株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3172]ティーライフ

[2721]ジェイHD 
[JQ]業種:卸売業
終値367円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産管理Web事業に注力で経営再建中。フットサル施設運営やITコンサル事業も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益は1.6億円の黒字に浮上して着地しました。不動産売買に関する大型案件が決済されたことで不動産事業が伸長し売上高を牽引。また、子会社株式の譲渡に伴い特別利益として子会社株式売却益および貸倒引当金繰入額を計上したことも最終損益の黒字転換に寄与しました。本日、強い動きを見せましたが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ているため、注意が必要です。



[3038]神戸物産 
[1部]業種:卸売業
終値6,260円/前日比-520円
Yahooの株価リンクはこちら

業務用食品スーパーを全国展開。個人客も多数。外食店、そう菜店運営も。 本日大幅安です。昨日同社は7月の月次を発表。7月売上高は前年同月比14.0%増となり、6月の20.6%増より伸び率が鈍化しています。同社の売上高の月次は4月をピークに伸び率が鈍化してきており、更に経常利益は前年同期比11.2%減となり、今期初めての前年割れとなっています。同社の株価は上場来高値圏にある状況だけに利食い売りのキッカケとなったようです。この月次を機に同社株は本格的な調整入りとなる可能性もあるのではと警戒する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3172]ティーライフ 
[1部]業種:小売業
終値1,337円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

自社企画の健康茶、健康食品、化粧品などをカタログ・ネットで通販。M&Aに意欲。 本日買い気配スタートから急反発し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年7月期連結業績について発表。売上高が93億7,300万円から前期比13.9%増の105億7,700万円へ、営業利益が3億6,800万円から同45.9%増の4億9,600万円へ、純利益が2億6,500万円から同73.1%増の4億1,900万円へ上振れて着地したようだとしました。本日の株価は悪地合いもあり上影陰線を強いられましたが、週明け早々の地均しが重要になってきそうです。



[8750]第一生命HD 
[1部]業種:保険業
終値1,585.5円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

国内生保大手。株主数は国内最多。契約者数約800万人。海外急拡大。 本日大幅上昇です。本日は保険や銀行株が総じて買われています。昨晩のNY市場では、パウエルFRB議長が低インフレリスクに言及し、将来的にインフレ率が目標である2%を一時的に越えることを容認する方針を示し、現状のゼロ金利がそれまで続くとの見方に繋がりました。それを受け米国債が売られ、長期金利が上昇。米10年物国債利回りは約2ヵ月半ぶりの水準まで上昇しました。それにより昨日のNY市場では金融株が買われており、東京市場でもその流れで金融株買いに繋がっているようです。ただ、このまま米長期金利の上昇が続くと見る向きは乏しく、金融株買いも続き難いとの声も聞かれました。来週の動向が注目されます。



[3965]キャピタル・アセット・プランニング 
[2部]業種:情報・通信業
終値973円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

生保向け資産管理プラットフォームの提供。運用・コンサル事業。個人相続税対策も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しましています。同社は昨日引け後に、2020年9月期業績予想の修正を発表。営業利益は従来予想の7,000万円から1億6,000万円に2倍強上方修正しました。新型コロナウイルスの影響もあって遠隔コンサルティングシステムなどの受注獲得が寄与している他、プロジェクト利益率の改善や販管費の削減努力などが反映される見通しとのことです。目先の株価は本日レジスタンスとなった200日移動平均線がポイントになるでしょう。



[3569]セーレン 
[1部]業種:繊維製品
終値1,406円/前日比+140円
Yahooの株価リンクはこちら

総合繊維会社。染色技術に強み。車用シート・エアバッグ材が主力。化粧品育成。 本日大幅上昇です。昨夕、SBI証券が同社のレポートをリリースしており、投資判断「買い」と目標株価2,000円は継続で変更は無いものの、内容的に好感されているとの見方です。それによれば、同社は「隠れた米EV車最大手・携帯タブレット最大手関連銘柄」と指摘。社名は書いていませんが、テスラとアップルだと思われます。同社は足元急成長中の米EV車最大手の上海新工場向けに初めて同社製品の納入が開始された模様だとのことです。また、エレクトロニクス分野では米携帯・タブレット大手向けが伸長と指摘しており、米EV車最大手向け・米携帯タブレット最大手向け、この双方を新規顧客に持つ点を評価しています。このレポートを受け本日は見直し買いに繋がっているようです。



[1730]麻生フオームクリート 
[JQ]業種:建設業
終値713円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

気泡コンクリート最大手。地盤改良工事等に注力。中国で合弁も。麻生グループ。 本日後場14時過ぎから商いを伴い急伸し、ストップ高まで買い進まれました。複数のメディアが「安倍首相が辞任の意向を固めた」と伝えたことを受け、麻生副総理の親族が代表を務める麻生グループの1社である同社に思惑的な買いが入った格好です。株価は週明け以降もニュースに振り回される場面があるでしょうが、投機的な色彩も濃く、場に張り付ける投資家のみ参加可ということになるでしょう。



[4393]バンク・オブ・イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値4,030円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲。 連日でザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。明日は下限だけ値幅制限4倍になるため、明日のストップ安は2,800円安の1,230円となります。同社は2020年9月期中に中国本土で配信開始予定としていたスマートフォン向けゲーム「ミトラスフィア」と「クリプトラクト」の配信開始時期を延期すると発表。新たな配信開始時期は2021年9月期の1Q〜2Q中とのことです。この2つのタイトルの中国配信が2020年9月期中だと8月上旬に発表しており、それ以降同社株は期待感から随分と買われてきていました。それだけに配信延期で派手に売られるのも無理はないと言えるでしょう。ただ、配信が無くなった訳ではないため、週明けに買いを狙う向きも多そうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4299]ハイマックス 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,500円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。金融機関向けに強み。保険やクレジット等も。流通分野開拓に力。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は連結経常利益が前年同期比76.5%増の5.4億円に拡大する見通しとなりました。また、9月30日を基準日として1対2の株式分割を行うことも発表。株主優待制度も変更し、優待対象が広がるなど実質拡充となります。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3111]オーミケンシ 
[2部]業種:繊維製品
終値457円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

紡績名門。セルロース、機能性レーヨンに強み。生活創造事業や不動産事業も。 本日ストップ高です。今朝の日経新聞地方版や昨晩の日経新聞電子版で、同社はパンクしても一定距離走行可能な「ランフラットタイヤ」向けの新素材を開発したと報じています。EV向けなどの需要を見込み、2021年度中の実用化を目指すとのことです。赤字体質の改善に向けた事業転換の柱に育てたい考えだとのことです。今冬にもタイヤメーカーへのサンプル出荷を始めるとのことで好材料視されています。超小型株ということもあって、実際に実用化出来れば見直し余地も大きいとの見方から買いを集めています。この材料でどこまで買われるのか明日以降の動向が注目されます。



[6199]セラク 
[1部]業種:サービス業
終値1,450円/前日比+103円
Yahooの株価リンクはこちら

ITソリューションを提供、支援サービス。業務請負から派遣、ハードウェアの開発も。 本日寄り直後からの商いを伴う急伸で大幅続伸し、1ヵ月ぶりに年初来高値を更新しました。2020年3-5月期はトップラインが2割近い伸びを確保し、本業の儲けを示す営業利益も前年同期比25%増の3億100万円と大幅に拡大。2020年8月期決算期末が迫っていますが、同社が計画する営業利益7億7,000万円は上振れする公算が大きいと見られています。全体軟調相場の中、大口買いを交え上値を追っており、上昇余地は残されていそうです。



[3915]テラスカイ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,300円/前日比+665円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。 本日大幅高となり上場来高値を更新し、一時ストップ高まで買われました。引き続き米セールスフォースの好決算が刺激になっています。日本時間で昨日の朝方にセールスフォースが好決算を発表しており、昨日も同社株は買われましたが、昨晩のNY市場でセールスフォース株が26%も急騰したことで、改めて刺激になったようです。同社はセールスフォースのクラウドシステム導入支援を手掛けており、関連株として見直されています。同社の業績も好調で、株価も7月の決算発表以降、随分と買われてきていましたが、セールスフォースの決算を受け今後の業績への期待も改めて意識された様子です。明日以降も強い動きを続けられるか注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値938円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日付の朝刊レポートにて推奨した銘柄ですが、買い先行スタートから大幅続伸しました。電子カルテ導入が遅れる中規模病院向けで拡販を進め、今後の市場開拓余地も大きいと見られており、出遅れ修正狙いの買いが流入、事情通筋の買いも相俟って急騰に繋がっています。株価は朝刊レポートでも指摘していましたように、75日移動平均線ブレイクで一気に加速、日足一目均衡表の雲も突き抜けており、新たな中期トレンドが発生する可能性も出てきています。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値8,110円/前日比-400円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日大幅安です。クレディスイス証券のレポートが売り材料に繋がっている模様です。それによれば、同社の顧客であるオランダの露光装置大手ASMLが、EUVマスクブランクス欠陥検査装置のサプライヤーとして、同社と競合の米KLA社の2社をイベント資料に記載していることを確認したと指摘しています。詳細は不明ながらKLA社の欠陥装置開発が進展している可能性があると分析している模様です。実際にKLA社が欠陥装置開発となれば、独占だった同社のシェアが低下することになり、過度な高成長期待が後退するとの見方から売られているようです。ただ、後場は下げ渋り押し目買いも見られています。今後の動向が注目されます。



[6779]日本電波工業 
[1部]業種:電気機器
終値401円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

水晶関連専業で世界大手。小型製品に力。国内と中国に生産拠点。 本日後場買い気配スタートから急伸し、ストップ高まで買われました。同社は本日午後に新型コロナウイルス抗原検査用センサーおよび機器の開発を進めると発表。埼玉医科大学と研究契約を締結し、「QCM法によるSARS-CoV2抗原検出法の有用性の検証」として実証試験を実施するもので、今後は実験結果を活用して製品化を目指し、早急に開発を進めるとしています。本日の株価は月初3日の戻り高値378円を更新したあとも高値を伸ばし、シコリの多いゾーンをクリアしてきています。



[4100]戸田工業 
[1部]業種:化学
終値2,496円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

磁性粉末材料で首位。リチウムイオン電池正極材に注力。酸化鉄ベース素材開発。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では、「次のテスラ、日本では 部品や素材に物色の兆し」との記事が掲載されており、その中で日本でもテスラなどとの取引で恩恵を受ける銘柄への注目が高まりつつあるとのことで、EVに搭載するリチウムイオン電池向け素材を扱う同社の株価も堅調だと紹介されています。この記事を受けテスラ関連という見方に繋がったようで、本日は改めて見直し買いに繋がったようです。小型の貸借銘柄ということも買いが集まり易い要因になっているとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,140円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日ストップ高を付けました。新型コロナウイルス感染拡大を受けて興行の中止が相次いでいる中、配信や中継サービスの需要が増えており、eスポーツはじめライブからオンライン株主総会などの配信を手掛けてきた同社へ物色が向かいました。なお、同社はストリーミング再生に利用されるプレイヤーでマルチCDNを行う技術を開発し、国内特許を取得しています。今月末から商用化が開始される5Gに向けても商機拡大と株式需給面にも思惑が高まる形で、目先は2月に付けた高値1,384円を目指す動きにあります。



[1883]前田道路  [1部]業種:建設業
終値2,825円/前日比-440円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。本日大幅安です。本日は1株650円の特別配当権利落ち日となります。配当落ち分を考慮した基準価格は2,615円となっており、そこまでは一度も下げていません。寄り後は下げ幅を縮小する動きになっており、配当落ち分の半分以上に戻す場面も見られました。特別配当実施には4月14日に開催される臨時株主総会で可決される必要があるため、もし否決されれば配当落ち分は戻るのではとの期待で買っている向きもいる様子です。また、[1824]前田建設工業によるTOB(株式公開買付)は未だ取り下げられていないため、TOBに応募するために買っている向きもいるようです。今後の展開が注目されます。



[3835]eBASE  [1部]業種:情報・通信業
終値1,823円/前日比+221円
Yahooの株価リンクはこちら

商品情報データベースソフトの開発・販売。「eBASE」など。トレーサビリティー管理で注目。 本日買い気配スタートから大陽線で続急伸しました。AI(人工知能)やIoT時代の到来に合わせ、イノベーションを起こすためにデジタル技術を活用して顧客や社会ニーズに合致したビジネスモデルを構築するDX(デジタルトランスフォーメーション)の流れに乗る銘柄として注目が集まっているようです。また、3月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を発表しており、株価は分割権利取りの動きも相まった相場に入っていくでしょう。



[3903]gumi  [1部]業種:情報・通信業
終値718円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。本日急伸しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い国内外で移動制限が掛かっている状況で、ゲーム関連全般に物色の矛先が向かっています。同社は既存タイトルが好調且つ昨年11月に配信した「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」が会社側見込みを上回り、収益を押し上げています。2020年3月期第3四半期営業利益は7.1億円から12.9億円に上方修正しており、明日の決算発表への期待もあって資金が流入しました。ただ、回転の速い動きも見込まれますので注意が必要です。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値507円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日ストップ高です。朝方に一部報道で、13時から新型コロナウイルス予防ワクチンの説明会を開催すると報じられ、派手に物色されて後場寄り早々にストップ高に。しかし、13時に大阪大学と新型コロナウイルスに対するDNAワクチン共同開発に着手すると発表すると出尽くし的に売られる展開となりました。ただ、売り一巡後は結局買われてストップ高に戻しています。フィリップ証券に割り当てた新株予約権が本日から行使期間入りとなっており、そのタイミングでの発表となり、意図的との見方も多いですが、行使が進めば同社に資金が入ってくるため、ホルダーにしてみれば歓迎だと言えるでしょう。早ければ本日にも「新株予約権大量行使のお知らせ」を発表するのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3172]ティーライフ  [1部]業種:小売業
終値823円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

自社企画の健康茶、健康食品、化粧品などをカタログ・ネットで通販。M&Aに意欲。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期上期の連結経常利益が前年同期比53.5%増の2.8億円に拡大して着地しました。前年比では小売事業の赤字幅が大きく縮小し、テレビショッピングを中心に美容系サプリなどの販売が好調で、卸売事業が伸長しています。なお、通期計画の3.7億円に対する進捗率は76.5%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かいました。ただ、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く、過度な期待は禁物とも取れます。



[4974]タカラバイオ  [1部]業種:化学
終値2,137円/前日比+189円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日大幅高です。同社は12時50分頃に自社HP上で「大阪大学のグループが進める新型コロナウイルスDNAワクチンの開発協力」と発表。アンジェスのネタに同社も絡んでいることが明らかとなり、株価は急騰しています。しかし、13時にアンジェスが正式発表して出尽くし的に垂れてくると同社株も失速。ただ、14時頃にアンジェスが再度ストップ高に張り付くと同社株も再び買われて大幅高に。同社はDNAワクチンの構築・製造を担当する計画だとのことですが、先ずはワクチンが出来るかどうかが問題だと言えるだけに同社株の物色は続かないとの見方も多いですが、明日もアンジェスの動きに刺激を受ける可能性がありそうです。



[8894]REVOLUTION  [2部]業種:不動産業
終値35円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら

山口地盤に不動産賃貸・仲介が主力。戸建て分譲も展開。マンション開発撤退。本日大幅上昇となり、一時40円まで買われました。後場寄り前に同社は、兄弟会社にあたるEVOLUTION JAPANと業務委託契約の締結をしたと発表。業務委託内容は保有物件や保有資産の管理や各種費用の支払いや経理処理などで、契約期間は1年間。受託報酬額は1億6,000万円とのことで、営業外収益に計上することを見込んでいるとのことです。単発でも同社業績規模にしては大きな金額とのことで後場買われています。なお、業績に与える影響は現在精査中で、来週12日の1Q決算発表時に公表する予定とのことです。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ