株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9876]コックス

[2397]DNAチップ研究所 
[2部]業種:サービス業
終値1,022円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

DNAチップ開発、遺伝子受託解析が主力。研究所などに販売。実験キット販売も。 本日寄り前から大量の買いを集め大幅5営業日続伸、連日で年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は肺癌細胞診検体を対象とした遺伝子パネル解析技術の有用性の検証について、聖マリアンナ医科大学と共同研究契約を締結しており、5月20日に聖マリアンナ医科大学倫理審査委員会の承認を取得したことを受けて本格的な臨床研究を開始し、マーケットの注目を集めています。株価の現値上方には、2019年3月高値1,061円、その前の1月高値1,247円が存在しています。



[2342]トランスジェニック 
[M]業種: サービス業
終値479円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、熊本大学および群馬大学と共同で出願していた「炎症可視化マウス作製とその応用」が、米国特許庁から特許査定を受けたと発表しました。なお、同件による2021年3月期業績への影響は無いとしています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[6937]古河電池 
[1部]業種:電気機器
終値918円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日、リチウムイオン電池比でトータルコストを半分以下に抑えることが可能な次世代2次電池である「バイポーラ型蓄電池」を[5801]古河電気工業と共同開発したことを発表。2021年度中にサンプル出荷、2022年度から電力会社などに製品を出荷する予定としています。同製品は再生エネルギー活用の本命にも位置付けられるなど期待度も高く、引き続き買い優勢の展開と見る向きが多いようです。



[4974]タカラバイオ 
[1部]業種:化学
終値3,385円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞一面で、同社は新型コロナウイルス感染有無を調べるPCR検査を2時間弱で最大5000件超を検査する手法を開発したと報じられています。主流のスイス製薬大手ロシュの手法に比べて処理能力は14倍以上向上するとのことで、FDA(米食品医薬品局)のEUA(緊急使用許可)を申請中で近く承認を得られる見通しだとのことです。承認されて米国で販売すれば業績への寄与も大きいとの期待から高値圏ながら改めて見直し買いが入っている様子です。[4563]アンジェスと共同開発している新型コロナウイルスワクチンへの期待もあるだけに、同社株は上場来高値目指すのではと期待する声も聞かれました。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値732円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅安です。既に公表されている通り、スクエニと共同開発している新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」の事前登録が本日から開始されました。配信開始は夏になる模様です。これが伝わると後場急落気味に売られています。既に同社株はドラゴンクエストタクトへの期待感から、かなり前から相場を作っていただけに出尽くし的な動きになった様子です。配信開始されるまでは押し目買いも入りそうですが、基本的にドラゴンクエストタクトの思惑相場は一先ず終わったとの声も聞かれました。再度相場を作れるかどうかは、配信開始後のセールスランキング次第になりそうです。



[3903]gumi 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,010円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。本日下げ渋りました。足元は前期業績の上方修正を好感して買われていましたが、昨日引け後に本決算を発表。今期見通しは非開示としていることから、本日は手仕舞い売りに繋がった様子です。ただ、朝方に売られたあとは下げ渋りプラスに転じる場面も見られました。決算説明資料によれば、今期は主力のモバイルオンライン事業で前期を大幅に上回る過去最高の利益を目指すとのことだけに今期業績への期待も強いようで、下げた処では買いたい向きも多いようです。明日以降も底堅い動きを続けられるか注目されます。



[3680]ホットリンク 
[M]業種: 情報・通信業
終値552円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

SNSやネット掲示板などビッグデータ分析・活用するサービス。訪日客向け支援等。 本日安寄り後の急動意で大幅続伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。アフターコロナで活躍余地の高いAI関連の一角としてマーケットの注目度が高い状況ですが、米国子会社が世界最大級の知識共有プラットフォームQuoraと独占的データパートナーシップを締結するなど提携政略も積極推進しており、業容拡大効果に期待する買いも呼び込んでいるようです。直近の株価は1日の高値から調整中で5日線も下を向いていましたが、本日の大陽線で形勢逆転しています。



[9876]コックス 
[JQ]業種:小売業
終値245円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。 本日ストップ高です。同社が6月1日から販売している夏でも快適に着用出来る「ひやマスク」への期待から買われています。昨日辺りからテレビなどで夏のマスク着用による暑さ問題が取り上げられており、同社の「ひやマスク」の需要が期待出来るのではとの思惑が強まっている様子です。本日昼にはイオンが同社開発の「ひやマスク」を順次全国のグループ企業で販売すると発表。グループ企業で総力を挙げ店舗やオンラインで順次販売とのことから、更に思惑が強まり、後場には一段高となってストップ高まで買われました。今後この「ひやマスク」がマスコミなどで取り上げられるとの期待も強い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4875]メディシノバ・インク  [JQ]業種:医薬品
終値560円/前日比+214円
Yahooの株価リンクはこちら

米が本拠の医薬品開発ベンチャー。喘息急性発作などの治療薬を開発。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス感染症による急性呼吸窮迫症候群を対象とした「MN-166」の臨床治験をイェール大学(米コネチカット州)と共同で実施すると発表。これを手掛かり材料に人気化しました。株価は3月12日に安値を付けたあと揉み合いの展開となっていましたが、目先75日線をブレイクして、上値を追う展開に期待が掛かります。



[4599]ステムリム  [M]業種:医薬品
終値469円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪大学発バイオベンチャー。自己組織再生を促進する「再生誘導医薬」の開発。本日大幅買い気配スタートから急伸しました。同社は本日9時頃、栄養障害型表皮水疱症を対象とした骨髄間葉系幹細胞動員医薬「KOI2(HMGB1ペプチド)」に関して、第2相医師主導臨床試験の終了に伴うマイルストーンを達成したと発表。今回のマイルストーン達成は、[4507]塩野義製薬とのライセンス契約に基くもので、マイルストーンペイメントの具体的な金額は非開示となっています。なお、同件により2020年7月期業績予想における事業収益4億円を達成する見込みとしており、織り込みにいく株価推移が続きます。



[6445]蛇の目ミシン工業  [1部]業種:機械
終値358円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用ミシン最大手。卓上ロボット、エレクトロプレス、ダイカスト等産業機器にも力。 本日大幅続伸です。朝方に朝日新聞デジタルが、「マスク不足でミシンが大人気」との記事を掲載。マスクを手作りするために家庭用のミシンがよく売れているとのことで、大阪市の老舗メーカーであるアックスヤマザキは4月の受注が予想の3倍になっているとのことです。2月から販売が伸び、工場の稼働時間を延ばして平年の4割程増産していますが、需要に追い付かない状態だとのことです。この記事が刺激となり、同社も家庭用ミシンが売れているのではとの思惑で本日の買い材料になっている様子です。同社は家庭用ミシンシェア1位だけに、業績へのインパクトも大きいのではとの期待もあるようです。ただ、同社株は足元で買われてきているだけに、既に家庭用ミシン需要拡大を睨んで買っていた向きも多い様子です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値14,125円/前日比-325円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。本日軟調です。本日前引け後に同社は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園期間延長を発表。4月20日以降に再開予定でしたが、緊急事態宣言を受けて延長すると のことで、再開時期は5月中旬に判断して改めて発表するとのことです。また、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、両パーク再開後に改めて決定するとのことです。臨時休園の延長は想定されていたと言えますが、改めて嫌気されて後場売られました。緊急事態宣言がGW明けで解除になるかも不透明な状況だけに、再開は結構先になるのではとの懸念も意識された様子です。ただ、3月中旬以降の同社株の下げ渋りを見る限り、売りも続かないとの見方は多いようです。暫くは時価近辺での行ったり来たりの相場が続きそうです。



[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値834円/前日比+114円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日連日で大きな窓を開けて4営業日大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、オムロンヘルスケア社およびテレメディーズ社と共同で、インターネットを利用した血圧モニタリングと高血圧に関する医療相談サービスを5月6日まで無料提供することを発表。今回の取り組みでは、テレメディーズの専用スマートフォンアプリ「テレメディーズアプリ」を通じて、自宅で測定した血圧データを専門医と共有して相談する「オンライン医療相談サービス」などを無料化します。本日の大幅高で株価は年初来高値を視野に捉えた格好ですが、目先気になるのは三空でしょうか。



[9876]コックス  [JQ]業種:小売業
終値176円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。本日一時200円台まで物色される場面も見られました。前場は軟調推移となっていましたが、前引け後に同社はコックス公式オンラインストアや楽天市場店で伸縮性に富んだ子供用ウォッシャブルマスク「ぴたマスク」を予約販売開始すると発表。これを受け後場派手に物色されました。ただ、既に先週末には洗って使える、肌にやさしい「やわマスク」を予約販売開始しており、それを好感して同社株は今週派手に物色されていました。今回はその子供用とも言えるマスクであり、目新しさは乏しいものの、小型低位株だけに短期資金が集まったようですが、買いも続かず結局垂れて引けています。何れも爆発的に売れるとは思えないとの声も多い様子です。



[6897]ツインバード工業  [2部]業種:電気機器
終値464円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

小物家電・健康機器を企画・販売。付加価値商品やOEMの生産は国内。 本日後場13時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高まで買われています。同社は本日13時に決算を発表。2020年2月期の連結経常利益は前期比15.8%増の6,600万円に伸び、2021年2月期も前期比97.0%増の1億3,000万円に拡大する見通しとなりました。12-2月期の連結経常利益も前年同期比29.3%増の3億3,100万円に伸び、売上営業利益率は前年同期の7.4%から9.0%に改善しています。本日の大幅高で株価は1月から2月に掛けて長く滞留したゾーンまで回復しており、このレベルを一気に払えれば年初来高値チャレンジへ向かいます。



[2484]出前館  [JQ]業種:情報・通信業
終値1,347円/前日比+188円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅続伸です。緊急事態宣言により外出自粛する向きも多く、外食する人もかなり減ると見込まれています。それにより出前を利用する人が多くなるとの期待から、同社株は足元で買われてきています。昼過ぎにはNHKニュースが、大阪府は府民に外食を控えて貰おうと利用者に一定の割合でポイントを還元する出前の代行業者に対し、経費の一部を補助する制度を新たに設ける方針を固め、早ければ来週にも導入することになったと報じています。同社事業には追い風との見方から同社株は後場一段高となっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2471]エスプール  [1部]業種:サービス業
終値571円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

コールセンター等への人材派遣が軸。倉庫軽作業の受託や障害者雇用の支援も。本日ストップ高まで買われています。同社は先週末3日引け後に決算を発表。2020年11月期第1四半期の連結経常利益が、前年同期比80.6%増の3.9億円に拡大しました。障害者雇用支援サービスで農園の設備販売収入と管理料収入が大きく増加し、コールセンター業務ではグループ型派遣が伸びたことに加え、販管費を抑制したことが大幅増益に繋がりました。想定以上の業績変化率を受けて高い収益成長力が改めて見直されており、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[9876]コックス  [JQ]業種:小売業
終値128円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。本日ストップ高まで買われています。先週末同社は、コックス公式オンラインストア・楽天市場店にて、洗って使える肌にやさしい「やわマスク」を予約販売開始すると発表しています。マスク不足が深刻な状況だけに、かなり売れるとの期待も強く、更に同社株は小型の低位株ということも買いが集まり易かった様子です。本日はトランプ米大統領が医療用高性能マスクや手袋などの医療防護用品の輸出を辞める方針を明らかにしたことから、マスク関連株が朝から買われていたことも追い風になった模様です。



[4361]川口化学工業  [2部]業種:化学
終値770円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ゴム薬品大手。タイヤメーカーなどに販売。樹脂薬品も展開。医農薬中間体強化。本日寄り前から大量の買いものを集め、ストップ高まで買われています。同社は先週末3日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高こそ前年同期比3.2%減の17億2,100万円と減収を強いられたものの、営業利益は同80.1%増の5,200万円、最終利益は同83.1%増の4,000万円の大幅増益となりました。本日の株価は前場11時22分以降寄らず後場は買い気配のままザラ場を終えており、不安定地合いの中、一段高はあり得るでしょう。



[6629]テクノホライゾンHD  [JQ]業種:電気機器
終値577円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

情報通信機器や光学機器の開発、販売。監視カメラ・ドラレコのクラウド化に強み。本日ストップ高まで買われています。昨日の日経新聞電子版では、「デジタル教材、学校再開を商機に」との記事内で同社子会社エルモ社が手掛ける電子黒板のことが書かれています。国内市場で4割のシェア首位を誇り、販売実績は非公表ながら2019年度は6000台程度で、今後3年間で25000台を目指すと見られるとのことです。年平均で販売を4割伸ばす計算で需要は新型コロナウイルスに伴う一斉休校と、その後の授業再開で更に弾みが付く可能性があると指摘されています。この記事が刺激となり、見直し買いに繋がっています。他の教育ICT関連である[8057]内田洋行や[4699]ウチダエスコも大きく買われました。



[6927]ヘリオステクノHD  [1部]業種:電気機器
終値370円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

プロジェクター用ランプ、精密印刷機事業が柱。派遣事業は売却。半導体に注力。本日買い気配スタートからの大陽線で急反発し、ストップ高を達成しました。トランプ米大統領が3日、新型コロナウイルス感染拡大抑止のため、外出時のマスク着用を推奨すると発表。また、これまでは健康な人へのマスク着用を勧めていなかったWHO(世界保健機関)も3日、マスクの感染拡大を抑える効果を認める姿勢を示しています。直近の株価は先月26日の大陽線後保ち合いを続けてきましたが、本日の大幅高で再び上限に差し掛かっており、上放れに期待が集まる場面です。



[3547]串カツ田中HD  [1部]業種:小売業
終値1,017円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。本日ストップ高まで買われています。先週末は全直営店を12日まで臨時休業すると発表し、業績悪化懸念で派手に売られていましたが、本日は寄り付きから反発してストップ高まで買われています。先週末に空売りが多く入ったようで、日証金は同社株を本日から売り禁にすると発表。その影響もあって本日は買戻し優勢の動きとなり、踏み上げ的な思惑もある様子です。同様に本日から売り禁となっている[3193]鳥貴族も大きく反発しています。ただ、明日にも安倍首相は緊急事態宣言に踏み切ると見られており、臨時休業も延長する可能性は高いとの見方が多く、買いは続かないとの見方も多い様子です。



[6492]岡野バルブ製造  [2部]業種:機械
終値2,225円/前日比+388円
Yahooの株価リンクはこちら

発電用バルブ最大手。原子力、火力向けに強み。保守点検も手掛ける。本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しています。同社は先週末3日引け後に、上限を2万株(発行済み株数の1.16%)または4,000万円とする自社株買いを実施すると発表しました。取得期間は4月6日から11月20日までで経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行および資本効率の向上を通じて株主利益向上を図ることを目的としています。本日の株価は、2月末に開けた大きな窓を埋めた処で一服となりましたが、大引けに一気に上値を追って終えており、明日以降の次なる方向性を見極めたい処です。



[3990]UUUM  [M]業種:情報・通信業
終値2,123円/前日比-320円
Yahooの株価リンクはこちら

YouTuberの制作マネジメントやサポート事業。動画配信・ゲーム配信や動画広告も。 本日大幅反落です。同社は先週末引け後に金融機関から15億円の借り入れを行うことを決めたと発表。新型コロナウイルス感染拡大により、今後の広告関連およびイベント・物販関連の売上への影響を考慮して、経営の安定化を図るべく手元流動性を厚くするためだとのことです。巣ごもり関連との見方で先週末買われていた面もあるだけに、新型コロナウイルスの悪影響も大きそうだとの見方に繋がり、本日は警戒売りに繋がった様子です。また、同社に所属していた人気YouTuberである関根りさ氏が退所したことを4月3日にYouTubeで公開した動画で明らかにしており、それも嫌気されているとの見方もあるようです。なお、同氏のチャンネル登録者数は137万人となっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ