株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9632]スバル興業

[4812]ISID [1部]業種:情報・通信業
終値3,415円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら  

システム開発会社。金融・製造向けに強み。電通向け社内システム構築が収益源。東海東京調査センターは4日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価4,400円でカバレッジを開始しています。収益性の高い自社製品の伸長により利益成長が続くと予想するとコメント。2020年12月期業績は、ビジネス・ソリューションにおける「POSITIVE」を中心とした「ソフトウエア製品」の伸長やコミュニケーションITの成長継続、不採算案件の再発防止策の徹底などにより営業利益率の改善が続くことを見込んでいます。

VB.NETルールブック ~読みやすく効率的なコードの原則
向山 隆行 (著), 片山 優司 (著), 阿部 順一 (著), & 3 その他
■監修 ●電通国際情報サービス 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供。



[7729]東京精密 [1部]業種:精密機器
終値3,090円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体製造装置・計測機器メーカー。ウエハテスト用首位。精密位置決め技術に定評。岡三証券は4日付で、投資判断を「中立」から「強気」に、目標株価は2,600円から3,300円にそれぞれ引き上げています。2020年3月期の連結業績は半導体製造装置において、半導体メーカーの設備投資の調整により、厳しいものと考えるとしながらも半導体製造装置の受注高に付いて、ファウンドリやロジック向けなどで下期からの受注増加を見込む他、メモリ関連投資の緩やかな改善を想定しており、これらを考慮しますと現在の株価に割安感があると考えるとコメントしています。
「東京精密」
東京都工場名簿〈〔第4〕〉精密機械器具製造業編 (1955年)



[9632]スバル興業 [1部]業種:サービス業
終値6,190円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら 

東宝系。道路メンテナンスや飲食が主力。映画興行や駐車場、橋梁設計事業も。スバル興業は本日引け後に決算を発表。2020年1月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比44.3%増の27.2億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の30.8億円から36億円に16.9%上方修正し、増益率は6.8%増から24.9%増に拡大、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。5-7月期の連結経常利益も前年同期比98.5%増の10.4億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の9.4%から16.2%に急改善しています。

無機系凝集剤 水澄まいる アルカリ型 6kg(1kg×6袋)スバル興業




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9632]スバル興業 [1部]業種:サービス業
以前の記事
終値5,600円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら  

東宝系。道路メンテナンスや飲食が主力。映画興行や駐車場事業も展開。同社は本日引け後に決算を発表。2019年1月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.8%減の24.4億円となり、通期計画に対する進捗率は例年を下回る80.6%に留まりました。ただ、8-10月期の連結経常利益は前年同期比46.6%増の5.5億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.2%から9.0%に改善。更に今期の年間配当を従来計画の100円から190円に大幅増額修正しています。




[4461]第一工業製薬 [1部]業種:化学
終値2,802円/前日比+151円
Yahooの株価リンクはこちら 

工業用薬剤最大手。界面活性剤、凝集剤などに強み。技術力に定評。岡三証券は投資判断を新規に「強気」、目標株価をも3,600円としています。欧州化粧品大手向けおよびアジア食品企業向けのショ糖脂肪酸エステル、IT・電子用途の光硬化樹脂用材料及び環境規制に対応した難燃材、来期半ばから出荷予定の新用途向けウレタン材料、リニア中央新幹線工事向けの岩盤固結材などを牽引役に中長期的に業績は拡大していくと考えている模様です。




[6502]東芝 [2部]業種:電気機器
終値3,520円/前日比-30円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合電機大手。米原発事業巨額損失で経営難。メモリ売却、インフラ軸に再建へ。大和証券は5日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は4,100円から4,400円に引き上げています。依然として評価余地は大きいと考えているとコメント。発表されたNextプランに内容は概ね好印象とし、サプライズは無かったもののLNG事業撤退・英国原発NuGen社清算による将来リスクの遮断、自社株買い開始・配当再開、人員削減など事前に期待されていたことが全て盛り込まれたことを評価しているとのことです。



4461 第一工業製薬
6502 東芝
9632 スバル興業

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5393]ニチアス
終値1,452円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは5日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価1,800円でカバレッジを開始しています。目標株価は、2019年3月期同センター予想連結1株利益131.3円にPER13.8倍を乗じて算出されています。 業績はプラント向けのメンテナンスや各種ガスケット、無機断熱材などの販売を取り込み堅調で、2019年3月期以降は「マキベエ」、「ソルベントクリーン」の販売増加が増収増益に貢献すると考えているとのことです。




[9632]スバル興業 
終値5,850円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年1月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比11.5%減の18.8億円に減ったものの、併せて通期の同利益予想を従来の25.8億円から30.3億円に17.4%上方修正しています。減益率は19.0%減から4.9%減に縮小する見通しとなりました。




[5351]品川リフラクトリーズ
終値4,890円/前日比+90円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に配当修正を発表。2019年3月期の上期配当を従来計画の40円から60円に大幅増額し、下期配当も従来計画の40円から60円に増額修正しました。年間配当は120円となります。株主への安定した配当を確保しつつ将来の増配を心掛け、併せて企業体質の強化のため内部留保の充実を図ることを配当に関する基本方針としており、この方針を下修正するとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ