株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3911]Aiming

[6538]キャリアインデックス 
[1部]業種:サービス業
終値443円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

転職、専門学校などの情報を一括検索できるサイト運営。不動産賃貸情報も。 本日寄り前から大量の買いを集め大幅続伸しました。同社は昨日引け後に従来未定としていた2021年3月期単独業績予想について発表。売上高が前期比9.1%増の25億5,000万円、営業利益は同39.3%増の4億2,500万円、純利益は同48.2%増の2億9,000万円を見込むとしています。同時にインターネットメディア事業やシステムインテグレーション事業を展開するType Bee Group社から、成果報酬型不動産賃貸情報サイトを運営するキャッシュバック賃貸事業を譲受すると発表しています。株価は直近でのスピード調整局面から脱することができるか注目されます。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値1,611円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日小高く寄り付いたあとに上値追いが進み3営業日ぶりに反発しています。同社は昨日引け後に、アレクソン社およびNTTPCコミュニケーションズ社と共同で、中堅・中小企業におけるリモートワーク環境の実現を用意にする次世代型リモートワークプロダクトの共同開発を開始すると発表しました。本日の株価は、25日線超の部分を上影に押し戻されましたが、地合いを考えると底堅さを示したとも取れ、上値余地は残されていそうです。



[7839]SHOEI 
[1部]業種:その他製品
終値3,015円/前日比+217円
Yahooの株価リンクはこちら

高級ヘルメット製造専業。2輪車用やスポーツ用。欧米販売比率高く世界シェア首位。 本日大きな窓を空けて急反騰し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年9月期の連結業績予想について発表。営業利益を38億7,000万円から前期比7.0%増の45億円へ、純利益を26億7,000万円から同5.6%増の31億円へ上方修正しました。単価や利益率の高い製品へのシフトが進んでいることや新型コロナウイルスの影響で出張費および広告宣伝費などの販管費が減少していることなどが利益を押し上げるとのことです。本日の株価は高寄り後陰線を強いられており、明日先ずは早期に落ち着き処を見付けたい処です。



[3547]串カツ田中HD 
[1部]業種:小売業
終値1,471円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。 本日大幅安になっています。昨日、大阪府は新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、5人以上での宴会や飲み会を控えるよう府民に呼び掛けました。強制力は無いものの、この自粛要請を受けて同社など居酒屋系飲食店には悪影響になるとの見方で売られています。同社は大阪などの関西より東京都など関東圏の方が店舗数は圧倒的に多いですが、東京都も多人数での飲み会自粛要請をする恐れもあるのではとの連想も働いている様子です。他にも[3193]鳥貴族など飲食店株には売られている銘柄が目立っています。



[7751]キヤノン 
[1部]業種:電気機器
終値1,797.5円/前日比-279.5円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器総合メーカー。カメラ、事務機器で世界大手。一眼レフも高シェア。医療機器も。 本日大幅安となり年初来安値を更新、1999年10月以来の安値水準になっています。同社が昨日引け後に発表した4-6月期決算が四半期ベースでは初となる赤字になり、未定としていた中間配当を40円とし、前期実績80円から半減に減配。同社が減配するのは33年ぶりとなります。それだけ同社の事業環境は厳しい状況に陥っているとの見方が強まり、先行き不透明感から見切り売りが出ているようです。機関投資家など中長期資金の売りに加え、ヘッジファンドなどの投機筋によるニューショートも入っている様子です。その一方で個人投資家の押し目買いが結構入っているとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4902]コニカミノルタ 
[1部]業種:電気機器
終値322円/前日比-39円
Yahooの株価リンクはこちら

複合機中堅で印刷関連を展開。液晶TACフィルムで世界高シェア。X線撮影装置も。 本日大幅安となり年初来安値を更新しています。新型コロナウイルスの影響で同社の事業環境は悪化しているとの見方から株価は弱含みの動きとなっていましたが、昨日のキヤノンの決算発表を受け一段と決算への懸念が強まったようです。同社は明日1Q決算発表を予定しており、大幅赤字が想定されています。減配の可能性も警戒されており、先回り的に売られている様子です。ただ、同社の場合は既に決算警戒も強かっただけに決算発表後にはアク抜け的買われる可能性もあるのではとの声も聞かれました。その他、[7752]リコーや[6448]ブラザーなども連想的に売られています。



[7972]イトーキ 
[1部]業種:その他製品
終値357円/前日比+28円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。公共、医療施設向けも。製販一貫体制確立で効率経営。 本日後場一段高で大幅反発しています。同社は本日、子会社ダルトンが[6925]ウシオ電機の紫外線除菌ユニット「Care222」の取り扱いを開始したと発表。「Care222」は、人や動物の皮膚や目に安全でありながら紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活化能力を保持した新しい殺菌用光源で既に予約の受け付けを開始し、9月以降の出荷を予定しているとのことです。本日の株価は悪地合いもあり上影を残しましたが、「変化」を示したのは明らかで明日以降の反応に注目が集まります。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値900円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅反発です。同社開発のスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」がAppStoreのトップセールスランキングで1位になったことが好感されています。昨日は5位まで下げていただけにトップ返り咲きはサプライズ感も強かった様子です。足元は株価も大きく下落してきただけに本日は見直し買いに繋がっています。ただ、上値の重さも見られており、戻り売り圧力も強い様子で、このままランキングトップを維持出来れば見直し余地は出てきますが、維持出来るかは不透明との見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7022]サノヤスHD 
[1部]業種:輸送用機器
終値183円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

造船が中核。中型ばら積み船に強み。遊園地機械や工事用昇降機なども。 本日買い気配スタートからの大陽線で急伸し、年初来高値を更新しました。本日付の読売新聞で「政府は、国内造船業の国際競争力を強化するため、巨額の金融支援を行う新たな枠組みを作る方針を固めた」と報じられました。記事によると1件あたり数百億円規模となる見通しで、年内の実行を目指すとのことです。中韓に対抗し造船業界の活性化を図るのが目的とされ、思惑的な商いが継続しそうです。



[4751]サイバーエージェント 
[1部]業種:サービス業
終値5,760円/前日比-440円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告事業とゲーム事業が2本柱。ネットテレビ局「AbemaTV」に注力。投資事業も。 本日大幅安です。同社が連休前に発表した3Q決算が失望されています。巣ごもり需要により同社のABEMA事業への期待は強かったものの、期待した程有料会員数は増えていないとの見方が多く、同社株は巣ごもり需要への期待で、5月以降随分と上昇してきており、今回発表された決算への期待感も非常に強かった様子です。それだけに市場期待のハードルもかなり高まっていたと思われ、本日は失望売りや出尽くし売りで下落したようです。動画配信事業は競合も多く、実際に巣ごもり需要で4月以降、有料会員数が伸びている部分もあるだけに、4-6月期に有料会員数を大きく伸ばせなかったことは、ABEMA事業への先行き懸念にも繋がったと言えるでしょう。



[7518]ネットワンシステムズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,105円/前日比+355円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。 本日大きな窓を開けて5連騰し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は連休前22日引け後に、2021年3月期第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比2.6%増の365億500万円、経常利益は同48.1%増の26億9,100万円と増収増益を達成しました。セキュリティ対策やクラウド基盤などの付加価値ビジネスが好調に推移したようです。本日の株価は、4,000円大台乗せで売りものが目立つも順調に熟しており、上値余地は残されているように映ります。



[6027]弁護士ドットコム 
[M]業種:サービス業
終値10,250円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日小動きです。同社は本日引け後に1Q決算発表を予定しています。期待の電子契約サービス「クラウドサイン」がコロナ禍で需要拡大しているとの見方から、同社株は先月まで随分と買われてきたと言え、今月も高値圏での揉み合いを続けている格好だけに決算への期待も強いと思われますが、本日は出尽くし警戒感の動きも見られています。ただ、売りも続かず底堅さも見せていることから期待する向きも多い様子です。同社株はマザーズ市場で時価総額も大きいことから指数寄与度も大きく、同社株の明日の動向は新興市場全体に影響を与える可能性もありそうだとの声も聞かれました。それだけに決算と明日以降の動向が注目されます。



[3710]ジョルダン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,260円/前日比+157円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道経路探索ソフトの開発・販売が主体。動画配信や旅行も。移動手配に参入。 本日反落スタートも即切り返して続急伸しました。同社は連休前22日引け後に大阪府とスマートシティ推進に関する協定を21日付で締結したと正式発表。今回締結された協定では、同社の技術を活用した府民の利便性向上を図るための検討および実証実験の実施や交通データの標準化およびオープンデータ化の検討、大阪のスマートシティ推進に向けたMaaS分野における啓発協力などを連携して進めるとしています。株価の目先目標は3月2日の年初来高値1,350円ということになるでしょう。



[9973]小僧寿し 
[JQ]業種:小売業
終値84円/前日比+12円
Yahooの株価リンクはこちら

持ち帰りすし大手。「小僧寿し」「茶月」全国展開。宅配「デリズ」新業態も。 本日大幅上昇です。先週、農水省が新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」で、店内飲食だけでなく宅配やテイクアウトでも新たに発行するプレミアム付き食事券で支払えるようにすることが分かったと報じられています。これを受け持ち帰り寿司を手掛ける同社株に追い風になるとの見方から買われた模様です。他にも[9969]ショクブンも買われました。正式に決まれば改めて買われるとの見方もあります。なお、Go To イートは、8月下旬辺りから始められる見込みとなっています。



[8705]岡藤HD 
[JQ]業種:証券・商品
終値290円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物大手。金、中心に預かり資産拡大に注力。日産証券と統合推進。 本日アジア市場でNY金先物が、一時1トロイオンス1,940ドル台まで上昇し、2011年9月に付けた史上最高値1,923ドルを約9年ぶりに上回りました。ドル安の進行で代替資産として金が見直されている他、新型コロナウイルス感染拡大による経済悪化、米中対立の深刻化などを警戒した買いが流入しているようです。目先の株価は、[5713]住友金属鉱山、[8747]豊商事、[8740]フジトミなどと連動することが見込まれます。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値899円/前日比-91円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日乱高下です。後場序盤まではストップ高となっていました。同社が開発したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が連休中にセールスランキング1位となる日もあり、好感された様子です。しかし、後場にはセールスランキングが2位から3位に下落したことを受け、ストップ高が崩れてマイナス圏まで売られる荒い動きになっています。この動き見る限り、セールスランキングで短期資金が頻繁に売買しているとの見方が多く、暫くはランキングに振り回される動きになりそうです。なお、同社は7月30日に2Q決算発表を予定しています。ただ、ドラゴンクエストタクトの寄与は3Q以降となるだけに2Q決算期待は乏しいと言えるでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値946円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日寄り前から大量の買いを集め続急伸してストップ高まで買われました。16日にサービスを開始したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が300万ダウンロードを突破したと発表。人気シリーズ「ドラゴンクエスト」のタクティカルRPGで、スクウェア・エニックスが企画・制作し、同社が開発を手掛けています。株価は昨日からの大幅続伸で先週急落分の半値戻しを達成しており、全値戻しが話題に上っています。



[4109]ステラケミファ 
[1部]業種:化学
終値2,878円/前日比+291円
Yahooの株価リンクはこちら

フッ素化合物大手。半導体・液晶向け高純度薬品では世界首位。薬剤も。 本日大幅高となり4ヵ月半ぶりの高値水準になっています。本日は東海東京調査センターが同社株の投資判断を「OP」に格上げし、目標株価を3,630円まで引き上げたことが追い風になっています。今期である2021年3月期連結営業利益は会社計画19億円に対して、それを大幅に上回る32.4億円と予想しています。来期も今期予想比で3割超の42.5億円と大幅増益を続けると予想しており、本日は見直し買いに繋がっている様子です。なお、同社は8月6日に1Q決算発表を予定しており、明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[6597]HPCシステムズ 
[M]業種:電気機器
終値2,579円/前日比+168円
Yahooの株価リンクはこちら

科学・工学向け高性能コンピュータのソリューション提供。科学機器のアズワンと提携。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、アプリケーション開発のQunaSys社と量子コンピュータを応用した量子化学計算領域の技術開発などで合意し、業務提携契約を締結したと発表。互いに保有する技術・産業知見や顧客基盤などを共有する他、[8015]豊田通商の支援による事業開発などにも取り組むとしています。本日、一時25日移動平均線をブレイクしましたが、後場からは売りに押されて上げ幅を縮小させており、過度な期待は禁物とも取れます。



[3788]GMOクラウド 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,980円/前日比+920円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、政府は電子署名に関する見解を公表し、電子的な印鑑証明にあたる電子証明書の無い電子署名も法的に有効だと認めたと報じています。既に主にクラウド技術を活用した企業間の契約で一般的に使われていますが、電子署名法の解釈上認められているかが曖昧で、企業間で利用拡大に向けて懸念があったとのことです。また、企業側も行政機関との契約での利用を避けてきましたが、政府が有効だと認めたのことで今後は行政機関の入札などで電子署名の活用が見込まれます。同社は電子契約サービスを手掛けていることから追い風になるとの見方に繋がっています。



[6627]テラプローブ 
[M]業種:電気機器
終値860円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体テスト工程の受託会社。メモリ、システムLSI向け展開。台湾PTIの子会社に。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益を従来予想の8,500万円の黒字から2.8億円の黒字へと3.3倍上方修正しました。前日のNY市場で半導体銘柄が軒並み上昇したことも物色人気を助長する展開となりました。株価は1,000円大台に向けた上昇に期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[3356]テリロジー 
[JQ]業種:卸売業
終値556円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、企業を狙うサイバー攻撃が激しさを増していると報じられています。「社長100人アンケート」で、4月以降の自社への攻撃について聞いたところ、3割が前年同期より増加したと答えたとのことです。「被害が発生した」企業も15%におよんだとのことで、コロナ禍で広がるテレワークは攻撃の対象になり易く、一層の対策が必要になっています。危機感が高まる中、68.4%の企業がセキュリティ投資を「増やす」と回答したとのことで、情報セキュリティ関連事業を手掛ける同社に追い風になるとの見方から買われている模様です。ただ、情報セキュリティ関連の上場企業は多く、それらの多くは特段強く買われているという訳でもないだけに、この報道で買われているとも言い難いでしょう。



[4490]ビザスク 
[M]業種:情報・通信業
終値2,570円/前日比+290円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。 本日寄り付きこそ売りものに押されるも即切り返し、大幅続伸となっています。同社は本日、人材育成サービス「社外メンターマッチング」の提供を開始すると発表しました。「社外メンターマッチング」をサービスラインアップに加えることで各企業や各受講者の人材育成・自己成長ニーズに合わせた選択肢を提供出来るとしています。本日の大幅高で株価は4月20日に記録した上場来高値2,580円を視界に捉えています。



[3479]ティーケーピー 
[M]業種:不動産業
終値2,772円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

貸会議室大手。機材レンタル・短期オフィス・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。 本日大幅上昇です。本日はSMBC日興証券が同社株の投資判断「1」を継続し、目標株価を従来の2,600円から3,200円まで引き上げており、見直し買いに繋がっています。同証券によれば、最悪期は脱し収益の回復・成長が見えてきたと指摘。売上回復により貸会議室事業は3Qに黒字回復を達成すると見ているとのことです。また、いちよし証券ではレーティング未付与ながら昨日付のレポートで、緊急事態宣言解除後から社内向けの研修会場、試験会場としての需要で貸会議室の利用は回復期と見ると指摘しています。料飲・宿泊の回復が不透明ですが、ニュー・ノーマルに係る需要創造の取り組みが期待されるとも言え、明日以降も見直し買い続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4812]ISID 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,470円/前日比+640円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発会社。金融・製造向けに強み。電通向け社内システム構築が収益源。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の51.6億円から68.6億円に32.9%上方修正し、増益率が0.2%増から33.2%増に拡大、上期の過去最高益予想を更に上乗せしました。4-6月期も新型コロナウイルスの悪影響が見られず業績上振れの期待感も高まる形で買いが流入しています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見たい処です。



[6035]アイ・アールジャパンHD 
[1部]業種:サービス業
終値12,670円/前日比+1,780円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の株主判明調査や議決権行使の支援業務で国内トップシェア。関連事務も。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。本日はJPモルガン証券が同社株を新規に「Overweight」でカバレッジを開始たことが伝わっており、見直し買いに繋がっている様子です。目標株価は15,000円と時価を大きく上回っています。同社はニッチな専門金融エリアに特化しており、中長期的に高い売上高成長が継続するとの見方です。更に4-6月期決算は30〜40%程度の増益になった可能性も指摘しており、今月末に予定している1Q決算への期待も高まった様子です。なお、同証券は同社株同様にニッチな専門金融エリアに特化し、中長期的に高い売上高成長が継続するとの見方で、[2127]M&Aセンターや[8515]アイフルも新規Overweightでカバレッジを開始しています。ただ、こちらは好感する動きは限定的となっています。



[6081]アライドアーキテクツ 
[M]業種:サービス業
終値293円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

企業のSNSを活用したマーケティング支援。広告企画や中国向け越境EC支援も。 本日前場11時前から商いを伴って急伸して大幅反発となりました。同社は本日、[8202]ラオックスと業務提携を行い、中国向け販売パッケージの提供を開始したと発表。これにより、広告主企業に対して越境EC、インバウンド、中国への商品の輸出など幅広い支援が可能になるとしており、業績への貢献が期待されています。本日の株価はザラ場に200日移動平均線に頭を抑えられ25日移動平均線接近レベルまで押し戻されて引けており、週明けもこの25日線水準が焦点になるでしょう。



[8783]GFA 
[JQ]業種:その他金融業
終値220円/前日比-5円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産仲介アドバイザリーから不動産投資事業にシフト。不動産担保ローンも展開。 本日一時大幅反発となり、275円まで買われる場面も見られました。昨日同社は国内最高峰ドリフトレースのD1グランプリに参戦する「Team TOYO TIRES DRIFT-1」の藤野秀之選手のサポートを開始すると発表。同社がDK社と共同開発中であるドリフトレーシングゲームアプリの開発参考として藤野選手が運転するレーシングカーの試乗を行ったとのことで、この経験を活かし、よりリアルで迫力あるドリフトレーシングゲームアプリ開発を実現することを目指すとのことです。大した材料ではありませんが、改めてこのゲームへの期待が高まったとの見方です。しかし、先日発表済みの新株予約権の払込日が本日となっており、来週から行使可能となことから、需給悪化への警戒もあるようで結局下げて引けています。ただ、同社は今後も新株予約権の行使推進のために材料を連発するとの声も聞かれました。



[1446]キャンディル 
[1部]業種:建設業
終値621円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

建物の修繕・改修が主力。住宅、ホテルなどリペアサービス。抗菌・光触媒施工も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、ガラード社およびナノウェイヴ社と抗ウイルス・抗菌光触媒コーティング剤などの供給・販売および共同開発に関して、包括的業務提携契約を締結したと発表。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、光触媒コーティングサービスの供給拡大に繋がるとの期待感が強まっています。引き続き買い優勢との見方も強く、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[4495]アイキューブドシステムズ 
[M]業種:情報・通信業
終値8,840円/前日比+640円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けモバイルデバイスの管理サービスを手掛ける。 本日大幅上昇です。同社株は上場2日目の昨日、公開価格の約3倍となる9,430円で初値を形成したものの、初値形成後は大きく売られて一時ストップ安を付ける場面も見られていました。公開価格の1.5倍以上でロックアップ解除となるVC(ベンチャーキャピタル)保有株が130万株以上もあることから、昨日はVC売りへの警戒から崩れてしまった様子です。実際にVCも一部出ているとの見方が多いですが、本日早くも反発しており、即金規制が解除されたことで本日から買いに来た個人投資家も多い模様です。また、上場日には日経新聞電子版で同社社長のインタビューが報じられており、それによれば「最近は在宅勤務の導入で企業からの引き合いが予想以上に伸びていて計画を上回っている」とのことです。このコメントを受け買いのタイミングを探っていた個人投資家も多かった模様です。未だVC売りは警戒されるものの、それを熟して上げていけるか来週の動向が注目されます。



[9275]ナルミヤ・インターナショナル 
[1部]業種:小売業
終値619円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

乳幼児や子供服の企画販売。SC向けが主力。自社サイトなどeコマースも展開。 本日買い気配スタートから大幅反発しています。同社が昨日引け後に発表した、未定としていた2021年2月期連結業績予想について、売上高が前期比6.6%減の307億7,600万円、営業利益は同72.8%減の4億5,200万円、純利益は同89.3%減の1億600万円を見込むとしましたが、直近で株価は低調な展開が続いていただけにアク抜け感から買いが入ったようです。本日の株価は75日移動平均線接近で上げ一服となりましたが、直近レンジを明確に上放れており、戻り相場入りに期待が掛かります。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業 
終値696円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日ストップ安です。昨日から配信が開始された同社開発のスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」のセールスランキングが上位ながらもトップにはならず失望売りに繋がっています。AppStoreのセールスランキングでは3位まで浮上したものの、期待外れとの見方からストップ安に張り付く動きに。しかし、後場に入り2位に浮上したことが伝わると、ストップ安が剥がれて下げ幅を縮小する動きも見られました。ただ、やはり1位でないと納得しないようで、結局ストップ安まで売られています。週末から週明けまでセールスランキングが1位に張り付き続けるなら週明けは大きく見直されるとの見方は多いですが、1位になれなかったり、なれても週明けまで維持出来なければ週明けは更に売られるとの見方も少なくありません。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7719]東京衡機 
[2部]業種: 精密機器
終値382円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

材料試験機専門メーカー。エンジニアリングも。緩み止めナット、中国で樹脂射出成形。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期第1四半期の連結決算を発表。売上高が前年同期比68.8%増の22億7,000万円、経常利益は同4.7倍の1億5,300万円に急拡大して着地しました。手持ちの受注案件の出荷が順調に進んだ主力の試験機事業が業績を牽引したようです。また、商事事業の収益急増したことも業績高変化の要因となりました。株価は目先2018年9月以来の400円台乗せを達成し、当時の高値414円をクリアすると新展開に入ります。



[3195]ジェネレーションパス 
[M]業種:小売業
終値970円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。海外でOEM商品を製造。 本日大きな窓を空けてストップ高の買い気配で、7営業日ぶりに大幅反発しています。同社は昨日引け後に6月度の月次売上高速報値を発表。前年同月比77.7%増の14億7,600万円と18ヵ月で前年実績を上回り、単月で過去最高を達成しました。同社は家具や生活雑貨、スポーツ用品などを取り扱うインターネット通販サイト「リコメン堂」の運営の他、ECサポート事業などを手掛けています。本日48万株超の買いものを残しており、7日の年初来高値974円を更新してからが勝負となりそうです。



[3479]ティーケーピー 
[M]業種:不動産業
終値2,616円/前日比+282円
Yahooの株価リンクはこちら

貸会議室大手。機材レンタル・短期オフィス・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。 本日大幅上昇です。昨日同社は大幅な赤字転落となる1Q決算を発表。それを受け同社株は売られて始まったものの、寄り後は買われてプラスに転じ、上げ幅を拡大する動きになっています。この決算を受けSMBC日興証券では、ポジティブだと指摘しています。赤字ながらもコンセンサスは上回っており、コスト削減なども一定程度進んだ可能性があるとのことです。現預金も2月末の91億円から5月末には127億円に増加しており、本業が厳しい中でもキャッシュマネジメントが適切に遂行されている印象で全体的に安心感のあるポジティブな決算と評価出来るとのことです。収益は1Qをボトムに2Q以降は回復基調で推移すると見ている模様です。こういった見方もあり、本日は寄り後に買い優勢の動きになった様子です。



[3994]マネーフォワード 
[M]業種:情報・通信業
終値7,350円/前日比+310円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向け家計簿アプリとクラウド会計中心の法人向けバックオフィスSaaS事業が柱。 本日確りと上昇して上場来高値を更新しています。昨日発表した2Q決算は大幅赤字となったものの、累計では前年同期比で赤字縮小しており、売上高は70.5%増収と凄まじい伸び率になっています。広告宣伝費を除いたEBITDA(償却前営業利益)は黒字となっており、改めて見直し買いが入っている様子です。新型コロナウイルス感染拡大による業績影響は限定的とのことで、コロナ禍でも業績を伸ばせる企業として買い安心感も強いようです。明日以降も確りとした展開が続くのではと見る向きも少なくない様子で今後の動向が注目されます。



[7086]きずなHD 
[M]業種:サービス業
終値1,454円/前日比+196円
Yahooの株価リンクはこちら

葬儀施行や葬儀付帯業務などを手掛ける。傘下に家族葬のファミーユ、花駒。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年5月期連結業績予想を発表。売上高が前期比9.4%増の84億円、営業利益は同22.8%増の6億円、純利益は同42.6%増の3億円と大幅な営業増益を見込みました。高齢化の進展による死亡数の増加や前期にオープンした7ホールの通年寄与に加えて、家族葬選好の継続や次期計画の新規15ホールの増加分も考慮し、葬儀件数は同14.7%増の9068件を予想しています。本日の株価は高寄り後に十字足となりましたが、目先は1,440円処を走る25日線レベルがポイントとなりそうです。



[6740]ジャパンディスプレイ 
[1部]業種:電気機器
終値52円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

中小型液晶パネル世界大手。官製ファンドでソニー、日立、東芝の事業統合。再建中。 本日大幅高です。前場引け間際にブルームバーグが、同社はスマートフォン向け有機ELパネルの量産について、複数の顧客企業と共同事業化で協議していると報じています。低コストの独自製法による新製品開発を進めており、需要を見極めて参入に踏み切るかどうか判断する方針だとのことです。同社長はインタビューで個別企業名の言及は控えましたが、資金拠出の可能性も含め複数の顧客が量産事業への参加に意欲を示しているとのことです。先日には、同社主要顧客であるアップルが2020年後半に発売するiPhoneの全新機種に有機ELパネルを採用する方針だと報じられていただけに、同社の先行き懸念が強まっていました。今後の展開が注目されます。



[3678]メディアドゥ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,340円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍の取次、最大手。独自のシステムに強み。音楽・映像配信サイト運営も。 本日ストップ高を付けて上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比61.0%増の7.3億円に拡大し、通期計画の20億円に対する進捗率は36.7%に達しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費の増加や紙本から電子書籍への移行の進展を追い風に、主力の電子書籍流通事業の収益が大きく伸びました。引き続き需要拡大も見込まれ、新値追いの展開が期待されます。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値846円/前日比-176円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅安です。本日からスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が配信開始となることから、出尽くし的に売られている格好です。前場から出尽くし警戒感で売られていたものの、昼過ぎに同社が正式に配信開始を発表すると後場は特買いで始まり、プラスに転じる動きになりました。しかし、後場寄り後は結局売られて大幅安になっています。今後はセールスランキング次第ですが、同社株は随分と前から同タイトルへの期待から相場を作ってきただけに、セールスランキング1位になって、それを明日以降も維持しないと改めて買われないのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[2112]塩水港精糖 
[1部]業種:食料品
終値236円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱商事系。東洋糖・フジ日本糖と共同生産。乳果オリゴ糖強化。本日は確りした寄り付き後に商いを伴い急伸し、一気に250円まで上昇しました。弱含み閑散相場の中、昨日買い付けた短期筋の売りものを熟し、寄り直後の急騰シーン後も本日高値圏を維持して終えており、1月31日の年初来高値260円を意識した一段高相場は十分見込める状況と言えそうです。



[3181]買取王国 
[JQ]業種:小売業
終値777円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料、玩具など中古品販売店「買取王国」を愛知や大阪などで運営する。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、6月度の月次売上概況を発表し、既存店売上高が前年同月比3.3%増と4ヵ月振りに前年実績を上回りました。多くの商材が順調に推移し、全店売上高が同8.5%増と伸びたことで新型コロナウイルスの影響から脱しつつあると業績底打ち期待が高まっています。ただ、流動性の乏しい銘柄でもあるために勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[6866]HIOKI 
[1部]業種:電気機器
終値3,260円/前日比+441円
Yahooの株価リンクはこちら

電気計測器の中堅。電子測定器、現場測定器を積極展開。アジア販売強化。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の12億円から16.7億円に39.2%上方修正し、一転して0.3%増益見通しとなりました。5G関連の設備投資の増加や中国経済の回復傾向などが追い風となり、計画を上回りました。株価は6月の下方修正を受けて下落基調にありましたが、今回の上方修正をキッカケに6月3日に付けた直近高値3,500円を視界に捉えたと言えるでしょう。



[3566]ユニフォームネクスト 
[M]業種:小売業
終値1,270円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

業務用ユニホームのネット販売大手。医療や飲食など作業・事務服を最短で納品。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高で寄り付きました。同社は昨日引け後に、6月度の月次業績速報を発表。売上高が前年同月比36.7%増の6.70億円となりました。前月の5.5%減から改善し、前年実績比プラスとなるのは7ヵ月ぶりとなります。同社は5月14日に新型コロナウイルス感染拡大の影響が不透明として、2020年12月期の業績予想を未定に変更しており、売上高の大幅改善はポジティブサプライズと受け止められたようです。本日の株価は戻り売りが出易い価格帯を上昇したため、高寄り後陰線を強いられており、落ち着き処の水準次第で目先の方向性が決まりそうです。



[4751]サイバーエージェント 
[1部]業種:サービス業
終値5,970円/前日比-400円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告事業とゲーム事業が2本柱。ネットテレビ局「AbemaTV」に注力。投資事業も。 本日大幅反落です。昨日まで強い動きを続けていましたが、本日は朝から弱く、寄り後も売り込まれる動きになっています。今朝の日経新聞では、「サイバー、ようやく見えたABEMA赤字脱却メド」との記事が掲載されており、赤字が続くインターネットテレビ「ABEMA」に変化の兆しが出てきたとのことです。アプリのダウンロード数は5200万件を突破し、巣ごもり需要を取り込んで視聴者が急増して1週間あたりの利用者数は1500万人に迫り、有料会員の増加や関連ビジネスの拡大に繋げられれば、ネット広告やゲームに次ぐ第3の柱に育つ可能性を秘めるとのことです。好感出来る内容ですが、ABEMA事業の黒字化にはまだ暫く時間掛かりそうな印象で、同社株は足下でABEMA事業への早期黒字化への期待から買われて来たとの見方が多く、それだけにこの記事が利食いのキッカケになった格好です。



[6479]ミネベアミツミ 
[1部]業種:電気機器
終値1,917円/前日比-52円
Yahooの株価リンクはこちら

極小ベアリングで世界高シェア。スマホ用バックライト拡大。ミツミと統合で新分野開拓。 本日軟調です。今朝の日経新聞でアップルが今年発売するiPhoneの全新機種に有機ELパネルを採用する方針だとの報道が重しになっています。同社はアップルへiPhone向けの液晶バックライトを供給しているだけに、ネガティブだとの見方です。寄り後は下げ渋っていたものの、10時15分に同社が適時開示情報にて、日経報道についてコメントを発表すると改めて売られる動きになっています。同社は現在、顧客から液晶を採用したモデルが無くなる旨の連絡を受けていないとのことです。今後も液晶用のバックライト生産体制を維持し、安定して供給を継続していくとのことです。このコメント公表後に売られていることから、日経報道が誤りという見方には繋がっておらず逆に報道が事実なら同社は悪影響受けることが改めて示されたとの見方で、売り直されたようです。



[2438]アスカネット 
[M]業種:サービス業
終値1,617円/前日比+82円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットで個人写真集を制作。デジタル画像処理も。遺影写真加工で高シェア。 本日大幅上昇です。昨日、7月7日からくら寿司の新世界通天閣店で、新たな受付システムが試験導入されたと一部で報じられています。タッチパネルには一切触れる必要は無く、ホログラムのように空中に映し出された文字を選んで受付を完了させるとのことです。この報道を受け連想的に同社株は朝から買われていました。10時には同社がASKA3Dプレートを搭載した非接触タッチパネルが無添くら寿司店舗での実証実験に採用されたと発表。やはり、同社製だったことが明らかとなり一段高になっています。今後、実証実験を終えて全店に採用される可能性もあるとの期待から好感されています。くら寿司が全店で採用すれば、他の飲食店などの採用にも広がるとの期待もあるようです。同関連として[5817]JMACSも連想的に買われています。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値929円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日後場買われて大幅高になっています。同社が[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発している新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」の配信日が7月16日に決まったと公式サイトで発表。これを受け物色 されています。夏にも配信が開始されることは既に公表されていただけに、基本的には出尽くしと言える材料ですが、改めて買われています。同社株はかなり前から同タイトルへの期待から相場を作っていただけに、更に上げて行くには、同タイトルのヒットが必要になるだけに配信後のセールスランキング動向が非常に注目されそうです。ヒット出来なければドラゴンクエストタクト相場は完全に終わるとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2397]DNAチップ研究所 
[2部]業種:サービス業
終値1,022円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

DNAチップ開発、遺伝子受託解析が主力。研究所などに販売。実験キット販売も。 本日寄り前から大量の買いを集め大幅5営業日続伸、連日で年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は肺癌細胞診検体を対象とした遺伝子パネル解析技術の有用性の検証について、聖マリアンナ医科大学と共同研究契約を締結しており、5月20日に聖マリアンナ医科大学倫理審査委員会の承認を取得したことを受けて本格的な臨床研究を開始し、マーケットの注目を集めています。株価の現値上方には、2019年3月高値1,061円、その前の1月高値1,247円が存在しています。



[2342]トランスジェニック 
[M]業種: サービス業
終値479円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、熊本大学および群馬大学と共同で出願していた「炎症可視化マウス作製とその応用」が、米国特許庁から特許査定を受けたと発表しました。なお、同件による2021年3月期業績への影響は無いとしています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[6937]古河電池 
[1部]業種:電気機器
終値918円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日、リチウムイオン電池比でトータルコストを半分以下に抑えることが可能な次世代2次電池である「バイポーラ型蓄電池」を[5801]古河電気工業と共同開発したことを発表。2021年度中にサンプル出荷、2022年度から電力会社などに製品を出荷する予定としています。同製品は再生エネルギー活用の本命にも位置付けられるなど期待度も高く、引き続き買い優勢の展開と見る向きが多いようです。



[4974]タカラバイオ 
[1部]業種:化学
終値3,385円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞一面で、同社は新型コロナウイルス感染有無を調べるPCR検査を2時間弱で最大5000件超を検査する手法を開発したと報じられています。主流のスイス製薬大手ロシュの手法に比べて処理能力は14倍以上向上するとのことで、FDA(米食品医薬品局)のEUA(緊急使用許可)を申請中で近く承認を得られる見通しだとのことです。承認されて米国で販売すれば業績への寄与も大きいとの期待から高値圏ながら改めて見直し買いが入っている様子です。[4563]アンジェスと共同開発している新型コロナウイルスワクチンへの期待もあるだけに、同社株は上場来高値目指すのではと期待する声も聞かれました。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値732円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅安です。既に公表されている通り、スクエニと共同開発している新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」の事前登録が本日から開始されました。配信開始は夏になる模様です。これが伝わると後場急落気味に売られています。既に同社株はドラゴンクエストタクトへの期待感から、かなり前から相場を作っていただけに出尽くし的な動きになった様子です。配信開始されるまでは押し目買いも入りそうですが、基本的にドラゴンクエストタクトの思惑相場は一先ず終わったとの声も聞かれました。再度相場を作れるかどうかは、配信開始後のセールスランキング次第になりそうです。



[3903]gumi 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,010円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。本日下げ渋りました。足元は前期業績の上方修正を好感して買われていましたが、昨日引け後に本決算を発表。今期見通しは非開示としていることから、本日は手仕舞い売りに繋がった様子です。ただ、朝方に売られたあとは下げ渋りプラスに転じる場面も見られました。決算説明資料によれば、今期は主力のモバイルオンライン事業で前期を大幅に上回る過去最高の利益を目指すとのことだけに今期業績への期待も強いようで、下げた処では買いたい向きも多いようです。明日以降も底堅い動きを続けられるか注目されます。



[3680]ホットリンク 
[M]業種: 情報・通信業
終値552円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

SNSやネット掲示板などビッグデータ分析・活用するサービス。訪日客向け支援等。 本日安寄り後の急動意で大幅続伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。アフターコロナで活躍余地の高いAI関連の一角としてマーケットの注目度が高い状況ですが、米国子会社が世界最大級の知識共有プラットフォームQuoraと独占的データパートナーシップを締結するなど提携政略も積極推進しており、業容拡大効果に期待する買いも呼び込んでいるようです。直近の株価は1日の高値から調整中で5日線も下を向いていましたが、本日の大陽線で形勢逆転しています。



[9876]コックス 
[JQ]業種:小売業
終値245円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。 本日ストップ高です。同社が6月1日から販売している夏でも快適に着用出来る「ひやマスク」への期待から買われています。昨日辺りからテレビなどで夏のマスク着用による暑さ問題が取り上げられており、同社の「ひやマスク」の需要が期待出来るのではとの思惑が強まっている様子です。本日昼にはイオンが同社開発の「ひやマスク」を順次全国のグループ企業で販売すると発表。グループ企業で総力を挙げ店舗やオンラインで順次販売とのことから、更に思惑が強まり、後場には一段高となってストップ高まで買われました。今後この「ひやマスク」がマスコミなどで取り上げられるとの期待も強い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3744]サイオス  [2部]業種:情報・通信業
終値537円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

オープンソースやクラウド製品の開発・販売。AI、ビッグデータ分析、障害自動復旧など。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は28日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比28.3%増の1.3億円に伸び、通期計画の1億円に対する進捗率が136.0%と既に上回り、5年平均の68.7%も超えました。業績上振れも期待される形で資金が流入しており、引き続き買い優勢との見方が強いです。株価は3月23日に底値を付けたあと上昇基調にありましたが、強い上昇トレンドへと転換したとも見れます。



[3990]UUUM  [M]業種:情報・通信業
終値2,397円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

YouTuberの制作マネジメントやサポート事業。動画配信・ゲーム配信や動画広告も。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は吉本興業との業務提携を発表。吉本興業所属のタレントが行っているYouTubeチャンネルを共同運営するとのことです。最近はお笑いタレントなどの芸能人が、YouTubeに参入してくる動きが多く、それにより同社所属のユーチューバーとの競合懸念が意識されていました。新型コロナウイルスによる影響で、YouTubeへの広告減が避けられず更にお笑いタレントのYouTube参入も一段と増えると見られているだけに、今回の業務提携は同社への恩恵も大きいとの見方も多いようです。株価は安値圏だったこともあり、見直し買いが暫く続くのではと期待する声も聞かれました。



[4366]ダイトーケミックス  [2部]業種:化学
終値453円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日買い気配スタートからの大陽線で早々にストップ高を達成しています。同社は28日引け後に、2020年3月期利益の増額修正を発表。売上高は125億円から前の期比2.9%増の124億1,700万円に見直したものの、営業利益は5億5,000万円から同3.6%増の8億1,200万円に、純利益は4億5,000万円から同15.3%減の5億2,400万円に増額しました。韓国の持ち分法適用会社の火災による損失がありましたが、環境関連事業の収益性向上や化成品事業の経費削減などが利益を押し上げており、株価は上値余地を残していそうです。



[6028]テクノプロHD  [1部]業種:サービス業
終値6,210円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

製造業の技術開発に携わる技術者の派遣・請負を手掛ける。国内最大級。本日大きな窓を開けて続急騰し、ストップ高まで買われています。同社は28日引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。2020年6月期第3四半期累計連結業績は売上高が前年同期比12.2%増の1,194億9,100万円、税引き前利益は同18.1%増の130億8,800万円に伸びて着地しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念される中で増収増益を確保したことが好材料視されています。通期業績予想を据え置いたことも評価材料で、株価の一段高に期待が集まっています。



[3911]Aiming  [M]業種:情報・通信業
終値505円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰し、ストップ高まで買われています。同社は28日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の非連結最終損益は前年同期の4,800万円の黒字から1億5,500万円の赤字に転落しました。しかし、併せて非開示だった1-6月期の業績予想は最終損益が3億7,700万円の赤字(前年同期4億6,900万円の赤字)に赤字幅が縮小する見通しを示しています。本日の株価は2月急落後の戻り高値を更新しており、新しいステージ入りを匂わせています。



[6920]レーザーテック  [1部]業種:電気機器
終値7,210円/前日比+940円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。同社は28日引け後に、2020年6月期第3四半期決算を発表。大幅増収増益となっており、四半期ベースでも前年同期比では大幅増収増益で更に今期の受注高予想を前回予想の700億円から850億円に大きく上方修正しています。株価は既に上場来高値水準でしたが、出尽くしとならず改めて買われている格好です。それだけ今回の決算内容をサプライズとして受け止める向きも多かった様子です。新型コロナウイルスによる悪影響が殆ど見られていないことも安心感に繋がったようです。この決算を受けて、野村證券などが「強気」継続で目標株価を引き上げており、それも追い風になっています。ただ、決算発表を通過したことで、新たに上値を買い上がる材料が目先乏しくなったとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,760円/前日比-370円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。本日大幅安です。本日発売の週刊文春では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、同社が手掛けるオンライン診療に注目が集まっていますが、同社の営業手法を巡って現場の医師から疑問の声が上がっていると報じられたことが嫌気されている模様です。オンライン診療関連銘柄として今月大きく上昇してきましたが、ここにきて国内での新型コロナウイルス感染者が減ってきていることもあり、この文春砲が手仕舞い売りのキッカケとなった様子です。同社株の大幅安に刺激を受け、他のオンライン診療関連銘柄にも本日は売られているものが目立っています。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値13,680円/前日比-605円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。本日同社は本決算を発表。今期見通しは想定通り非開示ですが、4Q業績の1-3月期決算が嫌気されている模様です。1-3月期はディズニーリゾート休業により大幅減収で赤字転落になっています。赤字も想定されていたと言えるものの、改めて業績への悪影響が意識された様子です。未だに休業を続けており、緊急事態宣言は1ヵ月程度延長されるとの報道もあることから、4-6月期の赤字は更に大きくなるとの見方が多いだけに先行き不透明感が改めて意識されたようで、本日は手仕舞い売りに繋がった様子です。更に下げれば買いたい向きは多そうですが、暫くは上値を買う動きは乏しくなりそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6069]トレンダーズ [M]業種:サービス業
終値789円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットで口コミを利用した販売促進支援。インフルエンサーをマーケティングに活用。本日買い気配スタートから急反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比65.4%減の1億2,300万円に大きく落ち込んだものの、10-12月期の連結経常利益は前年同期比3.3倍の1億100万円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.2%から11.6%に急改善しています。本日の株価は、ストップ高には達しなかったものの昨年末12月10日の戻り高値を上抜け高値引けで終えており、上値余地は残されていそうです。



[3753]フライトHD [2部]業種:情報・通信業
終値956円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯端末利用の電子決済端末アプリサービス展開。IP電話やITコンサル・開発も。本日ストップ高を付けました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は7億円(前年同期は3億7,100万円の赤字)の黒字に浮上し、通期計画の5億円に対する進捗率が140.0%と既に大きく上回りました。株価は今年に入ってから大きく値を下げていたことで割安感も強く、業績上振れを期待する買いから1,000円台回復へ向けた動きに期待が高まっています。



[6557]global bridgeHD [M]業種:サービス業
終値3,050円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

東京、千葉、大阪を中心に保育施設、介護施設の運営などを手掛ける。本日ストップ高まで買われています。先週末は前期業績の下方修正を失望し、ストップ安まで売られていました。同社が先週末14日引け後に発表した本決算で示した今期見通しが大幅増収増益計画になっていることが好感されているようですが、既に13日に前期業績の下方修正と一緒に今期見通しも開示していました。しかも今期である2020年12月期見通しは上場時に既に開示しており、その数字を13日に前期業績と一緒に下方修正しています。それを受け14日は上場来安値を更新してストップ安まで売られていただけに、本日ストップ高まで買われるのは意味不明だと言えるでしょう。結果的には本決算正式発表で、アク抜け的に買われた格好だけに続く買いにはなり難いとの見方が多いようです。



[3681]ブイキューブ [1部]業種:情報・通信業
終値580円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、一時ストップ高を付けています。本日はテレワーク関連株に買われている銘柄が目立っています。NTTグループは国内で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることを受け17日から順次、従業員に対して時差出勤やテレワークの実施を推奨すると日経新聞などで報じられています。他にドワンゴも17日から約1000人の全従業員を対象にテレワークによる在宅勤務を実施する方針を決めており、今後この様な企業が続々増えると見られています。また、新型コロナウイルス問題を機にテレワークを導入する企業も増えるとの見方からテレワーク関連企業には追い風になるとの思惑です。他にも[3691]リアルワールド、[3565]アセンテック、[3040]ソリトンシステムズ、[4484]ランサーズ、[4448]チャットワークなども関連株として買われているとの見方です。



[1938]日本リーテック [2部]業種:建設業
終値1,648円/前日比+287円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合電気設備工事会社。鉄道に強くJR東へ依存大。電力・通信向けも展開。本日大きな窓を開けて2営業日大幅続伸で昨年来高値を更新し、一時ストップ高まで買われました。同社は先週末14日引け後に、東京証券取引所の承認を受けて3月5日付で東証2部から東証1部へ指定されることになったと発表。これを記念して、2020年3月期の期末配当で3円の記念配当を実施します。同時に東証1部指定に伴い90万株の売り出しを行うとも発表しています。本日の株価は高寄り後も下影陽線を示現しており、明日の反応が重要になるでしょう。



[2492]インフォマート [1部]業種:サービス業
終値752円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら 

食材の企業間電子取引市場を運営。商談システム、企画書、請求書サービスも。本日ストップ安まで売られて昨年来安値を更新しています。同社が先週末発表した本決算で示した今期見通しは、まさかの大幅減益計画となり、売上高は前期比13%増収計画ですが、営業利益は39%減益計画になっています。市場コンセンサスは大幅増益水準となっていただけに、大幅減益はネガティブサプライズだと言えるでしょう。今期はサーバー体制の増強や営業人員の増加、それに販促費、マーケティング予算の増加を見込んでいるとのことで、一時的に減益となりますが、利用企業数拡大による売上成長の加速を優先させるとのことです。それだけにストップ安は過剰反応との見方もありますが、同社株は既に高成長を織り込んで買われている水準だけに、いくら理由があるにせよ大幅減益は許されないとの声も聞かれました。



[3933]チエル [JQ]業種:情報・通信業
終値2,343円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら 

学校、塾などICT活用の教育用システムの企画・開発・販売。双方向授業に強み。本日大きく反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は3,400万円の黒字(前年同期は2.6億円の赤字)に浮上しました。また、これまで無配としていた配当金について、期末配当金を4円に設定したことも好感視される形で資金が流入しています。株価は1月16日の3,040円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3911]Aiming [M]業種:情報・通信業
終値467円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。本日大幅安となり、一時ストップ安まで売られました。先週末同社は本決算と一緒に新株予約権発行を発表。希薄化は最大で10.40%となることから、需給悪化懸念で売られています。同社の財務状況からも近い内にエクイティファイナンスに踏み切るとの見方は多かっただけにサプライズ感は乏しいと言えますが、今回発表した新株予約権の下限行使価額は289円と時価と比べてかなり安く設定されていることに懸念を示す向きは多い様子です。時価で321円辺りまで下げれば行使価額は下限に達する計算です。そこまで下げれば買い場と言えますが、[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発する新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」への期待はあるだけに、そこまでは下げずに買いも入るとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8922]日本アセットマーケティング [M]業種:不動産業
終値122円/前日比+17円
Yahooの株価リンクはこちら  

ドン・キホーテのPPIH傘下。グループのビル保有。不動産管理・賃貸が主力。本日大きな窓を開けて続急騰し、昨年来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の8.00%にあたる6197万1700株(金額で82億6,882万円)を上限に自社株TOB(株式公開買付)を実施すると発表しました。公開買い付け期間は2月6日から3月6日までとなっています。買い付け価格は5日終値を23.8%上回る1株130円で、本日の株価はこれにサヤ寄せする格好で気配を切り上げましたが、陰線で引けており、未だ株価変動の可能性を残しています。



[3911]Aiming [M]業種:情報・通信業
終値370円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社が、新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」を[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発すると発表。スクウェア・エニックスHDによれば、2020年中に配信予定で基本プレイ無料でアイテム課金型となっています。ドラゴンクエストは非常に人気の高いIPだけにヒットする可能性も高く、そうなれば同社業績に大きく寄与するのではとの思惑から見直し買いに繋がっています。[3668]コロプラが「DQW(ドラゴンクエストウォーク)」で昨年派手な相場作っただけに、コロプラより時価総額が小さい同社株も派手な相場を作ると期待する向きも多いようです。コロプラから同社株へ資金シフトする個人投資家も多そうだとの声も聞かれました。



[7532]パン・パシフィック・インターナショナルHD [1部]業種:小売業
終値2,084円/前日比+314円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合ディスカウント「ドンキ」展開。インバウンドに強み。子会社にユニー、長崎屋、ドイト。本日大幅ギャップアップスタートから大陽線で急騰し、上場来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年6月期業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来予想の680億円から前期比14%増の720億円に増額しました。「ドン・キホーテ」などを展開し足元の業績は会社側想定を上回る好調に推移しています。本日の大幅高で株価は2,000円大台を回復し、2018年11月に付けた1,950円(分割後修正値)を上回り、一気に上場来高値を更新してきており、青天井相場への期待が高まっています。



[6195]ホープ [M]業種:サービス業
終値2,290円/前日比-500円
Yahooの株価リンクはこちら 

自治体広報誌の運営、調査、広告販売などを支援。電力販売が拡大中。 本日大幅安となり、ストップ安まで売られました。同社は今朝寄り付き前に2Q決算を発表。大幅増収で黒字転換となっているものの、期待外れとの見方から失望的に売られた様子です。今期末に記念配当15円を実施することも発表していますが、好感する動きは見られず2Q業績はほぼ四季報予測に沿った数字となっており、ネガティブサプライズとは言えないものの、先日同社は通期の売上高予想を大幅に上方修正していただけに、2Qへの期待感も高まっていた様子です。また、前回の決算発表から株価も随分と上げてきただけに出尽くし的な売りも出易い状況で、派手に売られるのは仕方ないと言えるでしょう。ただ、売り一巡後は買いに動く向きも多いのではとの声も聞かれました。



[9684]スクウェア・エニックスHD [1部]業種:情報・通信業
終値5,200円/前日比-410円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゲーム大手。「ドラクエ」「FF」など人気ソフト。コンテンツを多面展開へ。傘下にタイトー。 本日大幅安です。昨日引け後に発表した3Q決算は大幅増益の着地となり、市場コンセンサスも上回りました。ただ、通期業績が据え置かれたことが嫌気された様子です。3Qの数字からも上方修正必至と言える状況ながら今回修正を見送ったことから先行き不透明感を抱く向きも多いようです。ただ、この決算を受け、三菱UFJモルガン・スタンレー証券はポジティブと指摘しており、通期営業利益計画は上振れる可能性大とのことです。一方、SMBC日興証券では3Q好決算も通期業績上振れ期待は織り込み済みとなる可能性を指摘しています。株式市場の焦点も2021年3月期業績に移りつつあると見られるとのことです。何れにせよ「DQW」のヒットにより、今回の決算に期待していた向きが多いようで、出尽くし的に売られている面もあるのではとの声も聞かれました。



[9232]パスコ [1部]業種:空運業
終値2,159円/前日比+252円
Yahooの株価リンクはこちら 

セコム系の航空測量最大手。公共依存から脱却へ。衛星活用、空間情報に注力。本日窓を開けて急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は14.8億円の黒字に浮上し、通期計画の26億円に対する進捗率は57.0%となりました。3次元計測事業や航空写真撮影事業、行政業務支援サービスといった既存のサービスに加えて、海外事業が好調に推移した模様です。目先は1月20日に付けた2,290円を突破し、年初来高値更新への期待が掛かります。



[3668]コロプラ [1部]業種:情報・通信業
終値998円/前日比-190円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日大幅安となり、大台を割り込んでいます。昨日同社は1Q決算を発表。二桁増収で黒字転換となっていますが、営業利益が市場コンセンサスには届かず。昨年9月から配信しているスクウェア・エニックスHDとのスマートフォン向けゲーム「DQW」が、今回発表された10-12月期にはフルで寄与するだけに、期待感も非常に強かった様子です。それだけに余程強い数字が出てこないと出尽くし的に売られるとの警戒も言われていました。「DQW」だけでは今の株価を維持するのは難しいとの見方も多く、新たな収益源となる新作ゲームが出てこないと買いも入り難くなってくるとの声も聞かれました。明日以降、大台を回復出来るか注目されます。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ