株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4552]JCRファーマ

[4552]JCRファーマ [1部]業種:医薬品
終値7,480円/前日比+340円 以前の記事
Yahooの株価リンクはこちら  

成長ホルモン製剤が主力。バイオ後続品も成長。ペプチドリームとキャリアペプチド創製。岩井コスモ証券は29日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は8,000円から8,100円に引き上げています。主力製品や新製品の好調や研究開発の順調な進捗の他、J-Brain Cargoを軸としたグローバル展開や契約金を牽引役とした中・長期的な成長力を評価して投資判断を継続、目標株価は2020年3月期第1四半期の順調な業績を受けて引き上げるとしています。

「ペプチド」

キューサイ/かつおペプチド/かつお節オリゴペプチド配合/51.3g(285mg×180粒)(約30日分)/粒タイプ



[8892]日本エスコン [1部]業種:不動産業
終値682円/前日比+5円 以前の記事
Yahooの株価リンクはこちら 

分譲マンションを関西中心に展開。首都圏を強化。商業施設、ホテル開発や賃貸も。日本エスコンは本日引け後に業績修正を発表。2019年12月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の56億円から61.9億円に10.7%上方修正しました。増益率は76.2%増から95.0%増に拡大し、従来の12期ぶりの上期の過去最高益予想を更に上乗せています。不動産販売事業においてホテル開発案件や商業施設など収益物件の販売による利益が計画よりも上振れることとなったためとしています。

「分譲マンション」

〔2019~2020年版〕30年後に絶対後悔しない中古マンションの選び方



[9438]エムティーアイ [1部]業種:情報・通信業
終値796円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら 

コンテンツ配信が主力。音楽系、生活情報系が中心。有料会員数は最大規模。エムティーアイは本日引け後に決算を発表。2019年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比22.4%増の29.5億円に伸びて着地しました。4-6月期の連結経常利益も前年同期比26.5%増の13.7億円に伸びています。併せて通期の同利益予想を従来の23億円から35億円に52.2%上方修正し、一転して12.3%増益見通しを示しています。

CARADA 声でおくすり記録

エムティーアイのおもなサービス(個人向け)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,496円/前日比-26円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。モバイルファクトリーは本日引け後に業績修正を発表。2019年12月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の4億円から5.4億円に33.3%上方修正しました。増益率は9.2%増から45.6%増に拡大し、従来の2期ぶりの上期の過去最高益予想を更に上乗せています。位置情報連動型ゲームの「ステーションメモリーズ!」が好調に推移すると共に、他のサービスも概ね想定通りの着地が見込まれるとしています。


コスプレ衣装 実物撮影駅メモ・ステーションメモリーズ 深遊ちとせ でんこの帝都浪漫紀行衣装 コスチューム 変身 仮装 ステージ服 舞台 ハロウィン クリスマス



[4552]JCRファーマ [1部]業種:医薬品
以前の記事終値6,700円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら 

成長ホルモン製剤が主力。バイオ後続品も成長。ペプチドリームとキャリアペプチド創製。SMBC日興証券は11日付で、投資判断「1(アウトパフォーム)」を継続し、目標株価は4,200円から7,700円に引き上げています。2020年3月期のカタリストとして、JR-141についてのライセンスアウト契約を挙げており、今後のアップデートを待ちたいとしています。中長期のカタリストとしては、遺伝子治療に注目しているようです。
「成長ホルモン」

H.G.H NOBIMAX(アミノ酸含有食品)顆粒 180g(12g×15袋)【アミノ酸7種配合】/日本HGH協会認定



[8002]丸紅 [1部]業種:卸売業
以前の記事終値730.0円/前日比+7.9円
Yahooの株価リンクはこちら 

芙蓉グループの総合商社。穀物メジャーの一角。紙パやエネルギー、プラントにも強み。大和証券は11日付で、投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に、目標株価を850円から880円に、それぞれ引き上げています。配当性向25%据え置きショックも株価は既に織り込み、配当利回りで既に割安であるとコメント。2020年3月期第4四半期決算に向けて、やや長めのスパンで臨みたいとしています。
丸紅本史―三十五年の歩み (1984年) - – 古書, 1984/12

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[3930]はてな [M]業種:情報・通信業
以前の記事
終値4,720円/前日比-160円
Yahooの株価リンクはこちら  

「はてな」ブックマーク・ブログなどの開発運営。法人向けサービスが収益性。同社は本日引け後に決算を発表。2019年7月期第3四半期累計の非連結経常利益は前年同期比51.7%増の3億9,600万円に拡大して着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の3億5,300万円から4億4,300万円に25.5%上方修正し、増益率は5.4%増から32.2%増に拡大、従来の2期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せています。

はてなブログカスタマイズガイド



[4552]JCRファーマ [1部]業種:医薬品
終値6,800円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら 

成長ホルモン製剤が主力でバイオ後続品も成長。遺伝子組み換え技術を蓄積。岩井コスモ証券は30日付で、投資判断「A」、目標株価8,000円でカバレッジを開始しています。主力製品や新製品が順調に売上を伸ばしていること研究パイプラインの進捗に加えて、J-Brain Cargoなどの独自技術によるライセンス事業などの中・長期的な成長力を高く評価しているとしています。
「ホルモン」

牛テッチャン タレ漬けホルモン



[7725]インターアクション [1部]業種:精密機器
終値1,347円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら 

光源装置製造会社。検査用光源装置、スマホや車載向け撮像素子に強み。モーニングスターは31日付レポートで、前回2018年2月19日付レポートの想定株価レンジ800円~1,300円は業績成長を伴い同年中に上抜け、水準訂正されたことから1,600円~1,700円に引き上げ、投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウエート」としました。レポートでは、スマートフォンカメラの複眼化や3Dセンシングなど高付加価値品の需要が堅調なIoT関連事業が新規事業の先行投資を吸収し、業績成長が加速するとしています。
「インターアクション」

日本語でインターアクション

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ