株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[8194]ライフコーポレーション

[3851]日本一ソフトウェア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,057円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

ソニーのPS4・PSV用を主力とするゲームソフトメーカー。スマホ向けゲームアプリにも注力。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に「魔界戦記ディスガイア6」のティザーサイトを公開。ニンテンドースイッチ向けに2021年1月28日発売予定であることを発表しました。人気シリーズの最新タイトル発表で、業績寄与を期待する動きが先行し、買いが流入しています。ただ、前場こそストップ高を付けましたが後場からは大きく売り込まれるなど目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定され、慎重に動きを見たい処です。



[4366]ダイトーケミックス 
[2部]業種:化学
終値1,321円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。本日発売の会社四季報「秋号」にて【絶好調】との見出しで紹介されていることで、本日は改めて見直し買いが入ってきているとの見方です。四季報の【絶好調】は、業績に一点の曇りも無い時にだけに許される最高級の見出し、と四季報は位置付けています。今回の「秋号」でこの【絶好調】の見出しが付けられたのは、同社株だけとなっています。2021年3月期業績は会社計画を大幅に上回ると四季報では予想しています。同社株は既に高値圏にあったものの、この四季報を受けて改めて見直し買いが強まったようです。来週以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[9360]鈴与シンワート 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,610円/前日比+299円
Yahooの株価リンクはこちら

鈴与グループのIT中堅。システム開発でNTTデータと協力。物流も柱でセメントに強み。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日、印鑑Bot「Biz-Oin」の提供を開始すると発表。社内承認の捺印処理業務をオンライン上で完結する定額制サービスで、在宅勤務でも押印が可能な他、ワークフロー処理の時間を大幅に短縮出来ることが特徴です。リモート勤務が定着する中、捺印処理業務のオンライン化への需要取り込みが見込まれ、新値追いに期待されます。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242.5円/前日比-66円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日反落です。連休明けは大規模な売出株の受渡日であり、ある程度は繋ぎ売りも入っていると言えるものの、それなりの売りが出てくることは警戒されています。それが重しとなっていることに加え、菅首相が総務相に携帯電話料金の引き下げなどについて結論を出すよう指示を出したと報じられたことも重しとなっています。携帯電話料金引き下げに関しては既に警戒感から売り込まれてきたと言え、ある程度は織り込み済みとの見方も多いようです。実際に引き下げが決まればアク抜けになるとの見方も多く、更に突っ込めば買い場になると見られています。一先ず同社株に関しては連休明けの売出株受渡日を無事通過出来るか注目です。来週、売出価格1204.5円を割らなければ、安心感に繋がり、買いに来る向きも増えそうです。



[6069]トレンダーズ 
[M]業種:サービス業
終値779円/前日比+57円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。 本日前場に急上昇を見せて大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、保有する営業投資有価証券の売却に伴い、2021年3月期上期に売却益1億円を営業利益に計上することを発表しています。直近の株価は5日線を絡めた上値指向の強い展開を続けてきましたが、本日は一気に上値追いが進んでおり、8月19日に上影で記録した戻り高値785円を奪回してきました。次なるターゲットは、2月20日の年初来高値875円ということになります。



[3776]ブロードバンドタワー 
[JQ]業種:情報・通信業
終値505円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

都市型データセンター運用が主力。ビッグデータ、AIも。5G対応センター、テレワークに注力。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われています。特に材料は見当たりませんが、今月に入ってから強い相場を続けています。同社は5Gデータセンター手掛けていることから今後の需要拡大期待が強いようで、菅首相がデジタル庁を新設することを掲げていることから関連株との見方もありますが、何れにせよ仕手化している状況であり、一日信用売りなどで空売りしている短期資金が踏まされているとの声も聞かれました。ただ、本日ストップ高まで買われたことで、ピーク感も強いとの声も聞かれました。同社株の派手な上昇の刺激を受けて、やはりデータセンターを手掛ける[3778]さくらインターネットも買われています。また、同社と5Gデータセンターの活用で協業している[6038]イードも買われ、[6327]北川精機は5G通信インフラ整備関連として、やはり刺激受けたとの見方です。



[2183]リニカル 
[1部]業種:サービス業
終値890円/前日比+88円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬品の開発業務を受託。臨床試験の2・3相に特化。医薬品販売支援も。 本日後場買い気配スタートから急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日11時30分に北里研究所とイベルメクチンの新型コロナウイルス感染症に対する適応追加を目指した医師主導治験についての治験業務委託契約を締結したと発表。イベルメクチンは、2015年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智北里大学特別栄誉教授が発見したマクロライド系抗生物質です。本日の急動意は商いを伴っており、暫く注目は続くでしょう。



[4393]バンク・オブ・イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値3,910円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲。 本日前場は確りと買われていましたが、昼に未定としていた2020年9月期業績見通しを開示。大幅減収計画で利益面はレンジで開示。営業赤字の可能性も示され、純利益に関しては赤字確定的な見通しとなっています。本日発売した新四季報では、黒字予想となっており、赤字予想はネガティブサプライズとなります。これを受け後場はザラ場寄らずのストップ安となっています。ただ、今期は今月までであり、来月から来期になるため、来期業績は大幅増収増益になるとの期待は強いだけに更に下げれば押し目買いも入るとの声も聞かれました。なお、同社は本決算発表を11月上旬に予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4380]Mマート 
[M]業種:情報・通信業
終値940円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

BtoBに特化。業務用食材「Mマート」、厨房機・業務用機械「Bnet」サイトなど展開。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比13.0%増の7,800万円に伸び、通期計画の1.5億円に対する進捗率は50.0%に達しました。目先、1,000円大台も意識される水準ではありますが、目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、慎重に動きを見たい処です。



[3491]GAテクノロジー 
[M]業種:不動産業
終値7,600円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

中古不動産流通に特化のポータルサービス「リノシー」の開発・運営。管理システム連携も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比73.4%増の5.2億円に拡大。不動産サイト「RENOSY」の会員数が順調に増加し、不動産売買・仲介の成約数が拡大したことが収益を押し上げました。一目均衡表では雲を抜け上昇トレンド入りも期待されますが、直近高値8,190円をブレイク出来るかどうかが焦点となりそうです。



[4592]サンバイオ 
[M]業種:医薬品
終値1,792円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 本日ストップ高です。昨日同社は、再生細胞医薬品「SB623」の慢性期脳梗塞を対象とした米国でのフェーズ2b臨床試験の追加解析結果を発表。梗塞巣サイズが一定量未満の患者を対象に解析を行った結果、統計学的に有意な結果を示したとのことです。2019年1月には統計学的な有意差を示さず主要評価項目を達成出来ず同社株は派手に暴落し、サンバイオショックとなった経緯があります。その後、大日本住友製薬とのSB623の共同開発やライセンス契約を解消され、同社は単独で開発を続けていました。今後はSB623外傷性脳損傷の今期中の国内承認申請に向けた準備と並行し、脳梗塞プログラムと脳出血プログラムの国内における開発を優先するとのことです。これを受け期待感が再燃した格好で、この材料でどこまで見直されるか注目されます。



[9307]杉村倉庫 
[2部]業種:倉庫・運輸
終値733円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の倉庫老舗。流通加工や運輸を拡大。ゴルフ練習場も。野村グループ。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。マイナス圏での推移となっていましたが、後場中頃から突如物色されて大幅高になっています。2025年の大阪・関西万博開催に向け、万博担当相が新たに設置されることが分かったと一部で報じられたことが刺激になった様子です。ただ、昨年成立している大阪・関西万博に向けた特別措置法では、万博担当相を設置出来ることになっているだけに想定内だとの声も聞かれました。同社は大阪など関西に倉庫や土地を多く保有しており、大阪関連として度々物色されています。足元は大阪・神戸地区の国際金融センター構想への思惑から同社株は今月上旬大きく買われていました。その後も値を保っており、思惑相場は未だ終わっていないと見る向きも多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[8518]日本アジア投資 
[1部]業種:証券・商品
終値261円/前日比+29円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル大手。海外投資に強み。再生可能エネルギー投資に注力。 本日寄り付き直後から急伸して大幅3営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、ベトナムに280支店を展開するベトナム海運商業銀行およびアジアンマーケット企画社と協力協定を締結したと発表。日系その他のアジア企業に対するクロスボーダービジネスやベトナム企業とのM&Aニーズに関連する銀行サービスその他の資本提携機会を提供することが目的としています。本日の株価は年初来高値を前に伸び悩みましたが、早期に本日高値をクリア出来なければ再び調整に入ります。



[6758]ソニー 
[1部]業種:電気機器
終値8,058円/前日比-199円
Yahooの株価リンクはこちら

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。センサー等デバイス事業も拡大。 本日プラス圏で推移していましたが、9時45分にブルームバーグが、年内に発売する次世代ゲーム機「PS5(プレイステーション5)」の今期生産台数を400万台下方修正し、約1100万台と想定していることが明らかになったと報じました。これを機に同社株は売り込まれる動きになっています。PS5の心臓部に該当する専用設計の集積回路SOCの生産歩留まりが安定しないことなどが影響しているとのことです。年末商戦での商機を逃すことに繋がるとの懸念から嫌気されています。一方で、[7974]任天堂は確りと買われています。今朝の日経新聞では、Nintendo Switchの2020年度の生産台数は期初計画から2割増の2500万台規模と過去最大になる見通しだと報じられています。ただ、先週ブルームバーグでは最大約3000万台に引き上げると報じられていました。PS5が年末商戦で出遅れれば、Switchには追い風になるとの声も聞かれています。



[7683]ダブルエー 
[M]業種:小売業
終値3,205円/前日比+298円
Yahooの株価リンクはこちら

WA ORiental TRafficブランドの婦人靴の企画・販売を手掛ける。 本日大幅買い気配スタートから4営業日続伸しました。同社は昨日引け後に株主優待制度を新設すると発表。毎年1月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、ORiental TRaffic、WA ORiental TRaffic、ORTR、WA!KARUのブランド靴1足無料券を贈呈します。無料券は最大税込み10,780円の商品に利用出来るとのことです。目先の株価は、3,700円処の売りものを払えれば一段高相場に発展しそうです。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,278.5円/前日比+36.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日9営業日ぶりに反発しています。昨夕、売出価格が1204.5円に決定。ディスカウント率は3.02%となります。これを受けアク抜け的に買い優勢で始まるも寄り後は繋ぎ売り圧力が強く上値の重い展開となりました。年初来安値を更新する場面も見られましたが、後場には繋ぎ売りも一巡したのか上放れて一段高になっています。連日売り込まれてきましたが、高配当利回り銘柄で、10月1日からは日経平均で採用されるため、今月末にパッシブファンドによる特需買いが見込まれています。更に10月1日から最大1,000億円の自社株買い取得期間入りとなります。菅砲は警戒されるものの、需給は今後良くなるとの期待から押し目買いを狙っている向きは多い様子です。売出株の受渡日は9月23日だけに、そこまでは上値も重くなりそうですが、その後は買い気が強まるとの期待も強いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1447]ITbook HD 
[M]業種: 建設業
終値675円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

地盤調査改良とITコンサルが主力。ITbookとサムシングが経営統合。官公庁に強み。 本日急伸しました。同社は先週末10日引け後に、内閣府地方創生推進室のデジタル人材派遣制度で、3市町への派遣会社に選出されたことを発表。派遣先で地方創生・デジタル化推進を図る方針で、これを材料視する形で買いが流入しました。株価は本日一時ストップ高を付けるなど上昇相場への期待も高まりましたが、後場からは売りの圧力に押される展開となりました。現状、700円処が心理的な上値抵抗となっており、目先ここを突破出来るかどうかが焦点となりそうです。



[2370]メディネット 
[M]業種:サービス業
終値122円/前日比+28円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発のVB。医療機関にがん免疫細胞療法の総合提供サービス展開。 本日小高く寄り付いたあとに上値追いが加速し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日、新型コロナウイルス迅速抗体検査キットの提供を開始すると発表しています。また、先週末10日引け後には、豪投資銀行のマッコーリー・バンクが財務省に大量保有報告書を提出し、マッコーリーの同社株保有割合が11.58%となり、新たに5%を超えたことが判明したことも思惑的買いを誘ったのでしょう。目先の株価は130円処までの戻り売りをどう熟すか注目されます。



[3374]内外テック 
[JQ]業種:卸売業
終値3,190円/前日比+351円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体製造装置部品商社。組立や受託製造、保守も。東エレクへ依存度大。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末10日引け後に業績修正を発表。非開示だった2021年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比59.5%増の8.5億円に拡大。同時に非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は連結経常利益が前年同期比2.8倍の4.1億円に拡大する見通しとなりました。また、従来未定としていた下期配当は48円実施するとしています。今期業績の拡大と大幅増配予想、株主還元の拡充などを好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[3194]キリン堂HD 
[1部]業種:小売業
終値2,880円/前日比+339円
Yahooの株価リンクはこちら

近畿地盤の中堅ドラッグストア。関西地区で高シェア。郊外の大型店が主力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末10日引け後に決算を発表。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の17.1億円に急拡大しました。併せて、3-8月期の同利益を従来予想の18.5億円から26.9億円に45.4%上方修正し、増益率が6.5%増から54.9%増に拡大。また、通期の同利益を従来予想の39億円から41.5億円に6.4%上方修正し、増益率は5.1%増から11.8%増に拡大しました。引き続き新型コロナウイルス対策商品の需要拡大が想定され、株価も新値追いに期待が掛かります。



[8194]ライフコーポレーション 
[1部]業種:小売業
終値4,175円/前日比+420円
Yahooの株価リンクはこちら

食品スーパー大手。首都圏・近畿地方で積極的に展開。三菱商事系。ニチウリG。 本日買い気配スタートからの一段高で急反発し、年初来高値を更新しています。同社は先週末10日引け後に、2021年2月期連結業績予想について発表。売上高を7,260億円から前期比2.7%増の7,340億円へ、営業利益を148億円から同16.0%増の161億円へ、純利益を82億円から同27.6%増の100億円へ上方修正しました。不要不急の外出自粛やテレワークの推進、在宅学習などの動きが加速したことから急激な巣ごもり・内食需要が喚起されたとしています。本日の大幅高で株価は2015年8月以来の4,000円台乗せを達成しており、目先はこの4,000円処がポイントになりそうです。



[9381]エーアイテイー 
[1部]業種:倉庫・運輸
終値871円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の国際貨物混載業。日中間の海上貨物運送が主力。通関業務も。 本日後場買い気配スタートで大陽線を示現し、大幅反発でストップ高まで買われています。同社は本日12時に決算を発表。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比30.5%増の5億円に拡大しました。併せて通期の業績予想は連結経常利益が前期比5.0%増の20.4億円を見込んでいます。また、併せて27万株(発行済み株数の1.14%)・2億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視されているようです。本日の大幅高で株価は200日移動平均線を捉えており、新展開入りが期待されます。



[1711]省電舎HD 
[2部]業種:建設業
終値439円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

国内ESCO(エネルギー削減保証)事業の草分け。再生可能エネの開発・施工を展開。 本日後場13時頃に向けて右肩上がりの展開が続き急反発し、年初来高値を更新しました。東証が先週末10日引け後に、同社株を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定したと発表。2020年3月期末時点の流通株式時価総額が、上場廃止基準の5億円未満となっているためで、猶予期間は2020年4月1日から2021年3月31日までとなります。ただ、会社側が時価総額増加のための施策を打ち出すとの思惑から本日は買いが入ったとの見方です。株価はシコリが少ないゾーンに入ってきており、目先は値動きが軽くなることも考えられます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値777円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。本日ストップ高まで買われました。 東海東京調査センターが強気のレポートをリリースしており、それが見直し買いに繋がった模様です。投資判断を新規「OP」、目標株価970円でカバレッジを開始しています。それによれば、同社は無借金経営による安定した財務基盤とサービス開発に強みを持ち、近年は2014年に開始したふるさと納税事業が急成長しているとのことです。ふるさと納税事業の伸長と収益性改善による成長に期待と評価している。2-4月期のふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の寄附受付件数は、ブランド認知度向上や制度の浸透に伴い前年同期比39%増と大きく拡大。不採算事業整理完了に伴うコスト削減効果も21年7月期の増益転換に寄与すると見込んでいる。今期業績は、前期に発生したふるさと納税の法改正前駆け込み需要剥落などにより、減収減益となるものの、会社計画は大幅に上振れると予想しています。また、来期以降は特需剥落一巡と収益性改善で増収増益が続くと予想しています。足下で下落してきただけに、押し目買いのキッカケとなった面もあるようです。信用取り組みが良いことも追い風になっている様子で来週の動向が注目されます。



[4970]東洋合成工業 
[JQ]業種:化学
終値9,980円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料大手。半導体・液晶用が主力。化成品製造も。化学品物流を併営。 本日上場来高値を更新してストップ高まで買われています。いちよし証券が本日付でレポートをリリースしており、それが刺激になっているとの見方です。それによれば、昨日同社のマネジメントを招き、スモールミーティングを開催したとのことです。それによりEUV(極端紫外線)用フォトレジスト向けPAG・ポリマーを中心とする成長見通しを再確認したとのことです。EUV用フォトレジスト向けのPAG・ポリマーは今後2〜3年は特に高成長局面となり、2025年の売上は現状と比べ飛躍的に伸びるとの見方が改めて示された模様です。投資判断などの変更は無いものの、本日は見直し買いのキッカケになったようです。また、今朝の日経新聞では株式市場で[6920]レーザーテックに続くニッチトップを発掘する動きが広がっていると報じられており、その記事中で同社もニッチトップ銘柄として取り上げられており刺激になった面もあるようです。



[4763]クリーク・アンド・リバー社 
[1部]業種:サービス業
終値1,307円/前日比+269円
Yahooの株価リンクはこちら

映像・ゲーム分野の人材派遣と制作が主力。台湾ベンチャーとAI分野に進出。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。営業利益は10.5億円で前年同期比33.2%増益、上半期計画14億円、同10.6%増に対する進捗率は74.9%に達しており、想定以上の好スタートと捉えられている。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比34.4%増の10.6億円に拡大。3-8月期計画の14億円に対する進捗率は75.9%に達し、5年平均の56.1%も上回りました。ゲーム会社などエンターテインメント向けも業界内認知度の向上や既存顧客の売上高が増加し、大幅増収を達成しています。国内クリエイティブ分野における人材派遣・紹介等のエージェンシー事業に加え、YouTubeや電子書籍等のライツ事業も堅調に推移。また、韓国社の連結化も売上増加に寄与しました。株価は上値を追う展開が続いていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意も必要です。



[3697]SHIFT 
[1部]業種:情報・通信業
終値12,720円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.1倍の17.5億円に急拡大しました。また、累計営業利益は16.3億円で前年同期比92.3%増となっています。通期計画の24億円に対する進捗率は5年平均の60.7%を上回る73.3%に達しています。採用強化によるエンジニア数の増加によって、通信や保険業界などでソフトウエアのテストで受注が増加したようです。コロナ禍での好業績継続を受けて、改めて高い成長性が認識されています。株価は4月以降、上昇トレンドを継続させており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[2303]ドーン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,399円/前日比+199円
Yahooの株価リンクはこちら

地図情報ソフトの受託開発、ライセンス販売。地理情報配信サービスなど事業展開。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しました。 同社は昨日引け後に、2021年5月期の単独業績予想を発表。売上高が前期比4.8%増の11億円、営業利益は同13.8%増の3億3,000万円、純利益は同13.0%増の2億2,600万円と2桁営業増益を見込み、年間配当は前期比1円増の11円を予定しています。 なお、20年5月期決算は、売上高10億5000万円(前の期比17.6%増)、営業利益2億9000万円(同44.8%増)、純利益2億円(同28.6%増)だった。同時に、兵庫県内の2つの消防で映像通報システム「Live119」の本運用を開始したと発表しており、同サービスの積極的な営業展開を行い、クラウドサービスの利用料収入で既存顧客の定常収入に加えて、新たな契約の獲得に伴う増収を見込む。また、受託開発ではクラウドサービスの新規契約に伴う初期構築や、引き続き電力会社における施設管理用の地理情報システムなどの受注を見込んでいる。今後、全国の消防での本格導入を積極的に推進するとしていることから、これも好材料視されています。本日の株価は、高寄り後に十字線を引き長い上影を残しており、直近の戻り高値であった2,500円レベルが重いようですと調整が長引くことになります。



[7818]トランザクション 
[1部]業種:その他製品
終値1,153円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら

デザイン雑貨などを企画・製造・販売。販促用雑貨の受注生産も。ファブレス化。 本日大幅高となり、1月に付けていた年初来高値射程圏まで上げる場面も見られました。特に材料は見当たりませんが、同社は本日引け後に3Q決算発表を予定しています。同社は新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、3月からマスクを緊急輸入し、事業者や一般向けに販売しており、除菌用品など感染防止対策商品を強化していました。それだけに今回発表される3Qの3-5月期決算は、かなり良い数字が出てくるのではとの期待から先回り買いで買われているようです。引け後に発表された3Q決算は大幅増収増益になっており、通期業績は据え置いていますが、利益面はほぼ3Q決算で達成しているような状況です。好決算と言えますが、先回り的に買われていただけに出尽くし的な動きも出てくる恐れありそうだと警戒する声も聞かれました。週明け改めて買われるのか注目されます。



[9765]オオバ 
[1部]業種:サービス業
終値661円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

建設コンサル会社。調査測量、区画整理など情報技術が主軸。民需の比率大。本日後場一段高で大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、2021年5月期の連結業績予想を発表。売上高が前期比3.3%増の157億円、営業利益は同4.8%増の12億円と増収増益を見込んでいます。国土強靭化、防災減災関連業務などの官庁需要や携帯電話基地局設置、物流施設開発支援業務などの民間需要が共に増加が見込まれるなど引き続き好調な受注環境を享受する見通しとしています。また、土地区画整理事業などにおける業務代行参画などの事業ソリューション業務の増加も見込まれるとしている。本日の大幅高で株価は直近のレンジ上限を上放れており、週明けからの新トレンド発生の有無に注目が集まります。



[9726]KNT-CT HD 
[1部]業種:サービス業
終値1,007円/前日比+82円
Yahooの株価リンクはこちら

近鉄系の旅行業界大手。国内外のパック旅行中心。クラブツーリズムと経営統合。本日前場はマイナス圏での推移となっていましたが、後場買われて大幅高になっています。赤羽一嘉国土交通相は、新型コロナウイルスで打撃を受けている観光業界を支援する「Go Toトラベル」キャンペーンを22日から始めると発表したと昼過ぎに報じられています。当初は8月上旬の開始を見込んでいたが前倒しするとのことで、予約済みの旅行もキャンペーンの補助対象にするとのことです。これを受け後場から同社株など旅行関連株が買われています。足下は東京都を中心に新型コロナウイルス感染者数が国内で増えてきていただけに、「Go To トラベル」は先送りされるのではとの警戒も強かったことから、見直し買いや買戻しのキッカケとなった様子です。ただ、新型コロナウイルスの国内感染者が今後も増えていくようですと、いくらキャンペーンでも旅行を手控える向きも多いのではとの声も聞かれました。週明けも買いが続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6266]タツモ  [1部]業種:機械
終値1,490円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶用塗布装置で世界首位。半導体製造装置に注力。精密金型・成形品も。本日窓を開けて大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比99.0%増の8.1億円に拡大。1-6月期計画の7.1億円に対する進捗率が114.1%と既に上回り、業績上振れを期待する買いなども向かいました。株価は3月以降、日経平均に連れ安を強いられる形で安値圏を推移していましたが反騰局面にあり、本日年初来高値を更新したことで新値追いの動きが見込まれます。



[9514]エフオン  [1部]業種:電気・ガス
終値639円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

省エネ支援とバイオマス発電の両輪。自社発電所も運営。燃料の外販を拡大へ。 本日ストップ高を付ました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比16.3%増の22億円に伸び、通期計画の25億円に対する進捗率は88.0%に達して、5年平均の73.9%も上回りました。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いています。株価は75日線をブレイクするなど上昇基調にありますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[6027]弁護士ドットコム  [M]業種:サービス業
終値6,700円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日一時大幅高となり、上場来高値を更新しています。昨日同社は本決算を発表。前期実績は会社計画大きく下回り、コンセンサスも下回りました。ただ、既に3Q時点で計画未達は濃厚だったと言え、サプライズ感は乏しい模様です。四半期ベースでに見れば1-3月期は確りと増収増益となっており、今期見通しは売上高予想だけ開示しており、前期比で25.8%増収計画となっています。引き続き売上高の成長は続くとのことから買い安心感に繋がっています。また、決算と一緒に同社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」の新サービス「クラウドサインAI」を発表。契約管理業務をAIにより自動化するもので、今夏提供開始するとのことです。これを受け新ためてクラウドサイン事業への先行き期待感が強まった模様です。ただ、ストップ高まで買われたあとは上げ幅縮小の動きとなっており、上場来高値水準では手仕舞い売りも出易い様子です。明日以降の動向が注目されます。



[4784]GMOアドパートナーズ  [JQ]業種:サービス業
終値419円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

代理店向けネット広告を扱う。モバイル広告に力。検索連動型広告に強み。本日大幅ギャップアップスタート後も積極的な上値追いが見られ3連騰し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年12月期第1四半期業績を発表。連結経常利益は前年同期比2.8倍の3億5,274万円に急拡大して着地しました。第1四半期業績だけで通期計画の3億2,000万円を既に上回りました。主力とするエージェンシー事業で大手顧客向けの一部好調業種の需要を取り込んだことに加え、投資有価証券評価益が急増したことも利益を大きく押し上げたようです。株価の次なる目標は2019年5月高値446円となるでしょう。



[4424]Amazia  [M部]業種:情報・通信業
終値4,310円/前日比-135円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日朝方買われる場面も見られましたが、買い一巡後は売られています。昨日同社は計画大きく超過する中間決算と通期業績の上方修正を発表。ただ、2月6日に発表した1Q決算が強い数字だっただけに上方修正は想定されていたと言えます。株価も1Q決算発表以降、大きく居場所を変えてきていたこともあり、本日は出尽くし的な動きになっています。同社は電子書籍事業手掛ける企業で、巣ごもり関連ということでも期待感が強まっていました。それだけにこの数字では物足りないとの見方です。ただ、4-6月期は期待も強く通期業績は再度の上方修正もあると期待する向きも多いだけに、更に下げれば買いも入り易いと見られます。



[3150]グリムス  [JQ]業種:卸売業
終値2,554円/前日比+409円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の電力削減コンサルを展開。LED照明や家庭向けスマートハウス設備の販売も。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比49.7%増の21.6億円に拡大し、5期連続で過去最高益を更新しました。これを受けて寄り付きから大口の買い注文が殺到し、一時はストップ高に迫る勢いとなりました。株価は5月に入ってから上げ足を加速させており、目先は1月に付けた年初来高値の2,699円を目指す動きにあります。



[3962]チェンジ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,050円/前日比-210円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。本日大幅安です。同社は昼に2020年9月期業績の大幅な上方修正を発表。ただ、四季報予測は下回っており、2月12日に発表した1Q決算で利益面は既に通期計画を大きく超過していただけに、既に大幅上方修正も織り込まれていた格好です。それだけに後場は出尽くし的に売られています。売り一巡後は押し目買いも見られプラスに転じたものの、買い一巡後は改めて売られて結局下げて引けています。ただ、開示によれば下期である4-9月期は売上43億1,400万円、経常利益0円で極めて保守的に見積もった暫定的な業績予想としているとのことだけに再度の大きな上方修正も必至との見方も強く、明日以降も押し目買いは入りそうだとの声も聞かれました。



[8963]インヴィンシブル投資法人  [東証R]業種:REIT銘柄一覧
終値23,900円/前日比-7,000円
Yahooの株価リンクはこちら

スポンサーはソフトバンクG傘下の外資系FIG。ホテルや住宅を主に投資。本日ストップ安です。昨日、同REITは2020年6月期の分配金を新型コロナウイルスの影響で未定としていましたが、それを1口30円にすると発表。未定とする前は1,812円の予定でした。同REITが保有する国内ホテル83物件の内、主要テナントであるMHMグループが運営する73物件について、3〜6月の固定賃料(合計約35億円)を全額免除するとのことです。このような支援を行わない場合、MHMグループが倒産する可能性があるため、固定賃料を免除するなどのMHMグループの要請を受け入れたとのことです。新型コロナウイルスが収束すれば分配金も大きく増えるとの見方から、寄り後には押し目買いにより下げ幅を縮小する場面も見られましたが、買い一巡後は改めて売られています。ホテルの需要はすぐには従来のようには戻らないとの見方も多く、7月以降も不透明ではとの見方も多いだけに、MHMグループの先行きも不透明との見方もあります。本日は連想的に他のREITにも売られているものが目立っています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3030]ハブ [1部]業種:小売業
終値1,360円/前日比+89円
Yahooの株価リンクはこちら  

ウイスキー主体の英国風パブを展開。首都圏の繁華街中心。ロイヤルHD系。岩井コスモ証券は19日付で、投資判断「A」、目標株価1,600円でカバレッジを開始しています。「明確に差別化されたパブ展開により順調に収益を伸ばす、居酒屋業界が低迷する中の価値組企業」とし、スポーツイベントを商機に、ラグビーワールドカップやオリンピックも追い風になろうとコメント。順調な業績拡大が続くことや中長期的な成長力を評価しているようです。
「ウイスキー」

ホワイトホース ファインオールド [ ウイスキー イギリス 2700ml ]



[6905]コーセル [1部]業種:電気機器
終値1,093円/前日比+40円
Yahooの株価リンクはこちら 

スイッチング電源の標準品で国内2位。産業機器向け主力。生産を中国へ移管。東海東京調査センターは19日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」とし、目標株価を1,300円から1,500円へ引き上げました。同センターでは、半導体製造装置関連の投資回復が半導体ファウンドリに続き、半導体メモリに着実に広がることでスイッチング電源の需要が第2四半期以降緩やかに回復すると判断しています。

コーセル スイッチング電源 12V PJA100F-12



[8194]ライフコーポレーション [1部]業種:小売業
終値2,207円/前日比-39円
Yahooの株価リンクはこちら 

ライフコーポレーション は本日引け後に配当修正を発表。2020年2月期の上期配当を従来計画の15円から20円に大幅増額し、下期配当も従来計画の15円から20円に増額修正しました。年間配当は40円となります。安定的な配当の継続、経営体質の強化、今後の事業展開を総合的に勘案して配当を行う基本方針に基付き、財務状況なども踏まえて慎重に検討した結果、増配しますとのことです。
ライフコーポレーション
食品商業2018年10月号 (ライフコーポレーション 始まった第六次中期経営計画)




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6112 小島鉄工所 [2部]業種:機械
以前の記事
終値1,060円/前日比+29円
Yahooの株価リンクはこちら  

小島鉄工所は大型油圧プレス中堅。自動車・建材向けが主力。高速プレス、鋳造プレスに強み。同社は本日引け後に決算を発表。2019年11月期第1四半期の非連結経常損益は前年同期の4,800万円の赤字から4,800万円の黒字に浮上して着地しました。併せて12-5月期の同損益予想を従来の3,000万円の黒字から6,000万円の黒字に2.0倍上方修正しています。主製品である大型油圧プレス機は、形状・能力・機能の他、納期や一台当たりの金額もそれぞれ異なる個別受注生産のため、月単位での売上は一定しておらず季節的変動によるものでもなく、納期的・金額的なバラツキにより売上の変動が大きくなるとしています。
「プレス機」関連

RAAKIMO 蜂蜜ワックスプレス機 蜂蜜抽出 分離 絞り機 蜜蝋 ハニープレス 家庭用 ステンレス 容量10L



7630 壱番屋 [1部]業種:小売業
終値4,880円/前日比-55円
Yahooの株価リンクはこちら 

壱番屋はカレー専門店を直営・FCで全国展開。海外出店を加速。パスタなど新業態も。同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期の連結経常利益は前の期比4.2%減の46.5億円になったものの、2020年2月期は前期比3.9%増の48.4億円に伸びる見通しとなりました。12-2月期の連結経常利益も前年同期比3.3%増の11億円に伸びました。また同時に今期の年間配当を前期比2円増の80円に増配する方針も示しています。

CoCo壱番屋 カレー鍋スープ 750g×2本



8194 ライフコーポレーション [1部]業種:小売業
終値2,320円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら 

ライフコーポレーション[1部]業種:小売業
終値2,320円/前日比+3円は食品スーパー大手。首都圏・近畿地方で積極的に展開。ネットスーパーを本格化。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期の連結経常利益予想を従来の110億円から128億円に16.4%上方修正し、一転して2.0%増益見通しとなりました。荒利率改善や販売管理費等の適正化への取り組みにより、営業利益・経常利益共に前回公表予想を上回る見込みで、特別利益・特別損失を織り込んだ上で前回公表を上回るとしています。

食品商業2018年10月号 (ライフコーポレーション 始まった第六次中期経営計画)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ