株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9326]関通

[5704]JMC 
[M]業種:非鉄金属
終値794円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

3Dプリンター・砂型鋳造による試作、樹脂・金属部品を生産。CTスキャンの3D化も。 本日ストップ高まで買われています。昨日同社は、同社や大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学などが参画する心臓カテーテルシミュレーターの開発を目的としたHEARTROIDプロジェクトと、マサチューセッツ工科大がクリエイティブパートナーシップを開始すると発表。これにより心臓カテーテルシミュレーター開発へ前進するとの見方から期待感で買われている様子です。同社株は時価総額も小さい小型株だけに将来的に大きく化ける期待もあるのではとの思惑も出易く、見直すキッカケになった面もあるようです。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[4496]コマースOne HD 
[M]業種:情報・通信業
終値6,120円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

ECサイト運営事業者に必要なサービスを提供するECプラットフォーム関連事業を展開。 本日大幅高となり寄り付きからストップ高を付けています。昨晩、BSテレビ東京で放送された「日経プラス10」という番組で『コロナで変わる投資の常識「テンバガー」探しの極意は』という特集コーナーにて、ゲストが将来のテンバガー候補として4銘柄を取り上げています。その1つとして同社株が取り上げられて刺激になっている様子です。他に[3696]セレスも取り上げられて大幅高となっており、[3697]SHIFTも取り上げられ確りと買われています。ただ、同じくテンバガー候補の1つとして取り上げられた[4449]ギフティは朝高後に売られる動きになっており、ギフティは足元で買われきていただけに利食い売りも出易かった様子です。それでも結局は小幅ながらプラスで引けています。



[4388]エーアイ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,760円/前日比+252円
Yahooの株価リンクはこちら

音声合成エンジン「AITalk」を開発・販売。言語種類と感情表現も。導入企業多。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、JR高輪ゲートウェイ駅の日本語音声案内に自社の高品質音声合成エンジン「AI Talk」が採用されたことを発表。音声品質の高さが評価されており、今後も採用企業が増加するとの期待から買いが集まりました。株価は4日続伸となっていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ているため、注意が必要です。



[9326]関通 
[M]業種:倉庫・運輸
終値3,070円/前日比+239円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸しました。新型コロナウイルス感染拡大が外出自粛の動きを促し、個人消費全体は落ち込んでいるものの、在宅で物品を購入する巣ごもり消費需要は旺盛で、関連企業に吹く追い風は強く、同社の業績は急拡大途上にあり、2020年2月期は営業利益が前期比2.3倍の2億9,100万円、更に2021年2月期は4億3,200万円予想と前期比ほぼ5割増となる高い伸びを見込んでいます。本日の大幅高で株価は5月中旬から2ヵ月程保ち合った価格帯に入ってきており、戻り売りの熟し方に注目が集まります。



[8005]スクロール 
[1部]業種:小売業
終値828円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

カタログ通販準大手。女性向けアパレルや生活雑貨が主力。生協向けが過半。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、7月の月次動向を発表。月次売上高は前年同月比23.4%増となり、3ヵ月連続で2桁成長となっています。コロナ禍における巣ごもり需要の高まりに伴い、引き続き通販事業の好調が続くと見られています。短期的な失速感も感じられず一段の業績拡大期待なども高まっており、新値街道を快走する同社の勢いがどこまで続くか注目されます。



[7606]ユナイテッドアローズ 
[1部]業種:小売業
終値1,607円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

セレクトショップ大手。婦人服・服飾や紳士服、雑貨を販売。「ユナイテッドアローズ」主力。 本日大幅続伸です。昨夕提出された大量保有報告書でSOMPOアセットマネジメントが同社株を5.17%保有していることが明らかになっています。同社株を巡ってはZOZO創業者の前沢友作氏が大量保有していることが明らかになったばかりだけに、SOMPOアセットマネジメントの大量保有をキッカケに改めて見直す買いが入ってきたようです。また、UBS証券がレポートをリリースしており、それによれば前沢氏の大量保有により、業績や株価回復に向けた同社経営陣の緊張感は高まったとの見方を示していることも刺激になっている様子です。2008年にはABCマート創業者が同社株を取得しましたが、その後同社は構造改革を徹底し、収益のV字回復を実現した経緯があると指摘しています。



[3823]アクロディア 
[2部]業種:情報・通信業
終値290円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソフトを開発。インターホンとIoT連携など。コロナ対策アプリ・クラウドを提供。 本日ギャップアップスタートから大幅6連騰となりました。同社は昨日引け後に、[7777]スリー・ディー・マトリックスと新型コロナウイルス対策サービスにおいて業務提携すると発表。提携の内容は、PCR検査サービスの共同運営や同社が展開するCOVID-19対策システム「抗体パスポート」を3DMが開発する抗体検査キット向けにカスタマイズし、OEM提供することなどとしています。本日の株価は一時、6月15日ザラ場以来の300円台乗せを達成しており、当時の高値でもある年初来高値372円を見据えた展開が想定されます。



[5486]日立金属 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,624円/前日比+111円
Yahooの株価リンクはこちら

高級金属製品や磁性材料等で世界高シェア。日立電線と合併。環境分野開拓。 本日後場急騰し、一時1,700円台まで上昇する場面も見られました。日経ビジネスがスクープ記事として、[6501]日立製作所が上場子会社の同社を売却する検討に入ったことが明らかになったと報じています。既に売却に向け入札の準備に入ったとのことで、プレミアムへの期待から買いを集めています。ただ、同社は業績不振や不祥事とは裏腹に株価は高値圏を維持しており、日立製作所が何れ売却するとの思惑で既に買われている面も強い様子だけに、記事にもあるように日立化成の時のように入札が進むに連れ買収金額が吊り上がるといったことは期待し難いと言えるでしょう。連想的に[6305]日立建機も多少買われ、日立製作所も買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5817]JMACS  [2部]業種:非鉄金属
終値457円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年2月期の連結経常損益は8,200万円の黒字(前期1.1億円の赤字)に浮上し、2021年2月期の同利益は前期比84.1%増の1.5億円に拡大する見通しとなりました。また、10円配当を実施しているにも関わらずPBRが0.4倍前後と株価が会社解散価値の半値以下にあり、見直し買いを誘発する形となっています。本日、75日移動平均線をブレイクしたことで上昇力の加速も見込まれます。



[7065]ユーピーアール  [2部]業種:サービス業
終値2,776円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら

荷積み用パレットなどの物流機器のレンタルや販売を手掛ける。本日大幅続伸となり、一時ストップ高まで買われて8連騰を達成しています。同社が昨日発表した2Q決算が好感されています。前年同期比大幅増益となっており、通期計画への進捗率も高くなっており、1月に発表した1Q決算も良く、業種的に2Q決算も良いとの期待が強かっただけに足元で買われてきていましたが、出尽くしとならず改めて買われています。決算発表説明資料によれば、新型コロナウイルスによる業績への影響はプラスとマイナスの両面があり、全体で見ると影響は軽微だとのことです。これが安心感となり改めて見直し買いが入ってきた様子です。なお、同社と同業に近い[4690]日本パレットプールも本日ストップ高まで買われる場面が見られました。



[6532]ベイカレント・コンサルティング  [1部]業種:サービス業
終値6,440円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

企業戦略立案・課題解決・実行までを提供する総合コンサル。高い専門性が力。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年2月期の税引き前利益は前期比81.9%増の79.7億円に拡大し、従来予想の69.4億円を上回って着地しました。5期連続で過去最高益を更新し、5期連続増収、5期連続増益となりました。同時に前期の年間配当を60円から90円に増額することも発表。株価は反騰局面にあり、昨日にはゴールデンクロスを形成するなど昨年末の水準まで戻してきており、株主還元などを好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[7895]中央化学  [JQ]業種:化学
終値625円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。本日大幅高となり、ストップ高まで買われました。朝日新聞デジタルでは、新型コロナウイルス感染拡大による休業要請などに絡み、東京都は飲食店が宅配やテイクアウトを新たに始める際の初期費用を助成する方針を固めたと報じています。1事業者あたり最大100万円の助成をするとのことで、テイクアウトや宅配で使う容器や店舗の小規模な改装に係る費用を助成の対象に想定しているとのことです。これが前場中に報じられると同社株は一段高となっています。同社は食品包装容器を手掛けているだけに恩恵を受けるとの思惑です。[7947]エフピコも確りで[2484]出前館も買われています。本日、小池都知事が都の緊急対策を発表する見通しです。明日も物色が続くか注目されます。



[4490]ビザスク  [M]業種:情報・通信業
終値1,630円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2020年2月期単独決算を発表。売上高が前期比60.2%増の9億8,300万円、営業利益は同2.8倍の7,100万円、最終利益は同92.3%増の5,200万円となり、営業利益が従来予想の6,000万円を上回り過去最高益を更新しました。主力のスポットコンサル設営サービス「ビザスクinterview」が、法人クライアント口座数が前の期前の329口座から485口座に拡大するなど着実に成長したようです。本日の大幅高で株価は上場来高値1,905円を視野に捉えたと言えそうです。



[6064]アクトコール  [M]業種:サービス業
終値1,265円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸住宅入居者向け水回りトラブル等駆け付けサービスを展開。業務代行も。 本日大きな窓を開けて続急騰しています。同社は昨日引け後に、2020年9月期(10ヵ月変則決算)の第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比9.7%増の11億9,000万円、経常利益は同46.8%増の2億400万円に伸びて着地しました。住生活関連総合アウトソーシング事業で緊急駆けつけ等会員制サービスの新規獲得が引き続き順調に推移したことが寄与したとしています。本日の株価は高寄り後に75日線レベルまで押し戻されており、目先は同ラインレベルがポイントとなります。



[3915]テラスカイ  [1部]業種:情報・通信業
終値2,650円/前日比-360円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。本日大幅安です。昨日発表した本決算で示した今期見通しが嫌気されています。前期業績は計画上振れ着地となったものの、今期見通しは大幅な減益計画となっています。しかも新型コロナウイルス感染拡大による業績への影響は現時点で見通すことが困難なため、業績予想には織り込んでいないとのことです。引き続き積極的な人員採用を計画していることから、人件費増加を見込んでいるとのことで、それが減益要因の模様です。新型コロナウイルスの影響により、更に減益幅拡がるのではとの警戒から見切り売りに繋がっている様子です。ただ、業種的に新型コロナウイルスの影響は限定的ではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値2,350円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日大幅高となり、上場来高値を更新してストップ高まで買われました。同社が昨日発表した本決算では、利益面が会社計画を大きく超過しての着地となっています。今期見通しは新型コロナウイルス感染拡大による影響が不透明とのことで非開示となっていますが、同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けており、悪影響は限定的で逆に巣ごもりで通販需要が拡大しているだけに、同社事業には追い風になるとの見方も強い模様です。この決算を受けて、朝方は売られる場面も見られましたが、売り一巡後は確りと買われています。既に足元で大きく買われてきただけに朝方は出尽くし的な売りも出た様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8044]大都魚類  [2部]業種:卸売業
終値926円/前日比150円
Yahooの株価リンクはこちら

マルハニチロ系の水産荷受け大手。首都圏に複数拠点。水産物などの輸出入も。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に、[1333]マルハニチロがTOB(株式公開買付)を実施し、完全子会社化を目指すと発表しています。TOB価格は前日終値比58%上昇した水準1,225円で、TOB実施期間は3月31日より5月21日までで、同社はTOBに賛同の意を表明しており、TOB価格に完全サヤ寄せを目指す動きとなっています。当然、明日の株価もストップ高が見込まれ、通常なら明後日に完全合致することになります。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値1,449円/前日比+209円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日一時、ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。直近IPOでコロナショックの真っ直中に上場したものの、確りとした初値を付けて、上場後も底堅い推移を続けていました。この動きから確りと拾っている向きも多い模様です。同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要拡大は追い風との見方も多いだけに今期業績は期待出来るとの見方も多いようで、4月14日に予定している本決算発表へ向け、強い動きが続くとの見方もあるようです。



[4389]プロパティデータバンク  [M]業種:情報・通信業
終値667円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産・施設を管理するクラウドサービスの提供。REIT向けに強み。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の2.91%にあたる17万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は4月1日から6月30日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[7183]あんしん保証  [M]業種:その他金融業
終値244円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸の家賃保証を全国展開。「事前立替型」でビジネス特許。株主にアイフル。本日一時大きく買われる場面も見られましたが、買いは続かず明日から改正民法が施行されることから、改めて恩恵を受けるとの見方で買われた模様です。改正民法で個人保証の要件が厳しくなり、同社のように個人相手に家賃などの保証事業を手掛ける企業には追い風になるとの見方が多いようです。2月には決算も良かったことが追い風となり、4月からの改正民法期待から買われていたものの、コロナショックで相場は崩れてしまっていました。明日から改めてテーマ物色的に相場を作ってくるのではとの期待もある様子です。ただ、本日も盛り上がりに欠けているだけに、テーマ物色は不発になりそうだとの声も聞かれました。



[6069]トレンダーズ  [M]業種:サービス業
終値472円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の1.2億円から3億円に2.4倍上方修正しました。主力のマーケティング事業が好調だった他、ギフトEC事業を運営する連結子会社の株式譲渡に伴い、2.2億円の特別利益を計上することも最終利益を押し上げます。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、ここからの強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[8771]イー・ギャランティ  [1部]業種:その他金融業
終値1,581円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

伊藤忠系の保証サービス会社。売掛債権保証で成長。地銀との提携積極。本日大幅高となり高値を更新しています。今朝の日経新聞では、「政府、無利子融資など対策続々 資金支援窓口はパンク」との記事内で、企業が取引先の倒産や支払い遅延に備え、売掛金の債権を保証して貰うサービスの引き合いも強まったと報じています。同社では、3月に新たに契約する企業の売掛債権保証料が過去最大となる見込みで、保証料率は新規顧客で2019年10〜12月期から約3割上がったと報じられています。同社は売掛債権をファンドなどへ移転しているだけに取りっぱぐれリスクは無いに等しく、保証料率の上昇は利益率が高まるとの見方から見直し買いに繋がっています。



[6196]ストライク  [1部]業種:サービス業
終値3,520円/前日比+165円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み本日急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比2.1倍の15.5億円に急拡大し、通期計画の22.3億円に対する進捗率は69.3%に達し、5年平均の47.9%も上回りました。株価は3月23日に安値を付けましたが、同日の上方修正発表をキッカケに反騰局面にあります。今回の決算発表を受けて前場は勢いが良かったものの、後場からは利益確定売りなどに押される展開も見せており、過度な期待は禁物とも取れます。



[8473]SBI HD  [1部]業種:証券・商品
終値1,578円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら

ベンチャーキャピタル大手。証券事業が収益の柱。総合金融業を志向。バイオも。 本日13時15分に同社は「ひふみ投信」などを運用しているレオスキャピタルワークスの株式取得で基本合意したと発表。既存株主からレオス社の発行済株式総数の51.28%を取得し、連結子会社となる予定だとのことです。これが好感されて一時買われました。レオス社の業績からも同社業績へ与える影響はそれ程大きくは無いものの、個人投資家に知名度も人気もあるレオス社を傘下に収めることで、シナジー効果も期待出来、好感出来るとの声も多いようです。ただ、カリスマファンドマネージャーとして知られるレオス社長の藤野英人氏が、SBI傘下入り後も社長を続けるかが重要だとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2492]インフォマート  [1部]業種:サービス業
終値646円/前日比+81円
Yahooの株価リンクはこちら

食材の企業間電子取引市場を運営。商談システム、企画書、請求書サービスも。本日買い気配スタートから大陽線で大幅4営業日続伸し、一時ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大を受けた逆風が強く意識されてきましたが、株価は2月中旬以降の急落で目先突っ込み警戒感からの買戻しが入りました。信用取組は売り長で直近信用倍率0.69倍、日証金でも貸株が融資を上回る売り長の状態にあります。16日に[9831]ヤマダ電機に対して「BtoBプラットフォーム請求書」の提供を開始したことを発表しており、これが株価反転の契機となった模様です。目先の株価は25日移動平均線が意識されそうです。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー  [M]業種:証券・商品
終値685円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。本日で11営業日続落となっており、ストップ安まで売り込まれています。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、世界中の航空会社は大規模な減便を余儀な くされています。それだけに航空機需要も大きく縮小しており、同社の主力事業である航空機リース事業への先行き不透明感から売られています。業績へのかなりの悪影 響は避けらいとの見方から見切り売りが相次いでいます。同様の理由で航空機リースも手掛ける[8591]オリックスや[7148]FPGも大きく売られ、何れも昨年来安値を更 新しています。



[9090]丸和運輸機関  [1部]業種:陸運業
終値2,430円/前日比+341円
Yahooの株価リンクはこちら

小売・物流業務の一括受託。低温物流に強み。宅配は「桃太郎便」。本日買い気配スタートから大幅4連騰しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い巣ごもり消費が注目されている現在、一段と追い風が強まることが予想される状況にあります。交通面で利便性の高い首都圏エリアを中心とした大規模物流施設の建設が相次いでいることも物流アウトソーシングを手掛ける3PL(サードパーティ・ロジスティクス)の象徴株として注目が集まり易い環境で、株価はこの処の連続大陽線で2月の戻り高値を更新しており、このレベルの売りを払えると更なる加速も考えられます。



[4901]富士フイルムHD  [1部]業種:化学
終値4,794円/前日比-444円
Yahooの株価リンクはこちら

写真フィルムから医療機器や医薬、液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。 本日大幅反落です。新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、同社子会社が手掛けるインフル薬「アビガン」の後発薬について、中国政府が新型コロナウイルスの治療に有効と発表したことから、同社株は昨日ストップ高まで買われていました。しかし、本日は朝から売り込まれています。今朝の日経新聞では、業績への貢献は限定的と見られると報じられており、それが嫌気されている模様です。中国でアビガンの特許は切れており、中国企業が後発薬を増産したとしても同社にライセンス収入は入らないとのことです。それに例え国内で増産したとしても売上高の押し上げ効果は限定的です。



[4549]栄研化学  [1部]業種:医薬品
終値1,827円/前日比+172円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床検査薬大手。便潜血試薬で高シェア。免疫、微生物、遺伝子技術なども。本日大きく急伸しました。同社は昨日、独自の遺伝子増幅技術「LAMP法」を活用した新型コロナウイルス検出試薬キットを発売したと発表。35分でウイルス感染を検出出来、現在主流のPCR法に比べ検査時間が大幅に短縮出来るとしています。従来から開発を表明していましたが、正式な発売発表を受けて改めて関心が高まっています。ただ、後場からは売り圧力が強まるなど、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも考えられ、注意が必要です。



[7774]ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング  [JQG]業種:精密機器
終値550円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

再生医療ベンチャー。自家培養表皮や軟骨などを開発。富士フイルムHD傘下。 本日後場商いを伴い急伸し、大陽線で一時ストップ高まで買われています。同社は本日前引け後に、本日付けで自家培養角膜上皮「ネピック」の製造販売承認を取得したと発表。「ネピック」は、患者自身の角膜輪部組織から角膜上皮幹細胞を採取してシート状に培養したもので、同品を移植することで角膜上皮を再建させる角膜上皮幹細胞疲弊症の治療を目的とした眼科領域では国内初の再生医療等製品となります。直近で下げ続けてきた5日線が漸く下げ渋り、反転に向けての一段階をクリアした格好です。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値1,165円/初値比+133円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日一時ストップ高です。本日新規上場した銘柄ですが、新型コロナウイルスによる世界的株安状態の中、IPOも全滅状態となっており、公開価格割れで初値形成後も更に売られるIPOが目立っていました。しかし、同社株は公開価格を大きく上回っての初値形成となり、初値形成後も買われて一時ストップ高まで買われています。同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスは追い風との見方も多く、新型コロナウイルス感染懸念から通販需要が拡大しており、同社にも特需が見込めるとの期待も強い様子です。同社株は小型IPOでロックアップも掛かっているだけに買い安心感もあるようです。来週も物色が続くか注目されます。



[8951]日本ビルファンド投資法人  [東証R]業種:REIT
終値555,000円/前日比-100,000円
Yahooの株価リンクはこちら

三井不動産系の不動産投資法人。東京23区内中心に大型オフィスビルへ投資。 本日ストップ安まで売られました。同REITだけでなく、本日はストップ安まで売り込まれたREITが続出しています。東証REIT指数は18%超の下落で大幅続落しており、2013年1月以来の安値水準となっています。東証REIT指数はアベノミクス相場で上昇した分をほぼ吐き出した格好で、新型コロナウイルスのパンデミックにより、海外投資家による換金売りがJ-REITにも続いていますが、ここに来て金融機関など国内機関投資家の売りも出てきているとの見方です。ある意味、セリングクライマックスとの見方もあり、売りが尽きれば全体的に見直されるとの期待が強いものの、落ちるナイフは拾えないとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ