株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[5817]JMACS

[3134]Hamee  [1部]業種:小売業
終値1,898円/前日比+321円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。 本日大幅上昇となり年初来高値を更新しています。同社が先週末に発表した本決算が好感されています。前期業績は巣ごもり消費の顕著化などで、計画を大きく超過しての着地となっており、更に今期見通しは増収増益計画となっています。更に増配予想と、この決算を受け朝方は出尽くしなのか、やや売り優勢で始まったものの、売り一巡後は確りと買われて大幅高となりました。小型の貸借銘柄ということもあり、動意付けば短期資金も集まり易かった様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[5817]JMACS  [2部]業種:非鉄金属
終値1,074円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われ、2017年9月以来となる大台乗せを達成しています。先週、株式新聞がテンバガー候補として取り上げたことが刺激となり、見直し買いが続いている格好です。その記事によれば、同社のIRの話として新型コロナウイルスの感染が拡大した4月以降、非接触サイネージシステムや遠隔支援システムをはじめ、AIを用いた解析システム、スマート工場ソリューションなどが、大手企業から中小企業まで幅広く引き合いが増えているとのことです。依然として時価総額も小さい小型株だけに、実際にテンバガーになることを期待して買いに来ている個人投資家もいる様子です。なお、同社株の連日の上昇に刺激を受け、本日は[2438]アスカネットも買われています。同社の非接触サイネージシステムにはアスカネット製「ASKA3Dプレート」が使われているためです。



[3995]SKIYAKI  [M]業種:情報・通信業
終値532円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の3600万円に急拡大し、通期計画の5700万円に対する進捗率は63.2%に達しました。有料会員の増加によるFCサービスの成長と、オンラインでのグッズ販売の好調によるECサービス売り上げの大幅増加が牽引役となりました。株価は先週末こそ米国株安の煽りを受けて下落しましたが、上昇トレンドは崩れておらず直近高値560円ブレイクを目指す動きにあります。



[3658]イーブックイニシアティブジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値2,768円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍配信が主力。漫画の作品数は業界随一。ヤフー子会社・連携に強み。 本日大幅上昇です。特に材料見当たりませんが、本日は電子書籍株に買われている銘柄が目立っています。昨日、国内では新たに75人の新型コロナウイルス感染者が確認されており、東京都では47人の感染が確認されました。緊急事態宣言解除後では最も多い感染者数となっており、再び感染拡大が警戒されているだけに改めて巣ごもり関連として、電子書籍関連株には追い風になっているのではとの声が聞かれました。他にも同関連として[3981]ビーグリー、[4424]Amaizia、[4348]インフォコム、[3641]パピレス、[3678]メディアドゥなども買われる場面が見られました。



[6091]ウエスコHD  [2部]業種:サービス業
終値450円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本地盤の総合建設コンサルタント。官需依存度高い。地質調査も。 本日大きな窓を空けてストップ高で寄り付きました。同社は先週末引け後に、2020年7月期第3四半期累計の連結決算を発表。経常利益は前年同期比52.2%増の14億900万円に拡大して着地しました。通期計画8億3,000万円を既に大幅に上回っています。また、併せて株主優待制度を導入することも発表しました。株価はストップ高から剥がれたものの、軟調地合いの中を高値圏で終えており、一段高相場に期待が集まっています。



[3921]ネオジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値1,819円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

グループウエアソフト「desknet's NEO」の開発・販売。企業、官公庁、幅広い顧客。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、年初来高値を大きく更新しています。同社は先週末引け後に、2021年1月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は2億9,400万円だったと発表しました。連結決算への移行で単独決算だった前年同期との単純比較は出来ませんが、経常利益ベースで7割近い増益となっています。ソフトウェア事業の営業利益は前年同期比37.4%増の2億3,700万円に拡大しました。本日の株価は高寄り後伸び悩んだものの、上場来高値2,230円に向けたステージに入ったとも考えられるところです。



[7614]オーエムツーネットワーク  [JQ]業種:小売業
終値1,477円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

中国地方地盤から全国、食肉小売りチェーン。惣菜、外食店も。エスフーズ傘下。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比80.8%増の5.4億円に拡大し、通期計画の12.7億円に対する進捗率は43.0%に達しました。新型コロナウイルス感染防止で外出自粛が広がったことから家庭需要が増大し、食肉等の小売業が伸長しました。第1四半期の好スタートが評価される形で買いが膨らんでいますが、流動性の乏しい銘柄でもあり勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[3604]川本産業  [2部]業種:繊維製品
終値1,419円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大引けに掛けて急騰しています。引け間際に、一部で東京都で新たに50人前後の新型コロナウイルス感染者が確認されたと伝わったことがキッカケです。本日は月曜日で、基本的に昨日の検査分が反映されるため、1週間の中で一番感染者数の確認が少なくなる日です。それでも50人前後と昨日より増えており、足元で感染者が急激に増えてきているとの懸念に繋がっています。それを受け短期資金が集まり易い同社株などに大引けに掛けて買いが集まった様子です。[4558]中京医薬も大引けに掛けて買われています。物色は続かないとの見方が多いものの、地合いが悪くなれば資金の行き場がなくなり同社株などに集まり易くなるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5817]JMACS  [2部]業種:非鉄金属
終値457円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年2月期の連結経常損益は8,200万円の黒字(前期1.1億円の赤字)に浮上し、2021年2月期の同利益は前期比84.1%増の1.5億円に拡大する見通しとなりました。また、10円配当を実施しているにも関わらずPBRが0.4倍前後と株価が会社解散価値の半値以下にあり、見直し買いを誘発する形となっています。本日、75日移動平均線をブレイクしたことで上昇力の加速も見込まれます。



[7065]ユーピーアール  [2部]業種:サービス業
終値2,776円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら

荷積み用パレットなどの物流機器のレンタルや販売を手掛ける。本日大幅続伸となり、一時ストップ高まで買われて8連騰を達成しています。同社が昨日発表した2Q決算が好感されています。前年同期比大幅増益となっており、通期計画への進捗率も高くなっており、1月に発表した1Q決算も良く、業種的に2Q決算も良いとの期待が強かっただけに足元で買われてきていましたが、出尽くしとならず改めて買われています。決算発表説明資料によれば、新型コロナウイルスによる業績への影響はプラスとマイナスの両面があり、全体で見ると影響は軽微だとのことです。これが安心感となり改めて見直し買いが入ってきた様子です。なお、同社と同業に近い[4690]日本パレットプールも本日ストップ高まで買われる場面が見られました。



[6532]ベイカレント・コンサルティング  [1部]業種:サービス業
終値6,440円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

企業戦略立案・課題解決・実行までを提供する総合コンサル。高い専門性が力。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年2月期の税引き前利益は前期比81.9%増の79.7億円に拡大し、従来予想の69.4億円を上回って着地しました。5期連続で過去最高益を更新し、5期連続増収、5期連続増益となりました。同時に前期の年間配当を60円から90円に増額することも発表。株価は反騰局面にあり、昨日にはゴールデンクロスを形成するなど昨年末の水準まで戻してきており、株主還元などを好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[7895]中央化学  [JQ]業種:化学
終値625円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。本日大幅高となり、ストップ高まで買われました。朝日新聞デジタルでは、新型コロナウイルス感染拡大による休業要請などに絡み、東京都は飲食店が宅配やテイクアウトを新たに始める際の初期費用を助成する方針を固めたと報じています。1事業者あたり最大100万円の助成をするとのことで、テイクアウトや宅配で使う容器や店舗の小規模な改装に係る費用を助成の対象に想定しているとのことです。これが前場中に報じられると同社株は一段高となっています。同社は食品包装容器を手掛けているだけに恩恵を受けるとの思惑です。[7947]エフピコも確りで[2484]出前館も買われています。本日、小池都知事が都の緊急対策を発表する見通しです。明日も物色が続くか注目されます。



[4490]ビザスク  [M]業種:情報・通信業
終値1,630円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2020年2月期単独決算を発表。売上高が前期比60.2%増の9億8,300万円、営業利益は同2.8倍の7,100万円、最終利益は同92.3%増の5,200万円となり、営業利益が従来予想の6,000万円を上回り過去最高益を更新しました。主力のスポットコンサル設営サービス「ビザスクinterview」が、法人クライアント口座数が前の期前の329口座から485口座に拡大するなど着実に成長したようです。本日の大幅高で株価は上場来高値1,905円を視野に捉えたと言えそうです。



[6064]アクトコール  [M]業種:サービス業
終値1,265円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸住宅入居者向け水回りトラブル等駆け付けサービスを展開。業務代行も。 本日大きな窓を開けて続急騰しています。同社は昨日引け後に、2020年9月期(10ヵ月変則決算)の第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比9.7%増の11億9,000万円、経常利益は同46.8%増の2億400万円に伸びて着地しました。住生活関連総合アウトソーシング事業で緊急駆けつけ等会員制サービスの新規獲得が引き続き順調に推移したことが寄与したとしています。本日の株価は高寄り後に75日線レベルまで押し戻されており、目先は同ラインレベルがポイントとなります。



[3915]テラスカイ  [1部]業種:情報・通信業
終値2,650円/前日比-360円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。本日大幅安です。昨日発表した本決算で示した今期見通しが嫌気されています。前期業績は計画上振れ着地となったものの、今期見通しは大幅な減益計画となっています。しかも新型コロナウイルス感染拡大による業績への影響は現時点で見通すことが困難なため、業績予想には織り込んでいないとのことです。引き続き積極的な人員採用を計画していることから、人件費増加を見込んでいるとのことで、それが減益要因の模様です。新型コロナウイルスの影響により、更に減益幅拡がるのではとの警戒から見切り売りに繋がっている様子です。ただ、業種的に新型コロナウイルスの影響は限定的ではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値2,350円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日大幅高となり、上場来高値を更新してストップ高まで買われました。同社が昨日発表した本決算では、利益面が会社計画を大きく超過しての着地となっています。今期見通しは新型コロナウイルス感染拡大による影響が不透明とのことで非開示となっていますが、同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けており、悪影響は限定的で逆に巣ごもりで通販需要が拡大しているだけに、同社事業には追い風になるとの見方も強い模様です。この決算を受けて、朝方は売られる場面も見られましたが、売り一巡後は確りと買われています。既に足元で大きく買われてきただけに朝方は出尽くし的な売りも出た様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9685]KYCOM_HD [JQ]業種:情報・通信業
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら  

独立系ソフト開発会社。受託開発中心。通信、官公庁に力。データ処理サービスも。本日ストップ高を付けました。「各省庁が今秋をメドに基幹システムにおけるクラウド環境構築を本格化させる」との報道を受けて、公共向け中心にシステムの受託開発やデータ関連サービスを展開する同社に物色人気が加速しました。同社株は昨年12月以降上昇基調にあり、本日昨年来高値も更新したことで新値街道を快走する動きも予想されます。



[6104]東芝機械 [1部]業種:機械
終値3,705円/前日比+590円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大幅高となり、昨年来高値を大きく更新しています。先週末同社は、旧村上ファンド系のオフィスサポートから、TOB(株式公開買付)を実施する通告を受けたと発表。オフィスサポートとその共同保有者は同社株の11.49%を保有しているとのことで、これに対して同社は条件次第では新株予約権を他の株主に無償で割り当てる対抗措置を打ち出すことを決めたとのことです。買い付け価格や株数の上限などは不明ながらTOBは21日から開始するとの通告だけに、実際にTOBに踏み切るなら本日にも発表すると思われます。実際にオフィスサポートはTOBに踏み切るのか、踏み切るならTOB価格は幾らなのかなど注目されます。ただ、何れはエグジットするアクティビストだけに、TOB価格は時価 を大きく上回るとは考え難いとの見方が多いようです。



[5817]JMACS [2部]業種:非鉄金属
終値658円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。本日ストップ高を付けました。経産省が去年の台風15号で送電用の鉄塔が倒壊したことを受けて、全国の電力会社に全ての鉄塔を点検するよう指示する方針を固めたとしました。これを受けて、電線業界の中のニッチ製品を手掛け、高機能ケーブルの開発をする同社株に思惑的な買いが入りました。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見る必要がありそうです。



[1883]前田道路 [1部]業種:建設業
終値3,135円/前日比+502円
Yahooの株価リンクはこちら 

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。本日ストップ高です。11時に過ぎに同社は筆頭株主で資本関係がある[1824]前田建設工業が保有する同社株を自己株取得として買い取り、資本関係解消提案を行うと発表。その5分後に今度は前田建設工業が、前田道路に対して1株3,950円でTOBを実施すると発表しています。TOB価格は時価を大幅に上回る水準となっており、連想的に前田建設工業が筆頭株主である[6281]前田製作所や[1890]東洋建設も派手に買われました。前田建設工業自体も大きく買われる場面が見られています。これを機に親子上場や資本関係解消の流れが強まるとの思惑が再び強まりそうだとの声も聞かれました。



[9709]NCS&A [2部]業種:情報・通信業
終値689円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。本日大きな窓を開けて続急伸し、昨年来高値更新を更新しました。東京五輪を境に再び増勢が予想される訪日客需要を見込みホテル開発が進んでいますが、同社はホテル関連システム全般において[6701]NECのトータルパッケージソフトを販売。更に自社の主力製品である宿泊インターネット予約システム「i-honex」で受注獲得が進んでいます。また、大阪に本社を構え、地の利を生かして2025年の万博関連特需の取り込みにも期待が大きく、今後も幾度となく注目される場面が出てきそうです。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日大幅高です。先週末の日経新聞では、厚労省が16日に中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者を日本で確認したと発表されてから、小売店からのマスクの発注が急増しているため、ユニチャームはマスクの増産を始めたと報じられています。厚労省の発表があった16日はドラッグストアなどからの発注が通常の10倍超に急増したとのことです。東京都内のドラッグストア店舗の従業員は「今後数日間で爆発的にマスクが売れる可能性がある」として、品切れの懸念を話すとのことです。同社はマスクも手掛けており、恩恵を受けるとの思惑から買われています。他にも[3111]オーミケンシ、[3109]シキボウなどもマスク関連として買われました。中国で更に新型コロナウイルス患 者が増加しており、死亡した人が3人になったと発表したことも追い風になっている模様です。



[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値924円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

防護服専門商社。米デュポン社、自社開発品も。畳などアパレル資材も扱う。本日大幅高となり、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。中国の湖北省武漢で新型のコロナウイルスによると見られる肺炎が相次いでいる問題で、上海や南部の広東省でも感染者が確認されたと週末に報じられています。また、人から人への感染の可能性も高いと言え、中国政府は春節(旧正月)の大型連休を前に封じ込め策を強化する方針を明らかにしたとのことです。更に朝方には中国当局が新型コロナウイルスで死亡した人が3人になったと発表しており、本日の日中には韓国でも感染者確認されたと報じられています。今後更に拡大するとの懸念が強まり、同社株など感染対策関連株に再び物色資金が集まっている格好です。[7980]重松製作所、[7963]興研、[6946]日本アビオニクス、[6291]日本エアーテックなども買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ