株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9984]ソフトバンクグループ

[8891]エムジーホーム 
[2部]業種:不動産業
終値618円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

愛知・岐阜地盤のディベロッパー中堅。分譲マンションなど展開。VTHDの子会社。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末11日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結最終利益を従来予想の4.6億円から15.9億円へと3.5倍上方修正。一転して2.4倍の増益を見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しです。同時に4-9月期の連結最終損益も従来予想の2億円の赤字から9.9億円の黒字に上方修正。高水準の最終利益予想を好材料視する動きが先行していますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[3843]フリービット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,026円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット接続にインフラ提供。集合住宅向けネットサービス、アドテクノロジー事業、医薬向けも。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末11日引け後に決算を発表。2021年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の5.8億円に急拡大しました。不採算事業の整理による収益改善も見られている模様です。先送りされた投資施策が第2四半期以降実施されるとは言え、業績上振れへの期待は高まる形で買いが流入しています。ただ、ここからは戻り売りも意識される水準でしょう。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,142円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、年初来高値を大幅に更新してストップ高まで買われています。[9437]NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正引き出し問題発覚以降、オンライン上で行う本人確認であるeKYCへの関心が高まっており、同社の統合eKYCプラットフォーム「ProTech ID Checker」への注目から買いが流入しましたが、60ヵ月移動平均線をも明確に上回ってきており、新ステージに移行した印象です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値6,385円/前日比+525円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日大幅上昇です。同社株の上昇で日経平均を113円程度押し上げています。日経新聞電子版などでは、同社傘下の英半導体設計アームを米半導体大手エヌビディアに売却する方向で最終調整に入ったことが明らかになったと報じられています。2社は同社がエヌビディア株を取得するなど売却に株式交換を組み合わせる方向で調整しているとのことで、売却額は4兆円規模となる見通しだとのことです。今朝、8時には正式に発表。更に英FTやブルームバーグが、英アーム売却で合意したあと株式非公開化について協議を再開する方針だと報じており、これらが好感され本日は見直し買いに繋がったようです。ただ、英アーム株をエヌビディアへ売却という取引が完了するまで、規制当局の承認などが必要なため、約18ヵ月掛かると見込んでいるとのことです。それだけにMBO(経営陣買収)に踏み切るにしても当面先の話になるとの見方です。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,295円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日大幅高となりストップ高まで買われました。先週末同社は、気象庁ホームページのウェブ広告運用業務等委託の企画競争による入札に参加し落札したと発表。気象庁はホームページによる持続的・安定的な情報提供を維持・推進することを目的として、同庁ホームページに有料の広告枠を設けることを決定しており、同社は今回の落札によりウェブ広告運用業務を委託されることとなり、初回は既に大塚製薬が純広告主として出稿することが決まっているとのことです。同社は小型株で売り上げ水準も低い企業だけに今回の案件が、業績へ寄与するとの見方は多く、本日は見直し買いに繋がっているようです。明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値24,090円/前日比+4,010円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日買い先行スタートから大幅続伸しました。同社は半導体システム開発拠点として新たな事業所を横浜市戸塚区に開設すると発表。横浜西部地区の半導体メーカーのシステム開発支援の利便性を向上させる他、更なる顧客ニーズに対応出来る事業基盤を確立します。また、直近IPO銘柄として個人投資家を中心に選好されていることも株高を後押ししているようで、上場来高値へ向けての一段高が期待されています。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242円/前日比-65.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日は同社など大手キャリア株が総じて売られています。自民党次期総裁の最有力候補となっている菅官房長官が、13日に出演したテレビ番組で携帯電話料金値下げの必要性を改めて強調し、電波利用料の引き上げにも言及。ここまで言われると大手キャリアは更に値下げせざるを得なくなり、収益性悪化に繋がるとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。また、同社に関しては本日から売出価格決定期 間入りとなるため、それも重しとなっている面もある様子です。売出株を買う向きも多いことから市場では買いが入り難く、それを買うために他のキャリア株を売る動きも出ている模様です。ただ、同社株の売出価格決定でキャリア株動向が変わる可能性もあるとの声も聞かれました。



[3541]農業総合研究所 
[M]業種:卸売業
終値694円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。スガノミクス関連で買われているとの見方です。本日、自民党の新総裁が決定し、菅氏が最有力候補となっています。菅氏は秋田県の農家出身で安倍政権の農政改革を実質的に主導してきたといえる人物だけに菅政権では、更に農業改革を推進すると期待されており、同社には追い風になるとの見方です。本日はスガノミクス関連と言える銘柄に買われているものが目立っており、地銀再編への期待から[8562]福島銀行などの地銀株や大手携帯電話会社の通信料値下げ期待から[9425]日本テレホン、ふるさと納税推進期待で[3962]チェンジ、[6535]アイモバイル、[2376]サイネックス、不妊治療への保険適用期待から[4514]あすか製薬、[4554]富士製薬工業、デジタル庁創設関連で[1447]ITbook HDが何れも買われています。[3776]ブロードバンドタワーや[3778]さくらインターネットもスガノミクス関連との見方もある様子で明日改めてスガノミクス関連株が買われるのか、それとも出尽くし的に売られるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6862]ミナトHD 
[JQ]業種:電気機器
終値562円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

産業用メモリ、ATM用タッチパネル、プログラム移植装置が主力。液晶検査装置も。 本日大きな窓を空けて急反発し、年初来高値を更新してストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、100%子会社ミナト・アドバンスト・テクノロジーズが、画面に直接触れずに操作出来る非接触赤外線センサー「ディスプレア」を開発し市場投入したと発表。枠にはLEDなどが実装された基板が内蔵されており、このLEDから赤外線を放出することで位置情報を検出し、画面に直接触れることなく端末を操作することが出来るとしています。本日の大幅高で株価は2018年5月以来の水準に到達しており、新たなステージに入っています。



[3010]価値開発 
[2部]業種:サービス業
終値136円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格・シティ・滞在型、3タイプのホテルを全国展開。不動産は縮小。スターアジア傘下。 本日大幅上昇です。昨日同社は株主優待制度導入を発表。最近多いプレミアム優待倶楽部のポイントを進呈するとのことです。保有株数によって進呈ポイントが変わりますが、最も効率が良い株数は1万株で6万ポイントとなります。その株数なら150円以下で優待利回りは4%以上となり、この水準であれば買い入れる個人投資家も多いとの見方です。9月末の権利取りとなるため、それまでは底堅い確りとした展開を続けそうだと見る向きが多いようです。ただ、権利落ち後は弱含みの動きになりそうだとの警戒も強い模様です。同社は7月に新株予約権発行しており、それを行使させるために優待制度導入に踏み切ったとの見方もあり、来年も優待を継続出来るのかは不透明との声も聞かれました。



[6696]ピースリー 
[M]業種:電気機器
終値785円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

情報機器装置の開発・製造販売。STBが主力。デジタルサイネージ端末にも注力。 本日寄り直後の急動意で大幅続伸しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期9,300万円の赤字から7,700万円の赤字に赤字幅が縮小しました。5-7月期の連結経常損益も前年同期4,900万円の赤字から1,400万円の赤字に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-28.3%から-7.0%に急改善しています。本日の株価は75日移動平均線超を影としましたが、この75日線、または若干下方を切り上がる100日移動平均線を早々に固めたい処です。



[1413]ヒノキヤグループ 
[1部]業種:建設業
終値1,954円/前日比+169円
Yahooの株価リンクはこちら

関東中心に戸建て注文住宅。エコハウスに強み。住宅FC、分譲、リフォーム事業に注力。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は昨日引け後に、[9831]ヤマダ電機がTOB(株式公開買い付け)を実施し、同社の連結子会社化を目指すと発表。TOB価格は前日終値を12%上回る1株2,000円、買付期間は9月9日から10月22日までとなります。なお、買い付け予定数の上限は50.1%に設定しており、TOBが成立後も同社株は上場を維持する見通しです。本日の株価はTOB価格にサヤ寄せする形で切り上がりましたが、明日以降も同価格を意識した展開が続きます。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値911円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日買い先行スタートから大幅3営業日続伸で年初来高値を更新しました。同社は国内外で取得の特許技術を活用した「ナビキャストシリーズ」を主力にモバイル向けウェブサイト最適化技術をクラウドサービスで展開しており、需要を取り込んでいます。直近ではJPモルガンやクレディ・スイスなど外資系経由で空売り残高が大幅増加しており、ショートカバーを巻き込んだ加速も考えられる状況です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,677円/前日比-168円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日軟調で、一時7%安となる場面も見られました。昨晩のNY市場では主力ハイテク株が軒並み大きく売られており、同社の投資事業による先行き不透明感から売られています。6月末時点で同社はビジョンファンドなどを通じて、米主力ハイテク株を大量に保有していることが明らかになっているだけに含み益の減少や含み損への警戒も意識され易いようです。また、日本時間朝方にはブルームバーグが、同社のコンプライアンス最高責任者であるフェントレス氏が退職したと報じており、その報道も不透明感に繋がり嫌気されているとの見方です。ただ、昼過ぎには同社子会社の[9434]ソフトバンク株の売り出しについて、需要申告は1.3兆円と予定額到達との報道を受け、後場は下げ幅を縮小する動きになっています。明日以降も下げ渋れるか注目されます。



[7974]任天堂 
[1部]業種:その他製品
終値57,880円/前日比+850円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲーム機メーカー最大手。ソフト開発力に強み。海外でも高シェア。高収益体質。 本日マイナス圏での推移となっていましたが、後場突如急騰しています。ブルームバーグが、「任天堂がスイッチ生産台数さらに引き上げ、最大約3000万台に」と報じたのを機に上昇に転じています。任天堂は家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の組み立て業者に対して生産台数の引き上げを再度要請しており、今期の目標を最大約3000万台に設定したことが複数の関係者への取材で明らかになったとのことです。1ヵ月前には、今期のニンテンドースイッチ生産台数を再度引き上げ、2500万台程度とすると報じられていただけに、僅か1ヵ月程度で500万台も引き上げた格好になります。ただ、同社株は既に随分と買われてきており、既に織り込まれているとの声も聞かれました。ただ、足元は垂れてきていただけに本日は反発するキッカケとなった面もあるようです。明日以降も買いが続くのか注目されます。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値10,570円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日ストップ高まで買われ上場来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、本日は売られている直近IPOも朝から目立っており、同社株も前場はマイナス圏での推移となっていました。しかし、後場から継続的な買いが観測されており、ストップ高まで買われています。他の直近IPOが後場も軟調が目立っており、その中では異色の強さを見せているだけに単なる直近IPO物色の流れで買われている訳ではなく、ファンド勢の買いが入っているとか、投機筋による仕掛け的な買いが入ってきてるとか、市場では憶測が飛び交っています。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3320]クロスプラス 
[2部]業種:卸売業
終値753円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

婦人服製造販売大手。量販店向け卸首位。ガールズファッションに強み。帽子も。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末4日引け後に業績・配当修正を発表。2021年1月期の連結経常損益を従来予想の7.5億円の赤字から7.5億円の黒字へと上方修正し、同時に2-7月期の連結経常損益も従来予想の9億円の赤字から1.9億円の黒字に上方修正しました。業績好調に伴い今期の上期・下期配当共に従来計画の4円から6円に大幅増額しました。これを受けて上昇過程にあった株価には弾みが付き、年初来高値895円を目指す動きにあります。



[3409]北日本紡績 
[2部]業種:繊維製品
終値758円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

合繊紡績会社。帝人からの受託が大半。産業用・衣料用の紡績糸に特化。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末4日引け後に、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の取り組みとして、抗菌・抗ウイルス糸の研究開発を開始したと発表。併せて新たな事業としてプラスチック製品のリサイクル事業を開始するとも発表。同時に株主割当による新株発行も発表し、9月末株主に対して1株に付き1株の株式を割り当て、発行価額は70円としています。これを受け買いが流入していますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[1447]ITbook HD 
[M]業種:建設業
終値630円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

地盤調査改良とITコンサルが主力。ITbookとサムシングが経営統合。官公庁に強み。 本日ストップ高まで買われています。昨日の日経新聞一面では、自民党総裁選に立候補する菅官房長官の日経新聞単独インタビュー記事が掲載されています。その中で、菅官房長官はデジタル行政加速へ「デジタル庁」創設を検討すると明言し、マイナンバー制度も所管するとのことです。同社事業には追い風になるとの見方から、本日物色材料となっているようです。同様に[9758]ジャパンシステムや[2307]クロスキャット、そして[9417]スマートバリューなども刺激を受けて買われています。また、菅官房長官は、そのインタビューでオンライン診療も恒久化すると言明したと報じられており、[4480]メドレーが朝方買われて上場来高値更新となった他、[3671]ソフトマックスや[4320]CE HDといった電子カルテ関連も買われました。



[2373]ケア21 
[JQ]業種:サービス業
終値2,095円/前日比+148円
Yahooの株価リンクはこちら

関西を地盤に介護サービスを展開。訪問型が主力。施設介護にも意欲。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末4日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比60.8%増の10.1億円に拡大。併せて通期の同利益を従来予想の7億円から11億円に57.1%上方修正し、増益率が18.4%増から86.1%増に拡大しました。寄り付き直後こそ勢いが良かったものの、徐々に利益確定売りなどで上値を抑えられており、慎重に動きを見たい処です。



[3667]enish 
[1部]業種:情報・通信業
終値825円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲーム・アプリの企画・開発・運営。シミュレーション型交流ゲームが主力。プラットフォーム多数。 本日前場から売られていましたが、後場特売りスタートで大幅安になっています。同社は前引け後に、アニメ「五等分の花嫁」初のゲームアプリ「五等分の花嫁 五つ子ちゃんはパズルを五等分できない。」のゲーム画面を初公開しています。それを受け後場ザラ場寄らずのストップ安売り気配になっています。同社株は5月下旬に「五等分の花嫁」初のゲームアプリ制作を決定したと発表してから、随分と期待感で買われてきていました。更に8月11日には事前登録開始を発表、同31日には事前登録者数30万人突破を発表していました。そして今回ゲーム画面初公開となり、その画面公表を受けヒット期待が後退したとの声も聞かれましたが、単に配信開始が近いとの見方に繋がり、出尽くし警戒感から売られたとの声も聞かれました。



[5282]ジオスター 
[2部]業種:ガラス・土石
終値366円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

建設用コンクリート製品大手。鉄道・道路トンネルや河川向けが主力。日本製鉄系。 本日大幅ギャップアップスタートから6営業日続伸しています。同社は先週末4日引け後に、2021年3月期の連結業績予想を発表。売上高を308億円から前期比11.0%増の309億円へ、営業利益を8億円から同21.6%増の11億円へ、純利益を5億円から同40.2%増の7億4,000万円へ上方修正しました。本日の株価は、6月17日に付けたコロナショック後の戻り高値383円をブレイクした処で一杯になっており、目先はこのレベルがポイントになりそうです。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,881円/前日比-453円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日大幅安となり日経平均の重しとなっています。先週末、ウォール・ストリート・ジャーナルが、同社は米国の個別ハイテク株の何十億ドルにも相当するオプションを購入していたと報じています。市場関係者等は、この取引がハイテクセクターの上昇に弾みを付けたとの見解を示しているとのことです。既にオプション取引は手仕舞いしている可能性もあるようですが、一部では危険な取引だとの見方もあるようで、同社の投資事業の先行き不透明感に繋がっているとの見方です。また、足元で米ハイテク株は大きく下落しており、更にS&P500に採用されなかったことからテスラが時間外取引で大きく下落していることも重しになっているようです。証券当局への提出資料によると同社は今春にテスラなど米ハイテク株を大量取得したことが明らかになっています。



[9625]セレスポ 
[JQ]業種:サービス業
終値797円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。 本日後場ストップ高まで買われています。来夏に延期された東京五輪の準備状況を監督するIOCのジョン・コーツ調整委員長は7日、「新型コロナウイルスに関わらず東京五輪は開催するだろう」と述べたと時事通信などが後場報じました。これを受けオリンピック関連株として同社株が動意付きストップ高まで買われています。更に[4317]レイや[7081]コーユーレンティア、[2180]サニーサイドアップグループ、[4664]RSC、[7050]フロンティアインターナショナル、[2173]博展、[2436]共同ピーアール、[4767]テー・オー・ダブリュー、[7080]スポーツフィールドなども派手に動意付いています。また、大型株の[4324]電通グループや[2433]博報堂DY HD、[9201]日本航空、[9202]ANA HDも後場この報道で一段高となっています。明日も物色が続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6063]日本エマージェンシーアシスタンス  [JQ]業種:サービス業
終値789円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

海外旅行先で病院紹介など行う医療アシスタンス事業。クレジットカード向けに強み。本日ストップ高を付けました。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.4倍の7000万円に急拡大しました。なお、通期計画の8,000万円に対する進捗率は87.5%に達しており、業績上振れの期待も高まっています。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、目先は75日移動平均線をブレイクし、強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[4477]BASE  [M]業種:情報・通信業
終値2,539円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。同社が先週末発表した1Q決算は赤字ながら小幅な赤字に留まっており、売上高は決算説明資料によれば、前年同四半期比+47.1%、売上総利益は同+44.1%となっています。また、BASE事業で3月下旬以降新規ショップ開設数が急増し、更に4月以降GMV(流通取引総額)が大幅に増加しているとのことです。4月のGMVは、3月比+103.9%、前年同月比+190.0%の成長になっています。新規に開設されたショップだけではなく、過去に開設されたショップのGMVも大きく増加しているとのことで、新型コロナウイルスによる影響で巣ごもり需要拡大が同社BASE事業には追い風になっている格好です。これを受け今後の成長拡大への期待が改めて強まった様子です。



[4390]アイ・ピー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値1,570円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内でMVNOの通信サービスも。本日ストップ高を付けました。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比7.4%増の10.7億円に伸び、2021年3月期も前期比53.5%増の16.5億円に拡大を見込みます。なお、今回2桁成長の確保および急拡大を見込んでいることが投機資金を呼び込む形となっております。本日、年初来高値を更新し、新値追いの展開も期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[2160]ジーエヌアイグループ  [M]業種:医薬品
終値1,763円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。 本日高寄り後も積極的な上値追いが見られ続伸し、ストップ高を達成しています。同社は先週末引け後に、2020年12月期第1四半期連結決算(国際会計基準)を発表。税引き前利益が前年同期比46.5%増の3億9,000万円に拡大して着地しました。主力の特発性肺線維症治療薬「アイスーリュイ」の販売が引き続き増勢だったことが寄与。ヘルスケア事業ではマスクなどの販売が大幅に増加した他、米国医療機器事業も収益を確保したことも業績拡大に繋がったようです。本日14万株超の買いものを残していることからも株価は2月の窓埋め完了での達成感は出ないのかも知れません。



[4583]カイオム・バイオサイエンス  [M]業種:医薬品
終値354円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

理研発の創薬ベンチャー。独自の抗体作成技術に強み。ライセンス供与も収益源。 本日大幅高となり一時ストップ高まで買われ、年初来高値を更新しています。同社は先週末に1Q決算を発表しており、赤字ながら前年同期比で大幅増益、赤字縮小となっています。ただ、それを好感して買われたというよりは、決算補足資料で「新型コロナウイルスに対する抗体作製受託案件を実施中」との記載があり、これが好感されて物色されたとの見方です。同社と共同研究契約しているTransChromosomics社が、2月27日に完全ヒト抗体産生動物を用いたCOVID-19(新型コロナウイルス)に対する治療用抗体医薬の開発に着手したと発表していました。その時に同社株は思惑的に買われましたが、今回の決算補足資料で実際に同社も絡んでいることが明らかになり改めて好感された様子です。



[6881]キョウデン  [2部]業種:電気機器
終値291円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

プリント配線基板の試作品が主力。混和材、ガラス繊維原料も展開。本日買い気配スタートからの大陽線で5営業日ぶりに大幅反発しています。同社は先週末引け後に、2021年3月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを前期比37.1増の30億円としました。長年培ってきた無機鉱物に関するノウハウと生産設備を活用した新販路の開拓や新製品の導入、シナジーの期待出来る企業との提携による業容拡大などに取り組むとしています。本日の大幅高で株価は約3カ月ぶりに75日線を捉えてきており、一段高の可能性が高まっています。



[3694]オプティム  [1部]業種:情報・通信業
終値2,811円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

情報端末管理ソフトをクラウドで提供。遠隔操作のソフトに強み。保有特許多数。本日大幅高となり上場来高値を更新してストップ高まで買われています。同社が先週末引け後に発表した本決算が好感されています。前期実績は売上高が計画を超過して着地しており、創業来20期連続となる過去最高売上高を達成。売上の70%程度が既存サービスのストック型ライセンスの売上になっています。なお、研究開発投資は19億円超でした。今期見通しはかなり幅広いレンジでの開示ですが、レンジ下限水準でも大幅増収増益計画となっています。営業利益は前期比で2.7〜5.9倍予想に。純利益は前期比で4.2〜8.7倍予想に。今期は利益回収を行う期と位置付けているとのことで、改めて高成長期待が意識された様子です。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,621円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日売り買い交錯ながら確りと上昇しています。同社は今朝、寄り付き前に1億3500万株・5,000億円を上限とする自己株買い枠を設定。最大で発行済み株式数の6.7%にあたり、取得期間は2020年5月18日〜2021年3月31日とのことです。既に3月に公表している最大2兆円の自社株買いの一環であり、目新しさは乏しいものの、3月に5,000億円の自社株買い枠を設定していただけに、早期の追加枠設定はインパクトがあった様子です。先週末公表した自社株取得状況によれば、3月設定の自社株買い枠は4月末時点で2,500億円近く残っている状況で、今回更に5,000億円の自社株買い枠設定したことで、買い余力は大きく売り難さに繋がっています。後場にはウォール・ストリート・ジャーナルが、同社は保有するTモバイルUS株の大部分をドイツテレコムに売却する協議を進めていると報じ、好感する動きが見られました。引け後に決算発表控えているだけに上値の重さも見られていましたが、決算発表受け明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [1部]業種:卸売業
終値602円/前日比+84円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。本日寄り前から買いものを集め大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は法人向けPC販売を展開しており、「テレワーク推進パッケージ」の販売などテレワーク関連株としての位置付けや学校向けオンライン教育の普及でもビジネスチャンス獲得が期待されています。本日は[3681]ブイキューブや[3968]セグエグループなど他のテレワーク関連株も買われており、値動きの軽い同社株は一層物色の流れに乗っていきそうです。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値908円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大商いでストップ高まで変われており、年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、同社は新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を前倒しする方針を固めたと報じています。当初9月の開始を予定していましたが、動物試験の進捗が順調なことなどから厚労省と協議し、1カ月程度早めるようです。2021年の早い時期にも医療現場で使える可能性が出てきたとのことで好感されています。また、今朝このワクチン共同開発にペプチド研究所が参画すると発表していることも追い風になった様子です。多くの企業などが、このワクチン開発に参画していることからも期待感は強いようで、改めて期待する買いが入ってきた様子です。



[4440]ヴィッツ  [M]業種:情報・通信業
終値1,401円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車や工作機械に組み込むソフトウェアの開発・販売を手掛ける。本日大きな窓を開けて急反騰し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、第2四半期累計連結決算を発表。売上高こそ前年同期比8.9%減の10億5,800万円と減収を強いられたものの、営業利益は同25.3%増の1億3,900万円、純利益は同25.4%増の9,000万円と大幅増益でした。CASE対応の自動運転・先進安全シミュレータ開発や組み込みセキュリティサービスの積極的な提案を進めたことなどを理由として挙げています。株価は9時25分以降張り付いたままで上値慕いを示しています。



[3906]ALBERT  [M]業種:情報・通信業
終値4,495円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ビッグデータをAI活用したマーケティング支援システムを提供。ユニシスと資本業務提携。本日ストップ高まで買われています。同社は今朝8時半に厚労省クラスター対策班との協働による新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたビッグデータ分析、AIアルゴリズム開発支援を開始したと発表。同社が持つ知見を提供し、政府および自治体における感染防止対策を全面的に支援するとのことです。業績への寄与は無いと言えますが、改めて同社のAI技術の高さが意識されたようで、好感されています。同社は[7203]トヨタ自動車や[9433]KDDI、東京海上日動火災と資本提携するなど以前から技術力の高さには定評がありましたが、2月以降同社の株価は大きく下落していました。それだけに今朝の材料は見直し買いのキッカケとなった面もあるようです。



[7928]旭化学工業  [JQ]業種:化学
終値408円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

工業用樹脂の成型・加工中堅。電動工具や自動車部品向けが主力。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比14.5%増の9,500万円に伸び、通期計画の1億円に対する進捗率は95.0%に達し、5年平均の49.6%も上回りました。自動車部品の受注増加が大きく寄与した模様です。株価は3月23日に安値を付けたあと安値圏で推移していたこともあって割安感も強く、目先75日移動平均線突破の動きにあります。



[6255]エヌ・ピー・シー  [M]業種:機械
終値345円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負も。本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、第2四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比7.6%増の21億9,400万円、営業利益は同31.6%減の1億6,400万円、純利益は同38.7%減の1億4,000万円となり、営業利益は従来予想7,000万円に対し大幅に上振れて着地しました。本日の株価は高寄り後伸び悩んだものの陽線で引けており、明日の反応次第では早期の一段高相場形成もあり得るでしょう。



[3996]サインポスト  [1部]業種:情報・通信業
終値1,190円/前日比-127円
Yahooの株価リンクはこちら

CT技術を活用した地銀向けシステムコンサルティング、ソリューション、AI事業を手掛ける。 本日大幅安です。昨日発表した本決算が嫌気されています。前期業績は計画より赤字幅縮小となりましたが、今期見通しは増収計画ながらも赤字幅拡大する見通しとなっています。しかも新型コロナウイルスの感染拡大が、コンサルティング事業とソリューション事業の得意先に与える影響が不透明とのことで、その影響は織り込んでいないとのことです。ただ、一方で期待されているイノベーション事業では、ワンダーレジの新規受注獲得は見込んでいないとのことですが、今後無人AI決済店舗が増えていく期待は、新型コロナウイルスの影響でより高まっており、同社のワンダーレジ需要拡大への期待は根強いだけに下値も限定的と見る向きも多い様子です。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,420円/前日比+220円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。 本日確りと上昇しています。同社は昨晩、2020年3月期業績予想を発表。連結営業利益は1兆3,500億円の赤字となり、最終損益は7,500億円の赤字になるとのことです。ソフトバンクビジョンファンドで、約1.8兆円の投資損失を計上するためで、これにより2017年のファンド設立以来の累積投資損益は僅かにマイナスに転じた模様です。2号ファンドは凍結し、当面は投資を見送り自社株買いを優先するとのことです。これを受け本日は安く始まったものの、寄り後は下げ渋り、早々にプラスに転じてくる動きになっています。既にコロナショックによる世界的な株安を受け、同社株も随分と売り込まれてきており、赤字転落も想定されていたことからアク抜け的な動きになっています。なお、UBSは開示された損失規模は寧ろ軽微な印象と指摘し、目標株価を引き上げています。市場では実施中の自社株買いが本日入ってきたのではとの声も聞かれました。明日以降も買いが続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,229円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日買い気配スタートからの大陽線で大幅5連騰となりました。本日10時頃、同社子会社のIDファーマが新型コロナウイルスに対する新しいワクチンを共同開発することについて、開発を進めるために必要な文科省への申請が承認されたと発表。IDファーマは、共同開発先である復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターから新型コロナウイルス由来の抗原に関する遺伝子デザインの提供を受けており、その遺伝子デザインに基きIDファーマが開発中新規ワクチンを製造し、上海公衆衛生臨床センターで非臨床試験及び臨床試験を行う予定としています。本日の株価は長い上影を強いられましたが、25日移動平均線を意識するレベルで踏み止まりたい処です。



[4657]環境管理センター  [JQ]業種:サービス業
終値362円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。本日前場10時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を付けています。同社は先週末19日引け後に、中国合弁会社の中国浙江同曄環境科技を通じ、日本へのマスク輸入を行う取り組みを進めていると発表。同関連会社では生産開始当初から1日当たり8万枚のマスクを生産する予定で、本格輸入を前に第1弾として1万枚のマスクを輸入。地元自治体や顧客への提供を進めるとしています。明日の株価がギャップアップで25日移動平均線を上回るとなると、少々景色が変わってきそうです。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値979円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。 本日大幅高となり、一時大台を回復しています。3月下旬に配信予定のスマートフォン向けラップ×リズムゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の配信が3月26日に決定したと公式ツイッターで20日に発表されています。ただ、GooglePlayでのリリースに向けた展開は後日発表とのことです。漸く配信確定となったことで好感されて買われましたが、既に期待感から先回り的に買われたいこともあり、出尽くし的に売っている向きも多い様子です。ただ、配信開始の26日までは、下げれば買い手も多いのではとの声も聞かれました。その後は本格的な出尽くしも警戒で、配信後のセールスランキング次第になるでしょう。



[7190]マーキュリア  [1部]業種: 証券・商品
終値494円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

ファンド運用や自己投資事業を手がける。政策投資銀行と伊藤忠が大株主。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.0%にあたる88万株(金額で6億1,600万円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は2020年3月23日から12月31日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[9603]エイチ・アイ・エス  [1部]業種:サービス業
終値1,387円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

格安航空券販売の最大手。個人旅行に強み。ハウステンボス、ホテルの運営も。本日大幅高です。新型コロナウイルスが世界中で感染拡大しているため、国内外の旅行需要が激減しており、同社株は先週末まで下落基調続けていました。しかし、政府与党が緊急経済対策で民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入ったと報じられ、その経済対策の一環として旅行代金の一部を国が助成することも検討とも報じられています。それだけに本日は買戻しや見直し買いのキッカケになった様子です。他にも[9726]KNT-CT HDや[3926]オープンドア、[6548]旅工房なども買われています。ただ、続く買いになるかは微妙との声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4644]イマジニア  [JQ]業種:情報・通信業
終値814円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の7.5億円から11億円に45.7%上方修正し、増益率が0.7%増から46.7%増に拡大する見通しとなりました。スマートフォン向けゲームやニンテンドースイッチ向けのソフト販売が好調に推移したことで売上高が計画を11.5%も上回り、利益を押し上げました。巣ごもり関連として再度注目を集める形となる他、今月末時点での保有で高配当を得られることから、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,187円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日後場ストップ高です。前場から反発していましたが、13時50分に同社は、本日の取締役会で自己株式取得と負債削減のために最大4.5兆円の当社保有資産の売却または資金化を決定したと発表。これにより、最大2兆円の自己株式取得に加え、残額を負債の償還、社債の買入れ、現預金残高に充当するとのことです。これらの取引は今後1年に渡って行われるとのことで、実際に2兆円もの自社株買いを今後行うのであれば、同社株へのインパクトは大きいとの見方から買戻しや見直し買いに繋がっています。ただ、ある意味同社も今の世界的な株安状況に危機感を抱いているのではとの声も聞かれました。



[9434]ソフトバンク  [1部]業種:情報・通信業
終値1,414円/前日比-49.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。本日軟調です。13時50分に親会社のソフトバンクグループが、大規模な資産売却方針を発表したことから連想的に売られています。ソフトバンクグループは通信子会社の同社株を66%超保有していることから、50%近くまで売却してくる可能性は十分あるとの見方です。同社株は通信事業ということもあり、ディフェンシブ性も強いことから、今回の世界的株安でも下げ渋っているだけに、売り易さもあるのではとの声も聞かれました。それだけに何れソフトバンクグループが同社株の売り出しを発表するのではと見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6776]天昇電気工業  [2部]業種:化学
終値276円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら

本日窓をプラスチック成形品の専業。弱電から自動車向けに転換。不動産賃貸も。開けての大陽線で続急伸し、一時ストップ高まで買われました。プラスチック業界の草分けで自動車部品を主力とする弱電向け成型品メーカーとして高い競争力を誇る同社ですが、医療廃棄物容器も手掛けており、新型コロナウイルスによる感染症が急速に広がる中、需要取り込みへの思惑が買い人気に火を点けたようです。時価総額50億円未満と小型で、PER7倍、PBR0.6倍台と株価指標面から超割安圏にあることも足の速い資金を集めており、目先ボラタイルな展開が続きそうです。



[9090]丸和運輸機関  [1部]業種:陸運業
終値2,089円/前日比+213円
Yahooの株価リンクはこちら

小売・物流業務の一括受託。低温物流に強み。宅配は「桃太郎便」。本日大幅続伸です。今朝の日経新聞では、「巣ごもり消費 通販押し上げ」との記事が報じられています。その記事内で同社幹部が「毎日セールが続いているような勢いだ」と話していると報じており、更に新型コロナウイルスの影響で小中学校と高校が一斉休校になった3月2日以降、東京23区内の荷物が急増しているとのことで、季節セールで年間取扱数が多い7月や11〜12月を超え、この3月は「過去最高水準に迫る勢い」とも言われています。同社はアマゾンジャパンの荷物を配送しており、アマゾン特需の恩恵を受けるとの見方から見直し買いが入っている様子です。



[4901]富士フイルムHD  [1部]業種:化学
終値5,238円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

写真フィルムから医療機器や医薬、液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。本日ストップ高を付けました。同社は昨日、中国政府が新型コロナウイルスによる肺炎治療を巡り、同社グループ会社の富士フイルム富山化学が開発したインフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床研究で確認したと発表しました。薬剤は日本でも2月から患者に投与されていますが、今回のニュースによって新型コロナウイルス治療としての投与が世界的に広がるとの期待が高まっています。引き続き買い優勢との見方が強く、目先は2月25日に付けた高値5,890円を目指す動きにあります。



[4337]ぴあ  [1部]業種:サービス業
終値2,130円/前日比+215円
Yahooの株価リンクはこちら

チケット販売首位。スマホ向け電子チケットに注力。セブン&アイと提携。横浜にアリーナ建設。本日大幅高です。今朝の日経新聞では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の自粛要請で、音楽ライブなどを開催出来ない事態を受け、超党派の国会議員有志らが損失補償などの支援策を検討していくと報じています。政策的に支援策が打ち出されれば同社には追い風になるとの見方から見直されています。同社株は相次ぐイベント中止の煽りを受けて随分と売り込まれており、先行き不透明感は強いものの、値頃感から買いを入れてきた個人投資家も出てきたようです。株主優待の権利取りも近いことから、そう言った買いも入ってきているとの声も聞かれました。



[8737]あかつき本社  [2部]業種:証券・商品
終値270円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

証券老舗の持ち株会社。証券、不動産を事業展開。リノベーションに強み。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、2020年3月期の期末配当予想を9円から11円へと2円増額すると発表。同時に上限を100万株(発行済み株数の3.24%)または2億円とする自社株買いを実施すると発表しました。株主還元や資本効率の向上、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を図るためとしてます。下落局面における株主還元策の積極化で、見直し買いの動きが強まる展開となっており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,246円/前日比-397円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日大幅安となり、3年ぶりの安値水準となっています。格付け会社のS&Pグローバルレーティングが、同社の長期発行体格付けの見通しを安定的からネガティブに見直したと発表。世界的な株安になっている状況で大規模な自社株買いを発表したことで、信用力の下押し要因になると見ている模様です。また、米ウィーワーク株購入合意撤回の可能性も一部で報じられており、先行き不透明感から見切り売りが出ている様子です。また、同社の社債保証コストが急騰しており、先行き不安が強まっている様子です。同社株の下落により、本日の日経平均を85円程度押し下げています。なお、本日の下落により、同社の時価総額は通信子会社の[9434]ソフトバンクを下回っています。



[4347]ブロードメディア  [JQ]業種:サービス業
終値73円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

放送メディア企業。ネット配信に強み。クラウドゲーム事業に注力。映画配給も。 本日後場商いを伴って急伸し、2営業日大幅続伸となりました。同社は[9437]NTTドコモが運営するゲームプラットフォーム「dゲーム」で「Gクラスタ」技術を用いたクラウドゲームの提供を開始したと発表。今後、「真・三國無双8(リリース予定は4月)」と「FINAL FANTASY XV(同5月)」など人気ゲームを提供します。本日の株価は、13時前に付けた高値から大きく上昇幅を縮小して終えており、目先仕切り直しが求められる状況です。



[4541]日医工  [1部]業種:医薬品
終値1,127円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

後発医薬品大手。循環器・呼吸器向け主力。病院などで高い採用実績。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われています。引き続き「ナファモスタット」が、新型コロナウイルスの治療に効果がある可能性があるとの報道を受け、期待感から買われています。同社は「ナファモスタット」の開発元で、先発品を販売しているだけに、もし効果が確認出来れば恩恵を受けるとの思惑のようです。また、後発品を販売している[4554]富士製薬工業や[4538]扶桑薬品工業、[4555]沢井製薬なども買われています。東京大学医科学研究所の井上純一郎教授が、この件に関して本日記者会見を行っており、更に期待感が高まった模様です。東大研究チームは今月から来月初旬までに臨床応用へ対応していくとのことです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3106]クラボウ  [1部]業種:繊維製品
終値2,673円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

綿紡大手。ジーンズなど厚手が主力。自動車内装材やバイオなど非繊維拡大。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で連日値幅制限一杯まで買われました。12日に新型コロナウイルスの抗体を15分で検出し感染の有無を調べることが出来る検査試薬キットを16日から販売すると発表しています。東証1部の値上がり64銘柄の中でも異色の存在となった訳ですが、週明けの昨年来高値更新が見込まれ、上値余地は残されていそうです。



[8036]日立ハイテク  [1部]業種:卸売業
終値7,920円/前日比-50円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系。自社開発の半導体製造装置が主力。医用分析装置なども育成。 本日軟調で、一時7,820円まで売られる場面も見られました。[6501]日立製作所が1株8,000円でTOB(株式公開買付)実施中の銘柄ですが、現状の世界同時株安を受けてTOB期間の4月6日まで待てないとのことで、換金売りに動いている向きが増えてきた様子です。また、一部ではTOB撤回やTOB価格引き下げなどの恐れもあるのではと警戒する声も聞かれました。既にTOB実施中だけに撤回したり条件を変更したりするには、日立が破綻したり、それなりの事情が必要であり、そうなる可能性は非常に低いとの見方は多いだけに、TOB撤回懸念というよりは、やはり換金を急ぐ向きの売りが下落要因だと見られます。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値589円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大きく急伸しました。同社は本日、5日に公表済みの新型コロナウイルス向けワクチンの大阪大学との共同開発に関し、新たに細胞内へ薬剤を送達する新規投与デバイス技術で[4202]ダイセルの参画が決定したと発表しました。より有効性の高いワクチンの開発が可能になるとし、6ヵ月以内の臨床試験開始を目指しています。株価は75日移動平均線に上値を抑えられる格好ですが、25日移動平均線が強い支持線として意識されています。一目均衡表では雲下限での攻防が繰り広げられており、雲下限をクリア出来るかが焦点となりそうです。



[3938]LINE  [1部]業種:情報・通信業
終値5,050円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら

対話アプリ首位の「LINE」運営。20年10月にZHD傘下に。スマホ決済に注力。 本日一時10%超の下落となる場面も見られました。[9984]ソフトバンクグループと韓国ネイバーが共同で1株5,380円でTOB実施予定の銘柄ですが、まだ実施していないだけに世界的な株安により、TOB撤回の警戒もある様子です。5〜6月にもTOB実施予定となっていますが、撤回せずとも先送りになるのではとの警戒もある様子だけに、TOB実施まで待てないとの向きが換金売りに動いているようです。ただ、安い場面では資金に余裕がある個人投資家の買いも入ってきているようで、かなり下げ幅を縮小しています。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,764円/前日比-200円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日軟調です。同社は今朝9時に1億4500万株・5,000億円を上限(発行済み株式数の7.0%)とする自社株買いを発表。取得株式は消却を検討とのことです。これを受け寄り後は、好材料と地合いの悪さで売り買い交錯の展開となりましたが、後場に全体的に下げ幅が縮小してくる動きになると、同社株も確りと買われて一時プラスに転じる場面も見られました。取得期間は週明けから1年間となっていますが、同社はいつも短期間で買い付けることが多いだけに株価へのインパクトは週明けから出てくるのではと期待する向きも多いようです。ただ、世界的な株安は巨額投資ファンドが手掛ける同社には逆風で、結局は地合い次第との見方が多い様子です。



[6754]アンリツ  [1部]業種:電気機器
終値1,732円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯・基地局向けなど計測機器大手。海外でも高シェア。産業機械も。5G拡大。 本日前引け間際にプラス圏に浮上し、後場一段高で反発しました。前日にはみずほ証券の投資判断格上げが観測されましたが、本日はクレディ・スイス証券で投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を2,420円から2,880円に引き上げています。株式市場が混乱している状況において、5Gという確実な成長テーマのある同社に対しては、押し目買いの好機と考えているようです。開発案件目白押しで、今・来期と高成長が続くと予想。為替変動の影響も限定的と見ています。戻り相場の主役的存在になり得るか多くの投資家が注目しています。



[4441]トビラシステムズ  [M]業種:情報・通信業
終値1,196円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホや固定電話向けの迷惑情報フィルタリングサービス提供。ソフトバンクが採用。 本日後場プラス転換後に上値追いが本格化し、急反発しました。大和証券は9日、「東証1部昇格予想銘柄」をスクリーニング。同予想は2月末時点の情報を基にしたもので、株主数や流通株式、売買高、時価総額、利益、株主優待の新設、株式分割、立会外分売などの項目をベースにスコアを付けています。この中で最高となるトータルスコア「6」の銘柄である[6095]メドピア、[6502]東芝、[6698]ヴィスコ・テクノロジーズに次ぐ、同スコア「5」の銘柄として[1451]KHC、[2778]パレモHDなど共に同社株が挙げられています。本日の株価は5日移動平均線に頭を抑えられており、週明けも同ラインとの鬩ぎ合いになりそうです。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,165円/前日比-370円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅安となり、昨年5月末に付けていた昨年来安値を更新して2016年9月以来の安値水準となっています。トランプ米大統領が東京五輪について1年延期すべきだとの認識を示したことが昨晩伝わっており、オリンピックの延期に真実味が出てきたことから嫌気されている様子です。また、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、新型コロナウイルスのパンデミックを受けた東京五輪の開催中止・延期の判断について、IOCはWHO(世界保健機関)の勧告に従うと表明していることも、オリンピック延期となる可能性が高まったとの見方に繋がっているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2373]ケア21  [JQ]業種:サービス業
終値1,538円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

関西を地盤に介護サービスを展開。訪問型が主力。施設介護にも意欲。本日大きく急伸しました。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年10月期第1四半期の連結経常利益が前年同期比90.1%増の2.3億円に拡大して着地しました。施設系介護と在宅系介護の拠点拡大などで2桁増収を達成したことが寄与しており、上記計画の1.5億円を既に53.3%も上回っているため、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値840円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日ザラバ寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。先週末引け後に同社は2Q決算を発表。前年同期比より赤字拡大になっているものの、売上高は大幅増収となっており、更に通期業績に関しては上方修正しています。配当も増額修正していますが、好感する動きは見られていません。2月4日には通信販売事業において「ニューモ育毛剤」の定期顧客件数が7.5万件を突破し、3ヵ月前と比べて2.5倍へと急増、これにより定期顧客件数は25万件超になったと発表していただけに通期業績はもっと大幅に上振れるとの期待も強かった様子です。また、同社は1月7日に定期顧客件数20万件突破、更に2月4日に25万件突破と発表していましたが、未だに30万件突破のアナウンスが無いことから、定期顧客件数の伸び鈍化してきたのではとの懸念もあるようです。ただ、本日は地合いの影響も強いと言え、更に売られれば買い向かう投資家もいるのではとの声も聞かれました。



[3080]ジェーソン  [JQ]業種:小売業
終値380円/前日比-22円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でディスカウントストアを直営。食料品・日用品を低価格で提供。低コスト運営。本日安寄り直後に急速に切り返すなど、一時5.4%超の逆行高を見せました。同社が昨日発表した2月度の月次売上高では既存店売上高が前年同月比24.2%増の大幅増となり、2ヵ月連続で前年実績を上回ったことが好感された格好でしょう。うるう年の影響や前年より休日数が多かったことなどが寄与した模様です。なお、全店売上高は同27.8%増でした。2日新甫月の第二週に思惑が走り易い銘柄であり、取り扱いは上級者に限られるかも知れません。



[2871]ニチレイ  [1部]業種:料品
終値2,833円/前日比+68円
Yahooの株価リンクはこちら

冷蔵倉庫と冷凍食品でトップ。水産、畜産も。低温物流事業に強み。本日逆行高です。朝方は安く始まっていたものの、寄り後は確りと買われています。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、保存が効いて簡単に調理が出来る冷凍食品の需要が拡大しているとの思惑から買われているとの見方です。小中学校の臨時休校も冷凍食品需要には追い風になるとの見方です。また、円高も同社には追い風だと言えます。ただ、やはり冷凍食品を手掛ける[1333]マルハニチロは続落し、昨年来安値を更新していることから単に冷凍食品需要拡大期待で買われている訳ではないのではとの見方も多い模様です。同社は2月の決算発表以降、底堅い推移を続けているだけに好業績を背景にした中長期資金が継続的に買っているのではとの声も聞かれました。



[7820]ニホンフラッシュ  [1部]業種:その他製品
終値2,186円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

マンション向け内装ドアで国内首位。中国が収益柱。完全オーダーメイドに特色。本日急伸しました。同社は先週末引け後に、3月31日現在の株主を対象に1対2の株式分割を実施すると発表。併せて堅調な業績を踏まえ、2020年3月期の年間配当を従来計画の50円から55円に増額修正しました。これを受けて、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かう形となりました。株価は日経平均に連れる形で大きく売り込まれていましたが、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[8411]みずほフィナンシャルグループ  [1部]業種:銀行業
終値119円/前日比-18円
Yahooの株価リンクはこちら

みずほグループ統括会社。傘下に銀行、リテール、証券、信託。業務連携を加速。本日大幅安です。本日は鉱業株に次いで銀行株の下落が目立ちます。世界的な金利低下に加えて株安もあり、運用難への警戒が高まっています。また、国内景気の悪化も銀行には重石になるとのことから、見切り売りが加速している模様です。同社株は本日の下落で、2012年12月からのアベノミクス相場で上げてきた分を全て吐き出してしまった格好で、2012年7月以来となる安値水準となっています。配当利回りは6%超となっているものの、業績悪化となれば減配も必至であり、配当利回りでは買えないとの見方も多い様子です。ただ、本日同社株は大商いとなっており、セリングクライマックスとの見方も強く、明日以降確りと下げ止まれるか注目されます。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値367円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性本日後場買い気配で始まり、一時13%超上昇する場面がありました。同社は本日正午、独自技術であるエクソンヒト化マウス技術を用いて、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染・発症メカニズムの解明を目的に、同ウイルスの感染に必要な受容体エクソンをヒト化したマウスの開発を開始すると発表しています。本日の株価は、高値からマイナス圏まで押し戻されましたが、全体暴落相場の中、引けに掛けて下げ幅を縮めており、明日以降に期待が繋がっています。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,284円/前日比-499円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日大幅安です。世界的な株安を受けて、同社が手掛けるビジョンファンドへの懸念が強まっています。また、サウジアラビアが先週末のOPEC(石油輸出国機構)プラス会合でロシアが協調減産に合意しなかったことを受け、増産と価格引き下げを決めたと報じられており、原油相場が急落。ビジョンファンドには、サウジアラビア政府系ファンドがかなり出資していることから、資金引き上げに動くのではとの警戒もある様子です。同社株の下落で、本日の日経平均を108円近く押し下げています。原油価格も含め世界的な株安の流れが止まらないと同社株は買われ難いとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6184]鎌倉新書 [1部]業種:サービス業
以前の記事
終値1,528円/前日比-74円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットで葬儀や仏壇、お墓を中心としたポータルサイトを運営。月刊「仏事」出版。岩井コスモ証券は18日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は1,750円から2,000円に引き上げています。2020年1月期業績の会社側計画で営業利益率の悪化を予想していることなどが嫌気されて、決算発表後の株価は下落したものの、直近の株価下落によって悪材料はある程度株価に織り込まれたと考えるとコメント。営業利益率の悪化予想は新規事業に関わる先行投資費用の増加が影響していることを考えれば、利益率悪化を過度にネガティブに捉える必要は無いだろうとしています。

発想の転換で新領域を開拓した続・7人の起業家
仏教書出版から供養の情報加工業へ鎌倉新書 清水祐孝社長
家電製造から靴ひもづくりへ大変身 ツインズ
他付加価値が高いエンジニア派遣で成長 アウトソーシングテクノロジー
米国発! 最新のうつ病治療を一気に展開 医療法人社団翔友会
デイサービス×リハビリで高齢者を元気に イー・ライフ・グループ
人事評価システムをクラウドで提供 あしたのチーム



[7292]村上開明堂 [2部]業種:輸送用機器
終値2,460円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら 

自動車用バックミラー最大手で国内高シェア。トヨタ向け中心。電子ミラーに参入。同社は本日引け後に配当修正を発表。2019年3月期の年間配当を従来計画の38円から44円に増額修正しました。株主の皆様に対する利益還元を経営の重要課題の一つに位置付けており、安定的な配当の継続を基本としながら同社グループを取り巻く経営環境や業績結果等を総合的に勘案し、今期の期末配当予想を直近の配当予想の1株当たり18円から6円増配し、24円とするとしています。

村上開明堂化成 浴室用鏡 400×1400mm



[9984]ソフトバンクグループ [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値11,010円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯電話で日米展開。傘下にヤフー、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。クレディ・スイス証券は投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を11,700円から14,600円に引き上げています。保有株式を現行株価で評価し、SOTPで算出した株式価値は15.9兆円となる模様です。株価のアップサイドが大きいことに加え、SVFの実現益というカタリストも期待出来るとしています。

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ