株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7747]朝日インテック

[6769]ザインエレクトロニクス [JQ]業種:電気機器
終値914円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら  

ファブレス半導体企業。特定用途向け標準品を開発。スマホ、車載向け注力。同社は本日引け後に業績修正を発表。2018年12月期の連結最終損益予想を従来の3,800万円の黒字から1億8,200万円の黒字に4.8倍上方修正しました。OA機器市場向け製品等、産業機器市場向けのビジネスおよび車載パネル向け製品等、車載市場向けのビジネスが堅調に推移したとしています。

「ザインエレクトロニクス」最強ベンチャー論 (理科少年シリーズ)



[7192]日本モーゲージサービス [1部]業種:その他金融業
終値884円/前日比-25円
Yahooの株価リンクはこちら 

工務店に住宅金融、住宅瑕疵保険など提供。「フラット35」貸付を拡大。同社は本日引け後に配当修正を発表。2019年3月期の期末一括配当を従来計画の10円から35円に大幅増額修正しました。将来の収益力向上を図るために事業活動への投資を行うための内部留保の確保を図りつつ、株主の皆様に対する利益還元を重要な経営課題の一つとして捉えており、期末配当予想を1株当たり12円増額し20円とするとしています。
住宅ローンブローカー(素晴らしいものになる方法): モーゲージブローカーとしてスタート実用ガイド Kindle版




[7747]朝日インテック [1部]業種:精密機器
以前の記事
終値4,805円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療用器具を製造。カテーテル治療用ガイドワイヤなど。産業用ワイヤも。海外生産。野村證券は18日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は5,700円から5,800円に引き上げています。各地域のメディカル事業売上高予想を修正し、2019年6月期から2020年6月期の売上高・営業利益を下方修正するものの、中長期の業績展望は明るくなったことから、中長期の業績予想を引き上げ、併せて目標株価を引き上げるとしています。

トップ吸引カテーテルMT20本 8Frライトブルー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6630]ヤーマン [1部]業種:電気機器 以前の記事
終値2,034円/前日比+115円
Yahooの株価リンクはこちら  

家庭用美容健康機器の製造・販売。量販店と通販が主力。化粧品も。大和証券は20日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は2,900円から3,100円に引き上げています。同社は19日に、2019年4月期連結業績予想の上方修正を発表。同証券では、アジア市場での急速な需要拡大の取り込みがインバウンドからECなど直接販売に切り替わっているとし、中期目標としている売上高300億円の早期達成が見えてきたとコメントしています。




[6217]津田駒工業 [1部]業種:機械 以前の記事
終値1,941円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら 

自動織機大手。ジェットルームは世界首位。輸出が過半。工作用機器も展開。同社は本日引け後に配当修正を発表。従来未定としていた2018年11月期の期末一括配当を15円実施し10期ぶりに復配する方針を示しています。会社側は、「環境の変化に耐えうる健全な財務体質を維持するとともに、事業拡大のための内部留保を高めながら、株主の皆様への安定的な配当を継続できるよう業績の改善に努めてまいりました」としています。




[7747]朝日インテック [1部]業種:精密機器 以前の記事
終値5,150円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療用器具を製造。カテーテル治療用ガイドワイヤなど。産業用ワイヤも。海外生産。大和証券は20日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は5,520円から6,600円に引き上げています。米国でのPTCAガイドワイヤ直販開始によるプラス影響、欧州や中国での市場シェア拡大などが奏功し、2019年6月期以降2桁の営業増益が続くという見方に変更は無く、2020年6月期以降はPTCAガイドワイヤの市場シェア拡大に加え、貫通カテーテルの海外での需要増やPTCAバルーンカテーテルの国内での市場シェア拡大などが好業績を牽引すると予想しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4098]チタン工業 [1部]業種:化学
終値2,557円/前日比+40円
Yahooの株価リンクはこちら  

酸化チタンの老舗。超微粒子酸化チタンを展開。中国に合弁会社を設立。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第2四半期累計の非連結経常損益は前年同期の6,200万円の赤字から2億3,600万円の黒字に浮上し、従来予想4,000万円の黒字を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の2億円から4億9,000万円に2.5倍上方修正。増益率は3.0倍から7.4倍に拡大する見通しとなっています。




[7806]MTG [M]業種:その他製品
終値6,300円/前日比+340円
Yahooの株価リンクはこちら 

美容ローラー・健康機器・化粧品などの企画開発や販売を手掛ける。野村證券は13日付で、投資判断を「ニュートラル」から「Buy」に、目標株価を8,000円から8,800円にそれぞれ引き上げています。2019年9月期以降の世界展開による業容拡大が見込めることに加え、SIXPAD STATIONの展開、スリープテック関連商品発売などヘルスケア領域への新展開が始まったとコメントしています。




[7747]朝日インテック [1部]業種:精密機器
終値5,250円/前日比+575円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療用器具を製造。カテーテル治療用ガイドワイヤなど。産業用ワイヤも。海外生産。野村證券は13日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は5,400円から5,700円に引き上げています。同證券は中国の特需1億4,000万円は実需と考え、前年同期も競合の供給問題により4億5,000万円の特需が発生したと会社側は主張したものの業績を見る限り反動減はないことから、顧客は同社のガイドワイヤーの使用を継続している模様で、ガイドワイヤーでは[4543]テルモよりも同社製品が有利と考えるなどとしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ