[5809]タツタ電線 [1部]業種:非鉄金属
終値532円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら  

JX系の電線中堅。ケーブルなど扱う。電磁波遮蔽フィルムが収益の柱。岩井コスモ証券は3日付で、投資判断「A」、目標株価620円でカバレッジを開始しています。2020年3月期は、オリンピックや都市再開発向けのインフラ用電線・ケーブルの需要に期待が持てるだろうとコメント。スマートフォンの成長は鈍化したものの、機能性フィルムの競争力自体は落ちた訳では無く、車載向けにも提供を目指していることが評価出来るとし、5G向けの電磁波シールドフィルムや導電性ペーストに期待したいともしています。

タツタ電線 600V ネツタフ115(S) HKIV 1.25SQ 黒 200mX1巻 箱(電線・ケーブル)



[6141]DMG森精機 [1部]業種:機械
終値1,809円/前日比-14円
Yahooの株価リンクはこちら 

NC旋盤、MCが2本柱の工作機械大手。独DMGを連結対象。SMBC日興証券は3日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を1,400円から2,310円にそれぞれ引き上げています。同証券では業績予想を修正、連結営業利益に付いて、2019年12月期は前期比8.7%減の331億円、2020年12月期は344億円(従来367億円)、2021年12月期は389億円と試算。相対的に早い受注の減少幅改善を織り込み、バリュエーションは他社比で回復期待を織り込み易いタイミングと考えているようです。

ひと目でわかる! 図解 DMG森精機 (B&Tブックス)



[9647]協和コンサルタンツ [JQ]業種:サービス業
終値---円/前日比---円
Yahooの株価リンクはこちら 

建設コンサル中堅。道路調査・設計から施工・管理まで。公共関連が主体。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年11月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の2.6億円から3.7億円に45.4%上方修正しました。増益率は36.1%増から97.9%増に拡大する見通しとなっています。第1四半期受注案件が例年に比して短工期のものが多く、当該売上高が第2四半期に集中したようです。
「建設コンサルタント」

工事契約実務要覧(国土交通(建設)編)