株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4563]アンジェス

[7844]マーベラス  [1部]業種:情報・通信業
終値682円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

TVアニメなどのDVD・ゲーム・音楽などを企画・制作。スマホゲームでは海外展開も。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で大幅続伸しました。中国のネットサービス大手でゲーム業界売上シェア過半超を占めるテンセントの完全子会社であるImage Frame Investmentが約49億円出資し、単独出資者として筆頭株主になると発表しています。既に両社は事業提携済みですが、資本提携に踏み込むことで、海外市場開拓など今後の同社の事業展開の広がりが大きく期待される状況にあり、株価がどれ程織り込んでいけるか注目されます。



[7187]ジェイリース  [1部]業種:その他金融業
終値332円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、中国最大規模の決済サービスプラットフォーマーであるラカラ社の日本法人(ラカラジャパン)と訪日中国人に対する国内不動産賃貸借サービスの提供で業務提携したことを発表しました。株価は安値圏で推移していたことで割安感も強く、業容拡大効果に期待する買いもあり、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[7074]トゥエンティーフォーセブン  [M]業種:サービス業
終値1,580円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

パーソナルトレーニングジム「24/7 Workout」やパーソナル英会話スクールなどを運営する。 本日ストップ高まで買われています。アフターコロナ関連として見直し買いが入っている様子です。同社はスポーツジムなどを手掛けており、新型コロナウイルス感染拡大で悪影響を受けていた銘柄です。緊急事態宣言全面解除となったことから、最悪期は脱したとの見方で見直されている模様です。ただ、同社株は新型コロナウイルス感染拡大前から売り込まれており、元々業績先行き不透明感から売られてきた銘柄でもあります。本日の上昇で2月中旬辺りの株価水準まで戻しており、2月下旬からのコロナショックによる世界的な株安後に売られた分は戻してしまった格好だけに、ここから上値は買い難いとの声も聞かれました。やはりスポーツジムを手掛ける[7085]カーブスHDや[2378]ルネサンスも大幅高となっています。



[7093]アディッシュ  [M]業種:サービス業
終値3,030円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルアプリ向けサポートやソーシャルリスク投稿モニタリングなどを手掛ける。本日前場11時過ぎより商いを伴い急伸し、ストップ高まで買われています。高市早苗総務相が本日の閣議後の会見でインターネット上の誹謗中傷を抑止するため、投稿した人物を特定出来るような仕組みの見直しを進める方針を示したことが伝えられており、SNSなどの投稿を監視するサービスを提供している同社に思惑的な買いが入った格好です。他にも投稿監視を行う[6050]イー・ガーディアンなどに買いが入っており、今後もセクターとして流れを見極めていく必要があるでしょう。



[9722]藤田観光  [1部]業種:サービス業
終値1,929円/前日比+184円
Yahooの株価リンクはこちら

椿山荘など高級宴会場の名門。小涌園やワシントンホテルも展開。不動産事業も。本日大幅高です。本日はアフターコロナ関連株として環境関連株も軒並み高になっています。政府は需要喚起策として国内旅行や飲食店で使えるクーポン券を発行するなどの支援キャンペーンを7月下旬以降から行う方針を明らかにしており、同社などには追い風になるとの見方です。更に本日行われた閣議後の会見で国交相は、支援キャンペーンを7月初めにも始める考えを示したことも追い風になっています。他にも[9695]鴨川グランドホテル、[6819]伊豆シャボテンリゾート、[3010]価値開発なども買われています。更に[9603]エイチ・アイ・エス、[6191]エアトリ、[3926]オープンドア、[7048]ベルトラ、[6548]旅工房など旅行関連も軒並み高で、[9201]日本航空、[9202]ANA HD、[9020]東日本旅客鉄道、[9021]西日本旅客鉄道、[9022]東海旅客鉄道なども総じて買われました。



[6095]メドピア  [M]業種:サービス業
終値2,689円/前日比-466円
Yahooの株価リンクはこちら

医師向けコミュニティサイトを運営。医師転職支援や「薬剤評価掲示板」運営も。本日大幅反落です。昨日上場来高値を更新していましたが、本日は朝から売り込まれています。昨日引け後に提出された大量保有報告書によれば、同社の社長が保有株を5月18日〜20日に1日2万株、計6万株を市場内で売却していたことが明らかになっています。同社の社長は以前から保有株減らしてきていましたが、ここに来て再び売ってきたことから警戒売りに繋がっている模様です。また、20日付で、EVO FUNDと30万株を貸し出したことも大量保有報告書に記載されています。貸借期間は今年の9月29日までとなっています。これも需給悪化に繋がるとの警戒から嫌気されている面もあるようです。上場来高値水準ということもあり、手仕舞い売りのキッカケになってしまった格好です。明日以降の動向が注目されます。



[2764]ひらまつ  [1部]業種:小売業
終値214円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

高級レストランを展開。創業者の平松氏がシェフを兼任。ホテル事業も手掛ける。 本日小高く寄り付いた直後から出来高を伴い急伸しました。政府が昨日、東京都など5都道県への緊急事態宣言を解除し、約7週間ぶりに全面解除したことを受けて、外食産業には需要回復への期待が高まっているようです。高級フランス料理店の同社の他、ステーキ店を展開する[3053]ペッパーフードサービスやファミレス最大手の[3197]すかいらーくHD、外食大手の[8179]ロイヤルHD、定食屋チェーンの[2705]大戸屋HDなども人気化しており、今後も物色対象の流れ、特徴を確認しながらの投資になりそうです。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値2,136円/前日比+203円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日乱高下も大幅高です。今朝の日経新聞一面では、同社は新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)を7月から始めると報じています。動物実験の成果などを受けて厚労省や医療機関などと治験前倒しについて協議しているとのことです。有効性を確認出来れば年内にも承認を受け実用化される可能性がありそうだとのことで、更に前倒しとなったことから早期開発への期待も高まったようで、改めて買われて一時2,300円台まで上昇する場面も見られました。しかし、後場には失速してマイナス圏まで沈む場面も見られました。足元で連日買われてきたことで、上値の重さが見られてくると手仕舞い売りも出易い様子です。ただ、最近は同社が開発中のワクチンを巡り、追い風になる材料や報道が相次ぎ出ており、今後も更に出てくる可能性もあることから、押し目買い意欲も強いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1711]省電舎HD  [2部]業種:建設業
終値322円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

国内ESCO(エネルギー削減保証)事業の草分け。太陽光など再生可能エネを展開。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で3営業日大幅続伸しました。昨日引け後に、東証が5月21日付で同社株の特設注意市場銘柄および監理銘柄(審査中)の指定を解除すると発表。今回、東証による審査の結果、内部管理体制などに問題があると認められないため、指定が解除されたとしています。上場維持が決定したことを好感する買いにより本日は差し引き200万株超の買いものを残し、年初来高値を射程に捉えています。



[6838]多摩川HD  [JQ]業種:電気機器
終値2,766円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

高周波回路素子が主力。無線機の計測機器を開発・製販。太陽光発電も。本日大幅高となり一時ストップ高まで買われました。同社が昨日発表した本決算では、前期実績が大幅増収増益になっています。3月末に上方修正していましたが、それを更に上回っての着地となっています。1-3月期の四半期ベースでも大幅増収増益に。3月に再エネ発電所事業で千葉県館山発電所を売却したことが押し上げ要因となっています。また、電子・通信用機器事業は受注高が前年同期比35.6%増となったことも先行き期待に繋がっている様子です。更に今期見通しは増収増益計画を出してきており、株価位置も高くなかったことから本日は見直し買いに繋がっています。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[2158]FRONTEO  [M]業種: サービス業
終値468円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。証拠開示のデータ収集分析など解析事業。AI活用で効率向上。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は9.2億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は9,700万円の黒字に回復する見通しとなりました。足元で収益改善が期待出来る状況で、株価も水準訂正の動きが加速しています。最近では創薬支援AIシステムを活用して新型コロナウイルス感染症の研究成果を発表したことなどもあって、上げ足を強めており目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[4425]Kudan  [M]業種:情報・通信業
終値5,340円/前日比-1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。国内外の先端技術企業と提携。本日大幅安となりストップ安まで売られました。同社は昨日引け後に、メリルリンチ日本証券を割当先とする新株予約権発行を発表。最大希薄化率は12.70%にもなるため、需給悪化懸念が嫌気されています。調達資金は主にM&Aに充てる他、資本業務提携している米アーティセンス社との事業統合を含む研究開発と事業開発の推進、借入金の返済などに充てる予定とのことです。今後の成長に繋がる資金調達と言えますが、同社株は足元強い動きで買われてきていただけに、手仕舞い売りのキッカケになってしまった格好です。ただ、売り一巡後は押し目買いを入れてくる向きも増えてくるのではとの見方も多いようです。



[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値2,294円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。 本日大きな窓を空けて続急伸し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、100%子会社IDファーマが進めている新型コロナウイルスに対する新規ワクチンの開発に関して、AMED(日本医療研究開発機構)公募事業に採択されたと発表。同ワクチン開発は、中国の復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターと共同で日本および中国でそれぞれ進めているもので、今回の採択により共に研究費の交付対象となります。株価の目先ポイントは8日の年初来高値2,542円になるでしょう。



[4563]アンジェス  [1部]業種:サービス業
終値1,758円/前日比+193円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。本日大幅上昇です。14時過ぎに日経新聞電子版が、同社が進めている新型コロナウイルスワクチンの開発プロジェクトに[5201]AGCが参加することが分かったと報じています。AGCは製造を受託し、早期の供給体制確立に協力するとのことです。これが刺激になり派手に物色されています。日本の大手企業が参画してくるならワクチン開発を出来る可能性がかなり高いのではとの思惑にも繋がっています。これを受け改めてワクチン開発への期待が高まり、見直し買いに繋がった様子です。ただ、未だ日柄調整が物足りないとの見方は多く、このまま上値追いの展開になっていくのは難しいのではとの声も少なくありません。明日以降の動向が注目されます。



[6281]前田製作所  [JQ]業種:機械
終値490円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の建設機械販売会社。コマツ総代理店大手。自社機械製造も。 本日後場14時頃から商いを伴い急伸し、大幅3営業日続伸しました。同社は本日14時に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比10.2%増の19.3億円に伸び、従来予想の17.5億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地しました。1-3月期の連結経常利益も前年同期比38.8%増の6.8億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.0%から7.1%に改善しています。本日の大幅高で株価は、約2ヵ月続いた400円に絡む保ち合いを明確に上放れており、一段高が期待されています。



[3646]駅探  [M]業種:情報・通信業
終値521円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

乗り換え案内サービス「駅探」を運営。法人向けライセンス販売も。旅行事業拡大。 本日ストップ高です。昼に同社の筆頭株主で議決権を約31%持つ[4320]CE HDが、同社に対する株主提案を行ったと発表。取締役によるパワハラなど組織運営上の重大な問題が判明し、株主として話し合い要求しても受け入れられなかったとのことです。主な株主提案は現取締役を全員解任し、新たな取締役の選任。また、新経営陣に対し企業価値および株主共同の利益向上のため、自己株式消却等の施策についても検討を求める予定だとのことです。これが思惑に繋がり後場はザラバ寄らずのストップ高となっています。株主総会でこの提案が可決されれば、企業価値向上に繋がるとの期待も強いようで、逆に否決されたとしても思惑は拡がるとの見方も多い様子です。足元思惑で何処まで買われるか、明日以降の展開が注目されます。なお、株主総会は6月25日予定となっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6722]A&T  [JQ]業種:電気機器
終値1,697円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

トクヤマ系で病院向け臨床検査装置が主力。検査試薬も。日本電子と提携。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の経常利益は前年同期比4.1倍の5.2億円に急拡大しました。なお、1-6月期画の4.7億円に対する進捗率は111.1%と既に上回り、5年平均の68.9%も超えました。同社は臨床検査装置を手掛け、新規・更新需要が旺盛で業績が絶好調に推移しています。引き続き買い優勢の見方が強く、1月27日に付けた1,930円を目指す動きにあります。



[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値363円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。証拠開示のデータ収集分析など解析事業。AI活用で効率向上。本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、同社は既存薬を別の病気に転用する「ドラッグリポジショニング」の研究に使うAIを開発したと報じられており、そのAIを使い新型コロナウイルス感染症治療薬の候補を既存薬の中から複数見つけることに成功したとのことです。既に同社は4月17日にAIを利用した新型コロナウイルスに対するドラッグリポジショニングの研究を開始するとは発表していましたが、今回の新型コロナウイルスパスウェイマップを構築することに成功し、当該感染症に関わる重要な分子や遺伝子を明らかにすることが出来たとのことで、製薬企業にこの情報を提供し新型コロナウイルス治療薬の治験や早期承認に繋げることを目指すとのことで好材料視されています。



[3772]ウェルス・マネジメント  [2部]業種:不動産業
終値886円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

アセットマネジメント事業を展開。不動産ファンド活用のホテル運営や媒介業務。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の30億円から36億円に20.0%上方修正し、増益率が3.1倍から3.8倍に拡大し、従来の2期振りの過去最高益予想を更に上乗せしました。同時に従来未定としていた期末一括配当は20円を実施する方針としました。株価は3月17日に609円の底値を付けたあと、安値圏で推移していましたが、本日をキッカケに新しいトレンド形成が期待されます。



[2309]シミックHD  [1部]業種:サービス業
終値1,514円/前日比+84円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床試験支援大手。製薬会社向け新薬が主体。医薬品受託製造にも注力。本日大幅高ですが、朝方からは上げ幅を縮小しています。昨日同社は抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」の臨床試験および製造を支援すると発表。新型コロナウイルス感染症患者を対象とした国内臨床第III相試験において、CRO(医薬品開発受託機関)としてモニタリング業務を提供するとのことです。また、CDMO(医薬品製剤開発および製造受託機関)として、「アビガン」の製造を支援するとのことです。米ギリアド・サイエンシズ社のレムデシビル臨床試験の失敗が伝わっているだけに、アビガンへの期待は高まっており、同社は恩恵を受けるとの期待も強い様子です。来週も改めて好感する動きが見られるのではと期待する声も聞かれました。



[7709]クボテック  [1部]業種:精密機器
終値378円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

画像検査装置が主力。液晶・太陽電池関連に強み。3DCADソフトも展開。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が18億5,000万円から前期比14.9%増の18億8,100万円へ、営業損益が2億1,000万円の赤字から2,900万円の赤字(前期4億4,200万円の赤字)へ、最終損益が2億3,000万円の赤字から1億100万円の赤字(同1億200万円の黒字)へ上振れて着地したようだとしました。現値レベルで本日同様に上影を引いた4月9日は当日が戻り高値となっており、週明け以降の反応が非常に大事になってきます。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値1,103円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大幅高となり、連日で年初来高値を更新しています。今朝、ロイターでWHO(世界保健機関)が、新型コロナウイルスの治療薬や検査、ワクチンの開発を加速させる「画期的な協力体制」を24日に発表すると明らかにしたと報じられています。これを受け思惑的に新型コロナウイルスのワクチンを開発している同社に物色資金が集まった様子です。また、米ギリアド・サイエンシズ社のレムデシビルによる新型コロナウイルスへの初期臨床試験が失敗に終わったと報じられたことも追い風になっているとの見方もあります。それにより一段と同社開発中のワクチンへの期待が高まっている様子です。同社と新型コロナウイルスのワクチン開発で提携している[2395]新日本科学や[4974]タカラバイオも買われています。



[7518]ネットワンシステムズ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,090円/前日比+399円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大きな窓を開け急反騰し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期の連結業績予想を発表。売上高が前期比2.1%増の1,900億円、営業利益は同3.2%増の170億円、純利益は同13.6%増の115億円と増収増益を見込み、年間配当は前期比3円増の48円を予定しています。本日の大幅高で株価は昨年末12月13日以来約4ヵ月半ぶりに3,000円の大台を回復しており、次なる目標は当時の高値3,215円、更に昨年6月高値3,295円になるでしょう。



[4531]有機合成薬品工業  [1部]業種:化学
終値377円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬原料・工業薬品・食品添加物が主力。高品質アミノ酸で世界有数。 本日後場、突如物色されてストップ高まで買われています。同社が発表した「新型コロナウイルスへの対応について」とのリリースがキッカケとなっています。それによれば、同社がグローバルベースで手掛けている医薬用原薬「硫酸プロタミン」が、新型コロナウイルスの重症患者には必須の医薬品だとのことです。この同社製品は日本や欧米主要各国において、唯一認可されている原薬のため、今年3月から欧米での需要が急拡大しており、現在同社では生産量を増やして対応しているとのことです。これが好感されて見直し買いに繋がった様子です。また、小型の貸借銘柄だけに来週も物色が続くと期待する向きも多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [1部]業種:卸売業
終値602円/前日比+84円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。本日寄り前から買いものを集め大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は法人向けPC販売を展開しており、「テレワーク推進パッケージ」の販売などテレワーク関連株としての位置付けや学校向けオンライン教育の普及でもビジネスチャンス獲得が期待されています。本日は[3681]ブイキューブや[3968]セグエグループなど他のテレワーク関連株も買われており、値動きの軽い同社株は一層物色の流れに乗っていきそうです。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値908円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大商いでストップ高まで変われており、年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、同社は新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を前倒しする方針を固めたと報じています。当初9月の開始を予定していましたが、動物試験の進捗が順調なことなどから厚労省と協議し、1カ月程度早めるようです。2021年の早い時期にも医療現場で使える可能性が出てきたとのことで好感されています。また、今朝このワクチン共同開発にペプチド研究所が参画すると発表していることも追い風になった様子です。多くの企業などが、このワクチン開発に参画していることからも期待感は強いようで、改めて期待する買いが入ってきた様子です。



[4440]ヴィッツ  [M]業種:情報・通信業
終値1,401円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車や工作機械に組み込むソフトウェアの開発・販売を手掛ける。本日大きな窓を開けて急反騰し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、第2四半期累計連結決算を発表。売上高こそ前年同期比8.9%減の10億5,800万円と減収を強いられたものの、営業利益は同25.3%増の1億3,900万円、純利益は同25.4%増の9,000万円と大幅増益でした。CASE対応の自動運転・先進安全シミュレータ開発や組み込みセキュリティサービスの積極的な提案を進めたことなどを理由として挙げています。株価は9時25分以降張り付いたままで上値慕いを示しています。



[3906]ALBERT  [M]業種:情報・通信業
終値4,495円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ビッグデータをAI活用したマーケティング支援システムを提供。ユニシスと資本業務提携。本日ストップ高まで買われています。同社は今朝8時半に厚労省クラスター対策班との協働による新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたビッグデータ分析、AIアルゴリズム開発支援を開始したと発表。同社が持つ知見を提供し、政府および自治体における感染防止対策を全面的に支援するとのことです。業績への寄与は無いと言えますが、改めて同社のAI技術の高さが意識されたようで、好感されています。同社は[7203]トヨタ自動車や[9433]KDDI、東京海上日動火災と資本提携するなど以前から技術力の高さには定評がありましたが、2月以降同社の株価は大きく下落していました。それだけに今朝の材料は見直し買いのキッカケとなった面もあるようです。



[7928]旭化学工業  [JQ]業種:化学
終値408円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

工業用樹脂の成型・加工中堅。電動工具や自動車部品向けが主力。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比14.5%増の9,500万円に伸び、通期計画の1億円に対する進捗率は95.0%に達し、5年平均の49.6%も上回りました。自動車部品の受注増加が大きく寄与した模様です。株価は3月23日に安値を付けたあと安値圏で推移していたこともあって割安感も強く、目先75日移動平均線突破の動きにあります。



[6255]エヌ・ピー・シー  [M]業種:機械
終値345円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負も。本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、第2四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比7.6%増の21億9,400万円、営業利益は同31.6%減の1億6,400万円、純利益は同38.7%減の1億4,000万円となり、営業利益は従来予想7,000万円に対し大幅に上振れて着地しました。本日の株価は高寄り後伸び悩んだものの陽線で引けており、明日の反応次第では早期の一段高相場形成もあり得るでしょう。



[3996]サインポスト  [1部]業種:情報・通信業
終値1,190円/前日比-127円
Yahooの株価リンクはこちら

CT技術を活用した地銀向けシステムコンサルティング、ソリューション、AI事業を手掛ける。 本日大幅安です。昨日発表した本決算が嫌気されています。前期業績は計画より赤字幅縮小となりましたが、今期見通しは増収計画ながらも赤字幅拡大する見通しとなっています。しかも新型コロナウイルスの感染拡大が、コンサルティング事業とソリューション事業の得意先に与える影響が不透明とのことで、その影響は織り込んでいないとのことです。ただ、一方で期待されているイノベーション事業では、ワンダーレジの新規受注獲得は見込んでいないとのことですが、今後無人AI決済店舗が増えていく期待は、新型コロナウイルスの影響でより高まっており、同社のワンダーレジ需要拡大への期待は根強いだけに下値も限定的と見る向きも多い様子です。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,420円/前日比+220円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。 本日確りと上昇しています。同社は昨晩、2020年3月期業績予想を発表。連結営業利益は1兆3,500億円の赤字となり、最終損益は7,500億円の赤字になるとのことです。ソフトバンクビジョンファンドで、約1.8兆円の投資損失を計上するためで、これにより2017年のファンド設立以来の累積投資損益は僅かにマイナスに転じた模様です。2号ファンドは凍結し、当面は投資を見送り自社株買いを優先するとのことです。これを受け本日は安く始まったものの、寄り後は下げ渋り、早々にプラスに転じてくる動きになっています。既にコロナショックによる世界的な株安を受け、同社株も随分と売り込まれてきており、赤字転落も想定されていたことからアク抜け的な動きになっています。なお、UBSは開示された損失規模は寧ろ軽微な印象と指摘し、目標株価を引き上げています。市場では実施中の自社株買いが本日入ってきたのではとの声も聞かれました。明日以降も買いが続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3134]Hamee  [1部]業種:小売業
終値929円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。本日寄り前から大量の買いものを集めて大幅3連騰し、ストップ高まで買い進まれています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の1.70%にあたる27万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。買い付け期間は2020年4月1日から5月31日までで需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。株価の次なるポイントは12日から13日に開けた窓埋めでしょう。



[7818]トランザクション  [1部]業種:その他製品
終値785円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

デザイン雑貨などを企画・製造・販売。販促用雑貨の受注生産も。ファブレス化。本日ザラバ寄らずのストップ高です。同社は3月17日に事業者向けに約400万枚のマスクを緊急輸入することを決定し、予約販売の受付を開始していますが、多数の申し込みがあり、入荷予定数を超えたため、今回新たに追加で事業者向けマスク約500万枚を緊急輸入することにしたと昨日発表しています。一般消費者向けにも25日から販売開始するとのことです。既に本日販売分は完売しているだけに業績寄与も期待出来るのではとの思惑から買いを集めています。17日に発表した時は地合いが悪かっただけに殆ど買われなかったものの、本日は全体的にリバウンドの流れになっていることから、同社株にも買いが集まり易かったようです。明日以降も買いが続くか注目されます。



[6200]インソース  [1部]業種:サービス業
終値2,185円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

企業研修、公開講座など社会人向け教育サービス。人事、営業サポートも。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、子会社らしくが、オリジナル特性検査「giraffe」を用いた人材紹介サービスを強化したと発表しました。また、本日の前場終了後にテレワーク・リモートワーク導入を検討している組織を支援するための「テレワーク・リモートワーク導入支援コンサルティング」を開始したとも発表。これらを材料視する形で買いが集まっており、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[7936]アシックス  [1部]業種:その他製品
終値1,008円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

競技用シューズ最大手。「アシックス」「オニツカタイガー」ブランド。欧米のランニングに強み。本日ストップ高まで買われています。昨晩、正式に東京オリンピックの延期が発表され、1年程度延期することで安倍首相とIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が合意しました。これを受け本日は同社株などオリンピック関連と言える銘柄に買われているものが目立っています。関連株は延期や中止への懸念から売り込まれてきた銘柄も多く、延期が決まったことでアク抜け的に買い戻されています。また、中止とならなかったことも安心感に繋がった様子です。[7906]ヨネックスや[8022]ミズノも大きく買われており、他にもホテル事業を手掛ける[9708]帝国ホテルやイベント事業を手掛ける[9625]セレスポ、[1418]インターライフHD、広告事業を手掛ける[4324]電通なども買われています。



[2436]共同ピーアール  [JQ]業種:サービス業
終値758円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系PR会社。企業パブリシティ活動の支援・コンサルが主力。訪日客の分析も。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の3.00%にあたる12万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は2020年4月1日から5月31日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値716円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日確りと続伸しています。引き続き新型コロナウィルスのワクチン期待から買いが続いている格好で、前引け後には新型コロナウイルス向けDNAワクチンの大阪大学との共同開発に対して、厚労省の厚生労働科学研究費補助金に採択されたと発表。これにより厚労省の支援でワクチン開発を加速化させていくとのことです。これを受け更に期待感が強まったようで、後場一段高になっています。ただ、フィリップ証券に発行した新株予約権が昨日大量行使されており、恐らく本日も大量行使されているものと思われ、その売りが重石になっている面もあるようで、物色一巡後は上げ幅を縮小しています。しかし、行使が進むことは好感出来るため、行使完了となれば上値が軽くなると期待する向きもいる様子です。



[2970]グッドライフカンパニー  [JQ]業種:不動産業
終値3,055円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

福岡・熊本を拠点に投資用マンションの企画・運営や賃貸仲介を手掛ける。本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸し、後場一段高でストップ高まで買われました。同社は本日、スペースエージェント社から不動産投資家向けの収益物件・セミナー情報サービス「収益物件.com」アプリおよびそれに関連するコンテンツを取得したと発表しています。本日の株価は、既存事業とのシナジーなどが期待され、高寄り後も積極的な上値追いが見られており、25日線を捉えると新展開に入る可能性があります。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値289円/前日比+24円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。本日大幅高です。同社は13時半に、既に3月6日に発表済みの子会社ジェネティックラボにおけるPCR検査(新型コロナウイルス検査)受託について、厚労省からの要請に対応する準備が整ったことから、本検査の受託を26日より開始すると発表。これが好感されて買われるも買いは続かず。既出材料の経過に関する材料だけに目新しさは乏しく、6日に発表した際、派手に買われたものの、翌日以降買いが続かなかったことからも積極的に買い向かう投資家は乏しい様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4557]医学生物学研究所  [JQ]業種:医薬品
終値3,145円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床検査薬・研究用試薬を製造。難病領域に強くがん領域も。JSR子会社。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」を検出するリアルタイムPCR試薬を27日に発売予定であることを発表。同試薬は行政検査に使用出来るだけでなく、公的医療保険も適用されるとのことです。本日110万株超の買いものを残していることや現値レベルの上方にシコリが少ないことを考慮しますと反騰の流れは継続しそうです。



[3031]ラクーンHD  [1部]業種:卸売業
終値413円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

電子商取引サイト運営。メーカーと小売店を仲介。決済代行、売掛債権保証を拡大。本日ストップ高まで買われています。売られてきた反動に加えて、昨日同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響を発表。それによれば、EC事業は主に海外流通においてマスクの需要が急速に高まり、消毒等の抗菌・除菌用品まで広がっている状況であり、海外流通額は当初の予想を上回り大きく伸びているとのことです。また、フィナンシャル事業では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、取引先の倒産・未入金リスク対策を検討する中小企業から、同社グループが手掛ける売掛保証サービスへの問い合わせが増加しており、特にオンライン完結型の売掛保証である「URIHO」への問い合わせ数は倍増しているとのことです。これが買い安心感に繋がり見直し買いが入ってきた様子です。



[3727]アプリックス  [M]業種:情報・通信業
終値173円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウェア基盤技術は撤退。IoT関連事業に注力。光通信と資本・業務提携。本日大きな窓を開けて急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、[9531]東京ガス100%子会社の東京ガスエンジニアリングソリューションズが取り扱うガス保安関連機器のIoT化に関する共同開発について基本合意したと発表。これまで以上にタイムリーなデータ取得や状態の把握・監視を可能とし、各種データの分析、連動を強化することで予防保全やメンテナンスの効率化を実現するとしています。本日の株価は25日移動平均線に頭を抑えられた格好ですが、明確に上回るとなると2ヵ月ぶりとなり、景色が変わるでしょう。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値680円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日ストップ高まで買われました。同社は今朝寄り前に、大阪大学と共同で手掛ける新型コロナウィルス(COVID-19)向けDNAワクチンに関して、プラスミドDNAワクチンの原薬が完成し、動物への投与を行う非臨床試験準備が整ったと発表。ワクチン開発へ向けて進展が見られたことで素直に好感されています。また、今朝の日経新聞では、G20(先進20ヵ国)の財務相・中央銀行総裁が緊急のテレビ会議を開き、新型コロナウイルスのワクチン開発に向けて、各国の資金を集中させることで合意したと報じていることも追い風になっています。同社と大阪大学のワクチン開発に絡んでいる[4974]タカラバイオや[4202]ダイセルも刺激を受けて買われています。明日も物色が続くか注目されます。



[6946]日本アビオニクス  [2部]業種:電気機器
終値1,487円/前日比+273円
Yahooの株価リンクはこちら

NEC系の防衛向け表示電子機器大手。防衛省向け約4割。レーザー溶接も。本日大きく急伸しました。本日付の日経新聞朝刊で同社が「会社や学校の入り口などで発熱している人を見つける感染症の予防対策サービスを4月にも始める」と報じられ、買いが流入しました。これはAIを活用した映像解析技術と、サーモグラフィーによる体表面の温度検知と顔認証技術を組み合わせた装置となり、感染症対策に力を入れる企業などへの導入を目指しております。需給増から上値余地を試す展開も予想されます。



[6196]ストライク  [1部]業種:サービス業
終値2,949円/前日比+331円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日大幅高です。昨日引け後に同社は中間業績の大幅な上方修正を発表。足元で売り込まれてきたこともあり、見直し買いのキッカケとなった様子です。新型コロナウイルスの影響で国内景気が今後大きく悪化していくとの見方は強く、M&A市場では売却相談が増える期待はある一方、買い手の買収意欲が落ちる恐れがあり、M&A成約自体は減少するとの警戒も強いようで、売り込まれてきた格好です。それだけに下期以降は不透明との見方も多いですが、かなり織り込まれて売られきたとの声も少なくありません。明日以降も見直し買い続くか注目されます。同社の上方修正に刺激を受けたのか、本日は[6080]M&Aキャピタルパートナーズ、[2127]日本M&Aセンター、[2174]GCAも大幅高となっています。



[6694]ズーム  [M]業種:電気機器
終値1,040円/前日比+125円
Yahooの株価リンクはこちら

ハンディレコーダー・ビデオなど音響機器の開発・販売。ファブレスメーカー。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を5万1000株(発行済み株数の2.23%)または7,650万円としており、取得期間は2020年3月24日から5月22日までとしています。なお、ストックオプションの行使に伴い交付する株式に充当するためとしています。株価は3月13日に付けた785円を安値に下値を切り上げており、25日線接近の反騰局面にあります。この勢いで目先は2月に付けた1,339円を目指す動きが想定されます。



[2121]ミクシィ  [M]業種:サービス業
終値1,659円/前日比+218円
Yahooの株価リンクはこちら

国内最大級SNS「ミクシィ」を展開。スマホゲーム「モンスターストライク」が収益源。広告事業も。本日大幅高です。昨日引け後に同社は2020年3月期業績の大幅上方修正を発表。前期比で大幅減益には変わりないものの、市場コンセンサス上回っており、株価は安値圏だったこともあって見直し買いに繋がっています。同社が手掛けるスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」では、人気アニメ「鬼滅の刃」などとのコラボが好調だったとのことです。既にモンスターストライクは下火となっているものの、何とか踏ん張っている状況です。ただ、同社株は随分と売り込まれてきたと言え、PBRは1倍を大きく割り込んでおり、時価総額以上のキャッシュを保有していることからも売られ過ぎとの見方が改めて強まった様子です。10-12月期は赤字転落となっていただけに、来期は通期で赤字になるとの警戒も強かった状況でしたが、今回の上方修正から1-3月期は巻き返した格好だけに来期も黒字を続けられるとの期待が強まった様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3106]クラボウ  [1部]業種:繊維製品
終値2,673円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

綿紡大手。ジーンズなど厚手が主力。自動車内装材やバイオなど非繊維拡大。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で連日値幅制限一杯まで買われました。12日に新型コロナウイルスの抗体を15分で検出し感染の有無を調べることが出来る検査試薬キットを16日から販売すると発表しています。東証1部の値上がり64銘柄の中でも異色の存在となった訳ですが、週明けの昨年来高値更新が見込まれ、上値余地は残されていそうです。



[8036]日立ハイテク  [1部]業種:卸売業
終値7,920円/前日比-50円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系。自社開発の半導体製造装置が主力。医用分析装置なども育成。 本日軟調で、一時7,820円まで売られる場面も見られました。[6501]日立製作所が1株8,000円でTOB(株式公開買付)実施中の銘柄ですが、現状の世界同時株安を受けてTOB期間の4月6日まで待てないとのことで、換金売りに動いている向きが増えてきた様子です。また、一部ではTOB撤回やTOB価格引き下げなどの恐れもあるのではと警戒する声も聞かれました。既にTOB実施中だけに撤回したり条件を変更したりするには、日立が破綻したり、それなりの事情が必要であり、そうなる可能性は非常に低いとの見方は多いだけに、TOB撤回懸念というよりは、やはり換金を急ぐ向きの売りが下落要因だと見られます。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値589円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大きく急伸しました。同社は本日、5日に公表済みの新型コロナウイルス向けワクチンの大阪大学との共同開発に関し、新たに細胞内へ薬剤を送達する新規投与デバイス技術で[4202]ダイセルの参画が決定したと発表しました。より有効性の高いワクチンの開発が可能になるとし、6ヵ月以内の臨床試験開始を目指しています。株価は75日移動平均線に上値を抑えられる格好ですが、25日移動平均線が強い支持線として意識されています。一目均衡表では雲下限での攻防が繰り広げられており、雲下限をクリア出来るかが焦点となりそうです。



[3938]LINE  [1部]業種:情報・通信業
終値5,050円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら

対話アプリ首位の「LINE」運営。20年10月にZHD傘下に。スマホ決済に注力。 本日一時10%超の下落となる場面も見られました。[9984]ソフトバンクグループと韓国ネイバーが共同で1株5,380円でTOB実施予定の銘柄ですが、まだ実施していないだけに世界的な株安により、TOB撤回の警戒もある様子です。5〜6月にもTOB実施予定となっていますが、撤回せずとも先送りになるのではとの警戒もある様子だけに、TOB実施まで待てないとの向きが換金売りに動いているようです。ただ、安い場面では資金に余裕がある個人投資家の買いも入ってきているようで、かなり下げ幅を縮小しています。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,764円/前日比-200円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日軟調です。同社は今朝9時に1億4500万株・5,000億円を上限(発行済み株式数の7.0%)とする自社株買いを発表。取得株式は消却を検討とのことです。これを受け寄り後は、好材料と地合いの悪さで売り買い交錯の展開となりましたが、後場に全体的に下げ幅が縮小してくる動きになると、同社株も確りと買われて一時プラスに転じる場面も見られました。取得期間は週明けから1年間となっていますが、同社はいつも短期間で買い付けることが多いだけに株価へのインパクトは週明けから出てくるのではと期待する向きも多いようです。ただ、世界的な株安は巨額投資ファンドが手掛ける同社には逆風で、結局は地合い次第との見方が多い様子です。



[6754]アンリツ  [1部]業種:電気機器
終値1,732円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯・基地局向けなど計測機器大手。海外でも高シェア。産業機械も。5G拡大。 本日前引け間際にプラス圏に浮上し、後場一段高で反発しました。前日にはみずほ証券の投資判断格上げが観測されましたが、本日はクレディ・スイス証券で投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を2,420円から2,880円に引き上げています。株式市場が混乱している状況において、5Gという確実な成長テーマのある同社に対しては、押し目買いの好機と考えているようです。開発案件目白押しで、今・来期と高成長が続くと予想。為替変動の影響も限定的と見ています。戻り相場の主役的存在になり得るか多くの投資家が注目しています。



[4441]トビラシステムズ  [M]業種:情報・通信業
終値1,196円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホや固定電話向けの迷惑情報フィルタリングサービス提供。ソフトバンクが採用。 本日後場プラス転換後に上値追いが本格化し、急反発しました。大和証券は9日、「東証1部昇格予想銘柄」をスクリーニング。同予想は2月末時点の情報を基にしたもので、株主数や流通株式、売買高、時価総額、利益、株主優待の新設、株式分割、立会外分売などの項目をベースにスコアを付けています。この中で最高となるトータルスコア「6」の銘柄である[6095]メドピア、[6502]東芝、[6698]ヴィスコ・テクノロジーズに次ぐ、同スコア「5」の銘柄として[1451]KHC、[2778]パレモHDなど共に同社株が挙げられています。本日の株価は5日移動平均線に頭を抑えられており、週明けも同ラインとの鬩ぎ合いになりそうです。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,165円/前日比-370円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅安となり、昨年5月末に付けていた昨年来安値を更新して2016年9月以来の安値水準となっています。トランプ米大統領が東京五輪について1年延期すべきだとの認識を示したことが昨晩伝わっており、オリンピックの延期に真実味が出てきたことから嫌気されている様子です。また、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、新型コロナウイルスのパンデミックを受けた東京五輪の開催中止・延期の判断について、IOCはWHO(世界保健機関)の勧告に従うと表明していることも、オリンピック延期となる可能性が高まったとの見方に繋がっているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値889円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第1四半期の連結経常損益は900万円の赤字となりましたが、第1四半期会社計画の営業損益3,000万円の赤字に対して大幅に上回りました。同時に従来未定としていた下期配当は前期比3.5円増の7円実施する方針としています。更に[3807]フィスコの子会社であるフィスコ経済研究所の第三者割当増資を引き受け、アナリスト養成や社外取締役育成分野での協業も発表。再び上値を追う展開が期待されます。



[3991]ウォンテッドリー  [M]業種:情報・通信業
終値1,040円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

求人情報サービスや名刺管理アプリなどのビジネスSNS「Wantedly」を運営。本日大幅買い気配スタートから6営業日ぶりに大幅反発しました。同社は本日、会社訪問アプリ「Wantedly Visit」のオンライン面談が可能な募集数が3万件を突破したと発表。新型コロナウイルス感染拡大で学生向け説明会を中止する企業が増えている中、更なる需要増などが期待された格好でしょう。本日の大幅逆行高で株価は5日移動平均線超に顔を出しており、明日窓を開けて上値を追えれば次は25日移動平均線がターゲットになってきます。



[9201]日本航空  [1部]業種:空運業
終値2,202.5円/前日比-166.5円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日大幅安となり、昨年来安値を更新しています。トランプ米大統領が演説で英国を除き欧州から米国への渡航を30日間停止すると表明。これを受け世界的に人の動きが一段と乏しくなるとの懸念から、同社などには更なる逆風との見方で売られています。今後、日本も欧州からの渡航停止などに踏み切る恐れもあるのではとの懸念もある様子です。また、国内でも飛行機での移動は大きく減っているだけに同社の先行き不透明感が依然として拭えない状況です。同様に[9202]ANA HDも売られて昨年来安値を更新しています。



[4217]日立化成  [1部]業種:化学
終値4,440円/前日比-95円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系で電子、液晶関連材料に強み。リチウム電池向け負極材で世界トップ。本日軟調です。[4004]昭和電工が1株4,630円でTOB(株式公開買付)を実施する予定となっていますが、ここに来てTOB価格から下方へ乖離拡大してきています。昭和電工はTOB開始の前提条件として日本、中国、韓国、米国、欧州連合および台湾の競争法に基く必要な手続や対応が完了することなど一定の事項が充足されることとしています。新型コロナウイルスのパンデミックによって、TOB開始条件の手続きや対応完了が、更に遅れる恐れがあるとの見方が強まっているようです。場合によっては前提自体が達成出来ないのではとの警戒から売っている向きもいる様子です。また、[7267]ホンダがTOB実施予定の[7230]日信工業、[7251]ケーヒン、[7274]ショーワも売られています。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値518円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日急伸しました。3月5日、新型コロナウイルスの感染を防ぐDNAワクチンを大阪大学と共同で開発に乗り出すことを発表。イタリアでの感染者急増やアメリカでの英国を除く欧州からの入国を停止の発表を受けて、ワクチン開発を待ち望む投資家の熱い視線から再度株価を押し上げました。ただ、需給面では新株予約権行使に対する思惑もあり、買い一巡後は伸び悩む展開となるなど注意が必要です。



[6071]IBJ  [1部]業種:サービス業
終値548円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら

婚活サイトを軸に各種婚活サービスを展開。結婚相談所や新生活支援も注力。本日昨年来安値を更新してストップ安まで売られています。昨日同社は[2417]ツヴァイを1株884円のTOBで、完全子会社化すると発表。買収額は約35億円になります。ツヴァイは前期まで赤字を続けており、今期も赤字見通しで3期連続赤字となる見込みです。売上も減少続きとなっており、それを35億円というのは高過ぎるとの見方が多いようです。IBJは財務懸念は無いものの、この買収によって財務懸念に繋がるとの警戒もある様子です。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大は同社事業へもマイナスであり、先行き不透明感も強いと言えます。ただ、節目の500円辺りでは自律反発も期待出来そうだとの声も聞かれました。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値926円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日急伸しました。厚労省は11日、新型コロナウイルスの感染が拡大し、重症者への適切な医療を提供する必要性が増大した場合、無症候者や軽症者はオンライン診療する案を示しました。これを受け、同社が「オンライン診療ポケットドクター」を医療機関に無償提供していることから関心が高まっています。ただ、現段階で日本医師会はオンラインでは「正しい診断を出来かねる」と治療に難色を示し、参画しない方針の医師が多くを占めています。よって、供給難も想定され過度な期待は禁物と取れます。



[3106]クラボウ  [1部]業種:繊維製品
終値2,173円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

綿紡大手。ジーンズなど厚手が主力。自動車内装材やバイオなど非繊維拡大。本日ストップ高まで買われています。同社は新型コロナウイルスが15分で判定出来る抗体検査試薬キットを販売開始すると9時20分に発表。更に10時20分には適時開示情報でも出ていましたが、前場は好感する動きも限定的でした。しかし後場に日経新聞電子版が報じたことに加え、その後共同通信でも報じられ物色が加速。ストップ高まで買われています。前場は地合いが余りにも悪かったこともあり、好感した買いも続かなかったようで、後場に日経平均が下げ幅を縮小してくる動きになったことで、改めて材料視されて同社株にも買いが入っていた様子です。本日の動きから明日も物色が続くのかは不透明との見方は多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,140円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日ストップ高を付けました。新型コロナウイルス感染拡大を受けて興行の中止が相次いでいる中、配信や中継サービスの需要が増えており、eスポーツはじめライブからオンライン株主総会などの配信を手掛けてきた同社へ物色が向かいました。なお、同社はストリーミング再生に利用されるプレイヤーでマルチCDNを行う技術を開発し、国内特許を取得しています。今月末から商用化が開始される5Gに向けても商機拡大と株式需給面にも思惑が高まる形で、目先は2月に付けた高値1,384円を目指す動きにあります。



[1883]前田道路  [1部]業種:建設業
終値2,825円/前日比-440円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。本日大幅安です。本日は1株650円の特別配当権利落ち日となります。配当落ち分を考慮した基準価格は2,615円となっており、そこまでは一度も下げていません。寄り後は下げ幅を縮小する動きになっており、配当落ち分の半分以上に戻す場面も見られました。特別配当実施には4月14日に開催される臨時株主総会で可決される必要があるため、もし否決されれば配当落ち分は戻るのではとの期待で買っている向きもいる様子です。また、[1824]前田建設工業によるTOB(株式公開買付)は未だ取り下げられていないため、TOBに応募するために買っている向きもいるようです。今後の展開が注目されます。



[3835]eBASE  [1部]業種:情報・通信業
終値1,823円/前日比+221円
Yahooの株価リンクはこちら

商品情報データベースソフトの開発・販売。「eBASE」など。トレーサビリティー管理で注目。 本日買い気配スタートから大陽線で続急伸しました。AI(人工知能)やIoT時代の到来に合わせ、イノベーションを起こすためにデジタル技術を活用して顧客や社会ニーズに合致したビジネスモデルを構築するDX(デジタルトランスフォーメーション)の流れに乗る銘柄として注目が集まっているようです。また、3月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を発表しており、株価は分割権利取りの動きも相まった相場に入っていくでしょう。



[3903]gumi  [1部]業種:情報・通信業
終値718円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。本日急伸しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い国内外で移動制限が掛かっている状況で、ゲーム関連全般に物色の矛先が向かっています。同社は既存タイトルが好調且つ昨年11月に配信した「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」が会社側見込みを上回り、収益を押し上げています。2020年3月期第3四半期営業利益は7.1億円から12.9億円に上方修正しており、明日の決算発表への期待もあって資金が流入しました。ただ、回転の速い動きも見込まれますので注意が必要です。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値507円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日ストップ高です。朝方に一部報道で、13時から新型コロナウイルス予防ワクチンの説明会を開催すると報じられ、派手に物色されて後場寄り早々にストップ高に。しかし、13時に大阪大学と新型コロナウイルスに対するDNAワクチン共同開発に着手すると発表すると出尽くし的に売られる展開となりました。ただ、売り一巡後は結局買われてストップ高に戻しています。フィリップ証券に割り当てた新株予約権が本日から行使期間入りとなっており、そのタイミングでの発表となり、意図的との見方も多いですが、行使が進めば同社に資金が入ってくるため、ホルダーにしてみれば歓迎だと言えるでしょう。早ければ本日にも「新株予約権大量行使のお知らせ」を発表するのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3172]ティーライフ  [1部]業種:小売業
終値823円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

自社企画の健康茶、健康食品、化粧品などをカタログ・ネットで通販。M&Aに意欲。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期上期の連結経常利益が前年同期比53.5%増の2.8億円に拡大して着地しました。前年比では小売事業の赤字幅が大きく縮小し、テレビショッピングを中心に美容系サプリなどの販売が好調で、卸売事業が伸長しています。なお、通期計画の3.7億円に対する進捗率は76.5%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かいました。ただ、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く、過度な期待は禁物とも取れます。



[4974]タカラバイオ  [1部]業種:化学
終値2,137円/前日比+189円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日大幅高です。同社は12時50分頃に自社HP上で「大阪大学のグループが進める新型コロナウイルスDNAワクチンの開発協力」と発表。アンジェスのネタに同社も絡んでいることが明らかとなり、株価は急騰しています。しかし、13時にアンジェスが正式発表して出尽くし的に垂れてくると同社株も失速。ただ、14時頃にアンジェスが再度ストップ高に張り付くと同社株も再び買われて大幅高に。同社はDNAワクチンの構築・製造を担当する計画だとのことですが、先ずはワクチンが出来るかどうかが問題だと言えるだけに同社株の物色は続かないとの見方も多いですが、明日もアンジェスの動きに刺激を受ける可能性がありそうです。



[8894]REVOLUTION  [2部]業種:不動産業
終値35円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら

山口地盤に不動産賃貸・仲介が主力。戸建て分譲も展開。マンション開発撤退。本日大幅上昇となり、一時40円まで買われました。後場寄り前に同社は、兄弟会社にあたるEVOLUTION JAPANと業務委託契約の締結をしたと発表。業務委託内容は保有物件や保有資産の管理や各種費用の支払いや経理処理などで、契約期間は1年間。受託報酬額は1億6,000万円とのことで、営業外収益に計上することを見込んでいるとのことです。単発でも同社業績規模にしては大きな金額とのことで後場買われています。なお、業績に与える影響は現在精査中で、来週12日の1Q決算発表時に公表する予定とのことです。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4481]ベース [2部]業種:情報・通信業
終値10,050円/前日比+1,100円
Yahooの株価リンクはこちら

受託開発を中心としたソフトウェアの開発サービスの提供を手掛ける。本日大幅3連騰で10,000円の大台乗せを達成し、連日で上場来高値を更新しています。同社が14日引け後に発表した2020年12月期連結業績予想で、売上高が前期比20.3%増の116億8,800万円、営業利益は同22.7%増の20億5,900万円、純利益は同22.3%増の13億9,300万円と大幅増益を見込み、年間配当を前期比20円増の140円を予定していることが引き続き好感されています。本日の逆風下においても株価は高値圏で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が高まってきています。



[5142]アキレス[1部]業種:化学
終値2,130円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

運動靴大手。学童靴「瞬足」に力。自動車内装、建材や産業資材など多角。本日ストップ高です。昨晩放映された経済TV番組「ワールドビジネスサテライト」で、同社が手掛ける抗菌シート「アキレスウイルセーフ」が取り上げられており、新型コロナウイルス関連の出遅れ銘柄として買いを集めたとの見方です。これは付着したウイルス・細菌を99.99%以上低滅し、活動を抑制する軟質フィルムで、ドアノブや手すり、テーブル、カウンターなど人が良く触れる箇所に使用するものとなります。実際に問い合わせも増えているとのことで、特需期待も強い様子です。同社のストップ高買い気配に刺激を受けたのか、似たような製品を手掛けている[4224]ロンシールも物色されています。ロンシールは抗ウイルス性フィルム「ロンエースLP」を手掛けています。ただ、ロンシールは買いが続かず売られて引けています。



[7064]ハウテレビジョン [M]業種:サービス業
終値2,260円/前日比+233円
Yahooの株価リンクはこちら

新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」などを手掛ける。本日大きく急伸しました。同社は昨日、業績修正を発表。2020年1月期の経常利益を従来予想の4,000万円から8,000万円に2.0倍上方修正。従来の42.0%減益予想から一転して15.9%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。既存サービスにおいて新規顧客増加傾向と好調な上に広告収入が大きく伸びたことが収益を押し上げました。株価は昨年12月以降、大きく売り込まれていたこともあって割安感も強く、ここからの上昇トレンド形成が期待されます。



[4563]アンジェス [M]業種:医薬品
終値462円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日ザラバ寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。昨日同社は新株予約権発行を発表。全て行使されれば希薄化は15%程度にもなります。行使価額の下限は292円となっており、本日は見切り売りが殺到した格好です。信用買い残が非常に多い銘柄だけに押し目買いも入り難く、暫く弱含みの展開が続きそうだと見る向きが多いようです。同社株の影響で個人投資家の心理を悪化させた面もあるようで、本日は他のバイオ株や新興銘柄に売られている銘柄が目立っています。



[4287]ジャストプランニング [JQ]業種:情報・通信業
終値499円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら

外食店向けソフト開発のASP事業者。店舗管理ソフトなどを提供。サン電子と提携。本日3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は昨日、1月末の契約店舗数が5092店舗(2019年12月末時点では4880店舗)になったと発表。また、子会社のプットメニューが同日、モバイルセルフオーダーシステム「Putmenu」の新しい決済手段として「PayPay(オンライン決済)」に対応して支払いが出来るようになったと発表しています。「Putmenu」導入店舗の拡大期待から今後も人気付く場面が出てきそうです。



[7081]コーユーレンティア [JQ]業種:サービス業
終値1,750円/前日比-155円
Yahooの株価リンクはこちら

家具、什器・備品のほか、OA機器のレンタルサービスなどを手掛ける。本日大幅続落となり、連日の上場来安値を更新しています。今年最初のIPOですが、上場後はほぼ一貫して売られている状況です。新型コロナウイルスが国内でも広がってきており、イベントなどが相次ぎ中止の流れになり、同社事業にはマイナスだとの見方です。同社はFF&E(家具、備品および機器)のレンタル事業を手掛けていますが、イベント業界などへの需要も多いだけに業績の先行き懸念が意識されているようです。既に公開価格1,890円も割り込んでしまっており、下値目処が見えない状況です。明日以降どこで下げ止まるか注目されます。[4317]レイや[9625]セレスポなども弱い動きが続いています。



[4541]日医工 [1部]業種:医薬品
終値1,340円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

後発医薬品大手。循環器・呼吸器向け主力。病院などで高い採用実績。本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に、グループ会社のエルメッドがジェネリック医薬品11成分21製品の製造販売承認を取得したことを発表。先週末の増収減益決算を受けて、前日は大きく値下がりしていたこともあり、押し目買い妙味なども強く買いが流入しました。目先、直近高値の1,366円をブレイク出来るかどうかが焦点になると見られ、明日の動向が注目されます。



[4120]スガイ化学工業 [2部]業種:化学
終値2,390円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日ストップ高まで買われました。本日は新型コロナウイルス関連株は朝から結構まちまちとなっており、同社株は結構売られていました。しかし、11時過ぎにNHKニュースが、官房長官は新型コロナウイルスの治療法確立に向けて、抗HIV薬の臨床試験の早期開始に向けて準備を進めていると述べたと報じています。これがキッカケとなり、動意付きストップ高まで買われる動きになっています。同社はHIV治療薬の中間物を提供していることから、関連株として意識された様子です。超小型の貸借銘柄だけに物色が続くと面白いとの声も多いですが、新型コロナウイルス関連株自体の物色がそろそろ飽きられているだけに、物色は続き難いとの見方も少なくありません。明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ