[2373]ケア21 [JQ]業種:サービス業
終値1,529円/前日比+160円
Yahooの株価リンクはこちら  

関西を地盤に介護サービスを展開。訪問型が主力。施設介護にも意欲。本日ストップ高買い気配で始まるなど大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数の4.4%にあたる20万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。株価は12月6日の決算発表をキッカケに大きく下落し、安値で放置されていたことから割安感も強く、株主還元が評価される形で買いが集まりました。株価は底値離脱の動きにあり、新しいトレンド形成が期待されます。



[4558]中京医薬品 [JQ]業種:医薬
終値302円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

配置医薬品大手。中部地盤から全国展開目指す。飲料水宅配事業を育成。本日ストップ高まで買われています。東京市場では本日も中国発の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、感染防止関連株などが色々と物色されていましたが、同社株はその出遅れとして買われている様子です。同社は二酸化塩素の酸化パワーにより、ウイルス・菌などを除去する「エアーマスク」という商品を手掛けています。昨日まで全く動意付いていませんでしたが、未だ動いていない関連株探しの動きで目を付けて物色してきた向きが多い様子です。超小型の低位株ということもあり、動意付けば短期資金も集まり易く、朝方早々にストップ高まで買われています。他にも本日は関連株の出遅れとして[3004]神栄や[4465]ニイタカ、[1771]日本乾溜工業なども派手に物色されました。



[6562]ジーニー [M]業種:サービス業
終値647円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットの広告収益を最大化するプラットフォーム「GenieeSSP」を運営。販促支援も。本日大陽線で急反発し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日、1月29日から31日にインテックス大阪で開催される「第4回Japan IT Week関西」内の「第4回Web&デジタルマーケティングEXPO」に出展すると発表。今回の出店では、顧客管理/営業管理システム「ちきゅう」およびマーケティングオートメーション「MAJIN」、チャットボットツール「Chamo」の3サービスを展示する予定としています。本日の株価は引けに掛けて伸び悩み上影を残しましたが、出来急増により目先筋の売りが出るのは仕方なく、早期の切り返しが期待されます。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値2,494円/前日比-441円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅安です。11時過ぎに日経新聞電子版が、東芝子会社の架空取引に同社や[2327]日鉄ソリューションズが関わっていたことが分かったと報じており、それを機に売り込まれています。製品やサービスのやり取りが存在せず帳簿や伝票上で資金のみを回す「循環取引」があったと見られるとのことです。これを受け日鉄ソリューションズも売られています。両社は昨年12月13日に国税庁から納品の事実が確認出来ない取引があると指摘されており、両銘柄共に売られていましたが、今回の記事で改めて売られた格好です。もしも会社ぐるみで架空取引に関わっていたとなれば、大きな問題と見る向きは多く、投資家離れで更なる株安を警戒する声も聞かれました。今後の展開が注目されます。



[9685]KYCOM HD [JQ]業種:情報・通信業
終値856円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発会社。受託開発中心。通信、官公庁に力。データ処理サービスも。本日前場11時前より出来高を伴い急伸し、昨年来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は通信や公共向け中心にシステムの受託開発を手掛けており、各省庁がDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みを強化する中、ビジネスチャンス拡大を見込んだ投資資金流入が加速しているようです。直近の株価は、一昨日20日にストップ高を付けたあと昨日は高寄り大陰線も一時ストップ高まで買われる場面があり、本日は再び値幅制限一杯まで買われる展開となりました。2018年11月高値857円まであと1円に迫っており、2015年2月高値924円を視野に捉えた格好です。



[3990]UUUM [M]業種:情報・通信業
終値3,775円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら 

YouTuberの制作マネジメントやサポート事業。動画配信・ゲーム配信や動画広告も。本日昨年来安値を更新しています。同社株は14日に発表した中間決算から一段と弱い動きが続いていますが、以前から先行き不透明感から弱い展開が続いていました。芸能人が相次ぎ、YouTubeチャンネルを開設し参入してきており、同社には逆風との見方が多いようです。芸能人がYouTube市場に参入してくれば、同社に所属するユーチューバーの動画再生数に悪影響との見方です。昨日にはAKB48のメンバーが単独のYouTubeチャンネルを開設することを発表しており、本日は売り材料に繋がっている様子です。高成長期待が後退すれば、今の同社の株価は依然として高いとの見方が多く、先行き不透明感から押し目買いも入れ難いと見られます。なお、AKB48メンバーのYouTubeチャンネル開設にケイブ子会社capableが絡んでいるとの思惑で、[3760]ケイブが買われています。



[2332]クエスト [JQ]業種:情報・通信業
終値1,405円/前日比+138円
Yahooの株価リンクはこちら 

ソフト開発とシステム運用が2本柱。半導体や金融に強み。長期継続案件多数。 本日後場13時台から突飛高し、昨年来高値を大幅に更新しています。同社は本日13時30分に業績・配当修正を発表。2020年3月期の非連結経常利益予想を従来の6億円から7.2億円に20.2%上方修正し、一転して12.1%増益見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の33円から35円に増額修正しています。本日の株価は大引けに掛けて日計り筋の売りを浴びましたが、動意が遅い時間であったため、真価を問われるのは明日の動向と言えそうです。



[7685]BuySell Technologies [M]業種:卸売業
終値3,920円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

出張買取を中心とした多様なリユース商材の買取や販売を手掛ける。 本日上場来高値を更新してストップ高まで買われました。特に材料は見当りませんが、2019年12月期業績の上振れ期待から買いに来ている向きがいるとの見方です。同社が上場時に公表している3Q業績は通期計画への進捗率が高くなっており、上振れ期待が上場時から強いと見られていました。一部の既存株主は公開価格の1.5倍以上でロックアップ解除となることから、上場後は上値の重い展開を続けていましたが、ここに来て売りが一巡したとの見方もあるようで、見直し買いが入ってきた様子です。なお、同社は2月13日に本決算発表を予定しており、その前に前期業績の上方修正出してきても不思議は無いとの声も聞かれました。ただ、一部では4Qは上場関連費用などコスト増もあることから計画から大きくは上振れないとの見方もある様子です。




このブログはランキングに参加しています。