株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3697]SHIFT

[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値777円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。本日ストップ高まで買われました。 東海東京調査センターが強気のレポートをリリースしており、それが見直し買いに繋がった模様です。投資判断を新規「OP」、目標株価970円でカバレッジを開始しています。それによれば、同社は無借金経営による安定した財務基盤とサービス開発に強みを持ち、近年は2014年に開始したふるさと納税事業が急成長しているとのことです。ふるさと納税事業の伸長と収益性改善による成長に期待と評価している。2-4月期のふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の寄附受付件数は、ブランド認知度向上や制度の浸透に伴い前年同期比39%増と大きく拡大。不採算事業整理完了に伴うコスト削減効果も21年7月期の増益転換に寄与すると見込んでいる。今期業績は、前期に発生したふるさと納税の法改正前駆け込み需要剥落などにより、減収減益となるものの、会社計画は大幅に上振れると予想しています。また、来期以降は特需剥落一巡と収益性改善で増収増益が続くと予想しています。足下で下落してきただけに、押し目買いのキッカケとなった面もあるようです。信用取り組みが良いことも追い風になっている様子で来週の動向が注目されます。



[4970]東洋合成工業 
[JQ]業種:化学
終値9,980円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料大手。半導体・液晶用が主力。化成品製造も。化学品物流を併営。 本日上場来高値を更新してストップ高まで買われています。いちよし証券が本日付でレポートをリリースしており、それが刺激になっているとの見方です。それによれば、昨日同社のマネジメントを招き、スモールミーティングを開催したとのことです。それによりEUV(極端紫外線)用フォトレジスト向けPAG・ポリマーを中心とする成長見通しを再確認したとのことです。EUV用フォトレジスト向けのPAG・ポリマーは今後2〜3年は特に高成長局面となり、2025年の売上は現状と比べ飛躍的に伸びるとの見方が改めて示された模様です。投資判断などの変更は無いものの、本日は見直し買いのキッカケになったようです。また、今朝の日経新聞では株式市場で[6920]レーザーテックに続くニッチトップを発掘する動きが広がっていると報じられており、その記事中で同社もニッチトップ銘柄として取り上げられており刺激になった面もあるようです。



[4763]クリーク・アンド・リバー社 
[1部]業種:サービス業
終値1,307円/前日比+269円
Yahooの株価リンクはこちら

映像・ゲーム分野の人材派遣と制作が主力。台湾ベンチャーとAI分野に進出。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。営業利益は10.5億円で前年同期比33.2%増益、上半期計画14億円、同10.6%増に対する進捗率は74.9%に達しており、想定以上の好スタートと捉えられている。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比34.4%増の10.6億円に拡大。3-8月期計画の14億円に対する進捗率は75.9%に達し、5年平均の56.1%も上回りました。ゲーム会社などエンターテインメント向けも業界内認知度の向上や既存顧客の売上高が増加し、大幅増収を達成しています。国内クリエイティブ分野における人材派遣・紹介等のエージェンシー事業に加え、YouTubeや電子書籍等のライツ事業も堅調に推移。また、韓国社の連結化も売上増加に寄与しました。株価は上値を追う展開が続いていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意も必要です。



[3697]SHIFT 
[1部]業種:情報・通信業
終値12,720円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.1倍の17.5億円に急拡大しました。また、累計営業利益は16.3億円で前年同期比92.3%増となっています。通期計画の24億円に対する進捗率は5年平均の60.7%を上回る73.3%に達しています。採用強化によるエンジニア数の増加によって、通信や保険業界などでソフトウエアのテストで受注が増加したようです。コロナ禍での好業績継続を受けて、改めて高い成長性が認識されています。株価は4月以降、上昇トレンドを継続させており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[2303]ドーン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,399円/前日比+199円
Yahooの株価リンクはこちら

地図情報ソフトの受託開発、ライセンス販売。地理情報配信サービスなど事業展開。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しました。 同社は昨日引け後に、2021年5月期の単独業績予想を発表。売上高が前期比4.8%増の11億円、営業利益は同13.8%増の3億3,000万円、純利益は同13.0%増の2億2,600万円と2桁営業増益を見込み、年間配当は前期比1円増の11円を予定しています。 なお、20年5月期決算は、売上高10億5000万円(前の期比17.6%増)、営業利益2億9000万円(同44.8%増)、純利益2億円(同28.6%増)だった。同時に、兵庫県内の2つの消防で映像通報システム「Live119」の本運用を開始したと発表しており、同サービスの積極的な営業展開を行い、クラウドサービスの利用料収入で既存顧客の定常収入に加えて、新たな契約の獲得に伴う増収を見込む。また、受託開発ではクラウドサービスの新規契約に伴う初期構築や、引き続き電力会社における施設管理用の地理情報システムなどの受注を見込んでいる。今後、全国の消防での本格導入を積極的に推進するとしていることから、これも好材料視されています。本日の株価は、高寄り後に十字線を引き長い上影を残しており、直近の戻り高値であった2,500円レベルが重いようですと調整が長引くことになります。



[7818]トランザクション 
[1部]業種:その他製品
終値1,153円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら

デザイン雑貨などを企画・製造・販売。販促用雑貨の受注生産も。ファブレス化。 本日大幅高となり、1月に付けていた年初来高値射程圏まで上げる場面も見られました。特に材料は見当たりませんが、同社は本日引け後に3Q決算発表を予定しています。同社は新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、3月からマスクを緊急輸入し、事業者や一般向けに販売しており、除菌用品など感染防止対策商品を強化していました。それだけに今回発表される3Qの3-5月期決算は、かなり良い数字が出てくるのではとの期待から先回り買いで買われているようです。引け後に発表された3Q決算は大幅増収増益になっており、通期業績は据え置いていますが、利益面はほぼ3Q決算で達成しているような状況です。好決算と言えますが、先回り的に買われていただけに出尽くし的な動きも出てくる恐れありそうだと警戒する声も聞かれました。週明け改めて買われるのか注目されます。



[9765]オオバ 
[1部]業種:サービス業
終値661円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

建設コンサル会社。調査測量、区画整理など情報技術が主軸。民需の比率大。本日後場一段高で大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、2021年5月期の連結業績予想を発表。売上高が前期比3.3%増の157億円、営業利益は同4.8%増の12億円と増収増益を見込んでいます。国土強靭化、防災減災関連業務などの官庁需要や携帯電話基地局設置、物流施設開発支援業務などの民間需要が共に増加が見込まれるなど引き続き好調な受注環境を享受する見通しとしています。また、土地区画整理事業などにおける業務代行参画などの事業ソリューション業務の増加も見込まれるとしている。本日の大幅高で株価は直近のレンジ上限を上放れており、週明けからの新トレンド発生の有無に注目が集まります。



[9726]KNT-CT HD 
[1部]業種:サービス業
終値1,007円/前日比+82円
Yahooの株価リンクはこちら

近鉄系の旅行業界大手。国内外のパック旅行中心。クラブツーリズムと経営統合。本日前場はマイナス圏での推移となっていましたが、後場買われて大幅高になっています。赤羽一嘉国土交通相は、新型コロナウイルスで打撃を受けている観光業界を支援する「Go Toトラベル」キャンペーンを22日から始めると発表したと昼過ぎに報じられています。当初は8月上旬の開始を見込んでいたが前倒しするとのことで、予約済みの旅行もキャンペーンの補助対象にするとのことです。これを受け後場から同社株など旅行関連株が買われています。足下は東京都を中心に新型コロナウイルス感染者数が国内で増えてきていただけに、「Go To トラベル」は先送りされるのではとの警戒も強かったことから、見直し買いや買戻しのキッカケとなった様子です。ただ、新型コロナウイルスの国内感染者が今後も増えていくようですと、いくらキャンペーンでも旅行を手控える向きも多いのではとの声も聞かれました。週明けも買いが続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6029]アトラ  [1部]業種:サービス業
終値302円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

接骨院をFC展開。療養費請求代行、機材販売等の業務支援も手掛ける。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益を従来予想の1.8億円の赤字から5,900万円の赤字上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなりました。上期赤字縮小に伴い通期の連結最終損益も従来予想の100万円の黒字から1.3億円の黒字へと131倍上方修正しました。株価は75日線をブレイクして2月上旬の水準まで戻ってきており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3987]エコモット  [M]業種:情報・通信業
終値946円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソリューションの企画や端末の製造。クラウドサービスの運用。センサー技術に強み。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社は新型コロナウイルス感染拡大抑止に向け、AI顔認識とサーモグラフィーにより最大16人を同時に検温可能なスクリーニングソリューション「サーモロイドPro」を提供開始したと発表。新千歳空港の国内線到着口にて行われる体温スクリーニングに採用されたとのことです。今旬な材料と言え、見直し買いのキッカケとなった格好です。最近のマザーズ市場は堅調が続いていますが、同社株は物色対象外となっていただけに、これを機に一相場作るのではと期待する声も聞かれました。小型の貸借銘柄だけに今後の展開が期待されます。



[3853]アステリア  [1部]業種:情報・通信業
終値460円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発会社。XML専門のソフト開発は日本初。企業のシステム連携ソフトが主力。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、[3681]ブイキューブとバーチャル株主総会で協業することを発表しました。株主総会のライブ配信とブロックチェーン議決権行使で新型コロナウイルス感染予防対策の徹底に繋げていくとしています。株価は3月17日に安値を付けましたが、同社は新型コロナウイルス対策に向けて積極的な姿勢を見せていることで反騰局面にあり、目先は75日移動平均線突破を目指す動きにあります。



[3195]ジェネレーションパス  [M]業種:小売業
終値480円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。製造子会社をベトナムに設立。本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。3月度月次売上高が前年同月比30%増となり、今期最大の伸び率となったことが好感されています。2月度月次は前年同月比17.3%増でした。同社はEC事業やECサポート事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスによる巣ごもりの流れが、同社事業に追い風になっている可能性がある様子です。それなら4月はもっと期待出来るとの見方にも繋がっているようで、本日は見直し買いが集まった様子です。明日以降、何処まで見直し買いで買われるか注目されます。



[1436]フィット  [M]業種:建設業
終値557円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽光発電設備が標準の戸建販売。不動産投資、クリーンエネルギー投資事業も。本日大きな窓を開けて続急伸し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を13万株(発行済み株数の3.04%)、または1億円としており、取得期間は4月20日〜10月19日までで株主への一層の利益還元と経営環境の変化に柔軟に対応した機動的な資本政策の遂行を可能にするためとのことです。本日の大幅高をもっても未だ上方にシコリは少なく、年初から1ヵ月以上保ち合った価格帯にどこまで近付けるかが焦点になってきます。



[3782]ディー・ディー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値245円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

指紋認証ソフト・機器の開発会社。独自の技術に強み。認証標準化を推進。本日前場10時台からの商いを伴う一段高で続急伸しました。世界経済の減速懸念を背景に景気敏感株を中心に売り込まれる展開にありますが、業績面で新型コロナウイルスの影響を受けにくいシステム開発やテレワークなどを手掛ける銘柄が相対的に強く、直近では人工知能関連に位置付けられる銘柄に物色の矛先が広がっています。本日の株価は大幅高も75日線超の部分を影にしており、目先はこの75日線レベルがポイントになるでしょう。



[4364]マナック  [2部]業種:化学
終値1,218円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら

臭素化合物最大手。難燃剤やファインケミカル事業が主力。人工透析薬剤事業も。本日大幅高です。今朝の化学工業日報では、同社は固定化抗菌・抗ウイルス剤の量産を本格化すると報じられています。従来比10倍規模の生産に踏み切り、自社ブランド品の展開も始めたとのことです。マスクや作業着などへの塗布、病院や介護施設の他、事務所や対面営業店舗向けでも販売が拡大しており、福山工場での生産量を大幅に引き上げるとのことです。大規模な量産により、業績への寄与も期待されたようで本日は見直し買いに繋がっている様子です。明日以降も物色が続くのか注目されます。



[3697]SHIFT  [1部]業種:情報・通信業
終値9,670円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。 本日大幅高です。足元で決算が好感されて買われてきましたが、本日は日経新聞で同社の紹介記事が報じられており、それも追い風になっているとの見方です。同社はDX(デジタルトランスフォーメーション)需要を取り込み、過去5年で売上高を9倍に伸ばしたと紹介されており、地味なイメージのシステムテストを稼げる事業に変え、未開拓の市場を掘り起こすとのことです。同社はソフトウエアテストの国内市場規模を約5兆円と見積もっていますが、「その多くが外部委託されていない」との社長コメントも掲載されており、それだけに未開拓の市場はまだ大きいとのことです。これを受け改めて、この先も高成長が期待出来るとの見方に繋がった様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9969]ショクブン  [2部]業種:小売業
終値393円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅5連騰で年初来高値を大幅に更新し、ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛の動きが出る中、需要開拓が期待出来る局面にあり、AI(人工知能)を使った配送ナビゲーションで業務効率化への期待も大きい状況です。同社株は投資資金の攻勢で急速に人気化しており、10日付で日証金から貸株規制が出たことを契機に物色人気を加速させています。株価は新展開入りしています。



[3697]SHIFT  [1部]業種:情報・通信業
終値7,830円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。本日ストップ高まで買われています。昨日引け後に発表した2Q決算は計画を大幅に超過しての着地となり、大幅増益決算になりました。売上高は前年同期比で1.5倍超、営業利益は2.5倍超となり、純利益は2.9倍近くにも拡大しています。同社事業は比較的、新型コロナウイルスによる悪影響が乏しいとの見方が改めて意識され、本日は見直し買いに繋がっているようです。本日の上昇で75日移動平均線を上抜いており、来週は底堅い展開を期待する向きも多い様子です。



[7610]テイツー  [JQ]業種:小売業
終値31円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本地盤の古本店チェーン。「古本市場」主力にゲーム販売も。「駿河屋」と提携。本日大きな窓を開けて続急伸しています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年2月期単独業績を発表。営業利益が1億2,000万円から前期比28.7%増の2億6,000万円へ、最終利益が4,000万円から同64.8%増の1億7,800万円へ上振れて着地したようだとしました。「古本市場」などの店舗で中古商材に注力したことによる粗利の確保と、全社での経費削減活動による販管費の抑制が奏功したとのことです。本日の株価は高寄りから大陰線を強いられており、年初来高値更新へのリスタートの有無は週明け早々の反応に掛かっています。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値1,355円/前日比+92円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。 本日大幅続伸。前場中頃に日経新聞電子版が、新型コロナウイルス感染拡大を受け政府は、教科書などの著作物を遠隔授業で使えるようにする改正著作権法を28日に施行する政令を閣議決定したと報じています。これを受けマイナス圏で推移していた同社株が動意付き大幅高になっています。それにより他のオンライン教育関連にも物色が波及し、[3998]すららネットや[3933]チエルなども買われる動きになっています。オンライン教育というテーマは暫く意識され続けるテーマと言え、関連株も度々物色される場面は今後も出てきそうです。



[4763]クリーク・アンド・リバー社  [1部]業種:サービス業
終値900円/前日比+128円
Yahooの株価リンクはこちら

映像・ゲーム分野の人材派遣と制作が主力。台湾ベンチャーとAI分野に進出。本日大幅買い気配スタートから6営業日続伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年2月期決算を発表。連結経常利益は前期比32.7%増の21億円に拡大して着地し、続く2021年2月期も前期比23.6%増の26億円に伸び、2期連続で過去最高益を更新する見通しを示しました。同時に今期の年間配当は前期比1円増の16円に増配する方針を示しています。併せて発行済み株式数(自社株を除く)の3.5%にあたる80万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施するとも発表。本日の株価は高値圏を維持して引けており、上値余地を示しているようです。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,610円/前日比+257円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。 本日大幅続伸となり、上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、オンラインや電話で初診患者を診療した医療機関への診療報酬について、厚労省が2,100円程度とする方向で調整に入ったことが分かったと報じられています。患者負担は3割負担の一般患者で640〜650円程度になるとのことで、これは一般的な対面診療初診料の4分の3程度の報酬になるとのことです。これを受けオンライン診療が拡がるとの期待に繋がり、同社などは恩恵を受けるとの見方から改めて買われている様子です。ただ、同社株は既に2月下旬辺りから相場を作ってきており、随分と上げてきた格好です。それだけにここから上値は買い難いとの声も聞かれました。なお、[6034]MRTも派手に買われています。



[3536]アクサスHD  [JQ]業種:小売業
終値99円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

16年3月、雑貨屋ブルドッグとアクサスが経営統合。化粧品、生活雑貨、酒を販売。 本日後場大幅ギャップアップスタートから急伸しています。同社は本日12時に業績修正を発表。2020年8月期の連結最終損益予想を従来の7,700万円の黒字から2億8,800万円の黒字に3.7倍上方修正し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に9-2月期の連結最終利益予想も従来の1,600万円から7,700万円に4.8倍上方修正し、一転して2.3倍増益見通しを示しています。株価は、ザラ場ベースで3月3日以来の3桁乗せを達成しており、一段高相場に期待が集まる処です。



[3962]チェンジ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,200円/前日比+380円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援サービス。ふるさと納税サイト買収。本日軟調推移となっていましたが、同社は本日10時に新型コロナウイルスによる事業への影響と今後の展望を発表。それによれば、企業や官公庁におけるリモートワーク環境の整備や在宅でのデジタルラーニングなど、同社が得意とするサービスの需要が膨らみ期初に想定していなかった案件が増えているとのことです。また、国や自治体の新型コロナウイルス対策の取り組みを支援することを通じてパブリテック事業が大きく伸長しているとのことです。更に、一旦の業績上方修正について、中間決算前後での発表を予定しているとも書かれています。これが安心感に繋がり見直し買いに繋がったようです。なお、同社は5月15日に中間決算発表を予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3625 テックファームHD [JQG]業種:情報・通信業
終値1,242円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら  

携帯アプリやシステムの開発、サイト構築。カジノ・電子決済やホテル・客室向けなど。テックファームHDは本日引け後に業績修正を発表。2019年6月期の連結最終利益予想を従来の2億円から6億2,000万円に3.1倍上方修正しました。一転して2.7倍増益を見込み2期連続で過去最高益を更新する見通しとなっています。注力分野であるIoT・AI関連の高付加価値案件や顧客の新ビジネスを具体化・設計するサービスデザインを中心とした上流工程案件の増加、We Agri社の株式を追加取得、子会社化したことに伴い以前から保有する同社株式の持分を再評価したことによる評価差益3.01億円の特別利益を計上することを理由として挙げています。


Androidアプリ開発の極意 ~プロ品質を実現するための現場の知恵とテクニック
「iタウンページ」「ANA」「しゃべってコンシェル」などの開発実績を持つテックファームが,Androidアプリの開発手法をおしみなく紹介!
「プロジェクトの円滑な進め方」「意図しない動作の回避」「強制終了しない」「処理の切り分け」「品質を向上させる」「安全なリリースを行う」といった,開発会社の視点で気をつけなければならないポイントが満載です。
「とりあえず動く」アプリの先を目指す,Androidアプリ開発者必携の1冊。



3697 SHIFT [M]業種:情報・通信業
以前の記事
終値5,840円/前日比+90円
Yahooの株価リンクはこちら 

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。岩井コスモ証券は15日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は6,000円から6,500円に引き上げています。企業のIT投資拡大や同社での人材増強などを背景にソフトウエアの不具合の検査などを行うソフトウエアの品質保証サービスが想定以上に拡大しており、2019年8月期は既に発表している上方修正の予想を上回る前期比4割超の営業増益が期待出来ると予想しています。

「ソフトウェアテスト」関連

ソフトウェアテストの教科書―品質を決定づけるテスト工程の基本と実践



5019 出光興産 [1部]業種:石油・石炭
以前の記事
終値3,515円/前日比-65円
Yahooの株価リンクはこちら 

石油精製元売り大手。石油化学に強み。利益力に定評。豪州石炭権益も。野村證券では15日付で、投資判断「Buy」、目標株価4,370円でカバレッジを再開しています。4月1日に「出光昭和シェル」が誕生、業界再編が起きた2011年3月期、2018年3月期と同様に、2020年3月期も業界再編により国内精製マージンが改善し、石油元売株は上昇する可能性があるとコメント。現行株価は2020年3月期のマージン改善の可能性を反映しておらず2020年3月期のマージンが前期比横這いとの慎重な前提でも現行株価に割安感があるとしています。

マルクスが日本に生まれていたら

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1887 日本国土開発 [1部]業種:建設業
終値739円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら  

土木工事に強みを持つ中堅ゼネコン。建機・重機を自社保有するのが特徴。日本国土開発は本日引け後に決算を発表。2019年5月期第3四半期累計の連結経常利益は125億円での着地となり、通期計画116億円に対する進捗率が107.4%と既に超過達成しています。また、同時に期末一括配当を従来計画の27円から27.5円に増額修正しています。

「国土開発」関連

日本列島改造論 (1972年)



3697 SHIFT [M]業種:情報・通信業
終値4,860円/前日比-130円
Yahooの株価リンクはこちら 

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。SHIFTは本日引け後に決算を発表。2019年8月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比14.8%減の4.7億円を強いられました。ただ、併せて通期の同利益予想を従来の13.5億円から14.5億円に7.4%上方修正。増益率は9.0%増から17.1%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せています。

できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える
丹下 大 (著)
著者について / 2005年9月、コンサルティング部門マネージャーを経て、株式会社SHIFTを設立。代表取締役に就任。



3965 キャピタル・アセット・プランニング [2部]業種:情報・通信業
終値1,617円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら 

生保向け資産管理プラットフォームの提供。運用・コンサル事業。個人相続税対策も。岩井コスモ証券は10日付で、投資判断「A」、目標株価2,350円でカバレッジを開始しています。キャピタルAはフィンテックの実力があり、金融庁の提言を追い風に成長が期待出来ると考えるとコメント。生命保険業界向けの特需が発生し、2019年9月期は期初の会社側計画を上回る可能性が高まっているとしています。新たな資本業務提携やM&Aを通じて成長余地が拡大している他、金融庁の提言によりスマートフォンアプリで提供予定の「LIFE SWEET」が注目を集めると予想しています。

「キャピタル」関連

キャピタル 驚異の資産運用会社 (日経ビジネス人文庫)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ