株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6376]日機装

[6376]日機装 [1部]業種:精密機器
終値1,117円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら  

化学用精密ポンプと人工腎臓は首位級。ナノテクや航空エンジン部材に展開。みずほ証券は26日付で、投資判断「買い」を継続、目標株価は1,530円から1,610円に引き上げています。株価は8月9日の2019年12月期第2四半期決算発表後に下落した水準に留まるものの、ファンダメンタルズ上の懸念は小さいとコメント。第3四半期は子会社株式売却益計上、第4四半期は医療部門で透析装置の新製品発売効果などの好材料を控えていることから四半期営業利益の前年同期比増益は確保出来るものと同証券では考えているとのことです。

ニューカニポン FD40-B6RC-D4 使用ホース38mm 日機装エイコー社製



[7269]スズキ [1部]業種:輸送用機器
終値4,110円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら 

軽自動車国内2強。2輪でも大手。インド市場で高シェア。中国撤退。トヨタと提携。先週末に政府が景気刺激策を発表。インドの景況感改善を意識して、インド関連の代表格である同社に関心が向かっています。自動車産業に付いては、古い車からの買い替えを進めるなどテコ入れ策を導入するとも伝わっており、ゴールドマン・サックス証券では、自動車登録料の引き上げも見直される可能性があるなどとして投資判断「買い」を継続しています。

HeartHorse 充電式 LED 車内 カップホルダー マット 色々図案選択可能 図案オーダメイド可能 (スズキ)



[7270]SUBARU [1部]業種:輸送用機器
終値2,874.0円/前日比+135.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

車名ブランド「スバル」で4駆車や安全技術に強み。トヨタが筆頭株主。北米主体。クレディスイス証券は27日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を3,050円から3,500円にそれぞれ引き上げています。為替動向や日米貿易交渉といったマクロリスクは依然残るものの、2020年3月期第1四半期から顕在化した個社ファンダメンタルズの相対的な優位性は認めざるを得ないとコメント。「グローバル自動車需要が停滞する中でも、潤沢なモデルパイプラインを追い風にSUBARUの販売は伸長し続けると考える」としています。

Ephvan 150×70センチ車の窓サンシェード車のフロントガラスバイザーカバーブロックフロントウィンドウサンシェードuv保護車の窓フィルム (fit subaru)




このブログはランキングに参加しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


[4384]ラクスル
終値2,850円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日反落です。同社は昨日引け後に3Q決算を発表。大幅増収増益となっており、通期業績は据え置かれたものの、進捗率は高く、四半期ベースで見ても3Qの3-5月期は、2Qの12-1月期より増収増益となっており、四半期毎に業績拡大してきており、通期の上方修正は必至とも言える状況です。それだけに本日は買われて始まったものの、寄り後は売られてしまいマイナスになっています。好決算は既に織り込まれて買われていた面もあるようで、出尽くし的な動きになったようです。今回上方修正されると期待していた向きも多かったのではとの声も聞かれました。




[3679]じげん
終値982円/前日比+98円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は12日付で、投資判断「Buy」、目標株価1,210円でカバレッジを開始しています。DCFで算出した目標株価は、2020年3月期予想連結一株利益で約40倍の水準となっています。中期連結一株利益成長率を24%と予想、人材領域の売上高の好調や人材領域以外の事業拡大、M&Aによる事業領域の拡張とその後のシナジーの3点によって実現されると考えるとしています。




[6376]日機装
終値1,082円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら 

みずほ証券は12日付で、投資判断「買い」、目標株価1,400円でカバレッジを開始しています。原油価格の上昇局面でTOPIXをアウトパフォームする銘柄である認識で、ブレント原油価格は2017年6月までの1バレル50ドル水準から、現在は同75ドル水準へ切り上がったものの、これまでの傾向に反して株価は1,200円を挟んだボックス圏の下限近くで留まっており、この結果、2019年12月期同証券予想PERは10倍と割安感が強いとコメントしています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ