株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[8202]ラオックス

[6721]ウインテスト 
[2部]業種:電気機器
終値221円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶、イメージセンサー向け検査装置が主軸。中国・武漢精測電子の傘下に。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期の連結最終損益は6.1億円の赤字となりましたが、2021年7月期は7.5億円に黒字浮上する事を示しました。また、NHK放送技術研究所から次世代技術の研究開発用装置として、センサアレイ評価装置「WTS-311NX」を受注した事を発表し、株価を刺激しています。目先2月4日に付けた266円を目指す動きにありますが、25日・75日両移動平均線との乖離幅拡大による過熱感も懸念される処です。



[4599]ステムリム 
[M]業種:医薬品
終値1,032円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪大学発バイオベンチャー。自己組織再生を促進する「再生誘導医薬」の開発。 本日ストップ高まで買われています。昨日引け後に同社は塩野義製薬などと慢性肝疾患を対象とした医師手動治験(第2相試験)実施に関する契約締結を発表。6月末に両社は新たな疾患を対象とした医師主導治験を実施していくための契約を締結しており、今回の材料はそれに絡んだ材料と言え、目新しさは乏しいものの、6月末にそれを発表した際には同社株は大きく居場所を変えて、株価倍増となる場面も見られていました。その後は調整入りとなり株価はある程度下げてきてから揉み合い相場となっていた状況で調整十分ということもあって、今回の材料で改めて見直される動きに繋がったようです。明日以降、7月に付けている上場来高値目指す展開になるか注目されます。



[3490]アズ企画設計 
[JQ]業種:不動産業
終値1,270円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

埼玉地盤。中古不動産を収益化。マンション・ビジネスホテル・オフィスビルなど。民泊も。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、年初来高値を更新して一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、不動産特定共同事業に係る許可を14日付で取得したと発表。今回の許可取得により、取得した不動産の幅広い投資家に向けた投資方法の提案として不動産小口化商品を一般投資家に提供するとしており、収益基盤の強化に繋がると期待されています。なお、2021年2月期業績予想は非開示としているものの、同件が業績に与える影響は軽微とされており、今後は不安定な相場付きになりそうです。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,450円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日確りと続伸しています。同社は先週末に気象庁が初めて試みる広告掲載について、同社が運用サポートに選出されたと発表しており、それを好感して連日買われていました。本日も朝から大きく買われていましたが、前場中に気象庁は同庁ホームページへの広告掲載を停止したと発表。15日から広告掲載を始めましたが、同庁の広告掲載基準に沿わない可能性のある広告が掲載されたためだとのことです。これが日経新聞電子版などで報じられると上げ幅を縮小する動きになっています。後場にはマイナスに転じる場面も見られましたが、売りも続かず結局プラスで引けています。一時的に広告を停止しても契約解除にはならないとの見方から、下げた処では期待買いも入っているようです。ただ、契約期間は2月16日までの約5ヵ月間とのことで、今回の件で契約継続出来るかは不透明になったとの声も聞かれました。



[3079]ディーブイエックス 
[1部]業種:卸売業
終値1,016円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

循環器疾病に特化した医療機器販売会社。心臓ペースメーカーやカテーテルが主力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の経常損益を従来予想の0.5億円の赤字から1.5億円の黒字に上方修正しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響が想定よりも小さかったことに加えて、営業活動を制限したことによる旅費交通費の削減や経費節減努力が奏功。これを受けて新値追いも期待されますが、1,050円付近の上値は重く、慎重に動きを見たい処です。



[2395]新日本科学 
[1部]業種:サービス業
終値849円/前日比+144円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大幅高となり、5月に付けていた年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は今朝、沖永良部島事業所で初めてのシラスウナギ人工生産に成功したと発表。これによりシラスウナギを天然海水で安定的に生産出来る環境構築に目処が立ったため、今後はシラスウナギの生産数を順次増やし、大量生産による事業化に向けた展開を図るとのことです。業績に与える影響は短期的には無さそうですが、将来的に事業化出来れば、新たな収益源になるとの期待から物色材料となっています。ただ、事業化出来ても業績への寄与は知れているとの声も聞かれました。何れにせよ同社は比較的小型の貸借銘柄ということも追い風になっているようで、踏み上げ期待を抱く向きも少なくありません。明日以降の動向が注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,270円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反騰し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は会計システムなども手掛ける医療ICT関連の有力株として頭角を現しており、14日にはストップ高の1,128円まで買われ、昨日は目先筋の利食いに浅い押し目を入れたものの、本日改めて買い直される格好となりました。本日の大幅高で株価は年初来高値、そして昨年末高値をも更新しており、昨年7月高値1,500円を目指すステージに入ってきました。



[8202]ラオックス 
[2部]業種:小売業
終値229円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

中国蘇寧電器集団傘下。インバウンド向け、中国で日本製品。子会社にシャディ。 本日後場突如物色されて一時ストップ高まで買われました。13時に同社はグローバルEC事業において新たな販売チャネルとして東南アジア市場をターゲットとしたプラットフォーム「Lazada」への出店を開始したと発表。Lazadaはアリババグループ傘下の東南アジア最大のECサイトで、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの6ヵ国をカバーしており、合計約5億5千万人の顧客に直接コンタクト出来る仕組みになっているとのことです。これが材料視され物色されています。比較的小型の貸借銘柄で既に逆日歩が発生している状況だけに踏み上げの思惑にも繋がっている様子です。明日も物色が続くと期待する声も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7980]重松製作所 [JQ]業種:その他製品
終値1,308円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら  

産業用防毒マスクで首位。米3MへOEM供給。官公庁向けで実績。防塵用も。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅続伸し、昨年来高値更新を更新してストップ高まで買われました。中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がっており、患者は北京市や広東省に拡大、日本やタイの他、韓国でも発症者が確認されています。また、中国政府の専門家チームのトップが20日、「人から人に感染していることは間違いない」とコメントしたとも伝わっており、産業用マスクの同社株や[7963]興研なども大幅高しました。今後も様々なニュースで株価は上下するでしょう。



[1883]前田道路 [1部]業種:建設業
終値3,835円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。 本日ストップ高です。[1824]前田建設工業によるTOB(株式公開買付)価格3,950円にサヤ寄せする格好ですが、前田建設工業は全株取得は目指しておらず買付株数に上限(所有割合51.00%)を設けています。前田建設工業は、同社株を既に保有しているだけに、TOBで買い付ける上限は2181万1300株(所有割合26.32%)だけとなります。それだけにサヤ寄せし難いTOBながら同社は前田建設工業のTOBに反対しており、対抗する構えを示しています。ホワイトナイト探しは対抗策の選択肢になるとのことで、それ以外の対抗策も検討するとのことだけにTOB合戦となる期待もあると言え、明日以降TOB価格3,950円を超えてくる可能性もあるのではとの声も聞かれました。



[7895]中央化学 [JQ]業種:化学
終値655円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。 本日前場10時前から出来高を伴い一段高となり、ストップ高を達成しています。本日付の日経新聞朝刊で「中国政府がプラスチック製品の大規模な利用規制に踏み切る」と報じています。記事によると中国では、2020年末までに全国の飲食店でプラスチック製ストローの利用を禁じ、買い物袋や出前の容器などへの規制も順次広げるとのことです。環境対応容器のラインアップが充実している同社株に思惑的な買いが入った格好ですが、プラスチックごみの輸入を全面的に禁止することも盛り込んだとあり、日本国内の一層の脱プラスチックの動きが強まる可能性もあります。



[6104]東芝機械 [1部]業種:機械
終値3,350円/前日比-355円
Yahooの株価リンクはこちら 

射出、ダイカストの成形機が中心。大型工作機、半導体製造装置も。東芝と離別。 本日大幅安です。昨日、TOB発表が無かったことから本日は安く始まるも寄り後は買われる動きになりました。寄り付き数分後には日経新聞電子版が「旧村上ファンド系、東芝機械に敵対的TOB」と報じると同社株は急騰し、一時4,000円台に乗せる場面も見られました。しかし、TOB価格は1株3,456円とのことだけに買いも続かず株価は大きく反落する動きになっています。結局TOB価格も割り込んでの推移となっており、日経新聞電子版の見出しだけで短期資金が飛び付いただけとの見方です。同社は買収防衛策を取る意向とのことですが、村上氏側は同社が買収防衛策を進める場合は差し止め仮処分などの適切な対応を取るとのことです。何れにせよ市場が期待するようなTOB価格引き上げなどは望めそうもないとの声も多く、今後の展開が注目されます。



[7782]シンシア [1部]業種:精密機器
終値762円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

使い捨てコンタクトレンズ大手。ネットやドラッグストアなどで販売。カラコンに注力。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2019年12月期の連結経常利益を従来予想の6,000万円から1.5億円に2.6倍上方修正。増益率が2.3倍から6.0倍に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の2円から4円に大幅増額修正しました。また、新たに導入する株主優待の内容も発表し、200株以上保有の株主を対象に同社ブランド商品の割引券を贈呈します。株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[6560]エル・ティー・エス [M]業種:サービス業
終値1,980円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

企業変革と働き方改革を促進。長期の契約が特徴。企業の効率化コンサル。本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。今朝の日経新聞では、同社の今期である2020年12月期の連結営業利益は4億円程度と前期推定比で3割増になりそうだと報じられています。売上高は50億円と同35%増になる見通しで、何れも四季報予測を上回っており、好材料視されています。それに2019年12月期は売上高が前期比2割強増の37億円、営業利益が1割増の3億円強と、何れも従来予想を上回った模様だとのことです。また、2月7日の決算発表時には2023年頃までに売上高を80億円、営業利益を12億円まで高める長期目標も公表すると見られるとのことで、強い目標値と言え見直し買いに繋がった様子です。



[6696]トランザス [M]業種:電気機器
終値1,545円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら 

情報機器装置の開発・製造販売。STBが主力。ウェアラブル端末にも注力。 本日大きく急伸して昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、東南アジアの商業施設サイネージを展開するシンガポール企業に対して、センサー連動型サイネージ2000台を納品したと発表しました。また、チャネル編成や動画配信を行うためのクラウド型CMSを端末に合わせて提供し、東南アジアでもサイネージの配信ビジネスを開始したとしています。株価は昨年10月以降、下値切り上げの底堅い展開となっており、新値追いへの期待も高まっています。



[8202]ラオックス [2部]業種:小売業
終値347円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

中国蘇寧電器集団の傘下。国内はインバウンド向け、中国で日本製品を販売。 本日ストップ高となり、25・75・200日の各移動平均線を一気に上抜き、一目均衡表の雲も上抜いています。今朝の日経新聞では、同社社長のインタビュー記事が報じられており、2020年12月期の連結最終損益が3期ぶりの黒字に転換するとの見通しを明らかにしたとのことです。同社社長曰く、膿はほぼ出し切ったと強調、今期は人件費削減などの効果が出るとのことです。また、黒字を達成したらすぐ復配の検討に入るとも述べており、見直し買いに繋がったようです。ただ、中国で感染が拡大している新型コロナウイルスへの警戒も強く、今週24日から始まる春節は同社に取っても稼ぎ時だけに、買いも続き難いとの声も聞かれました。しかし、それだけに空売りも入り易く踏み上げ相場に期待する向きもいるようです。なお、同社は2月14日に本決算発表を予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ