株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6093]エスクロー・エージェント・ジャパン

[2698]キャンドゥ 
[1部]業種:小売業
終値2,392円/前日比+229円
Yahooの株価リンクはこちら

100円ショップ大手。食品や日用雑貨まで商品多様で、主婦の支持が高い。 本日ギャップアップスタート後も上値追いが継続して大幅4営業日続伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年11月期の連結業績予想を発表。売上高を737億5,000万円から前期比4.2%増の743億円へ、営業利益を12億円から同22.4%増の14億6,000万円へ、純利益を2億3,000万円から同29.2%増の4億2,000万円へ上方修正しました。本日の株価は軟調地合いの中、本日高値圏で引けており、上値期待の大きさを示しています。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値5,660円/前日比-800円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日大幅安です。特に悪材料は見当たりませんが、足元で強い動きを続けていた銘柄で、本日は手仕舞い売りが強まっている様子です。他にも足元で強い動き見せていた新興系銘柄に大きく売られているものが本日は目立っています。この動きからも資金の流れに変化が出てきたとの声も聞かれました。グロース株からバリュー株への資金シフトか、もしくは単純に足元で買われてきた銘柄に換金売りが出ている様子です。新興系銘柄だけでなく、主力系株にも足元で買われてきた銘柄の売りが見られていることから、やはり換金売り強まってきたとの見方が多いようです。決算発表シーズンが近いことから、買い手控える向きが増える一方で、手仕舞う向きが増えているのではとの声も聞かれました。



[3080]ジェーソン 
[JQ]業種:小売業
終値787円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でディスカウントストアを直営。食料品・日用品を低価格で提供。低コスト運営。 本日寄り前から大量の買いものを集め3営業日大幅続伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期の連結業績予想を発表。売上高を245億円から前期比4.6%増の255億円へ、営業利益を6億9,000万円から同33.9%増の10億円へ、純利益を4億4,000万円から同27.9%増の6億3,000万円へ上方修正しました。本日の株価は高寄り後陰線を強いられており、明日の反応次第で早期の更なる上値追いの有無が見えてくるでしょう。



[6093]エスクロー・エージェント・ジャパン 
[1部]業種:サービス業
終値333円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

金融機関から業務受託や不動産業の事務代行が主。不動産取引をシステム化。 本日大幅続伸となり年初来高値を連日で更新しています。同社が7月9日に発表した1Q決算が大幅増益となり、それ以降強い買いが続いている格好です。決算を好感した買いですが、足元の上昇で空売りが結構入ってきたようで、昨日日証金が同社株を貸株注意喚起しています。これを受け踏み上げの思惑が強まり本日の物色に繋がっている様子です。同社株は小型の貸借銘柄だけに更に空売りが増えるようですと、逆日歩跳ね上がっての踏み上げ相場発展という思惑にも繋がり易く、売り禁となる前にどれ程空売りが増えるか注目されます。



[6255]エヌ・ピー・シー 
[M]業種:機械
終値378円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第3四半期累計の売上高が前年同期比14%増の38.6億円。連結経常利益は前年同期比34.9%増の3.6億円に拡大と何れも高水準の伸びを示し、これを評価する買いが流入しました。ただ、期計画の7.8億円に対する進捗率は46.9%に留まり、5年平均の83.9%を下回る結果となりました。また、400円処からは上値も重く短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見たい処です。



[4644]イマジニア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,196円/前日比+98円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では中堅上場企業「NETX1000」を対象とした直近決算までの3年間の純現金収支(フリーキャッシュフロー)平均ランキングが掲載されています。そのランキングで同社が1位となっており、企業紹介記事も掲載されています。それによれば、新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛を迫られた今春、同社が手掛けたニンテンドースイッチ向けの「FitBoxing」は売り上げを大きく伸ばしたと書かれています。発売から1年以上経っていますが、自宅で体を動かしてストレス発散出来るとあって売り上げが一気に拡大。累計販売本数は90万本に達したとのことです。これが刺激となり本日は買い材料視されている様子です。業績にどの程度表れるのか、7月31日に発表予定の1Q決算が注目されます。



[3536]アクサスHD 
[JQ]業種:小売業
終値114円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

16年3月、雑貨屋ブルドッグとアクサスが経営統合。化粧品、生活雑貨、酒を販売。 本日後場13時台から商いを伴って急騰し、年初来高値を更新しています。同社は本日13時30分頃、2020年8月期の連結業績予想について発表。営業利益を前期比68.3%増の3億600万円へ、最終利益を3億5,800万円(前期は4,200万円の赤字)へ上方修正しました。新型コロナウイルス感染予防対策需要による衛生用品やステイホーム下においてライフスタイルを豊かにする雑貨、インテリア、DIY、ガーデニング用品などの販売が増加しているようです。ザラ場発表ということで本日の株価は乱高下しており、目先筋が降りた明日以降に真価が問われることになります。



[4829]日本エンタープライズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値308円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲーム・音楽配信と企業向けソリューションが主力。新技術での事業に積極。 本日大幅反発です。特に材料は見当たりませんが、改めて先週末に発表した本決算が好感されているのではとの見方です。先週末同社は本決算を発表しており、今期業績は11.5%増収、24.6%営業増益計画となっています。それを好感して昨日買われて始まりましたが、買いも続かず売られて引けていました。しかし、本日早くも大きく反発しており、後場は大きくギャップアップして始まっています。小型の貸借銘柄だけに空売りを誘い込んでの踏み上げ相場発展を狙っている短期筋がいるのではとの声も聞かれました。なお、14時には日経新聞電子版で、同社はビデオ会議もチャットも1つの画面で出来るウェブ会議システム「NEEDS」を開発したと報じられています。しかし、既に10日に発表済みの材料で目新しさは無く、明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6029]アトラ  [1部]業種:サービス業
終値302円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

接骨院をFC展開。療養費請求代行、機材販売等の業務支援も手掛ける。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益を従来予想の1.8億円の赤字から5,900万円の赤字上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなりました。上期赤字縮小に伴い通期の連結最終損益も従来予想の100万円の黒字から1.3億円の黒字へと131倍上方修正しました。株価は75日線をブレイクして2月上旬の水準まで戻ってきており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3987]エコモット  [M]業種:情報・通信業
終値946円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソリューションの企画や端末の製造。クラウドサービスの運用。センサー技術に強み。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社は新型コロナウイルス感染拡大抑止に向け、AI顔認識とサーモグラフィーにより最大16人を同時に検温可能なスクリーニングソリューション「サーモロイドPro」を提供開始したと発表。新千歳空港の国内線到着口にて行われる体温スクリーニングに採用されたとのことです。今旬な材料と言え、見直し買いのキッカケとなった格好です。最近のマザーズ市場は堅調が続いていますが、同社株は物色対象外となっていただけに、これを機に一相場作るのではと期待する声も聞かれました。小型の貸借銘柄だけに今後の展開が期待されます。



[3853]アステリア  [1部]業種:情報・通信業
終値460円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発会社。XML専門のソフト開発は日本初。企業のシステム連携ソフトが主力。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、[3681]ブイキューブとバーチャル株主総会で協業することを発表しました。株主総会のライブ配信とブロックチェーン議決権行使で新型コロナウイルス感染予防対策の徹底に繋げていくとしています。株価は3月17日に安値を付けましたが、同社は新型コロナウイルス対策に向けて積極的な姿勢を見せていることで反騰局面にあり、目先は75日移動平均線突破を目指す動きにあります。



[3195]ジェネレーションパス  [M]業種:小売業
終値480円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。製造子会社をベトナムに設立。本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。3月度月次売上高が前年同月比30%増となり、今期最大の伸び率となったことが好感されています。2月度月次は前年同月比17.3%増でした。同社はEC事業やECサポート事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスによる巣ごもりの流れが、同社事業に追い風になっている可能性がある様子です。それなら4月はもっと期待出来るとの見方にも繋がっているようで、本日は見直し買いが集まった様子です。明日以降、何処まで見直し買いで買われるか注目されます。



[1436]フィット  [M]業種:建設業
終値557円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽光発電設備が標準の戸建販売。不動産投資、クリーンエネルギー投資事業も。本日大きな窓を開けて続急伸し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を13万株(発行済み株数の3.04%)、または1億円としており、取得期間は4月20日〜10月19日までで株主への一層の利益還元と経営環境の変化に柔軟に対応した機動的な資本政策の遂行を可能にするためとのことです。本日の大幅高をもっても未だ上方にシコリは少なく、年初から1ヵ月以上保ち合った価格帯にどこまで近付けるかが焦点になってきます。



[3782]ディー・ディー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値245円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

指紋認証ソフト・機器の開発会社。独自の技術に強み。認証標準化を推進。本日前場10時台からの商いを伴う一段高で続急伸しました。世界経済の減速懸念を背景に景気敏感株を中心に売り込まれる展開にありますが、業績面で新型コロナウイルスの影響を受けにくいシステム開発やテレワークなどを手掛ける銘柄が相対的に強く、直近では人工知能関連に位置付けられる銘柄に物色の矛先が広がっています。本日の株価は大幅高も75日線超の部分を影にしており、目先はこの75日線レベルがポイントになるでしょう。



[4364]マナック  [2部]業種:化学
終値1,218円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら

臭素化合物最大手。難燃剤やファインケミカル事業が主力。人工透析薬剤事業も。本日大幅高です。今朝の化学工業日報では、同社は固定化抗菌・抗ウイルス剤の量産を本格化すると報じられています。従来比10倍規模の生産に踏み切り、自社ブランド品の展開も始めたとのことです。マスクや作業着などへの塗布、病院や介護施設の他、事務所や対面営業店舗向けでも販売が拡大しており、福山工場での生産量を大幅に引き上げるとのことです。大規模な量産により、業績への寄与も期待されたようで本日は見直し買いに繋がっている様子です。明日以降も物色が続くのか注目されます。



[3697]SHIFT  [1部]業種:情報・通信業
終値9,670円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。 本日大幅高です。足元で決算が好感されて買われてきましたが、本日は日経新聞で同社の紹介記事が報じられており、それも追い風になっているとの見方です。同社はDX(デジタルトランスフォーメーション)需要を取り込み、過去5年で売上高を9倍に伸ばしたと紹介されており、地味なイメージのシステムテストを稼げる事業に変え、未開拓の市場を掘り起こすとのことです。同社はソフトウエアテストの国内市場規模を約5兆円と見積もっていますが、「その多くが外部委託されていない」との社長コメントも掲載されており、それだけに未開拓の市場はまだ大きいとのことです。これを受け改めて、この先も高成長が期待出来るとの見方に繋がった様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1712]ダイセキ環境ソリューション [1部]業種:建設業
終値651円/前日比-6円
Yahooの株価リンクはこちら  

土壌汚染処理大手。調査から処理まで一貫。中部地盤、関東・関西に展開。ダイセキ環境ソリューションは本日引け後に業績修正を発表。2020年2月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の3.8億円から6.7億円に76.2%上方修正し、一転して14.4%増益見通しとなりました。土壌汚染処理事業において難処理物案件・工事処理一括案件など、付加価値の高い案件に注力すると共に弥富リサイクルセンター・横浜恵比須リサイクルセンターの稼働率の向上と原価低減に努め、弥富リサイクルセンターの稼働率は対前年比で15%増加したとしています。また、上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益予想も従来の9.1億円から10.7億円に17.6%上方修正しました。
「土壌汚染処理」

土壌汚染をめぐる重要裁判例と実務対策 土壌汚染地の売買契約条文と調査・処理の実際



[6093]エスクロー・エージェント・ジャパン [1部]業種:サービス業
終値233円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら 

金融機関から業務受託や不動産業の事務代行が主。クラウドサービスも。エスクロー・エージェント・ジャパンは本日引け後に業績修正を発表。2020年2月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の1.6億円から1.9億円に19.1%上方修正し、減益率は26.4%減から12.3%減に縮小する見通しとなりました。新規取引先および新規サービスに付いては、受託開始の目途が立ったものの受託件数の本格的な増加は第3四半期以降にズレ込むこととなり、当第2四半期連結累計期間における売上高は前回予想を下回る見通しです。一方で経費節減によるコストコントロールに注力した結果、損益面はそれぞれ前回予想を上回る見込みとしています。
「事務代行」

税理士事務所の勝ち残り戦略ワークブック



[6184]鎌倉新書 [1部]業種:サービス業
終値1,421円/前日比-31円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットで葬儀や仏壇、お墓を中心としたポータルサイトを運営。月刊「仏事」出版。岩井コスモ証券は17日付で、投資判断「A」と目標株価2,000円を継続しました。「終活」に対する社会的関心が高まっていることが追い風となっており、同証券では、2020年1月期の同利益は前期比28%増の9億5,000万円と会社予想8億円を上回ると予想。高齢化社会の進展を背景に中期的に堅調な成長が期待出来ると見ているようです。
「葬儀」

葬儀・法要・相続 マナーと手続きのすべて




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2726 パルグループHD [1部]業種:小売業
以前の記事
終値3,035円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら  

パルグループHDは本日引け後に決算を発表。2019年2月期の連結経常利益は前期比12.4%増の78.3億円になり、2020年2月期も前期比14.9%増の90億円に伸びを見込んでいます。5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなり、23期連続増収、4期連続増益となります。また、同時に前期の年間配当を75円から85円に増額し、今期も85円を継続する方針を示しています。
10-20代向けファッション衣料、雑貨などで多ブランド展開。傘下にナイスクラップ。
パルグループ・グループ企業-NICE CLAUP

NICE CLAUP(ナイスクラップ) 合皮スクールバッグ 1ルーム A4 通学鞄 NC340



2927 AFC-HDアムスライフサイエンス [JQ]業種:食料品
終値696円/前日比-9円
Yahooの株価リンクはこちら 

健康食品の受託製造・販売。自社ブランド品を強化。通販や卸にも注力。AFC-HDアムスライフサイエンスは本日引け後に決算を発表。2019年8月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比22.4%増の6.1億円に伸び、従来の0.8%減益予想から一転して増益での着地となりました。通期計画10.3億円に対する進捗率は59.9%にまで達しています。また、12-2月期の連結経常利益も前年同期比8.2%増の2.6億円への伸びを示しています。

ルテイン25EX
日本予防医学研究所・アムスライフサイエンス



6093 エスクロー・エージェント・ジャパン [1部]業種:サービス業
以前の記事
終値271円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら 

金融機関からの業務受託や不動産事務代行が主。クラウドサービスも。エスクロー・エージェント・ジャパンは本日引け後に、上限5億円・200万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合4.72%)の自己株式取得を発表しました。取得期間は、2019年4月10日から6月21日までで今後の経営環境の変化に対応した機動的な資本政策遂行および、株主還元の充実、資本効率の向上を図るために取得するとしています。

住宅不動産の流通革命―日本の暮らしはもっと豊かに富を生み出す事ができる
住宅不動産流通研究会 (著), 日本エスクローエージェント協会

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




6093エスクロー・エージェント・ジャパン

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)  東証1部 / サービス業 / 100 株単位


融取引、不動産取引関係業者向けのサポートサービスが主力。エスクローサービス事業では、ASPサービスを中心に、不動産取引に関わる司法書士をはじめとした専門家、金融機関、不動産事業者に対し、事務の効率化および安全性・合理性・利便性を高める各種支援サービスを提供している。

当日の株価:538円
予想PER:34.9
実績PBR:8.65
配当利回り: 0.56 %
優待制度:あり (*1年継続保有、Quoカード1,000円)

1. 18年2月期第2四半期累計(17年3~8月)の連結業績は、売上高16億円(前年同期比24.4%増)、営業利益5.1億円(同47.3%増)だった。ただし、1月9日の第3半期発表で進捗率が68.1%ため下落した。
2. 相続に伴う売却相談活発化を背景に新事業の不動産オークションが伸長。エスクローも順調。BPOの住宅ローン融資業務の減少こなす。最高益更新。19年2月期は大手金融機関との新規取引が牽引。
3. 不動産測量・鑑定等を行う新潟の会社を買収、エスクロー事業の全国展開に前進。米不動産テック企業と提携し、不動産データの分析サービスを立ち上げ。
4. 通期予想は9.3億円で前期比35%増益の見通しを据え置いている。
5.  今年の最安値は1月10日の505円、18日の516円から上がり始めている。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF :   508
投資CF :    -27
財務CF :  -107
現金等  : 1,786

財務(百万円)
自己資本比率 : 84.1%
利益剰余金 : 1,655
有利子負債 :        0

Yahooの株価リンクはこちら
ほかblogリンクはこちら

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ