株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4424]Amazia

[6266]タツモ  [1部]業種:機械
終値1,490円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶用塗布装置で世界首位。半導体製造装置に注力。精密金型・成形品も。本日窓を開けて大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比99.0%増の8.1億円に拡大。1-6月期計画の7.1億円に対する進捗率が114.1%と既に上回り、業績上振れを期待する買いなども向かいました。株価は3月以降、日経平均に連れ安を強いられる形で安値圏を推移していましたが反騰局面にあり、本日年初来高値を更新したことで新値追いの動きが見込まれます。



[9514]エフオン  [1部]業種:電気・ガス
終値639円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

省エネ支援とバイオマス発電の両輪。自社発電所も運営。燃料の外販を拡大へ。 本日ストップ高を付ました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比16.3%増の22億円に伸び、通期計画の25億円に対する進捗率は88.0%に達して、5年平均の73.9%も上回りました。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いています。株価は75日線をブレイクするなど上昇基調にありますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[6027]弁護士ドットコム  [M]業種:サービス業
終値6,700円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日一時大幅高となり、上場来高値を更新しています。昨日同社は本決算を発表。前期実績は会社計画大きく下回り、コンセンサスも下回りました。ただ、既に3Q時点で計画未達は濃厚だったと言え、サプライズ感は乏しい模様です。四半期ベースでに見れば1-3月期は確りと増収増益となっており、今期見通しは売上高予想だけ開示しており、前期比で25.8%増収計画となっています。引き続き売上高の成長は続くとのことから買い安心感に繋がっています。また、決算と一緒に同社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」の新サービス「クラウドサインAI」を発表。契約管理業務をAIにより自動化するもので、今夏提供開始するとのことです。これを受け新ためてクラウドサイン事業への先行き期待感が強まった模様です。ただ、ストップ高まで買われたあとは上げ幅縮小の動きとなっており、上場来高値水準では手仕舞い売りも出易い様子です。明日以降の動向が注目されます。



[4784]GMOアドパートナーズ  [JQ]業種:サービス業
終値419円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

代理店向けネット広告を扱う。モバイル広告に力。検索連動型広告に強み。本日大幅ギャップアップスタート後も積極的な上値追いが見られ3連騰し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年12月期第1四半期業績を発表。連結経常利益は前年同期比2.8倍の3億5,274万円に急拡大して着地しました。第1四半期業績だけで通期計画の3億2,000万円を既に上回りました。主力とするエージェンシー事業で大手顧客向けの一部好調業種の需要を取り込んだことに加え、投資有価証券評価益が急増したことも利益を大きく押し上げたようです。株価の次なる目標は2019年5月高値446円となるでしょう。



[4424]Amazia  [M部]業種:情報・通信業
終値4,310円/前日比-135円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日朝方買われる場面も見られましたが、買い一巡後は売られています。昨日同社は計画大きく超過する中間決算と通期業績の上方修正を発表。ただ、2月6日に発表した1Q決算が強い数字だっただけに上方修正は想定されていたと言えます。株価も1Q決算発表以降、大きく居場所を変えてきていたこともあり、本日は出尽くし的な動きになっています。同社は電子書籍事業手掛ける企業で、巣ごもり関連ということでも期待感が強まっていました。それだけにこの数字では物足りないとの見方です。ただ、4-6月期は期待も強く通期業績は再度の上方修正もあると期待する向きも多いだけに、更に下げれば買いも入り易いと見られます。



[3150]グリムス  [JQ]業種:卸売業
終値2,554円/前日比+409円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の電力削減コンサルを展開。LED照明や家庭向けスマートハウス設備の販売も。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比49.7%増の21.6億円に拡大し、5期連続で過去最高益を更新しました。これを受けて寄り付きから大口の買い注文が殺到し、一時はストップ高に迫る勢いとなりました。株価は5月に入ってから上げ足を加速させており、目先は1月に付けた年初来高値の2,699円を目指す動きにあります。



[3962]チェンジ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,050円/前日比-210円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。本日大幅安です。同社は昼に2020年9月期業績の大幅な上方修正を発表。ただ、四季報予測は下回っており、2月12日に発表した1Q決算で利益面は既に通期計画を大きく超過していただけに、既に大幅上方修正も織り込まれていた格好です。それだけに後場は出尽くし的に売られています。売り一巡後は押し目買いも見られプラスに転じたものの、買い一巡後は改めて売られて結局下げて引けています。ただ、開示によれば下期である4-9月期は売上43億1,400万円、経常利益0円で極めて保守的に見積もった暫定的な業績予想としているとのことだけに再度の大きな上方修正も必至との見方も強く、明日以降も押し目買いは入りそうだとの声も聞かれました。



[8963]インヴィンシブル投資法人  [東証R]業種:REIT銘柄一覧
終値23,900円/前日比-7,000円
Yahooの株価リンクはこちら

スポンサーはソフトバンクG傘下の外資系FIG。ホテルや住宅を主に投資。本日ストップ安です。昨日、同REITは2020年6月期の分配金を新型コロナウイルスの影響で未定としていましたが、それを1口30円にすると発表。未定とする前は1,812円の予定でした。同REITが保有する国内ホテル83物件の内、主要テナントであるMHMグループが運営する73物件について、3〜6月の固定賃料(合計約35億円)を全額免除するとのことです。このような支援を行わない場合、MHMグループが倒産する可能性があるため、固定賃料を免除するなどのMHMグループの要請を受け入れたとのことです。新型コロナウイルスが収束すれば分配金も大きく増えるとの見方から、寄り後には押し目買いにより下げ幅を縮小する場面も見られましたが、買い一巡後は改めて売られています。ホテルの需要はすぐには従来のようには戻らないとの見方も多く、7月以降も不透明ではとの見方も多いだけに、MHMグループの先行きも不透明との見方もあります。本日は連想的に他のREITにも売られているものが目立っています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3823]アクロディア  [2部]業種:情報・通信業
終値212円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソフトを開発。インターホンとIoT連携など。ゲームやアプリも。ブロックチェーンに注力。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅3営業日続伸し、ストップ高を達成しました。同社は本日、MBS(マイクロブラッドサイエンス社)と生活習慣病リスクの血液検査に関して業務提携することで基本合意したと発表。業務提携により、MBSが事業展開する血液検査システムにおけるLifeeアプリケーションと連携するポータルプラットフォームサービスを構築すると共に自社パートナーとの営業提携を検討するとしています。株価は本日、75日・100日・200日の各主要移動平均線を一気に上抜いており、上値余地は十分残されていそうです。



[9201]日本航空  [1部]業種:空運業
終値1,967円/前日比+175円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。本日大幅高です。本日は航空株やJRなどの運輸株が総じて買われています。更に旅行関連株などレジャー関連株も軒並み高になっています。先週末のNY市場では、やはり航空株が何れも大幅高となっており、レジャー関連株も買われていました。それらは新型コロナウイルスによる影響がかなり大きい企業であり、株価も随分と下げてきたことから見直し買いが入ってきている様子です。国内では緊急事態宣言解除も意識されてきており、既に市場は新型コロナウイルス終息へ向けて動き出したとの見方が多いようで、売り込まれた銘柄には見直し買いが入ってきた様子です。足元も業績悪化は既に織り込んだとの見方が多く、中長期的には見直し余地が大きいとの見方で中長期資金が買ってきている模様です。



[6495]宮入バルブ製作所  [2部]業種:機械
終値112円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

LPG容器用バルブ大手。船舶用やLNG用も。燃料電池車・水素充填バルブも。本日大幅ギャップアップスタートからの大陽線で続急伸し、ストップ高まで買われました。同社は先週末8日引け後に、2021年3月期通期の単独業績予想を公表。営業利益見通しを前期比2.1倍の7,500万円としています。バルク付属機器について設置後20年の交換需要が本格化すると見ている他、赤字製品の生産・販売停止や海外OEM生産による不採算製品の圧縮・撲滅、製造および販管経費の削減を進めることで収益向上を図るとしています。本日の大幅高で株価は2月25日ギャップダウン後の下げ分を帳消しにしており、一服感が出るか注目されます。



[9325]ファイズHD  [1部]業種:倉庫・運輸
終値1,104円/前日比-31円
Yahooの株価リンクはこちら

EC運営企業の物流センターの管理・梱包・配送まで受託。アマゾンが主要顧客。 本日軟調です。同社は前場中に2020年3月期業績の修正を発表。利益面は上方修正となっており、発表直後は買われるも買い一巡後は売られる動きになっています。アマゾン関連で巣ごもり恩恵を受ける企業として、同社株は新型コロナウイルスによる世界的な株安でも確りとした展開を続けていただけに決算への期待感も強かったと言え、出尽くし的な動きになっています。売上高は下方修正となっており、利益面も上方修正ながら期待した程では無いとのことで、失望的な売りも出ているとの見方もあります。なお、本日は巣ごもり関連など新型コロナウイルスで恩恵を受ける銘柄に売られるものが目立っており、逆に新型コロナウイルスの悪影響が大きい銘柄が総じて買われています。所謂リターンリバーサルの動きと言え、その流れも同社株には重石だと言えるでしょう。



[2326]デジタルアーツ  [1部]業種:情報・通信業
終値7,430円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

有害情報遮断フィルタリングソフトで国内首位。公共、企業向け強化。ウィルス対策も。本日ストップ高を付ました。同社は先週末8日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比11.6%減の23.2億円となりましたが、2021年3月期は前期比52.6%増の35.5億円に拡大を見込み2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。また、年間配当金も前期の50円から55円に増配方針としております。想定以上の大幅増益見通しで株価に与えるインパクトは強く、リバウンド基調が強まる展開が想定されます。



[3547]串カツ田中HD  [1部]業種:小売業
終値1,749円/前日比+229円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。本日大幅上昇です。本日も外食関連株が軒並み買われており、同社株もその流れから買戻しや見直し買いに繋がっています。更にその流れに加えて、雨上がり決死隊の宮迫氏が同社のネーミングライツを2,000万円で買って、同チェーン店約270店舗の店名を「串カツ宮迫」にするとのことを先週末公開された宮迫氏のYouTubeで明らかとなり、話題性から買われている面もある様子です。同社の公式Twitterでも紹介されており、本日は物色材料になっている格好です。色々なニュースでも取り上げられており、宣伝効果に期待する向きも多い様子です。明日以降も戻り基調が続くのか注目されます。



[2440]ぐるなび  [1部]業種:サービス業
終値686円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日大きく急伸しました。同社は先週末8日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比46.9%増の18.9億円に拡大し、従来予想の14.4億円を上回って着地しました。新型コロナウイルス感染拡大を背景に費用が計画を大幅に下回ったことが利益上振れの要因となりました。株価は500円近辺での揉み合いを経て3連騰となり、本日75日線をブレイクしたことで上昇力の加速が期待されます。



[3197]すかいらーくHD  [1部]業種:小売業
終値1,778円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

ファミレス最大手。「ガスト」が主力。国内重視で強みの郊外から都市部に進出。本日大幅続伸です。先週末同社は4月の月次を発表。4月既存店売上高は、前年同月日58.2%減となり、3月の23.9%減より減少率が拡大しています。それでも本日嫌気する動きは見られず朝から買い優勢で始まっています。既に足元の月次が悪いことは他の外食企業の月次などを見ても想定内であり、織り込み済みとの見方です。足元は緊急事態宣言解除期待も高まっていることから、5月以降は回復していくとの見方も多い様子です。6月末には優待権利取りも控えていることから、買い場を探っていた個人投資家も多いようで、月次発表を機に買いに来た向きも多いようです。なお、同社は5月14日に1Q決算発表を予定しており、通期業績の下方修正も想定されますが、それも織り込み済みとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4657]環境管理センター  [JQ]業種: サービス業
終値482円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。 本日大きな窓を開けて続急伸し、ストップ高を達成しています。同社は先週末24日引け後に、2020年6月期第3四半期累計連結業績を発表。売上高が前年同期比9.4%増の34億6,000万円、営業利益は同11.8%増の2億8,500万円に伸びて着地しました。主力の環境調査部門の受注が2桁増加した上、受託試験やアスベスト測定を行う応用測定部門や原発事故に起因する放射能を測定する放射能部門も大きく伸びました。株価は中国持ち分法適用会社が日本向けマスクの輸出を3月から開始したことでも注目を集めてきましたが、第3四半期累計営業利益は通期計画を大きく超過しており、その注目は未だ続きそうです。



[8462]フューチャーベンチャーキャピタル  [JQ]業種:証券・商品
終値695円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル。投資先の育成に注力。地方自治体、地銀と連携。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高で寄り付きました。先週末24日のテレビ東京系報道番組「ワールドビジネスサテライト」で、同社の出資先である医療関連ベンチャー、セルスペクト社が抗体検査の最前線として紹介されました。同社では同キットにより抗体検査全体の精度を引き上げたい考えだとのことです。本日の株価はザラ場の多くの時間をストップ高に張り付いたまま終えており、目先は75日移動平均線ブレイクからの一段高が見込まれます。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:密機器
終値754円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅ギャップアップスタートから年初来高値を大幅に更新し、ストップ高を達成しています。新型コロナウイルス向けでは遺伝子検査装置などへの需要が期待される状況にありましたが、フランスのエリテック社と共同開発した全自動PCR検査システムがフランスの医療現場で既に利用されており、先週末24日に同社はフランス大使から礼状を受け取ったことを発表しています。本日の株価は高寄り後も強張り続けており、新展開に入った感があります。



[6954]ファナック  [1部]業種:電気機器
終値16,630円/前日比+1,775円
Yahooの株価リンクはこちら

NC装置で世界トップ。産業用ロボットに強み。小型マシニングセンタも。本日大幅上昇となり、本日の日経平均を64円近く押し上げています。同社が先週末発表した本決算は、前期業績大幅減収減益ながら計画は上振れての着地となっており、更に1-3月期の受注高が前四半期比で増加しています。今期見通しは上期計画だけ開示しており、大幅減収減益計画となっています。新型コロナウイルスによる影響で特に上期は酷くなると既に見られていただけに、改めて嫌気する動きは見られず1-3月期が良かっただけに、新型コロナウイルス終息で同社業績は急回復するとの期待も強いようで、本日は好感する動きが優勢となっています。一緒に自社株消却も発表していることや決算を受けて野村證券が2段階格上げしたことも追い風になっている様子です。



[4487]スペースマーケット  [M]業種:情報・通信業
終値874円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら

遊休不動産などのスペースを貸し借りする「スペースマーケット」を運営。本日大きく急伸しました。同社は先週末24日、NTT東日本とパートナー連携を行い、新型コロナウイルス感染拡大でニーズが増加中のサテライトオフィスを最短即日で契約出来るサテライトオフィス支援サービスを開始すると発表しました。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、目先は75日線をブレイクし、強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,765円/前日比+265円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。[3658]イーブックイニシアティブジャパンが、先週末に本決算を発表し、前期業績は計画上振れとなり、今期業績は2桁増収増益計画を示しています。全国的な外出自粛による巣ごもり需要もある様子です。この決算を受けて、イーブックイニシアティブジャパンは本日ストップ高まで買われており、それが同社株など他の電子書籍関連銘柄にも刺激になっているとの見方です。同社は2月6日に発表した1Q(10-12月期)決算が非常に良かっただけに、巣ごもり需要で2Q以降の業績は更に良くなりそうだとの期待が改めて強かった様子です。それだけに中間・通期業績は大きく上方修正されるのではとのことです。なお、同社は5月11日に2Q決算発表を予定していますが、その前に上方修正が出てくるとの期待も強いようです。本日は[3981]ビーグリーと[3641]パピレスも買われています。



[3668]コロプラ  [1部]業種:情報・通信業
終値894円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日大幅上昇です。先週末同社は、同社が手掛けるスマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」と、大人気TVアニメ「鬼滅の刃」のコラボイベント開催を決定したと発表。これが好感されて本日は物色材料となっている様子です。これにより課金が増えるとの思惑にも繋がっている様子で空売りも多く入っている銘柄だけに、買戻しのキッカケとなった面もあるようです。また、巣ごもり関連の出遅れとして買いを入れるキッカケになった面もある模様です。ただ、逆に外出自粛で「ドラクエウォーク」は落ち込むのは必至なだけに続く買いにはならないとの見方も多いようです。



[4348]インフォコム  [1部]業種:情報・通信業
終値2,583円/前日比-323円
Yahooの株価リンクはこちら

情報システム構築会社。ネット配信と両輪。電子コミックで最大級。医療関連強化。本日大幅安です。同社は本日昼に本決算を発表。前期業績は、ほぼ会社計画通りでサプライズはありませんが、今期見通しが失望されて後場から派手に売り込まれています。今期見通しは2桁増収ながら1桁増益計画に留まっており、同社は電子書籍事業も手掛けることから、巣ごもり需要で期待感も強かった様子で、前期業績は会社計画上振れ着地を期待していた向きも多かった様子です。今期見通しは四季報予測を大きく下回っており、新たな株主還元策の発表も無かったことも嫌気されたようです。明日以降下げ渋れるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4316]ビーマップ  [JQG]業種:情報・通信業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

JRなど交通関連、位置情報、映像配信事業を展開。無線LAN設置やO2O等も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、Wi-Fiを活用した飲食店オーダーシステムに関する特許を2月29日付で取得したことを発表。これがポジティブサプライズとなり買いが集まりました。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、遠隔手話通訳システムの採用が自治体・団体で相次いでいると発表したことも投資資金の流入を加速させており、ここからの上昇トレンド形成が期待されます。



[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の売上高を従来予想の38.1億円から41.2億円へ、経常利益を6.3億円から7億円へそれぞれ上方修正しました。マーケティング効率の改善でファイナンス系メディアの送客数が想定より大幅に増加したことに加え、コストコントロールを進めたことが上振れの要因となりました。株価は3月19日に安値を付けたあと反騰局面にあり、25日移動平均線ブレイクを目指す動きにあります。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,382円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。昨日、安倍首相は政府の経済財政諮問会議で、遠隔教育やオンライン診療の積極的な活用に向けて、緊 急の規制緩和策を検討するよう関係閣僚に指示したと、NHKニュースで報じられています。オンライン診療については、初回は原則医師が対面で行うなどとした規制 が普及を妨げているとして、規制を緩和するよう求める提言も出されたとのことです。既に昨日の日経新聞でも規制緩和を検討と報じられおり、昨日も関連株は買われていましたが、本日は一段と買われている格好です。本日は関連として他に[2150]ケアネット、[6034]MRT、[4483]JMDC、[4438]Welby、[2667]イメージワン、[7681]レオクラン、[6095]メドピア、[3671]ソフトマックスなどが買われました。物色がかなり横に拡がってきたものの、明日以降も物色が続くか注目されます。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値1,340円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日ストップ高まで買われています。本日はeラーニング関連株が総じて買われています。今朝の日経新聞などで、都立高校は休校措置をGW明けまで延長する方向で調整と報じられています。区立小中も都の方針に準じると見られるとのことです。また、安倍首相が遠隔教育やオンライン診療など規制緩和策検討を指示とも報じられており、これらの報道を受け改めてeラーニング関連株には追い風になるとの見方が強まり物色材料となっている格好です。他にも[3998]すららネット、[3933]チエル、[6193]バーチャレクスHD、[6096]レアジョブなどが関連との見方で物色されている様子です。学校はいつまでも休校を続ける訳にもいかないだけに、遠隔教育は必ず必要になるとの見方も多く、明日以降も物色が続くか注目されます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値621円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の10.5%にあたる1000万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。なお、買い付け期間は4月2日から5月19日までとしています。大規模な自社株買いを短期間で実施することで、需給面での下支え効果は大きいとの見方が強く、目先は25日線を突破する動きも見込まれます。ただ、新型コロナウイルスの影響で入場者数が減少するなど業績不透明感も強いため、注意が必要です。



[3359]cotta  [M]業種:卸売業
終値293円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

食品の容器・包装資材を小口・短納期で通販。和菓子店や総菜店などに。 本日一時ストップ高まで買われました。同社は今朝9時にオリジナル除菌水「アクアサニター」の3月累計販売個数が、2万個を突破したと発表。同製品の特徴でもある微酸性電解水の抗ウイルス効果がTV放送で取り上げられて以降、多数の注目を頂いているとのことです。この除菌水「アクアサニター」は細菌やウイルスを素早く除菌するとのことで、その除菌力は絶大でエタノールや次亜塩素酸ナトリウム製の一般的な消毒薬では効き難い菌なども短時間に除菌する力を持っているとのことです。この発表を受け改めて新型コロナウィルス感染防止関連との見方が強まり、物色資金が集まった様子です。小型の貸借銘柄ということも追い風になっているようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3968]セグエグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値918円/前日比+133円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売。SE派遣や自社開発品も注力。本日後場一段高で4営業日大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大が急速に広がる中、テレワーク関連株への注目が一層高まっています。感染防止を目的とした外出規制や首都ロックダウンが囁かれる中、企業も事業継続と感染リスクから従業員を守るために在宅勤務を推進しており、ここにきてテレワーク実行のための体制づくりが急務になっています。本日の大陽線で株価は2月の年初来高値1,134円を視野に捉えたと言えるでしょう。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,465円/前日比+555円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。巣ごもり関連として買われています。都内の臨時休校がGWまで延長される見通しから、自宅で出来る娯楽として電子書籍需要は高まるとの見方から買われています。[3658]イーブックイニシアティブジャパンも買われており、他にも巣ごもり関連としてスマートフォン向けゲームの[3668]コロプラ、[6047]Gunosyなどが買われましたが限定的となっています。世界的な巣ごもり関連として[7974]任天堂も買われており、同社株は本日で11連騰となっています。巣ごもり関連と言える銘柄は業種も複数で、銘柄的にも非常に多いだけに、中々物色も拡がり難いとの声も聞かれました。一先ず本日久々に強さを見せていた同社株の物色が明日も続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3135]マーケットエンタープライズ [M]業種:小売業
終値2,263円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

多種多様なリユース品の買取・販売「高く売れるドットコム」運営。法人向け注力。本日買い気配スタートから急反騰し、5営業日ぶりの大幅反発でストップ高まで買われました。同社はWEBでリユース品を取り扱っており、国内でも新型コロナウイルス感染拡大で外出せずに在宅の割合が増える中、巣ごもり消費の一角を担う銘柄として見直し買いの動きが出ています。2020年6月期第2四半期営業利益が前年同期比倍増となる3億900万円と好調でしたが、株価は全体地合い悪の中、利益確定売りに窓を開けて水準を切り下げていました。目先の目標は窓埋めになるでしょう。



[4424]Amazia [M]業種:情報・通信業
終値9,150円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。 本日上場来高値を更新しています。同社が2月6日に発表した決算が好感されて大きく買われたあとは高値圏での揉み合いとなっていましたが、本日は朝から上放れています。特に新たな材料は見当たりませんが、新型コロナウイルスの国内感染拡大への警戒が強まっており、厚労省は不要不急の外出を控えるよう呼び掛けており、外出する人が激減するとの思惑から同社が手掛ける電子書籍事業には追い風になるとの見方です。また、今朝の日経新聞で新型コロナウイルスの感染が拡大する中国で、スマートフォン向けゲームや動画配信の利用が急増していると報じられており、日本でも似たような状況になるとの思惑もあるようです。同様に[3981]ビーグリーなども買われています。



[6838]多摩川HD  [JQ]業種:電気機器
終値2,741円/前日比+319円
Yahooの株価リンクはこちら

高周波回路素子が主力。無線機の計測機器を開発・製販。太陽光発電も。 本日小高い寄り付き後から上値追いが継続し、続急騰しました。同社は先週末14日に発表した2019年4-12月期決算を境に利益確定売りを急ぐ動きが出て株価は急落していましたが、前日後場から売られ過ぎと見た押し目買いの動きが顕在化し、本日は全体相場が落ち着きを取り戻したことで、これまで売り込まれた中小型株のリバウンドを狙う動きが活発化した流れを受け同社株もその一角に入ったようです。株価は日足一目均衡表雲下限に沿って反発しており、明日が正念場になりそうです。



[6562]ジーニー [M]業種:サービス業
終値937円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告収益を最大化のプラットフォーム「GenieeSSP」運営。広告出稿の最適化も。 本日大幅続伸となり、昨年来高値を連日で更新して一時ストップ高まで買われました。同社株は3Q決算発表以降、連日買われている格好です。3Qの10-12月期業績は黒字転換となっており、これが好感されています。営業利益・経常利益・純利益が全て黒字なったのは、2018年1-3月期以来のこととなります。その後は赤字続きでしたが、漸く浮上してきた格好で見直し買いに繋がっています。決算説明資料によれば、3Qは売上総利益が急拡大しており、4Qも大きく伸びる予定だとのことです。売上総利益の回復と共に株価の上昇も目指すとも書かれており、株価を意識しているのは好感出来るとの声も聞かれました。明日以降も買いが継続するか注目されます。



[4431]スマレジ  [M]業種:情報・通信業
終値4,095円/前日比+260円
Yahooの株価リンクはこちら

小売店向けクラウド型POSレジ「スマレジ」の開発・販売。中小事業社に注力。 本日急伸して全体下げ相場の逆風の中、7日続伸となりました。同社は17日引け後にiPadなどタブレットを利用したクラウドPOSレジの1月の登録店舗台数が8万1457台(前月比1.25%増)になったと発表。多機能を強みに競合他社を押さえて需要開拓が進み、2019年4月期の営業利益36%増益に続き、2020年4月期も前期比50%増の6.4億円と急成長が続く見通しです。なお、ファンド系資金と見られる継続的な実需買いも観測されており、上場来高値4,435円を目指す動きにあります。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値566円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅高です。昨日引け後に同社は感染症懸念から開催・参加が危ぶまれる株主総会を支援する特別配信サービス「SCP」を提供開始すると発表。旬な材料と言え、素直に好感されています。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、企業や自治体の間でテレワークや時差出勤を推奨する動きが広がっていることも同社事業には追い風との見方も多いようです。更に同社はテレワーク導入を検討する企業の支援も手掛けており、新型コロナウイルスにより、株式市場ではテレワークが新たなテーマとなってきており、物色が続く可能性もあるのではと期待する向きも多いようです。



[5721]エス・サイエンス  [1部]業種:非鉄金属
終値50円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

ニッケル老舗。学習塾や不動産売買など多角経営。東理HDと株式持ち合い。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の14.4%に当たる1250万株(6.5億円)を上限に、19日朝に東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施すると発表しました。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止めらる格好で買いが流入しました。本日をキッカケに低位離脱したい処ですが、長い上髭陰線も出ており、過度な期待は禁物とも取れます。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値1,244円/前日比+109円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日大幅続伸となり、約1年前に付けている昨年来高値1,378円近くまで上げる場面も見られました。特に新たな材料は出ていませんが、2月14日の本決算発表から確りと買われている格好です。それだけに決算を好感した買いとの見方もありますが、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け今後、医師不足になるのではとの思惑で買われているとの見方が多いようです。同社は医師・非常勤に特化した人材紹介サービスを手掛けており、スマートフォンの遠隔診療・健康相談アプリも手掛けていることから、今後需要拡大に繋がるのではとの期待もある様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2897]日清食品HD [1部]業種:食料品
終値8,050円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら  

即席麺のパイオニア。カップ麺でシェア首位。袋麺も強い。国内成熟、海外展開強化。野村證券は25日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は9,200円から9,700円に引き上げています。食品セクターにおけるトップピックを継続、2020年3月期第1四半期決算では海外事業の調整後営業利益が増益を達成し、投資回収期入りを印象付けたとコメント。第1四半期決算後の取材などを踏まえ、海外事業の同証券従来予想を上回る好調を織り込んだ他、償却費を見直し、同証券利益予想を上方修正、国内では即席麺の値上げが第2四半期から寄与、2021年3月期から償却費が減少し新工場の稼働効果が顕在化する見通しとしています。

日清 カップヌードル 77g×20個



[4424]Amazia [M]業種:情報・通信業
終値3,760円/前日比-65円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開する。Amaziaは本日引け後に業績修正を発表。2019年9月期の非連結経常利益予想を従来の2億8,300万円から3億8,500万円に36.0%上方修正し、増益率は3.7倍から5.0倍に拡大、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。継続的な人気作品の配信やゴールデンウィークの好影響などにより、「マンガBANG!」の月間アクティブユーザー数が増加したこととユーザーの決済率が高まったことで、売上高が前回発表予想を上回る見通しとなったとしています。
「マンガアプリ」

無料のマンガアプリ Yonde



[6506]安川電機 [1部]業種:電気機器
終値3,910円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら 

メカトロ大手。サーボモーターとインバーターで世界トップ。産業用ロボット累積出荷でも首位。岡三証券は25日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は4,100円から4,400円に引き上げています。同証券では、2020年2月期はロボット事業の苦戦を想定し、連結営業利益予想を前回から下方修正、モーションコントロール事業に付いても、2020年2月期中はACサーボの販売が伸び悩むと見ています。ただ、第4四半期以降には半導体や5G関連向けで需要が回復しはじめる期待があることなどから、足元の業績はボトム圏にあると考えるとコメントしています。

インバータドライブ技術
安川電機 (編集), 安川電機製作所= (編集)




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ