株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7707]プレシジョン・システム・サイエンス

[6778]アルチザネットワークス 
[2部]業種:電気機器 終値1,605円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

通信計測器メーカー。次世代携帯の基地局・交換機、IP電話向けに強み。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常損益は2.5億円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同利益を従来予想の2.2億円から3億円に33.3%上方修正し、増益率が3.4倍から4.5倍に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の3円から6円に大幅増額修正しています。今後の成長期待も強く、株価は2014年以来となる2,000円大台乗せの期待が高まっています。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス 
[M]業種:精密機器
終値2,208円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅続伸となり、7年ぶりの高値水準になっています。今朝、BSテレビ東京で放送された「日経モーニングプラスFT」で、同社の田島秀二社長が出演。同社のPCR全自動検査システムが紹介され刺激になった様子です。更に、今朝の日経新聞一面では政府が検討中の出入国緩和策が分かったと報じられており、ビジネス渡航にPCR検査の陰性証明書と行動計画の提出を求めるとのことです。産業医らの診断で無症状の渡航希望者へのPCR検査も認める方針で、どれだけ検査を拡充出来るかが経済再開の規模を左右する。これにより同社のPCR全自動検査システムが必要になるとの思惑から買われている面もある様子です。なお、本日はいちよし証券が同社株の投資判断を最下位の「C」に格下げし、目標株価630円としていますが嫌気する動きは見られていません。



[6031]サイジニア 
[M]業種:サービス業
終値1,425円/前日比+182円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンク系。購買行動分析サービスを提供。データ分析に基づいた広告を配信。 本日大幅買い気配スタートからの一段高で急反発し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は昨日、子会社のデクワスが開発・運営する「KANADE DSP」で、ランドスケイプ社が提供する企業データベース「LBC」と連携し、特定のビジネスユーザーを推定してネット広告をターゲティング配信する「デクワス.AD Biz」の提供を開始したと発表しています。本日の株価は年初来高値を更新した部分を上影にしており、週明けのポイントは1,400円処になります。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値1,202円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。 本日大幅上昇です。昨日発表した3Q決算は累計では赤字決算となっていますが、四半期ベースで見れば2-4月期は大幅増収増益となっており、過去最高益を大きく更新しています。BtoBの機能性素材事業が好調で、中でも主力のファーマギャバが大きく拡大しており、BtoCの通販事業も好調で新型コロナウイルスによる影響は無いとのことですが、定期顧客件数が2Qからは減っているのが気掛かりとの声も聞かれました。また、利益上振れの場合は広告宣伝に再投資するとのことだけに、過度な業績上振れ期待は危険との声もあります。それでも売上高の伸びは評価出来、見直し余地はまだ大きいとの見方もあるようです。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値257円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日ギャップアップスタートから大幅反発しました。同社株の大株主である村上氏が、大規模な増資を引き受けると提案したことが分かったと一部で報じられています。金額は数百億円規模になる模様で前日には、2020年3月期業績予想を下方修正し、最終損益は803億円の赤字になる見通しと正式発表していますが、株価は既に昨日織り込んでおり、村上氏の提案を受けて低下しつつあった再建期待が改めて高まる流れになっています。どこまで買いが継続するか注目されます。



[3189]ANAP 
[JQ]業種:小売業
終値437円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

10-20歳代の女性向けカジュアル衣料・雑貨を製造販売。ネット通販の比率高い。 本日ストップ高です。前場中に同社のオンラインショップで、メルペイを利用して購入した商品をメルカリに簡単に出品出来る「かんたん出品連携」機能の導入を開始したと発表していますが、その前から買われており、これだけ買われる材料は見当たらず足元で相場を作ってきていますが、超小型の貸借銘柄ということから踏み上げ相場への発展を期待する声も聞かれました。材料キッカケに派手に物色されて踏み上げ相場へ発展している[3686]ディー・エル・イーが本日も寄らずのストップ高買い気配となっており、更に逆日歩10倍付けたことも刺激になった様子です。第2のディー・エル・イーとの期待で買いに来ている向きもいるようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,091円/前日比+259円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日後場商いを伴い一段高で年初来高値を更新しました。同社は前引け後に、完全非対面・オンライン完結型の助成金申請支援サービスを開始したと発表。新型コロナウイルス感染症による商習慣が変化していることから、情報の理解や申請作業から助成金受給まで「全てオンライン(非対面)完結」とする仕組みを提供することで各制度の活用ハードルを下げ、併せて受給金額の最大化を目指すとしています。本日の不安定相場の中、同社株は大引けに掛けて売られたものの、高値圏で引けており、来週へ繋がりそうな引け方を示しています。



[1757]クレアHD 
[2部]業種:建設業
終値65円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

木造住宅建設やリフォーム等を手掛ける。給排水管が柱。太陽光事業に参入。 本日大幅高となり、ストップ高まで買われました。一昨日にジール社との間で商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議したと発表しており、引き続き材料視されている模様です。ジール社はダチョウ抗体を配合した化粧品や日用品などの製造販売を行っています。今年3月には対象となるウイルスのスパイクたんぱく質に吸着する性質を持つと同社で確認しているダチョウ抗体を配合したスプレー「V BLOCK SPRAY」の開発に成功し、既に関係先医療機関などへの提供を開始しているとのことです。そのジール社が製造する商品を販売するための売買基本契約書を締結することになったとのことで市場では、コロナ絡みの材料と受け止めらている様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4427]EduLab  [M]業種: 情報・通信業
終値4,125円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

次世代教育向けにeラーニングやテストの運営・受託事業。学力調査受託など。 本日寄り前から大量の買いを集め、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年9月期第2四半期累計連結業績について発表。売上高を29億7,000万円から前年同期比17.3%増の30億3,600万円へ、営業利益を1億円から同35.4%減の1億9,700万円へ、純利益を1,000万円から同39.0%減の5,000万円へ上方修正しました。株価は、コロナショック後の戻り高値を大幅に塗り替えてきており、一段高相場に期待が掛かります。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値1,097円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 連日のストップ高となり、2015年7月以来の高値水準になっています。同社が手掛ける全自動リアルタイムPCR測定システム「geneLEAD」への期待買いとの見方です。今朝の日経新聞では、[4901]富士フイルムHDが新型コロナウイルス感染の有無について、検体を装置にセットするだけで全自動で調べられるPCR検査用の試薬を開発したと報じており、その記事内で同社も全自動装置をフランスなどで展開しており、日本でも医療機器として販売出来るよう手続きを進めていると書かれています。この報道を受け改めて期待感が強まった様子です。比較的小型の貸借銘柄でもあり、踏み上げの思惑もあるとの声も聞かれました。



[7671]AmidA HD  [M]業種:小売業
終値1,070円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

印鑑やスタンプを中心とした商材のネット通販事業を手掛ける。本日ストップ高を付ました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比55.5%増の2.2億円に拡大しました。また、通期計画の1.6億円に対する進捗率が139.3%と既に上回っており、業績上振れを期待する買いが流入しています。株価は本日上げ足を加速させていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており且つ流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く、慎重に動きを見る必要があります。



[4921]ファンケル  [1部]業種:化学
終値2,900円/前日比+387円
Yahooの株価リンクはこちら

無添加化粧品、健康食品メーカー。通販主力で直営店も展開。キリンと提携。 本日大幅上昇です。昨日発表した本決算は、前期実績は計画下振れも今期見通しは僅かながらも増収増益計画になっています。配当見通しは前期と同額予想となっており、新型コロナウイルスの影響は、国内において2020年8月まで継続するもインバウンドは2020年10月以降、徐々に回復すると想定しているとのことです。既に本決算発表済みの[4922]コーセーは今期大幅減収減益見通しとなっており、[4927]ポーラオルビスは1Q決算発表と一緒に2020年12月期業績を大きく下方修正しているだけに同社決算発表への警戒感も強かったものの、増収増益計画を出してきたことはポジティブだとの見方が多い様子です。本日の上昇で75日・200日移動平均線を上抜き、更に雲抜けしています。来週の動向が注目されます。



[3563]スシローグローバルHD  [1部]業種:小売業
終値1,977円/前日比+246円
Yahooの株価リンクはこちら

「スシロー」ブランドで回転すしチェーン首位。郊外中心に積極出店。韓国にも進出。 本日大幅高です。昨日発表した2Q決算は、増収増益を確保。ただ、四半期ベースでは1-3月期は大幅減益になっています。また、一緒に発表した4月の月次売上高は既存店で前年同月比44.4%減、全店でも42.0%減となっています。とても買える決算や月次では無いものの、事前にかなり警戒感も強かっただけにアク抜け的に買われています。また、4-5月期が大底で、その後は回復へ向かうとの見方は依然として多く、決算発表通過で買いを狙っていた中長期資金も多いとの見方もあります。更に緊急事態宣言も月末を待たずに解除される期待もあるとの声も聞かれました。本日は外食関連株に買われている銘柄が目立っています。やはり同社株も本日の上昇で75日・200日線を上抜き、更に雲抜けしています。



[4390]アイ・ピー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値1,159円/前日比+153円
Yahooの株価リンクはこちら

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内でMVNOの通信サービスも。 本日大きな窓を開けて6営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、オーストラリア最大手通信事業者Telstra社の海外部門子会社が保有する海底ケーブルの一部の使用権(香港-フィリピン間、フィリピン-シンガポール間)を取得することで合意したと発表。これまでPLDT社とGlobe Telecomのみが保有していた海底ケーブルの権利を取得して、フィリピンと海外を結ぶ国際通信回線の運用に参入する計画としています。本日の株価は高寄り後大陰線を余儀なくされており、週明け先ずは早期に落ち着き処を探りたい処です。



[6924]岩崎電気  [1部]業種:電気機器
終値1,489円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

照明機器大手。HIDからLEDへシフト。紫外線応用製品などにも力。民需拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の27億円から38億円に40.7%上方修正し、増益率が57.7%増から2.2倍に拡大する見通しとなりました。照明事業で国内における照明機器が好調に推移したことや光・環境事業の情報機器関連で、無停電電源装置が予測以上の納入となったことが要因となっています。株価は3月23日以降上昇基調にあり、本日75日線をブレイクし、2月に付けた高値1,800円を目指す動きにあります。



[8953]日本リテールファンド投資法人  [R]業種:REIT銘柄一覧
終値137,500円/前日比+16,500円
Yahooの株価リンクはこちら

全国のSC、ロードサイド商業施設への投資が主力。運用:三菱商事・UBS・リアルティ。本日大幅高です。本日はREITや不動産株に買われているものが目立っています。今朝の日経新聞などでは、自民党は新型コロナウイルスの影響で家賃支払いが困難になった中小テナントへ家賃の3分の2を国が助成する支援策をまとめたと報じられています。これがREITや不動産株には買い安心感に繋がっているとの見方です。中でも同ファンドは商業施設特化型REITで、日本全国の都市部に立地する商業施設を保有しています。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、悪影響が大きいとの警戒から随分と売り込まれてきただけに見直し買いに繋がっている面もあるようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4657]環境管理センター  [JQ]業種: サービス業
終値482円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。 本日大きな窓を開けて続急伸し、ストップ高を達成しています。同社は先週末24日引け後に、2020年6月期第3四半期累計連結業績を発表。売上高が前年同期比9.4%増の34億6,000万円、営業利益は同11.8%増の2億8,500万円に伸びて着地しました。主力の環境調査部門の受注が2桁増加した上、受託試験やアスベスト測定を行う応用測定部門や原発事故に起因する放射能を測定する放射能部門も大きく伸びました。株価は中国持ち分法適用会社が日本向けマスクの輸出を3月から開始したことでも注目を集めてきましたが、第3四半期累計営業利益は通期計画を大きく超過しており、その注目は未だ続きそうです。



[8462]フューチャーベンチャーキャピタル  [JQ]業種:証券・商品
終値695円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル。投資先の育成に注力。地方自治体、地銀と連携。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高で寄り付きました。先週末24日のテレビ東京系報道番組「ワールドビジネスサテライト」で、同社の出資先である医療関連ベンチャー、セルスペクト社が抗体検査の最前線として紹介されました。同社では同キットにより抗体検査全体の精度を引き上げたい考えだとのことです。本日の株価はザラ場の多くの時間をストップ高に張り付いたまま終えており、目先は75日移動平均線ブレイクからの一段高が見込まれます。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:密機器
終値754円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅ギャップアップスタートから年初来高値を大幅に更新し、ストップ高を達成しています。新型コロナウイルス向けでは遺伝子検査装置などへの需要が期待される状況にありましたが、フランスのエリテック社と共同開発した全自動PCR検査システムがフランスの医療現場で既に利用されており、先週末24日に同社はフランス大使から礼状を受け取ったことを発表しています。本日の株価は高寄り後も強張り続けており、新展開に入った感があります。



[6954]ファナック  [1部]業種:電気機器
終値16,630円/前日比+1,775円
Yahooの株価リンクはこちら

NC装置で世界トップ。産業用ロボットに強み。小型マシニングセンタも。本日大幅上昇となり、本日の日経平均を64円近く押し上げています。同社が先週末発表した本決算は、前期業績大幅減収減益ながら計画は上振れての着地となっており、更に1-3月期の受注高が前四半期比で増加しています。今期見通しは上期計画だけ開示しており、大幅減収減益計画となっています。新型コロナウイルスによる影響で特に上期は酷くなると既に見られていただけに、改めて嫌気する動きは見られず1-3月期が良かっただけに、新型コロナウイルス終息で同社業績は急回復するとの期待も強いようで、本日は好感する動きが優勢となっています。一緒に自社株消却も発表していることや決算を受けて野村證券が2段階格上げしたことも追い風になっている様子です。



[4487]スペースマーケット  [M]業種:情報・通信業
終値874円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら

遊休不動産などのスペースを貸し借りする「スペースマーケット」を運営。本日大きく急伸しました。同社は先週末24日、NTT東日本とパートナー連携を行い、新型コロナウイルス感染拡大でニーズが増加中のサテライトオフィスを最短即日で契約出来るサテライトオフィス支援サービスを開始すると発表しました。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、目先は75日線をブレイクし、強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,765円/前日比+265円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。[3658]イーブックイニシアティブジャパンが、先週末に本決算を発表し、前期業績は計画上振れとなり、今期業績は2桁増収増益計画を示しています。全国的な外出自粛による巣ごもり需要もある様子です。この決算を受けて、イーブックイニシアティブジャパンは本日ストップ高まで買われており、それが同社株など他の電子書籍関連銘柄にも刺激になっているとの見方です。同社は2月6日に発表した1Q(10-12月期)決算が非常に良かっただけに、巣ごもり需要で2Q以降の業績は更に良くなりそうだとの期待が改めて強かった様子です。それだけに中間・通期業績は大きく上方修正されるのではとのことです。なお、同社は5月11日に2Q決算発表を予定していますが、その前に上方修正が出てくるとの期待も強いようです。本日は[3981]ビーグリーと[3641]パピレスも買われています。



[3668]コロプラ  [1部]業種:情報・通信業
終値894円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日大幅上昇です。先週末同社は、同社が手掛けるスマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」と、大人気TVアニメ「鬼滅の刃」のコラボイベント開催を決定したと発表。これが好感されて本日は物色材料となっている様子です。これにより課金が増えるとの思惑にも繋がっている様子で空売りも多く入っている銘柄だけに、買戻しのキッカケとなった面もあるようです。また、巣ごもり関連の出遅れとして買いを入れるキッカケになった面もある模様です。ただ、逆に外出自粛で「ドラクエウォーク」は落ち込むのは必至なだけに続く買いにはならないとの見方も多いようです。



[4348]インフォコム  [1部]業種:情報・通信業
終値2,583円/前日比-323円
Yahooの株価リンクはこちら

情報システム構築会社。ネット配信と両輪。電子コミックで最大級。医療関連強化。本日大幅安です。同社は本日昼に本決算を発表。前期業績は、ほぼ会社計画通りでサプライズはありませんが、今期見通しが失望されて後場から派手に売り込まれています。今期見通しは2桁増収ながら1桁増益計画に留まっており、同社は電子書籍事業も手掛けることから、巣ごもり需要で期待感も強かった様子で、前期業績は会社計画上振れ着地を期待していた向きも多かった様子です。今期見通しは四季報予測を大きく下回っており、新たな株主還元策の発表も無かったことも嫌気されたようです。明日以降下げ渋れるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3622]ネットイヤーグループ  [M]業種:情報・通信業
終値513円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット活用のマーケティング支援。経営コンサルやサイト企画・構築など総合的に提供。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の売上高が53億円から53.6億円へ、連結経常損益を従来予想の2億円の赤字から7700万円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなりました。株価は3月30日に448円の戻り高値を付けたあと横這いの状態が続いていましたが、底値離脱の動きにあり、75日移動平均線ブレイクを目指す動きにあります。



[3082]きちりHD  [1部]業種:小売業
終値618円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の外食チェーン。高級居酒屋「きちり」を全国展開。新業態に進出。本日ザラバ寄らずのストップ高買い気配となっています。同社は昨日、グループ会社が新型コロナウイルス感染予防対策として除菌・消毒サービス提供を開始すると発表。同社は居酒屋を首都圏や関西圏で展開しており、新型コロナウイルス感染拡大による悪影響を大きく受けると見られていました。それだけに同社株には空売りも多く入っていた状況で、新型コロナウイルス絡みの材料を出してきたことから、売り方の買戻しが入った格好です。買戻し一巡後は改めて売られるとの見方も多いですが、小型株だけに空売りが更に多く入るようですと踏み上げの思惑にも繋がりそうだとの声も聞かれました。



[7042]アクセスHD  [JQ]業種:サービス業
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

企業向け販促物制作や学生募集に関わる広報業務。学校法人向け事業も。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、子会社のアクセスプログレスとアクセスネクステージが協力会社との連携により、マスクや消毒液などウイルス対策用品の取り扱いを開始したと発表しました。株価は底値圏で推移していたこともあって、ここからの反発に期待が掛かります。ただ、流動性の乏しい銘柄でもあり、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4220]リケンテクノス  [1部]業種:化学
終値461円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

塩ビコンパウンドの最大手。化粧材用フィルムにも強み。車用機能部品を強化。本日ストップ高まで買われています。化学工業日報では、同社は業界唯一の抗ウイルス認証取得の高透明フィルムで、新型コロナウイルスの感染拡大防止に貢献すると報じています。抗菌・抗ウイルス性および安全性を認証するSIAAマークを取得した世界初の高透明フィルム「RIKEGUARD(リケガード)」への引き合いは今月に入って激増しており、感染源の一つとして注意が向けられているスマートフォンの表面フィルムの他、飛沫を防止するフェイスシールドなどとしての活用が大いに期待されているとのことです。同社はキャッシュリッチ企業で財務体質も良く、企業価値的に割安感も強かっただけに見直すキッカケになった様子です。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値633円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。本日前場途中から上値追いが加速し、大幅10連騰で2月末に付けた年初来高値を更新しました。新型コロナウイルス向け遺伝子検査装置などへの需要が期待される状況にあり、継続的な投資マネーの流入を誘っています。東京農工大と同社は新型コロナウイルスの迅速診断技術などで共同研究を進めています。株価は5日線をサポートとした上昇基調を加速させており、目先は少々値動きが荒くなることも考えられます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値735円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。本日確りと上昇して一時、759円まで買われる場面も見られました。国内では「緊急事態宣言」が全国拡大となりましたが、同社は既に国内店舗を全て臨時休業しているだけに新たな悪影響はありません。一方で、米国ではトランプ米大統領が6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が少ない地域から経済活動の再開を3段階で進める新指針を発表。同社は米国でも事業展開しており、現在やはり臨時休業中ですが、米国がいよいよ段階的に経済活動再開に動き出したとのことから、本日は買戻しの動きに繋がっている様子です。空売りも多く入っている銘柄で、更に大規模な自社株買いも実施中の銘柄です。来週も戻り基調を続けられるか注目されます。



[4493]サイバーセキュリティクラウド  [M]業種:情報・通信業
終値31,050円/前日比+5,030円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能(AI)技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供を手掛ける。本日大幅ギャップアップスタートから後場一段高で上場来高値を更新し、ストップ高まで買われています。同社は本日、自社提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の累計導入サイト数が3月時点で12000サイトを突破したと発表しました。2013年12月のサービス提供開始後、2019年9月に累計導入サイト数1万サイトを突破し、その後僅か半年で12000サイトの導入に至りました。連日の陽線で株価は切り上がりを続けており、青天井圏をどこまで駆け上がるか注目されます。



[6046]リンクバル  [M]業種:サービス業
終値248円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

「街コン」に特化した情報サイトを運営。恋愛情報や婚活コンサルも。本日大幅上昇となり、ストップ高まで買われています。同社は街コンなどイベント事業を手掛けているだけに新型コロナウイルスの全国的な感染拡大により、業績への悪影響が警戒されており、更に緊急事態宣言が全国に広げられたことも逆風ですが、本日は嫌気する動きは見られず既に売り込まれてきたこともあり、アク抜け的な動きになっています。更に昨日同社はオンライン婚活をサポートするビデオ通話アプリ「5minutes」のリリースを発表。外出が出来なくても新たな出会いの場を提供するとのことで、見直し買いに繋がっている面もあるようです。同社は新型コロナウイルスの影響を受けて、3月からオンラインサービス拡充を図っています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3689]イグニス  [M]業種:情報・通信業
終値1,203円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの企画・制作、ソーシャルゲーム・無料アプリを運営。VR、婚活サイトに注力。本日前場10時前にプラス圏に浮上するとその後ジリジリと上げ幅を拡げ急反発しています。新型コロナウイルス感染拡大を背景に外出を控える動きが出ており、それに伴い巣ごもり消費で需要を捉えるゲーム関連は、全体リスク回避相場にあっても相対的に優位性を持っている状況で、同社株の他に[3911]Aimingなどゲーム関連の一角に物色の矛先が向きました。小型で足も軽く個人投資家などの短期資金による消去法的な買いが集まり易い側面もあり、株価は今回も75日移動平均線がサポートとして機能した格好となっており、一段高への地均しを進めたい処です。



[6656]インスペック  [2部]業種:電気機器
終値2,510円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体やIT関連デバイスの外観検査装置メーカー。プリント基板のパターン検査など。連日のストップ安になっています。先週末に同社は大幅減収減益となる3Q決算と2020年4月期連結業績の大幅な下方修正を発表しており、それが嫌気した売りが続いています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中国企業に納入予定だった物が出荷時期が大きく遅延していることや中国企業との大型商談の進捗が滞るなどの影響が下方修正要因だとのことです。これを受け東海東京調査センターでは、ネガティブと指摘し、投資判断を従来の「OP」から「UP」に二段階引き下げ、目標株価を従来の3,000円から1,400円まで大幅に引き下げています。唯一同社株をカバレッジしている同センターが、手のひらを返した格好となっており、見切り売りに繋がっている面もあるようです。



[3772]ウェルス・マネジメント  [2部]業種:不動産業
終値952円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

アセットマネジメント事業を展開。不動産ファンド活用のホテル運営や媒介業務。 本日急速に買い戻される展開で大幅反発し、ストップ高を達成しました。全体相場の波乱に流されて株価は急落していましたが、ファンダメンタルズを度外視した売りで目先のリバウンドを見込んだ短期資金が流入したようです。業績は好調で、2020年3月期は営業利益段階で前期比3.8倍の28億円を計画しています。また、パナソニックホームズ社と上場REIT組成に向けた基本合意書を締結するなど、今後の展開力に磨きをかけており、PER3倍台と超割安圏にあることからも水準訂正は続く可能性があります。



[4587]ペプチドリーム  [1部]業種:医薬品
終値4,490円/前日比+520円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。特殊ペプチドを使った医薬品候補物質を大手と共同開発。本日大幅反発です。今朝の日経新聞では、同社のリード・パトリック社長のインタビューが掲載されており、それによれば収益基盤が安定したことで、「今後は自社での創薬にも力を入れる」と話しています。自社で創薬を手掛ければ、中長期的に成長スピードを落とさずに済むという狙いもあるとのことです。目新しいことではありませんが、この記事を機に本日は見直し買いに繋がっている模様です。ただ、本日は全体的なリバウンドの動きも追い風になっていると言え、物色が続くかどうかは地合い次第との見方が多いようです。



[7039]ブリッジインターナショナル  [M]業種:サービス業
終値1,804円/前日比+222円
Yahooの株価リンクはこちら

電話やメールを活用して企業の営業やマーケティング支援。BPO事業が主力。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。政府が本日の閣議で、新型コロナウイルスの更なる感染拡大に備えて「緊急事態宣言」の発令を可能とする新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案を決定しました。今後、国会に提出され13日に成立する公算が大きいとされますが、緊急事態宣言が発令されれば企業の営業活動にも支障が出る可能性があることから、電話やメールなど非対面手段で営業活動を行うインサイドセールスのアウトソーシングサービスを展開する同社株に思惑的な買いが向かった格好です。今後も度々人気化する場面がありそうです。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値802円/前日比-38円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。 本日前場は連日で寄らずのストップ安売り気配となっていましたが、後場の地合い改善を受けストップ安で寄り付いています。寄り後は急速に下げ幅を縮小する動きに。いくら期待に届かなかったとは言え、上方修正に配当増額修正であり、ストップ安2連続は過剰反応との見方も多い模様です。全体悪地合いの影響で追い証絡みの投げ売りも出ていた様子で後場には全体的に更にリバウンドの地合いになってきたことから、同社株にも買いを入れてきた向きが増えた様子です。乱高下しながらも一時プラス圏まで買われる場面も見られ、目先何処まで戻せるか注目されます。



[2160]ジーエヌアイグループ  [M]業種:医薬品
終値1,235円/前日比+104円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。本日大きく急伸しました。本日、中国子会社の北京コンチネント薬業有限公司が、武漢市同済病院が行っている臨床研究に抗線維化薬のピルフェニドンを提供していると発表。これは新型コロナウイルスに対するピルフェニドンの有効性と安全性を評価するためとなります。これを受けて将来の成長に資する可能性があるとの期待から買いが入りました。一時はストップ高を付ける展開でしたが、後場からは売りの圧力も強まっており、過度な期待は禁物とも取れます。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値483円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅反発となり、後場には一時ストップ高まで買われました。今朝の日刊工業新聞では、同社は遺伝子検査装置を新型コロナウイルス検出装置として拡販すると報じられています。欧州市場の現地販売代理店を通して自社ブランド製品として販売を始めたとのことで、日本では早期に医療機器としての認可取得を目指し、販売を開始する計画だとのことです。認可取得後は営業活動を本格化し、空港や港湾、保健所、病院などへの導入を進めるとのことで後場には正式発表しています。足元で売り込まれていたこともあり、リバウンドのキッカケとなった面もある様子です。明日も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4434]サーバーワークス  [M]業種:情報・通信業
終値14,350円/前日比+1,040円
Yahooの株価リンクはこちら

アマゾンのクラウド「AWS」に特化。インフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行。本日急伸しました。同社は先週末21日引け後に業績修正を発表。2020年2月期の経常利益を従来予想の3.6億円から4.2億円に15.2%上方修正し、増益率は9.9%増から26.6%増に拡大しました。また、デジタルプロダクトを開発するモンスター・ラボと資本業務提携を締結しました。なお、本日はサイバーセキュリティクラウドが提供する「WafCharm」の取次店契約を締結し、AI(人工知能)によるAWS WAF自動運用サービス「WafCharm」の更なるる海外展開を推進するとしています。引き続き新値追いの展開が期待されます。



[3998]すららネット [M]業種:情報・通信業
終値6,840円/前日比+800円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日軟調に始まったものの寄り後は確りと買われて一時ストップ高を付けています。特に材料は見当たりませんが、eラーニング関連として物色が継続しているとの見方です。新型コロナウイルスが国内でも感染拡大してきており、教育現場からも感染者が出たことで、臨時休校とする学校もあり、今後その流れが全国的に広がるのとの見方も増えてきており、臨時休校に踏み切る学校が増えるようなら同社などが手掛けるeラーニング関連事業には追い風になるのではとの思惑のようです。同関連で[2345]アイスタディと[3933]チエルも買われています。



[6734]ニューテック  [JQ]業種:電気機器
終値2,598円/前日比+442円
Yahooの株価リンクはこちら

ストレージ製造販売ファブレス企業。台湾プロミス・テクノロジーと協業。付加価値品に力。 本日安寄り後に急反転し、大幅5営業日続伸しました。同社のハードとソフトが一体化したオールイン型の深層学習環境「Deep Station」が、収益貢献期待されており、AI関連の有力株として頭角を現しています。足元の業績は、2020年2月期第3四半期営業利益が前年同期比73%増の2億400万円と急拡大し、来期以降の業績も産業機器向け小型NAS製品の大型受注の寄与で業績成長路線を走る公算が大きいと見られています。本日の大幅高で株価は、1月14日に記録した昨年来高値3,050円を視界に捉えた格好です。



[9969]ショクブン  [2部]業種:小売業
終値308円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅高です。特に材料は見当たりませんが、同社は食材宅配事業を手掛けていることから新型コロナウイルス感染拡大により恩恵を受ける思惑との見方です。更に同社株は小型の貸借銘柄で、空売りが多く入るようですと逆日歩が跳ね上がり踏み上げ相場に発展するとの思惑にも繋がり易いく、売り禁となる前にどれ程空売りが入るかが鍵になりそうだとの声も聞かれました。物色が続くかどうか日証金の取組に影響を受けそうですが、明日以降昨年1月に付けている昨年来高値375円を目指す展開となるか注目されます。



[2321]ソフトフロントHD  [JQG]業種:情報・通信業
終値148円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

通信ソフト開発。IP電話関連の技術開発を手掛ける。AI活用の自然会話など。 先週末に継ぐ大幅連騰で4営業日続伸し、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われています。同社は今朝方、クラウド自動電話サービス「telmee(テルミー)スクリプトコール」が、明和ライフサポート社の管理員休務受付に採用されたと発表しました。傘下のソフトフロントがテレビ会議ソフトなどを手掛けていることから株価は、元々テレワーク関連としての注目が高まり急騰していた処に新たに本日の材料が加わった訳ですが、本日は長い上影を引いており、目先は仕切り直しが求められます。



[6577]ベストワンドットコム  [M]業種:サービス業
終値2,818円/前日比-252円
Yahooの株価リンクはこちら

クルーズ旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」を運営。富裕層、新婚などに照準。本日大幅安です。昨日、日本船籍最大のクルーズ客船「飛鳥II」を有する郵船クルーズは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月と4月に出発を予定していたクルーズを中止すると発表。今後も中止するクルーズ会社も増えると思われ、クルーズ予約サイトを手掛ける同社には逆風が当面続くとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。同社サイトでは「飛鳥II」のクルーズも取り扱っています。何れにせよ多数の新型コロナウイルス感染者を出したダイヤモンド・プリンセス号の件があるだけに、クルーズ利用者の回復は当面期待出来そうも無いとの見方が多いようです。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値573円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置が主力。バイオ関連機器はOEMが主体。関連試薬も。 本日買い気配スタートから大陽線で一時、ストップ高まで買われました。加藤厚生労働相は25日、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べるウイルス検査を公的医療保険の適用対象にする考えを明らかにしたと伝わっています。保険適用されれば、医療現場で診断や治療のための検査がし易くなり、検査装置への需要増に対する思惑が働いている格好でしょう。株価は、昨年3月の昨年来高値660円の更新が目先の目標となります。



[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値398円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われる場面も見られました。昨日の日経新聞で同社は今月、幹細胞を注射する治療薬の臨床試験を始めたと報じられています。対象になるのは小脳など神経細胞の変性で生じる疾患で、国内の患者は3万人と見られているとのことです。また、10時には正式に発表しています。未だ治験が成功するかは不透明で、結果が出るまでには時間が掛かるだけに、これ程買われる材料では無いとの見方が多いものの、東証が公表している空売り残高情報によれば、同社株を借り株で空売りしている外資証券が複数いるだけに踏み上げ的な動きも加わっているのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ