[1844]大盛工業 [2部]業種:建設業
以前の記事
終値242円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら  

下水道・地中工事に特化。都関連が大半。民間建築を強化。M&Aで多角化。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年7月期の連結経常利益予想を従来の3.4億円から3.7億円に10.8%上方修正し、増益率は11.4%増から23.5%増に拡大する見通しとなりました。建設事業における工事の施工が予定よりも大幅に進捗する見通しであり、売上高が6.47億円増加し60.21億円になる見込みで、この進捗の結果の修正としています。また、今朝のNHKニュースで、政府は国土強靭化に向けた今年度の年次計画の素案を取りまとめ、台風の際の大規模停電などを防ぐため、電線を地下に埋設する「無電柱化」を進める地方自治体に対し、交付金を支給するなど財政支援を行うことを明記したと報じています。この報道を受けて、無電柱化が進むとの思惑から関連株に買い集まっている様子です。
「地中工事」

高圧受電設備等設計・施工要領(改訂2版)



[4901]富士フイルムHD [1部]業種:化学
以前の記事
終値5,300円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら 

写真用フィルム主体から医療機器や液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。みずほ証券は5日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を5,000円から6,300円にそれぞれ引き上げています。同証券では従来、多額の買収を進めてきたヘルスケア事業の収益貢献が限定的なことを懸念してきたものの、不採算の医薬品事業を再編した上で研究開発費を絞り込むことで、営業赤字の止血に目処が立ったとコメントしています。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S3200



[6645]オムロン [1部]業種:電気機器
終値5,290円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら 

制御機器大手。感知・制御技術が得意。車載部品や健康器具も展開。野村證券は5日付で、投資判断を「Neutral」から「Buy」に、目標株価を4,700円から6,200円にそれぞれ引き上げています。コア技術「センシング&コントロール+Think」や先進的なIR活動への高評価は従来通りであり、論点として、車載事業の譲渡による高成長、高採算な制御機器事業とヘルスケア事業へ経営資源が集中し、収益性と中期的な利益成長力が高まっていることなどを挙げています。

オムロン 体重体組成計 HBF-702T 部位別測定 四肢計測 Bluetooth対応