株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4902]コニカミノルタ

[6538]キャリアインデックス 
[1部]業種:サービス業
終値443円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

転職、専門学校などの情報を一括検索できるサイト運営。不動産賃貸情報も。 本日寄り前から大量の買いを集め大幅続伸しました。同社は昨日引け後に従来未定としていた2021年3月期単独業績予想について発表。売上高が前期比9.1%増の25億5,000万円、営業利益は同39.3%増の4億2,500万円、純利益は同48.2%増の2億9,000万円を見込むとしています。同時にインターネットメディア事業やシステムインテグレーション事業を展開するType Bee Group社から、成果報酬型不動産賃貸情報サイトを運営するキャッシュバック賃貸事業を譲受すると発表しています。株価は直近でのスピード調整局面から脱することができるか注目されます。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値1,611円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日小高く寄り付いたあとに上値追いが進み3営業日ぶりに反発しています。同社は昨日引け後に、アレクソン社およびNTTPCコミュニケーションズ社と共同で、中堅・中小企業におけるリモートワーク環境の実現を用意にする次世代型リモートワークプロダクトの共同開発を開始すると発表しました。本日の株価は、25日線超の部分を上影に押し戻されましたが、地合いを考えると底堅さを示したとも取れ、上値余地は残されていそうです。



[7839]SHOEI 
[1部]業種:その他製品
終値3,015円/前日比+217円
Yahooの株価リンクはこちら

高級ヘルメット製造専業。2輪車用やスポーツ用。欧米販売比率高く世界シェア首位。 本日大きな窓を空けて急反騰し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年9月期の連結業績予想について発表。営業利益を38億7,000万円から前期比7.0%増の45億円へ、純利益を26億7,000万円から同5.6%増の31億円へ上方修正しました。単価や利益率の高い製品へのシフトが進んでいることや新型コロナウイルスの影響で出張費および広告宣伝費などの販管費が減少していることなどが利益を押し上げるとのことです。本日の株価は高寄り後陰線を強いられており、明日先ずは早期に落ち着き処を見付けたい処です。



[3547]串カツ田中HD 
[1部]業種:小売業
終値1,471円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。 本日大幅安になっています。昨日、大阪府は新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、5人以上での宴会や飲み会を控えるよう府民に呼び掛けました。強制力は無いものの、この自粛要請を受けて同社など居酒屋系飲食店には悪影響になるとの見方で売られています。同社は大阪などの関西より東京都など関東圏の方が店舗数は圧倒的に多いですが、東京都も多人数での飲み会自粛要請をする恐れもあるのではとの連想も働いている様子です。他にも[3193]鳥貴族など飲食店株には売られている銘柄が目立っています。



[7751]キヤノン 
[1部]業種:電気機器
終値1,797.5円/前日比-279.5円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器総合メーカー。カメラ、事務機器で世界大手。一眼レフも高シェア。医療機器も。 本日大幅安となり年初来安値を更新、1999年10月以来の安値水準になっています。同社が昨日引け後に発表した4-6月期決算が四半期ベースでは初となる赤字になり、未定としていた中間配当を40円とし、前期実績80円から半減に減配。同社が減配するのは33年ぶりとなります。それだけ同社の事業環境は厳しい状況に陥っているとの見方が強まり、先行き不透明感から見切り売りが出ているようです。機関投資家など中長期資金の売りに加え、ヘッジファンドなどの投機筋によるニューショートも入っている様子です。その一方で個人投資家の押し目買いが結構入っているとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4902]コニカミノルタ 
[1部]業種:電気機器
終値322円/前日比-39円
Yahooの株価リンクはこちら

複合機中堅で印刷関連を展開。液晶TACフィルムで世界高シェア。X線撮影装置も。 本日大幅安となり年初来安値を更新しています。新型コロナウイルスの影響で同社の事業環境は悪化しているとの見方から株価は弱含みの動きとなっていましたが、昨日のキヤノンの決算発表を受け一段と決算への懸念が強まったようです。同社は明日1Q決算発表を予定しており、大幅赤字が想定されています。減配の可能性も警戒されており、先回り的に売られている様子です。ただ、同社の場合は既に決算警戒も強かっただけに決算発表後にはアク抜け的買われる可能性もあるのではとの声も聞かれました。その他、[7752]リコーや[6448]ブラザーなども連想的に売られています。



[7972]イトーキ 
[1部]業種:その他製品
終値357円/前日比+28円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。公共、医療施設向けも。製販一貫体制確立で効率経営。 本日後場一段高で大幅反発しています。同社は本日、子会社ダルトンが[6925]ウシオ電機の紫外線除菌ユニット「Care222」の取り扱いを開始したと発表。「Care222」は、人や動物の皮膚や目に安全でありながら紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活化能力を保持した新しい殺菌用光源で既に予約の受け付けを開始し、9月以降の出荷を予定しているとのことです。本日の株価は悪地合いもあり上影を残しましたが、「変化」を示したのは明らかで明日以降の反応に注目が集まります。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値900円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅反発です。同社開発のスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」がAppStoreのトップセールスランキングで1位になったことが好感されています。昨日は5位まで下げていただけにトップ返り咲きはサプライズ感も強かった様子です。足元は株価も大きく下落してきただけに本日は見直し買いに繋がっています。ただ、上値の重さも見られており、戻り売り圧力も強い様子で、このままランキングトップを維持出来れば見直し余地は出てきますが、維持出来るかは不透明との見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4591]リボミック  [M]業種:医薬品
終値471円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

東大発の創薬ベンチャー。RNA活用した分子標的薬を開発。大手製薬と提携。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス感染症治療用アプタマーの開発に着手したことを発表。これを受けて投資資金が集中する格好となりました。株価は3月13日に安値を付けたあと下値を切り上げていましたが、今回の発表を受けて上げ足に弾みが付いています。目先、2月4日に付けた高値501円を突破し、年初来高値を更新する動きが見込まれます。



[9273]コーア商事HD  [2部]業種:卸売業
終値1,536円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ジェネリック医薬品原薬の輸入・販売が主力。医薬品の製造受託も手掛ける。 本日大きな窓を空けて3営業日続伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2020年6月期の連結業績予想を発表。売上高を150億円から前期比3.9%増の158億円へ、営業利益を13億円から同61.1%増の19億5,000万円へ、最終利益を8億5,000万円から同2.1倍の13億5,000万円へ上方修正し、それに伴い従来24円を予定していた期末一括配当を30円にする方針も示しています。本日48万株超の買いものを残しており、株価は2018年以来の価格帯を駆け上がりそうです。



[5101]横浜ゴム  [1部]業種:ゴム製品
終値1,478円/前日比+83円
Yahooの株価リンクはこちら

タイヤ大手。工業資材や航空部品、ゴルフ用品も展開。蘭アライアンスタイヤを買収。本日大幅高です。日本時間今朝方にMSCIが定期銘柄見直しを発表。同社株は除外候補として取り上げる向きも多かったものの、除外とならず。それを受け買い安心感に繋がっています。また、除外を見込んで空売りしていた向きの買戻しの動きもある様子です。他にも除外候補で除外を免れた[4666]パーク24や[9104]商船三井も確りとなっています。逆に新規採用候補で採用されなかった[9697]カプコンが軟調気味となっています。実際に新規採用決まった銘柄や除外が決まった銘柄はまちまちとなっており、既に先回り的に買われたり売られたりしていた面もあり、出尽くし的な動きも見られています。なお、実際の入れ替えは5月29日終値ベースで行われます。



[4902]コニカミノルタ  [1部]業種:電気機器
終値381円/前日比-24円
Yahooの株価リンクはこちら

複合機中堅で印刷関連を展開。液晶TACフィルムで世界高シェア。X線撮影装置も。 本日軟調です。昨日同社は2020年3月期業績の大幅下方修正を発表。最終損益は赤字転落となっており、市場コンセンサスも大幅に下回っています。同社株は足元殆ど戻せない展開を続けていましたが、アク抜けにもならず改めて売られています。本日はモルガン・スタンレーMUFG証券が同社株の投資判断を弱気に格下げし、目標株価を350円まで引き下げており、それも重石となっているようです。また、日本時間朝方には世界的な株価指数であるMSCIが、定期銘柄見直しを発表。同社株は除外が決定しており、想定されていたとは言え、少なからず重石になっているとの声も聞かれました。3月に付けている年初来安値361円が射程圏となっており、明日以降その水準で下げ渋れるか注目されます。



[2489]アドウェイズ  [M]業種:サービス業
終値339円/前日比+53円
Yahooの株価リンクはこちら

PC・スマホ向けアフィリエイト広告で国内トップ。LINE、米ツイッターと提携。海外にも注力。 本日買い気配スタートから大陽線で続急騰しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期業績を発表。売上高が前期比11.7%増の416億6,200万円、営業利益は同2.0倍の4億200万円、純利益は同16.7%減の1億3,700万円と大幅営業増益を見込んでいます。また、本日10時頃には、[4448]Chatworkと販売代理店契約を締結し、同社子会社の昭和デジタルでビジネスチャットツール「Chatwork」の販売を開始すると発表しており、株価は同件による業績への貢献も期待され、年初来高値396円を目指すことになりそうです。



[3941]レンゴー  [1部]業種:パルプ・紙
終値854円/前日比-27円
Yahooの株価リンクはこちら

板紙・段ボールの最大手。原紙から段ボール箱まで一貫生産。樹脂系包材も。 本日軟調です。同社は13時に本決算を発表。前期実績は大幅増益での着地となっており、今期見通しは営業利益は微減益。ただ、純利益は微増益計画となっており、配当は増配予想に。悪くはない決算と言えますが、この決算を受け株価は下落。新型コロナウイルス感染拡大で加工食品やEC(電子商取引)向けの段ボール需要が旺盛との話が最近は度々伝わっており、同社業績への期待感もあった様子だけに決算発表で出尽くし的に売られた面もあるようです。明日以降下げ渋りが見られるか注目されます。



[8789]フィンテックグローバル  [M]業種:その他金融業
終値61円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら

財務助言や資金アレンジなど企業支援が主力。ムーミンのテーマパーク開園も。 本日後場一段高で大陽線を示現し、急反発しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期の15.6億円の赤字から5.6億円の赤字に赤字幅が縮小しました。1-3月期の連結経常損益も前年同期7.6億円の赤字から2.6億円の赤字に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-31.9%から-11.5%に急改善しています。株価は今週入りからレジスタンスになっていた75日線を明確に上放れており、新しいステージが始まった感があります。



[7157]ライフネット生命保険  [M]業種:保険業
終値917円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット専業生保の草分け。簡素化、割安な保険料に特色。KDDIと提携。本日大幅上昇となりストップ高まで買われました。昨日同社は2020年4月の業績速報を発表。4月単月の新契約業績は過去最高を更新し、新契約の年換算保険料前年同月比87%増、新契約件数は前年同月比98%増になったと発表。3月は新契約年換算保険料が前年同月比23%増、新契約件数は前年同月比28%増だっただけに、4月は伸び率が大きく拡大した格好です。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、保険会社の対面販売が厳しい中、ネット専業の同社保険に加入する人が増えている様子です。また、同社は今年2月にセブン・フィナンシャルサービスと業務提携しており、4月から「セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん」販売を開始。それが追い風になったようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ