株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4901]富士フイルムHD

[4028]石原産業 [1部]業種:化学
以前の記事
終値1,119円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら  

酸化チタンの最大手。自社開発農薬も世界展開。四日市工場の環境対応。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比41.0%増の58億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の73億円から99億円に35.6%上方修正し、一転して17.7%増益見通しとなっています。主力事業の販売が堅調に推移し、直近の農薬登録取得に向けたスケジュールの進捗や当第3四半期から大阪大学と共同開発する医薬品の第2相臨床試験の症例登録が始まったことなどを踏まえて関連費用の支出時期を見直した結果、研究開発費が減少するとしています。

石原バイオサイエンス(株)は石原産業(株)から農薬製品の国内販売会社として1989年に分社独立した。

石原産業 フロンサイド粉剤 3kg
石原バイオサイエンス 殺菌剤 ドーシャスフロアブル 250ml




[4901]富士フイルムHD [1部]業種:化学
以前の記事
終値4,906円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら 

写真用フィルム主体から医療機器や液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。岩井コスモ証券は8日付で、投資判断を「B+」から「A」に、目標株価を4,860円から5,700円にそれぞれ引き上げています。経営環境が厳しくなる中、第3四半期業績が堅調で通期予想が据え置かれたことで安心感が広がろうとコメント。構造改革や差別化戦略が着実に効果を上げていることが再評価されそうとしています。通期予想は3ヵ月前に発表した予想が据え置かれましたが、第3四半期までの会社側通期予想比の進捗率が79%と順調で達成出来ると予想しています。


FUJIFILM ステレオマイクロホン x100S/X20用 F MIC-ST1



[6976]太陽誘電 [1部]業種:電気機器
以前の記事
終値2,380円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

セラミックコンデンサー世界大手。インダクタ、通信フィルター、複合デバイスも手掛ける。野村証券は8日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は3,000円から3,200円に引き上げています。足元でスマホ市場向けの部品需給は軟化しているものの、車載や基地局向けは引き続き需要が旺盛と指摘。用途市場毎に部品需要に温度差があるものの、MLCCの価格是正分を2019年3月期以降の同証券業績予想に反映し、利益予想を上方修正した上で目標株価を3,200円に引き上げるとしています。


太陽誘電製 That's DVD-Rデータ用 16倍速4.7GB プリンタブル スピンドルケース50枚入 DR-47WPY50BN


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[4901]富士フイルムHD [1部]業種: 化学
以前の記事
終値4,565円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら  

写真用フィルム主体から医療機器や液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。クレディスイス証券は15日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は5,100円から6,200円に引き上げています。富士ゼロックスの構造改革は順調に進展、固定費減の他、低採算製品を戦略的に縮小中。業務効率化や生産性向上も進展しており、今後も体質改善が継続するだろうとコメントしています。




[7608]エスケイジャパン [1部]業種:卸売業
以前の記事
終値975円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゲームセンター向け景品やキャラクター関連商品が主力。ムック本や雑誌付録なども。同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.9倍の6.8億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の5.8億円から7億円に20.7%上方修正し、増益率は75.2%増から2.1倍に拡大する見通しとなりました。米国の保護主義的な通商政策による世界的な貿易摩擦の懸念など先行きに対する不透明感があるものの、「星のカービィ」などの定番キャラクターが足元でも好調に推移していることや自社オリジナルキャラクター「忠犬もちしば」の増販などが予想されるとしています。

忠犬もちしば ぷんぷんBIGぬいぐるみ 【エスケイジャパン】



[9602]東宝 [1部]業種: 情報・通信業
終値3,950円/前日比-85円
Yahooの株価リンクはこちら 

阪急系の邦画配給最大手。テレビ局との連携に強み。不動産賃貸高収益。同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比10.2%減の368億円に減ったものの、通期計画418億円に対する進捗率は88.2%にまで達しています。また、同時に今期の年間配当を従来計画の35円から45円に増額修正しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[7523]アールビバン 業種 : 小売業
終値781円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら 

現代版画の催事販売が主体。イラスト系も。リゾートホテル事業やフィットネスも展開。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の7.7億円から18億円に2.3倍上方修正し、増益率は23.4%増から2.9倍に拡大する見通しとなりました。版画等の発送が順調に推移したことおよび版画などの原価率を抑えることが出来たことや「健康産業事業」におけるホットヨガスタジオ「アミーダ」の出店費用が順調に予算内で推移したことなどを理由として挙げています。




[6432]竹内製作所 業種 : 機械 10/11の記事
終値2,503円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

建機中堅。ミニショベルなど小型が主力。海外比率高く欧米で高シェア。東海東京調査センターは19日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は2,970円から3,090円に引き上げています。9月に従来目標株価2,970円を超えたものの10月に入り株式市場の大幅変動に伴い、同社株価も大きく下落。2019年2月期第2四半期決算発表が終わったことで、目先は株価を押し上げる材料に乏しいものの2020年2月期も業績拡大が期待出来ることから、投資判断を継続するとしています。




[4901]富士フイルムHD 業種 : 化学
終値5,001円/前日比+53円
Yahooの株価リンクはこちら 

写真用フィルム主体から医療機器や液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。ゴールドマン・サックス証券は19日付で、投資判断「買い」でカバレッジを再開、目標株価は5,700円に設定しています。過去3ヵ月セクターをアウトパフォームしてきたものの引き続き評価向上の余地があると考えるとコメント。具体的にはドキュメント事業における構造改革や高い株主還元水準の持続によりROEは過去レンジを超え、2021年3月期に8%に到達すると考えて2019年3月期末PBR1.0倍に留まる現状株価の再評価を予想するとしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ