株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4689]Z_HD

[1400]ルーデンHD  [JQG]業種:建設業
終値237円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

マンションの室内コーティングなどハウスケアが主力。ビル総合管理や不動産開発も。本日はギャップアップスタートからの大陽線で、ストップ高まで買い進まれています。朝刊レポートでも指摘していた通り、日足ボリンジャーバンドの雲をブレイクしたことで一気に上昇が加速した格好ですが、160円台から仕込んでいた向きは明日から少しづつ外し始めるでしょうから完全合致直後にポイントを迎えそうです。



[6619]ダブル・スコープ  [1部]業種:電気機器
終値567円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

リチウムイオン電池セパレーターの専業メーカー。韓国で生産。EV車向け拡大、世界販売。 本日ストップ高です。今朝の化学工業日報では、同社のLiB(車載用リチウムイオン電池)向けセパレーターが好調だとの記事が報じられています。韓国LiBメーカー向けの拡大で、韓国顧客向けの売上高は2.6倍の40億円にまで達しており、同社はこの旺盛な需要に対応するため、韓国の製造拠点で2つの成膜ラインを増設中で、コーティングラインも新たに4本の追加を計画しているとのことです。新型コロナウイルスの影響が業績にどのように影響をおよぼすかは不明瞭とするものの、4月から実施した生産調整について6月には回復基調になるとの見通しを示しており、このため車載用新モデルの量産実験を続けるなど車載向けの提案に注力する考えを示している模様です。



[6067]インパクトHD  [M]業種:サービス業
終値2,048円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。新商品などの推奨販促サービスも。 本日買い気配スタートから大幅4連騰を達成しています。本日付の日経新聞朝刊で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ取り組みで、同社が攻勢を掛けていると報じられました。「デジタルサイネージ(電子看板)を使い、無人で商品を紹介できたり店内の混雑状況を予測したりする事業の引き合いが急増。小売店の密集を避けるニューノーマルに対応した販売促進手法として普及しそうだ」としています。本日の株価は3月5日の戻り高値2,078円に顔合わせした処で一服となっており、目先はこのレベルが鍵を握りそうです。



[2191]テラ  [JQ]業種: サービス業
終値1,214円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大幅高で前場途中から突如物色される動きになっています。セネジェニックス・ジャパンが運営事務局となっている国際新型コロナウイルス細胞治療研究会が、「6月8日、重大プロジェクト発表」とHP上で明らかにしています。セネジェニックス・ジャパンは、同社と業務提携しており、共同で新型コロナウイルス感染症に対する間葉系幹細胞を用いた治療法の開発を行っているだけに思惑的に物色された様子です。重大プロジェクトが何なのかは不透明ながら、明らかになる8日までは思惑が続くとの見方で、短期資金中心に買いに来た様子です。しかし、午後に「重大」の文言が外され「プロジェクト発表」と修正されたことが明らかになると上げ幅を縮小する動きも見られました。ただ、売りも続かず大幅高で引けています。なお、日本時間では発表は9日になる模様です。明日以降も思惑物色が続くか注目されます。



[7771]日本精密  [JQ]業種:精密機器
終値105円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら

時計バンドで国内首位級。カシオ向け中心。眼鏡フレームも柱。クロスフォーと提携。 本日大きな窓を空け続急伸し、一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、韓国キュローを割当先とする第三者割当を実施し、約2億円の資金を調達すると発表。キュローは同社筆頭株主のジエンコが約10%出資しているKOSPI上場会社で、同社取締役がキュローの取締役を兼務しています。本日の株価は、財務体質の改善や手元資金の拡充を好感する買いが向かい急騰した訳ですが、昨年末から年初に掛けて横這ったレベルに到達した処で跳ね返されており、レンジブレイクには早期の切り返しが求められます。



[4558]中京医薬品  [JQ]業種: 医薬品
終値555円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。飲料水宅配事業を育成。 本日大幅続伸です。昨日14時過ぎから動意付いています。東京都内で2日、新たな新型コロナウイルス感染者が30人以上に上ることが分かったと報じられたことがキッカケです。都内で一日の感染者が30人を超えるのは、5月14日以来とのことで再び感染拡大してくるとの警戒から、感染対策関連銘柄の物色に繋がった様子です。本日はそれら感染対策関連銘柄は軟調気味での推移となっていたもの多かったものの、後場に入ると再び動意付くものも目立ってきています。本日の東京都の感染者発表へ向けて思惑的に買われたとの見方です。更にプロ野球の巨人の選手に新型コロナウイルス感染の疑いがあることが分かったと報じられると一段高となり、同社株はストップ高まで買われました。しかし、大引け間際に本日の東京都感染者数が12人と一部で報じられましたが、同社株は大きくは崩れず明日の動向が注目されます。



[3486]グローバル・リンク・マネジメント  [1部]業種:不動産業
終値698円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

東京23区の駅近に投資用マンション「アルテシモ」の企画・開発・販売。投資セミナー販売。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、不動産ファンド事業とアセットマネジメント事業に参入すると発表しました。国内の不動産関連資産を主な投資対象とするスターアジアグループと合弁アセットマネジメント会社「SAGLアドバイザーズ」を9月に設立し、ファンドを組成する予定としています。これが好感視される形で買いが流入していますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[9681]東京ドーム  [1部]業種:サービス業
終値911円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら

ドーム球場主力に遊園地やホテルも展開。「東京ドームシティ」に経営資源集中。 本日後場13時過ぎに朝日新聞デジタルが、「巨人が練習試合を中止 選手1人が新型コロナ陽性か」と報じています。その後、共同通信も「巨人に新型コロナ感染の疑い」と関係者の話として報じています。プロ野球は19日に開幕を控えているだけに、1軍選手の感染なら巨人の主要選手の多くが暫く試合に出られなくなり、開幕の更なる延期もあり得るとの見方もあります。そうなれば同社には逆風との見方で売られています。足元で戻り基調を続けていただけに手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。なお、巨人は午後に球団事務所で取材対応する予定とのことで、詳細が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信
終値421円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットサービスのパイオニア。ネット広告とECサイトが主力。ソフトバンクが子会社化へ。旧ヤフー。 クレディ・スイス証券は投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を490円から530円に引き上げています。[3092]ZOZOの連結化や[3938]LINEの経営統合の影響をシミュレーションし、ZOZOの連結は将来的に20%程度EPSを引き上げると評価。LINEは先行投資での赤字、希薄化の影響でEPSには短期ネガティブになりますが、戦略事業の赤字解消やコア事業の収益性改善などがあれば、2022年3月期EPSの大きな改善が見込めるとしています。



[7196]Casa [1部]業種:その他金融業
終値1,303円/前日比-9円
Yahooの株価リンクはこちら 

家賃債務保証の大手。不動産管理支援を展開。保証人無しの顧客に実績。 同社は本日引け後に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。上限を3億円・30万株(発行済株式総数に対する割合2.72%)とする自己株式取得に係る事項について決議しました。取得期間は2019年12月20日から2020年3月10日までで、株主還元の充実および資本効率の向上を図るためとしています。



[7259]アイシン精機 [1部]業種:輸送用機器
終値4,160円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

トヨタ系部品大手。自動変速機で世界首位。バーチャルカンパニー制、有力子会社多数。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は17日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を3,400円から5,200円にそれぞれ引き上げています。同証券では、連結営業利益予想を下方修正するものの、子会社アイシン・エィ・ダブリュの合併予定を織り込み2022年3月期連結純利益は上方修正するとしています。バリュエーション手法および目標株価算出基準期を変更し、目標株価を引き上げるとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3320]クロスプラス [2部]業種:卸売業
終値749円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら  

婦人服製造販売大手。量販店向け卸首位。ガールズファッションに強み。帽子も。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年1月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比4.2倍の8.5億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の4億円から7億円に75.0%上方修正し、増益率は68.1%増から2.9倍に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の10円から12円に増額修正しています。



[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信業
終値387円/前日比+11円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットサービスのパイオニア。ネット広告とECサイトが主力。ソフトバンクが子会社化へ。旧ヤフー。 SMBC日興証券は10日付で、投資評価「1」を継続し、目標株価を440円から450円へ引き上げました。同証券では、2019年11月の[3092]ZOZO連結子会社化の影響などを織り込み、2024年3月期までの業績予想を上方修正。なお、目標株価には同社とZOZO、[3938]LINEとのグループ化によるシナジー効果は織り込んでおらず今後のシナジーに期待出来るシナリオが示され、その実効性が株式市場から認められれば、株価上昇余地の拡大が見込まれるとしています。



[7296]エフ・シー・シー [1部]業種:輸送用機器
終値2,417円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら 

ホンダ系部品メーカー。2輪用クラッチで世界首位。海外比率高くアジアが収益柱。 みずほ証券は投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も2,440円から3,150円に引き上げています。業績への期待値が既に低下している中、2021年3月期以降はフォードやGM、[7203]トヨタ自動車など[7267]ホンダ以外への販売増加が見込まれる他、能力増強投資が一巡してコスト負担増がピークアウトするため、利益水準が高まると予想しているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信業
終値377円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら  

岡三証券は28日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は380円から450円に引き上げています。2020年3月期の広告関連売上収益の伸び率は、第2四半期が4%増とやや弱い印象ですが、通期では[9434]ソフトバンクの法人営業との連携、PayPayを活用した新たなオンラインコマース広告などの貢献により、6%増を予想。2021年3月期は10%増を見込んでいます。また、長期的には[3938]LINEとの経営統合はシナジーが顕在化し得ると見ているとしています。



[6841]横河電機 [1部]業種:電気機器
終値2,003円/前日比+44円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は28日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を2,200円から2,500円にそれぞれ引き上げています。「収益性の底上げが視野に入ってきた」とコメント。豪イクシスLNGや露ヤマルLNG、米国LNGや中東案件などの積極的な受注により、顧客基盤や地理的な面の拡大が進展。意図的な低採算受注の影響縮小だけでなく、OPEX事業の拡がりが期待出来るステージに入ってきたとしています。



[8908]毎日コムネット [1部]業種:不動産業
終値807円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5.5億円から8.2億円に50.5%上方修正し、一転して35.5%増益見通しとなりました。不動産マネジメント部門において、管理物件の稼働が順調に推移する見込みであること、また人材ソリューション部門において、企業の旺盛な新卒採用活動による売上高の増加および経団連の「採用選考に関する指針」の廃止に伴う企業の採用活動の早期化傾向により、売上高が例年より前倒しとなっていることなどにより、計画を上回る見込みとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ