株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3912]モバイルファクトリー

[7314]小田原機器 
[JQ]業種:輸送用機器
終値543円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

路線バス向けの運賃箱・ICカード機器・精算機器などが主力で高シェア。補修も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、茨城交通の高速バスに日本で初めてVisaのキャッシュレス決済システムを提供することを発表。Visaのタッチ決済やQRコード決済で乗車可能としており、運転士と乗客が接触しないため、新型コロナウイルス感染予防対策として導入拡大も期待されています。今回の発表をキッカケに大口の買いが集まっていますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7915]NISSHA 
[1部]業種:その他製品
終値1,142円/前日比+127円
Yahooの株価リンクはこちら

特殊印刷を展開。表面加飾技術やタッチパネル製品に強み。医療機器受託製造。 本日大幅上昇となり、1月7日に付けていた年初来高値を久々に更新しています。昨日、米政府が新たに中国企業11社を輸出規制対象リスト、所謂エンティティリストに追加したことが報じられています。その中に、タッチパネル中国最大手O-film社が含まれており、同社株に刺激になっているとの見方です。同社もタッチパネル事業を手掛けることから代替え需要が発生するのではとの思惑に繋がっているようです。なお、O-film社はiPadへタッチパネルを供給しており、iPhoneへはカメラモジュールも供給するなど、アップルのサプライヤーの1社として知られています。ただ、同社もアップルのサプライヤーとなっています。



[9709]NCS&A 
[2部]業種:情報・通信業
終値567円/前日比+51円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)関連の有力株として頭角を現していますが、直近で[6701]NECがDX関連相場の牽引役となっており、NEC関連の受注が多い同社株にも追い風が強まるとの思惑が浮上しているようです。本日の大幅高で短期トレンドの転換を匂わせており、戻りの強さが試される局面に入っていきます。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値9,340円/前日比+1,110円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大幅高となり上場来高値を更新し、一時ストップ高まで買われて時価総額は1,000億円を超えました。同社が昨日発表した3Q決算は大幅増収増益となっており、四半期ベースでも4-6月期は大幅増収増益となっています。更に通期業績は上方修正。利益面の上方修正は微々たるものですが、売上高の上方修正が大きく、改めて高成長が意識されたようです。ブランド認知を目的とした広告宣伝費などへ積極投資するため、利益面は微上方修正に留まっているだけで、想定以上の好決算との見方も多い様子です。利益面は3Q時点で既に上方修正された通期計画を超過しており、結局は利益面も大きく上方修正されるのではとの声も聞かれました。



[9816]ストライダーズ 
[JQ]業種:不動産業
終値282円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

IT系商社から投資事業にシフト。不動産管理とホテル運営が主体。新事業発掘へ。 本日前場途中から商いを伴い急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、ジャカルタに拠点を置くハンズオン型のベンチャーキャピタル投資会社であるインドジェン・キャピタルと業務提携契約を締結したと発表。この業務提携を通じて、インドネシアをはじめとする東南アジア地域のオンライン・エンターテインメントや不動産テック、フィンテック、AI、IOT、オンライン・リテール事業などの成長性の高い分野への参入を積極的に推進するとしています。本日、保ち合いから一本大陽線が立っており、連休明け早々の反応が大事になってきます。



[4237]フジプレアム 
[JQ]業種:化学
終値303円/前日比+43円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶パネル光学フィルター等を製造・販売。関連技術に力。超薄型の太陽電池も。 本日大幅高となり前場一時ストップ高まで買われました。沖縄科学技術大学院大学が高い変換効率と安定性を両立したペロブスカイト太陽電池モジュールを開発したと昨日発表していますが、これが刺激になったとの見方です。同社は京都大学が主導するフィルム型のペロブスカイト太陽電池の開発プログラムに参加しており、電池材料を固定・封止する技術を提供していることから、連想的に物色された様子です。朝から買われていないことから、SNSなどで誰かが沖縄科学技術大学院大学の材料をネタに煽って火が付いたと見られています。小型の貸借銘柄だけに動意付けば短期資金も集まりやすいことから、ストップ高まで買われた様子です。ただ、早々に後場から売り禁になってしまい、これでは余り空売りも入っていないのではとの見方から後場は失速気味になっています。



[3710]ジョルダン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,103円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道経路探索ソフトの開発・販売が主体。動画配信や旅行も。移動手配に参入。 本日後場の一段高で続急伸し、ストップ高まで買い進まれました。同社は昨日、大阪府とスマートシティ推進に向けた取り組みを相互に連携・協力して推進するための協定を締結。同社の技術を活用した府民の利便性向上を図るための検討および実証実験の実施や交通データの標準化およびオープンデータ化の検討、大阪のスマートシティ推進に向けたMaaS分野における啓発協力などを連携して進めるとしています。目先の株価は6月5日の戻り高値1,194円を目指すことになります。



[3912]モバイルファクトリー 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,103円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。 本日大幅高です。同社は12時15分に2Q決算を発表。大幅減収減益となっていますが嫌気する動きは見られず後場は大人しく始まったものの、寄り後は確りと買われる展開になっています。決算発表を通過したことで、8月3日配信予定の「駅メモ!Our Rails」への期待買いが入っている様子です。同タイトルはブロックチェーン×位置情報連動型ゲームであり「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」の最新シリーズとなります。同タイトルは、ユーザーが主体となってゲームに参加することで実際の駅を盛り上げることや収入を得ることが出来、ゲーム内での働きかけが現実世界にも作用する新しい形のゲームとなっています。それだけに期待する向きも多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値1,027円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日大幅買い気配スタートから先週末に継ぐ連続ストップ高を達成し、昨年来高値を更新しています。2019年4-12月期決算が営業利益段階で前年同期比86%増の3億2,000万円と大幅な伸びを確保したことを受け、急調整を強いられていた株価は先週末に再動意。本日もその勢いを維持して投資資金が集中した格好です。この大幅連騰で株価は、1月17日に約13年ぶりとなる4桁大台を付けた1,010円を更新し、居所を一段上方に移す可能性が出てきました。



[2148]アイティメディア [1部]業種:サービス業
終値973円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら 

ITニュースサイトを運営。広告が収益の柱。リードジェン事業に注力。ソフトバンクG子会社。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、昨年来高値を更新しています。同社は先週末31日に、2020年3月期業績予想の上方修正を発表。営業利益を従来予想の10億円から11億円に増額しました。また、年間配当も従来予想に1円上乗せし、12円とすることも併せて発表しています。本日の逆風下、1月9日に付けた昨年来高値958円を更新してもなお、株価は高値圏で引けを迎えており、950円台を固められれば景色が変わる可能性も出てきます。



[4519]中外製薬 [1部]業種:医薬品
終値11,570円/前日比+305円
Yahooの株価リンクはこちら 

医薬品大手。スイスロシュ傘下。抗がん、関節リウマチ剤が主力。タミフル販売。本日確りと買われて昨年来高値を更新しています。昨日、タイ保健省が記者会見を開き新型コロナウイルスによる肺炎の治療法を見つけたと発表したと、日経新聞電子版などで報じられています。バンコクにある病院の医師が、中国人旅行客の患者にHIV(エイズウイルス)治療薬とインフルエンザ薬を混合して投与した処、症状の改善を確認したとのことです。使われたのはHIV治療薬の「ロピナビル」と「リトナビル」、それにインフルエンザ薬の「オセルタミビル(商品名タミフル)」とのことだけに、本日は好材料視されています。同社は先日発表の決算も良かったことやディフェンシブ銘柄ということも買い易さに繋がった面もある様子です。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値3,095円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日ストップ安です。先週末まで10連続ストップ高となっていましたが、漸く反落しています。テクニカル的な過熱感から需給が逆転した格好で、依然として新型コロナウイルス感染拡大は続いており、マスク不足の状況は今後も当面続くと見られているものの、既にそれ以上に織り込まれてマスク関連株は買われてきたおり、本日の動きから相場は終わったと見る向きは多い様子です。ただ、近い内に派手にリバウンドする場面は出てきそうだと見る向きも多く、本日は同社株以外にもマスク関連など感染防止関連株はかなり物色されてきたこともあり、ストップ安まで売り込まれている銘柄が目立っています。



[4112]保土谷化学工業 [1部]業種:化学
終値4,235円/前日比+465円
Yahooの株価リンクはこちら 

化学メーカー中堅。プリンター関連など電子材料が主体。有機EL材料に注力。本日買い気配スタート後も上値追いが続き、4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は先週末31日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は、前年同期比17.8%減の19.6億円に減ったものの、通期計画14億円に対する進捗率が140.1%と既に超過達成し、直近5年平均の54.5%をも大きく上回っています。株価は先月の一貫した下げ基調から急反発しており、昨年来高値更新となると加速の可能性も高まってきます。



[6316]丸山製作所 [1部]業種:機械
終値1,677円/前日比+192円
Yahooの株価リンクはこちら 

農家向け防除機最大手。噴霧器、刈払機、高圧洗浄機、工業用高圧ポンプ。本日大幅続伸です。本日はマスク関連株など感染防止関連株には派手に売られている銘柄が目立っていますが、それ以外の新型コロナウイルス関連銘柄には買われているものも未だ見られています。最近は連日のように消毒液を噴霧器で撒いている中国の映像などがニュースで流れており、同社は噴霧器を手掛けているだけに特需があるのではとの思惑のようです。同社株も足元で動意付いていましたが、マスク関連株などに比べればテクニカル的な過熱感は乏しいだけに物色し易さもある様子です。仕手性のある小型の貸借銘柄だけに仕手化すると面白いとの声も聞かれました。



[6331]三菱化工機 [1部]業種:機械
終値2,055円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら 

石油・化学装置メーカー。下水・排水処理装置、油清浄機など環境関連に強み。本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、昨年来高値を更新しています。同社は先週末31日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結経常利益予想を従来の16.5億円から20.5億円に24.2%上方修正し、増益率は30.2%増から61.8%増に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の50円から60円に増額修正しています。本日の株価は後場伸び悩みましたが、陽線で終えており目先は11月高値レベル2,060円台がポイントになるでしょう。



[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,670円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。本日確りと続伸しています。日経新聞電子版では、「モバイルファクトリー、スマホゲーム×仮想通貨の勝算」との記事が掲載されており、この夏に社運を賭けた新作を投入するとの内容で、暗号資産(仮想通貨)を取り入れたゲームだとのことです。同社の新作価値は、未だ株式市場で十分に織り込まれていないとも書かれており、見直し買いのキッカケとなっている様子です。また、同社は1月29日に12億円を上限とする大規模な自社株買いを発表しており、その取得期間が本日からとなっています。約4.2億円分は今朝の立会外取引で取得していますが、未だ買付枠は多く残っており、市場内で買ってくるのではとの期待もある様子です。明日以降も確りとした展開が続くと期待する声も多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3815]メディア工房 [M]業種:情報・通信業
終値542円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

占いコンテンツを提供。VR事業に注力。インバウンド向け越境医療・EC事業に参入。本日買い気配スタート後も積極上値追いが継続し、ストップ高まで買われました。中国消費者向けに一般用医薬品や化粧品を販売していることで、新型肺炎の感染拡大に伴うマスクや医薬品需要など同国における肺炎対策関連の一角として人気化素地があります。また、VR(仮想現実)関連分野でも新境地を開拓し、独自開発のリアルタイム実写立体動画撮影システムに引き合い旺盛で、同商品はフジテレビへの技術協力という形で実績を積んでいます。本日は100万株超の買いものを残しており、目先の株価は昨年来高値596円を目指すことになります。



[4120]スガイ化学工業 [2部]業種:化学
終値1,465円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら 

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日ストップ高まで買われています。先日一部で新型コロナウイルスによる肺炎の治療に抗HIV(エイズウイルス)薬を試験的に使用していると報じられており、同社株にも刺激になっているとの見方です。同社はHIV治療薬の中間物を提供していることから、新型コロナウイルス関連の出遅れ銘柄との見方で昨日から物色されている様子です。同社株は超小型株で低PBR銘柄であり、それに貸借銘柄ということもあって、物色し易さもある様子です。空売りが多く入ってくれば踏み上げの思惑にも繋がり易いと言えます。なお、同社株は後場から売り禁となっています。



[1381]アクシーズ [JQ]業種:水産・農林業
終値2,730円/前日比+381円
Yahooの株価リンクはこちら 

鶏肉国内大手。KFCへの供給が主力。飼料から加工まで一貫。外食FCも。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.0%減の12.7億円となり、通期計画の22億円に対する進捗率は57.8%に達して、5年平均の51.1%も上回りました。なお、直近3ヵ月の実績である10-12月期の連結経常利益は前年同期比31.5%増の7.4億円に拡大しました。株価は昨年来高値を更新しましたが、後場からは売りの圧力も強まっているため、注意が必要です。



[6754]アンリツ [1部]業種:電気機器
終値2,055円/前日比-95円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯・基地局向けなど計測機器大手。海外でも高シェア。産業機械も。5G拡大。本日軟調です。NY市場引け後に、5G関連の米半導体大手ザイリンクスが決算を発表。10-12月期決算は減収減益となり、市場予測に届かず時間外取引ではザイリンクス株が派手に売られています。1-3月期売上高見通しも市場予測に届かなかったことを受け同じ5G(次世代通信規格)関連の同社の業績懸念が連想的に意識されて売られた格好です。同社は明日に3Q決算発表を予定しているだけに、決算発表前に手仕舞いに動いた向きもいるようです。本日は他の5G関連株にも売られているものが目立っています。



[6666]リバーエレテック [JQ]業種:電気機器
終値546円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら 

水晶振動子など電子部品製造メーカー。独自の制御技術に強み。5G関連開拓。本日ギャップアップスタートから大幅続伸しました。製造子会社の青森リバーテクノで製造ラインを増設。小型音叉型水晶振動子の需要堅調による高水準の受注残高に対応します。また、中長期的に拡大する5GやIoT市場に向け、安定した生産体制を確立します。設備投資額は5億円で、稼働開始時期は5月を予定しており、本日の株価は設備増強で将来の利益拡大が期待出来るとの見方から買いが先行しました。株価目標は当然、20日の昨年来高値589円ということになるでしょう。



[6027]弁護士ドットコム [M]業種:サービス業
終値4,795円/前日比+345円
Yahooの株価リンクはこちら 

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。本日大幅反発です。昨日は決算が失望されてストップ安に張り付いて引けていましたが、本日は寄り付きから大きく反発して始まっています。今朝の日経新聞で、「弁護士ドットコム、電子契約で先行」と企業紹介的な記事が掲載されており、既に電子版では昨日の11時に報じられていたものの、朝刊に載ったことで中長期投資家が目にして見直し買いを入れてきた面もあるようです。記事の内容から改めて高成長への期待が意識されたようで、昨日の大幅安は買い場と見た中長期投資家が本日買ってきた模様です。



[6316]丸山製作所 [1部]業種:機械
終値1,452円/前日比+244円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日後場から一段高となり、大幅反発で昨年来高値を更新しています。新型肺炎関連で新たな物色対象を見付けようとする動きが活発化する中、農家向け防除機を手掛ける同社は噴霧器でも高いシェアを持っており、消毒作業などで使われるとの思惑が物色人気に繋がったようです。株価は、2018年12月以来の1,500円台乗せ場面がありましたが、連想ゲームの域を出ておらずデイトレ対象と割り切った形での短期回転物色の一環とも見られており、取り扱いは上級者のみといった格好になるでしょう。



[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,515円/前日比+127円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。本日大幅高です。同社は本日12時15分に本決算を発表。前期業績は会社計画上回るも先日、日経新聞で報じられた業績観測には届かず。ただ、既に同社は報道を否定していたこともあり、今期見通しはレンジでの開示ながらも大幅増収増益の可能性も示したことから、後場は買い優勢の動きになりました。同時に最大で100万株・12億円の自己株取得を発表したことも好感されています。最大で発行済み株式数の11.3%にもなることから株価インパクトへの期待もある様子です。ただ、立会外取引での取得も含むとのことだけに、市場内でどの程度買うのかは不透明です。なお、取得期間は来週の2月3日からとなっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4390]アイ・ピー・エス [M]業種:情報・通信業
終値1,249円/前日比+83円
Yahooの株価リンクはこちら  

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内でMVNOの通信サービスも。本日買い気配スタートから4営業日ぶりに大幅反発しました。同社子会社のInfiniVAN,Inc.が、フィリピン共和国国家通信委員会から5G(次世代通信規格)に用いる周波数帯割当の通知書を受領したと発表。割当内容は、3.6-3.8GHz(内100MHz)で、同周波数は現在割当を受けている24GHz帯に比べて壁を通さないなどの課題が無く、電波が到達する距離が長いため、基地局の建設が少なくて済むメリットがあるとのことです。本日の株価は長い上影を引いており、リスタートの際は1,300円処の戻り売りをどう熟すかが勝負になります。



[4978]リプロセル [JQG]業種:化学
終値328円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

iPS細胞関連の研究試薬等を手掛けるバイオベンチャー。東大・京大と共同研究。本日ストップ高まで買われ、2018年5月以来となる300円台に乗せています。昨日は再生医療用iPS細胞の製造受託サービスを始めると日経新聞が報じたことで買われましたが、昨夕には阪大チームがiPSの心筋シートを初移植したと発表。iPS細胞を使った心筋移植は世界初となります。それだけに関連銘柄として本日は同社株に物色資金が集まった様子です。昨日の日経報道も引き続き好感されているようで、タイミングが良かった面もあるようです。明日以降も物色が続くか注目されますが、更なる上値は買い難いとの声も聞かれました。



[6180]GMOメディア [M部]業種:サービス業
終値1,563円/前日比+54円
Yahooの株価リンクはこちら 

若い女性向けSNSやポイントサイトを運営。PC・スマホゲーム提供のプラットフォームを作成。本日一時ストップ高を付けるなど急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2019年12月期の経常利益を従来予想の2,000万円から5,000万円に2.5倍上方修正し、減益率が92.9%減から82.2%減に縮小する見通しとなりました。株価は昨年9月以降、長らく低位圏で推移したため、本日をキッカケに低位離脱したい処ではありますが、長い上髭陰線も出ており、過度な期待は禁物とも取れます。



[7868]廣済堂 [1部]業種:その他製品
終値975円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら 

印刷主体に子会社で教科書出版、教材も。グループの葬祭場が収益。本日大幅反発です。前場中に提出された大量保有報告書によれば、麻生グループの株式会社麻生が同社株を大量保有していることが明らかになっています。市場内でコツコツと買い集めた様子で、これを受け思惑的に買われています。同社株は足元で特に材料も無く上げてきていましたが、麻生が継続的に買っていたことが上昇要因だった様子です。保有目的は安定株主として長期に渡り保有する予定だとのことです。同社を巡っては昨年、経営陣がMBO(経営陣買収)に踏み切ったものの、旧村上ファンド系企業が対抗TOB(株式公開買付)を実施。思惑的に株価は上昇し、何れもTOB不成立となった経緯があります。経営陣による再度のMBOがあるとの思惑も燻っている銘柄だけに今後の動向が注目されます。



[6200]インソース [1部]業種:サービス業
終値3,855円/前日比+310円
Yahooの株価リンクはこちら 

企業研修など社会人向け教育サービス手掛ける。人事、営業サポートも。本日窓を開けて続急伸しています。同社は昨日引け後に、2020年9月期第1四半期業績を発表。連結業績で売上高が前年同期比25.6%増の16億2,500万円、経常利益が同32.2%増の4億1,500万円と何れも急拡大しました。製造業やIT、建築関連向け講師派遣型研修の実施回数が増加した他、セミナールームの増設効果などで公開講座も大きく伸びたようです。なお、業績拡大を踏まえ、上期の経常利益予想予想を従来の5億6,800万円から6億1,000万円に上方修正しており、株価がどこまで織り込めるかに注目が集まります。



[6027]弁護士ドットコム [M]業種:サービス業
終値4,450円/前日比-1,000円
Yahooの株価リンクはこちら 

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。本日ストップ安まで売られています。昨日同社は3Q決算を発表。大幅増収ながら大幅減益となっており、増益計画の通期計画への進捗率も低く、四半期ベースで見ますと3Qの10-12月期は赤字転落となっており、先行き不透明感が強まった様子です。広告宣伝費の増加が利益を飛ばしている格好で、売上高は確りと伸びているだけに過剰反応との声も聞かれました。しかし、同社株は高PER高PBRの水準となっているだけに、かなりの高成長を既に織り込んでいる状況です。それだけに、この決算では派手に売られるのも無理はないとの声も聞かれました。



[9691]両毛システムズ [JQ]業種:情報・通信業
終値3,645円/前日比+395円
Yahooの株価リンクはこちら 

ミツバ系のシステム開発会社。自動車部品製造システム中心。ERP導入コンサルなども。本日後場買い気配スタートから一段高でストップ高を付けました。同社は本日12時に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期0.2億円の赤字から9.5億円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の7.4億円から11.1億円に50.0%上方修正し、増益率は1.6%増から52.5%増に拡大、18期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。後場の株価は往って来いになっており、1月9日高値4,220円をどこまで意識し続けられるかがポイントになるでしょう。



[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,388円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。本日前場は確りと買われていましたが、後場売られています。今朝の日経新聞では、同社の前期である2019年12月期連結営業利益は、前期比4割増の12億円程度だったようだと報じられています。会社計画は10.7億円で市場コンセンサスは11億円となっていることから、好感されて前場は確りと買われました。しかし、前場引け後に同社は日経報道についてコメントを発表。「2019年12月期連結業績実績は現在精査中だが、概ね2019年10月18日に開示した業績予想に近い数値となる見込み」とのことです。これが失望されて後場は上げ幅を縮小しています。同社は明日に本決算発表を予定しており、実際どのような数字で着地するのか注目されますが、やはり注目は今期の見通しでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,496円/前日比-26円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。モバイルファクトリーは本日引け後に業績修正を発表。2019年12月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の4億円から5.4億円に33.3%上方修正しました。増益率は9.2%増から45.6%増に拡大し、従来の2期ぶりの上期の過去最高益予想を更に上乗せています。位置情報連動型ゲームの「ステーションメモリーズ!」が好調に推移すると共に、他のサービスも概ね想定通りの着地が見込まれるとしています。


コスプレ衣装 実物撮影駅メモ・ステーションメモリーズ 深遊ちとせ でんこの帝都浪漫紀行衣装 コスチューム 変身 仮装 ステージ服 舞台 ハロウィン クリスマス



[4552]JCRファーマ [1部]業種:医薬品
以前の記事終値6,700円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら 

成長ホルモン製剤が主力。バイオ後続品も成長。ペプチドリームとキャリアペプチド創製。SMBC日興証券は11日付で、投資判断「1(アウトパフォーム)」を継続し、目標株価は4,200円から7,700円に引き上げています。2020年3月期のカタリストとして、JR-141についてのライセンスアウト契約を挙げており、今後のアップデートを待ちたいとしています。中長期のカタリストとしては、遺伝子治療に注目しているようです。
「成長ホルモン」

H.G.H NOBIMAX(アミノ酸含有食品)顆粒 180g(12g×15袋)【アミノ酸7種配合】/日本HGH協会認定



[8002]丸紅 [1部]業種:卸売業
以前の記事終値730.0円/前日比+7.9円
Yahooの株価リンクはこちら 

芙蓉グループの総合商社。穀物メジャーの一角。紙パやエネルギー、プラントにも強み。大和証券は11日付で、投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に、目標株価を850円から880円に、それぞれ引き上げています。配当性向25%据え置きショックも株価は既に織り込み、配当利回りで既に割安であるとコメント。2020年3月期第4四半期決算に向けて、やや長めのスパンで臨みたいとしています。
丸紅本史―三十五年の歩み (1984年) - – 古書, 1984/12

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ