株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6273]SMC

[6273]SMC [1部]業種:機械
終値44,560円/前日比+950円
Yahooの株価リンクはこちら  

FA空圧制御機器で世界トップ。国内のシェア6割。海外展開進める。クレディスイス証券は10日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を40,000円から54,000円にそれぞれ引き上げています。中国以外に製造業の生産移管が進む場合、市場シェア上昇を伴う業績回復も期待可能と見ているとのことです。今後5年の時間軸では、M&Aや株主還元強化なども期待され、内容次第では株価バリュエーションの切り上がりも期待出来ようとしています。

SMC 低速制御用スピコン ワンタッチ管継手付 インライン



[7011]三菱重工業 [1部]業種:機械
終値4,201円/前日比+69円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合重機最大手。航空・宇宙・造船・防衛産業に注力。小型機に参入。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は9日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は5,750円から6,100円に引き上げています。同証券では、為替前提変更、「I&I」の需要前提減額から利益予想を下方修正するものの、「パワー」のアフター増加、「航空・防衛・宇宙」での生産効率改善は同証券想定以上に堅調であり、底堅い業績推移が期待出来るとの見方を据え置くとしています。

三菱重工 三菱ポータブルカセットガス発電機



[9692]シーイーシー [1部]業種:情報・通信業
終値2,232円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発会社。富士通向け中心。組み込みソフト開発にも強み。シーイーシーは本日引け後に決算を発表。2020年1月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比22.4%増の31.3億円に伸び、従来予想の25.6億円を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の52億円から58億円に11.5%上方修正し、増益率は2.8%増から14.7%増に拡大、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の34円から37円に増額修正しています。
「ソフト開発」

OculusQuestアプリ開発 Unityで作るVR: Questで箱が見えるようになるまで




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[4699]ウチダエスコ [JQ]業種:サービス業
終値1,947円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら  

パソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。ウチダエスコは本日引け後に2019年7月期業績の修正を発表。売上高を133億円から136億9,400万円へ、営業利益を6億2,000万円から8億1,900万円へ、経常利益を6億2,000万円から8億2,900万円へ、当期利益を4億2,000万円から5億6,700万円へ何れも上方修正しています。
「ネットワーク保守サービス」




[5713]住友金属鉱山 [1部]業種:非鉄金属
終値3,013円/前日比+19.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

非鉄金属と電子材料が両輪。ニッケルにも強み。海外鉱山開発など重点投資。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、同社株の目標株価を4,470円から4,520円に引き上げました。レーティングの「オーバーウエート」は継続。短期ではニッケル高の恩恵を受けることや中長期では収益構造変化の進捗が期待出来ることを評価材料に挙げています。ニッケル価格は「インドネシアの鉱石禁輸観測」や「海外メーカーのトラブル」「リチウムイオン電池向けの根強い需要」を背景に上昇しています。このニッケル価格の上昇局面でも株価は出遅れていると見ているようです。

「金」と考える分散投資―ラストリゾートへの招待
住友金属鉱山貴金属営業部 (著), 板垣 哲史 (監修)



[6273]SMC [1部]業種:機械
終値40,260円/前日比+290円
Yahooの株価リンクはこちら 

FA空圧制御機器で世界トップ。国内のシェア6割。海外展開進める。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は44,000円から46,000円に引き上げました。同証券では利益予想を上方修正、併せて目標株価を引き上げるとしています。自動化投資の拡大や市場シェア上昇により、構造的な業績成長が続くというシナリオに変更は無いことから、レーティングを継続するようです。食品、医療、EVなど幅広い用途における堅調な需要が半導体やアジアの需要減速を補っていること、固定費がコントロールされていることが底堅い業績に繋がっていると考えるとのことです。

SMC 一般用圧力計 G15-10-01




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[3002]グンゼ [1部]業種:繊維製品
終値5,180円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら  

肌着メーカー。紳士肌着でトップ。電子機能材料など非繊維も。再生医療に参入。岩井コスモ証券は25日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は6,200円から6,600円に引き上げています。天候要因に足を引っ張られながらも2019年3月期も2桁営業増益が続く見通しであることや中期的な成長性を勘案すれば、現在の株価水準は割安と考え投資判断を継続。2020年3月期の同証券利益予想を上方修正することに伴って、目標株価を引き上げるとしています。また、M&Aで販売体制を強化、メディカル事業の成長基盤が整ってきたとも指摘しています。

GUNZE製品

[グンゼ] ボクサーパンツ the GUNZE STANDARD 前あき 2枚組 メンズ



[4238]ミライアル [1部]業種:化学
以前の記事
終値1,146円/前日比-39円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体シリコンウエハー容器を製造。300ミリ容器でシェア首位。加工技術に強み。同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年1月期の連結経常利益予想を従来の13.5億円から16億円に18.5%上方修正しました。一転して12.4%増益見通しとなっています。半導体業界並びにウエハ業界の好調を受け、出荷容器の底堅い販売と工程内容器需要の継続により、予想を上回る業績見込みとなりました。また、業績好調に伴い前期の年間配当を従来計画の20円から30円に大幅増額修正しています。

ミライアル製品

ウェハーキャリア(PP) 3インチ



[6273]SMC [1部]業種:機械
終値40,560円/前日比+670円
Yahooの株価リンクはこちら 

FA空圧制御機器で世界トップ。国内のシェア6割。海外展開進める。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は25日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は44,000円から48,000円に引き上げています。貿易摩擦による設備投資の悪化や半導体製造装置市場の減速感など事業環境は悪化しているものの、2019年3月期第3四半期が微減益に留まっていると指摘。高い総合力に加え、一般産業や食品、バイオメディカル、EVなど幅広い用途における堅調な需要が半導体やアジアの需要減速を補っていることが底堅い業績に繋がっていると考えているとのことです。

SMC製品

SMC 直動精密レギュレータ ARP20K-02BG-1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ