株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6635]大日光・エンジニアリング

[3804]システムディ  [JQ]業種:情報・通信業
終値1,426円/前日比+246円
Yahooの株価リンクはこちら

業務ソフトの開発・販売。学校法人向けとスポーツクラブ向け得意。自治体向けも。 本日寄り前から大量の買いを集め続急伸し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、集計中の第2四半期累計連結業績について発表。売上高が18億3,700万円から前年同期比21.2%増の21億3,400万円へ、営業利益が3億6,500万円から同60.7%増の5億6,900万円へ、純利益が2億5,400万円から同64.2%増の3億9,400万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の株価は高寄り後に上げ幅を縮めましたが、相場全体に一服感がある中、下影を引いており、明日の反応が重要になるでしょう。



[7831]ウイルコHD  [2部]業種:その他製品
終値179円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

印刷中堅。個人情報保護ハガキが主力。シール・ポップなど印刷技術に定評。 本日一時ストップ高まで買われました。今朝の日経新聞では、調剤薬局大手のクオールが、新型コロナウイルス感染者が滞在した部屋を消毒するオゾン発生器を医療機関向けに発売したと報じています。一定濃度のオゾンにウイルスを約1時間晒すと感染力がほぼ無くなるという実験結果を受け販売を決めたとのことです。これを受け[3034]クオールHDは大幅高となっています。同社はオゾン除菌機手掛けているようで、思惑的に物色されているとの見方です。1Q決算短信には引き合いが増加しているオゾン除菌機など売れ筋商品の営業を進めていくとのコメントが記載されており、低位株ということもあって短期物色材料となったようですが、続く買いにはなり難いとの見方も多いようです。



[9419]ワイヤレスゲート  [1部]業種:情報・通信業
終値736円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

通信会社から回線を借りて無線LAN「WiMAX」を展開。ヨドバシ等で販売。 本日ギャップアップスタートからの大陽線で続急騰し、ストップ高まで買われました。ネット接続ニーズが急拡大傾向にある中、複数の通信会社から回線を借りて公衆無線LANやWiMAXサービスを提供する同社株に物色対象として投資マネーの流入が加速したようです。本日の大幅高で株価は、26週移動平均線を足場に上放れ、コロナショック前の2月13日に付けた年初来高値827円を目指す動きにあります。



[2191]テラ  [JQ]業種:サービス業
終値1,749円/前日比-79円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日乱高下です。昨日発表した1Q決算は赤字ながら前年同期より赤字幅は縮小しており、これを好感したのか朝方から大きく買われて高値を更新しました。同社と共同で新型コロナウイルス感染症治療薬の治験を行っているセネジェニックスジャパンが運営事務局となっている国際新型コロナウイルス細胞治療研究会が本日にもプロジェクト発表とのことから期待買いで買われている面もある様子です。その国際新型コロナウイルス細胞治療研究会はオフィシャルサイト上で治験を実施している新型コロナウイルス感染症治療薬について、新たにアメリカおよびメキシコでの薬事承認申請を実施すると発表。これがプロジェクトなのか不明ですが、この発表を受け同社株は出尽くし的に売り込まれる動きになっています。一時大きく下落する場面も見られましたが、その後は押し目買いも見られ大幅高水準まで戻すなど荒い動きとなっています。ただ、結局下げて引けており、明日の動向が注目されます。



[2163]アルトナー  [1部]業種:サービス業
終値944円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣の老舗。機械設計、ソフト開発などが主力。外国人活用に積極。本日急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の経常利益は前年同期比50.0%増の2.7億円に拡大し、通期計画の9.7億円に対する進捗率は27.6%となりました。企業の設計開発部門の人材ニーズが活発化する中、同社はIT関連の高水準の求人需要を取り込み、収益成長余地の大きさが高く評価されています。大引けに掛けて利益確定売りなどから上げ幅を縮めましたが、引き続き強い上昇が見込まれます。その他、[2186]ソーバルや[2362]夢真ホールディングスなども買われました。



[3564]LIXILビバ  [1部]業種:小売業
終値2,587円/前日比+81円
Yahooの株価リンクはこちら

LIXILグループでホームセンター「ビバホーム」など運営。業界向け強み。デベロッパーも。本日上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、LIXILグループは上場子会社の同社を売却する方針を固めたと報じられています。ホームセンター大手の[9842]アークランドサカモトが同社に実施するTOB(株式公開買付)に応じ、53%を保有する同社株を全て売却するとのことです。TOBは月内にも開始する見込みで買い付け価格は1株2,600円前後になる模様とも報じており、その2,600円にサヤ寄せする格好で本日は買われています。今年2月7日には日経ビジネスが、LIXILグループは同社を売却する検討に入ったと既に報じていました。その後、コロナショックにより株価は大きく下げていましたが、足元は下げた分を全て戻し、なぜか本日報じられたTOB価格付近での揉み合いとなっていました。この動きからも一部に情報が流れていたのではとの見方も多いようです。



[9842]アークランドサカモト  [1部]業種:小売業
終値1,393円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら

新潟のホームセンター中堅。DIY中心の巨艦店「ムサシ」を展開。外食店「かつや」も。 本日大幅高です。今朝の日経新聞で、同社はTOBで[3564]LIXILビバを子会社化するとの報道が好感されています。同社は主に新潟でホームセンター事業を手掛けているだけにLIXILビバ買収によって本格的に関東進出となり、事業急拡大となることが好感されています。同社よりLIXILビバは店舗数もかなり多く、売上高や時価総額もLIXILビバの方が大きく、かなり勝負を賭けた買収だと言えます。ただ、同社に取っては大型買収となるだけに、財務体質悪化は警戒され、何れエクイティファイナンスを実施するか、もしくはかつ丼専門店「かつや」運営している上場子会社の[3085]アークランドサービスHDを売却する可能性もあるのではとの声も聞かれました。



[6635]大日光・エンジニアリング  [JQ]業種:電気機器
終値1,416円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら

電子基板実装、カメラ用レンズ組み立てが主軸。キヤノン向け中心。NCネットワークと提携。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に配当修正を発表。6月30日を基準日として1株から2株の株式分割を発表しました。また、2020年12月期の期末配当を従来予想の10円から5円に変更しますが、株式分割に伴うもので実質的には同額となります。投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大と株式の流動性向上を図ることが目的としています。株価は5月27日に付けた戻り高値1,670円を目指す動きにあります。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6033]エクストリーム [M]業種:サービス業
終値2,132円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホゲーム開発に技術者派遣や受託開発、ライセンス供与も。M&A積極的。本日買い先行で寄り付いたあとも上値追いが見られ、6営業日続伸を達成しています。同社の2019年4-9月期決算は営業利益が前年同期比6.7倍の7億7,500万円と急拡大を果たし、2020年3月期の10億5,000万円(前期比11%増)は上方修正される公算が大きい状況です。直近の株価は底値圏で売り物を枯らしていたこともあり、急速に切り上がる5日移動平均線に支えられる格好で持ち前の急騰習性を発揮しています。先ずは、昨年11月15日の戻り高値2,291円レベルに向けて売りをどう熟すかが焦点になるでしょう。



[6532]ベイカレント・コンサルティング [1部]業種:サービス業
終値8,100円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

企業戦略立案・課題解決・実行までを提供する総合コンサル。高い専門性が力。本日朝方はやや売られたものの、下値では確りと買われて上場来高値を更新しています。今月、3Q決算と通期業績の上方修正を発表してから、株価は大きく居場所を変えてきており、足元も高値圏で底堅い推移続けていました。本日は東海東京証券が新規「OP」、目標株価11,900円でカバレッジを開始しており、改めて見直し買いが入っている様子です。企業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)関連投資の旺盛な投資が続き、それを支援する同社への高水準のコンサル需要が続くと指摘しています。株価は高値圏でテクニカル的な過熱感があるものの、目標株価は時価を大幅に上回る水準とあって、買いに動いている個人投資家も多い様子です。



[6635]大日光・エンジニアリング [JQ]業種:電気機器
終値1,785円/前日比+283円
Yahooの株価リンクはこちら 

電子基板実装、カメラ用レンズ組み立てが主軸。キヤノン向け中心。NCネットワークと提携。本日大きな窓を開けて続急伸し、昨年来高値を更新しています。一部メディアが23日引け後に「車載向け電子基板事業を九州やベトナムで始める」と報じ、引き続きそれが買い材料視されました。報道によると「現地企業とこのほど業務提携し、提携先の拠点に製造ラインを設けたり、技術協力したりする。従来は拠点がなかった地域で地元企業と組み、販路を広げる」とのことです。受けた先週末24日の株価はストップ高まで値上がりし、本日も更なる上値追いが見られたものの、長い上影を引いています。ただ、地合いもあり、明日以降が勝負となりそうです。



[8802]三菱地所 [1部]業種:不動産業
終値2,262.5円/前日比+108.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合不動産の双璧で三菱グループの中核。東京・大手町に再開発を展開。本日逆行高となり、昨年来高値を連日で更新しています。引き続き先週金曜日の前場中に発表した長期経営計画が好感されています。2030年にはROA5%(今期予想3.9%)、ROE10%(同7.8%)、EPS200円(同100.2円)に引き上げる目標を打ち出しており、目標達成のために株主還元として配当性向30%程度に加えて、資本政策の一環としての自己株取得も示しており、見直し買いに繋がっている様子です。この地合でも確りと買われていることから、海外の機関投資家による買いが入ってきているとの見方です。同社株に刺激を受けてか、[8801]三井不動産や[8830]住友不動産も確りと買われています。明日以降も買い続くのか注目です。



[4570]免疫生物研究所 [JQG]業種:医薬品
終値857円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

研究用試薬の製造販売・受託。抗体作製技術に定評。化粧品事業に参入。本日買い気配スタートから大幅反発し、ストップ高を達成しています。一部メディアが「中国の保健当局は、世界で新型コロナウイルスによる肺炎の治療方法を見つける取り組みが行われている間の措置として、米バイオ医薬品会社アッヴィの抗HIV薬『カレトラ』を治療に使用する」と報じました。同社は2019年9月に抗HIV抗体およびその製造方法に関する特許を出願しており、将来の利益拡大に繋がる可能性があるとの見方から思惑買いが入り、本日の株価は急伸しており、一段高余地はありそうです。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値1,672円/前日比-500円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅続落となり、ストップ安まで売られました。2018年4月以来となる安値水準となっています。先週末の日経新聞では、東芝子会社の東芝ITサービスを巡る架空取引で、同社が主導的な役割を担っていたことが分かったと報じています。架空取引は遅くとも2015年に始まり、総額で400億円を超えるとのことです。今までの報道では、東芝ITサービスが主導で同社などが加担していたという見方が多かっただけに、同社主導の架空取引となれば組織的の恐れもあり、同社株を持っていられないとのことで見切り売りが一段と強まった格好です。[2327]日鉄ソリューションズも本日は大きく売られています。



[4978]リプロセル [JQG]業種:化学
終値248円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら 

iPS細胞関連の研究試薬等を手掛けるバイオベンチャー。東大・京大と共同研究。本日大きく反発しました。本日付の日経新聞朝刊で「今春にも再生医療用のiPS細胞の製造受託サービスを始める」と報じられ、これを材料視する形で買いが集まりました。分解されやすいRNAを使ってiPS細胞にするため、ウイルスなどを使う他社の製品に比べて安全性も高く、日米欧の規制に対応しているので製薬企業が世界展開し易いのも特徴としています。株価は底値離脱の動きにあり、一目均衡表でも雲を抜けたことで新しいトレンド形成が期待されます。



[7198]アルヒ [1部]業種:その他金融業
終値2,020円/前日比-253円
Yahooの株価リンクはこちら 

固定金利住宅ローン「フラット35」を中心とする住宅関連の貸出・回収・取次業務。本日大幅安となり、寄り付きがストップ安となっています。日経新聞電子版では、投資用マンションへの融資を巡る同社の仲介案件で、借り入れ希望者の審査資料が改竄されている新たな事例が日経新聞の取材で分かったと報じています。審査資料の改竄があったのは同社の神奈川県内の2つの店舗に集中しており、何れも同社の直営ではなく、フランチャイズ店舗だとのことです。現時点では改竄が組織的に蔓延しているのか、特定のフランチャイズ企業の社員らによる不正行為なのかは不明だとのことです。この報道を受けて、同社は前場中にフランチャイズ店舗が主体となり不正を行った、或いは審査書類が改竄されたという事実は現段階で確認されていないと発表。この発表もあり下げ幅縮小の動きも見られていますが、積極的には買い難いとの声も多く、明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6635]大日光・エンジニアリング [JQ]業種:電気機器
終値1,502円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら  

電子基板実装、カメラ用レンズ組み立てが主軸。キヤノン向け中心。NCネットワークと提携。本日買い気配から寄り付き直後にストップ高を達成し、昨年来高値を更新しています。本日付の日経新聞朝刊で「車載向け電子基板事業を九州やベトナムで始める」と報じられました。記事によると従来は拠点が無かった地域で地元企業と組むことで、これまで対応出来なかった取引先へ販路を広げることを狙いとしています。本日は前場9時11分から張り付いたまま終えており、上値余地は残されていそうです。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値2,172円/前日比-290円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅続落です。引き続き東芝子会社の架空取引に同社も加担していたとの報道から、売り圧力の強い状況が続いています。同じく架空取引に関わっていたと報じられた[2327]日鉄ソリューションズも売られていますが、下げ渋りも見せています。特に同社株の弱さが目立っており、もしかすると同社は架空取引にかなり深く関わっているのではとの思惑も出てきています。また、この問題を受けてファンド勢などが一斉に保有株を売ってきているのではとの見方もあるようです。同社は現在、特別調査委員会による調査を進めており、調査が完了次第速やかに調査結果を発表するとのことだけに、その結果発表が注目されます。



[7463]アドヴァン [1部]業種:小売業
終値1,267円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら 

輸入建材商社。欧州製石材・タイルなど高品質商品中心。ガーデニング用品も。本日反発しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の0.9%にあたる40万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は1月24日から3月20日までとしています。株価は1月9日の1,335円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[5612]日本鋳鉄管 [1部]業種:鉄鋼
終値1,909円/前日比+135円
Yahooの株価リンクはこちら 

JFE系の鋳鉄管大手。水道管が過半。東ガス向けガス管も。耐震管に注力。本日大幅高となり、昨年来高値を更新しました。昨夕のNHKニュースで、各地で老朽化した水道管の漏水などの事故が相次いでいると報じられています。厚労省によれば、全国の水道管の内、法律で定められた40年の耐用年数を超えたものは平成29年度末時点で全体の16.3%あり、老朽化した水道管は年々増加しているため、今後20年間で更 新が必要な水道管はおよそ地球4周分にも達するとのことです。これが刺激となり関連株として物色された様子です。他にも[1967]ヤマトや[6403]水道機工も物色される場面が見られ高値を更新しています。水道管老朽化問題は今後も息の長いテーマになるとの見方も多いようです。



[8740]フジトミ [JQ]業種:証券・商品
終値330円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら 

小林洋行系の商品先物中堅。農産物や貴金属中心。不動産、保険に注力。本日急伸しました。同社は昨日引け後に集計中の第3四半期累計業績見込みを発表。営業収益が前年同期比14.8%増の16.2億円。営業損益が前年同期2.2億円の赤字に対して1.4億円の赤字と、営業赤字縮小を見込んでいることが好感されました。ただ、勢いの良かった前場とは打って変わり、引けに掛けて売りの圧力も高まっているため、慎重に動きを見る必要があります。



[4385]メルカリ [M]業種:情報・通信業
終値1,944円/前日比-55円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。本日軟調です。一時1,900円割れとなる場面も見られました。昨日同社は子会社のメルペイが、スマートフォン決済サービス「OrigamiPay」を手掛けるオリガミを買収し子会社化すると発表。ただ、好感する動きは見られずメルペイがオリガミを吸収しても、PayPay・LINEPay連合や、楽天Payには太刀打ち出来ないとの見方が多く、オリガミは赤字企業なだけに、同社の黒字化が更に不透明になるとの見方にも繋がっています。上場来安値1,704円も意識される水準となっており、来週以降それを目指す展開になるのか注目されます。なお、同社は2月6日に2Q決算発表を予定しています。



[5287]イトーヨーギョー [2部]業種:ガラス・土石
終値1,653円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら 

コンクリート製品中堅。マンホールやライン導水ブロックが主力。無電柱化や環境関連も。本日後場買い気配スタートから急伸して2営業日続伸しています。同社は本日前引け後に、2020年3月期の連結業績予想を修正。売上高を27億500万円から前期比5.2%増の30億円へ、営業利益を5,800万円から同45.5%増の8,000万円へ、純利益を7,000万円から1億円(前期3億1,400万円の赤字)へ上方修正し、営業減益予想から一転して増益予想としました。本日の株価は上影を残して終えましたが、週末要因もあり、週明け早々12月6日の直近高値に挑戦するか注目されます。



[7581]サイゼリヤ [1部]業種:小売業
終値2,584円/前日比-167円
Yahooの株価リンクはこちら 

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」を直営展開。低価格メニューに特色。中国展開に注力。本日大幅安です。中国で感染者が拡大している新型コロナウイルスへの悪影響が警戒されている様子です。感染者は武漢を中心にほぼ中国全土に広がっていて、中国では外出を控える向きも多い様子です。同社は中国でも店舗を拡大しており、全店舗の25%近くが香港も含めた中国であり、前期実績で営業利益の40%程度を中国市場で稼いでいます。それだけに中国での新型コロナウイルス感染拡大は、同社業績に大きく悪影響をおよぼすとの見方が多いようで、1Q決算は好調でしたが、2Q決算である11-2月期は悪影響が出てくるとの警戒も強いようです。下手すると上期計画未達の可能性もあります。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ