株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3626]TIS

[2327]日鉄ソリューションズ [1部]業種:情報・通信業
終値3,555円/前日比-20円
Yahooの株価リンクはこちら  

システム構築大手。製造業向けに強み。ITインフラサービスも。データセンター事業強化。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は20日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は3,900円から4,200円に引き上げています。堅調な受注状況や大型プロジェクトを除く実質的なGPM好転を踏まえ、今後3期間の連結営業利益予想を上方修正し、併せて目標株価を引き上げるとしています。エクイティストーリーは「相対的に高採算なクラウドとサービス収入拡大による収益性向上とIoX事業に対する株式市場の注目度上昇」を挙げ、レーティングを継続するとしています。



[3565]アセンテック [M]業種:卸売業
終値1,949円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

仮想デスクトップ関連の製品開発、販売。テレワークや在宅勤務に強み。インフラ構築も。アセンテックは本日引け後に業績修正を発表。2020年1月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の2億円から2.6億円に32.0%上方修正し、一転して5.6%増益を見込み、3期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。上期業績の好調に伴い通期の経常利益予想も従来の4億円から4.4億円に10.6%上方修正し、増益率が6.3%増から17.6%増に拡大、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せています。



[3626]TIS [1部]業種:情報・通信業
終値6,190円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系情報サービス大手。金融向けが主力。傘下にTIS、インテックなど多数。岡三証券は20日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は6,500円から7,000円に引き上げています。2020年3月期第1四半期業績は好調な滑り出しで、第2四半期以降も開発標準のグループ各社への浸透などで先行投資負担増を吸収し、業績は会社側計画を上回るペースで推移することを見込んでいます。中期計画で目指すサービス型ビジネスへの構造転換も従業員の意識改革により、今後中期的に進展していくことが期待出来、社内のもう一段の一体化も進み易い状況になってきたと見ているとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3626]TIS [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値5,490円/前日比-40円
Yahooの株価リンクはこちら  

独立系情報サービス大手。金融向けが主力。傘下にTIS、インテックなど多数。岩井コスモ証券は27日付で、投資判断「A」、目標株価6,500円でカバレッジを開始しています。今後キャッシュレス社会は世界的にも更に拡大することが見込まれており、同社の中長期的な成長期待も大きいことから投資判断を付与し、目標株価は同業他社との比較においても2020年3月期予想PER20倍程度の評価は可能と考え設定するとしています。2020年3月期は、子会社売却の影響もクラウド関連のIT投資や決済ビジネスの取り込みで増益を見込むとしています。
「音声・対話AI」関連

Voice User Interface設計 本格的なAlexaスキルの作り方



[6758]ソニー [1部]業種:電気機器
以前の記事
終値5,458円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら 

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。デバイス事業も注力。大和証券は27日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は7,000円から7,600円に引き上げています。コンソールサイクル終盤期にも関わらず、G&NS分野は好業績を維持し続けていることを受けてマルチプルを見直し、併せて目標株価を引き上げるとしています。同証券では業績予想を修正、連結営業利益に付いて、2020年3月期8,043億円(前期比10%減、従来8,012億円、会社側計画は8,100億円)、2021年3月期8,292億円(従来8,250億円)、2022年3月期8,964億円(同8,853億円)、2023年3月期9,856億円(同9,742億円)、2024年3月期1兆408億円と試算しています。

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0M2



[7590]タカショー [1部]業種:卸売業
終値477円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら 

ガーデニング商品大手。プロ商材など取扱品国内首位級。海外事業を強化。同社は本日引け後に決算を発表。2020年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比12倍の1.7億円に急拡大し、上期計画3.6億円に対する進捗率は例年を上回る47.4%にまで達しました。また、2-4月期の売上営業利益率は前年同期の2.8%から4.0%に改善しています。

タカショー ゴルト ランタンソーラーライト
タカショー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3626 TIS [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値5,000円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら  

独立系情報サービス大手。金融向けが主力。傘下にTIS、インテックなど多数。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は13日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は6,200円から6,350円に引き上げています。堅調な受注およびGPM改善状況を踏まえ、同証券連結営業利益予想を若干上方修正、自社株買いも織り込み、併せて目標株価を引き上げるとしています。エクイティストーリーは「サービス型ビジネス推進や本社機能効率化などによる収益性向上」で変更は無く、レーティングを継続するとしています。
「金融 デジタル」関連

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る



7048 ベルトラ [M]業種: サービス業
終値1,345円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら 

海外・国内の現地体験型オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトを運営する。同社は本日引け後に決算を発表。2019年12月期第1四半期の連結経常利益は2億1400万円となりました。併せて上期の同利益予想を従来の6,300万円から2億5,900万円に4.1倍上方修正しています。好調な事業環境の中で予約数が堅調に推移し、営業収益は着実に拡大。効率的な広告宣伝による費用抑制や当初計画していた採用費および人件費が第2四半期以降にずれ込むことになったとしています。
「VELTRA 」関連

VELTRA (Spelled Book 1) (English Edition)



9433 KDDI [1部]業種:情報・通信業
終値2,680.5円/前日比+64.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合通信会社。「au」ブランドの携帯電話主体。光回線事業も。楽天と提携。野村證券は13日付で、投資判断を「Neutral」から「Buy」に、目標株価を2,920円から3,130円にそれぞれ引き上げています。5月13日に新たな携帯料金が発表されており、同證券では「新料金は顧客満足と株主満足の両立を目指すものと判断される」とコメント。従来の同証券想定よりも減収影響が少ないと判断し、業績予想と投資判断・目標株価を引き上げるとしています。

AU BY KDDI  皮製 携帯クリーナー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3321]ミタチ産業 [1部]業種:卸売業
終値723円/前日比-32円
Yahooの株価リンクはこちら  

パチンコ・自動車向けの半導体、液晶、電子部品が軸の専門商社。海外生産。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5.3億円から7.1億円に34.0%上方修正し、減益率は44.5%減から25.7%減に縮小する見通しとなりました。また、上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益予想も従来の11.1億円から12.9億円に16.2%上方修正しています。




[4318]クイック [1部]業種:サービス業
終値1,478円/前日比-54円
Yahooの株価リンクはこちら 

専門職の人材紹介・派遣。求人広告の企画・制作も。リクルート系媒体が主力。岩井コスモ証券は15日付で、投資判断「A」、目標株価2,000円でカバレッジを開始しています。2019年3月期決算は好調な雇用情勢を追い風に会社側計画をやや上回ると同証券では予想。国内では政府が人手不足に対応して出入国管理法の改正により、外国人労働者の受け入れ拡大を目指す方針にあり、グローバルでの人材流動化に向けて海外展開を進める同社にとっては大きな追い風になると指摘しています。




[3626]TIS [1部]業種:情報・通信業 以前の記事
終値5,080円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系情報サービス大手。金融向けが主力。傘下にTIS、インテックなど多数。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は15日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は6,000円から6,100円に引き上げています。従来想定以上にGPMが改善している点を踏まえ、同証券連結営業利益予想を上方修正、併せて目標株価を引き上げるとしています。エクイティストーリーは、「サービス型ビジネス推進や本社機能効率化などによる収益性向上」で変更は無いとしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2810]ハウス食品グループ本社 [1]業種:食料品
終値3,250円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

カレー、シチュー用ルウでトップ。開発・宣伝力に定評。飲料、健康食品に注力中。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比17.6%増の94.2億円に伸びました。併せて通期の同利益予想を従来の180億円から196億円に8.9%上方修正し、増益率は4.6%増から13.9%増に拡大する見通しで25期ぶりに過去最高益を更新する見込みとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の40円から44円に増額修正しています。



[3626]TIS [1]業種:情報・通信業
終値5,260円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系情報サービス大手。金融向けが主力。傘下にTIS、インテックなど多数。野村證券は31日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は6,400円から6,700円に引き上げています。2019年3月期上期連結営業利益は前年同期比14%増の155億円と同證券予想、会社側計画、QUICKコンセンサスを何れも上回り、ポジティブとコメント。収益性の改善は同証券予想以上に進展、第2四半期受注も同12%増と好調で、これらの点を踏まえ強気の予想を再度上方修正するとしています。




[6857]アドバンテスト [1]業種:電気機器 以前の記事
終値2,225円/前日比+144円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体試験装置で世界大手。DRAM用はトップ。電子ビーム露光装置も。岩井コスモ証券は31日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は3,100円から3,200円に引き上げています。2019年3月期上期の連結営業利益が前年同期比約4.6倍の大幅増益となり、2019年3月期計画が5割超上方修正されたことは、ポジティブサプライズとコメント。半導体製造装置業界の減速懸念を払拭するキッカケになりそうだとしています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ