株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3356]テリロジー

[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値946円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日寄り前から大量の買いを集め続急伸してストップ高まで買われました。16日にサービスを開始したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が300万ダウンロードを突破したと発表。人気シリーズ「ドラゴンクエスト」のタクティカルRPGで、スクウェア・エニックスが企画・制作し、同社が開発を手掛けています。株価は昨日からの大幅続伸で先週急落分の半値戻しを達成しており、全値戻しが話題に上っています。



[4109]ステラケミファ 
[1部]業種:化学
終値2,878円/前日比+291円
Yahooの株価リンクはこちら

フッ素化合物大手。半導体・液晶向け高純度薬品では世界首位。薬剤も。 本日大幅高となり4ヵ月半ぶりの高値水準になっています。本日は東海東京調査センターが同社株の投資判断を「OP」に格上げし、目標株価を3,630円まで引き上げたことが追い風になっています。今期である2021年3月期連結営業利益は会社計画19億円に対して、それを大幅に上回る32.4億円と予想しています。来期も今期予想比で3割超の42.5億円と大幅増益を続けると予想しており、本日は見直し買いに繋がっている様子です。なお、同社は8月6日に1Q決算発表を予定しており、明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[6597]HPCシステムズ 
[M]業種:電気機器
終値2,579円/前日比+168円
Yahooの株価リンクはこちら

科学・工学向け高性能コンピュータのソリューション提供。科学機器のアズワンと提携。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、アプリケーション開発のQunaSys社と量子コンピュータを応用した量子化学計算領域の技術開発などで合意し、業務提携契約を締結したと発表。互いに保有する技術・産業知見や顧客基盤などを共有する他、[8015]豊田通商の支援による事業開発などにも取り組むとしています。本日、一時25日移動平均線をブレイクしましたが、後場からは売りに押されて上げ幅を縮小させており、過度な期待は禁物とも取れます。



[3788]GMOクラウド 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,980円/前日比+920円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、政府は電子署名に関する見解を公表し、電子的な印鑑証明にあたる電子証明書の無い電子署名も法的に有効だと認めたと報じています。既に主にクラウド技術を活用した企業間の契約で一般的に使われていますが、電子署名法の解釈上認められているかが曖昧で、企業間で利用拡大に向けて懸念があったとのことです。また、企業側も行政機関との契約での利用を避けてきましたが、政府が有効だと認めたのことで今後は行政機関の入札などで電子署名の活用が見込まれます。同社は電子契約サービスを手掛けていることから追い風になるとの見方に繋がっています。



[6627]テラプローブ 
[M]業種:電気機器
終値860円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体テスト工程の受託会社。メモリ、システムLSI向け展開。台湾PTIの子会社に。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益を従来予想の8,500万円の黒字から2.8億円の黒字へと3.3倍上方修正しました。前日のNY市場で半導体銘柄が軒並み上昇したことも物色人気を助長する展開となりました。株価は1,000円大台に向けた上昇に期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[3356]テリロジー 
[JQ]業種:卸売業
終値556円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、企業を狙うサイバー攻撃が激しさを増していると報じられています。「社長100人アンケート」で、4月以降の自社への攻撃について聞いたところ、3割が前年同期より増加したと答えたとのことです。「被害が発生した」企業も15%におよんだとのことで、コロナ禍で広がるテレワークは攻撃の対象になり易く、一層の対策が必要になっています。危機感が高まる中、68.4%の企業がセキュリティ投資を「増やす」と回答したとのことで、情報セキュリティ関連事業を手掛ける同社に追い風になるとの見方から買われている模様です。ただ、情報セキュリティ関連の上場企業は多く、それらの多くは特段強く買われているという訳でもないだけに、この報道で買われているとも言い難いでしょう。



[4490]ビザスク 
[M]業種:情報・通信業
終値2,570円/前日比+290円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。 本日寄り付きこそ売りものに押されるも即切り返し、大幅続伸となっています。同社は本日、人材育成サービス「社外メンターマッチング」の提供を開始すると発表しました。「社外メンターマッチング」をサービスラインアップに加えることで各企業や各受講者の人材育成・自己成長ニーズに合わせた選択肢を提供出来るとしています。本日の大幅高で株価は4月20日に記録した上場来高値2,580円を視界に捉えています。



[3479]ティーケーピー 
[M]業種:不動産業
終値2,772円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

貸会議室大手。機材レンタル・短期オフィス・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。 本日大幅上昇です。本日はSMBC日興証券が同社株の投資判断「1」を継続し、目標株価を従来の2,600円から3,200円まで引き上げており、見直し買いに繋がっています。同証券によれば、最悪期は脱し収益の回復・成長が見えてきたと指摘。売上回復により貸会議室事業は3Qに黒字回復を達成すると見ているとのことです。また、いちよし証券ではレーティング未付与ながら昨日付のレポートで、緊急事態宣言解除後から社内向けの研修会場、試験会場としての需要で貸会議室の利用は回復期と見ると指摘しています。料飲・宿泊の回復が不透明ですが、ニュー・ノーマルに係る需要創造の取り組みが期待されるとも言え、明日以降も見直し買い続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6185]SMN  [1部]業種:サービス業
終値609円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告配信を最適化する「Logicad」を中心とするマーケティングテクノロジー事業。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期の連結経常利益予想を従来の5.5億円から7.3億円に32.7%上方修正。従来の23.2%減益予想から一転して2.0%増益を見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。アドテクノロジー社とのマーケティングソリューションの既存サービスが順調に推移。本日の株価は高寄り後、急速に上げ幅を縮めるもジリジリと戻して長い下影を引いており、上値慕いを示しています。



[3181]買取王国  [JQ]業種:小売業
終値635/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料、玩具など中古品販売店「買取王国」を愛知や大阪などで運営する。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2020年2月期の経常利益を従来予想の6,300万円から1.2億円に95.2%上方修正し、増益率は28.6%増から2.5倍に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い従来未定としていた期末一括配当を5円実施し、2期振りに復配する方針としました。引き続き買い優勢との見方が強く、上値を追う展開が期待されます。



[6916]アイ・オー・データ機器  [1部]業種:電気機器
終値920円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

記録媒体や液晶モニターなどPC周辺機器大手。ファブレス経営で法人向け拡大。 本日大幅続伸です。足元で確りとした買いが続いており、テレワーク関連との見方から見直し買いが継続しているとの見方です。テレワークが推進される中、モニターなどPC周辺機器などの同社製品の需要が拡大していると思惑視されている模様です。今朝の日経新聞によれば、同社の3月のモニター販売は前年同月に比べ2〜3割増で推移しており、モニターの他にも映像配信用のビデオキャプチャーが昨年の1.5倍の売れ行きになっていると報じられています。同様の製品を手掛けるバッファローの親会社である[6676]メルコHDも足元で確りと買われてきていますが、何れの株価も200日移動平均線付近まで買われてきたことから、ここからの上値は重いとの見方も多いようです。



[7180]九州フィナンシャルグループ  [1部]業種:銀行業
終値439円/前日比+48円
Yahooの株価リンクはこちら

九州の地銀大手。肥後銀と鹿児島銀が経営統合。財務健全が高。 本日買い気配スタートからの大陽線で4連騰しました。東証は7日、TOPIX浮動株比率の定期見直し結果を発表。4月30日から適用される今回の変更では、73銘柄について調整係数の適用を解除し、68銘柄の浮動株比率を変更します。これを受けSMBC日興証券では、TOPIX連動ファンドから予想される売買のインパクトについて試算を行い、同社株や[3539]JM HD、[4958]長谷川香料などに買いインパクトが予想されるとしています。株価は、前月27日に付けた直近高値450円を捉えれば年初に横這ったゾーンに入っていきます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値652円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。 本日確りと上昇しています。昨日引け後に同社は緊急事態宣言を受けて、国内全103店舗について宣言の解除が見込まれる5月6日まで臨時休業すると発表。既に4月10日まで臨時休業している状況ですが、それを大幅に引き延ばした格好となります。業績への悪影響はかなり大きくなるものの、嫌気する動きは限定的で本日はアク抜け的な動きになっています。同社連結グループは現預金残高は約340億円を保有しており、店舗閉鎖時の月間での支出額は概ね日米合わせて50〜60億円であることから、自己株式の取得金額50億円を考慮しても当面5ヵ月の運転資金は確保出来ている状態です。仮に6ヵ月を越えて休業する場合は金融機関から資金調達を行い対応するとのことです。大規模自社株買い実施中ということもあり、売り難さは強いようで買戻し優勢の動きになっています。



[6182]ロゼッタ  [M]業種:サービス業
終値2,249円/前日比+294円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能型機械翻訳のソフト提供。研究・開発や産業企業向け専門に翻訳。 連日の窓開けから大幅3営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、従来未非開示としていた2020年2月期連結純利益が前期比20.8%増の3億800万円となったと発表。2020年2月期の業績について税金を含めて合理的な見込み数値の算出が可能となったことから公表したとのことです。株価は6日に年初来安値1,710円を付けており、値ごろ感からの買いも入っているようですが、25日線を上方ブレイクしており、一段高期待が高まっています。



[3356]テリロジー  [JQ]業種:卸売業
終値423円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。本日ストップ高まで買われています。本日は情報セキュリティ関連株に買われている銘柄が目立っています。テレビ会議ソフトウェア「Zoom」の利用を巡ってセキュリティ懸念が指摘されており、米国では一部学校がオンライン授業での使用を禁止したり、台湾が政府機関でのZoom使用を禁止するなど問題になっています。国内でもテレワークやオンライン授業が更に利用拡大すると見込まれていることから、セキュリティ関連株に投資家の関心も高まっているとの見方です。他にも[3857]ラック、[3042]セキュアヴェイル、[3927]フーバーブレイン、[4493]サイバーセキュリティクラウドなどが買われています。



[9983]ファーストリテイリング  [1部]業種:小売業
終値46,420円/前日比+3,320円
Yahooの株価リンクはこちら

SPA大手で世界3位。「ユニクロ」を世界展開。「ジーユー」「セオリー」なども。M&A狙う。 本日大幅高となり、久しぶりに25日移動平均線を上回っています。世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスの悪影響は大きい企業と言え、首都圏などでの緊急事態宣言も同社には逆風となります。ただ、傘下のユニクロは、自社の路面店は感染防止の措置を取りながら営業を続けるとのことです。何れにせよ、同社株は既に売り込まれてきたこともあり、本日はアク抜け的な動きで買われています。また、明日に2Q決算発表を控えていますが、決算が良くないことは想定されているだけに決算発表前に買戻す動きも多いようです。更に今週末にはオプションSQ算出を控えており、その前に日経平均を押し上げたい投機筋による買いも入っていた様子です。同社株の上昇で本日の日経平均を120円近く押し上げています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ