、特需的な面も強いため、2Q以降は伸び鈍化必至で過度な期待は危険との声も聞かれました。しかし、次の決算発表までは期待感が続くと見られ、明日以降の動向が注目されます。



[4295]フェイス 
[1部]業種:情報・通信業
終値926円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽・映像中心のコンテンツ配信が主力。子会社に日本コロンビア。ネットラジオを育成。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は6.2億円の黒字に浮上して着地しました。併せて非開示だった通期の業績予想は連結経常利益が前期比16.8%増の5.5億円に伸びる見通しを示しました。ライブ興行などへの懸念も強かった中、アニメ作品やゲーム作品関連の売上が拡大。8月に入り株価は大きく値を上げていますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値8,670円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日ストップ高まで買われ上場来高値を更新しています。同夜が先週末に発表した2Q決算が好感されています。十分期待されて同社株は買われてきており、出尽くしとなっても不思議はありませんでしたが、内容的に想定以上の好決算との見方も多く、改めて見直し買いを入れてきた向きも多いようです。ファンド勢の買いも入ってきているのではとの声も聞かれ、ここまで来れば大台1万円を目指すと期待する向きも多いようで、明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[7677]ヤシマキザイ 
[2部]業種:卸売業
終値1,853円/前日比+283円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道車両向けの関連製品や、産業用電子部品などの卸売りを手掛ける。 本日大きな窓を空けて急反発しています。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は前年同期700万円の赤字から9,600万円の黒字に浮上し、通期計画4億7,200万円に対する進捗率は20.3%となりました。4-6月期の売上営業損益率は前年同期の-0.4%から0.7%に改善しています。株価は直近3ヵ月以上に渡り、1,500円台での閑散相場を強いられてきており、この出来急増による上放れはそう簡単には終われないでしょう。



[2388]ウェッジHD 
[JQG]業種:その他金融業
終値138円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

創業のコンテンツ制作からファイナンスに軸足。タイなどで展開するオートバイローンが主力。 本日大幅ギャップアップスタート後も積極的な上値追いが見られ続急伸し、年初来高値を更新しています。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年9月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期2億円の黒字から1.4億円の赤字に転落しました。ただ、4-6月期の連結経常利益は前年同期比30倍の2.6億円に急拡大しています。株価は約6ヵ月ぶりに年初来高値を更新した訳ですが、本日長い上影を引いており、早期のリスタートが見られなければ調整が長引きそうです。



[9792]ニチイ学館 
[1部]業種:サービス業
終値1,698円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

医療事務受託最大手。介護も首位。語学事業、中国事業を育成へ。 本日確りです。現在実施中の経営陣とベインキャピタルによるTOB(株式公開買付)価格1,670円を上回っています。今朝、日経ビジネスオンラインがスクープ記事として香港に拠点を置く投資ファンドのベアリングが同社創業家に対し、1株2,000円のTOBを提案していることが分かったと報じています。敵対的TOBではなく、創業家や経営陣の賛同を条件としており、ベインキャピタルに代わってMBO(経営陣買収)のパートナーになりたいという申し出だとのことです。これを受け思惑的に買われた様子ですが、これに関して同社はベアリングから通知や提案などは一切受けていないとコメントしています。本日、TOB期間最終日となっており、果たしてTOBが成立するのか注目されます。結果は明日公表予定です。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値549円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅高となりストップ高まで買われています。同社が出資している米Triller社が運営する短編動画投稿スマホアプリ「Triller」で、トランプ米大統領が公式アカウントを開設した模様です。これを受けTrillerのダウンロード数が急増しているようで、競合するTikTokからTrillerへのユーザー移行が加速するとの見方から思惑的に同社株買いに繋がっています。Trillerの日本語版はまだありませんが、同社はTriller Japanの設立についてもTriller社と合意しており、その期待感も一段と高まったとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3928]マイネット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,658円/前日比+278円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームの開発運営。リリース済ゲームの買収・再設計も。相互送客ネット運営。 本日大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2020年12月期の連結業績予想について発表。売上高を110億円から前期比1.3%減の115億円へ、営業利益を7億5,000万円から11億円(前期7億7,400万円の赤字)へ、最終利益を5億円から8億円(同24億800万円の赤字)へ上方修正しました。本日の株価は高寄り後に上下に影を引きましたが、週末要因を考えると上値余地は残されていそうです。



[4664]RSC 
[JQ]業種:サービス業
終値602円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

総合ビル管理会社。警備、清掃、設備を総合管理。人材派遣や介護も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなり、大幅4営業日続伸となりました。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結決算を発表。営業利益は前年同期比71.6%増の7,100万円となり、上半期計画8,200万円に対する進捗率は86.6%にまで達しています。顧客にあった提案型営業を推進し、新規業務の受注や既存先の仕様拡大に注力した他、原価管理の徹底や販管費の改善、不採算案件の見直しなどを進めたことが功を奏したようです。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いており、修正期待からの一段高の可能性が残されています。



[3803]イメージ情報開発 
[JQG]業種:情報・通信業
終値534円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

戦略立案から保守までSIの一括受注が主柱。M&Aにより事業を多角化。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結最終損益は4,300万円の黒字に浮上して着地。併せて通期の同損益を従来予想の3,300万円の赤字から6,800万円の黒字に上方修正。投資有価証券売却益の計上が利益を押し上げました。本日75日移動平均線をブレイクし、6月3日に付けた696円を目指す動きにありますが、流動性の乏しい銘柄のため勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[2673]夢みつけ隊 
[JQ]業種:小売業
終値140円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

中高年男性向け通販を展開。総合カタログを書店でも配布。限定商品等扱う。 本日前場10時台から商いを伴い急伸し、大幅続伸となりました。同社は本日10時10分に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結最終損益は前年同期1億2,600万円の赤字から1,800万円の黒字に浮上して着地しました。4-6月期の売上営業損益率も前年同期の-4.1%から5.7%に急改善しています。本日の株価はザラ場160円台に到達した処で伸び悩み長い上影を残しましたが、前回の2月14日と前々回の1月9日は天井を形成しており、週明け数日の株価推移が大事になってきます。



[6095]メドピア 
[M]業種:サービス業
終値4,460円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

医師向けコミュニティサイトを運営。医師転職支援や「薬剤評価掲示板」運営も。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.1倍の7.5億円に急拡大。併せて通期の同利益を従来予想の8億円から10.7億円33.8%上方修正。コロナ禍の影響で、製薬企業が医師への情報提供をオンラインに切り替えており、薬剤評価掲示板やWeb講演会などの受注や売上高が拡大しています。引き続き需要拡大も見込まれ、新値街道を快走する同社の勢いがどこまで続くか注目されます。



[7606]ユナイテッドアローズ 
[1部]業種:小売業
終値1,528円/前日比+192円
Yahooの株価リンクはこちら

セレクトショップ大手。婦人服・服飾や紳士服、雑貨を販売。「ユナイテッドアローズ」主力。 本日大幅買い気配スタートから4営業日ぶりに反発しました。同社は昨日引け後に、衣料品ネット通販大手ZOZOの創業者である前澤友作氏が大株主になったことが大量保有報告書から判明しています。保有目的について「純投資を基本とするが、発行者経営陣との間で友好的な関係が構築されることを前提として、必要に応じて企業価値向上のための助言又は提案を経営陣に対して行う可能性もある」としており、本日は思惑的な買いが入った同社株ですが、今後も同氏の発言などで一喜一憂する場面がありそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6092]エンバイオHD 
[M]業種:サービス業
終値682円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

土壌汚染の調査・対策工事や関連機器など提供。汚染土地の購入・再販も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期連結経常利益は前年同期比37.2%増の3.8億円に拡大。土壌汚染地を浄化して販売するブラウンフィールド活用事業で、取得した大型物件の売却が完了したことが収益を押し上げました。なお、通期計画の1.8億円に対する進捗率が211.5%と既に上回っており、業績上振れを評価する買いがどこまで続くか注目されます。



[4488]AI inside 
[M]業種:情報・通信業
終値34,950円/前日比+5,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日発表した1Q決算が好感されています。1Q決算は前年との比較が無く判断し難いものの、一緒に通期業績の大幅な上方修正も発表しており、売上高は従来予想の1.4倍近くも上方修正し、営業利益など利益面は1.8倍程度も上方修正しています。主力のAI認識技術活用したクラウド型の文字読み取り装置サービス「DX Suite Lite」の契約数増加が想定を上回るスピードで推移した模様です。改めて同社サービスが今後も需要拡大が見込めるとの見方から、見直し買いに繋がっているようです。6月に付けている上場来高値を目指す展開になるか注目されます。



[3536]アクサスHD 
[JQ]業種:小売業
終値166円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

16年3月、雑貨屋ブルドッグとアクサスが経営統合。化粧品、生活雑貨、酒を販売。 本日買い気配スタート後の大陽線で続急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年8月期業績について発表。連結経常利益予想を従来の2億700万円から前期比3.4倍の3億2,600万円へ上方修正し、従来の3期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せました。今期経常利益予想の上方修正は7月に続き2回目となります。本日205万株超の買いものを残しており、2018年高値220円を目指す展開も想定されます。



[6071]IBJ 
[1部]業種:サービス業
終値768円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

婚活サイト、各種婚活サービス展開。結婚相談や新生活支援も。ツヴァイを子会社化。 本日ストップ高です。昨日同社は中間決算を発表。大幅減収減益ながら当初計画を大幅に上回っての着地となっています。ストック型の結婚相談所ビジネスへのニーズが高まったことや緊急事態宣言解除後のパーティー参加者数が想定以上に回復したとのことです。決算と一緒に未定だった通期業績見通しも開示し、これも大幅減収減益計画ながら市場コンセンサスは大幅に上回っています。これにより業績回復が示されたことから、本日は見直し買いに繋がっています。来期は大幅増益になるとの期待も高まったようで明日以降も見直し買いが継続するか注目されます。



[3962]チェンジ 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,400円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。 本日ストップ高を付けて上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比4.8倍の32.9億円に急拡大し、併せて通期の同利益を従来予想の26.2億円から34億円に29.8%上方修正して増益率が2.7倍から3.6倍に拡大。ふるさと納税プラットフォームで、新型コロナウイルス対策のプロジェクトを多数企画・実行した結果、取り扱い寄付額が想定額を上回ったことが寄与。引き続き新値追いの展開に期待されます。



[3655]ブレインパッド 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,900円/前日比-265円
Yahooの株価リンクはこちら

顧客購入履歴データ分析で販促提案。AI・ビッグデータ関連ソフト開発なども。 本日大幅安です。昨日発表した本決算で示した今期見通しは増収計画ながら大幅減益見通しとなっており、それが嫌気されて売られています。ただ、同社は既に5月の3Q決算発表時に2021年6月期も新型コロナウイルス感染症による売上高の伸び悩みは続くことが想定されるものの、優秀な人材の採用および育成などの投資は継続すると告知しており、それにより2021年6月期の売上高は66〜70億円程度に留まる可能性があり、営業利益・経常利益は2〜4億円程度となる見込みを示していました。実際に昨日示された今期見通しは、ほぼそれに沿った数字となっており、サプライズは乏しいものの、やはり実際に大幅減益計画が示されたことで嫌気する向きも多いようです。ただ、更に売られれば中長期資金が買いに来るのとの見方もあります。



[2150]ケアネット 
[M]業種:サービス業
終値2,137円/前日比+399円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。 本日大きな窓を空けて急反発し、上場来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年12月期上期業績を発表。連結経常利益は前年同期比2倍の4億5,900万円となり、従来予想1億4,100万円から一転して大幅増益で着地しました。医療情報サイト「ケアネット」を通じた医薬営業支援サービスの受注が増加したようです。通期計画6億1,200万円に対する進捗率が75%にまで達しており、業績上振れを期待した青天井相場となる可能性も出てきました。



[3689]イグニス 
[M]業種:情報・通信業
終値2,379円/前日比+209円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの企画・制作、ソーシャルゲーム・無料アプリを運営。VR、婚活サイトに注力。 本日大幅続伸となり、年初来高値を更新しています。同社が先週末に発表した決算は良くなく、週明けに売られたものの、昨日から早くも買われてきています。同社のVRライブなどのエンターテック事業への期待は強いようで、決算発表を通過したことで、期待買いが入ってきているとの見方です。同社は、バンダイナムコアーツとバンダイナムコライブクリエイティブが参画したライブ特化型仮想空間SNS「INSPIX WORLD」を開発中であり、9月には初音ミクのVRライブが予定されています。また、他社IPのVRライブ開発中ということもあり、今後材料が出てくると期待する声も多いだけに思惑相場が続くと期待する向きも多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7087]ウイルテック 
[2部]業種:サービス業
終値794円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

製造工場における請負、受託、EMS、派遣などのアウトソーシングを手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は0.1億円の赤字。併せて通期の同利益を従来予想の5億円から7.3億円に45.1%上方修正し、減益率が56.9%減から37.5%減に縮小する見通しとなりました。また、従来未定としていた今期の上期配当を6円実施するとし、下期配当も18円実施する方針を示しました。株主還元の拡充を好感する買いなどが向かっており、75日移動平均線ブレイクから上値を伺う動きも見込まれます。



[6728]アルバック 
[1部]業種:電気機器
終値3,890円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

真空技術に定評。半導体・有機ELなどFPD製造装置に強み。高密度実装も。 本日大幅上昇です。昨日同社は本決算を発表しています。前期実績も今期見通しも減収減益となっているものの、嫌気する動きは見られず前期実績は大幅減収減益ながらも当初計画を大きく上回っており、市場コンセンサスも上回っています。また、今期見通しも市場コンセンサスを上回っており、本日は見直し買いに繋がっている様子です。決算と一緒に中期経営計画も策定しており、それも追い風になっているとの見方もあります。なお、この決算発表を受けて、マッコーリー証券が同社株の投資判断を「OP」へ格上げし、目標株価を4,370円まで引き上げたことも買い安心感に繋がっている様子です。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[7161]じもとHD 
[1部]業種:銀行業
終値111円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

きらやか銀と仙台銀が経営統合。資金供給機能を強化、復興を支援。 本日大幅ギャップアップスタート後も積極的な上値追いが見られ、3営業日続伸で年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に第1四半期決算を発表。純利益は7.92億円で前年同期比54.2%の大幅増益となっています。据え置きの通期計画17億円、前期比1.9%減に対する進捗率は46.6%に達しており、上半期計画6億円は大きく超過する形になっています。本日は、これを手掛かり材料に水準訂正狙いの買いを引き寄せましたが、長い上影を残しており明日以降仕切り直しとなります。



[6195]ホープ 
[M]業種:サービス業
終値4,730円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

自治体広告や官民連携促進、電力供給等、自治体に特化したサービスを展開。 本日ストップ高まで買われ上場来高値を更新しています。昨日同社は本決算を発表。前期実績は既に上方修正済みでサプライズはありませんが、注目された今期見通しも大幅増収増益計画となっています。更に強気な中期経営計画も発表しており、株価は高値圏ながらも出尽くしとならず改めて見直し買いが入ってきているようです。なお、同社は決算と一緒にみずほ証券を割当先とする新株予約権発行も発表していますが、最大希薄化は6.69%と懸念されるほど大きくないことから嫌気する動きは見られていません。逆に財務体質が改善されるとの見方で好感する声も聞かれました。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[7038]フロンティア・マネジメント 
[M]業種:サービス業
終値4,495円/前日比+625円
Yahooの株価リンクはこちら

企業再生専門家が設立。経営コンサル、再生支援やM&Aアドバイザリーを手掛ける。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反発し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に第2四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比13.5%増の23億500万円、営業利益は同6.1倍の1億1,800万円、最終利益は同5.4倍の8,100万円と大幅増益となりました。経営コンサルティング事業が継続的に成長している他、再生支援事業も大幅に伸長したことが寄与したようです。株価は先週重かった価格帯を大幅に更新してきており、新展開入りが期待されます。



[3641]パピレス 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,593円/前日比-164円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍販売と配信の先駆的存在。販売システムも開発。電子貸本を展開。 本日大幅安です。同社が昨日発表した決算を受け売られています。昨日発表した1Q決算は大幅増収増益となっており、1-3月期と比べても大幅増収増益で営業利益率も1-3月期より良くなっていますが、同社の株価は年初来高値圏にあったこともあり、本日は出尽くし的に売られています。7月29日に発表された[3658]イーブックイニシアティブジャパンの好決算を受け同社株も連想で先回り的に買われていた面もあるようです。この動きを受けて、やはりイーブックイニシアティブジャパンの好決算に刺激を受けて買われていた[9467]アルファポリス(2,768円 前日比 -198円)や[3981]ビーグリー(2,024円 前日比 -266円)も本日は大きく売られています。なお、アルファポリスは本日決算発表予定で、ビーグリーは14日決算発表予定となっています。



[4424]Amazia 
[M]業種:情報・通信業
終値3,815円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。 本日ストップ安です。同社が昨日引け後に発表した3Q決算は大幅増収増益となったものの、既に期待感が強かったこともあり出尽くし的に売られています。また、3Qの4-6月期は1-3月期より売上高が大きく伸びているものの、利益面は殆ど伸びておらず1-3月期と同水準となっています。巣ごもり需要により売上高は伸びたものの、課金収益に占める大手出版社比率の増加により、仕入高(版権料)率が増加し、売上総利益率、営業利益率が当初予定通りに低下したとのことです。決算説明資料によれば、4Qには積極的に広告宣伝費を投下予定とのことで、通期業績の過度な上振れ期待は後退した様子です。それだけに今回の決算は失望する向きも多いようです。



[5563]新日本電工 
[1部]業種:鉄鋼
終値189円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

日本製鉄系で合金鉄最大手。機能材料も。南アでマンガン、パナジウム権益。 本日大きな窓を空けて続急伸し、約半年ぶりに年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年12月期上期業績を発表。連結経常損益は33億8,400万円の黒字(前年同期は7億7,900万円の赤字)となりました。併せて未定としていた通期の同損益は35億円の黒字(前期は64億2,600万円の赤字)に浮上し、期末一括配当は3円と2期ぶりに復配する方針を示しています。本日の大幅高で株価は、6月直近高値と2月の年初来高値をブレイクしており、次なるターゲットは昨年11月高値195円レベルとなりそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3663]アートスパークHD 
[2部]業種:情報・通信業
終値965円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフト開発会社。車載機器向けソフトや3D動画向け、イラスト制作ソフトが主力。 本日ストップ高を付けました。同社は連休前7日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比58.9%増の3.4億円に拡大し、従来の99.5%減益予想から一転して増益で着地。子会社セルシスが提供するコンテンツ制作から閲覧までを支援する製品・ソリューションへの需要が高まりました。なお、通期計画の2.7億円に対する進捗率が128.4%と既に上回っており、業績上振れを評価する買いがどこまで続くか注目されます。



[7806]MTG 
[M]業種:その他製品
終値904円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

美容ローラー「ReFa」・健康機器「SIXPAD」・化粧品などの企画開発や販売。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。先週末同社は四半期ベースで黒字転換となる3Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。新型コロナウイルスにより自宅におけるトレーニングや美容習慣の需要増加など、巣ごもり消費でEC・通販事業が好調に推移し、新たに立ち上げた健康・衛生ブランド商品の販売も開始され、売上の増加に寄与したとのことです。上場してから下方修正を繰り返してきただけに上方修正はインパクトも強かった様子です。株価は上場以降、随分と売り込まれてきただけに業績底打ち感から見直し買いが暫く続くと期待する向きも多い様子です。ただ、今回の決算は特需的な要因もあることから、これを機に同社業績が拡大基調になっていくのかは不透明であり、戻り余地も知れているとの声も聞かれました。



[5337]ダントーHD 
[1部]業種:ガラス・土石
終値184円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

内外装・床タイルの大手。デザインタイルなど高級化に力。ハワイで住宅開発も。 本日買い先行スタート後も上値追い進み、4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は連休前7日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益は3,900万円の赤字(前年同期は1億7,900万円の赤字)に赤字幅が縮小し、従来の1億8,000万円の赤字予想からも赤字幅を縮小して着地しました。併せて通期の同損益予想を従来の2億7,000万円の赤字から1億円の黒字に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなっており、株価の上値余地は残されていそうです。



[3291]飯田グループHD 
[1部]業種:不動産業
終値1,992円/前日比+312円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格の戸建分譲住宅やマンションなど手掛ける6社が経営統合。全国シェア3割。 本日大幅上昇となり、1月22日に付けていた年初来高値を更新しています。先週末に同社は1Q決算を発表。大幅減益決算となっていますが、市場コンセンサスは上回りました。それが好感されているようですが、決算を好感して買われているというより、本日は地合いの影響も強いのではとの見方も多いようです。本日の日本市場では不動産株が総じて高く、見直しや買戻しの動きが目立っています。昨晩のNY市場でも見られたようにグロース株が売られてバリュー株が買われる動きや新型コロナウイルス追い風株が売られ、逆風株が買われる動きが、本日の日本市場でも見られています。同社株もその流れで買われている面が強い模様です。明日以降もこの流れが続くのか注目です。



[9797]大日本コンサルタント 
[2部]業種:サービス業
終値811円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

建設コンサル中堅。橋梁で首位級、道路にも強み。官公庁向け比率高い。 本日大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は連休前7日引け後に、2020年6月期通期の連結決算を発表。売上高が前の期比4.9%増の165億300万円、営業利益は同31.5%増の16億2,400万円と従来予想を上回っての着地となりました。また、期末一括配当を従来計画比12円増額の30円にすると発表しています。併せて[5711]三菱マテリアル系列の建設コンサルタントであるダイヤコンサルタントと経営統合に向けた協議を開始することも明らかにしており、株価の一段高が期待されます。



[1450]田中建設工業 
[JQ]業種:建設業
終値4,555円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産会社からの元請け方式を主体に、解体工事の全工程を請け負う。 本日買い気配スタートからの大陽線上場来高値を更新し、ストップ高まで買い進まれました。同社は連休前7日引け後に第1四半期単独決算を発表。売上高が前年同期比1.9%増の15億8,200万円、営業利益は同3.2倍の2億9,600万円、純利益は同3.2倍の1億8,800万円と大幅増益となりました。同時に9月30日を基準日とした1対2株の株式分割も発表しています。本日後場の大半の時間を張り付いたまま終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が出てきています。



[4523]エーザイ 
[1部]業種:医薬品
終値9,811円/前日比+1,185円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬大手。神経系と消化器系に強み。がん関連や認知症薬分野に進出。 本日大幅高となり今年2月上旬に付けていた年初来高値を更新しています。先週末に同社は米バイオジェンと開発しているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、FDA(米食品医薬品局)から優先審査の指定を受けたと発表。これによりFDAの新薬承認の審査は短縮されて来年3月までに承認の可否が判断されることになります。アルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」は同社株のカタリストになっているだけに素直に好感されています。これを受けモルガン・スタンレー証券では、同社株の投資判断を格上げして目標株価を引き上げています。アデュカヌマブの成功確率を50%~65%に引き上げ、来年3月に見込まれる米国での認可に向け株価上昇が始まると指摘しています。



[7094]NexTone 
[M]業種:サービス業
終値8,920円/前日比+1,490円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大幅高です。先週末に発表した1Q決算は順調な決算との見方から見直されている模様です。決算短信には前期比が記載されていないものの、決算説明資料によれば1Q売上高は、前年同期比51.3%増、営業利益は105.1%増になっており、想定に対しては超過達成したとのことです。それだけに好感されています。ただ、見通しに対する進捗率は想定を上回るものの、通期は予想通りの着地を見込むとのことで新型コロナウイルス感染拡大による影響は、プラス影響とマイナス影響が混在しており、1Q決算ではややプラス影響の方が強くなりましたが、今期見通しでは影響はプラスマイナスほぼ相殺と想定されるとのことです。これにより通期業績の大きな上振れ期待は乏しい印象で、買いも続き難いのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7748]ホロン 
[JQ]業種:精密機器
終値5,200円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益前年同期比19.8%増の4.1億円に伸びました。主要顧客が設備投資計画を維持しており、主力製品のフォトマスク用CD-SEM「Zシリーズ」の販売が計画通り進みました。なお、通期計画の4億円に対する進捗率が104.0%と既に上回っていることで、上方修正への期待感も広がっています。目先、6月22日に付けた5,820円に向けた動きが期待されます。



[9201]日本航空 
[1部]業種:空運業
終値1,862円/前日比+75.5円
Yahooの株価リンクはこちら

際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日、[9202]ANA HDと共に確りと上昇しています。米国務省は新型コロナウイルスの影響で今年3月に国民に出していた全ての海外渡航中止を求める勧告を解除し、国毎に渡航情報を出す従来の方式に戻したと複数で報じられています。日本の警戒レベルは上から2番目に高い「渡航を再検討すべき」としているとのことですが、空運業界には追い風になるとの見方から本日は見直し買いや買戻しの動きに繋がっています。新型コロナウイルスの世界的感染拡大は続いているものの、多くの国が経済活動を再開して行かざるを得ないだけに、渡航規制は世界的に解除方向に向かうとの見方も多く、それだけに運航便数は緩やかながらも増えていくことになり、航空株の株価は中長期的に見れば大底との声も聞かれました。



[3656]KLab 
[1部]業種:情報・通信業
終値849円/前日比+149円
Yahooの株価リンクはこちら

SNS向けソーシャルゲームを開発・運営。スマホアプリに注力。海外展開に意欲。 本日大幅買い気配スタートから5連騰となりました。同社は昨日引け後に、「ジョジョの奇妙な冒険」アニメーションシリーズの中国大陸および台湾、香港、マカオ地域におけるモバイルオンラインゲーム配信権を取得したと発表。また、中国のオンラインゲーム会社である崑崙と共同開発したスマートフォン向け3DアクションMMORPG「BLEACH Soul Rising」の年内サービス開始予定と、6日から事前登録キャンペーンを開催すると発表しています。本日の株価はギャップアップ後も下影陽線で終えており、シコリの少ないゾーンを駆け上がる可能性が出てきています。



[7187]ジェイリース 
[1部]業種:その他金融業
終値387円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。 本日大きな窓を空けて急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は前年同期比3.4倍の1億3,500万円に急拡大して着地しました。上期計画2,000万円を大幅に超過しています。既存契約からの継続保証料や代位弁済手数料や収納代行手数料などが増加したようです。本日の株価は高寄り後長い下ヒゲを引いており、業績上振れを期待する買いは続くかも知れません。



[4686]ジャストシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,270円/前日比-1,130円
Yahooの株価リンクはこちら

日本語変換、法人向けソフト等を展開。通信教育を開拓。キーエンスと資本提携。 本日大幅安です。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が失望されています。増収増益決算となっているものの、営業利益は前年同期比4%増に留まっており、物足りない模様です。同社はサブスクリプション比率もそれなりにあることや新型コロナウイルスの影響で在宅勤務や在宅学習が増え、同社事業に追い風になるとの見方も多かった様子で、その割には増益率は高くなく期待外れとの声も聞かれました。株価は足元も堅調で確りとしていただけに、決算発表への期待感も強かった様子です。それだけに出尽くし的な売りも出易く、この決算では大幅安になるのも止むを得ないと言えます。来週下げ渋りが見られるか注目されます。



[2435]シダー 
[JQ]業種:サービス業
終値249円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス中堅。有料老人ホームと両輪。リハビリに特色。九州から全国展開へ。 本日ギャップアップスタートから大陽線で急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比4.9%増の38億900万円、営業損益は前年同期3,900万円の赤字から2億4,400万円の黒字に、最終損益は同1億200万円の赤字から1億2,300万円の黒字となり、営業損益が黒字転換しました。本日の株価は年初来高値を更新して以降も積極的な上値追いが見られており、連休明けに繋がりそうな引けを示しています。



[4385]メルカリ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,170円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。 本日大幅上昇で、およそ2年2ヵ月ぶりに初値を奪回しています。同社が昨日発表した本決算が好感されており、今期見通しは非開示ですが、前期業績は大幅赤字ながらも市場コンセンサスを上回わり、四半期ベースで見れば4-6月期は営業黒字となっています。四半期ベースで黒字になったのは上場後初めてとなります。また、成長の要と見られている米国事業は流通総額が前年同期比2.8倍と急増しており、いよいよ米国事業の黒字化も見えてきたとの声も聞かれました。足元で株価は決算期待もあり買われてきていましたが、本日は出尽くしとならず改めて買われています。初値を奪取したことから、次の目処は上場来高値6,000円となり、来週以降の動向が注目されます。



[4816]東映アニメーション 
[JQ]業種:情報・通信業
終値5,920円/前日比+370円
Yahooの株価リンクはこちら

東映系のアニメ制作老舗。テレビアニメのヒット作多数。版権収入も収益の柱。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。朝方に日経新聞電子版で同社や講談社などがYouTubeでアニメを共同配信すると報じています。新型コロナウイルスに伴う外出自粛でネット動画視聴が増える中、世界で人気の高い日本アニメの配信を拡大するとのことです。同社などが出資するアナライズログが開設したチャンネル「AnimeLog」を通じ配信するとのことですが、このアナライズログは、米フォーブス誌が発表した2019年の「最も稼ぐYouTuber」ライアン・カジ君などと協業しており、YouTuberを起用してアニメ作品を宣伝するとのことです。これが好感され本日は買われているとの見方です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3482]ロードスターキャピタル 
[M]業種:不動産業
終値655円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比59.0%増の27.9億円に拡大しました。不動産投資事業で大型物件を売却したことに加え、不動産賃貸収入も増加し、大幅増収を達成しました。なお、通期計画の37.4億円に対する進捗率は74.6%に達しており、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[2432]ディー・エヌ・エー 
[1部]業種:サービス業
終値1,637円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

交流サイト「モバゲー」運営。ゲーム課金が収益の柱。AI、車関連など多角化展開。 本日ストップ高まで買われています。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が好感されています。減収ながらも大幅増益となっており、市場コンセンサスを大きく上回っていますが、SHOWROOM株の一部売却に伴い79億円程度計上しており、更にその他にも一時的な利益計上が約20億円あり、それらの一時的な利益で100億円近くも押し上げているだけに、ストップ高は過剰反応との声も聞かれました。ただ、ゲーム事業は好調でライブストリーミング事業が黒字転換したことを好感する声も聞かれました。新型コロナウイルスの国内感染拡大により、これらの事業は今後も期待出来るとの見方も多いようで、先行き期待から買いに動いてきた向きもいるようです。



[3040]ソリトンシステムズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,767円/前日比+263円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティ対策ソフトやシステム構築が主力。技術力に定評。5G・映像やセンサーに注力。 本日大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2020年12月期上期の連結業績を発表。経常利益が前年同期比5倍の5億4,900万円に急拡大しました。主力のITセキュリティー事業でテレワーク向けの業務用リモートデスクトップ「Soliton SecureDesktop」の販売が好調だったようです。本日の大幅高で株価は約2年半ぶりの高値を付けており、当時の高値2,040円を意識した動きに入っていきます。



[6541]グレイステクノロジー 
[1部]業種:サービス業
終値5,050円/前日比-1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。 本日大幅安となりストップ安まで売られました。昨日発表した1Q決算が失望されています。大幅増益となっていますが、市場コンセンサスには届いておらず通期計画への進捗率も高くはありません。同社株は5月13日に発表した本決算が好感されて、株価は3,000円台前半から6月末には6,640円まで上昇していました。最近では6,000円割れ水準での揉み合いでしたが、決算への期待はかなり強かったと思われ、5月の本決算説明資料によれば、テレワークの導入や業務改善のために「業務マニュアル」の見直し依頼が殺到して いるとも記載されていたため、今回発表された4-6月期業績はかなり強い数字になるとの見方も多かったようです。それだけに失望感も強い様子です。ただ、同社業績は季節的変動もあることから、更に売られれば買い場だとの声も聞かれました。



[7089]フォースタートアップス 
[M]業種:サービス業
終値1,707円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら

スタートアップ企業を対象とした人材支援サービスなどを手掛ける。 本日前場10時過ぎから商いを伴い急伸し、2営業日大幅続伸となりました。同社は本日10時頃、SMBCグループの三井住友銀行やSMBCベンチャーキャピタル、SMBCヒューマン・キャリアと成長産業支援の強化に向けた業務提携の覚書を締結したと発表。スタートアップに関するデータプラットフォームの構築をはじめ、スタートアップへの経営支援や大手・中堅企業とのビジネスマッチングの提供などを行っていくとのことです。本日の株価大幅高で5日線が上を向いており、短期トレンド転換が見込まれます。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値9,170円/前日比-240円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日軟調です。昨日同社は本決算を発表。注目された今期見通しは大幅増収増益となっていますが、市場コンセンサスは下回っています。営業利益率も前期より低下しており、それを嫌気した売りも出ているとの声も聞かれました。ただ、同社株は前回の決算発表前は6,000円台前半の株価でしたが、先月には11,000円台まで上昇する場面もあり、随分と上昇してきたことから出尽くし的な売りも出易く、今期見通しが保守的との見方もあり、下値では確りと買いを入れている向きも多いとの声も聞かれました。なお、この決算を受けて、野村證券では「Buy」を継続して目標株価を10,834円に引き上げており、一方でゴールドマン・サックス証券は買い継続で目標株価を12,000円に引き下げています。



[9876]コックス 
[JQ]業種:小売業
終値266円/前日比+31円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急騰しています。同社は昨日引け後に7月度の月次売上高速報を発表。全社売上高が前年同月比43.8%増と2ヵ月連続で前年実績を上回りました。ネット通販で、テレビなどで話題となった「ひやマスク」の販売を大きく伸ばし、全社売上高を押し上げたとしています。本日の株価は長い上影を残しましたが、25日線超で陽線を維持していることから上値余地は残されていそうです。



[7203]トヨタ自動車 
[1部]業種:輸送用機器
終値6,800円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

世界首位級の自動車メーカー。国内も高シェア。環境技術で優位。提携を加速。 本日確りです。同社は本日13時25分に1Q決算を発表。4-6月期連結営業利益は前年同期比98.1%減となりましたが、黒字は確保しています。営業赤字になるとの見方も多かっただけに、大幅減益ながらも好感出来る決算との見方です。また、通期に関しては未定としていた最終損益を開示しましたが、こちらは市場コンセンサスを大きく下回っています。ただ、それを嫌気する動きは限定的で今後のコロナ情勢や為替動向で大きく変わるだけに、今出されている数字は良くも悪くも大きく振れるとの見方が多いようです。保守的に見積もっていることを考慮すれば、上振れる期待は強いのではとの声も聞かれました。明日以降も買い続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6240]ヤマシンフィルタ 
[1部]業種:機械
終値1,090円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は1億円の赤字に転落しましたが、通期の同利益を従来予想の5.6億円から12億円へと2.1倍上方修正しました。独自技術の合成高分子系ナノファイバーを活用したマスクや取替用インナーシートを製品化し、9月以降ドラッグストアを中心に本格的な量産供給が開始されることが要因となっています。株価は年初来高値の1,131円を視野に捉えたとも見れます。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー 
[M]業種:証券・商品
終値936円/前日比-67円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。 本日大幅安です。朝方の前場中に日経新聞電子版で、株主や債権者から金融支援を受けて経営再建中の英航空大手ヴァージン・アトランティックが4日、米ニューヨークの裁判所に連邦破産法15条の適用を申請したことが分かったと報じています。これが報じられると同社株は下げ幅を拡大する動きになっています。同社のオペレーティングリース事業に悪影響だとの見方から売り材料と見る向きも多いようです。同社株は2Q決算が買い安心感に繋がり、足元で買われてきていただけに新たな不透明要因が出てきたことで、戻り売りや手仕舞い売りに繋がったようです。実際に同社事業に悪影響があるのかどうか、近く同社から何らかのコメントが出てくるとの見方もあり、注目されます。



[4575]キャンバス
[M]業種:医薬品
終値742円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。抗がん剤開発に特化。研究開発支援金が収入源。提携先模索。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で続急伸しました。同社は昨日引け後に、静岡県立大学と共同で進めている免疫応答に着目した新型コロナウイルス感染症新規治療薬の開発が、静岡県産業振興財団の助成事業に採択されたと発表。助成額は概算で600万円で、2022年末まで予定している研究開発実施予定期間の内、2020年度の研究開発に対応しているとのことです。株価は本日の大幅高で、6月下旬の急落局面に空けた窓埋めにあと一歩に迫っており、明日の窓埋め以降の流れに注目が集まります。



[6445]蛇の目ミシン工業 
[1部]業種:機械
終値538円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用ミシン最大手。卓上ロボット、エレクトロプレス、ダイカスト等産業機器にも力。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、8月7日に発表予定の1Q決算期待で買われているとの見方です。昨日引け後には[6448]ブラザーと[6440]JUKIが決算を発表しており、決算は良くはないものの、中身を見ますと家庭用ミシン事業は好調となっています。新型コロナウイルスの影響でマスクなどの手作り需要が増えたことなどが影響している模様です。同社は家庭用ミシンでトップ企業であり、1Q決算はすごい数字が出るのではとの思惑に繋がっているようです。家庭用ミシンの需要が旺盛なのは4月頃から報じられており、同社株も相場を作っていましたが、最近は揉み合い相場となっていました。決算が近付いてきたことから、先回りの期待買いが入ってきた様子です。



[7228]デイトナ 
[JQ]業種:輸送用機器
終値1,470円/前日比+115円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系の2輪車部品・用品メーカー。電子機器に強み。インドネシアに進出。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の2.6億円から3.8億円に43.3%上方修正し、4期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。3密を回避出来る趣味としてのバイクライフや通勤手段としてのバイク活用、それに伴うバイクメンテナンスニーズが高まったことが寄与しました。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,715円/前日比+92円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅高です。朝方に日経新聞電子版が、米ウーバーは日本の宅配代行サービスで配送料の定額制を導入すると報じています。一定の注文代金を超えた場合に月額980円で届けるとのことで、配送料の負担を軽くし、消費者を囲い込みを狙うとのことです。最大手のウーバーが定額制を始めることで宅配料の引き下げ競争などに繋がる可能性もあるとの記事が刺激になっているとの見方ですが、同社には悪材料との見方や宅配料引き下げ競争でウーバーには勝てないとの声も多く、値下げにより収益性悪化にも繋がるとの懸念も強い様子です。ただ、同社株は今月優待権利取りもあるだけに、そう大きくは崩れないとの見方も多く、明日以降の動向が注目されます。



[9441]ベルパーク 
[JQ]業種:情報・通信業
終値6,260円/前日比+650円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯販売代理店。ソフトバンク端末主体に、携帯3社のショップを運営。 本日後場13時過ぎより急伸し、大幅続伸しています。同社は本日13時に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比44.1%増の34.3億円に拡大し、通期計画40億円に対する進捗率は85.8%にまで達しました。4-6月期の連結経常利益は前年同期比4.2%増の6.5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の2.8%から3.6%に改善しています。本日の大陽線で株価は、6月26日の年初来高値6,350円を視界に捉えており、明日以降目先の株価はこの水準がポイントになります。



[4312]サイバネットシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値8,760円/前日比+410円
Yahooの株価リンクはこちら

富士ソフト子会社。設計用CAEソフトが柱。ライセンス販売が大半。仮想実験用等も。 本日ストップ高を付けています。同社は本日13時30分に2Q決算を発表。連結営業利益は前年同期比25%増となり、期初に発表した通期業績予想をほぼ達成しています。四半期ベースでは4-6月期は前年同期比で55.1%増となっており、営業利益率は22.1%に拡大。経費のコントロールを図り利益確保に努めたとのことです。1Q決算は2桁減益決算となっていただけに、今回の決算はそれほど期待感も乏しかったと言え、よりサプライズ感も強いようです。明日以降も物色が続くとの期待も強く、今回の決算発表を機にどこまで見直されるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2370]メディネット 
[M]業種:サービス業
終値108円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発のVB。医療機関にがん免疫細胞療法の総合提供サービス展開。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、国立がん研究センターと新型コロナウイルスの予防を目的としたSARS-CoV-2抗原パルス自家樹状細胞ワクチンの開発に向けた共同研究契約を締結したと発表。世界で開発が進む一般的なワクチンと異なり体内でウイルスに感染した細胞そのものを殺傷・除去することに期待出来ます。また、本日引け後に新株予約権の大量行使完了を発表しており、引き続き投機的な資金流入が見込まれます。



[2801]キッコーマン 
[1部]業種:食料品
終値5,700円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

醤油で首位。酒類や食品も展開。北米事業が収益。アジアでデルモンテ商標権。 本日寄り付きからほぼストップ高となっています。同社が昨日引け後に発表した1Q決算は減収減益ですが、市場コンセンサスは上回っています。過度な懸念が後退し、アク抜け的な動きになった様子です。しかし、ストップ高は上げ過ぎとの声も多く、東証が発表している空売り残高情報によれば、ソシエテジェネラルが150万株以上の空売りを抱えている状況だけに買戻しの動きが入っているのではとの声も聞かれました。明日以降も上げられるのか、それとも買戻し一巡で反落するのか注目されます。



[2429]ワールドHD 
[1部]業種:サービス業
終値1,779円/前日比+241円
Yahooの株価リンクはこちら

九州地盤に製造派遣・請負。自動車向け主力。都市でマンション開発販売も。 本日大きな窓を空けて続急伸しています。同社は昨日引け後に、2020年6月期1-6月期決算を発表。営業利益段階で前年同期比10%増の27億7,300万円と好調な伸びを確保しました。複数業種の事業ポートフォリオによるリスク分散や綿密に行ってきたリスク管理などによりデメリットを最小限に抑えることに成功し、利益率改善に反映されたようです。本日の株価は一時、6月11日以来の1,800円台乗せを達成しており、目先目標は6月8日の戻り高値1,935円ということになりそうです。



[2371]カカクコム 
[1部]業種:サービス業
終値2,515円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら

価格比較サイトが主体。飲食店情報サイト「食べログ」が成長、ネット予約の拡大。 本日小幅安です。同社は前引け後に1Q決算を発表。新型コロナウイルスの影響で大幅減収減益決算となっており、市場コンセンサスも大きく下回っています。既に[2440]ぐるなびの酷い決算を受けて、食べログ事業を手掛ける同社決算への警戒も強かったものの、後場改めて売られ、一時9%超の大幅安になる場面も見られました。しかし、売り一巡後は下げ幅を縮小してくる動きとなりプラスに転じる場面も見られています。所謂アク抜け的な動きで未定としていた今期の配当見通しを決算と一緒に開示しており、前期同様の配当となっていることから安心感に繋がったとの声も聞かれました。ただ、足元国内での新型コロナウイルス感染者数が拡大しており、先行きは依然として不透明だけに買いも続き難いと見る向きは多いようです。



[6544]ジャパンエレベーターサービスHD 
[1部]業種:サービス業
終値4,185円/前日比+575円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系、エレベーターやエスカレーターの保守・保全業務。リニューアルも。高技術・コスト力。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅3連騰。上場来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益が前年同期比67.5%増の8億4,900万円に拡大して着地しました。主力の保守・保全業務は営業強化などを背景に保守契約台数が堅調に推移したようです。併せて同業のNSエレベータの株式を取得し子会社化することも明らかにしています。上期計画13億5,000万円に対する進捗率は6割を超えており、業績上振れ期待から青天井相場に入る可能性も指摘されています。



[9201]日本航空 
[1部]業種:空運業
終値1,813円/前日比+137.5円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日大幅上昇です。同社は昨日引け後に1Q決算を発表。大幅な赤字となっており、中間配当は無配とも発表しています。ただ、既に決算が悪いことは想定されていたこともあり、嫌気する動きは見られず朝から買い優勢で始まっています。同社の株価は足元で売り込まれてきていただけにアク抜け的な動きになった格好です。また、本日は同社を含めた空運株や鉄道株が軒並み買われています。これらは足元で売られてきた銘柄が多く、本日は全体的に買戻しの動きになっており、そういった動きも追い風になっています。ペンス米副大統領が、コロナワクチンは今年秋に提供される公算大との発言が伝わっていることも買戻しを誘ったとの声も聞かれました。それらが明日以降も買いが続くか注目されます。



[6800]ヨコオ 
[1部]業種:電気機器
終値2,704円/前日比+297円
Yahooの株価リンクはこちら

車載アンテナの国内大手。半導体・スマホ回路検査機器が収益。医療用デバイスも。 本日後場寄りから商いを伴い急伸しています。同社は本日正午頃、2021年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しを従来予想40億円から前期比14.6%減の42億円に引き上げました。回路検査用コネクタと無線通信機器の売り上げは苦戦すると見ている半面、車載通信機器は好調に推移する見込みであることから業績予想を見直したとしています。本日の大幅高で株価は先月末に向けての急落分を大方取り戻しており、先月21日高値2,842円と6月3日高値2,900円をクリアすると一段高相場に入っていく可能性もあります。



[2269]明治HD 
[1部]業種:食料品
終値8,760円/前日比+410円
Yahooの株価リンクはこちら

明菓・明乳が統合。菓子・乳業業界最大手。医薬品事業が急成長。中国拡大。 本日年初来高値を更新しています。吉村大阪府知事が午後の記者会見でイソジンなどのうがい薬に使われている「ポビドンヨード」が新型コロナウイルスの感染対策に有効だとの研究を紹介。この会見が後場にテレビで報じられたことから、うがい薬を販売している同社株などが買われました。放映後には早くも薬局でうがい薬を求めて行列が出来ているところが続出している模様で同社の業績への影響は限定的に思えますが、一時8,990円まで買われる場面も見られました。関連株として[8095]イワキや[4541]日医工、また「ポビドンヨード」の成分の一部であるヨウ素関連として、[4107]伊勢化学工業、[4364]マナックなども買われました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3542]ベガコーポレーション 
[M]業種:小売業
終値2,312円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット専売の家具「ロウヤ」展開。20・30代女性向け企画・低価格商品を展開。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末7月31日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益は前年同期比58倍の7.5億円に急拡大しました。併せて通期の同利益を従来予想の5億円から19.3億円に3.9倍上方修正し、増益率が3.4倍から13倍に拡大。新型コロナウイルスの影響による需要押し上げも追い風となって家具・インテリアの通販サイトが好調に推移しており、業績を評価する展開での新値追いが期待されます。



[2148]アイティメディア 
[1部]業種:サービス業
終値2,205円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

ITニュースサイトを運営。広告が収益の柱。リードジェン事業に注力。ソフトバンクG子会社。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、上場来高値を更新しています。同社は先週末7月31日引け後に、非開示だった2021年3月期の業績予想を発表。最終利益は前期比22%増で2期連続のピーク利益更新、年間配当も前期実績比2円増額の14円と増配を実施する計画です。本日の株価は新値更新から未踏の2,000円台乗せを達成して以降も上値買いが進んでおり、青天井相場に入ったと見る向きも少なくなさそうです。



[9702]アイ・エス・ビー 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,704円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系、通信ソフト開発中堅。携帯基地向けに強く、金融や官公庁も。 本日ギャップアップスタートから急反騰し、ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末7月31日引け後に、2020年12月期の連結業績予想について発表。売上高を240億円から前期比9.4%増の246億3,100万円へ、営業利益を12億5,000万円から同28.4%増の15億3,300万円へ、純利益を6億8,000万円から同34.4%増の8億5,100万円へ上方修正しました。本日の株価は前場10時以降、ストップ高近辺での商いに終始しており、2018年10月高値2,778円を目指すことになります。



[3844]コムチュア 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,283円/前日比-495円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。グループウエア運用でトップクラス。コンサルも。クラウドやウェブ構築を強化。 本日一時ストップ安まで売られています。先週末に発表した1Q決算は増収ながら減益決算となっています。純利益は20%減益となっており、失望されています。事業的に新型コロナウイルスは追い風になるとの見方も多かっただけに、まさかの減益はネガティブサプライズと受け止められたようです。航空業や製造業のIT投資減少の影響を受けたとのことで、中間・通期業績は据え置いていますが、2Qで巻き返せないと計画未達懸念もあるだけに暫く手掛け難くなったとの声も聞かれました。明日以降、下げ渋りが見られるか注目されます。



[2489]アドウェイズ 
[M]業種:サービス業
終値374円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

PC・スマホ向けアフィリエイト広告で国内トップ。LINE、米ツイッターと提携。海外にも注力。 本日大幅買い気配スタートから急反発し、一時ストップ高まで買われています。同社は先週末7月31日に、2020年4-6月期決算を発表。営業損益段階で1億8,900万円(前期は1億900万円の赤字)と黒字転換を果たしました。スマートフォン向け広告サービス「UNICORN」が好調に推移したことに加え、新型コロナウイルス感染拡大に伴う可処分時間の増加でマンガアプリの広告費が増加したことも黒字転換に寄与したようです。本日の株価は、貸株調達による空売りも溜まっていたと見られ、その買戻しが加速する格好となりましたが、目先は2月10日の年初来高値396円が節となります。



[3382]セブン&アイHD 
[1部]業種:小売業
終値3,052円/前日比-154円
Yahooの株価リンクはこちら

総合小売業で国内2位。ヨーカ堂、セブンイレブン核に百貨店、外食など金融が成長。 本日大幅安です。日経新聞電子版で同社は米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのコンビニエンスストア併設型ガソリンスタンド部門「スピードウェイ」を買収することが明らかになったと報じており、朝方に正式発表しています。買収額は210億ドル(約2兆2,000億円)とのことです。スピードウェイ買収を巡っては、今年2月に初めて報じられ、巨額買収への懸念から同社株は嫌気され大きく売られました。しかし、3月には約220億ドル(約2兆3,500億円)とされた買収額で折り合わず買収を断念。買収断念が報じられた際には好感されて大幅高となっていました。そして今回、新型コロナウイルスの影響で業績不振に陥ったマラソン側が実施した入札に改めて応じ競り勝ったとのことです。当初より買収額は多少安くなったものの、巨額には変わりなく財務悪化懸念から、改めて売られた格好です。また、買収するスピードウェイが同社の成長に追い風になるかは不透明で、逆にお荷物になる恐れもあるのではとの声も聞かれました。



[6839]船井電機 
[1部]業種:電気機器
終値539円/前日比+54円
Yahooの株価リンクはこちら

AV家電中堅。北米で低価格品が高シェア。ウォルマートと親密。中国生産。 本日大幅上昇となり、本日の高値で引けています。同社は本日引け後に決算発表を予定していますが、先週末の日経新聞では同社の4-6月期連結営業損益は2億円前後の黒字となったようだと報じています。4-6月期の黒字は10年ぶりとのことで売上高は前年同期比15%増の約180億円で、新型コロナウイルスの流行を受けた巣ごもり需要で、北米のテレビ販売が好調だったとのことです。これを受け本日は見直し買いに繋がっています。実際に報道通りの決算が出てくるのか、またそれを受け明日以降も改めて買われるのか注目されます。



[6619]ダブル・スコープ 
[1部]業種:電気機器
終値775円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

リチウムイオン電池セパレーターの専業メーカー。韓国で生産。EV車向け拡大、世界販売。 本日後場買われてストップ高になっています。同社は前場引け後に「子会社転換社債による資金調達に関するお知らせ 」を発表。子会社がSamsungグループの資金を投資する資金運用会社から約18億円調達するとのことです。今後、主に欧州EV向け電池の需要が増加することを考慮し、両社グループの戦略的パートナーシップを強化していくための一環として行われるものだとのことです。これが好感されて後場見直し買いに繋がっている模様です。空売りも結構入っている銘柄だけに踏み上げ的な動きも手伝っている様子です。本日の上昇で25日移動平均線を上抜いており、明日以降も物色が続くか注目されます。なお、同社は8月13日に2Q決算発表を予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ