株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6535]アイモバイル

[4880]セルソース 
[M]業種: 医薬品
終値27,590円/前日比+5,000円
Yahooの株価リンクはこちら

再生医療のプラットフォームとして、法規対応支援・新治療の開発等を手掛ける。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比12.6%増の2.5億円に伸びました。7月の単月加工受託件数が過去最高となるなど、加工受託件数が増加したことで再生医療関連事業の売り上げが伸長しました。また、10月31日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から引き続き買い優勢との見方が強いようです。



[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値1,036円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。 本日ストップ高まで買われています。同社が昨日引け後に発表した本決算が好感されています。今期見通しは減収増益計画となっているものの、利益面では四季報予測を大きく上回っており、更に今期配当実施することも発表しています。初配となりますが、四季報では予測されていなかったこともあり、見直し買いに繋がっています。決算好感というよりも初配を好感した面が強いようです。無配株は買うことが出来ないファンドなどの機関投資家も少なくなく、配当を実施することで新たな投資家層が入ってくるとの見方もあるようです。また、同社はふるさと納税事業を手掛けていることから、スガノミクス関連との声も多く、決算発表通過で買い易さが出てきた面もあるようだとの声も聞かれました。来週も買いが続くか注目されます。



[6579]ログリー 
[M]業種:サービス業
終値4,890円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ネイティブ広告に特化した配信プラットフォーム提供。記事解析で好みを推測・配信。 本日買い気配スタート後も一段高となり急反発し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しました。投資単位当たりの金額を引き下げることで、より投資し易い環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的としています。株価はいよいよ2019年1月に付けた上場来高値を視界に捉えた格好です。



[3323]レカム 
[JQ]業種:卸売業
終値123円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス向けの情報機器販売。日系企業進出に力。中国現法が業務受託運営。 本日大幅高です。一時140円まで買われる場面も見られました。前場後半に同社は、ウイルス除去・除菌装置「ReSPR」の在庫切れを発表。ReSPR製品について新型コロナウイルス感染拡大およびその予防対策として世界的に需要が急増しており、製造元や代理店からの供給が追いつかない状況になっているとのことです。同社は安定供給出来るよう在庫を確保していたものの、入荷が遅れているだけに国内では在庫が尽きてしまい顧客にお届け出来ない状況が生じているとのことです。この発表を受け想定以上に売れているとの思惑に繋がり物色材料となっています。ただ、入荷が遅れている状況では、機会損失に繋が るとの警戒もあり、物色も続き難いとの見方もあります。また、このウイルス除去・除菌装置「ReSPR」を販売すると6月に発表した際には、同社株は派手に物色されただけに、最早目新しくもないとの声も聞かれました。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値2,062円/前日比+257円
Yahooの株価リンクはこちら

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 終日右肩上がりの上昇を見せて大幅4連騰にて上場来高値を更新しています。新型コロナウイルス感染拡大を背景とした企業のテレワーク導入加速などデジタルシフトの動きを追い風に、2020年12月期の営業利益は前期比14%増の6億円を見込みますが、上振れる可能性も意識されているようです。本日は週末要因もある中、高値圏で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が出てきています。



[7906]ヨネックス 
[2部]業種:その他製品
終値657円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツ用品大手。バドミントン、テニス、ゴルフが3本柱。バドミントンで圧倒的シェア。 本日大幅高です。開催中の全米オープンテニスで、大坂なおみ選手が女子シングルス決勝に進出。大坂なおみ選手は2年前にこの全米オープンで優勝しており、その時には同社株など関連株が物色された経緯があります。それだけに今回も優勝出来れば関連株物色が週明け期待出来るとの見方から先回り的に買われている模様です。対戦相手は世界ランキング27位のビクトリア・アザレンカ選手で大坂なおみ選手は世界ランキング9位ということもあって、優勝への期待も強い様子です。ただ、準決勝でアザレンカ選手は世界ランキング元1位(現在8位)のセレナ・ウイリアムズ選手に逆転で勝っての決勝進出であり11連勝中。大坂なおみ選手はアザレンカ選手と過去2勝1敗となっています。全米オープンテニスの放映権を取得しており、決勝も独占生中継する予定の[4839]WOWOWも確り買われています。



[5218]オハラ 
[1部]業種:ガラス・土石
終値1,235円/前日比+182円
Yahooの株価リンクはこちら

光学ガラス生産首位。デジカメ用光学レンズが主力。情報機器向けガラス素材も。 本日ギャップアップスタートから大陽線で急反発しています。同社は昨日引け後に、2020年10月期連結業績予想を発表。営業損益を25億円の赤字から22億円の赤字へ、最終損益を26億円の赤字から22億円の赤字へ上方修正しました。第3四半期の受注減少が想定よりも小幅に留まったことに加え、グループ全体でコストコントロールを徹底したことが寄与する見通しとしています。目先、株価は6月25日の直近高値1,288円近辺の売りものを払うと一段高相場へ向かいます。



[7095]Macbee Planet 
[M]業種:サービス業
終値4,065円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

データを活用したマーケティング分析サービスの提供を手掛ける。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。昨日引け後に同社は1Q決算と一緒に未定としていた通期業績予想を開示。二桁増収計画ながら増益率は一桁に留まっています。四季報予測を大幅に下回っており、その四季報の業績予想が6月に明らかになってから、同社株は大きく買われてきたと言え期待感も強かった様子だけに、この数字では失望されるのも無理はないでしょう。今期見通しは保守的との見方が少なくないものの、暫くは手出しし難いとの声も多く聞かれました。次の決算を確認するまでは触り難くなったとも言え、目先どの水準で下げ止まれるのか来週の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6240]ヤマシンフィルタ 
[1部]業種:機械
終値1,090円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は1億円の赤字に転落しましたが、通期の同利益を従来予想の5.6億円から12億円へと2.1倍上方修正しました。独自技術の合成高分子系ナノファイバーを活用したマスクや取替用インナーシートを製品化し、9月以降ドラッグストアを中心に本格的な量産供給が開始されることが要因となっています。株価は年初来高値の1,131円を視野に捉えたとも見れます。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー 
[M]業種:証券・商品
終値936円/前日比-67円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。 本日大幅安です。朝方の前場中に日経新聞電子版で、株主や債権者から金融支援を受けて経営再建中の英航空大手ヴァージン・アトランティックが4日、米ニューヨークの裁判所に連邦破産法15条の適用を申請したことが分かったと報じています。これが報じられると同社株は下げ幅を拡大する動きになっています。同社のオペレーティングリース事業に悪影響だとの見方から売り材料と見る向きも多いようです。同社株は2Q決算が買い安心感に繋がり、足元で買われてきていただけに新たな不透明要因が出てきたことで、戻り売りや手仕舞い売りに繋がったようです。実際に同社事業に悪影響があるのかどうか、近く同社から何らかのコメントが出てくるとの見方もあり、注目されます。



[4575]キャンバス
[M]業種:医薬品
終値742円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。抗がん剤開発に特化。研究開発支援金が収入源。提携先模索。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で続急伸しました。同社は昨日引け後に、静岡県立大学と共同で進めている免疫応答に着目した新型コロナウイルス感染症新規治療薬の開発が、静岡県産業振興財団の助成事業に採択されたと発表。助成額は概算で600万円で、2022年末まで予定している研究開発実施予定期間の内、2020年度の研究開発に対応しているとのことです。株価は本日の大幅高で、6月下旬の急落局面に空けた窓埋めにあと一歩に迫っており、明日の窓埋め以降の流れに注目が集まります。



[6445]蛇の目ミシン工業 
[1部]業種:機械
終値538円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用ミシン最大手。卓上ロボット、エレクトロプレス、ダイカスト等産業機器にも力。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、8月7日に発表予定の1Q決算期待で買われているとの見方です。昨日引け後には[6448]ブラザーと[6440]JUKIが決算を発表しており、決算は良くはないものの、中身を見ますと家庭用ミシン事業は好調となっています。新型コロナウイルスの影響でマスクなどの手作り需要が増えたことなどが影響している模様です。同社は家庭用ミシンでトップ企業であり、1Q決算はすごい数字が出るのではとの思惑に繋がっているようです。家庭用ミシンの需要が旺盛なのは4月頃から報じられており、同社株も相場を作っていましたが、最近は揉み合い相場となっていました。決算が近付いてきたことから、先回りの期待買いが入ってきた様子です。



[7228]デイトナ 
[JQ]業種:輸送用機器
終値1,470円/前日比+115円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系の2輪車部品・用品メーカー。電子機器に強み。インドネシアに進出。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の2.6億円から3.8億円に43.3%上方修正し、4期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。3密を回避出来る趣味としてのバイクライフや通勤手段としてのバイク活用、それに伴うバイクメンテナンスニーズが高まったことが寄与しました。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,715円/前日比+92円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅高です。朝方に日経新聞電子版が、米ウーバーは日本の宅配代行サービスで配送料の定額制を導入すると報じています。一定の注文代金を超えた場合に月額980円で届けるとのことで、配送料の負担を軽くし、消費者を囲い込みを狙うとのことです。最大手のウーバーが定額制を始めることで宅配料の引き下げ競争などに繋がる可能性もあるとの記事が刺激になっているとの見方ですが、同社には悪材料との見方や宅配料引き下げ競争でウーバーには勝てないとの声も多く、値下げにより収益性悪化にも繋がるとの懸念も強い様子です。ただ、同社株は今月優待権利取りもあるだけに、そう大きくは崩れないとの見方も多く、明日以降の動向が注目されます。



[9441]ベルパーク 
[JQ]業種:情報・通信業
終値6,260円/前日比+650円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯販売代理店。ソフトバンク端末主体に、携帯3社のショップを運営。 本日後場13時過ぎより急伸し、大幅続伸しています。同社は本日13時に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比44.1%増の34.3億円に拡大し、通期計画40億円に対する進捗率は85.8%にまで達しました。4-6月期の連結経常利益は前年同期比4.2%増の6.5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の2.8%から3.6%に改善しています。本日の大陽線で株価は、6月26日の年初来高値6,350円を視界に捉えており、明日以降目先の株価はこの水準がポイントになります。



[4312]サイバネットシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値8,760円/前日比+410円
Yahooの株価リンクはこちら

富士ソフト子会社。設計用CAEソフトが柱。ライセンス販売が大半。仮想実験用等も。 本日ストップ高を付けています。同社は本日13時30分に2Q決算を発表。連結営業利益は前年同期比25%増となり、期初に発表した通期業績予想をほぼ達成しています。四半期ベースでは4-6月期は前年同期比で55.1%増となっており、営業利益率は22.1%に拡大。経費のコントロールを図り利益確保に努めたとのことです。1Q決算は2桁減益決算となっていただけに、今回の決算はそれほど期待感も乏しかったと言え、よりサプライズ感も強いようです。明日以降も物色が続くとの期待も強く、今回の決算発表を機にどこまで見直されるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値777円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。本日ストップ高まで買われました。 東海東京調査センターが強気のレポートをリリースしており、それが見直し買いに繋がった模様です。投資判断を新規「OP」、目標株価970円でカバレッジを開始しています。それによれば、同社は無借金経営による安定した財務基盤とサービス開発に強みを持ち、近年は2014年に開始したふるさと納税事業が急成長しているとのことです。ふるさと納税事業の伸長と収益性改善による成長に期待と評価している。2-4月期のふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の寄附受付件数は、ブランド認知度向上や制度の浸透に伴い前年同期比39%増と大きく拡大。不採算事業整理完了に伴うコスト削減効果も21年7月期の増益転換に寄与すると見込んでいる。今期業績は、前期に発生したふるさと納税の法改正前駆け込み需要剥落などにより、減収減益となるものの、会社計画は大幅に上振れると予想しています。また、来期以降は特需剥落一巡と収益性改善で増収増益が続くと予想しています。足下で下落してきただけに、押し目買いのキッカケとなった面もあるようです。信用取り組みが良いことも追い風になっている様子で来週の動向が注目されます。



[4970]東洋合成工業 
[JQ]業種:化学
終値9,980円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料大手。半導体・液晶用が主力。化成品製造も。化学品物流を併営。 本日上場来高値を更新してストップ高まで買われています。いちよし証券が本日付でレポートをリリースしており、それが刺激になっているとの見方です。それによれば、昨日同社のマネジメントを招き、スモールミーティングを開催したとのことです。それによりEUV(極端紫外線)用フォトレジスト向けPAG・ポリマーを中心とする成長見通しを再確認したとのことです。EUV用フォトレジスト向けのPAG・ポリマーは今後2〜3年は特に高成長局面となり、2025年の売上は現状と比べ飛躍的に伸びるとの見方が改めて示された模様です。投資判断などの変更は無いものの、本日は見直し買いのキッカケになったようです。また、今朝の日経新聞では株式市場で[6920]レーザーテックに続くニッチトップを発掘する動きが広がっていると報じられており、その記事中で同社もニッチトップ銘柄として取り上げられており刺激になった面もあるようです。



[4763]クリーク・アンド・リバー社 
[1部]業種:サービス業
終値1,307円/前日比+269円
Yahooの株価リンクはこちら

映像・ゲーム分野の人材派遣と制作が主力。台湾ベンチャーとAI分野に進出。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。営業利益は10.5億円で前年同期比33.2%増益、上半期計画14億円、同10.6%増に対する進捗率は74.9%に達しており、想定以上の好スタートと捉えられている。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比34.4%増の10.6億円に拡大。3-8月期計画の14億円に対する進捗率は75.9%に達し、5年平均の56.1%も上回りました。ゲーム会社などエンターテインメント向けも業界内認知度の向上や既存顧客の売上高が増加し、大幅増収を達成しています。国内クリエイティブ分野における人材派遣・紹介等のエージェンシー事業に加え、YouTubeや電子書籍等のライツ事業も堅調に推移。また、韓国社の連結化も売上増加に寄与しました。株価は上値を追う展開が続いていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意も必要です。



[3697]SHIFT 
[1部]業種:情報・通信業
終値12,720円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.1倍の17.5億円に急拡大しました。また、累計営業利益は16.3億円で前年同期比92.3%増となっています。通期計画の24億円に対する進捗率は5年平均の60.7%を上回る73.3%に達しています。採用強化によるエンジニア数の増加によって、通信や保険業界などでソフトウエアのテストで受注が増加したようです。コロナ禍での好業績継続を受けて、改めて高い成長性が認識されています。株価は4月以降、上昇トレンドを継続させており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[2303]ドーン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,399円/前日比+199円
Yahooの株価リンクはこちら

地図情報ソフトの受託開発、ライセンス販売。地理情報配信サービスなど事業展開。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しました。 同社は昨日引け後に、2021年5月期の単独業績予想を発表。売上高が前期比4.8%増の11億円、営業利益は同13.8%増の3億3,000万円、純利益は同13.0%増の2億2,600万円と2桁営業増益を見込み、年間配当は前期比1円増の11円を予定しています。 なお、20年5月期決算は、売上高10億5000万円(前の期比17.6%増)、営業利益2億9000万円(同44.8%増)、純利益2億円(同28.6%増)だった。同時に、兵庫県内の2つの消防で映像通報システム「Live119」の本運用を開始したと発表しており、同サービスの積極的な営業展開を行い、クラウドサービスの利用料収入で既存顧客の定常収入に加えて、新たな契約の獲得に伴う増収を見込む。また、受託開発ではクラウドサービスの新規契約に伴う初期構築や、引き続き電力会社における施設管理用の地理情報システムなどの受注を見込んでいる。今後、全国の消防での本格導入を積極的に推進するとしていることから、これも好材料視されています。本日の株価は、高寄り後に十字線を引き長い上影を残しており、直近の戻り高値であった2,500円レベルが重いようですと調整が長引くことになります。



[7818]トランザクション 
[1部]業種:その他製品
終値1,153円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら

デザイン雑貨などを企画・製造・販売。販促用雑貨の受注生産も。ファブレス化。 本日大幅高となり、1月に付けていた年初来高値射程圏まで上げる場面も見られました。特に材料は見当たりませんが、同社は本日引け後に3Q決算発表を予定しています。同社は新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、3月からマスクを緊急輸入し、事業者や一般向けに販売しており、除菌用品など感染防止対策商品を強化していました。それだけに今回発表される3Qの3-5月期決算は、かなり良い数字が出てくるのではとの期待から先回り買いで買われているようです。引け後に発表された3Q決算は大幅増収増益になっており、通期業績は据え置いていますが、利益面はほぼ3Q決算で達成しているような状況です。好決算と言えますが、先回り的に買われていただけに出尽くし的な動きも出てくる恐れありそうだと警戒する声も聞かれました。週明け改めて買われるのか注目されます。



[9765]オオバ 
[1部]業種:サービス業
終値661円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

建設コンサル会社。調査測量、区画整理など情報技術が主軸。民需の比率大。本日後場一段高で大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、2021年5月期の連結業績予想を発表。売上高が前期比3.3%増の157億円、営業利益は同4.8%増の12億円と増収増益を見込んでいます。国土強靭化、防災減災関連業務などの官庁需要や携帯電話基地局設置、物流施設開発支援業務などの民間需要が共に増加が見込まれるなど引き続き好調な受注環境を享受する見通しとしています。また、土地区画整理事業などにおける業務代行参画などの事業ソリューション業務の増加も見込まれるとしている。本日の大幅高で株価は直近のレンジ上限を上放れており、週明けからの新トレンド発生の有無に注目が集まります。



[9726]KNT-CT HD 
[1部]業種:サービス業
終値1,007円/前日比+82円
Yahooの株価リンクはこちら

近鉄系の旅行業界大手。国内外のパック旅行中心。クラブツーリズムと経営統合。本日前場はマイナス圏での推移となっていましたが、後場買われて大幅高になっています。赤羽一嘉国土交通相は、新型コロナウイルスで打撃を受けている観光業界を支援する「Go Toトラベル」キャンペーンを22日から始めると発表したと昼過ぎに報じられています。当初は8月上旬の開始を見込んでいたが前倒しするとのことで、予約済みの旅行もキャンペーンの補助対象にするとのことです。これを受け後場から同社株など旅行関連株が買われています。足下は東京都を中心に新型コロナウイルス感染者数が国内で増えてきていただけに、「Go To トラベル」は先送りされるのではとの警戒も強かったことから、見直し買いや買戻しのキッカケとなった様子です。ただ、新型コロナウイルスの国内感染者が今後も増えていくようですと、いくらキャンペーンでも旅行を手控える向きも多いのではとの声も聞かれました。週明けも買いが続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4599]ステムリム 
[M]業種:医薬品
終値683円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪大学発バイオベンチャー。自己組織再生を促進する「再生誘導医薬」の開発。本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年7月期の経常損益を従来予想の11.3億円の赤字から3.6億円の黒字に上方修正し、4期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。また、[4507]塩野義製薬との間で複数の疾患に対する臨床開発を加速度的に展開するための新たな契約を締結し、既存ライセンス契約のマイルストーンやロイヤリティとは別に新たに最大総額31億円の対価を受領する予定です。株価に与えるインパクトは強く、本格上昇相場入りが見込まれます。



[6567]セリオ 
[M]業種:サービス業
終値856円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

子育て女性を対象の就労支援や認可保育園の運営。保育施設に積極。本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年5月期の連結経常利益を従来予想の8,100万円から1.6億円に2.1倍上方修正しました。また、増益率が22.7%増から2.5倍に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の3円から6円へと大幅増額修正しています。株価は4月以降、軟調な展開を強いられてきましたが、新しいトレンド形成が期待されます。



[5940]不二サッシ 
[2部]業種:金属製品
終値114円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

アルミサッシ大手。ビル向け主力。部品・外販や廃棄物処理設備も。文化シャッター傘下。 本日大幅上昇となり、ストップ高まで買われています。昨日、熊本大学がKUMADAIマグネシウム合金の強靭化に成功したと発表。これにより、従来の航空機用高強度アルミニウム合金に匹敵する破壊靭性と最大15%程度の軽量化が可能な機械的強さを持つ「軽くて強くてタフなマグネシウム合金」を実現することが出来、航空機実装化を大きく前進させることが出来たとのことです。同社は熊本大学とマグネシウム合金に関する共同研究を行っていたことから関連株として物色された様子です。今後もKUMADAIマグネシウム合金絡みの材料で物色されることはありそうですが、続く物色にはなり難いと見られています。



[7068]フィードフォース 
[M]業種:サービス業
終値3,475円/前日比+501円
Yahooの株価リンクはこちら

最適なタイミングで広告を表示するデータフィードサービスなどを手掛ける。 本日買い先行スタートからの大陽線で年初来高値を更新し、ストップ高まで買われました。同社は2021年5月期の営業利益予想を前期比55.0%増の6.44億円と発表しています。既存サービスの営業展開や機能開発に加え、新サービスの開発などに投資する方針。新型コロナウイルスの影響については、上半期に需要低迷が続くものの、下半期には例年に水準に回復すると仮定しました。本日の急騰で株価は上場直後の高値3,545円を視野に捉えており、青天井圏を駆け上がる可能性が浮上してきています。



[3919]パイプドHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,689円/前日比+157円
Yahooの株価リンクはこちら

情報資産プラットフォーム「スパイラル」提供。月額利用料が収益。面接診断ツールなども。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期第1四半期業績を発表。連結経常利益が前年同期比31.6%増の2億8,300万円に拡大しました。主力のクラウド型データ管理プラットフォーム「スパイラル」のアカウント数が増加した他、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける中で広告事業の利益を伸ばしたことも大幅増益に貢献したようです。本日の株価は長い上影を引くことになりましたが、明日は一旦下を見るか切り返して直近高値をブレイクしていくかの正念場を迎えそうです。



[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値792円/前日比+44円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。 本日確りです。昨日、大阪府泉佐野市がふるさと納税の制度から除外されたのは違法として総務相に除外取り消しを求めた訴訟の判決が最高裁で出されています。泉佐野市の逆転勝訴となったことから同社が手掛けるふるさと納税事業には追い風になるとの見方で買われています。ただ、以前のように大胆な返礼品を出す訳では無く、寄附金に占める返礼品割合が3割以下というルールの下、泉佐野市もふるさと納税を復活させるため、同社のふるさと納税事業への影響は限定的との声も聞かれました。なお、同様にふるさと納税事業を手掛ける[3962]チェンジも小確りとなっています。



[1757]クレアHD 
[2部]業種:建設業
終値138円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

木造住宅建設やリフォーム等を手掛ける。給排水管が柱。太陽光事業に参入。 本日確り続伸しています。同社は昼頃に、抗菌・除菌“ダチョウ抗体”を配合して医療機関向けに優先して販売されている「V BLOCK SPRAY」とエアコンや空気清浄機のフィルターにスプレーで吹き付けることにより、空間そのものを抗菌・除菌する「V BLOCK AIR【業務用】抗菌・除菌噴霧剤」の販売を開始したと発表。既に本日から販売開始されることは既に発表されていただけに、それに向けて足下で同社株は買われていました。それだけに出尽くし的に売られても不思議は無いものの、後場一段高となる場面も見られています。今後はどの程度売れるのか、話題になるのかが注目されますが、それらの期待で明日以降も買われるのか注目されます。一日遅れて出尽くし的に売られている可能性もあると警戒する声も聞かれました。



[4997]日本農薬 
[1部]業種:化学
終値514円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

農薬大手。自社開発品比率大。医薬品や動物薬も。新興国で事業拡大。 本日大きな窓を空けて続急伸しています。同社は昨日引け後に、発表を延期していた2020年3月期連結業績について、売上高が354億円から前年同期比4.3%減の356億円へ、営業利益が27億円から同2.2%減の40億円へ、純利益が4億円から同53.0%減の14億円へ上振れて着地したようだと発表しました。本日の株価は、商いを熟しながら先月初の戻り高値510円抜け水準を上抜けており、このレベルが固まれば更なる一段高が期待されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2191]テラ 
[JQ]業種:サービス業
終値1,721円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大きな窓を空けて続急伸しました。同社は先週末19日引け後に、メキシコで実施中の新型コロナウイルス感染症治療の臨床試験について、同国イダルゴ州知事がその成果を見極めた上で、近々に薬事申請に向けて共同作業に着手すると共同会見で発言したことを発表しています。株価は、今月9日に2,175円の高値を付けましたが、新型コロナウイルス治験を巡る週刊誌記事などが嫌気され、その後は1,000円処まで調整を強いられました。ただ、先週末に続く本日の連日ストップ高と、ここにきて出直り基調にあり、直近高値を意識した展開が想定されます。



[3622]ネットイヤーグループ 
[M]業種:情報・通信業
終値644円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット活用のマーケティング支援。経営コンサルやサイト企画・構築。NTTデータ子会社に。 本日ストップ高まで買われています。同社は朝方にNTTデータが東急ハンズの協力の基で実施した、アバター遠隔接客によるデジタルストアの実証実験にUXデザインのノウハウを活かした顧客体験の導線、コンテンツ企画、サイネージ動画の制作、VMDのデザイン制作などで参画したと発表。これが刺激となり買われている模様です。ただ、既にNTTデータは先週18日に発表済みで同社が参画していることも発表されていましたが、その時は無反応でした。今回、同社が発表したことで市場に知れ渡ったようで、改めて材料視された格好です。超小型株だけに動意付けば値幅妙味もあることから、短期資金も集まり易かった様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[7068]フィードフォース 
[M]業種:サービス業
終値3,225円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

最適なタイミングで広告を表示するデータフィードサービスなどを手掛ける。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末19日引け後に、発行済み株数の50.1%を所有する子会社アナグラムを株式交換により完全子会社化すると発表しました。今回の完全子会社化は、グループ経営の機動性と柔軟性を高め、より効率的な連結経営体制を構築することが目的としています。なお、株式交換の効力発生日は9月1日予定で引き続き買い優勢との見方も強く、新値追いへの期待が高まっています。



[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値824円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。 本日大幅高です。先週土曜日の日経新聞夕刊で、「ふるさと納税急増」との記事が報じられています。新型コロナウイルス感染拡大により販売機会を減らした地域の特産品が返礼品となり、人気を集めているとのことです。外出自粛で苦境に陥った店舗などを支援したいという消費者ニーズも取り込んでいる模様です。同社が手掛ける「さとふる」では、4月の寄付額が前年同月比8割増になったとも報じられており、本日はその記事が刺激となって見直し買いに繋がっている様子です。



[4712]KeyHolder 
[JQ]業種:サービス業
終値175円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

リノベーションなど不動産が主力。ライブなど総合エンタメ業に進出。Jトラスト傘下。本日は寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、年初来高値を更新しています。同社は先週末19日引け後に、株主優待制度の基準日と内容の一部変更を発表。2020年12月期から基準日を毎年12月末(従来は毎年6月末)に変更し、未定としていた優待内容を「株主限定コミュニティ(仮)」とします。本日の株価は空中戦で年初来高値を更新した後に戻り売りに押されましたが、今相場の初動から乗った向きの回転が利いており、次なるステージの方向性決定を待つ局面になります。



[6502]東芝 
[2部]業種:電気機器
終値3,425円/前日比+160円
Yahooの株価リンクはこちら

総合電機大手。米原発事業巨額損失で撤退。メモリ売却、インフラ軸に再建へ。 本日大幅上昇です。先週末の日経新聞では、同社は約40%保有している半導体メモリー大手キオクシアHDの株式を段階的に売却する方針を固めたと報じています。キオクシアHDは10月を目処に上場を目指しており、上場後に売却するもようだとのことです。また、売却益の半分以上は株主還元の原資に充てるとのことから、本日は朝から好感されています。買い一巡後は上げ幅を縮小しての揉み合いとなっていましたが、9時45分に正式発表すると上げ幅を拡大しています。続く買いになるかは微妙ながら当面売り難くなったとの声も聞かれました。



[6034]MRT 
[M]業種:サービス業
終値1,536円/前日比+126円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、新型コロナウイルス感染症に対応する医療人材の確保について、国からの要請を受けた日本人材紹介事業協会と連携すると発表。同社の持つ全国の医療人材および医療機関のネットワークに対し、人材協を通じて厚生労働省開設・管轄のWebサイト「医療のお仕事Key-Net」に掲載されている募集案件情報を取得して提供するとしています。ただ、1,600円からの上値は重く、後場からは売りの圧力も強まっているため、過度な期待は禁物とも取れます。



[6092]エンバイオHD 
[M]業種:サービス業
終値721円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら

土壌汚染の調査・対策工事や関連機器など提供。汚染土地の購入・再販も。 本日同社は11時頃に7月よりヨルダンでの太陽光発電を用いた水資源開発事業開始すると発表。リンクされた資料によれば、プロジェクト金額は「800,000万米ドル」と記載されていたことから、すごい額だとのことでストップ高まで買われる動きになっています。しかしその後、その資料のリンクが消されており、前引け後にプロジェクト金額は「800,000米ドル」だったことを発表。これが失望されて後場は売り気配スタートとなり上げ幅を縮小する動きになっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値889円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第1四半期の連結経常損益は900万円の赤字となりましたが、第1四半期会社計画の営業損益3,000万円の赤字に対して大幅に上回りました。同時に従来未定としていた下期配当は前期比3.5円増の7円実施する方針としています。更に[3807]フィスコの子会社であるフィスコ経済研究所の第三者割当増資を引き受け、アナリスト養成や社外取締役育成分野での協業も発表。再び上値を追う展開が期待されます。



[3991]ウォンテッドリー  [M]業種:情報・通信業
終値1,040円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

求人情報サービスや名刺管理アプリなどのビジネスSNS「Wantedly」を運営。本日大幅買い気配スタートから6営業日ぶりに大幅反発しました。同社は本日、会社訪問アプリ「Wantedly Visit」のオンライン面談が可能な募集数が3万件を突破したと発表。新型コロナウイルス感染拡大で学生向け説明会を中止する企業が増えている中、更なる需要増などが期待された格好でしょう。本日の大幅逆行高で株価は5日移動平均線超に顔を出しており、明日窓を開けて上値を追えれば次は25日移動平均線がターゲットになってきます。



[9201]日本航空  [1部]業種:空運業
終値2,202.5円/前日比-166.5円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日大幅安となり、昨年来安値を更新しています。トランプ米大統領が演説で英国を除き欧州から米国への渡航を30日間停止すると表明。これを受け世界的に人の動きが一段と乏しくなるとの懸念から、同社などには更なる逆風との見方で売られています。今後、日本も欧州からの渡航停止などに踏み切る恐れもあるのではとの懸念もある様子です。また、国内でも飛行機での移動は大きく減っているだけに同社の先行き不透明感が依然として拭えない状況です。同様に[9202]ANA HDも売られて昨年来安値を更新しています。



[4217]日立化成  [1部]業種:化学
終値4,440円/前日比-95円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系で電子、液晶関連材料に強み。リチウム電池向け負極材で世界トップ。本日軟調です。[4004]昭和電工が1株4,630円でTOB(株式公開買付)を実施する予定となっていますが、ここに来てTOB価格から下方へ乖離拡大してきています。昭和電工はTOB開始の前提条件として日本、中国、韓国、米国、欧州連合および台湾の競争法に基く必要な手続や対応が完了することなど一定の事項が充足されることとしています。新型コロナウイルスのパンデミックによって、TOB開始条件の手続きや対応完了が、更に遅れる恐れがあるとの見方が強まっているようです。場合によっては前提自体が達成出来ないのではとの警戒から売っている向きもいる様子です。また、[7267]ホンダがTOB実施予定の[7230]日信工業、[7251]ケーヒン、[7274]ショーワも売られています。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値518円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日急伸しました。3月5日、新型コロナウイルスの感染を防ぐDNAワクチンを大阪大学と共同で開発に乗り出すことを発表。イタリアでの感染者急増やアメリカでの英国を除く欧州からの入国を停止の発表を受けて、ワクチン開発を待ち望む投資家の熱い視線から再度株価を押し上げました。ただ、需給面では新株予約権行使に対する思惑もあり、買い一巡後は伸び悩む展開となるなど注意が必要です。



[6071]IBJ  [1部]業種:サービス業
終値548円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら

婚活サイトを軸に各種婚活サービスを展開。結婚相談所や新生活支援も注力。本日昨年来安値を更新してストップ安まで売られています。昨日同社は[2417]ツヴァイを1株884円のTOBで、完全子会社化すると発表。買収額は約35億円になります。ツヴァイは前期まで赤字を続けており、今期も赤字見通しで3期連続赤字となる見込みです。売上も減少続きとなっており、それを35億円というのは高過ぎるとの見方が多いようです。IBJは財務懸念は無いものの、この買収によって財務懸念に繋がるとの警戒もある様子です。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大は同社事業へもマイナスであり、先行き不透明感も強いと言えます。ただ、節目の500円辺りでは自律反発も期待出来そうだとの声も聞かれました。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値926円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日急伸しました。厚労省は11日、新型コロナウイルスの感染が拡大し、重症者への適切な医療を提供する必要性が増大した場合、無症候者や軽症者はオンライン診療する案を示しました。これを受け、同社が「オンライン診療ポケットドクター」を医療機関に無償提供していることから関心が高まっています。ただ、現段階で日本医師会はオンラインでは「正しい診断を出来かねる」と治療に難色を示し、参画しない方針の医師が多くを占めています。よって、供給難も想定され過度な期待は禁物と取れます。



[3106]クラボウ  [1部]業種:繊維製品
終値2,173円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

綿紡大手。ジーンズなど厚手が主力。自動車内装材やバイオなど非繊維拡大。本日ストップ高まで買われています。同社は新型コロナウイルスが15分で判定出来る抗体検査試薬キットを販売開始すると9時20分に発表。更に10時20分には適時開示情報でも出ていましたが、前場は好感する動きも限定的でした。しかし後場に日経新聞電子版が報じたことに加え、その後共同通信でも報じられ物色が加速。ストップ高まで買われています。前場は地合いが余りにも悪かったこともあり、好感した買いも続かなかったようで、後場に日経平均が下げ幅を縮小してくる動きになったことで、改めて材料視されて同社株にも買いが入っていた様子です。本日の動きから明日も物色が続くのかは不透明との見方は多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2810]ハウス食品グループ本社 [1部]業種: 食料品
以前の記事
終値4,600円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら  

カレー、シチュー用ルウでトップ。飲料、健康食品に注力。乳酸菌事業を拡大。みずほ証券は6日付で、投資判断「買い」を継続、目標株価は4,750円から5,300円に引き上げています。2019年3月期第3四半期決算後の追加取材を踏まえ、外食停滞と海外食品の貢献拡大を業績予想に反映し、投資判断を継続するとしています。2018年3月期は23年振りの営業最高益となりましたが、2019年3月期以降もOPM改善を伴った増益基調が続く見通しとコメントしています。

ハウス食品 九州の味ラーメン うまかっちゃん 5食パック×6個入



[6535]アイモバイル [1部]業種:サービス業
終値915円/前日比-35円
Yahooの株価リンクはこちら 

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。同社は本日引け後に決算を発表。2019年7月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比86.4%増の23.3億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の18億円から30.7億円に70.4%上方修正しており、一転して46.6%増益を見込み一気に4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっています。

アドネットワーク関連

ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102 できるMarketing Bibleシリーズ Kindle版



[7205]日野自動車 [1部]業種:輸送用機器
終値983円/前日比-17円
Yahooの株価リンクはこちら 

トヨタ傘下。普通トラック国内大手。トヨタの受託生産、部品製造も。アジアに注力。東海東京調査センターは6日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は1,330円から1,450円に引き上げています。重点市場と位置付けるタイやインドネシア、米国を中心に海外販売の増加が牽引役になることを見込んでいます。日本では、トップ市場シェアを誇る大型・中型トラック販売が高水準で推移する一方、[7203]トヨタ自動車と協業する小型トラックで、排ガス規制強化と消費増税を背景に今年9月まで増勢基調が見込まれ、中期的には国内外市場で豊富な保有台数を事業基盤として、採算の良いアフターサービスの取り込みに注力するとしています。

日野自動車の100年―世界初の技術に挑戦しつづけるメーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ