株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4689]Z_HD

[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信
終値421円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットサービスのパイオニア。ネット広告とECサイトが主力。ソフトバンクが子会社化へ。旧ヤフー。 クレディ・スイス証券は投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を490円から530円に引き上げています。[3092]ZOZOの連結化や[3938]LINEの経営統合の影響をシミュレーションし、ZOZOの連結は将来的に20%程度EPSを引き上げると評価。LINEは先行投資での赤字、希薄化の影響でEPSには短期ネガティブになりますが、戦略事業の赤字解消やコア事業の収益性改善などがあれば、2022年3月期EPSの大きな改善が見込めるとしています。



[7196]Casa [1部]業種:その他金融業
終値1,303円/前日比-9円
Yahooの株価リンクはこちら 

家賃債務保証の大手。不動産管理支援を展開。保証人無しの顧客に実績。 同社は本日引け後に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。上限を3億円・30万株(発行済株式総数に対する割合2.72%)とする自己株式取得に係る事項について決議しました。取得期間は2019年12月20日から2020年3月10日までで、株主還元の充実および資本効率の向上を図るためとしています。



[7259]アイシン精機 [1部]業種:輸送用機器
終値4,160円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

トヨタ系部品大手。自動変速機で世界首位。バーチャルカンパニー制、有力子会社多数。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は17日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を3,400円から5,200円にそれぞれ引き上げています。同証券では、連結営業利益予想を下方修正するものの、子会社アイシン・エィ・ダブリュの合併予定を織り込み2022年3月期連結純利益は上方修正するとしています。バリュエーション手法および目標株価算出基準期を変更し、目標株価を引き上げるとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3320]クロスプラス [2部]業種:卸売業
終値749円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら  

婦人服製造販売大手。量販店向け卸首位。ガールズファッションに強み。帽子も。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年1月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比4.2倍の8.5億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の4億円から7億円に75.0%上方修正し、増益率は68.1%増から2.9倍に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の10円から12円に増額修正しています。



[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信業
終値387円/前日比+11円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットサービスのパイオニア。ネット広告とECサイトが主力。ソフトバンクが子会社化へ。旧ヤフー。 SMBC日興証券は10日付で、投資評価「1」を継続し、目標株価を440円から450円へ引き上げました。同証券では、2019年11月の[3092]ZOZO連結子会社化の影響などを織り込み、2024年3月期までの業績予想を上方修正。なお、目標株価には同社とZOZO、[3938]LINEとのグループ化によるシナジー効果は織り込んでおらず今後のシナジーに期待出来るシナリオが示され、その実効性が株式市場から認められれば、株価上昇余地の拡大が見込まれるとしています。



[7296]エフ・シー・シー [1部]業種:輸送用機器
終値2,417円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら 

ホンダ系部品メーカー。2輪用クラッチで世界首位。海外比率高くアジアが収益柱。 みずほ証券は投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も2,440円から3,150円に引き上げています。業績への期待値が既に低下している中、2021年3月期以降はフォードやGM、[7203]トヨタ自動車など[7267]ホンダ以外への販売増加が見込まれる他、能力増強投資が一巡してコスト負担増がピークアウトするため、利益水準が高まると予想しているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信業
終値377円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら  

岡三証券は28日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は380円から450円に引き上げています。2020年3月期の広告関連売上収益の伸び率は、第2四半期が4%増とやや弱い印象ですが、通期では[9434]ソフトバンクの法人営業との連携、PayPayを活用した新たなオンラインコマース広告などの貢献により、6%増を予想。2021年3月期は10%増を見込んでいます。また、長期的には[3938]LINEとの経営統合はシナジーが顕在化し得ると見ているとしています。



[6841]横河電機 [1部]業種:電気機器
終値2,003円/前日比+44円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は28日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を2,200円から2,500円にそれぞれ引き上げています。「収益性の底上げが視野に入ってきた」とコメント。豪イクシスLNGや露ヤマルLNG、米国LNGや中東案件などの積極的な受注により、顧客基盤や地理的な面の拡大が進展。意図的な低採算受注の影響縮小だけでなく、OPEX事業の拡がりが期待出来るステージに入ってきたとしています。



[8908]毎日コムネット [1部]業種:不動産業
終値807円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5.5億円から8.2億円に50.5%上方修正し、一転して35.5%増益見通しとなりました。不動産マネジメント部門において、管理物件の稼働が順調に推移する見込みであること、また人材ソリューション部門において、企業の旺盛な新卒採用活動による売上高の増加および経団連の「採用選考に関する指針」の廃止に伴う企業の採用活動の早期化傾向により、売上高が例年より前倒しとなっていることなどにより、計画を上回る見込みとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ