株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:金融



8252丸井グループ

丸井グループ(8252) 東証1部 / 小売業 / 100株単位
小売店は自社での販売から賃貸へ切り替え中。自社カードによる割賦販売・手数料収入が柱

当日の株価:終値2,095円/前日比:+144
予想PER:22.6
実績PBR:1.69
配当利回り: 1.77%
優待制度:あり(①買物券②Webクーポン③エポスポイント)

①.【<8252> 丸井G 2095 +144】大幅反発。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も1900円から2300円に引き上げている。カード事業では、キャッシュレス化、メインカード化進行に加え、2020年の民法変更に伴う家賃保証事業などの事業領域拡大で、今後3年で110億円強の増益を予想。小売事業の回復も見込め、来期、再来期の営業利益予想を5%、9%上方修正のもよう。配当利回りも高水準と。(18/3/15) 
②.【丸井G、サンバイオ◆今日のフィスコ注目銘柄◆】25日線レベルでのもち合いが続く中、前日の下げで25日線を割り込んでいる。ただし、ボリンジャーバンドの-1σに到達し、反転が意識されるところ。週足形状では13週線に上値を抑えられる一方で、下値は切り上がりをみせている26週線が支持線として機能しており、煮詰まり感が台頭。(18/3/15) 
③.【丸井グループ<8252>3ヶ月後予想株価2,200円】小売事業とフィンテック(カード)事業が柱。小売は定借化への転換推進。カードは提携戦略で発行枚数増で拡大を狙う。中計では21.3期にEPS130円以上を目指す。配当性向40%目安。18.3期3Qは二桁増益。小売は定借化で店舗収益改善。EC販売も伸びる。カードは会員増でショッピングクレジットや家賃保証が好伸。18.3期は増収増益へ。連続増配。19.3期も店舗定借化とカード会員拡大が牽引。株価は高値追いを想定。(18/3/10)
④.【好 伸】稼ぎ頭のカードはリボ払い拡大し事業利益2ケタ増。小売りも賃貸収入型への転換進むうえ赤字テナント縮小効き採算向上。営業益好伸。19年3月期もカード順風、小売り底堅い。配当性向40%以上目安。  
⑤.【再強化】カードは丸井店舗での発行が減少傾向、17年10月発足の新組織軸に顧客取り込み強化。次世代の経営者育成を目的に経営や財務知識習得などの教育制度実施。  


キャッシュフロー(億円)
営業CF : -459
投資CF : 19
財務CF : 476
現金等 : 362

財務(百万円)
自己資本比率 : 32.8%
利益剰余金 : 160,490
有利子負債 : 462,327

Yahooの株価リンクはこちら
ほかblogリンクはこちら
株得記事をスクロールで表示







3464プロパティエージェント
プロパティエージェント(3464) 東証2部 / 不動産業 / 100株単位
東京23区や横浜地区で資産運用型不動産の開発・販売を手掛ける。

当日の株価:2,318円 (12:00)
予想PER:11.8
実績PBR:2.24
配当利回り: 0.86%
優待制度:あり

①.「働きがいのある会社」ランキングに3年連続選出!23 位にランクイン
②.6日、3月7日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表した。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。また、東証2部への市場変更を記念して株主優待を実施すると発表したことも好感された。18年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈する。
③.1月22日正午ごろ、米国の宅配ロボットベンチャー、ロビー・テクノロジーズ社(カリフォルニア州)への投資を実行したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。同社では、07年に「建物内搬送システム」(物品を直接居住者に届ける機械装置システム)の特許を取得し、その活用について検討してきたが、今回、ロビー社への投資で、宅配ロボット事業における先進情報を取得し、さらに将来、ロビー社が日本市場で展開する際、優先的地位を得るのを狙いとしている。投資金額は100万ドル(約1億1000万円)で、今後は、日本における宅配ロボット事業の法的整備状況やマーケット、政治的状況などの調査、官公庁折衝、ビジネスモデル検討などを行うとしている。
④. 株価は2月6日の世界株安の影響で安値1,712円まで売られたが、翌日からは持ち直し2月13日には高値2,450円まで買われた。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : -1,964
投資CF : 22
財務CF : 2,651
現金等  : 2,370

財務(百万円)
自己資本比率 : 18,7%
利益剰余金 : 2,727
有利子負債 : 13,708


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ