株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4480]メドレー

[3744]サイオス  [2部]業種:情報・通信業
終値537円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

オープンソースやクラウド製品の開発・販売。AI、ビッグデータ分析、障害自動復旧など。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は28日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比28.3%増の1.3億円に伸び、通期計画の1億円に対する進捗率が136.0%と既に上回り、5年平均の68.7%も超えました。業績上振れも期待される形で資金が流入しており、引き続き買い優勢との見方が強いです。株価は3月23日に底値を付けたあと上昇基調にありましたが、強い上昇トレンドへと転換したとも見れます。



[3990]UUUM  [M]業種:情報・通信業
終値2,397円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

YouTuberの制作マネジメントやサポート事業。動画配信・ゲーム配信や動画広告も。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は吉本興業との業務提携を発表。吉本興業所属のタレントが行っているYouTubeチャンネルを共同運営するとのことです。最近はお笑いタレントなどの芸能人が、YouTubeに参入してくる動きが多く、それにより同社所属のユーチューバーとの競合懸念が意識されていました。新型コロナウイルスによる影響で、YouTubeへの広告減が避けられず更にお笑いタレントのYouTube参入も一段と増えると見られているだけに、今回の業務提携は同社への恩恵も大きいとの見方も多いようです。株価は安値圏だったこともあり、見直し買いが暫く続くのではと期待する声も聞かれました。



[4366]ダイトーケミックス  [2部]業種:化学
終値453円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日買い気配スタートからの大陽線で早々にストップ高を達成しています。同社は28日引け後に、2020年3月期利益の増額修正を発表。売上高は125億円から前の期比2.9%増の124億1,700万円に見直したものの、営業利益は5億5,000万円から同3.6%増の8億1,200万円に、純利益は4億5,000万円から同15.3%減の5億2,400万円に増額しました。韓国の持ち分法適用会社の火災による損失がありましたが、環境関連事業の収益性向上や化成品事業の経費削減などが利益を押し上げており、株価は上値余地を残していそうです。



[6028]テクノプロHD  [1部]業種:サービス業
終値6,210円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

製造業の技術開発に携わる技術者の派遣・請負を手掛ける。国内最大級。本日大きな窓を開けて続急騰し、ストップ高まで買われています。同社は28日引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。2020年6月期第3四半期累計連結業績は売上高が前年同期比12.2%増の1,194億9,100万円、税引き前利益は同18.1%増の130億8,800万円に伸びて着地しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念される中で増収増益を確保したことが好材料視されています。通期業績予想を据え置いたことも評価材料で、株価の一段高に期待が集まっています。



[3911]Aiming  [M]業種:情報・通信業
終値505円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰し、ストップ高まで買われています。同社は28日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の非連結最終損益は前年同期の4,800万円の黒字から1億5,500万円の赤字に転落しました。しかし、併せて非開示だった1-6月期の業績予想は最終損益が3億7,700万円の赤字(前年同期4億6,900万円の赤字)に赤字幅が縮小する見通しを示しています。本日の株価は2月急落後の戻り高値を更新しており、新しいステージ入りを匂わせています。



[6920]レーザーテック  [1部]業種:電気機器
終値7,210円/前日比+940円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。同社は28日引け後に、2020年6月期第3四半期決算を発表。大幅増収増益となっており、四半期ベースでも前年同期比では大幅増収増益で更に今期の受注高予想を前回予想の700億円から850億円に大きく上方修正しています。株価は既に上場来高値水準でしたが、出尽くしとならず改めて買われている格好です。それだけ今回の決算内容をサプライズとして受け止める向きも多かった様子です。新型コロナウイルスによる悪影響が殆ど見られていないことも安心感に繋がったようです。この決算を受けて、野村證券などが「強気」継続で目標株価を引き上げており、それも追い風になっています。ただ、決算発表を通過したことで、新たに上値を買い上がる材料が目先乏しくなったとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,760円/前日比-370円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。本日大幅安です。本日発売の週刊文春では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、同社が手掛けるオンライン診療に注目が集まっていますが、同社の営業手法を巡って現場の医師から疑問の声が上がっていると報じられたことが嫌気されている模様です。オンライン診療関連銘柄として今月大きく上昇してきましたが、ここにきて国内での新型コロナウイルス感染者が減ってきていることもあり、この文春砲が手仕舞い売りのキッカケとなった様子です。同社株の大幅安に刺激を受け、他のオンライン診療関連銘柄にも本日は売られているものが目立っています。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値13,680円/前日比-605円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。本日同社は本決算を発表。今期見通しは想定通り非開示ですが、4Q業績の1-3月期決算が嫌気されている模様です。1-3月期はディズニーリゾート休業により大幅減収で赤字転落になっています。赤字も想定されていたと言えるものの、改めて業績への悪影響が意識された様子です。未だに休業を続けており、緊急事態宣言は1ヵ月程度延長されるとの報道もあることから、4-6月期の赤字は更に大きくなるとの見方が多いだけに先行き不透明感が改めて意識されたようで、本日は手仕舞い売りに繋がった様子です。更に下げれば買いたい向きは多そうですが、暫くは上値を買う動きは乏しくなりそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9969]ショクブン  [2部]業種:小売業
終値393円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅5連騰で年初来高値を大幅に更新し、ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛の動きが出る中、需要開拓が期待出来る局面にあり、AI(人工知能)を使った配送ナビゲーションで業務効率化への期待も大きい状況です。同社株は投資資金の攻勢で急速に人気化しており、10日付で日証金から貸株規制が出たことを契機に物色人気を加速させています。株価は新展開入りしています。



[3697]SHIFT  [1部]業種:情報・通信業
終値7,830円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。本日ストップ高まで買われています。昨日引け後に発表した2Q決算は計画を大幅に超過しての着地となり、大幅増益決算になりました。売上高は前年同期比で1.5倍超、営業利益は2.5倍超となり、純利益は2.9倍近くにも拡大しています。同社事業は比較的、新型コロナウイルスによる悪影響が乏しいとの見方が改めて意識され、本日は見直し買いに繋がっているようです。本日の上昇で75日移動平均線を上抜いており、来週は底堅い展開を期待する向きも多い様子です。



[7610]テイツー  [JQ]業種:小売業
終値31円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本地盤の古本店チェーン。「古本市場」主力にゲーム販売も。「駿河屋」と提携。本日大きな窓を開けて続急伸しています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年2月期単独業績を発表。営業利益が1億2,000万円から前期比28.7%増の2億6,000万円へ、最終利益が4,000万円から同64.8%増の1億7,800万円へ上振れて着地したようだとしました。「古本市場」などの店舗で中古商材に注力したことによる粗利の確保と、全社での経費削減活動による販管費の抑制が奏功したとのことです。本日の株価は高寄りから大陰線を強いられており、年初来高値更新へのリスタートの有無は週明け早々の反応に掛かっています。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値1,355円/前日比+92円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。 本日大幅続伸。前場中頃に日経新聞電子版が、新型コロナウイルス感染拡大を受け政府は、教科書などの著作物を遠隔授業で使えるようにする改正著作権法を28日に施行する政令を閣議決定したと報じています。これを受けマイナス圏で推移していた同社株が動意付き大幅高になっています。それにより他のオンライン教育関連にも物色が波及し、[3998]すららネットや[3933]チエルなども買われる動きになっています。オンライン教育というテーマは暫く意識され続けるテーマと言え、関連株も度々物色される場面は今後も出てきそうです。



[4763]クリーク・アンド・リバー社  [1部]業種:サービス業
終値900円/前日比+128円
Yahooの株価リンクはこちら

映像・ゲーム分野の人材派遣と制作が主力。台湾ベンチャーとAI分野に進出。本日大幅買い気配スタートから6営業日続伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年2月期決算を発表。連結経常利益は前期比32.7%増の21億円に拡大して着地し、続く2021年2月期も前期比23.6%増の26億円に伸び、2期連続で過去最高益を更新する見通しを示しました。同時に今期の年間配当は前期比1円増の16円に増配する方針を示しています。併せて発行済み株式数(自社株を除く)の3.5%にあたる80万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施するとも発表。本日の株価は高値圏を維持して引けており、上値余地を示しているようです。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,610円/前日比+257円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。 本日大幅続伸となり、上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、オンラインや電話で初診患者を診療した医療機関への診療報酬について、厚労省が2,100円程度とする方向で調整に入ったことが分かったと報じられています。患者負担は3割負担の一般患者で640〜650円程度になるとのことで、これは一般的な対面診療初診料の4分の3程度の報酬になるとのことです。これを受けオンライン診療が拡がるとの期待に繋がり、同社などは恩恵を受けるとの見方から改めて買われている様子です。ただ、同社株は既に2月下旬辺りから相場を作ってきており、随分と上げてきた格好です。それだけにここから上値は買い難いとの声も聞かれました。なお、[6034]MRTも派手に買われています。



[3536]アクサスHD  [JQ]業種:小売業
終値99円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

16年3月、雑貨屋ブルドッグとアクサスが経営統合。化粧品、生活雑貨、酒を販売。 本日後場大幅ギャップアップスタートから急伸しています。同社は本日12時に業績修正を発表。2020年8月期の連結最終損益予想を従来の7,700万円の黒字から2億8,800万円の黒字に3.7倍上方修正し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に9-2月期の連結最終利益予想も従来の1,600万円から7,700万円に4.8倍上方修正し、一転して2.3倍増益見通しを示しています。株価は、ザラ場ベースで3月3日以来の3桁乗せを達成しており、一段高相場に期待が集まる処です。



[3962]チェンジ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,200円/前日比+380円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援サービス。ふるさと納税サイト買収。本日軟調推移となっていましたが、同社は本日10時に新型コロナウイルスによる事業への影響と今後の展望を発表。それによれば、企業や官公庁におけるリモートワーク環境の整備や在宅でのデジタルラーニングなど、同社が得意とするサービスの需要が膨らみ期初に想定していなかった案件が増えているとのことです。また、国や自治体の新型コロナウイルス対策の取り組みを支援することを通じてパブリテック事業が大きく伸長しているとのことです。更に、一旦の業績上方修正について、中間決算前後での発表を予定しているとも書かれています。これが安心感に繋がり見直し買いに繋がったようです。なお、同社は5月15日に中間決算発表を予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4316]ビーマップ  [JQG]業種:情報・通信業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

JRなど交通関連、位置情報、映像配信事業を展開。無線LAN設置やO2O等も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、Wi-Fiを活用した飲食店オーダーシステムに関する特許を2月29日付で取得したことを発表。これがポジティブサプライズとなり買いが集まりました。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、遠隔手話通訳システムの採用が自治体・団体で相次いでいると発表したことも投資資金の流入を加速させており、ここからの上昇トレンド形成が期待されます。



[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の売上高を従来予想の38.1億円から41.2億円へ、経常利益を6.3億円から7億円へそれぞれ上方修正しました。マーケティング効率の改善でファイナンス系メディアの送客数が想定より大幅に増加したことに加え、コストコントロールを進めたことが上振れの要因となりました。株価は3月19日に安値を付けたあと反騰局面にあり、25日移動平均線ブレイクを目指す動きにあります。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,382円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。昨日、安倍首相は政府の経済財政諮問会議で、遠隔教育やオンライン診療の積極的な活用に向けて、緊 急の規制緩和策を検討するよう関係閣僚に指示したと、NHKニュースで報じられています。オンライン診療については、初回は原則医師が対面で行うなどとした規制 が普及を妨げているとして、規制を緩和するよう求める提言も出されたとのことです。既に昨日の日経新聞でも規制緩和を検討と報じられおり、昨日も関連株は買われていましたが、本日は一段と買われている格好です。本日は関連として他に[2150]ケアネット、[6034]MRT、[4483]JMDC、[4438]Welby、[2667]イメージワン、[7681]レオクラン、[6095]メドピア、[3671]ソフトマックスなどが買われました。物色がかなり横に拡がってきたものの、明日以降も物色が続くか注目されます。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値1,340円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日ストップ高まで買われています。本日はeラーニング関連株が総じて買われています。今朝の日経新聞などで、都立高校は休校措置をGW明けまで延長する方向で調整と報じられています。区立小中も都の方針に準じると見られるとのことです。また、安倍首相が遠隔教育やオンライン診療など規制緩和策検討を指示とも報じられており、これらの報道を受け改めてeラーニング関連株には追い風になるとの見方が強まり物色材料となっている格好です。他にも[3998]すららネット、[3933]チエル、[6193]バーチャレクスHD、[6096]レアジョブなどが関連との見方で物色されている様子です。学校はいつまでも休校を続ける訳にもいかないだけに、遠隔教育は必ず必要になるとの見方も多く、明日以降も物色が続くか注目されます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値621円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の10.5%にあたる1000万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。なお、買い付け期間は4月2日から5月19日までとしています。大規模な自社株買いを短期間で実施することで、需給面での下支え効果は大きいとの見方が強く、目先は25日線を突破する動きも見込まれます。ただ、新型コロナウイルスの影響で入場者数が減少するなど業績不透明感も強いため、注意が必要です。



[3359]cotta  [M]業種:卸売業
終値293円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

食品の容器・包装資材を小口・短納期で通販。和菓子店や総菜店などに。 本日一時ストップ高まで買われました。同社は今朝9時にオリジナル除菌水「アクアサニター」の3月累計販売個数が、2万個を突破したと発表。同製品の特徴でもある微酸性電解水の抗ウイルス効果がTV放送で取り上げられて以降、多数の注目を頂いているとのことです。この除菌水「アクアサニター」は細菌やウイルスを素早く除菌するとのことで、その除菌力は絶大でエタノールや次亜塩素酸ナトリウム製の一般的な消毒薬では効き難い菌なども短時間に除菌する力を持っているとのことです。この発表を受け改めて新型コロナウィルス感染防止関連との見方が強まり、物色資金が集まった様子です。小型の貸借銘柄ということも追い風になっているようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3968]セグエグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値918円/前日比+133円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売。SE派遣や自社開発品も注力。本日後場一段高で4営業日大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大が急速に広がる中、テレワーク関連株への注目が一層高まっています。感染防止を目的とした外出規制や首都ロックダウンが囁かれる中、企業も事業継続と感染リスクから従業員を守るために在宅勤務を推進しており、ここにきてテレワーク実行のための体制づくりが急務になっています。本日の大陽線で株価は2月の年初来高値1,134円を視野に捉えたと言えるでしょう。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,465円/前日比+555円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。巣ごもり関連として買われています。都内の臨時休校がGWまで延長される見通しから、自宅で出来る娯楽として電子書籍需要は高まるとの見方から買われています。[3658]イーブックイニシアティブジャパンも買われており、他にも巣ごもり関連としてスマートフォン向けゲームの[3668]コロプラ、[6047]Gunosyなどが買われましたが限定的となっています。世界的な巣ごもり関連として[7974]任天堂も買われており、同社株は本日で11連騰となっています。巣ごもり関連と言える銘柄は業種も複数で、銘柄的にも非常に多いだけに、中々物色も拡がり難いとの声も聞かれました。一先ず本日久々に強さを見せていた同社株の物色が明日も続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値739円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日大幅ギャップアップスタートから急反発して一時ストップ高を付けています。同社のオンライン学習システム「SLAP」は、新型コロナウイルスの影響で臨時休校を余儀なくされている学校教育機関向け教育支援ツールとしての提供も開始しており、新型コロナウイルス感染拡大を契機にオンライン教育関連株の一角に注目が集まる中、その象徴株として投資資金が流入しているようです。本日の株価は、後場の高値から上げ幅を縮めて終えており、仕切り直しを強いられています。



[5974]中国工業  [2部]業種:金属製品
終値378円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用プロパン容器最大手。消臭装置、飼料タンクなども展開。水素容器開発へ。本日ストップ高です。同社は10時に配当増額修正と自社株買い、更に株主優待制度新設を発表。配当は従来予想10円から15円に上方修正し、自社株買いは5万株・2,500万円上限、そして株主優待はクオカード。100株なら配当とクオカードでそれなりの利回りになるため、好感されています。足元で売り込まれてきただけにリバウンドのキッカケとなった面もある様子です。また、小型の貸借銘柄ということもあり、踏み上げ相場に発展するとの期待も加わっているとの見方です。前場に空売りがそれなりに入ったのか、日証金は同社株を後場から売り禁にしています。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3928]マイネット  [1部]業種:情報・通信業
終値552円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームの開発運営。リリース済ゲームの買収・再設計も。相互送客ネット運営。本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期の連結営業損益を従来予想の4億円の黒字から7.5億円の黒字に87.5%上方修正し、3期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。子会社取得に係る暖簾4.3億円を前期に減損損失として計上することに伴い、今期の暖簾償却額が減少することが利益上振れの要因となりました。ただ、引けに掛けて売り圧力も強まっており、過度な期待は禁物とも取れます。



[4490]ビザスク  [M]業種:情報・通信業
終値1,635円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。昨日新規上場した銘柄ですが、ファンドの出口案件ということや地合いの影響もあって、初値から1,500円の公開価格割れとなり、昨日は終始公開価格割れ水準での揉み合いとなっていました。しかし、本日は朝から買われて、公開価格を突破してストップ高まで買われています。昨日は公開価格割れ水準での推移でしたが、底堅さも見れており、確りと拾っている向きがいるのではとの声も聞かれました。ビジネスモデルに目新しさがあり、高成長期待を抱く向きも一部でいるようです。それだけに明日以降も物色が続くか注目されます。なお、上場後も保有株残しているVC(ベンチャーキャピタル)が複数おり、ロックアップは公開価格1.5倍以上で解除されるため、その解除ライン2,250円辺りが短期的な上値目処になりそうだとの声も聞かれました。



[1815]鉄建建設  [1部]業種:建設業
終値2,146円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

土木大手。鉄道で首位級。道路・マンション建設でも定評。JR東が主要株主。本日全般下値模索の展開を強いられる中、終日確りした値動きを見せました。波乱相場において、3月期末を目前に高配当利回りに着目する動きが出ており、同社株の他、[1805]飛島建設や[1820]西松建設など建設株に確りしたものが目立ちました。建設株は期末一括配当の銘柄が多く、インカムゲイン狙いの買いが流入。同社株は3.7%前後と高水準で減配リスクも少ないと見られています。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値1,639円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。直近では上場来高値水準での揉み合い相場を続けており、地合いが悪い状況でも同社株は粘りを見せていたと言えます。それだけに継続的な買いが入っている模様です。本日も前場は確りとした推移となっていましたが、後場に入ると売り込まれる動きになっています。本日からVCなど一部株主のロックアップが解除となっているだけに、VCが後場から売ってきたのではとの見方も多いようです。これだけ不安定な地合い状況だけに換金売りを急ぐVCも少なくないと言えるでしょう。最近まで底堅さ見せていたのは、ロックアップ解除まで値を保たせたい向きが支えていたのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値736円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日後場プラスに転じて続伸しました。同社は本日正午頃、2020年12月期の連結業績予想について、最終利益を1億8,500万円から前期比7.5倍の2億5,500万円に上方修正しました。投資有価証券売却益を計上することが要因としています。なお、「テレワーク」や「オンラインイベント・セミナー」に関連するサービスに多くの問い合わせがあるものの、業績に与える影響は未確定要素が多いとして、従来見通しを据え置いています。本日の株価は引けに掛けて急速に上昇幅を縮小しており、目先は25日移動平均線辺りを固めたい処です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値12,585円/前日比-565円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。 本日軟調です。昨日、安倍首相は全国の大規模なイベント自粛を10日程度継続するよう要請。これを受け同社が運営する東京ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園が延長されるのではとの懸念に繋がっている模様です。同社は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月29日〜3月15日まで臨時休園としていましたが、引け後に早速臨時休園延長を発表しています。再開日は4月上旬を予定しているとのことで最初に臨時休園を決めた時にはアク抜け的に同社株は買われていましたが、今回もアク抜け的な動きが見られるか注目されます。ただ、今回の臨時休園延長で稼ぎ時の春休みシーズンを潰してしまうことになり、業績への悪影響が警戒されます。明日の動向に注目です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4671]ファルコHD [1部]業種:サービス業
終値2,009円/前日比+224円
Yahooの株価リンクはこちら 

臨床検査受託大手。調剤薬局も展開。ドラッグストア撤退。体外診断薬に参入 本日大きく急伸して昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の5億円から15億円に3.0倍上方修正。従来の23.4%減益予想から一転して2.3倍増益見通しとなりました。MSI検査キットの販売が順調に推移した他、調剤薬局事業における収支の改善なども寄与し、業績上振れを好感視されています。本日はゴールデンクロスを形成しており、新値街道をを快走する動きも予想されます。



[6177]AppBank [M]業種:サービス業
終値349円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」を運営。スマホ向け商品販売も。 本日大幅高となり、25・75・200日の各移動平均線を一気に上抜き、一目均衡表の雲も一時上抜く場面が見られました。昨日同社は代表取締役の異動を発表しており、現取締役CCOのマックス村井こと村井氏が代表取締役社長CEOに就任するとのことです。村井氏は人気ユーチューバーで同社創業者でもあり、以前代表取締役社長CEOでした。再度、村井氏が代表取締役社長CEOになることで、同社業績回復への期待が強まったようです。ただ、実際に業績回復させられるかは不透明なだけに買いも続き難いとの見方も多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[4430]東海ソフト [2部]業種:情報・通信業
終値1,718円/前日比+141円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系で幅広い事業を対象にソフトウエアの受託開発を手掛ける。 本日静かな寄り付き後に急速な上値追いが進み大幅反発しました。同社は自動運転ソフトに強く、組み込み関連事業では農業用特殊車両などに搭載されるECUのソフト開発も手掛けており、スマート農業関連の一角としても注目されています。業績も絶好調で、2019年6-11月期業績は営業利益が前年同期比32%増の2億7,400万円と大幅な伸びを示しており、株価は対通期進捗率60%を織り込む格好で推移するでしょう。目先の目標は当然、20日の上場来高値1,840円ということになります。



[7963]興研 [JQ]業種:その他製品
終値2,006円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら 

防塵・防毒マスク大手。防衛省向け独占。環境改善機器や医療・精密機器等も。本日反落です。本日はマスク関連に反落している銘柄が目立っています。新型コロナウイルスの感染が拡大しているものの、足元派手に買われてきただけに過熱感も意識されている様子です。同社株は朝方物色されたあとは、手仕舞い売りに押される動きとなり、一時1,951円まで売り込まれる場面も見られました。しかし、その後急速に切り返して下げ幅を縮小する動きに。一部報道では「中国からマスク発注128倍に 日本の業者大忙し」と報じられており、その動画に同社のマスク「ハイラックneo」が映っていたことで買いが入った様子です。同じく動画に映っていた「使い捨て式防じんマスクN95マスク ラムダライン」を手掛ける[7980]重松製作所も下げ幅を縮小する場面が見られました。ただ、買いも続かず明日反発出来るのか注目されます。



[2678]アスクル [1部]業種:小売業
終値3,490円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。本日窓を開けての上値追いで昨年来高値を更新しました。クレディ・スイス証券では小売セクターのカバレッジを開始、同社株の投資判断は新規に「アウトパフォーム」、目標株価は4,500円としています。主力のBtoB事業の安定利益とLOHACOの営業赤字の縮小と黒字転換に注目としている模様です。なお、同証券では同社株の他、[7606]ユナイテッドアローズや[7532]パン・パシフィック・インターナショナルHD、[7453]良品計画なども買い推奨でカバレッジ開始としており、横を見ながらの値動きになりそうです。



[4480]メドレー [M]業種:情報・通信業
終値1,345円/前日比+124円
Yahooの株価リンクはこちら 

人材採用システムや医療ヘルスケア領域のインターネットサービスを手掛ける。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しました。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Buy」としてカバレッジを開始しており、好感されています。目標株価は1,800円としています。主力事業である人材プラットフォーム事業の医療・介護系求人サイト「ジョブメドレー」の年平均4割超の売上高成長を予想しています。業績面は今期である2020年12月期は純利益6.1億円(EPS22.7円)と黒字転換すると予想しており、来期である2021年12月期は純利益13.9億円(EPS127.9円)に急拡大すると予想しています。この強気なレポートを受けて、改めて高成長期待が意識されたようで、本日は見直し買いに繋がっています。ただ、同証券は主幹事の一社だけに、やや色付けているのではとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6254]野村マイクロ・サイエンス [JQ]業種:機械
終値1,266円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら 

超純水装置大手。半導体・製薬向けなどが主体。韓国、台湾など海外拡大。本日急伸しました。半導体受託生産世界最大手TSMCの好決算発表によって、半導体関連銘柄に注目が集まる中、サムスン電子を始めとする韓国でも半導体業界の回復色が鮮明となっています。同社の主要顧客でもあるサムスン電子の投資増強の動きから株価に浮揚力を与える展開となりました。株価は昨年8月に504円の大底を確認してからは強力な戻り波動を形成しており、実質青空圏への突入を意識する動きが見られます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,091円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日4連続ストップ高となっています。本日はマスク関連など感染防止関連株に売られている銘柄が目立ちましたが、同社株の強さは継続しています。小型で浮動株が少ない銘柄ですが、更に浮動株が吸収されている感じであり、過熱感は強いものの売り圧力が乏しくなっています。逆に買い気の強さは続いていることから、仕掛け的に買ってきている投機筋がいるのではとの声も聞かれました。株価は大台に乗せたことから、明日は値幅が上下300円になります。それだけに明日がピークとなる可能性もあり、明日は乱高下必至となりそうだとの声が多く、明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ