1514 住石HD [1部]業種:鉱業
終値120円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら  

石炭大手。国内炭から撤退、豪などの輸入炭販売が主力。新素材や採石も。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の11億円から21億円に90.9%上方修正し、減益率は58.1%減から20.0%減に縮小する見通しとなりました。3月29日付「豪州の出資先炭鉱からの配当金受領に関するお知らせ」にて公表した受取配当金1,563百万円を営業外収益に計上したことから、2019年3月期の業績予想数値を変更したとしています。






7701 島津製作所 [1部]業種:精密機器
終値3,290円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら 

計測・分析器大手。医用・航空機器に強み。AI・放射線・バイオ・ナノ関連を育成。SMBC日興証券は12日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は3,700円から4,000円に引き上げています。クロマトグラフィを主体とする計測機器の成長、アフターマーケットの取り込みによる利益率改善が、同社の連結一株利益成長の原動力であり、この見方に大きな変更は無いとしています。計測機器に対する見通しは大きく変わらず、2020年3月期は景気減速の影響を受けるものの中期的には年率約7%で成長すると予想しています。

島津製作所 (京都産業学研究シリーズ・ブックレット)




7740 タムロン [1部]業種:精密機器
終値2,277円/前日比+155円
Yahooの株価リンクはこちら 

レンズ専業大手。一眼レフ用交換レンズで世界的。デジカメ用も。監視カメラ用強化。野村證券は12日付で、投資判断「Buy」、目標株価3,300円でカバレッジを開始しています。推奨ポイントとして、ミラーレスカメラ用自社製品の開発を積極化しており、主力のデジカメ関連事業が今後安定成長フェーズに入ると見ている点、車載用レンズやドローン用レンズなど重点・新規分野の業績貢献が本格化する点、2018年12月期末のネットキャッシュは194億円と時価総額の30~40%に相当、今後も安定したフリーキャッシュフロー創出が見込まれる点などバランスシートやキャッシュフローの観点からも魅力が高いことを挙げています。

TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD ニコン用 APS-C専用 B028N