株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3998]すららネット

[3359]cotta 
[M]業種:卸売業
終値721円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

製菓・製パンの容器・包装資材を小口・短納期で通販。個人向け通販も。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末26日引け後に業績修正を発表。2020年9月期の連結経常利益を従来予想の4,300万円から2.1億円に5.0倍上方修正し、減益率が87.7%減から38.9%減に縮小する見通しとなりました。巣ごもり消費による需要の拡大が続いており、インターネット通販サイトの第3四半期売上高が前年同期比約70%増となることが確実で引き続き需要拡大が見込まれ、株価は新値追いの展開が期待されます。



[3667]enish 
[1部]業種:情報・通信業
終値651円/前日比+12円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲーム・アプリの企画・開発・運営。シミュレーション型交流ゲームが主力。プラットフォーム多数。 本日一時700円台まで買われる場面も見られました。特に新たな材料見当たりませんが、引き続きアニメ「五等分の花嫁」初のゲームアプリへの期待相場との見方です。同社は5月27日に「五等分の花嫁」初のゲームアプリ制作を決定したと発表。2020年内配信予定だとのことです。これが好感されて、同社株は派手に上げてきましたが、今月は揉み合いで調整を続けていた格好です。それが上放れてきたことから、買い場を探っていた向きが集まってきたようです。小型の貸借銘柄だけに物色が続けば空売りも増えて、踏み上げ相場の思惑も出てくるため、面白くなりそうだと期待する向きも多いですが、結局垂れて引けているだけに続伸出来なければ暫く厳しそうだとの声も聞かれました。



[2335]キューブシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,042円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発。金融・通信・流通向けに強み。プロジェクト管理に定評。AIに注力。本日は大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を大幅に更新しました。キャッシュレス化の流れを追い風にクレジット会社向けシステム構築案件が好調で業績に寄与。2021年3月期は売上高前期比9%増の160億円、営業利益は同17%増の11億2,000万円と増収2桁増益を見込んでおり、コロナ禍でも成長路線に陰りはありません。本日の株価は昨年5月以来となる4桁大台乗せを果たしており、値動きが軽くなることが想定されます。



[4596]窪田製薬HD 
[M]業種:医薬品
終値330円/前日比-80円
Yahooの株価リンクはこちら

眼疾患治療薬ベンチャー。白内障や網膜色素変性の新薬開発。遺伝子治療も。 本日大幅安となりストップ安まで売られました。先週末引け後に同社は新株予約権発行を発表。希薄化は最大で21%超となることから嫌気されています。足元で同社株は近視治療のために開発中のメガネ型機器について、近く米国で治験に入ると日経新聞で報じられ派手に物色されていました。それだけにタイミングも悪く、掴まってしまった短期資金も多いようで、本日はそういった向きの売りも出易かった様子です。同社が開発中の近視治療メガネ型機器への期待は強いものの、暫くは手掛け難くなったとの声も多いようです。



[6871]日本マイクロニクス 
[1部]業種:電気機器
終値1,176円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体計測器具「プローブカード」やFPD検査装置が主力。新素材開発に積極。 本日買い気配スタートから大幅続伸しています。いちよし証券がレーティングを「B」から「A」に格上げし、フェアバリューも1,000円から1,560円に引き上げました。新型コロナウイルスの影響によるテレワーク増などもあり、データセンターやサーバなどの逼迫感が急速に強まっており、DRAM向けブローブカードの需要が拡大していると指摘しています。本日の大幅高で株価は今月2日のコロナショック後の戻り高値1,218円に急接近しており、ブレイクすれば2月に空けた大きな窓埋め水準1,289円がターゲットになります。



[3998]すららネット 
[M]業種:情報・通信業
終値3,940円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日ストップ高まで買われ上場来高値を更新しています。本日分割権利落ちですが、分割により最低投資価格が安くなったことで個人投資家の買いが入ってきたとの見方です。同社株は6月12日に5分割の株式分割を発表しましたが、それ以来強い上昇基調が続いていました。それでも分割権利落ちで出尽くしとならず改めて買われていることから、それだけ同社株を買いたい向きが多かった様子です。同社のオンライン学習教材事業への先行き期待は強いようです。足元の相場でどこまで上げられるか明日以降の動向が注目されます。



[4687]TDCソフト 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,022円/前日比+74円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。金融・流通関連ソフト開発に強み。AI、アジャイル・クラウド分野に注力。 本日寄り付きに伴う商い一巡後から上値追いが始まり続急伸となりました。同社はAIデータサイエンスやアジャイル開発、クラウド分野などへの取り組みに力を入れており、ローカル5G分野に傾注していることもポイントで、高速大容量通信のプライベートLTEサービスを手掛けるLTE-X社と戦略的提携を行い同分野を深耕しています。株価は4桁大台を回復し、今月11日に付けた戻り高値1,005円を払拭しており、新展開入りが見込まれます。



[4594]ブライトパス・バイオ 
[M]業種:医薬品
終値314円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら

久留米大学発バイオベンチャー。NKT細胞を用いたガン免疫療法の開発手掛ける。 本日一時356円まで買われ大幅高になっています。千葉大学病院は理化学研究所と連携し、iPS細胞からNKT細胞を作製した「iPS-NKT細胞」をヒトに投与する世界初の治療法を医師主導治験として行うこととなったと14時に発表しています。これまでに「iPS-NKT細胞」が人の血管内に直接投与されたことは無く、本治験で忍容性、安全性、有効性が確認されれば頭頸部癌と闘っている患者にとって大きな希望となるとのことです。同社は、この研究への支援を行っているとのことから好材料視されたようです。ただ、物色一巡後は上げ幅を縮小しています。行使されていない新株予約権が未だ豊富にあり、それが重しになっている面もあるようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4384]ラクスル 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,880円/前日比+282円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットで印刷物を注文できる印刷通販サイト「ラクスル」運営。運送の仲介「ハコベル」も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の経常損益は5.2億円の赤字に転落しましたが、通期の同損益を従来予想の7.1億円の赤字から5.1億円の赤字に上方修正しました。政府の緊急事態宣言発令後、売上減少も懸念されていましたが、宣言解除後は前年水準まで売上が回復しており、安心感に繋がっています。株価は5月26日の3,320円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3788]GMOクラウド 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,190円/前日比+220円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。本日確りと上昇しています。朝方は地合いの影響から安く始まったものの、寄り後は確りと買われています。昨日同社は連結子会社の電子認証サービスを展開するGMOグローバルサインが、日本国内におけるハンコレスの取り組みを推進すべく、「日本版eシール」対応サービスの設計・開発を決定したと発表しています。同社が手掛ける「GMO電子契約サービスAgree」への需要拡大期待も強いだけに改めて見直し買いが入ってきた様子です。依然として高値圏だけに上値の重さは続きそうですが、下げれば買いも入り易い展開はしばらく続くと見る向きも多いようです。



[8256]プロルート丸光 
[JQ]業種:卸売業
終値474円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料品問屋大手。セルフサービス方式に特色。若者向け強み。中国EC企業と提携。本日プラス転換した前場11時頃から上値追いが本格化し大幅反発しています。本日前引け後に、同社が国外総代理店契約を締結しているマクロブラッドサイエンスの血液検査器具などについて、マレーシアの医療関連ビジネスを行う事業法人から簡易採血キットなどを受注したと発表しました。株価は9日の直近高値から急調整を強いられ、本日寄り直後には下落率が30%に迫りました。一段安も考えられただけに、ここからの急反騰は9日高値を視野に捉えたと言えるでしょう。



[3998]すららネット 
[M]業種:情報・通信業
終値10,590円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日大幅高となりストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。同社は場中に6月末を基準として1株を5株に株式分割すると発表。同社株はマイナス圏で推移していましたが、この発表を受けプラスに転じて前場の内からストップ高まで買われました。大型分割により個人投資家の資金が流入し易くなり、同社株の見直し買いも増えるのではとの期待もあるようです。来週以降、上場来高値11,790円を目指す展開になるのか注目されます。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値1,360円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しています。同社は昨日引け後に、未定としていた2021年3月期の連結業績予想を発表。売上高が7.6%増の270億円、営業利益は同72.4%増の4億円、純利益は同18.1%増の3億円を見込むとしました。同じく未定としていた配当予想については、期末一括8円にするとしており、前期実績に対して2円増配になる予定です。本日の株価は高寄り後伸び悩んでおり、週明け早々に方向性を見出したい処です。



[3976]シャノン 
[M]業種:情報・通信業
終値2,089円/前日比+221円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドでマーケティング業務自動化、企画・開発・販売。コンサルティングにも強み。 本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第2四半期累計の連結経常損益は6,200万円の黒字に浮上し、通期計画の2,900万円の赤字を既に上回りました。サブスクリプションの売上が堅調に推移した他、人件費の調整やマーケティング活動の見直しに伴い広告宣伝費の一部を下期に投下することも上期の黒字転換に繋がりました。株価は年初来高値更新も間近となっていますが、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、動きを慎重に見たい処です。



[4587]ペプチドリーム 
[1部]業種:医薬品
終値5,150円/前日比+295円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。特殊ペプチドを使った医薬品候補物質を大手と共同開発 本日大幅高です。同社は昼に米国メルク社と新型コロナウイルス感染症治療薬の共同研究開発を新たに行うことになったと発表。これにより同社は、米国メルク社より契約一時金および研究開発支援金等を受領するとのことです。また、今後米国メルク社における非臨床および臨床試験などの進捗状況に合わせてマイルストーンフィーや製品化後には売上金額に応じたロイヤルティーが同社に支払われるとのことから好感されています。ただ、同社株は時価総額も大きいだけに物色も続き難いのではとの声も聞かれました。来週の動向が注目されます。



[3323]レカム 
[JQ]業種:卸売業
終値127円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス向けの情報機器販売。日系企業進出に力。中国現法が業務受託運営。 本日大幅高です。11時に日経新聞電子版が、同社はスペインのレスパー社が製造するウイルス除去装置を中国などアジア7ヵ国で販売すると報じています。同社がレスパーと業務提携を結び、営業拠点がある中国やタイなどアジア7ヵ国で独占的に販売するとのことです。2021年度に50億円の売り上げを目指すとのことで、同社社長は「将来的には自社ブランドでの展開も狙っていきたい」と意気込んでおり、これを受け将来的な業績への寄与も期待されたようで、見直し買いに繋がった様子です。また、低位株ということもあり、短期資金も集まり易かったようです。昼には同社は正式発表し、後場はザラ場寄らずのストップ高となっています。来週も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4699]ウチダエスコ  [JQ]業種:サービス業
終値5,400円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

ソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。 本日ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.8倍の15.4億円に急拡大し、通期計画の13億円に対する進捗率が118.6%と既に上回りました。学校市場向けタブレット型端末販売などが堅調でICTサービス事業が伸長した他、オフィスシステム事業やソリューションサービス事業が好調だったことが増益に寄与しました。業績上振れを期待する買いなども後押しして、引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値395円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなり、本日で3連続ストップ高となっています。相場のキッカケは米国のアプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資に加え、TrillerJapanの設立についてもTriller社と合意しているとのことが材料視されたことですが、本日は完全に踏み上げ相場に発展している格好となっています。昨日の前場に空売りが多く入ったようで、後場から売り禁となっていました。昨夕発表された日証金速報は極端な株不足状態になっており、それを受け本日は朝から買戻しの動きなどが入ったようで、寄らずのストップ高買い気配となっています。前引け後には日証金が、本日申し込み分から当分の間、品貸料の最高料率を10倍とする臨時措置を講じると発表しています。どこまで踏み上げ相場が続くのか注目されます。



[4588]オンコリスバイオファーマ  [M]業種:医薬品
終値2,086円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。希少がんや重症感染症などに主眼。独自のウイルス技術を活用。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、癌のウイルス療法テロメライシンOBP-301に関して、国食品医薬品局から食道癌に対する「オーファンドラッグ指定」の通知を受領したと発表しました。指定により補助金が支給される他、臨床研究費用の税額控除などの優遇処置が受けらます。また、承認後は7年間の先発権保護が与えられ、その間は市場独占権を享受出来ます。株価は新値追いへの期待が高まるなど目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[8057]内田洋行  [1部]業種: 卸売業
終値7,060円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。学校備品・システムに強み。業務統合ソフトなど情報関連も 本日ストップ高まで買われました。同社が昨日引け後に発表した3Q決算は大幅増収増益となっており、一緒に通期業績修正も発表していますが、売上高・営業利益・経常利益は上方修正ですが、純利益は下方修正となっています。しかも4Qは大幅な赤字となる見通しだけに、株価位置からも買い難い決算と言えますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、納入の来期以降への延伸が一部に生じているとのことで、政府大型補正予算に伴う関連需要については、大半の執行が来期以降になると予測されるとのことです。このコメントを受け来期への期待も高まったようで、本日はそういったことも好感され買われている模様です。



[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値956円/前日比+146円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日大幅買い気配スタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、共和薬品社と共同で認知症診断を支援する人工知能を活用した新規医療機器の開発・販売で提携することを発表。認知症診断支援AIシステムは同社独自の自然言語解析AI「Concept Encoder」を活用し、患者と医師との間の5~10分程度の会話から認知機能障害の有無を判定することが出来るシステムです。株価は昨日、利益確定売りに一時800円を割り込む場面もありましたが、本日即切り返した意味は大きそうです。



[3998]すららネット  [M]業種:情報・通信業
終値9,710円/前日比+820円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日大幅高です。教育ICT関連の内田洋行と[4699]ウチダエスコが何れも昨日好決算を発表し、本日派手に上昇していることが刺激になっている様子です。また、今朝の日経新聞では「オンライン教材、アジアに展開 経産省が支援へ」と報じられていることも追い風になっているとの見方です。経産省はタイ、インドネシア、フィリピンなどでの事業化を前提に教育現場に試験導入する民間企業を支援するとのことで、この程参加企業の公募を始めたとのことです。同社は既にインドネシアとスリランカで海外展開も行っており、今後はインドとフィリピンでの展開を目指しているだけに政策支援は追い風になるでしょう。



[4438]Welby  [M]業種:情報・通信業
終値2,510円/前日比+308円
Yahooの株価リンクはこちら

糖尿病や高血圧症などの生活習慣病患者向けの健康管理を支援する。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、英製薬大手アストラゼネカの日本法人とPHRベースにしたデジタル活用の推進に向けて、戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表しました。患者向けに服薬状況や体温、副作用といった治療記録を一元管理し、可視化が図れるスマートフォンアプリの開発を計画しています。株価は新値追いの展開が続いておりますが、後場からは売りの圧力も強まっており、注意が必要です。



[2930]北の達人コーポレーション  [1部]業種:食料品
終値590円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

健康美容食品や化粧品を通販。「カイテキオリゴ」が主力。自社企画し生産委託。 本日大幅上昇です。昨日の後場に提出された大量保有報告書によれば、英投資会社のベイリー・ギフォードが同社株の保有比率を引き上げていることが明らかになっています。昨日の後場もそれで多少買われていましたが、本日は改めて見直し買いに繋がっているとの見方です。更に買い増ししてくる期待もあるのではとの見方も強い様子です。また、同社株には空売りも結構入っており、信用取り組みも良いことから、買戻しの動きに繋がっている面もある様子です。同社株は足元で揉み合い相場を続けており、全体的な戻り相場の恩恵を受けていない状況でした。これを機に見直す動きが続くのではと期待する声も聞かれました。短期的には200日線までの上昇余地はありそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4434]サーバーワークス  [M]業種:情報・通信業
終値14,350円/前日比+1,040円
Yahooの株価リンクはこちら

アマゾンのクラウド「AWS」に特化。インフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行。本日急伸しました。同社は先週末21日引け後に業績修正を発表。2020年2月期の経常利益を従来予想の3.6億円から4.2億円に15.2%上方修正し、増益率は9.9%増から26.6%増に拡大しました。また、デジタルプロダクトを開発するモンスター・ラボと資本業務提携を締結しました。なお、本日はサイバーセキュリティクラウドが提供する「WafCharm」の取次店契約を締結し、AI(人工知能)によるAWS WAF自動運用サービス「WafCharm」の更なるる海外展開を推進するとしています。引き続き新値追いの展開が期待されます。



[3998]すららネット [M]業種:情報・通信業
終値6,840円/前日比+800円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日軟調に始まったものの寄り後は確りと買われて一時ストップ高を付けています。特に材料は見当たりませんが、eラーニング関連として物色が継続しているとの見方です。新型コロナウイルスが国内でも感染拡大してきており、教育現場からも感染者が出たことで、臨時休校とする学校もあり、今後その流れが全国的に広がるのとの見方も増えてきており、臨時休校に踏み切る学校が増えるようなら同社などが手掛けるeラーニング関連事業には追い風になるのではとの思惑のようです。同関連で[2345]アイスタディと[3933]チエルも買われています。



[6734]ニューテック  [JQ]業種:電気機器
終値2,598円/前日比+442円
Yahooの株価リンクはこちら

ストレージ製造販売ファブレス企業。台湾プロミス・テクノロジーと協業。付加価値品に力。 本日安寄り後に急反転し、大幅5営業日続伸しました。同社のハードとソフトが一体化したオールイン型の深層学習環境「Deep Station」が、収益貢献期待されており、AI関連の有力株として頭角を現しています。足元の業績は、2020年2月期第3四半期営業利益が前年同期比73%増の2億400万円と急拡大し、来期以降の業績も産業機器向け小型NAS製品の大型受注の寄与で業績成長路線を走る公算が大きいと見られています。本日の大幅高で株価は、1月14日に記録した昨年来高値3,050円を視界に捉えた格好です。



[9969]ショクブン  [2部]業種:小売業
終値308円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅高です。特に材料は見当たりませんが、同社は食材宅配事業を手掛けていることから新型コロナウイルス感染拡大により恩恵を受ける思惑との見方です。更に同社株は小型の貸借銘柄で、空売りが多く入るようですと逆日歩が跳ね上がり踏み上げ相場に発展するとの思惑にも繋がり易いく、売り禁となる前にどれ程空売りが入るかが鍵になりそうだとの声も聞かれました。物色が続くかどうか日証金の取組に影響を受けそうですが、明日以降昨年1月に付けている昨年来高値375円を目指す展開となるか注目されます。



[2321]ソフトフロントHD  [JQG]業種:情報・通信業
終値148円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

通信ソフト開発。IP電話関連の技術開発を手掛ける。AI活用の自然会話など。 先週末に継ぐ大幅連騰で4営業日続伸し、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われています。同社は今朝方、クラウド自動電話サービス「telmee(テルミー)スクリプトコール」が、明和ライフサポート社の管理員休務受付に採用されたと発表しました。傘下のソフトフロントがテレビ会議ソフトなどを手掛けていることから株価は、元々テレワーク関連としての注目が高まり急騰していた処に新たに本日の材料が加わった訳ですが、本日は長い上影を引いており、目先は仕切り直しが求められます。



[6577]ベストワンドットコム  [M]業種:サービス業
終値2,818円/前日比-252円
Yahooの株価リンクはこちら

クルーズ旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」を運営。富裕層、新婚などに照準。本日大幅安です。昨日、日本船籍最大のクルーズ客船「飛鳥II」を有する郵船クルーズは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月と4月に出発を予定していたクルーズを中止すると発表。今後も中止するクルーズ会社も増えると思われ、クルーズ予約サイトを手掛ける同社には逆風が当面続くとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。同社サイトでは「飛鳥II」のクルーズも取り扱っています。何れにせよ多数の新型コロナウイルス感染者を出したダイヤモンド・プリンセス号の件があるだけに、クルーズ利用者の回復は当面期待出来そうも無いとの見方が多いようです。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値573円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置が主力。バイオ関連機器はOEMが主体。関連試薬も。 本日買い気配スタートから大陽線で一時、ストップ高まで買われました。加藤厚生労働相は25日、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べるウイルス検査を公的医療保険の適用対象にする考えを明らかにしたと伝わっています。保険適用されれば、医療現場で診断や治療のための検査がし易くなり、検査装置への需要増に対する思惑が働いている格好でしょう。株価は、昨年3月の昨年来高値660円の更新が目先の目標となります。



[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値398円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われる場面も見られました。昨日の日経新聞で同社は今月、幹細胞を注射する治療薬の臨床試験を始めたと報じられています。対象になるのは小脳など神経細胞の変性で生じる疾患で、国内の患者は3万人と見られているとのことです。また、10時には正式に発表しています。未だ治験が成功するかは不透明で、結果が出るまでには時間が掛かるだけに、これ程買われる材料では無いとの見方が多いものの、東証が公表している空売り残高情報によれば、同社株を借り株で空売りしている外資証券が複数いるだけに踏み上げ的な動きも加わっているのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ