株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6273]SMC

[3663]アートスパークHD 
[2部]業種:情報・通信業
終値965円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフト開発会社。車載機器向けソフトや3D動画向け、イラスト制作ソフトが主力。 本日ストップ高を付けました。同社は連休前7日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比58.9%増の3.4億円に拡大し、従来の99.5%減益予想から一転して増益で着地。子会社セルシスが提供するコンテンツ制作から閲覧までを支援する製品・ソリューションへの需要が高まりました。なお、通期計画の2.7億円に対する進捗率が128.4%と既に上回っており、業績上振れを評価する買いがどこまで続くか注目されます。



[7806]MTG 
[M]業種:その他製品
終値904円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

美容ローラー「ReFa」・健康機器「SIXPAD」・化粧品などの企画開発や販売。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。先週末同社は四半期ベースで黒字転換となる3Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。新型コロナウイルスにより自宅におけるトレーニングや美容習慣の需要増加など、巣ごもり消費でEC・通販事業が好調に推移し、新たに立ち上げた健康・衛生ブランド商品の販売も開始され、売上の増加に寄与したとのことです。上場してから下方修正を繰り返してきただけに上方修正はインパクトも強かった様子です。株価は上場以降、随分と売り込まれてきただけに業績底打ち感から見直し買いが暫く続くと期待する向きも多い様子です。ただ、今回の決算は特需的な要因もあることから、これを機に同社業績が拡大基調になっていくのかは不透明であり、戻り余地も知れているとの声も聞かれました。



[5337]ダントーHD 
[1部]業種:ガラス・土石
終値184円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

内外装・床タイルの大手。デザインタイルなど高級化に力。ハワイで住宅開発も。 本日買い先行スタート後も上値追い進み、4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は連休前7日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益は3,900万円の赤字(前年同期は1億7,900万円の赤字)に赤字幅が縮小し、従来の1億8,000万円の赤字予想からも赤字幅を縮小して着地しました。併せて通期の同損益予想を従来の2億7,000万円の赤字から1億円の黒字に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなっており、株価の上値余地は残されていそうです。



[3291]飯田グループHD 
[1部]業種:不動産業
終値1,992円/前日比+312円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格の戸建分譲住宅やマンションなど手掛ける6社が経営統合。全国シェア3割。 本日大幅上昇となり、1月22日に付けていた年初来高値を更新しています。先週末に同社は1Q決算を発表。大幅減益決算となっていますが、市場コンセンサスは上回りました。それが好感されているようですが、決算を好感して買われているというより、本日は地合いの影響も強いのではとの見方も多いようです。本日の日本市場では不動産株が総じて高く、見直しや買戻しの動きが目立っています。昨晩のNY市場でも見られたようにグロース株が売られてバリュー株が買われる動きや新型コロナウイルス追い風株が売られ、逆風株が買われる動きが、本日の日本市場でも見られています。同社株もその流れで買われている面が強い模様です。明日以降もこの流れが続くのか注目です。



[9797]大日本コンサルタント 
[2部]業種:サービス業
終値811円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

建設コンサル中堅。橋梁で首位級、道路にも強み。官公庁向け比率高い。 本日大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は連休前7日引け後に、2020年6月期通期の連結決算を発表。売上高が前の期比4.9%増の165億300万円、営業利益は同31.5%増の16億2,400万円と従来予想を上回っての着地となりました。また、期末一括配当を従来計画比12円増額の30円にすると発表しています。併せて[5711]三菱マテリアル系列の建設コンサルタントであるダイヤコンサルタントと経営統合に向けた協議を開始することも明らかにしており、株価の一段高が期待されます。



[1450]田中建設工業 
[JQ]業種:建設業
終値4,555円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産会社からの元請け方式を主体に、解体工事の全工程を請け負う。 本日買い気配スタートからの大陽線上場来高値を更新し、ストップ高まで買い進まれました。同社は連休前7日引け後に第1四半期単独決算を発表。売上高が前年同期比1.9%増の15億8,200万円、営業利益は同3.2倍の2億9,600万円、純利益は同3.2倍の1億8,800万円と大幅増益となりました。同時に9月30日を基準日とした1対2株の株式分割も発表しています。本日後場の大半の時間を張り付いたまま終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が出てきています。



[4523]エーザイ 
[1部]業種:医薬品
終値9,811円/前日比+1,185円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬大手。神経系と消化器系に強み。がん関連や認知症薬分野に進出。 本日大幅高となり今年2月上旬に付けていた年初来高値を更新しています。先週末に同社は米バイオジェンと開発しているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、FDA(米食品医薬品局)から優先審査の指定を受けたと発表。これによりFDAの新薬承認の審査は短縮されて来年3月までに承認の可否が判断されることになります。アルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」は同社株のカタリストになっているだけに素直に好感されています。これを受けモルガン・スタンレー証券では、同社株の投資判断を格上げして目標株価を引き上げています。アデュカヌマブの成功確率を50%~65%に引き上げ、来年3月に見込まれる米国での認可に向け株価上昇が始まると指摘しています。



[7094]NexTone 
[M]業種:サービス業
終値8,920円/前日比+1,490円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大幅高です。先週末に発表した1Q決算は順調な決算との見方から見直されている模様です。決算短信には前期比が記載されていないものの、決算説明資料によれば1Q売上高は、前年同期比51.3%増、営業利益は105.1%増になっており、想定に対しては超過達成したとのことです。それだけに好感されています。ただ、見通しに対する進捗率は想定を上回るものの、通期は予想通りの着地を見込むとのことで新型コロナウイルス感染拡大による影響は、プラス影響とマイナス影響が混在しており、1Q決算ではややプラス影響の方が強くなりましたが、今期見通しでは影響はプラスマイナスほぼ相殺と想定されるとのことです。これにより通期業績の大きな上振れ期待は乏しい印象で、買いも続き難いのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6776]天昇電気工業  [2部]業種:化学
終値276円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら

本日窓をプラスチック成形品の専業。弱電から自動車向けに転換。不動産賃貸も。開けての大陽線で続急伸し、一時ストップ高まで買われました。プラスチック業界の草分けで自動車部品を主力とする弱電向け成型品メーカーとして高い競争力を誇る同社ですが、医療廃棄物容器も手掛けており、新型コロナウイルスによる感染症が急速に広がる中、需要取り込みへの思惑が買い人気に火を点けたようです。時価総額50億円未満と小型で、PER7倍、PBR0.6倍台と株価指標面から超割安圏にあることも足の速い資金を集めており、目先ボラタイルな展開が続きそうです。



[9090]丸和運輸機関  [1部]業種:陸運業
終値2,089円/前日比+213円
Yahooの株価リンクはこちら

小売・物流業務の一括受託。低温物流に強み。宅配は「桃太郎便」。本日大幅続伸です。今朝の日経新聞では、「巣ごもり消費 通販押し上げ」との記事が報じられています。その記事内で同社幹部が「毎日セールが続いているような勢いだ」と話していると報じており、更に新型コロナウイルスの影響で小中学校と高校が一斉休校になった3月2日以降、東京23区内の荷物が急増しているとのことで、季節セールで年間取扱数が多い7月や11〜12月を超え、この3月は「過去最高水準に迫る勢い」とも言われています。同社はアマゾンジャパンの荷物を配送しており、アマゾン特需の恩恵を受けるとの見方から見直し買いが入っている様子です。



[4901]富士フイルムHD  [1部]業種:化学
終値5,238円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

写真フィルムから医療機器や医薬、液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。本日ストップ高を付けました。同社は昨日、中国政府が新型コロナウイルスによる肺炎治療を巡り、同社グループ会社の富士フイルム富山化学が開発したインフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床研究で確認したと発表しました。薬剤は日本でも2月から患者に投与されていますが、今回のニュースによって新型コロナウイルス治療としての投与が世界的に広がるとの期待が高まっています。引き続き買い優勢との見方が強く、目先は2月25日に付けた高値5,890円を目指す動きにあります。



[4337]ぴあ  [1部]業種:サービス業
終値2,130円/前日比+215円
Yahooの株価リンクはこちら

チケット販売首位。スマホ向け電子チケットに注力。セブン&アイと提携。横浜にアリーナ建設。本日大幅高です。今朝の日経新聞では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の自粛要請で、音楽ライブなどを開催出来ない事態を受け、超党派の国会議員有志らが損失補償などの支援策を検討していくと報じています。政策的に支援策が打ち出されれば同社には追い風になるとの見方から見直されています。同社株は相次ぐイベント中止の煽りを受けて随分と売り込まれており、先行き不透明感は強いものの、値頃感から買いを入れてきた個人投資家も出てきたようです。株主優待の権利取りも近いことから、そう言った買いも入ってきているとの声も聞かれました。



[8737]あかつき本社  [2部]業種:証券・商品
終値270円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

証券老舗の持ち株会社。証券、不動産を事業展開。リノベーションに強み。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、2020年3月期の期末配当予想を9円から11円へと2円増額すると発表。同時に上限を100万株(発行済み株数の3.24%)または2億円とする自社株買いを実施すると発表しました。株主還元や資本効率の向上、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を図るためとしてます。下落局面における株主還元策の積極化で、見直し買いの動きが強まる展開となっており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,246円/前日比-397円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日大幅安となり、3年ぶりの安値水準となっています。格付け会社のS&Pグローバルレーティングが、同社の長期発行体格付けの見通しを安定的からネガティブに見直したと発表。世界的な株安になっている状況で大規模な自社株買いを発表したことで、信用力の下押し要因になると見ている模様です。また、米ウィーワーク株購入合意撤回の可能性も一部で報じられており、先行き不透明感から見切り売りが出ている様子です。また、同社の社債保証コストが急騰しており、先行き不安が強まっている様子です。同社株の下落により、本日の日経平均を85円程度押し下げています。なお、本日の下落により、同社の時価総額は通信子会社の[9434]ソフトバンクを下回っています。



[4347]ブロードメディア  [JQ]業種:サービス業
終値73円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

放送メディア企業。ネット配信に強み。クラウドゲーム事業に注力。映画配給も。 本日後場商いを伴って急伸し、2営業日大幅続伸となりました。同社は[9437]NTTドコモが運営するゲームプラットフォーム「dゲーム」で「Gクラスタ」技術を用いたクラウドゲームの提供を開始したと発表。今後、「真・三國無双8(リリース予定は4月)」と「FINAL FANTASY XV(同5月)」など人気ゲームを提供します。本日の株価は、13時前に付けた高値から大きく上昇幅を縮小して終えており、目先仕切り直しが求められる状況です。



[4541]日医工  [1部]業種:医薬品
終値1,127円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

後発医薬品大手。循環器・呼吸器向け主力。病院などで高い採用実績。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われています。引き続き「ナファモスタット」が、新型コロナウイルスの治療に効果がある可能性があるとの報道を受け、期待感から買われています。同社は「ナファモスタット」の開発元で、先発品を販売しているだけに、もし効果が確認出来れば恩恵を受けるとの思惑のようです。また、後発品を販売している[4554]富士製薬工業や[4538]扶桑薬品工業、[4555]沢井製薬なども買われています。東京大学医科学研究所の井上純一郎教授が、この件に関して本日記者会見を行っており、更に期待感が高まった模様です。東大研究チームは今月から来月初旬までに臨床応用へ対応していくとのことです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6273]SMC [1部]業種:機械
終値44,560円/前日比+950円
Yahooの株価リンクはこちら  

FA空圧制御機器で世界トップ。国内のシェア6割。海外展開進める。クレディスイス証券は10日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を40,000円から54,000円にそれぞれ引き上げています。中国以外に製造業の生産移管が進む場合、市場シェア上昇を伴う業績回復も期待可能と見ているとのことです。今後5年の時間軸では、M&Aや株主還元強化なども期待され、内容次第では株価バリュエーションの切り上がりも期待出来ようとしています。

SMC 低速制御用スピコン ワンタッチ管継手付 インライン



[7011]三菱重工業 [1部]業種:機械
終値4,201円/前日比+69円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合重機最大手。航空・宇宙・造船・防衛産業に注力。小型機に参入。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は9日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は5,750円から6,100円に引き上げています。同証券では、為替前提変更、「I&I」の需要前提減額から利益予想を下方修正するものの、「パワー」のアフター増加、「航空・防衛・宇宙」での生産効率改善は同証券想定以上に堅調であり、底堅い業績推移が期待出来るとの見方を据え置くとしています。

三菱重工 三菱ポータブルカセットガス発電機



[9692]シーイーシー [1部]業種:情報・通信業
終値2,232円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発会社。富士通向け中心。組み込みソフト開発にも強み。シーイーシーは本日引け後に決算を発表。2020年1月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比22.4%増の31.3億円に伸び、従来予想の25.6億円を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の52億円から58億円に11.5%上方修正し、増益率は2.8%増から14.7%増に拡大、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の34円から37円に増額修正しています。
「ソフト開発」

OculusQuestアプリ開発 Unityで作るVR: Questで箱が見えるようになるまで




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4699]ウチダエスコ [JQ]業種:サービス業
終値1,947円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら  

パソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。ウチダエスコは本日引け後に2019年7月期業績の修正を発表。売上高を133億円から136億9,400万円へ、営業利益を6億2,000万円から8億1,900万円へ、経常利益を6億2,000万円から8億2,900万円へ、当期利益を4億2,000万円から5億6,700万円へ何れも上方修正しています。
「ネットワーク保守サービス」




[5713]住友金属鉱山 [1部]業種:非鉄金属
終値3,013円/前日比+19.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

非鉄金属と電子材料が両輪。ニッケルにも強み。海外鉱山開発など重点投資。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、同社株の目標株価を4,470円から4,520円に引き上げました。レーティングの「オーバーウエート」は継続。短期ではニッケル高の恩恵を受けることや中長期では収益構造変化の進捗が期待出来ることを評価材料に挙げています。ニッケル価格は「インドネシアの鉱石禁輸観測」や「海外メーカーのトラブル」「リチウムイオン電池向けの根強い需要」を背景に上昇しています。このニッケル価格の上昇局面でも株価は出遅れていると見ているようです。

「金」と考える分散投資―ラストリゾートへの招待
住友金属鉱山貴金属営業部 (著), 板垣 哲史 (監修)



[6273]SMC [1部]業種:機械
終値40,260円/前日比+290円
Yahooの株価リンクはこちら 

FA空圧制御機器で世界トップ。国内のシェア6割。海外展開進める。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は44,000円から46,000円に引き上げました。同証券では利益予想を上方修正、併せて目標株価を引き上げるとしています。自動化投資の拡大や市場シェア上昇により、構造的な業績成長が続くというシナリオに変更は無いことから、レーティングを継続するようです。食品、医療、EVなど幅広い用途における堅調な需要が半導体やアジアの需要減速を補っていること、固定費がコントロールされていることが底堅い業績に繋がっていると考えるとのことです。

SMC 一般用圧力計 G15-10-01




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3002]グンゼ [1部]業種:繊維製品
終値5,180円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら  

肌着メーカー。紳士肌着でトップ。電子機能材料など非繊維も。再生医療に参入。岩井コスモ証券は25日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は6,200円から6,600円に引き上げています。天候要因に足を引っ張られながらも2019年3月期も2桁営業増益が続く見通しであることや中期的な成長性を勘案すれば、現在の株価水準は割安と考え投資判断を継続。2020年3月期の同証券利益予想を上方修正することに伴って、目標株価を引き上げるとしています。また、M&Aで販売体制を強化、メディカル事業の成長基盤が整ってきたとも指摘しています。

GUNZE製品

[グンゼ] ボクサーパンツ the GUNZE STANDARD 前あき 2枚組 メンズ



[4238]ミライアル [1部]業種:化学
以前の記事
終値1,146円/前日比-39円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体シリコンウエハー容器を製造。300ミリ容器でシェア首位。加工技術に強み。同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年1月期の連結経常利益予想を従来の13.5億円から16億円に18.5%上方修正しました。一転して12.4%増益見通しとなっています。半導体業界並びにウエハ業界の好調を受け、出荷容器の底堅い販売と工程内容器需要の継続により、予想を上回る業績見込みとなりました。また、業績好調に伴い前期の年間配当を従来計画の20円から30円に大幅増額修正しています。

ミライアル製品

ウェハーキャリア(PP) 3インチ



[6273]SMC [1部]業種:機械
終値40,560円/前日比+670円
Yahooの株価リンクはこちら 

FA空圧制御機器で世界トップ。国内のシェア6割。海外展開進める。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は25日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は44,000円から48,000円に引き上げています。貿易摩擦による設備投資の悪化や半導体製造装置市場の減速感など事業環境は悪化しているものの、2019年3月期第3四半期が微減益に留まっていると指摘。高い総合力に加え、一般産業や食品、バイオメディカル、EVなど幅広い用途における堅調な需要が半導体やアジアの需要減速を補っていることが底堅い業績に繋がっていると考えているとのことです。

SMC製品

SMC 直動精密レギュレータ ARP20K-02BG-1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ