株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3672]オルトプラス

[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値321円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅3営業日続伸しました。一部メディアが「京都大学iPS細胞研究所の一部機能を分離した新たな財団法人が4月に始動する」と報じています。報道によると「再生医療をできるだけ安価にしようと、企業の開発支援なども視野に入れる」としており、iPS細胞を活用した再生医療製品の研究開発を手掛ける同社に対し思惑が向かったようです。本日の株価は、高寄り後一段高場面があるも上影陰線にて終えており、明日は先ず落ち着き処を探ることになります。



[3182]オイシックス・ラ・大地  [M]業種:小売業
終値1,429円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

野菜・青果物をネット販売。契約農家で農薬や添加物に配慮。実店舗販売も。本日急伸して3日続伸となりました。昨日、東京都が都民に不要不急の外出を自粛するよう要請しました。これを受け、外出自粛で食料品などの買い出しが手控えられれば、食材の宅配サービスに対する需要が拡大し、同社の利益伸長に繋がるとの思惑から買いが膨らんでいます。株価は3月13日に付けた安値以降、堅調に上昇していますが、ボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[6730]アクセル  [1部]業種:電気機器
終値636円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

画像処理や音声出力用のファブレス半導体メーカー。パチンコ向け中心。本日大きな窓を開けて4営業日続伸しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期の連結経常損益予想を従来の1.8億円の黒字から5億円の黒字に2.8倍上方修正しました。パチンコ・パチスロ機向け製品でメモリーモジュールの販売が想定より大幅に伸びることが寄与。NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成金収入1億円を計上することも利益を押し上げるとしています。本日のギャップアップで三空にて25日線に達しており、明日は売り買いが交錯しそうです。



[2897]日清食品HD  [1部]業種:食料品
終値8,860円/前日比+530円
Yahooの株価リンクはこちら

即席麺のパイオニア。カップ麺でシェア首位。袋麺も強い。国内成熟、海外展開強化。本日大幅高です。昨日、東京都の感染拡大が明らかとなり、小池都知事が緊急記者会見を行い、今週末や夜間の外出自粛を要請。これを受け早くも都内のスーパーなどは混雑し、カップラーメンや冷凍食品、缶詰などが品薄状態となっているところも多い様子です。基本的に例え東京がロックダウン(都市閉鎖)となっても、食品の流通は止まらないだけに買い急ぐ意味はありませんが、消費者心理的に買い溜めに動く都民がまだ増えるとの見方も多いようです。やはり即席麺などを手掛ける[2875]東洋水産も大きく買われ上場来高値更新しています。他にも冷凍食品などの[2871]ニチレイ、[1332]日本水産、[1333]マルハニチロも買われています。食品スーパーの[8194]ライフコーポレーションも高くなっています。



[6927]ヘリオステクノHD  [1部]業種:電気機器
終値354円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

プロジェクター用ランプ、精密印刷機事業が柱。派遣事業は売却。半導体に注力。 本日後場買い気配スタートから4営業日大幅続伸でストップ高まで買われています。本日正午に、同社連結子会社のナカンテクノがマスク生産設備の販売を開始したと発表。新型コロナウィルスの世界的な感染拡大により、マスクの生産および供給が不足している状況を受け、生産事業者向けのマスク生産設備の販売を開始しました。なお、会社側は本件による業績への影響は軽微としており、寄り後の値動きは荒くなりそうです。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値900円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。東京都で新型コロナウイルスの感染が拡大してきており、小池都知事が緊急記者会見で在宅勤務が可能な業種ならテレワークで在宅勤務をと改めて要請。また、このまま都内の感染者拡大が加速すれば、ロックダウンもあるのではとの見方も強まり、テレワーク需要拡大への思惑が再び意識された様子です。また、午後には[6501]日立製作所が東京都の要請を受けて、東京都内にある150の全事業所で在宅勤務を徹底すると発表しており、それも追い風になった様子です。ここまで来れば、2月26日に付けている昨年来高値1,049円も意識されそうだと期待する向きも多く、明日以降の動向が注目されます。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値835円/前日比-177円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。本日大幅安です。同社は本日11時過ぎ辺りからスマートフォン向けゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の正式サービスを開始しています。しかしこれを受け後場は売り込まれる動きになっています。既に期待感から買われていただけに出尽くし的な動きで、出尽くし警戒感も強かったとは言えるものの、配信後の上昇期待で保有していた個人投資家が多かったようで、期待通り上げなかったことから見切り売りに動いた様子です。明日以降はセールスランキング次第になりそうで、ランキングが伸びなければ昨年9月から続いているヒプマイ相場は本格的に終わると警戒する声も聞かれました。



[8086]ニプロ  [1部]業種:精密機器
終値1,205円/前日比+104円
Yahooの株価リンクはこちら

使い捨て医療器具大手。人工腎臓に強み。後発医薬品、受託を強化。本日大幅高です。今朝の日経新聞では「コロナ重症者急増に備え 人工呼吸器、不足懸念も」と報じられており、その記事の中で、国内で人工肺を生産するニプロは「現状でも国内に安定供給できるが、医療機関からの引き合いが強まっており増産を検討する」と書かれています。これが刺激となり、本日は見直し買いに繋がっている模様です。また、米子会社が人工呼吸器の増産を決めたと報じられた[3407]旭化成や人工呼吸器などを手掛ける[6960]フクダ電子も買われました。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,229円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日買い気配スタートからの大陽線で大幅5連騰となりました。本日10時頃、同社子会社のIDファーマが新型コロナウイルスに対する新しいワクチンを共同開発することについて、開発を進めるために必要な文科省への申請が承認されたと発表。IDファーマは、共同開発先である復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターから新型コロナウイルス由来の抗原に関する遺伝子デザインの提供を受けており、その遺伝子デザインに基きIDファーマが開発中新規ワクチンを製造し、上海公衆衛生臨床センターで非臨床試験及び臨床試験を行う予定としています。本日の株価は長い上影を強いられましたが、25日移動平均線を意識するレベルで踏み止まりたい処です。



[4657]環境管理センター  [JQ]業種:サービス業
終値362円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。本日前場10時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を付けています。同社は先週末19日引け後に、中国合弁会社の中国浙江同曄環境科技を通じ、日本へのマスク輸入を行う取り組みを進めていると発表。同関連会社では生産開始当初から1日当たり8万枚のマスクを生産する予定で、本格輸入を前に第1弾として1万枚のマスクを輸入。地元自治体や顧客への提供を進めるとしています。明日の株価がギャップアップで25日移動平均線を上回るとなると、少々景色が変わってきそうです。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値979円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。 本日大幅高となり、一時大台を回復しています。3月下旬に配信予定のスマートフォン向けラップ×リズムゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の配信が3月26日に決定したと公式ツイッターで20日に発表されています。ただ、GooglePlayでのリリースに向けた展開は後日発表とのことです。漸く配信確定となったことで好感されて買われましたが、既に期待感から先回り的に買われたいこともあり、出尽くし的に売っている向きも多い様子です。ただ、配信開始の26日までは、下げれば買い手も多いのではとの声も聞かれました。その後は本格的な出尽くしも警戒で、配信後のセールスランキング次第になるでしょう。



[7190]マーキュリア  [1部]業種: 証券・商品
終値494円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

ファンド運用や自己投資事業を手がける。政策投資銀行と伊藤忠が大株主。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.0%にあたる88万株(金額で6億1,600万円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は2020年3月23日から12月31日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[9603]エイチ・アイ・エス  [1部]業種:サービス業
終値1,387円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

格安航空券販売の最大手。個人旅行に強み。ハウステンボス、ホテルの運営も。本日大幅高です。新型コロナウイルスが世界中で感染拡大しているため、国内外の旅行需要が激減しており、同社株は先週末まで下落基調続けていました。しかし、政府与党が緊急経済対策で民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入ったと報じられ、その経済対策の一環として旅行代金の一部を国が助成することも検討とも報じられています。それだけに本日は買戻しや見直し買いのキッカケになった様子です。他にも[9726]KNT-CT HDや[3926]オープンドア、[6548]旅工房なども買われています。ただ、続く買いになるかは微妙との声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4644]イマジニア  [JQ]業種:情報・通信業
終値814円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の7.5億円から11億円に45.7%上方修正し、増益率が0.7%増から46.7%増に拡大する見通しとなりました。スマートフォン向けゲームやニンテンドースイッチ向けのソフト販売が好調に推移したことで売上高が計画を11.5%も上回り、利益を押し上げました。巣ごもり関連として再度注目を集める形となる他、今月末時点での保有で高配当を得られることから、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,187円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日後場ストップ高です。前場から反発していましたが、13時50分に同社は、本日の取締役会で自己株式取得と負債削減のために最大4.5兆円の当社保有資産の売却または資金化を決定したと発表。これにより、最大2兆円の自己株式取得に加え、残額を負債の償還、社債の買入れ、現預金残高に充当するとのことです。これらの取引は今後1年に渡って行われるとのことで、実際に2兆円もの自社株買いを今後行うのであれば、同社株へのインパクトは大きいとの見方から買戻しや見直し買いに繋がっています。ただ、ある意味同社も今の世界的な株安状況に危機感を抱いているのではとの声も聞かれました。



[9434]ソフトバンク  [1部]業種:情報・通信業
終値1,414円/前日比-49.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。本日軟調です。13時50分に親会社のソフトバンクグループが、大規模な資産売却方針を発表したことから連想的に売られています。ソフトバンクグループは通信子会社の同社株を66%超保有していることから、50%近くまで売却してくる可能性は十分あるとの見方です。同社株は通信事業ということもあり、ディフェンシブ性も強いことから、今回の世界的株安でも下げ渋っているだけに、売り易さもあるのではとの声も聞かれました。それだけに何れソフトバンクグループが同社株の売り出しを発表するのではと見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1724]シンクレイヤ  [JQ]業種:建設業
終値1,022円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

同社は、CATV局向けネットワークを構築・運用・保守を手掛ける独立系企業で、無線通信事業にも参入しています。 5営業日ぶりに大幅反発してストップ高まで買われました。2019年12月期の連結経常利益は8億1,000万円になり、19期ぶりに過去最高益を更新。4期連続増益となりました。新型肺炎の感染拡大が業績に与える影響が警戒されていましたが、中国広東省中山市の工場について市行政府から方針転換の通達があり、操業が認められたと発表。20日から生産ラインの一部を稼働させています。ここにきて影響が一巡しており、生産拠点の回復が見込まれる状況となったことで、リバウンドを期待した買いが流入したようです。株価は3営業日ぶりに4桁大台復帰を達成しており、戻りの継続性が試される局面になります。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値743円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。本日ストップ高まで買われています。特に新たな材料は見当たりませんが、本日は全体的にリバウンドしていることに加え、[3903]gumiの上方修正も刺激になっているとの見方です。更に小中高の臨時休校を受けて巣ごもり関連のスマートフォン向けゲーム関連株には追い風との見方も強いようで、買われている関連株が目立っています。また、同社には今月リリースが予定されている「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle」への期待もあるだけに、足元で売られてきたことから改めて期待買いが入ってきたとの見方もあります。ただ、新型コロナウイルス懸念により、開発が予定通り進んでいない恐れもあり、再度のリリース延期には警戒との声も聞かれました。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値1,140円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末28日の引け後に、[3694]オプティムと共同展開する「オンライン診療ポケットドクター」を全国の医療機関に無償提供すると発表。厚労省が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を発表したことに伴う措置で無償期間は2月28日から9月6日までとなります。無償提供が将来の顧客開拓に繋がるとの期待から買いが流入しており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3556]リネットジャパングループ  [M]業種:小売業
終値512円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットリユース「NET OFF」・ネットリサイクル「ReNet」を運営。メーカー向けリチウムイオン電池回収も。 本日ストップ高を付けました。同社は本日、子会社のリネットジャパンリサイクルが[8173]上新電機と提携し、3月から使用済み小型家電の宅配便リサイクルのサービス提供を開始すると発表しました。また、埼玉県上尾市や日高市、岐阜県可児市と協定を締結し、自治体公認の宅配便を活用した使用済みPC・小型家電の回収を始めたことも明らかにしました。株価は先週末に上場来安値を付けるなど大きく売り込まれていたこともあり、新たなトレンド形成が期待されます。



[2702]日本マクドナルドHD  [JQ]業種:小売業
終値4,785円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら

世界的ハンバーガーチェーンで外食国内首位級。大都市圏中心に直営店を展開。 本日大幅に反発しています。朝方には2018年12月以来となる4,500円割れとなる場面もありましたが、その後は買われる動きになっています。本日は全体的にリバウンドしていることもありますが、優待人気銘柄には買われている銘柄が目立っています。先週は全体的に大きく売られてきたこともあって、週明けの本日は中長期資金による見直し買いも幅広く入っている様子です。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大懸念は、同社など外食産業には逆風ながら小中高の臨時休校はマクドナルドには追い風との見方もあり、それ程利用者減に繋がらないとの声も聞かれました。本日の安値が底値になるのか明日以降の動向が注目されます。



[3021]パシフィックネット  [2部]業種:小売業
終値1,182円/前日比+119円
Yahooの株価リンクはこちら

中古PC・携帯を販売。自社でデータ消去・修理。子会社でガイド無線機。 本日大きく反発しました。同社は先週末28日引け後に、「テレワークパッケージ」の提供体制を増強すると発表。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、サービス提供体制を増強すると共に、テレワークに適したモバイルノートPCの在庫増強を進めるとしています。同社株も2月は連れ安を余儀なくされる形で大きく下落していましたが、テレワーク関連銘柄に物色が集まっていることから、引き続き買い優勢の動きと見る向きが多いようです。



[7037]テノ.HD  [M]業種:サービス業
終値775円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

公的保育所の運営や、保育士派遣・ベビーシッターサービス展開。企業内保育所も。 本日大幅続伸です。先週末、政府は3月の内閣府ベビーシッター補助券の利用枠を最大26万4,000円まで引き上げる方針を緊急発表。通常はベビーシッター利用1回に付き、対象児童1人あたり2,200円の割引で、1日あたり1枚まで(月最大24枚まで)の利用上限がありましたが、これを3月限定で1日あたりの割引券の利用枚数の上限は設けず月最大120枚まで利用出来るようになります。3月から小中高の臨時休校により、小学校低学年を持つ共働き世帯などへの措置で、同社はベビーシッター事業も手掛けることから恩恵を受けるとの見方で朝から買われています。



[7085]カーブスHD  [1部]業種:サービス業
終値680円/初値比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

女性向けフィットネス施設「カーブス」を運営する。コシダカHDのスピンオフによる上場。本日新規上場した銘柄です。公開価格750円に対して初値は670円と大きく下回りました。女性向けフィットネスジム「カーブス」を全国で展開しているだけに、上場のタイミングは最悪な状態と言えます。昨日、安倍首相は新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、集団感染を防ぐため、スポーツジムやビュッフェ形式の食事など換気の悪く、不特定多数の人が接触する場所に集まるのを自粛するよう呼び掛けています。実際に千葉県のフィットネスクラブを利用していた3人の感染が確認されるなど、暫く利用者は激減するとの見方が多いこともあり、本日は公募組やコシダカ組から損失覚悟の投げも出ている様子です。ただ、長期的に見れば買い場との見方もあるようで、売り一巡後は下げ渋る動きも見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3689]イグニス [M]業種:情報・通信業
終値1,340円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホ向けアプリの企画・制作、ソーシャルゲーム・無料アプリを運営。VR、婚活サイトに注力。本日大きな窓を開けて急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年9月期第1四半期の連結決算を発表。売上高は前年同期比11.4%増の14億9,600万円、営業損益は前年同期の3億4,000万円の赤字から6,500万円の黒字に浮上しました。恋愛・婚活マッチングサービスを運営する「マッチング事業」が、プロモーションやクチコミの効果などで大きく伸びたことが寄与しました。週明けも買い先行の展開が見込まれますが、7月の昨年来高値レベルをどう迎えるかが焦点となります。



[4487]スペースマーケット [M]業種:情報・通信業
終値1,496円/前日比+190円
Yahooの株価リンクはこちら 

遊休不動産などのスペースを貸し借りする「スペースマーケット」を運営。 本日寄り前から大量の買いを集め続急伸し、ストップ高で寄り付きました。同社は昨日引け後に、2019年12月期業績を発表。非連結経常損益は前期2億7,100万円の赤字から3,200万円の黒字に浮上し、従来予想800万円の黒字を上回って着地しました。続く2020年12月期の同利益は前期比7.0倍の2億2,300万円に急拡大し、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなっています。本日の大幅高で株価は12月23日高値から2月10日安値への下げ分の半値戻しを一時達成しており、全値戻しへの期待が高まる処です。



[3659]ネクソン [1部]業種:情報・通信業
終値1,837円/前日比+146円
Yahooの株価リンクはこちら 

PC向けオンラインゲームを日本、韓国、中国等に配信。無料RPGが主力。韓国発祥。 本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。昨日同社は本決算を発表。一緒に1Q業績見通しを開示していますが、大幅減収減益計画となっています。ただ、嫌気する動きは見られず、市場コンセンサスも1Qは減益となっていることから想定の範囲内との見方です。決算と一緒に復配実施を発表しており、今期増配予想です。更に自己株の消却も発表しており、それらが好感されている模様です。また、中国中心にアジアでの新型コロナウイルス感染拡大は外出しなくなるため、同社などのゲーム事業には追い風になるとの見方も多いだけに、1Q業績も計画を上振れる期待があります。



[3672]オルトプラス [1部]業種:情報・通信業
終値935円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら 

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。 本日大幅高です。昨日発表した1Q決算は相変わらずの赤字で赤字縮小も大幅減収となっており、好感出来る要素はありません。しかし、決算説明資料によれば同社期待タイトルの「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle」が、予定通り3月リリースに向けて開発進行中とのことで、その収益が下期に寄与する予定とのことです。また、一緒にモブキャストゲームスが展開するスポーツゲーム関連タイトルの譲受も発表しており、それも下期に収益寄与するとのことです。上期は開発が先行しますが、下期から収益が拡大するとのことで実現出来るかどうかは別として、一先ず本日は見直すキッカケとなった様子です。また、期待タイトルの3月配信開始へ向け、イベントドリブン的な動きもあるようです。来週も物色が続くか注目されます。



[3675]クロス・マーケティンググループ [1部]業種:情報・通信業
終値413円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット利用の市場調査会社。企画から集計分析まで一括請負。中国に拠点。 本日大幅ギャップアップスタートから続伸しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2019年12月期の連結経常利益は前期比36.9%増の11.5億円に拡大し、2020年12月期も前期比15.7%増の13.3億円に拡大しました。4期ぶりに過去最高益を更新する見通しで、17期連続増収、3期連続増益となります。同時に今期の年間配当は前期比0.2円増の6.2円に増配する方針としています。本日の株価は高寄りから陰線を強いられましたが、400円処が固まれば昨年来高値に向けての準備が整うことになります。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値2,360円/前日比+319円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅上昇です。昨日同社は、同社や東芝子会社など複数の企業が関与した架空取引について調査委員会の中間報告書を公表。それによれば、同社の元営業担当者が取引を持ちかけるなど主導役を担ったと明らかにしています。ただ、組織ぐるみでの関与は否定しており、あくまでも一人の社員が主導して行ったことだとのことです。同社はその社員を懲戒解雇にしたとのことです。会社ぐるみでの不正ではとの懸念もあっただけに、この報告書を受けて安心感に繋がった様子です。ただ、この架空取引が発覚する前の水準まで戻すには、かなり時間掛かりそうだと見る向きが多いようです。



[6239]ナガオカ [JQ]業種:機械
終値1,432円/前日比+134円
Yahooの株価リンクはこちら 

石油プラント内部装置大手。取水設備スクリーンに強み。海水淡水化などに注力。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.4倍の6.6億円に急拡大し、通期計画の8.4億円に対する進捗率は78.9%に達しました。また、北米で新設のプロピレン・プラントの建設案件があり、スクリーン・インターナルの大口受注があったことも発表。受注金額は約9億円、契約納期は2021年4月で来期業績への寄与を見込みます。目先、直近高値である1,760円突破への期待が掛かります。



[4651]サニックス [1部]業種:サービス業
終値362円/前日比+43円
Yahooの株価リンクはこちら 

創業の白アリ防除の比率は低下。太陽光発電機器販売・施工、売電が主力。本日ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の22億4,800万円から前期比2.1倍の25億5,000万円に引き上げました。売上高予想も501億3,100万円から同0.7%増の510億8,200万円に上方修正しています。本日の株価は、5日・25日・75日・100日の各移動平均線を突き抜けた処で一服となりましたが、目先どのレベルを固めるかでその後の展開が変わってきそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ