株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4644]イマジニア

[2698]キャンドゥ 
[1部]業種:小売業
終値2,392円/前日比+229円
Yahooの株価リンクはこちら

100円ショップ大手。食品や日用雑貨まで商品多様で、主婦の支持が高い。 本日ギャップアップスタート後も上値追いが継続して大幅4営業日続伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年11月期の連結業績予想を発表。売上高を737億5,000万円から前期比4.2%増の743億円へ、営業利益を12億円から同22.4%増の14億6,000万円へ、純利益を2億3,000万円から同29.2%増の4億2,000万円へ上方修正しました。本日の株価は軟調地合いの中、本日高値圏で引けており、上値期待の大きさを示しています。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値5,660円/前日比-800円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日大幅安です。特に悪材料は見当たりませんが、足元で強い動きを続けていた銘柄で、本日は手仕舞い売りが強まっている様子です。他にも足元で強い動き見せていた新興系銘柄に大きく売られているものが本日は目立っています。この動きからも資金の流れに変化が出てきたとの声も聞かれました。グロース株からバリュー株への資金シフトか、もしくは単純に足元で買われてきた銘柄に換金売りが出ている様子です。新興系銘柄だけでなく、主力系株にも足元で買われてきた銘柄の売りが見られていることから、やはり換金売り強まってきたとの見方が多いようです。決算発表シーズンが近いことから、買い手控える向きが増える一方で、手仕舞う向きが増えているのではとの声も聞かれました。



[3080]ジェーソン 
[JQ]業種:小売業
終値787円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でディスカウントストアを直営。食料品・日用品を低価格で提供。低コスト運営。 本日寄り前から大量の買いものを集め3営業日大幅続伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期の連結業績予想を発表。売上高を245億円から前期比4.6%増の255億円へ、営業利益を6億9,000万円から同33.9%増の10億円へ、純利益を4億4,000万円から同27.9%増の6億3,000万円へ上方修正しました。本日の株価は高寄り後陰線を強いられており、明日の反応次第で早期の更なる上値追いの有無が見えてくるでしょう。



[6093]エスクロー・エージェント・ジャパン 
[1部]業種:サービス業
終値333円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

金融機関から業務受託や不動産業の事務代行が主。不動産取引をシステム化。 本日大幅続伸となり年初来高値を連日で更新しています。同社が7月9日に発表した1Q決算が大幅増益となり、それ以降強い買いが続いている格好です。決算を好感した買いですが、足元の上昇で空売りが結構入ってきたようで、昨日日証金が同社株を貸株注意喚起しています。これを受け踏み上げの思惑が強まり本日の物色に繋がっている様子です。同社株は小型の貸借銘柄だけに更に空売りが増えるようですと、逆日歩跳ね上がっての踏み上げ相場発展という思惑にも繋がり易く、売り禁となる前にどれ程空売りが増えるか注目されます。



[6255]エヌ・ピー・シー 
[M]業種:機械
終値378円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第3四半期累計の売上高が前年同期比14%増の38.6億円。連結経常利益は前年同期比34.9%増の3.6億円に拡大と何れも高水準の伸びを示し、これを評価する買いが流入しました。ただ、期計画の7.8億円に対する進捗率は46.9%に留まり、5年平均の83.9%を下回る結果となりました。また、400円処からは上値も重く短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見たい処です。



[4644]イマジニア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,196円/前日比+98円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では中堅上場企業「NETX1000」を対象とした直近決算までの3年間の純現金収支(フリーキャッシュフロー)平均ランキングが掲載されています。そのランキングで同社が1位となっており、企業紹介記事も掲載されています。それによれば、新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛を迫られた今春、同社が手掛けたニンテンドースイッチ向けの「FitBoxing」は売り上げを大きく伸ばしたと書かれています。発売から1年以上経っていますが、自宅で体を動かしてストレス発散出来るとあって売り上げが一気に拡大。累計販売本数は90万本に達したとのことです。これが刺激となり本日は買い材料視されている様子です。業績にどの程度表れるのか、7月31日に発表予定の1Q決算が注目されます。



[3536]アクサスHD 
[JQ]業種:小売業
終値114円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

16年3月、雑貨屋ブルドッグとアクサスが経営統合。化粧品、生活雑貨、酒を販売。 本日後場13時台から商いを伴って急騰し、年初来高値を更新しています。同社は本日13時30分頃、2020年8月期の連結業績予想について発表。営業利益を前期比68.3%増の3億600万円へ、最終利益を3億5,800万円(前期は4,200万円の赤字)へ上方修正しました。新型コロナウイルス感染予防対策需要による衛生用品やステイホーム下においてライフスタイルを豊かにする雑貨、インテリア、DIY、ガーデニング用品などの販売が増加しているようです。ザラ場発表ということで本日の株価は乱高下しており、目先筋が降りた明日以降に真価が問われることになります。



[4829]日本エンタープライズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値308円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲーム・音楽配信と企業向けソリューションが主力。新技術での事業に積極。 本日大幅反発です。特に材料は見当たりませんが、改めて先週末に発表した本決算が好感されているのではとの見方です。先週末同社は本決算を発表しており、今期業績は11.5%増収、24.6%営業増益計画となっています。それを好感して昨日買われて始まりましたが、買いも続かず売られて引けていました。しかし、本日早くも大きく反発しており、後場は大きくギャップアップして始まっています。小型の貸借銘柄だけに空売りを誘い込んでの踏み上げ相場発展を狙っている短期筋がいるのではとの声も聞かれました。なお、14時には日経新聞電子版で、同社はビデオ会議もチャットも1つの画面で出来るウェブ会議システム「NEEDS」を開発したと報じられています。しかし、既に10日に発表済みの材料で目新しさは無く、明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,229円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日買い気配スタートからの大陽線で大幅5連騰となりました。本日10時頃、同社子会社のIDファーマが新型コロナウイルスに対する新しいワクチンを共同開発することについて、開発を進めるために必要な文科省への申請が承認されたと発表。IDファーマは、共同開発先である復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターから新型コロナウイルス由来の抗原に関する遺伝子デザインの提供を受けており、その遺伝子デザインに基きIDファーマが開発中新規ワクチンを製造し、上海公衆衛生臨床センターで非臨床試験及び臨床試験を行う予定としています。本日の株価は長い上影を強いられましたが、25日移動平均線を意識するレベルで踏み止まりたい処です。



[4657]環境管理センター  [JQ]業種:サービス業
終値362円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。本日前場10時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を付けています。同社は先週末19日引け後に、中国合弁会社の中国浙江同曄環境科技を通じ、日本へのマスク輸入を行う取り組みを進めていると発表。同関連会社では生産開始当初から1日当たり8万枚のマスクを生産する予定で、本格輸入を前に第1弾として1万枚のマスクを輸入。地元自治体や顧客への提供を進めるとしています。明日の株価がギャップアップで25日移動平均線を上回るとなると、少々景色が変わってきそうです。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値979円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。 本日大幅高となり、一時大台を回復しています。3月下旬に配信予定のスマートフォン向けラップ×リズムゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の配信が3月26日に決定したと公式ツイッターで20日に発表されています。ただ、GooglePlayでのリリースに向けた展開は後日発表とのことです。漸く配信確定となったことで好感されて買われましたが、既に期待感から先回り的に買われたいこともあり、出尽くし的に売っている向きも多い様子です。ただ、配信開始の26日までは、下げれば買い手も多いのではとの声も聞かれました。その後は本格的な出尽くしも警戒で、配信後のセールスランキング次第になるでしょう。



[7190]マーキュリア  [1部]業種: 証券・商品
終値494円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

ファンド運用や自己投資事業を手がける。政策投資銀行と伊藤忠が大株主。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.0%にあたる88万株(金額で6億1,600万円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は2020年3月23日から12月31日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[9603]エイチ・アイ・エス  [1部]業種:サービス業
終値1,387円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

格安航空券販売の最大手。個人旅行に強み。ハウステンボス、ホテルの運営も。本日大幅高です。新型コロナウイルスが世界中で感染拡大しているため、国内外の旅行需要が激減しており、同社株は先週末まで下落基調続けていました。しかし、政府与党が緊急経済対策で民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入ったと報じられ、その経済対策の一環として旅行代金の一部を国が助成することも検討とも報じられています。それだけに本日は買戻しや見直し買いのキッカケになった様子です。他にも[9726]KNT-CT HDや[3926]オープンドア、[6548]旅工房なども買われています。ただ、続く買いになるかは微妙との声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4644]イマジニア  [JQ]業種:情報・通信業
終値814円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の7.5億円から11億円に45.7%上方修正し、増益率が0.7%増から46.7%増に拡大する見通しとなりました。スマートフォン向けゲームやニンテンドースイッチ向けのソフト販売が好調に推移したことで売上高が計画を11.5%も上回り、利益を押し上げました。巣ごもり関連として再度注目を集める形となる他、今月末時点での保有で高配当を得られることから、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,187円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日後場ストップ高です。前場から反発していましたが、13時50分に同社は、本日の取締役会で自己株式取得と負債削減のために最大4.5兆円の当社保有資産の売却または資金化を決定したと発表。これにより、最大2兆円の自己株式取得に加え、残額を負債の償還、社債の買入れ、現預金残高に充当するとのことです。これらの取引は今後1年に渡って行われるとのことで、実際に2兆円もの自社株買いを今後行うのであれば、同社株へのインパクトは大きいとの見方から買戻しや見直し買いに繋がっています。ただ、ある意味同社も今の世界的な株安状況に危機感を抱いているのではとの声も聞かれました。



[9434]ソフトバンク  [1部]業種:情報・通信業
終値1,414円/前日比-49.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。本日軟調です。13時50分に親会社のソフトバンクグループが、大規模な資産売却方針を発表したことから連想的に売られています。ソフトバンクグループは通信子会社の同社株を66%超保有していることから、50%近くまで売却してくる可能性は十分あるとの見方です。同社株は通信事業ということもあり、ディフェンシブ性も強いことから、今回の世界的株安でも下げ渋っているだけに、売り易さもあるのではとの声も聞かれました。それだけに何れソフトバンクグループが同社株の売り出しを発表するのではと見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2492]インフォマート  [1部]業種:サービス業
終値646円/前日比+81円
Yahooの株価リンクはこちら

食材の企業間電子取引市場を運営。商談システム、企画書、請求書サービスも。本日買い気配スタートから大陽線で大幅4営業日続伸し、一時ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大を受けた逆風が強く意識されてきましたが、株価は2月中旬以降の急落で目先突っ込み警戒感からの買戻しが入りました。信用取組は売り長で直近信用倍率0.69倍、日証金でも貸株が融資を上回る売り長の状態にあります。16日に[9831]ヤマダ電機に対して「BtoBプラットフォーム請求書」の提供を開始したことを発表しており、これが株価反転の契機となった模様です。目先の株価は25日移動平均線が意識されそうです。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー  [M]業種:証券・商品
終値685円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。本日で11営業日続落となっており、ストップ安まで売り込まれています。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、世界中の航空会社は大規模な減便を余儀な くされています。それだけに航空機需要も大きく縮小しており、同社の主力事業である航空機リース事業への先行き不透明感から売られています。業績へのかなりの悪影 響は避けらいとの見方から見切り売りが相次いでいます。同様の理由で航空機リースも手掛ける[8591]オリックスや[7148]FPGも大きく売られ、何れも昨年来安値を更 新しています。



[9090]丸和運輸機関  [1部]業種:陸運業
終値2,430円/前日比+341円
Yahooの株価リンクはこちら

小売・物流業務の一括受託。低温物流に強み。宅配は「桃太郎便」。本日買い気配スタートから大幅4連騰しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い巣ごもり消費が注目されている現在、一段と追い風が強まることが予想される状況にあります。交通面で利便性の高い首都圏エリアを中心とした大規模物流施設の建設が相次いでいることも物流アウトソーシングを手掛ける3PL(サードパーティ・ロジスティクス)の象徴株として注目が集まり易い環境で、株価はこの処の連続大陽線で2月の戻り高値を更新しており、このレベルの売りを払えると更なる加速も考えられます。



[4901]富士フイルムHD  [1部]業種:化学
終値4,794円/前日比-444円
Yahooの株価リンクはこちら

写真フィルムから医療機器や医薬、液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。 本日大幅反落です。新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、同社子会社が手掛けるインフル薬「アビガン」の後発薬について、中国政府が新型コロナウイルスの治療に有効と発表したことから、同社株は昨日ストップ高まで買われていました。しかし、本日は朝から売り込まれています。今朝の日経新聞では、業績への貢献は限定的と見られると報じられており、それが嫌気されている模様です。中国でアビガンの特許は切れており、中国企業が後発薬を増産したとしても同社にライセンス収入は入らないとのことです。それに例え国内で増産したとしても売上高の押し上げ効果は限定的です。



[4549]栄研化学  [1部]業種:医薬品
終値1,827円/前日比+172円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床検査薬大手。便潜血試薬で高シェア。免疫、微生物、遺伝子技術なども。本日大きく急伸しました。同社は昨日、独自の遺伝子増幅技術「LAMP法」を活用した新型コロナウイルス検出試薬キットを発売したと発表。35分でウイルス感染を検出出来、現在主流のPCR法に比べ検査時間が大幅に短縮出来るとしています。従来から開発を表明していましたが、正式な発売発表を受けて改めて関心が高まっています。ただ、後場からは売り圧力が強まるなど、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも考えられ、注意が必要です。



[7774]ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング  [JQG]業種:精密機器
終値550円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

再生医療ベンチャー。自家培養表皮や軟骨などを開発。富士フイルムHD傘下。 本日後場商いを伴い急伸し、大陽線で一時ストップ高まで買われています。同社は本日前引け後に、本日付けで自家培養角膜上皮「ネピック」の製造販売承認を取得したと発表。「ネピック」は、患者自身の角膜輪部組織から角膜上皮幹細胞を採取してシート状に培養したもので、同品を移植することで角膜上皮を再建させる角膜上皮幹細胞疲弊症の治療を目的とした眼科領域では国内初の再生医療等製品となります。直近で下げ続けてきた5日線が漸く下げ渋り、反転に向けての一段階をクリアした格好です。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値1,165円/初値比+133円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日一時ストップ高です。本日新規上場した銘柄ですが、新型コロナウイルスによる世界的株安状態の中、IPOも全滅状態となっており、公開価格割れで初値形成後も更に売られるIPOが目立っていました。しかし、同社株は公開価格を大きく上回っての初値形成となり、初値形成後も買われて一時ストップ高まで買われています。同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスは追い風との見方も多く、新型コロナウイルス感染懸念から通販需要が拡大しており、同社にも特需が見込めるとの期待も強い様子です。同社株は小型IPOでロックアップも掛かっているだけに買い安心感もあるようです。来週も物色が続くか注目されます。



[8951]日本ビルファンド投資法人  [東証R]業種:REIT
終値555,000円/前日比-100,000円
Yahooの株価リンクはこちら

三井不動産系の不動産投資法人。東京23区内中心に大型オフィスビルへ投資。 本日ストップ安まで売られました。同REITだけでなく、本日はストップ安まで売り込まれたREITが続出しています。東証REIT指数は18%超の下落で大幅続落しており、2013年1月以来の安値水準となっています。東証REIT指数はアベノミクス相場で上昇した分をほぼ吐き出した格好で、新型コロナウイルスのパンデミックにより、海外投資家による換金売りがJ-REITにも続いていますが、ここに来て金融機関など国内機関投資家の売りも出てきているとの見方です。ある意味、セリングクライマックスとの見方もあり、売りが尽きれば全体的に見直されるとの期待が強いものの、落ちるナイフは拾えないとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ