株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7912]大日本印刷

[4369]トリケミカル研究所 [1部]業種:化学
終値6,270円/前日比+40円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体向け化学薬品を製造。絶縁膜材料で世界高シェア。台湾向け大。岩井コスモ証券は10日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は7,000円から7,600円に引き上げています。メモリ生産調整の影響が懸念される中、利益面で計画を上回る水準に着地したことや半導体サイクル好転を前倒しで織り込む形で半導体関連銘柄全体に底上げ機運が出てきたことが、株価を更に押し上げると予想。決算発表後に急騰したことの反動は一時的で上昇基調が続くと考えるとしています。
「絶縁膜」

ナノエレクトロニクスにおける絶縁超薄膜技術―成膜技術と膜・界面の物性科学



[7244]市光工業 [1部]業種:電気機器
終値847円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら 

自動車照明大手。ミラー類も。日産・トヨタ向け中心。仏ヴァレオの子会社。岡三証券は10日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は880円から990円に引き上げています。一部顧客の販売台数見通し悪化や新規受注獲得に伴う研究開発費や減価償却費の増加が中期的に見込まれるものの、ADB付LED(発光ダイオード)ヘッドランプの堅調見通しや新規受注拡大などから、中期経営計画の2022年12月期業績目標の達成確度は向上したと考えるとコメントしています。

[市光工業/VELIAS]LEDマーカ-ランプ オレンジLブラケット



[7912]大日本印刷 [1部]業種:その他製品
終値2,470円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合印刷大手。液晶フィルターで世界的。精密電子部品に強み。電子書籍に力。大日本印刷は本日引け後に、自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。上限を600億円・3000万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合9.94%)とし、取得期間は2019年9月12日から2020年3月24日で、資本効率の向上と株主への利益還元および将来の機動的な資本政策を可能とするためとしています。

図解 印刷技術用語辞典
大日本印刷 (編集), DNP= (編集)




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[7829]サマンサタバサジャパンリミテッド 
終値412円/前日比-9円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期の5.1億円の赤字から5億円の黒字に浮上し、従来予想の2.1億円の黒字を上回って着地となりました。併せて通期の同損益予想を従来の2.6億円の黒字から5.5億円の黒字に2.1倍上方修正しています。




[6758]ソニー 9/12の記事

終値6,218円/前日比-40円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は12日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は7,800円から8,000円に引き上げています。エンタテインメント事業におけるプラットフォーマー、コンテンツホルダーとしてのポジション強化が進んでいるとし、これらを軸としたリカーリング型ビジネスへの構造変化に注目しているとコメント。エレクトロニクス事業が生み出す安定キャッシュフローがコンテンツ関連を中心とした積極投資を支える事業ポートフォリオ運営も前向きに評価出来ようと指摘しています。




[7912]大日本印刷 
終値2,552円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は12日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を2,100円から3,100円にそれぞれ引き上げています。 今後のカタリストとして第2四半期決算での好調なエレクトロニクス事業に加え、第1四半期決算で明らかになった情報コミュニケーション事業の収益改善が継続性のあるものであることが確認されることを挙げています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ