株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4592]サンバイオ

[4380]Mマート 
[M]業種:情報・通信業
終値940円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

BtoBに特化。業務用食材「Mマート」、厨房機・業務用機械「Bnet」サイトなど展開。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比13.0%増の7,800万円に伸び、通期計画の1.5億円に対する進捗率は50.0%に達しました。目先、1,000円大台も意識される水準ではありますが、目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、慎重に動きを見たい処です。



[3491]GAテクノロジー 
[M]業種:不動産業
終値7,600円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

中古不動産流通に特化のポータルサービス「リノシー」の開発・運営。管理システム連携も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比73.4%増の5.2億円に拡大。不動産サイト「RENOSY」の会員数が順調に増加し、不動産売買・仲介の成約数が拡大したことが収益を押し上げました。一目均衡表では雲を抜け上昇トレンド入りも期待されますが、直近高値8,190円をブレイク出来るかどうかが焦点となりそうです。



[4592]サンバイオ 
[M]業種:医薬品
終値1,792円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 本日ストップ高です。昨日同社は、再生細胞医薬品「SB623」の慢性期脳梗塞を対象とした米国でのフェーズ2b臨床試験の追加解析結果を発表。梗塞巣サイズが一定量未満の患者を対象に解析を行った結果、統計学的に有意な結果を示したとのことです。2019年1月には統計学的な有意差を示さず主要評価項目を達成出来ず同社株は派手に暴落し、サンバイオショックとなった経緯があります。その後、大日本住友製薬とのSB623の共同開発やライセンス契約を解消され、同社は単独で開発を続けていました。今後はSB623外傷性脳損傷の今期中の国内承認申請に向けた準備と並行し、脳梗塞プログラムと脳出血プログラムの国内における開発を優先するとのことです。これを受け期待感が再燃した格好で、この材料でどこまで見直されるか注目されます。



[9307]杉村倉庫 
[2部]業種:倉庫・運輸
終値733円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の倉庫老舗。流通加工や運輸を拡大。ゴルフ練習場も。野村グループ。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。マイナス圏での推移となっていましたが、後場中頃から突如物色されて大幅高になっています。2025年の大阪・関西万博開催に向け、万博担当相が新たに設置されることが分かったと一部で報じられたことが刺激になった様子です。ただ、昨年成立している大阪・関西万博に向けた特別措置法では、万博担当相を設置出来ることになっているだけに想定内だとの声も聞かれました。同社は大阪など関西に倉庫や土地を多く保有しており、大阪関連として度々物色されています。足元は大阪・神戸地区の国際金融センター構想への思惑から同社株は今月上旬大きく買われていました。その後も値を保っており、思惑相場は未だ終わっていないと見る向きも多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[8518]日本アジア投資 
[1部]業種:証券・商品
終値261円/前日比+29円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル大手。海外投資に強み。再生可能エネルギー投資に注力。 本日寄り付き直後から急伸して大幅3営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、ベトナムに280支店を展開するベトナム海運商業銀行およびアジアンマーケット企画社と協力協定を締結したと発表。日系その他のアジア企業に対するクロスボーダービジネスやベトナム企業とのM&Aニーズに関連する銀行サービスその他の資本提携機会を提供することが目的としています。本日の株価は年初来高値を前に伸び悩みましたが、早期に本日高値をクリア出来なければ再び調整に入ります。



[6758]ソニー 
[1部]業種:電気機器
終値8,058円/前日比-199円
Yahooの株価リンクはこちら

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。センサー等デバイス事業も拡大。 本日プラス圏で推移していましたが、9時45分にブルームバーグが、年内に発売する次世代ゲーム機「PS5(プレイステーション5)」の今期生産台数を400万台下方修正し、約1100万台と想定していることが明らかになったと報じました。これを機に同社株は売り込まれる動きになっています。PS5の心臓部に該当する専用設計の集積回路SOCの生産歩留まりが安定しないことなどが影響しているとのことです。年末商戦での商機を逃すことに繋がるとの懸念から嫌気されています。一方で、[7974]任天堂は確りと買われています。今朝の日経新聞では、Nintendo Switchの2020年度の生産台数は期初計画から2割増の2500万台規模と過去最大になる見通しだと報じられています。ただ、先週ブルームバーグでは最大約3000万台に引き上げると報じられていました。PS5が年末商戦で出遅れれば、Switchには追い風になるとの声も聞かれています。



[7683]ダブルエー 
[M]業種:小売業
終値3,205円/前日比+298円
Yahooの株価リンクはこちら

WA ORiental TRafficブランドの婦人靴の企画・販売を手掛ける。 本日大幅買い気配スタートから4営業日続伸しました。同社は昨日引け後に株主優待制度を新設すると発表。毎年1月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、ORiental TRaffic、WA ORiental TRaffic、ORTR、WA!KARUのブランド靴1足無料券を贈呈します。無料券は最大税込み10,780円の商品に利用出来るとのことです。目先の株価は、3,700円処の売りものを払えれば一段高相場に発展しそうです。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,278.5円/前日比+36.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日9営業日ぶりに反発しています。昨夕、売出価格が1204.5円に決定。ディスカウント率は3.02%となります。これを受けアク抜け的に買い優勢で始まるも寄り後は繋ぎ売り圧力が強く上値の重い展開となりました。年初来安値を更新する場面も見られましたが、後場には繋ぎ売りも一巡したのか上放れて一段高になっています。連日売り込まれてきましたが、高配当利回り銘柄で、10月1日からは日経平均で採用されるため、今月末にパッシブファンドによる特需買いが見込まれています。更に10月1日から最大1,000億円の自社株買い取得期間入りとなります。菅砲は警戒されるものの、需給は今後良くなるとの期待から押し目買いを狙っている向きは多い様子です。売出株の受渡日は9月23日だけに、そこまでは上値も重くなりそうですが、その後は買い気が強まるとの期待も強いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4592]サンバイオ [M]業種:医薬品
終値4,145円/前日比-60円
Yahooの株価リンクはこちら  

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年1月期8-10月期の連結最終損益は、前年同期5億円の赤字から12.3億円の赤字に赤字幅が拡大しました。第3四半期累計の連結最終損益も前年同期の15.4億円の赤字から32.8億円の赤字に赤字幅が拡大したものの、併せて通期の同損益予想を従来の53.9億円の赤字から46.1億円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなっています。



[6086]シンメンテHD [M]業種:サービス業
終値2,210円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら 

外食や小売りの店舗メンテナンスを手掛ける。メンテ業者ネットを構築。 東海東京調査センターは12日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価2,600円でカバレッジを開始しています。同証券では連結業績について、2020年2月期は前期比6.5%増の150億7,000万円(会社側計画は150億円)、営業利益は同28.2%増の8億1,000万円(同7億3,800万円)、2021年2月期は売上高162億5,000万円、営業利益9億4,000万円、2022年2月期は売上高175億4,000万円、営業利益10億5,000万円と試算。増収増益が続く見通しで、人手不足を背景にメンテナンスサービスの需要増加を見込んでいます。



[6963]ローム [1部]業種:電気機器
終値9,090円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら 

カスタムLSIで首位。半導体素子、抵抗器などに強み。OKIの半導体事業を買収。 岩井コスモ証券は12日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は9,000円から1万500円に引き上げています。経営環境が厳しい中において、順調に在庫を調整していることや自動車販売台数が低迷する中、インフォテインメント分野以外の注力分野では伸長が見られること、自社株買いが株価の下支え要因になることなどを評価したいとコメントしています。同証券では連結営業利益について、2020年3月期は前期比47%減の295億円(会社側計画は270億円)、2021年3月期は450億円と試算しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4592]サンバイオ [M]業種:医薬品
以前の記事
終値9,480円/前日比+810円
Yahooの株価リンクはこちら  

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は11月30日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は6,600円から12,500円に引き上げています。SB623は慢性期脳梗塞と外傷性脳損傷を対象に開発が進められており、strokeフェーズ1/2a試験の結果、TBIフェーズ2試験の結果、strokeフェーズ2b試験の主要評価項目の内容からstrokeフェーズ2b試験の成功確度は高いと考え、strokeの上市成功確率を日米欧75%に引き上げるとしています。




[5481]山陽特殊製鋼 [1部]業種:鉄鋼
終値2,734円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら 

新日鉄住金系特殊鋼専業。軸受け鋼で首位。高級合金鋼の新市場開拓中。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は11月30日付で、レーティング「オーバーウエート」、目標株価3,530円でカバレッジを開始しています。新日鉄住金による子会社化により、営業利益で計100億円のシナジー効果を見込んでいますが、同社が得る最大のメリットは、「軸受鋼におけるグローバルでのプレゼンス向上」であり、高付加価値の軸受鋼市場で同社がイニシアチブをとれる環境において、「量」拡大より「質」の拡大戦略を採ることで将来的に品種構成改善を実現出来ると同証券では見ているとのことです。




[2593]伊藤園 [1部]業種:食料品
終値5,180円/前日比-30円
Yahooの株価リンクはこちら 

茶葉製品の最大手。緑茶飲料に強み。ルートセールス方式。傘下にタリーズコーヒー。同社は本日引け後に、40万株(自己を除く第1種優先株式の発行済株式総数に対する割合1.2%)・10億円を上限とする自己株式取得を発表。取得期間は2018年12月6日から2019年2月22日までで、信託方式による市場買い付けとなります。機動的な資本政策を遂行するため自己株式の取得をするものであるとしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[6664]オプトエレクトロニクス
終値702円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら 

バーコードリーダー大手。レーザーエンジンで国内首位、世界2位。同社は本日引け後に決算を発表。2018年11月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比59.4%増の2億9,800万円に拡大しました。通期計画1億6,300万円に対する進捗率は182.8%と既に大幅超過達成しています。また、6-8月期の連結経常損益も1億9,400万円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-0.6%から10.7%に急改善しました。




[6541]グレイステクノロジー 
終値3,300円/前日比+501円
Yahooの株価リンクはこちら 

産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用システムの提供。ゴールドマン・サックス証券は20日付で、投資判断「買い」、目標株価4,600円でカバレッジを開始しています。同社の真骨頂は独自のノウハウやシステムによってマニュアルを仕組み化する技術と、それをクラウド上で保管、ユーザーや技術開発者がどこからでも容易に閲覧・アップデートを可能にするところにあるとコメントしています。




[4592]サンバイオ
終値3,680円/前日比+115円
Yahooの株価リンクはこちら 

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。野村証券は20日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は4,500円から4,800円に引き上げています。2019年1月期第2四半期決算は順調とコメント。2019年1月期下期にSB623外傷性脳損傷のフェーズ2試験結果、2020年1月期7月中間期はSB623慢性期脳梗塞のフェーズ2b試験結果(米国)が発表予定であり、重要なカタリストとして注目しているとのことです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ