株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3681]ブイキューブ

[6955]FDK 
[2部]業種:電気機器
終値855円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

富士通系。電気エネルギー事業に注力。電池軸にエンジニアリング。次世代電池模索。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、SMD対応小型全固体電池SoLiCellの年内量産開始を決定と発表しました。今年度中に月30万個規模の生産体制を整備し、2022年度には月200万個規模とする計画で、今年度からの業績寄与も期待される状況となっています。株価は6月11日に814円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3753]フライトHD 
[2部]業種:情報・通信業
終値882円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯端末利用の電子決済端末アプリサービス展開。IP電話やITコンサル・開発も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後にマイナンバーカードの読み取りに対応した新次世代型マルチ決済装置を2020年秋より販売開始すると発表。マイナンバーカードは来年3月から健康保険証との統合が開始される予定で、同製品は病院で健康保険証の確認と支払い業務における決済の両方を満たすことが出来るとのことです。また、昨日には政府が運転免許証など国家資格証のデジタル化やマイナンバーカードとの一体化を検討するとも報じられていたことも追い風になっている様子です。本日は同社株以外にもマイナンバー関連株に買われている銘柄が目立っています。



[7047]ポート 
[M]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期のキャリア領域における新規獲得会員数は前年同期比93%増、新規顧客契約数は同2.4倍に成長したことを発表。新型コロナウイルスに伴う自粛解禁後に向け、オンライン上での就活対策に向けたコンテンツ投資、オンライン商談による顧客基盤の拡充を実施した事が寄与しました。第1四半期の業績に与える影響は軽微としましたが、中期的な事業成長が期待されており、株価も上昇相場継続が見込まれます。



[3390]INEST 
[JQ]業種:卸売業
終値72円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら

個人・法人向け携帯販売が主力。飲食店向け業務管理システムの開発も。 本日後場から物色されてストップ高まで買われました。以前、同社の連結子会社だったEPARKテイクアウトがInstagramと業務提携し、料理注文機能のパートナーとしてテイクアウトシステムを連携すると発表。これが刺激になった様子です。ただ、既に同社はEPARKテイクアウト株を手放しており、子会社では無くなっています。それが知れ渡るとストップ高が崩れ上げ幅を縮小する動きになっています。同様に[6033]エクストリームもEPARKテイクアウトの材料で物色された様子です。エクストリームは株主にEPARKがおり、子会社にEPARKテクノロジーズを持ちますが、EPARKテイクアウトとは直接的な関係は無い模様です。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,367円/前日比+291円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日前場から買われていましたが、後場一段高になっています。同社は本日正午頃、[8876]リログループ子会社のリロクラブと業務提携すると発表。同社が助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」をOEM提供することで、最適な助成金の種類と金額を最短1分でスピード診断出来る「Relo助成金診断サービス」の提供を開始するとしています。本日の大幅高で株価は反騰ピッチを速めており、目先の目標は当然6月8日に付けた年初来高値2,550円ということになります。



[4558]中京医薬品 
[JQ]業種:医薬品
終値460円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。飲料水宅配事業を育成。本日後場から買われています。昼頃にニュースで、小池都知事が新型コロナウイルスの都内感染状況について、本日の検査でかなりの数が出ると覚悟していると発言したことが報じられています。引き続き夜の繁華街から感染が出ているようで、それに加えて職場内クラスターが発生した模様です。これを受け後場から同社株など感染防止関連株の一角が買われています。しかし、14時台に東京都内で新たに55人の感染確認と報じられると思った程多くないとの見方から同社株などは上げ幅縮小の動きになっています。



[2307]クロスキャット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,355円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

中堅SI。ソフト受託開発が主力。クレジットや金融関連向けに強み。ビッグデータも。 本日後場の一段高で続急伸しました。同社はAIやビッグデータを活用した「スーパーシティ」構想などで収益機会が膨らむと見られており、政府が普及に本腰を入れるマイナンバーシステムでは、マイナンバーカードと運転免許証などの一体化を検討するなど、デジタル行政の基盤とする構想が明確化し、ここでも活躍余地が期待されているようです。株価は、5日移動平均線を足場に一気に上放れてきており、年初来高値を視界に捉えています。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,327円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日前場から買われていましたが、後場一段高になっています。小池都知事が職場内クラスターがこのところ問題になっていると警戒感を示した上で、本日の検査で同じ所からかなりの数が出てくることが現時点で分かっていると発言したことが伝わっています。14時台に報じられた本日の東京都内感染者数は55人とのことですが、この内、職場内感染が何人なのか注目されます。何れにせよ改めてテレワークの必要性が意識される可能性が高く、テレワーク関連株として同社株などが買われた模様です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値321円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅3営業日続伸しました。一部メディアが「京都大学iPS細胞研究所の一部機能を分離した新たな財団法人が4月に始動する」と報じています。報道によると「再生医療をできるだけ安価にしようと、企業の開発支援なども視野に入れる」としており、iPS細胞を活用した再生医療製品の研究開発を手掛ける同社に対し思惑が向かったようです。本日の株価は、高寄り後一段高場面があるも上影陰線にて終えており、明日は先ず落ち着き処を探ることになります。



[3182]オイシックス・ラ・大地  [M]業種:小売業
終値1,429円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

野菜・青果物をネット販売。契約農家で農薬や添加物に配慮。実店舗販売も。本日急伸して3日続伸となりました。昨日、東京都が都民に不要不急の外出を自粛するよう要請しました。これを受け、外出自粛で食料品などの買い出しが手控えられれば、食材の宅配サービスに対する需要が拡大し、同社の利益伸長に繋がるとの思惑から買いが膨らんでいます。株価は3月13日に付けた安値以降、堅調に上昇していますが、ボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[6730]アクセル  [1部]業種:電気機器
終値636円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

画像処理や音声出力用のファブレス半導体メーカー。パチンコ向け中心。本日大きな窓を開けて4営業日続伸しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期の連結経常損益予想を従来の1.8億円の黒字から5億円の黒字に2.8倍上方修正しました。パチンコ・パチスロ機向け製品でメモリーモジュールの販売が想定より大幅に伸びることが寄与。NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成金収入1億円を計上することも利益を押し上げるとしています。本日のギャップアップで三空にて25日線に達しており、明日は売り買いが交錯しそうです。



[2897]日清食品HD  [1部]業種:食料品
終値8,860円/前日比+530円
Yahooの株価リンクはこちら

即席麺のパイオニア。カップ麺でシェア首位。袋麺も強い。国内成熟、海外展開強化。本日大幅高です。昨日、東京都の感染拡大が明らかとなり、小池都知事が緊急記者会見を行い、今週末や夜間の外出自粛を要請。これを受け早くも都内のスーパーなどは混雑し、カップラーメンや冷凍食品、缶詰などが品薄状態となっているところも多い様子です。基本的に例え東京がロックダウン(都市閉鎖)となっても、食品の流通は止まらないだけに買い急ぐ意味はありませんが、消費者心理的に買い溜めに動く都民がまだ増えるとの見方も多いようです。やはり即席麺などを手掛ける[2875]東洋水産も大きく買われ上場来高値更新しています。他にも冷凍食品などの[2871]ニチレイ、[1332]日本水産、[1333]マルハニチロも買われています。食品スーパーの[8194]ライフコーポレーションも高くなっています。



[6927]ヘリオステクノHD  [1部]業種:電気機器
終値354円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

プロジェクター用ランプ、精密印刷機事業が柱。派遣事業は売却。半導体に注力。 本日後場買い気配スタートから4営業日大幅続伸でストップ高まで買われています。本日正午に、同社連結子会社のナカンテクノがマスク生産設備の販売を開始したと発表。新型コロナウィルスの世界的な感染拡大により、マスクの生産および供給が不足している状況を受け、生産事業者向けのマスク生産設備の販売を開始しました。なお、会社側は本件による業績への影響は軽微としており、寄り後の値動きは荒くなりそうです。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値900円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。東京都で新型コロナウイルスの感染が拡大してきており、小池都知事が緊急記者会見で在宅勤務が可能な業種ならテレワークで在宅勤務をと改めて要請。また、このまま都内の感染者拡大が加速すれば、ロックダウンもあるのではとの見方も強まり、テレワーク需要拡大への思惑が再び意識された様子です。また、午後には[6501]日立製作所が東京都の要請を受けて、東京都内にある150の全事業所で在宅勤務を徹底すると発表しており、それも追い風になった様子です。ここまで来れば、2月26日に付けている昨年来高値1,049円も意識されそうだと期待する向きも多く、明日以降の動向が注目されます。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値835円/前日比-177円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。本日大幅安です。同社は本日11時過ぎ辺りからスマートフォン向けゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の正式サービスを開始しています。しかしこれを受け後場は売り込まれる動きになっています。既に期待感から買われていただけに出尽くし的な動きで、出尽くし警戒感も強かったとは言えるものの、配信後の上昇期待で保有していた個人投資家が多かったようで、期待通り上げなかったことから見切り売りに動いた様子です。明日以降はセールスランキング次第になりそうで、ランキングが伸びなければ昨年9月から続いているヒプマイ相場は本格的に終わると警戒する声も聞かれました。



[8086]ニプロ  [1部]業種:精密機器
終値1,205円/前日比+104円
Yahooの株価リンクはこちら

使い捨て医療器具大手。人工腎臓に強み。後発医薬品、受託を強化。本日大幅高です。今朝の日経新聞では「コロナ重症者急増に備え 人工呼吸器、不足懸念も」と報じられており、その記事の中で、国内で人工肺を生産するニプロは「現状でも国内に安定供給できるが、医療機関からの引き合いが強まっており増産を検討する」と書かれています。これが刺激となり、本日は見直し買いに繋がっている模様です。また、米子会社が人工呼吸器の増産を決めたと報じられた[3407]旭化成や人工呼吸器などを手掛ける[6960]フクダ電子も買われました。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値739円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日大幅ギャップアップスタートから急反発して一時ストップ高を付けています。同社のオンライン学習システム「SLAP」は、新型コロナウイルスの影響で臨時休校を余儀なくされている学校教育機関向け教育支援ツールとしての提供も開始しており、新型コロナウイルス感染拡大を契機にオンライン教育関連株の一角に注目が集まる中、その象徴株として投資資金が流入しているようです。本日の株価は、後場の高値から上げ幅を縮めて終えており、仕切り直しを強いられています。



[5974]中国工業  [2部]業種:金属製品
終値378円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用プロパン容器最大手。消臭装置、飼料タンクなども展開。水素容器開発へ。本日ストップ高です。同社は10時に配当増額修正と自社株買い、更に株主優待制度新設を発表。配当は従来予想10円から15円に上方修正し、自社株買いは5万株・2,500万円上限、そして株主優待はクオカード。100株なら配当とクオカードでそれなりの利回りになるため、好感されています。足元で売り込まれてきただけにリバウンドのキッカケとなった面もある様子です。また、小型の貸借銘柄ということもあり、踏み上げ相場に発展するとの期待も加わっているとの見方です。前場に空売りがそれなりに入ったのか、日証金は同社株を後場から売り禁にしています。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3928]マイネット  [1部]業種:情報・通信業
終値552円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームの開発運営。リリース済ゲームの買収・再設計も。相互送客ネット運営。本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期の連結営業損益を従来予想の4億円の黒字から7.5億円の黒字に87.5%上方修正し、3期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。子会社取得に係る暖簾4.3億円を前期に減損損失として計上することに伴い、今期の暖簾償却額が減少することが利益上振れの要因となりました。ただ、引けに掛けて売り圧力も強まっており、過度な期待は禁物とも取れます。



[4490]ビザスク  [M]業種:情報・通信業
終値1,635円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。昨日新規上場した銘柄ですが、ファンドの出口案件ということや地合いの影響もあって、初値から1,500円の公開価格割れとなり、昨日は終始公開価格割れ水準での揉み合いとなっていました。しかし、本日は朝から買われて、公開価格を突破してストップ高まで買われています。昨日は公開価格割れ水準での推移でしたが、底堅さも見れており、確りと拾っている向きがいるのではとの声も聞かれました。ビジネスモデルに目新しさがあり、高成長期待を抱く向きも一部でいるようです。それだけに明日以降も物色が続くか注目されます。なお、上場後も保有株残しているVC(ベンチャーキャピタル)が複数おり、ロックアップは公開価格1.5倍以上で解除されるため、その解除ライン2,250円辺りが短期的な上値目処になりそうだとの声も聞かれました。



[1815]鉄建建設  [1部]業種:建設業
終値2,146円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

土木大手。鉄道で首位級。道路・マンション建設でも定評。JR東が主要株主。本日全般下値模索の展開を強いられる中、終日確りした値動きを見せました。波乱相場において、3月期末を目前に高配当利回りに着目する動きが出ており、同社株の他、[1805]飛島建設や[1820]西松建設など建設株に確りしたものが目立ちました。建設株は期末一括配当の銘柄が多く、インカムゲイン狙いの買いが流入。同社株は3.7%前後と高水準で減配リスクも少ないと見られています。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値1,639円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。直近では上場来高値水準での揉み合い相場を続けており、地合いが悪い状況でも同社株は粘りを見せていたと言えます。それだけに継続的な買いが入っている模様です。本日も前場は確りとした推移となっていましたが、後場に入ると売り込まれる動きになっています。本日からVCなど一部株主のロックアップが解除となっているだけに、VCが後場から売ってきたのではとの見方も多いようです。これだけ不安定な地合い状況だけに換金売りを急ぐVCも少なくないと言えるでしょう。最近まで底堅さ見せていたのは、ロックアップ解除まで値を保たせたい向きが支えていたのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値736円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日後場プラスに転じて続伸しました。同社は本日正午頃、2020年12月期の連結業績予想について、最終利益を1億8,500万円から前期比7.5倍の2億5,500万円に上方修正しました。投資有価証券売却益を計上することが要因としています。なお、「テレワーク」や「オンラインイベント・セミナー」に関連するサービスに多くの問い合わせがあるものの、業績に与える影響は未確定要素が多いとして、従来見通しを据え置いています。本日の株価は引けに掛けて急速に上昇幅を縮小しており、目先は25日移動平均線辺りを固めたい処です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値12,585円/前日比-565円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。 本日軟調です。昨日、安倍首相は全国の大規模なイベント自粛を10日程度継続するよう要請。これを受け同社が運営する東京ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園が延長されるのではとの懸念に繋がっている模様です。同社は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月29日〜3月15日まで臨時休園としていましたが、引け後に早速臨時休園延長を発表しています。再開日は4月上旬を予定しているとのことで最初に臨時休園を決めた時にはアク抜け的に同社株は買われていましたが、今回もアク抜け的な動きが見られるか注目されます。ただ、今回の臨時休園延長で稼ぎ時の春休みシーズンを潰してしまうことになり、業績への悪影響が警戒されます。明日の動向に注目です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3498]霞ヶ関キャピタル  [M]業種:不動産業
終値4,400円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産コンサル業。太陽光発電施設や投資用不動産の開発・事業投資。本日寄り前から大量の買いを集め続急伸し、ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、熊本市におけるアパートメントホテル開発プロジェクトに関して、地域創生ソリューション社を無限責任組合員とする「ALL-JAPAN観光立国ファンド」を出資者として招聘し、協働の取り組みを開始したと発表しています。本日の大幅上昇で株価は25日移動平均線を捉えており、この上方は若干シコリが少ないゾーンに入っていきます。



[7085]カーブスHD  [1部]業種:サービス業
終値780円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

女性向けフィットネス施設「カーブス」を運営する。コシダカHDのスピンオフによる上場。本日上場来高値を更新しています。昨日新規上場した銘柄で、昨日は公募割れとなり売り買い交錯で非常に不安定な動きとなっていました。しかし、本日は朝から買い優勢で始まり、大幅高で寄ったあとは直ぐにストップ高に張り付く動きになっています。特に材料は出ていませんが、昨日売りたい向きの売りは出尽くしたようで、早くも中長期資金が買いに来たのではとの声も聞かれました。前引け後には、3月8日〜15日の期間、国内の全店舗を休業すると発表。休業期間に応じた会費については、会員に返金するとのことです。この発表が重石となったのか、後場はストップ高が崩れる動き見せています。しかし、買いも確りと入り結局ストップ高引けとなっており、明日以降の動向が注目されます。



[3452]ビーロット  [1部]業種:不動産業
終値1,603円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産投資業。中古ビルやマンションを再生し売却。富裕層向け力。ホテル開発も。本日大幅ギャップアップスタートから大陽線で2営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、2月21日に発表した140万株の公募による新株発行と20万株の売り出しおよび上限24万株とするオーバーアロットメントによる売り出しを中止すると発表。一株利益の希薄化などへの懸念が後退したとの見方が買い安心感に繋がったようです。本日の株価は長い上影を残して引けましたが、軟調地合いを考えますと早期のリスタートもあり得るでしょう。



[3664]モブキャストHD  [M]業種:情報・通信業
終値293円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツに特化ソーシャルゲーム主力。野球・サッカーなど強み。レース車会社「トムス」を買収。 本日大幅高となるも上値の重い動きとなっています。昨日、「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の公式ツイッター上で、明日遂に「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」が始動すると発表。重大発表を告知予定とのことで、思惑的に買われています。同社子会社モブキャストゲームスがこのプロジェクトに絡んでおり、思惑買いに繋がっています。ただ、上値では戻り売り圧力も多いようで、ほぼ寄り高状態です。明日以降も買われるかどうかは、本日の発表内容次第となりそうです。具体的な配信開始時期が明らかになるか注目です。



[6387]サムコ  [1部]業種:機械
終値1,750円/前日比+91円
Yahooの株価リンクはこちら

電子部品製造装置を研究開発。LED・レーザーなど化合物半導体用に特化。本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年7月期上期の経常利益を従来予想の3.2億円から4.7億円に47.2%上方修正。増益率が22.1%増から79.8%増に拡大し、19期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。寄り付き直後は1月以来となる2,000円台を回復しましたが、日経平均に連れる形で上げ幅を縮小させる展開となりました。明日も日経平均の動きに左右されることも想定されるため、注視したい処です。



[7744]ノーリツ鋼機  [1部]業種:精密機器
終値1,232円/前日比-119円
Yahooの株価リンクはこちら

医療、シニア、ペン先製品にM&Aで事業再構築。創薬、通販など多角展開。 本日大幅安となり、昨年来安値更新しています。昨日同社はDJ機器メーカーのアルファシータ社を350億円で全株取得して買収すると発表。アルファシータ社の2019年12月期業績は連結売上高約253億円、営業利益約33億円、純利益約34億円もあり、同社業績を押し上げるとの見方から今朝は買い優勢で始まりました。しかし、寄り後は売り込まれて大幅安になっています。買収額は350億円ですが、アルファシータ社の有利子負債が300億円あり、買収による財務悪化懸念が意識されたとの見方です。同社の規模からアルファシータ社は大き過ぎる買い物ではとの声も聞かれました。明日以降も売りが続くのか注目されます。



[4488]AI inside  [M]業種:情報・通信業
終値22,160円/前日比+1,960円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供する。本日急伸しました。同社は昨日引け後に、AI-OCRサービス「DX Suite」が1000契約を突破したと発表しました。これは独自のAI技術を導入し、手書き文字を高精度に読み取り、これまで人が手入力で行っていたデータ化業務を自動化することが出来るサービスです。今年、マザーズに新規上場した同社株ですが、先月には上方修正を発表するなど業績も好調に推移しており、新値街道を快走する動きも予想されます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値790円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。読売新聞オンラインが、独自ニュースとして政府はテレワーク導入中小企業に機器や従業員研修費用の助成を行うと今朝報じています。その報道が刺激となり、朝方買われたものの買い一巡後は垂れてしまう動きとなっています。しかし、厚労省が新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として新たに職場でテレワークを導入した中小企業に通信機器購入費などを補助する助成金の募集を追加すると正式に発表。これを受け後場改めて買われる動きになっています。なお、[3691]リアルワールドや[3968]セグエグループなどもテレワーク関連として買われています。明日も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値766円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日買い気配スタートから連日のストップ高を達成し、1月7日に付けた743円を空中戦で上回り、昨年来高値を更新しました。新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、開催・参加が危ぶまれる株主総会を支援する特別配信サービス「SCP」の提供をリリースしており、これが物色人気を加速させています。時価総額200億円未満の小型株ながら、売買高は昨日2000万株を超える商いを熟し、本日も1800万株超と需給相場の様相を呈しています。



[6769]ザインエレクトロニクス  [JQ]業種: 電気機器
終値1,065円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ファブレス半導体企業。特定用途向け標準品を開発。スマホ、5G機器向け注力。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨夕、日経新聞電子版で同社はAI(人工知能)による顔認証機能を備えた非接触型の体温検知システムの提供を3月までに始めると報じられています。カメラなどを使って最大16人の体温を同時に検知出来るとのことで、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、対策を進める公共施設や企業の利用を見込むとのことです。体温検知システムの想定価格は1台当たり税抜きで300万円弱とのことで、2月中にも受注を始め3月中の納品開始を目指すとのことです。早期に1000台を納品出来る生産体制を整えているとのことで、業績への寄与は大きいのではとの期待から買いを集めています。なお、今朝9時には正式発表されており、来週も物色が続くか注目されます。



[3674]オークファン  [M]業種:情報・通信業
終値773円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットオークションの商品の比較サイトを運営。価格検索や分析サービス。蓄積データ膨大。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、ストップ高まで買い進まれました。同社は昨日引け後に、出資先の[4493]サイバーセキュリティクラウドが20日、東京証券取引所からマザーズ市場への上場を承認されたと発表。同社は現在、サイバーセキュリティクラウド株33万3000株(発行済み株数の14.3%)を所有しています。本日の株価は含み益への期待から上昇しましたが、120万株超の買いものを残していることから一段高に期待が集まります。



[8136]サンリオ  [1部]業種:卸売業
終値1,902円/前日比-65円
Yahooの株価リンクはこちら

キャラクター商品の企画と販売。「ハローキティ」など版権ビジネスも。海外が収益源。 本日軟調です。14時前に同社子会社のサンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランドについて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月22日?3月12日までの間、臨時休館すると発表。これが嫌気されて下げ幅を拡大する動きになっています。ただ、下値も限定的となっています。サンリオピューロランドのテーマパーク事業は同社主力事業ではなく、今の時期はオープンしていても客入りは見込めず赤字となるだけのため、スタッフのことも考慮して臨時休館も悪くないとの声も聞かれました。この発表を受け連想的に[4661]オリエンタルランドが売られています。もし、ディズニーリゾートも臨時休館せざる得なくなれば、サンリオとは違いテーマパーク事業はOLCの主力事業だけにネガティブインパクトは強いと言えるでしょう。ただ、さすがにオリエンタルランドは臨時休館には踏み切れないとの見方も多いようです。



[3970]イノベーション  [M]業種:情報・通信業
終値2,092円/前日比+213円
Yahooの株価リンクはこちら

IT製品比較サイト運営。製品紹介に力。マーケティングツールでセールスフォースとAPI連携。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、子会社コクリポが3月末までの新規契約者に対して、Webセミナー専用ツール「コクリポウェビナー」の無償提供(初期費用と利用開始1ヵ月の料金)を開始したと発表。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、イベントやセミナーの中止・延期の発表が増えていますが、同サービスを活用することでPCやスマートフォンなどで自宅からセミナーに参加出来るとのことです。株価は今年に入ってから大きく売り込まれており、底値を付けていただけに、ここからの反発に期待が掛かります。



[8746]第一商品  [JQ]業種:証券・商品
終値338円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物大手。預かり資産首位級。金の営業に強み。顧客開拓へセミナー開催。 本日大幅続伸です。足元の金価格上昇が刺激になっているとの見方です。新型コロナウイルス感染拡大により、世界経済への先行き懸念が強まっており、安全資金とされる金に資金が向かっている様子です。昨日のNY商品取引では金先物が6営業日続伸しており、約7年ぶりの高値となっています。金相場は今後も上昇するとの見方は多く、商品先物取引事業を手掛ける同社に追い風との見方から物色されている様子です。同様に[8740]フジトミや[8705]岡藤HDも買われています。来週も物色が続くか注目されます。



[1724]シンクレイヤ  [JQ]業種: 建設業
終値1,155円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系。CATV局向けネットワークを構築・運用・保守。無線通信事業にも参入。 本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に、稼働を停止されていた中国広東省中山市の工場が、市行政府から方針転換の通達があり、操業が認められたと発表しました。20日から生産ラインの一部を稼働させています。新型コロナウイルス感染拡大が業績に与える影響が警戒されていただけに、操業再開が好感される形で買いが流入しました。株価は大きく下げていたことで割安感も強く、新しいトレンド形成が期待されます。



[2586]フルッタフルッタ  [M]業種:食料品
終値258円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

ブラジル産フルーツ「アサイー」など輸入・販売。スーパー・コンビニ向けに飲料や冷食など。 本日後場、買い気配スタートから急伸しました。同社は本日前引け後に、千葉大学とのアサイーの造血機能性に関する共同研究成果が、国際科学雑誌「Nutrients」に掲載されたと発表。実験動物のマウスにアサイー抽出物を4日間与えると赤血球やヘモグロビンが増加することが明らかになったとのことで、その増加には腎臓での遺伝子発現が高まることも併せて発見したとしています。本日も含め直近日足で長い上影が目立っており、目先は荒い値動きが想定されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3975]AOI TYO HD  [1部]業種:情報・通信業
終値741円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

テレビCM制作の最大手。17年1月にAOIPROとTYOが経営統合。動画市場拡大。 本日寄り前から大量の買いものを集め3営業日ぶりに急反発しています。同社は昨日引け後に、2019年12月期業績を発表。連結最終損益は前期19.5億円の黒字から12.8億円の赤字に落ち込んだものの、続く2020年12月期は14億円の黒字に急浮上する見通しとなりました。前期に計上したソフトウェアや業績不振な子会社の整理に絡む損失が減少する他、投資有価証券評価損がなくなることも黒字浮上の要因となります。昨年末12月17日、今年1月16日と直近で二度に渡り749円が高値になっており、当然今回もこのレベルをどう熟すかが焦点になるでしょう。



[2706]ブロッコリー  [JQ]業種:その他製品
終値1,898円/前日比+328円
Yahooの株価リンクはこちら

PSP向けゲームソフト「うた☆プリ」シリーズを展開。関連CDやグッズの製造販売も。 本日大幅高です。昨日同社は2020年2月期業績の修正を発表。売上高は上方修正ながら利益面は大きく下方修正となっています。ただ、嫌気する動きは見られず朝から買われています。今期業績の下方修正と一緒に来期見通しを発表しており、それが大幅増収増益となっていることから、先行き期待で買われているようです。また、一緒に配当方針の変更を発表しており、安定的な配当額として1株あたり年間26円を下限として維持すると共に業績に連動した配当を行っていくとのことで、これも好感されている模様です。なお、同社は4月10日に本決算発表を予定しています。



[3169]ミサワ  [1部]業種:小売業
終値774円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

「unico」ブランドで家具・インテリア雑貨などを製造販売。飲食店も展開。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年1月期の連結経常利益を従来予想の5.6億円から8.1億円へと44.6%上方修正。増益率が57.4%増から2.3倍に拡大し、5期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。ただ、株価は12月に付けた1,027円処にあるしこりが節目となっており、そこに近付くに連れてヤレヤレ売りも増えてくることが想定されるため、注意が必要です。



[1883]前田道路  [1部]業種:建設業
終値3,400円/前日比-310円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。 本日大幅安です。今朝、寄り前に日経新聞電子版が、同社は[1824]前田建設工業による敵対的TOB(株式公開買付)に対抗するため、総額530億円の大規模な特別配当案を実施する案を20日の取締役会に提案したことが分かったと報じています。大規模な配当実施による資金の流出で純資産が減ることになり、前田建設工業によるTOBが撤回される可能性があるためとのことです。これを受け同社株はおとなしく始まるも寄り後は売り込まれる動きになっています。ホワイトナイト出現でTOB合戦になるとの期待も強かっただけに、失望した売りが出ています。また、前田建設工業がTOBを撤回する恐れも警戒された様子です。場中に同社は正式発表しており、前田建設工業の動向が注目されます。



[9325]ファイズHD  [1部]業種:倉庫・運輸
終値808円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

EC運営企業の物流センターの管理・梱包・配送まで受託。宅配サービスも。 前日比変わらずで寄り付いたあとに出来高を伴って急伸し、4営業日続伸となりました。新型コロナウイルスへの警戒が強まる中、巣ごもり消費関連としてのテーマ性に加え、米アマゾンを主要顧客としていることが注目されて人気化素地を開花させているようです。株価は先週に連日のストップ高配分で一気に水準を切り上げ、目先筋の利益確定売りを熟して更に上値を指向しており、新展開に入った印象があります。



[3382]セブン&アイHD  [1部]業種:小売業
終値3,920円/前日比-376円
Yahooの株価リンクはこちら

総合小売業で国内2位。ヨーカ堂、セブンイレブン核に百貨店、外食など金融が成長。 本日大幅安です。朝方はプラス圏で推移していましたが、ブルームバーグが同社は米マラソン傘下のスピードウェイ買収で独占交渉に入ったと報じたのを機に売り込まれる動きになっています。買収提示額は約220億ドルで来週にも合意する可能性があるとのことです。これだけの大規模な買収が決まれば、財務悪化に繋がるとの懸念や何れエクイティファイナンスに踏み切るとの見方から売られています。既に一週間前に同社はスピードウェイの買収を検討していると報じられており、その時も売られていましたが、不透明ということもあり売りも続かなかった経緯があります。ただ、今回の報道で買収の可能性が一段と高まったことで改めて売られている格好です。



[4766]ピーエイ  [2部]業種:サービス業
終値215円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

モバイル求人サイト運営。保育園、人材派遣を展開。地域資産再生事業も注力。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2019年12月期の連結経常利益は前期比66.0%減の1,700万円に落ち込んだものの、続く2020年12月期は前期比7.1倍の1.2億円に急拡大する見通しとなりました。なお、従来3円を計画していた前期の期末一括配当を見送るとし、今期も無配を継続する方針です。朝方はストップ高買い気配でスタートするなど好調かに見えましたが、徐々に売りに押されてきており、過度な期待は禁物とも取れます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値666円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われました。テレワーク関連株として物色が続いている他、昨日引け後には新型コロナウイルス感染症懸念から中止・延期となるイベントを、オンラインで実施出来るライブ配信サービスをECPサービスとして強化すると発表しており材料視されています。これにより、イベント主催者のビジネスチャンスと参加者の情報獲得のチャンスが失われないよう、多くの配信実績があるスタッフのサポートによる安心・安全なライブ配信を支援するとのことです。国内での新型コロナウイルス感染拡大を商機と見て、相次ぎ関連サービスを提供している格好です。同社株は比較的小型で、貸借銘柄だけに空売りが増えるようだと面白いとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3135]マーケットエンタープライズ [M]業種:小売業
終値2,263円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

多種多様なリユース品の買取・販売「高く売れるドットコム」運営。法人向け注力。本日買い気配スタートから急反騰し、5営業日ぶりの大幅反発でストップ高まで買われました。同社はWEBでリユース品を取り扱っており、国内でも新型コロナウイルス感染拡大で外出せずに在宅の割合が増える中、巣ごもり消費の一角を担う銘柄として見直し買いの動きが出ています。2020年6月期第2四半期営業利益が前年同期比倍増となる3億900万円と好調でしたが、株価は全体地合い悪の中、利益確定売りに窓を開けて水準を切り下げていました。目先の目標は窓埋めになるでしょう。



[4424]Amazia [M]業種:情報・通信業
終値9,150円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。 本日上場来高値を更新しています。同社が2月6日に発表した決算が好感されて大きく買われたあとは高値圏での揉み合いとなっていましたが、本日は朝から上放れています。特に新たな材料は見当たりませんが、新型コロナウイルスの国内感染拡大への警戒が強まっており、厚労省は不要不急の外出を控えるよう呼び掛けており、外出する人が激減するとの思惑から同社が手掛ける電子書籍事業には追い風になるとの見方です。また、今朝の日経新聞で新型コロナウイルスの感染が拡大する中国で、スマートフォン向けゲームや動画配信の利用が急増していると報じられており、日本でも似たような状況になるとの思惑もあるようです。同様に[3981]ビーグリーなども買われています。



[6838]多摩川HD  [JQ]業種:電気機器
終値2,741円/前日比+319円
Yahooの株価リンクはこちら

高周波回路素子が主力。無線機の計測機器を開発・製販。太陽光発電も。 本日小高い寄り付き後から上値追いが継続し、続急騰しました。同社は先週末14日に発表した2019年4-12月期決算を境に利益確定売りを急ぐ動きが出て株価は急落していましたが、前日後場から売られ過ぎと見た押し目買いの動きが顕在化し、本日は全体相場が落ち着きを取り戻したことで、これまで売り込まれた中小型株のリバウンドを狙う動きが活発化した流れを受け同社株もその一角に入ったようです。株価は日足一目均衡表雲下限に沿って反発しており、明日が正念場になりそうです。



[6562]ジーニー [M]業種:サービス業
終値937円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告収益を最大化のプラットフォーム「GenieeSSP」運営。広告出稿の最適化も。 本日大幅続伸となり、昨年来高値を連日で更新して一時ストップ高まで買われました。同社株は3Q決算発表以降、連日買われている格好です。3Qの10-12月期業績は黒字転換となっており、これが好感されています。営業利益・経常利益・純利益が全て黒字なったのは、2018年1-3月期以来のこととなります。その後は赤字続きでしたが、漸く浮上してきた格好で見直し買いに繋がっています。決算説明資料によれば、3Qは売上総利益が急拡大しており、4Qも大きく伸びる予定だとのことです。売上総利益の回復と共に株価の上昇も目指すとも書かれており、株価を意識しているのは好感出来るとの声も聞かれました。明日以降も買いが継続するか注目されます。



[4431]スマレジ  [M]業種:情報・通信業
終値4,095円/前日比+260円
Yahooの株価リンクはこちら

小売店向けクラウド型POSレジ「スマレジ」の開発・販売。中小事業社に注力。 本日急伸して全体下げ相場の逆風の中、7日続伸となりました。同社は17日引け後にiPadなどタブレットを利用したクラウドPOSレジの1月の登録店舗台数が8万1457台(前月比1.25%増)になったと発表。多機能を強みに競合他社を押さえて需要開拓が進み、2019年4月期の営業利益36%増益に続き、2020年4月期も前期比50%増の6.4億円と急成長が続く見通しです。なお、ファンド系資金と見られる継続的な実需買いも観測されており、上場来高値4,435円を目指す動きにあります。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値566円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅高です。昨日引け後に同社は感染症懸念から開催・参加が危ぶまれる株主総会を支援する特別配信サービス「SCP」を提供開始すると発表。旬な材料と言え、素直に好感されています。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、企業や自治体の間でテレワークや時差出勤を推奨する動きが広がっていることも同社事業には追い風との見方も多いようです。更に同社はテレワーク導入を検討する企業の支援も手掛けており、新型コロナウイルスにより、株式市場ではテレワークが新たなテーマとなってきており、物色が続く可能性もあるのではと期待する向きも多いようです。



[5721]エス・サイエンス  [1部]業種:非鉄金属
終値50円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

ニッケル老舗。学習塾や不動産売買など多角経営。東理HDと株式持ち合い。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の14.4%に当たる1250万株(6.5億円)を上限に、19日朝に東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施すると発表しました。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止めらる格好で買いが流入しました。本日をキッカケに低位離脱したい処ですが、長い上髭陰線も出ており、過度な期待は禁物とも取れます。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値1,244円/前日比+109円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日大幅続伸となり、約1年前に付けている昨年来高値1,378円近くまで上げる場面も見られました。特に新たな材料は出ていませんが、2月14日の本決算発表から確りと買われている格好です。それだけに決算を好感した買いとの見方もありますが、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け今後、医師不足になるのではとの思惑で買われているとの見方が多いようです。同社は医師・非常勤に特化した人材紹介サービスを手掛けており、スマートフォンの遠隔診療・健康相談アプリも手掛けていることから、今後需要拡大に繋がるのではとの期待もある様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6069]トレンダーズ [M]業種:サービス業
終値789円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットで口コミを利用した販売促進支援。インフルエンサーをマーケティングに活用。本日買い気配スタートから急反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比65.4%減の1億2,300万円に大きく落ち込んだものの、10-12月期の連結経常利益は前年同期比3.3倍の1億100万円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.2%から11.6%に急改善しています。本日の株価は、ストップ高には達しなかったものの昨年末12月10日の戻り高値を上抜け高値引けで終えており、上値余地は残されていそうです。



[3753]フライトHD [2部]業種:情報・通信業
終値956円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯端末利用の電子決済端末アプリサービス展開。IP電話やITコンサル・開発も。本日ストップ高を付けました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は7億円(前年同期は3億7,100万円の赤字)の黒字に浮上し、通期計画の5億円に対する進捗率が140.0%と既に大きく上回りました。株価は今年に入ってから大きく値を下げていたことで割安感も強く、業績上振れを期待する買いから1,000円台回復へ向けた動きに期待が高まっています。



[6557]global bridgeHD [M]業種:サービス業
終値3,050円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

東京、千葉、大阪を中心に保育施設、介護施設の運営などを手掛ける。本日ストップ高まで買われています。先週末は前期業績の下方修正を失望し、ストップ安まで売られていました。同社が先週末14日引け後に発表した本決算で示した今期見通しが大幅増収増益計画になっていることが好感されているようですが、既に13日に前期業績の下方修正と一緒に今期見通しも開示していました。しかも今期である2020年12月期見通しは上場時に既に開示しており、その数字を13日に前期業績と一緒に下方修正しています。それを受け14日は上場来安値を更新してストップ安まで売られていただけに、本日ストップ高まで買われるのは意味不明だと言えるでしょう。結果的には本決算正式発表で、アク抜け的に買われた格好だけに続く買いにはなり難いとの見方が多いようです。



[3681]ブイキューブ [1部]業種:情報・通信業
終値580円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、一時ストップ高を付けています。本日はテレワーク関連株に買われている銘柄が目立っています。NTTグループは国内で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることを受け17日から順次、従業員に対して時差出勤やテレワークの実施を推奨すると日経新聞などで報じられています。他にドワンゴも17日から約1000人の全従業員を対象にテレワークによる在宅勤務を実施する方針を決めており、今後この様な企業が続々増えると見られています。また、新型コロナウイルス問題を機にテレワークを導入する企業も増えるとの見方からテレワーク関連企業には追い風になるとの思惑です。他にも[3691]リアルワールド、[3565]アセンテック、[3040]ソリトンシステムズ、[4484]ランサーズ、[4448]チャットワークなども関連株として買われているとの見方です。



[1938]日本リーテック [2部]業種:建設業
終値1,648円/前日比+287円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合電気設備工事会社。鉄道に強くJR東へ依存大。電力・通信向けも展開。本日大きな窓を開けて2営業日大幅続伸で昨年来高値を更新し、一時ストップ高まで買われました。同社は先週末14日引け後に、東京証券取引所の承認を受けて3月5日付で東証2部から東証1部へ指定されることになったと発表。これを記念して、2020年3月期の期末配当で3円の記念配当を実施します。同時に東証1部指定に伴い90万株の売り出しを行うとも発表しています。本日の株価は高寄り後も下影陽線を示現しており、明日の反応が重要になるでしょう。



[2492]インフォマート [1部]業種:サービス業
終値752円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら 

食材の企業間電子取引市場を運営。商談システム、企画書、請求書サービスも。本日ストップ安まで売られて昨年来安値を更新しています。同社が先週末発表した本決算で示した今期見通しは、まさかの大幅減益計画となり、売上高は前期比13%増収計画ですが、営業利益は39%減益計画になっています。市場コンセンサスは大幅増益水準となっていただけに、大幅減益はネガティブサプライズだと言えるでしょう。今期はサーバー体制の増強や営業人員の増加、それに販促費、マーケティング予算の増加を見込んでいるとのことで、一時的に減益となりますが、利用企業数拡大による売上成長の加速を優先させるとのことです。それだけにストップ安は過剰反応との見方もありますが、同社株は既に高成長を織り込んで買われている水準だけに、いくら理由があるにせよ大幅減益は許されないとの声も聞かれました。



[3933]チエル [JQ]業種:情報・通信業
終値2,343円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら 

学校、塾などICT活用の教育用システムの企画・開発・販売。双方向授業に強み。本日大きく反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は3,400万円の黒字(前年同期は2.6億円の赤字)に浮上しました。また、これまで無配としていた配当金について、期末配当金を4円に設定したことも好感視される形で資金が流入しています。株価は1月16日の3,040円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3911]Aiming [M]業種:情報・通信業
終値467円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。本日大幅安となり、一時ストップ安まで売られました。先週末同社は本決算と一緒に新株予約権発行を発表。希薄化は最大で10.40%となることから、需給悪化懸念で売られています。同社の財務状況からも近い内にエクイティファイナンスに踏み切るとの見方は多かっただけにサプライズ感は乏しいと言えますが、今回発表した新株予約権の下限行使価額は289円と時価と比べてかなり安く設定されていることに懸念を示す向きは多い様子です。時価で321円辺りまで下げれば行使価額は下限に達する計算です。そこまで下げれば買い場と言えますが、[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発する新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」への期待はあるだけに、そこまでは下げずに買いも入るとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ