株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4733]オービックビジネスコンサルタント

[2587]サントリー食品インターナショナル [1部]業種:食料品
以前の記事
終値4,815円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら  

サントリー子会社で清涼飲料大手。缶コーヒーや茶飲料に強み。海外へ積極展開。岡三証券は30日付で、投資判断を「中立」から「強気」に、目標株価を4,550円から5,500円に、それぞれ引き上げています。国内の大容量PET商品の値上げにより、当該容器における過度な価格競争が緩和することを見込んでおり、大容量PET商品の価格改定、無菌充填ラインの能力拡大による内製化率の上昇などで収益性改善局面に移行すると見ているとのことです。




[4733]オービックビジネスコンサルタント [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値4,025円/前日比+250円
Yahooの株価リンクはこちら 

中小企業向け業務パッケージソフト大手。主力の「奉行」シリーズで高シェア。無借金。大和証券は30日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は4,615円から4,700円に引き上げています。長期視点からは、労働人口減対策による同社ソフト需要拡大、クラウドサービス移行に伴う収益の安定化・高採算化、ダウンロード・クラウド利用型のマイクロコンテンツの新規寄与、API連携によるオープンエンド型ビジネスへの移行などにより新たな成長フェイズに突入すると評価しているとのことです。




[6777]santec [JQ]業種:電気機器
終値917円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら 

光通信用部品と測定器が主体。光フィルターや波長ロッカーなど独自技術に強み。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比19.2%増の8.2億円に伸びました。併せて通期の同利益予想を従来の7.1億円から9億円に26.8%上方修正しており、一転して26.1%増益見通しとなりました。北米および中国のテレコム用光モニタ製品と国内向け産業用OCTシステムの売上が好調に推移したことに加え、医療機器関連の開発受託案件、米ドル円の為替相場が想定より円安傾向に推移したことなどが寄与したようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[4733]オービックビジネスコンサルタント
終値9,470円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら 

中小企業向け業務パッケージソフト大手。主力の「奉行」シリーズで高シェア。無借金。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の50億円から57.4億円に14.8%上方修正し、一転して12.6%増益見通しとなりました。上期業績の好調に伴い通期の経常利益予想も従来の116億円から125億円に7.8%上方修正。5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。




[3275]ハウスコム 
終値1,820円/前日比+24円
Yahooの株価リンクはこちら 

大東建託系の不動産賃貸仲介。大都市圏の駅前に直営店。物件量豊富。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の1.7億円から2.6億円に49.4%上方修正し、減益率は45.9%減から19.1%減に縮小する見通しとなりました。リフォーム事業が牽引となり、仲介業務関連収入が増加したこと、および人件費増加の抑制、広告宣伝・販売促進の効率化と各種施策の実施時期の見直しを理由として挙げています。




[1820]西松建設 
終値2,847円/前日比+93円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合建設会社。ダム・トンネルなど土木に強み。戸田建と提携。東南アジア強化。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は16日付で、レーティング「オーバーウエート」、目標株価3,500円でカバレッジを開始。 注目ポイントとして、倉庫・流通施設、工場を中心とする建築事業の売上高拡大や道路、鉄道、治山・治水を中心とする土木事業の売上高拡大、そして、虎ノ門の土地活用などによる開発・不動産事業の中長期的な利益拡大の3点を挙げています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ