株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3541]農業総合研究所

[8891]エムジーホーム 
[2部]業種:不動産業
終値618円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

愛知・岐阜地盤のディベロッパー中堅。分譲マンションなど展開。VTHDの子会社。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末11日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結最終利益を従来予想の4.6億円から15.9億円へと3.5倍上方修正。一転して2.4倍の増益を見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しです。同時に4-9月期の連結最終損益も従来予想の2億円の赤字から9.9億円の黒字に上方修正。高水準の最終利益予想を好材料視する動きが先行していますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[3843]フリービット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,026円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット接続にインフラ提供。集合住宅向けネットサービス、アドテクノロジー事業、医薬向けも。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末11日引け後に決算を発表。2021年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の5.8億円に急拡大しました。不採算事業の整理による収益改善も見られている模様です。先送りされた投資施策が第2四半期以降実施されるとは言え、業績上振れへの期待は高まる形で買いが流入しています。ただ、ここからは戻り売りも意識される水準でしょう。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,142円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、年初来高値を大幅に更新してストップ高まで買われています。[9437]NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正引き出し問題発覚以降、オンライン上で行う本人確認であるeKYCへの関心が高まっており、同社の統合eKYCプラットフォーム「ProTech ID Checker」への注目から買いが流入しましたが、60ヵ月移動平均線をも明確に上回ってきており、新ステージに移行した印象です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値6,385円/前日比+525円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日大幅上昇です。同社株の上昇で日経平均を113円程度押し上げています。日経新聞電子版などでは、同社傘下の英半導体設計アームを米半導体大手エヌビディアに売却する方向で最終調整に入ったことが明らかになったと報じられています。2社は同社がエヌビディア株を取得するなど売却に株式交換を組み合わせる方向で調整しているとのことで、売却額は4兆円規模となる見通しだとのことです。今朝、8時には正式に発表。更に英FTやブルームバーグが、英アーム売却で合意したあと株式非公開化について協議を再開する方針だと報じており、これらが好感され本日は見直し買いに繋がったようです。ただ、英アーム株をエヌビディアへ売却という取引が完了するまで、規制当局の承認などが必要なため、約18ヵ月掛かると見込んでいるとのことです。それだけにMBO(経営陣買収)に踏み切るにしても当面先の話になるとの見方です。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,295円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日大幅高となりストップ高まで買われました。先週末同社は、気象庁ホームページのウェブ広告運用業務等委託の企画競争による入札に参加し落札したと発表。気象庁はホームページによる持続的・安定的な情報提供を維持・推進することを目的として、同庁ホームページに有料の広告枠を設けることを決定しており、同社は今回の落札によりウェブ広告運用業務を委託されることとなり、初回は既に大塚製薬が純広告主として出稿することが決まっているとのことです。同社は小型株で売り上げ水準も低い企業だけに今回の案件が、業績へ寄与するとの見方は多く、本日は見直し買いに繋がっているようです。明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値24,090円/前日比+4,010円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日買い先行スタートから大幅続伸しました。同社は半導体システム開発拠点として新たな事業所を横浜市戸塚区に開設すると発表。横浜西部地区の半導体メーカーのシステム開発支援の利便性を向上させる他、更なる顧客ニーズに対応出来る事業基盤を確立します。また、直近IPO銘柄として個人投資家を中心に選好されていることも株高を後押ししているようで、上場来高値へ向けての一段高が期待されています。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242円/前日比-65.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日は同社など大手キャリア株が総じて売られています。自民党次期総裁の最有力候補となっている菅官房長官が、13日に出演したテレビ番組で携帯電話料金値下げの必要性を改めて強調し、電波利用料の引き上げにも言及。ここまで言われると大手キャリアは更に値下げせざるを得なくなり、収益性悪化に繋がるとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。また、同社に関しては本日から売出価格決定期 間入りとなるため、それも重しとなっている面もある様子です。売出株を買う向きも多いことから市場では買いが入り難く、それを買うために他のキャリア株を売る動きも出ている模様です。ただ、同社株の売出価格決定でキャリア株動向が変わる可能性もあるとの声も聞かれました。



[3541]農業総合研究所 
[M]業種:卸売業
終値694円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。スガノミクス関連で買われているとの見方です。本日、自民党の新総裁が決定し、菅氏が最有力候補となっています。菅氏は秋田県の農家出身で安倍政権の農政改革を実質的に主導してきたといえる人物だけに菅政権では、更に農業改革を推進すると期待されており、同社には追い風になるとの見方です。本日はスガノミクス関連と言える銘柄に買われているものが目立っており、地銀再編への期待から[8562]福島銀行などの地銀株や大手携帯電話会社の通信料値下げ期待から[9425]日本テレホン、ふるさと納税推進期待で[3962]チェンジ、[6535]アイモバイル、[2376]サイネックス、不妊治療への保険適用期待から[4514]あすか製薬、[4554]富士製薬工業、デジタル庁創設関連で[1447]ITbook HDが何れも買われています。[3776]ブロードバンドタワーや[3778]さくらインターネットもスガノミクス関連との見方もある様子で明日改めてスガノミクス関連株が買われるのか、それとも出尽くし的に売られるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9425]日本テレホン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値486円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯販売店を展開。中古販売に軸足移す。全キャリア併売のショップに強み。
本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、連日でストップ高を達成しています。安倍首相辞任に伴う自民党総裁選で菅官房長官が優勢になっていると伝えられており、モバイル通信料金値下げに拍車が掛かるとの見方から、格安・中古スマートフォン関連である同社への思惑買いが継続しています。同関連の[9424]日本通信も続伸しましたが、本日126万株超の買いものを残していることや昨日からの商い急騰を見る限り、簡単に終わる相場ではないでしょう。



[1743]コーアツ工業 
[2部]業種:建設業
終値4,520円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

九州地盤のPC橋梁建設中堅。官公需8割。注文住宅建設や不動産賃貸も。
本日寄り前から大量の買いを集めストップの一本値となりました。同社は昨日引け後に、2020年9月期の連結業績予想について発表。売上高を100億9,400万円から前期比9.2%減の106億6,200万円へ、営業利益を3億600万円から同26.2%減の8億3,500万円へ、純利益を2億4,800万円から同6.2倍の5億8,200万円へ上方修正し、併せて期末一括配当を50円から80円へ引き上げています。株価は空中戦で年初来高値を更新してきた訳ですが、目先どこまで板が入ってくるかがポイントになりそうです。



[3490]アズ企画設計 
[JQ]業種:不動産業
終値1,130円/前日比+137円
Yahooの株価リンクはこちら

埼玉地盤。中古不動産を収益化。マンション・ビジネスホテル・オフィスビルなど。民泊も。
本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、販売用不動産の売却とその取得に際して調達した借入金の返済を発表。東京都目黒区の店舗・事務所売却で売却金額は非開示ですが、2020年2月期の売上高(55億円)の10%相当額以上になります。また、取得に際して調達した借入金4.5億円を返済しました。これを受けて買いが流入しており、目先5月に付けた1,200円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[3646]駅探 
[M]業種:情報・通信業
終値610円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

乗り換え案内サービス「駅探」を運営。法人向けライセンス販売も。旅行事業拡大。
本日ストップ高まで買われています。昨日、同社はAIを活用したオンデマンド型配車システムを提供する未来シェア社と国内でのMaaS事業推進で業務提携すると発表。未来シェアは国内のAI研究の第一人者である中島秀之氏および松原仁氏が取締役会長を務めるベンチャー企業であり、AIを活用したリアルタイムオンデマンド型運行システムを提供し、既に40件以上の実証実験に参画している日本版MaaSの主要企業とのことです。それだけに好感されている様子です。同社は社長が代わり筆頭株主である[4320]CE HD主導の経営になっていくことから今後の事業展開へ期待する向きも多いようです。



[6038]イード 
[1部]業種:サービス業
終値776円/前日比+62円
Yahooの株価リンクはこちら

「レスポンス」など専門性の高い多数のサイト運営。M&Aで拡大。車バーチャルキーに進出。
本日前場10時過ぎから商いを伴い急伸し大幅高となりました。本日、同社がジゴワッツ社と共同開発したスマートフォンをクルマの鍵として使える「バーチャルキー」を[7599]IDOMが手掛けるファイナンシングサービス「ガリバースマートローン」に提供すると発表。自動車の鍵の施錠・開錠だけでなく、プッシュスタートボタンの有効化・無効化操作が出来るとしています。本日の株価は200日移動平均線超の部分を上影にしており、この200日線レベルがサポート、レジスタンスどちらになるかの勝負になるでしょう。



[3962]チェンジ 
[1部]業種:情報・通信業
終値776円/前日比+62円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。
本日大幅続伸となり、連日で上場来高値を更新しています。昨日から分割して最低投資金額が安くなったことから、個人投資家の買いが流入している面もあるようですが、それに加えて菅官房長官関連との見方もあります。同社は子会社がふるさと納税事業を手掛けており、そのふるさと納税は菅官房長官が総務大臣の時に打ち出した政策で、ふるさと納税の生みの親と言えます。それだけに菅官房長官が次期総裁になれば、ふるさと納税事業には追い風になるのではとの思惑のようです。同関連の[6535]アイモバイルも買われています。明日以降も物色が続くのか注目されます。



[3541]農業総合研究所 
[1部]業種:情報・通信業
終値565円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。
本日大幅続伸です。同社株も菅官房長官関連として買われているとの見方です。菅官房長官は秋田県の農家出身で安倍政権の農政改革を実質的に主導してきたと言える人物です。それだけに菅氏が次期総裁になれば農政改革が一段と進み、同社事業には追い風になるとの見方で買われている模様です。午後には自民党総裁選は党員投票を実施せず両院議員総会で投開票を行うことが総務会で正式決定したと報じられており、これで次期総裁は菅氏で決まりだとの見方も強まった様子です。



[3323]レカム 
[JQ]業種:卸売業
終値127円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス向けの情報機器販売。日系企業進出に力。中国現法が業務受託運営。
本日前引け後に同社は国内外で販売開始しているウイルス除去・除菌装置「ReSPR」の販売について、[7067]ブランディングテクノロジー社と業務提携をし、歯科医院やクリニックなどの医療機関をはじめとする同社顧客を紹介して頂くことになったと発表。これを受け後場買われるも買いは続かず。このウイルス除去・除菌装置「ReSPR」を販売すると6月に発表した際には、同社株は2日連続ストップ高したものの、最早材料視する向きも乏しいようです。市場では感染防止など新型コロナウイルス絡みのネタには反応が乏しくなっているとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値620円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、全国の高血圧患者を中心とする初診からのオンライン診療に関するサービス提供環境の準備が完了したと発表。今、旬とも言えるオンライン診療関連の材料だけに買いが殺到しています。オンライン診療など遠隔診療というのは旬なテーマですが、同社株は関連株としては殆ど物色されていなかっただけに遠隔診療関連との見方も乏しかった様子です。今回の材料で、市場に遠隔診療関連株として認識させた格好で、見直し買いが暫く続くとの見方もあります。なお、同社は2018年12月に上場していますが、公開価格は1,480円で今の株価水準はそれを大きく下回ってい る状況です。



[3254]プレサンスコーポレーション  [1部]業種:不動産業
終値1,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

近畿・東海地盤の分譲マンション中堅。投資用ワンルームからファミリー・シニア向けに展開。本日ザラバ寄らずのストップ高となっています。同社は昨日、オープンハウスと資本業務提携すると発表。[3288]オープンハウスが同社大株主であるパシフィックと山岸前社長から同社株式を取得し、持ち分法適用関連会社になる見込みです。パシフィックは山岸前社長が100%株式を保有する企業だけに、山岸前社長が実質プレサンス株を40%近く保有している格好となります。その大半を今回、オープンハウスに売却する見通しで山岸前社長は業務上横領の容疑で逮捕され辞任していますが、その保有株の行方が注目されていました。今回オープンハウスが取得することになったことで安心感に繋がっています。オープンハウスの取得額は明らかにされていませんが、報道によれば約220億円とのことだけに、1株1,067円程度となる計算で時価より高い水準ということも好感されています。また、シナジー効果も期待出来るとの見方もあり、見直し買いに繋がっており、オープンハウスも大きく買われています。



[3719]ジェクシード  [JQ]業種:情報・通信業
終値129円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

ERPコンサル会社。人事・会計に特化。企業価値向上コンサル。RPA・AI分野に注力へ。 本日大幅買い気配スタートからストップ高まで買われました。同社は昨日、[6098]リクルートHD傘下のリクルートと外国企業に向けた日本市場参入支援サービスで業務協力基本協定を締結したと発表。今回の業務協力により、海外企業向け日本市場進出支援コンサルティングサービス「GX Incubation」に「経営幹部及び従業員の採用支援」を追加して提供を開始するとしています。本日の株価は9時17分以降張り付いたまま終えていますが、明日は年初来高値158円が見えてくることからボラタイルな展開が想定されます。



[3993]PKSHA TECHNOLOGY  [M]業種:情報・通信業
終値1,930円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

AIベンチャー。画像認識・自動対話などディープラーニング技術開発が軸。トヨタと連携。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、[8766]東京海上HDと資本業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表。これまでの協業体制を拡大し、相互にシナジー効果を発揮させることが狙いとしています。資本提携では東京海上日動火災保険が同社株21万4000株を既存株主から取得します。株価は3月19日に付けた底値から横這いの状態が続いていましたが、底値離脱の動きにあり、新しいトレンド形成が期待されます。



[3927]フーバーブレイン  [M]業種:情報・通信業
終値866円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守。中小企業向けの業務システムに注力。 本日大きな窓を開けてストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、ネットワークとセキュリティをクラウド統合した世界初のSASE(サシー)プラットフォーム「Cato Cloud(ケイトークラウド)」の提供を開始すると発表。利用者は使用するモバイル機器にエージェントをインストールするか、ブラウザアクセスするだけで良く、在宅勤務だけでは無く、従業員が働きたい時に働きたい場所で働く「働き方改革」の推進もサポートするとしています。本日の大幅高で株価は月替わりから頭を抑えられてきた25日線をブレイクしており、新展開入りに期待が集まります。



[2404]鉄人化計画  [2部]業種:サービス業
終値185円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏中心にカラオケ店運営。独自システムに強み、集中管理で総楽曲数最大化。 本日ストップ高まで買われています。日経新聞電子版で、新型コロナウイルスの影響で苦境に陥っているカラオケボックス各社はテレワーク用のプランを相次ぎ設定していると報じられ刺激になっている模様です。同社のテレワークプランも紹介されており、見直し買いに繋がった様子です。ただ、緊急事態宣言で東京都などは、カラオケ店にも休業を要請する見込みであり、そうなってもテレワーク用で営業を続けるのかは不明です。同社株は随分と売り込まれてきたこともあり、空売りも結構入っている銘柄だけに買戻しのキッカケになった面が強く、物色は続かないとの見方が多いものの、空売りが更に増えて踏み上げ相場に発展する可能性もあると期待する声も聞かれました。他にもカラオケ事業を手掛けている[4837]シダックス、[2157]コシダカHD、[4680]ラウンドワン、[7458]第一興商も買われています。



[3541]農業総合研究所  [M]業種:卸売業
終値429円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、前日に続きストップ高まで買われています。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続く中、大規模な移動制限による人手不足や物流の混乱などを背景に、世界的に食糧生産量が減少することも警戒されています。こうした中、野菜や果物の直売所を運営する同社株に思惑買いが流入しているようです。本日の大幅高で株価は75日移動平均線に到達しており、目先はこの75日線を意識することになりそうです。



[4439]東名  [M]業種:情報・通信業
終値1,031円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

光回線サービスの提供や、情報通信機器・環境商材の販売を手掛ける。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年8月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の3.5億円から4.2億円に上方修正しました。株価は3月27に付けた1,022円戻り高値のあと、調整を入れましたが、下げ止まる格好を見せており、再度上値を追う展開が見込まれます。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ