株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4434]サーバーワークス

4598 Delta−Fly Pharm 
[M]業種:医薬品
終値2,261円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

抗がん剤を開発するバイオベンチャー。研究開発から製造販売まで手掛ける。 買い気配スタート後も上値を買われて急騰。年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、肺癌治療薬として開発中のDFP-14323の第2相臨床試験で、登録した全症例の病態制御に関する指標である病勢コントロール率が100%になったと発表しています。なお、会社側は同件に関する業績への影響は無いとしていますが、好需給による一段高相場が見込まれています。



3686 (株)ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値235円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、全世界で8000万超ダウンロードされているTikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資が決定したと発表。既に先週、米Triller社への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立を発表しており、それが好感されストップ高まで買われていただけに、昨日の発表に目新しさはありません。ただ、改めて好感する買いが集まってきた様子です。また、同社は日本トップクラスのデザイン・映像クリエイティブチームを抱えるamidus社買収も昨日発表しており、それも追い風になっている様子です。小型の貸借銘柄だけに空売りが増えるようですと面白いでしょう。明日以降の動向が注目されます。



2159 (株)フルスピード
[2部]業種:サービス業
 終値512円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告代理店を展開。アフィリエイト、アドテクに強み。フリービット傘下。本日寄り付きに伴う商いが一巡した直後から出来高を伴い急伸し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、子会社フォーイットがクリエイタープロダクション事業を展開するBitStar社と資本・業務提携で合意したと発表しました。今回の提携は、BitStar社が運営する日本最大級のインフルエンサーネットワーク「BitStarネットワーク」におけるアフィリエイト独占アライアンスを実現し、フルスピードの動画アフィリエイト広告事業の強化・成長を図ることが狙いとしています。株価は明日の年初来高値更新が見込まれるなど戻り相場の継続を匂わせています。



7090 リグア
[M]業種:サービス業
終値2,030円/前日比+374円
Yahooの株価リンクはこちら

接骨院などの経営支援や、保険代理店などの金融サービスを手掛ける。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅続伸し、上場来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、東京や千葉で鍼灸接骨院を展開する他、請求代行事業などを行うケイズグループと業務提携したと発表。今回の提携は、サービスや商品の展開拡大が狙いで、同社の患者情報管理システム「Ligoo POS&CRM」やレセプト計算システム「レセONE」をケイズグループ向けにOEM提供し、ケイズグループの関連団体であるアイワ接骨師会に加入する約600会員への導入展開を図る他、EMSやトムソンベッドなどの機材の販売委託を行うとしています。株価は青天井相場が期待される処です。



7317 松屋アールアンドディ
 [M]業種:輸送用機器
終値2,241円/前日比-89円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 昨日は防護服50万着受注を発表し、それにより今期売上高および利益に相当程度寄与する見込みだとの記載もあり、ストップ高まで買われていました。しかし、昨夕の日経新聞電子版の報道によれば、今回の受注を受けて同社社長のコメントが報じられています。「日本で裁断から縫製まで一貫してこなせることが評価されたのではないか。今後も防護服やマスクなどの大口受注を続け、売上高全体の1割にあたる8億円程度の事業にしたい」とのことです。このコメントから、今回の受注による業績への寄与は知れてそうだとの見方に繋がった様子です。市場ではもっと多くの寄与を期待していた向きも多いようです。



4434 サーバーワークス 
[M]業種:情報・通信業
終値21,250円/前日比+3,150円
Yahooの株価リンクはこちら

アマゾンのクラウド「AWS」に特化。インフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高を付けています。今朝の日経新聞では、同社の紹介的な記事が掲載されています。テレワークを導入したいけど手間やコストのハードルが高いと考える企業は中小などに多いとのことで、その駆け込み寺になりつつあるのが同社だとのことです。同社は米アマゾンのAWSを使ったシステム構築を手掛け、2020年2月期は売上高を5割増やし、株価は年初比でほぼ倍増するなど急成長を続けています。技術力でも大手に引けを取らないとのことで、AWSは知識レベルに応じて12種類の認定資格をエンジニアに付与していますが、これら全てを取得した技術者は国内に14人しかおらず、その内4人が同社の社員とのことです。既に昨日11時には日経新聞電子版で報じられた内容ですが、紙面で報じられたことで、本日は改めて見直し買いが入ってきた様子です。明日以降4月に付けている上場来高値22,400円を取りに行けるか注目されます。



3915 (株)テラスカイ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,150円/前日比+284円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。本日大幅上昇です。サーバーワークスの日経記事が刺激になっているとの見方です。同社もサーバーワークス同様に米アマゾンのAWSを使ったクラウドシステム導入支援・開発を手掛けているだけにサーバーワークス同様に、テレワーク普及の流れは、同社事業にも追い風になるとの見方から連想的に見直されています。なお、両社は以前から資本業務提携しており、互いに株式を持ち合っています。同社株はサーバーワークス株と比較し、出遅れているとの見方もあり、改めて見直されるキッカケになった面もあるようです。



6063 日本エマージェンシーアシスタンス(株) 
[JQ]業種:サービス業
終値1,111円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

海外旅行先で病院紹介など行う医療アシスタンス事業。クレジットカード向けに強み。 本日寄り付き後から継続的に買いが入り大幅続伸し、ストップ高まで買われました。複数のメディアで、政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のための入国規制を月内にも緩和に向けた交渉を開始すると報じられています。先ずビジネス用途に限り、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4ヵ国から来る人について緩和する方針とのことです。同社は外国人に対して日本の医療機関とのマッチングや医療滞在ビザの発給支援、医療通訳の派遣などのアシスタンスサービスを提供しており、今後も幾度となく話題に上るでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4434]サーバーワークス  [M]業種:情報・通信業
終値14,350円/前日比+1,040円
Yahooの株価リンクはこちら

アマゾンのクラウド「AWS」に特化。インフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行。本日急伸しました。同社は先週末21日引け後に業績修正を発表。2020年2月期の経常利益を従来予想の3.6億円から4.2億円に15.2%上方修正し、増益率は9.9%増から26.6%増に拡大しました。また、デジタルプロダクトを開発するモンスター・ラボと資本業務提携を締結しました。なお、本日はサイバーセキュリティクラウドが提供する「WafCharm」の取次店契約を締結し、AI(人工知能)によるAWS WAF自動運用サービス「WafCharm」の更なるる海外展開を推進するとしています。引き続き新値追いの展開が期待されます。



[3998]すららネット [M]業種:情報・通信業
終値6,840円/前日比+800円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日軟調に始まったものの寄り後は確りと買われて一時ストップ高を付けています。特に材料は見当たりませんが、eラーニング関連として物色が継続しているとの見方です。新型コロナウイルスが国内でも感染拡大してきており、教育現場からも感染者が出たことで、臨時休校とする学校もあり、今後その流れが全国的に広がるのとの見方も増えてきており、臨時休校に踏み切る学校が増えるようなら同社などが手掛けるeラーニング関連事業には追い風になるのではとの思惑のようです。同関連で[2345]アイスタディと[3933]チエルも買われています。



[6734]ニューテック  [JQ]業種:電気機器
終値2,598円/前日比+442円
Yahooの株価リンクはこちら

ストレージ製造販売ファブレス企業。台湾プロミス・テクノロジーと協業。付加価値品に力。 本日安寄り後に急反転し、大幅5営業日続伸しました。同社のハードとソフトが一体化したオールイン型の深層学習環境「Deep Station」が、収益貢献期待されており、AI関連の有力株として頭角を現しています。足元の業績は、2020年2月期第3四半期営業利益が前年同期比73%増の2億400万円と急拡大し、来期以降の業績も産業機器向け小型NAS製品の大型受注の寄与で業績成長路線を走る公算が大きいと見られています。本日の大幅高で株価は、1月14日に記録した昨年来高値3,050円を視界に捉えた格好です。



[9969]ショクブン  [2部]業種:小売業
終値308円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅高です。特に材料は見当たりませんが、同社は食材宅配事業を手掛けていることから新型コロナウイルス感染拡大により恩恵を受ける思惑との見方です。更に同社株は小型の貸借銘柄で、空売りが多く入るようですと逆日歩が跳ね上がり踏み上げ相場に発展するとの思惑にも繋がり易いく、売り禁となる前にどれ程空売りが入るかが鍵になりそうだとの声も聞かれました。物色が続くかどうか日証金の取組に影響を受けそうですが、明日以降昨年1月に付けている昨年来高値375円を目指す展開となるか注目されます。



[2321]ソフトフロントHD  [JQG]業種:情報・通信業
終値148円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

通信ソフト開発。IP電話関連の技術開発を手掛ける。AI活用の自然会話など。 先週末に継ぐ大幅連騰で4営業日続伸し、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われています。同社は今朝方、クラウド自動電話サービス「telmee(テルミー)スクリプトコール」が、明和ライフサポート社の管理員休務受付に採用されたと発表しました。傘下のソフトフロントがテレビ会議ソフトなどを手掛けていることから株価は、元々テレワーク関連としての注目が高まり急騰していた処に新たに本日の材料が加わった訳ですが、本日は長い上影を引いており、目先は仕切り直しが求められます。



[6577]ベストワンドットコム  [M]業種:サービス業
終値2,818円/前日比-252円
Yahooの株価リンクはこちら

クルーズ旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」を運営。富裕層、新婚などに照準。本日大幅安です。昨日、日本船籍最大のクルーズ客船「飛鳥II」を有する郵船クルーズは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月と4月に出発を予定していたクルーズを中止すると発表。今後も中止するクルーズ会社も増えると思われ、クルーズ予約サイトを手掛ける同社には逆風が当面続くとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。同社サイトでは「飛鳥II」のクルーズも取り扱っています。何れにせよ多数の新型コロナウイルス感染者を出したダイヤモンド・プリンセス号の件があるだけに、クルーズ利用者の回復は当面期待出来そうも無いとの見方が多いようです。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値573円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置が主力。バイオ関連機器はOEMが主体。関連試薬も。 本日買い気配スタートから大陽線で一時、ストップ高まで買われました。加藤厚生労働相は25日、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べるウイルス検査を公的医療保険の適用対象にする考えを明らかにしたと伝わっています。保険適用されれば、医療現場で診断や治療のための検査がし易くなり、検査装置への需要増に対する思惑が働いている格好でしょう。株価は、昨年3月の昨年来高値660円の更新が目先の目標となります。



[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値398円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われる場面も見られました。昨日の日経新聞で同社は今月、幹細胞を注射する治療薬の臨床試験を始めたと報じられています。対象になるのは小脳など神経細胞の変性で生じる疾患で、国内の患者は3万人と見られているとのことです。また、10時には正式に発表しています。未だ治験が成功するかは不透明で、結果が出るまでには時間が掛かるだけに、これ程買われる材料では無いとの見方が多いものの、東証が公表している空売り残高情報によれば、同社株を借り株で空売りしている外資証券が複数いるだけに踏み上げ的な動きも加わっているのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値766円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日買い気配スタートから連日のストップ高を達成し、1月7日に付けた743円を空中戦で上回り、昨年来高値を更新しました。新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、開催・参加が危ぶまれる株主総会を支援する特別配信サービス「SCP」の提供をリリースしており、これが物色人気を加速させています。時価総額200億円未満の小型株ながら、売買高は昨日2000万株を超える商いを熟し、本日も1800万株超と需給相場の様相を呈しています。



[6769]ザインエレクトロニクス  [JQ]業種: 電気機器
終値1,065円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ファブレス半導体企業。特定用途向け標準品を開発。スマホ、5G機器向け注力。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨夕、日経新聞電子版で同社はAI(人工知能)による顔認証機能を備えた非接触型の体温検知システムの提供を3月までに始めると報じられています。カメラなどを使って最大16人の体温を同時に検知出来るとのことで、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、対策を進める公共施設や企業の利用を見込むとのことです。体温検知システムの想定価格は1台当たり税抜きで300万円弱とのことで、2月中にも受注を始め3月中の納品開始を目指すとのことです。早期に1000台を納品出来る生産体制を整えているとのことで、業績への寄与は大きいのではとの期待から買いを集めています。なお、今朝9時には正式発表されており、来週も物色が続くか注目されます。



[3674]オークファン  [M]業種:情報・通信業
終値773円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットオークションの商品の比較サイトを運営。価格検索や分析サービス。蓄積データ膨大。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、ストップ高まで買い進まれました。同社は昨日引け後に、出資先の[4493]サイバーセキュリティクラウドが20日、東京証券取引所からマザーズ市場への上場を承認されたと発表。同社は現在、サイバーセキュリティクラウド株33万3000株(発行済み株数の14.3%)を所有しています。本日の株価は含み益への期待から上昇しましたが、120万株超の買いものを残していることから一段高に期待が集まります。



[8136]サンリオ  [1部]業種:卸売業
終値1,902円/前日比-65円
Yahooの株価リンクはこちら

キャラクター商品の企画と販売。「ハローキティ」など版権ビジネスも。海外が収益源。 本日軟調です。14時前に同社子会社のサンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランドについて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月22日?3月12日までの間、臨時休館すると発表。これが嫌気されて下げ幅を拡大する動きになっています。ただ、下値も限定的となっています。サンリオピューロランドのテーマパーク事業は同社主力事業ではなく、今の時期はオープンしていても客入りは見込めず赤字となるだけのため、スタッフのことも考慮して臨時休館も悪くないとの声も聞かれました。この発表を受け連想的に[4661]オリエンタルランドが売られています。もし、ディズニーリゾートも臨時休館せざる得なくなれば、サンリオとは違いテーマパーク事業はOLCの主力事業だけにネガティブインパクトは強いと言えるでしょう。ただ、さすがにオリエンタルランドは臨時休館には踏み切れないとの見方も多いようです。



[3970]イノベーション  [M]業種:情報・通信業
終値2,092円/前日比+213円
Yahooの株価リンクはこちら

IT製品比較サイト運営。製品紹介に力。マーケティングツールでセールスフォースとAPI連携。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、子会社コクリポが3月末までの新規契約者に対して、Webセミナー専用ツール「コクリポウェビナー」の無償提供(初期費用と利用開始1ヵ月の料金)を開始したと発表。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、イベントやセミナーの中止・延期の発表が増えていますが、同サービスを活用することでPCやスマートフォンなどで自宅からセミナーに参加出来るとのことです。株価は今年に入ってから大きく売り込まれており、底値を付けていただけに、ここからの反発に期待が掛かります。



[8746]第一商品  [JQ]業種:証券・商品
終値338円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物大手。預かり資産首位級。金の営業に強み。顧客開拓へセミナー開催。 本日大幅続伸です。足元の金価格上昇が刺激になっているとの見方です。新型コロナウイルス感染拡大により、世界経済への先行き懸念が強まっており、安全資金とされる金に資金が向かっている様子です。昨日のNY商品取引では金先物が6営業日続伸しており、約7年ぶりの高値となっています。金相場は今後も上昇するとの見方は多く、商品先物取引事業を手掛ける同社に追い風との見方から物色されている様子です。同様に[8740]フジトミや[8705]岡藤HDも買われています。来週も物色が続くか注目されます。



[1724]シンクレイヤ  [JQ]業種: 建設業
終値1,155円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系。CATV局向けネットワークを構築・運用・保守。無線通信事業にも参入。 本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に、稼働を停止されていた中国広東省中山市の工場が、市行政府から方針転換の通達があり、操業が認められたと発表しました。20日から生産ラインの一部を稼働させています。新型コロナウイルス感染拡大が業績に与える影響が警戒されていただけに、操業再開が好感される形で買いが流入しました。株価は大きく下げていたことで割安感も強く、新しいトレンド形成が期待されます。



[2586]フルッタフルッタ  [M]業種:食料品
終値258円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

ブラジル産フルーツ「アサイー」など輸入・販売。スーパー・コンビニ向けに飲料や冷食など。 本日後場、買い気配スタートから急伸しました。同社は本日前引け後に、千葉大学とのアサイーの造血機能性に関する共同研究成果が、国際科学雑誌「Nutrients」に掲載されたと発表。実験動物のマウスにアサイー抽出物を4日間与えると赤血球やヘモグロビンが増加することが明らかになったとのことで、その増加には腎臓での遺伝子発現が高まることも併せて発見したとしています。本日も含め直近日足で長い上影が目立っており、目先は荒い値動きが想定されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4574]大幸薬品 [1部]業種:医薬品
終値4,545円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら  

大衆薬「正露丸」や感染管理製品「クレベリン」の製造販売。海外販売を拡大。本日ストップ高付けました。同社は10日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比69.8%増の30.6億円に拡大。併せて通期の同利益を従来予想の19.5億円から27.5億円へと41.0%上方修正しました。業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の30円から40円に大幅増額修正。また、3月末を基準とする1対3の株式分割も発表したことで株主還元に対する好感に加えて、株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から引き続き買い優勢との見方が強いでしょう。



[8226]理経 [2部]業種:卸売業
終値238円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら 

情報機器の輸入商社。衛星通信技術に定評。官公庁や大学向けに強み。本日寄り付きに伴う商いが一巡したあとに出来高を伴い急伸し、大幅反発しました。同社は本日、「脳活動の見える化」技術を軸としたハードウェアの開発などを行うNeU社と脳科学アドバイザリーサービス契約を締結し、VR体験中の脳活動計測を軸としたVRコンテンツ開発サービスの提供を開始すると発表しています。本日の大幅高で株価は、10日の急落分を埋めるどころか一気に25日移動平均線をも捉えており、戻りの強さや継続性が試されるステージに入っていきます。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー [M]業種:証券・商品
終値2,131円/前日比+267円
Yahooの株価リンクはこちら 

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。本日大幅上昇です。同社は一昨日に本決算を発表しており、今期見通し大幅増収増益計画となっていることが好感されているとの見方です。ただ、今期見通しは既に1月23日に前期業績を下方修正した際に一緒に開示済みで、今期は前期計画未達となった案件の期ズレにより大幅増益になっていることもあり、改めて買われる決算でも無いとの声も聞かれました。ただ、決算説明資料によれば2020年体制を整備し、再び成長トレンドへとのことだけに改めて見直す向きも多い模様です。同社株は2018年をピークに随分と売り込まれてきただけに、今回の決算発表で中長期投資家が買うキッカケになった面もある様子です。



[4434]サーバーワークス [M]業種:情報・通信業
終値12,340円/前日比+2,010円
Yahooの株価リンクはこちら 

アマゾンのクラウド「AWS」に特化。インフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行。本日大幅高となり、上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞一面では、政府は今秋からスタートするITシステムのクラウド化を巡り、人事・給与や文書管理など各省共通の基盤システムを米アマゾン傘下のクラウド企業に発注する調整に入ったと報じています。最初の大型案件となる基盤システムで、政府はアマゾン傘下のAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の仕様を前提に制度設計を始めたとのことで、発注先として今春正式決定するとのことです。同社はAWS導入支援など手掛けているだけに思惑買いに繋がっているようです。なお、[3915]テラスカイもAWS関連として派手に買われています。



[2429]ワールドHD [1部]業種:サービス業
終値2,097円/前日比+399円
Yahooの株価リンクはこちら 

九州地盤に製造派遣・請負。自動車向け主力。都市でマンション開発販売も。本日大きく急伸しました。同社は10日引け後に決算を発表。2019年12月期の連結経常利益は前年同期比4.7%減の48億円に落ち込みましたが、2020年12月期は前期比73.5%増の83.3億円に急拡大を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しです。同時に今期の年間配当を前期比47.1円増の99.8円に大幅増配する方針としました。同社株は今年に入ってから大きく下落基調にあり、本日の反発で一目均衡表では雲も抜け、上値を追う展開が期待されます。



[7183]あんしん保証 [M]業種:その他金融業
終値391円/前日比+77円
Yahooの株価リンクはこちら 

賃貸の家賃保証を全国展開。「事前立替型」でビジネス特許。株主にアイフル。 本日大幅高となり、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。一昨日引け後に発表した3Q決算が好感されています。営業利益は累計で前年同期比51.4%増となっており、純利益に関しては69.2%増に。四半期ベースでは更に増益率が大きくなっています。通期計画は据え置きながら進捗率が高く上振れ必至との見方も多いようです。また、今年の4月1日から施行される改正民法で個人保証の要件が厳しくなり、同社のように保証事業を手掛ける企業には追い風になると見られていることから、来期業績への期待も強い状況です。小型の貸借銘柄ということもあって、今回の好決算を機に相場を作ってくるのではと期待する声も聞かれました。



[6284]日精エー・エス・ビー機械 [1部]業種:機械
終値4,565円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

PETボトルなど食品、飲料容器成形機の世界大手。海外比率9割。汎用機拡大。 本日大きな窓を開けて急反発し、ストップ高まで買われています。同社は10日引け後に、2020年9月期第1四半期業績を発表。売上高が減収となったものの、本業の儲けを示す営業利益は前年同期比23%増の7億500万円と好調でした。買い残が枯れている状態で売り残が上回っており、直近の信用倍率は0.83倍となっていることから需給面でも上値の軽さが意識された格好での上値追いでしょう。一段高で5,000円近辺の売りを熟せれば景色が一変します。



[9625]セレスポ [JQ]業種:サービス業
終値2,697円/前日比-338円
Yahooの株価リンクはこちら 

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。 本日大幅安です。同社が一昨日発表した3Q決算は大幅増収増益で四半期ベースで見ても大幅な増収増益となっています。これだけ見ればポジティブサプライズ的な決算と言えるものの、一緒に通期業績を上方修正しており、その数字が失望されています。大幅な上方修正ながらも市場コンセンサスや四季報予測には届いておらず、しかも3Qの数字を大幅に下回っており、4Qである1-3月期は大幅赤字になる計画です。例年、同社の1-3月期は赤字となるものの、ここまでの赤字を見込んでいることは失望だと言えるでしょう。保守的との見方もありますが、決算期待も強かった銘柄だけに本日は失望的に売られています。また、株主優待制度廃止も発表しており、それも嫌気されているのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4434]サーバーワークス [M]業種:情報・通信業
終値15,400円/前日比-170円
Yahooの株価リンクはこちら  

Amazon Web Servicesのインフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行を手掛ける。サーバーワークスは本日引け後に決算を発表。2020年2月期第1四半期の非連結最終利益は9,300万円となりました。併せて、3-8月期の同利益予想を従来の7,300万円から1億円に37.0%上方修正。また、上期業績の好調に伴い通期の同利益予想を従来の2億6,500万円から2億9,200万円に10.2%上方修正し、減益率は25.6%減から18.0%減に縮小する見通しとなっています。

シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド
代表取締役社長:大石良 (著), 永田明 (著), & 2 その他



[5932]三協立山 [1部]業種:金属製品
終値1,267円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら 

アルミ建材大手。住宅用サッシに強み。ビル向けなども。コクヨの什器事業を買収。三協立山は本日引け後に決算を発表。2019年5月期の連結経常利益は前期比59.9%減の6.1億円に落ち込んだものの、従来予想4億円を上回って着地しました。続く今2020年5月期は前期比6.0倍の37億円に急拡大する見通しを示しています。3期連続増収になります。なお、3-5月期売上営業利益率は前年同期の0.4%から0.3%とほぼ横這いでした。

三協立山アルミ物干し テラス用吊下げ型竿掛け



[8923]トーセイ [1部]業種:不動産業
終値1,150円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら 

マンション開発から不動産流動化にシフト。都心の中小型物件や物流施設で組成。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は10日付で、レーティング「Buy」を継続、目標株価は1,600円から1,800円に引き上げています。目標株価算出基準期変更のため、目標株価は引き上げられています。M&A活用や開発用途の拡大による棚卸不動産の仕入れ進捗やAUM(受託資産残高)増加による中期的な利益成長を評価する見方に変更は無いことから、レーティングを継続するとしています。
「不動産流動化」

不動産流動化入門

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ