株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3161]アゼアス

[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値656円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日前場10時過ぎから出来高を伴って急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は10時に、日本マイクロソフト社と連携し、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で同社が独自開発した自然言語処理AIエンジン「KIBIT(キビット)」製品の販売・提供を開始することを発表しています。直近の株価は週初高値から調整を強いられてきましたが、5日移動平均線タッチで切り返し且つ新値更新しており、良い流れになっています。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値188円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、アプリ「Triller」を運営する米Triller社への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立を発表しています。「Triller」はインスタグラムで流行ってるミュージックビデオ風の動画を撮影することが出来る無料動画編集アプリで、米国で大流行しています。Snapchatとパートナーシップ契約締結していることもあり、現在ユーザー数が急増し全世界で8000万ダウンロードを達成しています。また、同社はTriller社への投資を通じて、Triller Japanの設立についてもTriller社と合意しているとのことです。これらが好材料視され物色されています。低位・小型株で貸借銘柄だけに一相場作りそうだと期待する声も聞かれました。



[6177]AppBank  [M]業種:サービス業
終値291円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」運営。商品販売事業は売却。 本日買い気配スタートからの大陽線で急伸し、ストップ高まで買われています。同社は東京渋谷区の3bitter社の株主との間で株式譲渡契約を締結し、完全子会社化することを決定しました。本件M&Aにより、同社はメディア事業の集客および広告単価の増加を図ります。また、グループにおいて経営幹部人材の採用と組織の強化を図ると共に更なる成長を目指すことになります。本日の大幅高で株価は、昨夏から昨年末に掛けて滞留した価格帯に接近しており、戻り売りとの勝負になってきます。



[5726]大阪チタニウムテクノロジーズ  [1部]業種:非鉄金属
終値1,081円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

日本製鉄・神鋼系。高品質金属チタンで世界首位。航空機向けに強み。 本日大幅高です。日本時間朝方に米ボーイング社が2度の墜落事故で運航が停止している小型機「737MAX」の生産を5ヵ月ぶりに再開したと発表。これが日経新聞電子版などで報じられています。時間外取引ではボーイング株が大きく上昇しており、本日の東京市場でもボーイング関連株に買われているものが目立っています。同社株は最近の全体的な戻り相場でも戻り鈍かった銘柄だけに、これを機に見直し買いに繋がっている面もある様子です。他にもボーイング関連として[5727]東邦チタニウム、[3402]東レ、[7011]三菱重工業、[7013]IHI、それに[7408]ジャムコも一時大きく買われました。



[7044]ピアラ  [M]業種:サービス業
終値1,602円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら

美容・医療・食品業界向け特化のEC事業支援。成功報酬型。越境EC支援も。本日ストップ高買い気配で始まるなど急伸しました。同社は昨日引け後に、アイドルグループのHKT48とNGT48を傘下に持つSproot社と資本・業務提携することを発表しました。今後、HKT48とNGT48のネットや動画広告での収益化などを協業体制で進めていくことになります。なお、5月13日の決算発表においては連結経常利益が22%増益で着地。26日もイングリウッド社との資本業務提携を発表するなど、売上高・利益共に成長局面にあります。先高期待は高いものの、前場途中からは売りの圧力も強く慎重に動きを見極めたい処です。



[7261]マツダ  [1部]業種:輸送用機器
終値745円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車メーカー中堅。輸出比率高い。独自技術に特徴。トヨタと資本提携。本日大幅続伸です。昨晩、欧州委員会が7,500億ユーロ規模の景気刺激策を提案。7,500億ユーロの内、5,000億ユーロは加盟各国に助成金の形で配布され、2,500億ユーロは融資になるとのことです。欧州景気回復に追い風になるとの期待から欧州での販売比率が大きい同社には追い風になるとの見方です。日経平均が足元で上昇加速してきていることも追い風になっており、同社株含め自動車株は出遅れていた面もあり、本日は自動車株が総じて買われています。また、同社株は信用取組も良い銘柄だけに買戻しの動きが出ている面もある様子です。明日以降も買われていく展開が続くのか注目されます。



[3161]アゼアス  [2部]業種:卸売業
終値1,014円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

防護服専門商社。米デュポン社、自社開発品も。畳などアパレル資材も扱う。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年4月期の連結経常利益を従来予想の3.3億円から4.8億円に45.0%上方修正し、増益率が5.8%増から53.4%増に拡大する見通しとなりました。タイベック防護服のシェア拡大と新規防護服分野の市場創造に注力したことに加え、新型コロナウイルスへの対応に伴う需要が奏功しました。寄り付き直後はストップ高を付けるなど好調な展開でしたが、後場からは売りに押されました。ただ、本日引け値で5日線と25日移動平均線がゴールデンクロスし、目先75日移動平均線を突破出来るかが焦点となりそうです。



[2191]テラ  [JQ]業種:サービス業
終値1,073円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。本日前場はマイナス圏での推移でしたが、後場から買われてストップ高を付けています。同社は12時半に先端医療支援事業を手掛けるセネジェニックス・ジャパン社と共同で、5月14日から開始した新型コロナウイルス感染症に対する幹細胞治療法開発に向けたメキシコでの臨床研究において、感染患者1人の症状回復を確認し、国内企業として初めて新型コロナウイルス感染症に対する幹細胞治療の臨床試験に成功したと発表。これが好感され買われました。ただ、同社株は4月27日にセネジェニックス・ジャパン社と共同研究契約締結し、新型コロナウイルスに有効な新薬の開発に係る事業を新たに開始すると発表したのを機に大相場を作っており、5月14日には臨床試験開始を発表し、更に買われてきた格好だけに改めて上値は買い難いとの声も聞かれました。ただ、研究成果は7月に発表予定とのことで、それまで期待は燻りそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9685]KYCOM_HD [JQ]業種:情報・通信業
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら  

独立系ソフト開発会社。受託開発中心。通信、官公庁に力。データ処理サービスも。本日ストップ高を付けました。「各省庁が今秋をメドに基幹システムにおけるクラウド環境構築を本格化させる」との報道を受けて、公共向け中心にシステムの受託開発やデータ関連サービスを展開する同社に物色人気が加速しました。同社株は昨年12月以降上昇基調にあり、本日昨年来高値も更新したことで新値街道を快走する動きも予想されます。



[6104]東芝機械 [1部]業種:機械
終値3,705円/前日比+590円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大幅高となり、昨年来高値を大きく更新しています。先週末同社は、旧村上ファンド系のオフィスサポートから、TOB(株式公開買付)を実施する通告を受けたと発表。オフィスサポートとその共同保有者は同社株の11.49%を保有しているとのことで、これに対して同社は条件次第では新株予約権を他の株主に無償で割り当てる対抗措置を打ち出すことを決めたとのことです。買い付け価格や株数の上限などは不明ながらTOBは21日から開始するとの通告だけに、実際にTOBに踏み切るなら本日にも発表すると思われます。実際にオフィスサポートはTOBに踏み切るのか、踏み切るならTOB価格は幾らなのかなど注目されます。ただ、何れはエグジットするアクティビストだけに、TOB価格は時価 を大きく上回るとは考え難いとの見方が多いようです。



[5817]JMACS [2部]業種:非鉄金属
終値658円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。本日ストップ高を付けました。経産省が去年の台風15号で送電用の鉄塔が倒壊したことを受けて、全国の電力会社に全ての鉄塔を点検するよう指示する方針を固めたとしました。これを受けて、電線業界の中のニッチ製品を手掛け、高機能ケーブルの開発をする同社株に思惑的な買いが入りました。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見る必要がありそうです。



[1883]前田道路 [1部]業種:建設業
終値3,135円/前日比+502円
Yahooの株価リンクはこちら 

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。本日ストップ高です。11時に過ぎに同社は筆頭株主で資本関係がある[1824]前田建設工業が保有する同社株を自己株取得として買い取り、資本関係解消提案を行うと発表。その5分後に今度は前田建設工業が、前田道路に対して1株3,950円でTOBを実施すると発表しています。TOB価格は時価を大幅に上回る水準となっており、連想的に前田建設工業が筆頭株主である[6281]前田製作所や[1890]東洋建設も派手に買われました。前田建設工業自体も大きく買われる場面が見られています。これを機に親子上場や資本関係解消の流れが強まるとの思惑が再び強まりそうだとの声も聞かれました。



[9709]NCS&A [2部]業種:情報・通信業
終値689円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。本日大きな窓を開けて続急伸し、昨年来高値更新を更新しました。東京五輪を境に再び増勢が予想される訪日客需要を見込みホテル開発が進んでいますが、同社はホテル関連システム全般において[6701]NECのトータルパッケージソフトを販売。更に自社の主力製品である宿泊インターネット予約システム「i-honex」で受注獲得が進んでいます。また、大阪に本社を構え、地の利を生かして2025年の万博関連特需の取り込みにも期待が大きく、今後も幾度となく注目される場面が出てきそうです。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日大幅高です。先週末の日経新聞では、厚労省が16日に中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者を日本で確認したと発表されてから、小売店からのマスクの発注が急増しているため、ユニチャームはマスクの増産を始めたと報じられています。厚労省の発表があった16日はドラッグストアなどからの発注が通常の10倍超に急増したとのことです。東京都内のドラッグストア店舗の従業員は「今後数日間で爆発的にマスクが売れる可能性がある」として、品切れの懸念を話すとのことです。同社はマスクも手掛けており、恩恵を受けるとの思惑から買われています。他にも[3111]オーミケンシ、[3109]シキボウなどもマスク関連として買われました。中国で更に新型コロナウイルス患 者が増加しており、死亡した人が3人になったと発表したことも追い風になっている模様です。



[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値924円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

防護服専門商社。米デュポン社、自社開発品も。畳などアパレル資材も扱う。本日大幅高となり、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。中国の湖北省武漢で新型のコロナウイルスによると見られる肺炎が相次いでいる問題で、上海や南部の広東省でも感染者が確認されたと週末に報じられています。また、人から人への感染の可能性も高いと言え、中国政府は春節(旧正月)の大型連休を前に封じ込め策を強化する方針を明らかにしたとのことです。更に朝方には中国当局が新型コロナウイルスで死亡した人が3人になったと発表しており、本日の日中には韓国でも感染者確認されたと報じられています。今後更に拡大するとの懸念が強まり、同社株など感染対策関連株に再び物色資金が集まっている格好です。[7980]重松製作所、[7963]興研、[6946]日本アビオニクス、[6291]日本エアーテックなども買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値969円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら  

本日買い気配スタート後も上値追いが継続し、ストップ高達成して連日の昨年来高値更新となっています。同社は昨日引け後に、[9699]西尾レントオールが機器レンタルサービス「eSports専用ライブ中継サービス」を展開するにあたり、映像システム構築を担当したと発表。中核の機材には米ニューテック社の「TriCaster」を採用し、コンパクトながらも多様な映像の入出力や演出に幅広く対応することが可能となっているとのことです。本日の大陽線で株価は居所を変えたようです。



[6199]セラク [1部]業種:サービス業
終値1,211円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日寄り前から大量の買いものを集め、昨日のストップ高に継ぎ大幅続伸で連日の昨年来高値更新にて値上がり率は東証1部で1位となりました。SI事業が好調で、2019年9-11月期は営業利益が前年同期比6倍と急拡大。年間1000人のIT技術者養成を目指すプログラム「テクトレ」を展開しており、足元の好業績と併せてデジタル人材関連として存在感を高めている格好です。株価は昨日4桁大台に乗せてきましたが、本日は高寄り後に一段高するなど上昇一服感は無く、上値余地はありそうです。



[6579]ログリー [M]業種:サービス業
終値2,820円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日ストップ高まで買われています。今朝の日経新聞で、「米グーグルはCookieと呼ばれる個人ユーザーのネット閲覧履歴データの外部提供を2022年までに取り辞めると公表した」と報じられています。同社はCookieを使用せずにユーザー属性を推定する技術を確立し特許を取得しており、恩恵を受けるとの思惑で買われています。最近各国は日本も含め、企業のCookie利用を規制する方向で動いており、昨年も同社株は派手に物色された経緯があります。世界で6割超のシェアを占めるグーグルのネット閲覧ソフト「Chrome(クローム)」が、Cookieデータ提供を辞めれば、他のブラウザも追随するとの見方が多く、ネット広告の効果分析サービスなどを行っている[3690]イルグルムも恩恵を受けるのではとの思惑で買われた模様です。これらが明日以降も物色が続くのか注目されます。



[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値774円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日寄り付きからストップ高となりましたが、後場には崩れて上げ幅縮小の動きとなっています。中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者が日本国内で初めて確認されたと報じられて刺激になった様子で、これを受け厚労省は注意を呼びかけつつも、感染拡大の可能性は低いとの見解を示したことで後場同社株など関連株が崩れています。ただ、これで新型コロナウイルス懸念が収束するとの見方は乏しく、24日から30日まで中国では春節の大型連休となることからも日本国内での感染者が今後も出てくる恐れがあると警戒する向きも多く、そうなれば同社株など関連株は再度物色されるでしょう。他にも関連株として[6946]日本アビオニクス、[7980]重松製作所、[6291]日本エアーテック、[7963]興研、[3111]オーミケンシ、[3604]川本産業などが買われています。



[6548]旅工房 [M]業種:サービス業
終値2,397円/前日比+283円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大きく急伸し、3日続伸となりました。同社は昨日引け後に、2019年11月の旅行取扱額について、前年同月比18.6%増の約26.6億円になったと発表。海外旅行取扱額が19.4%増、国内旅行取扱額が36.0%増と伸長。業績が好調で、上期経常利益の通期計画に対する進捗率が75%を超えていることからも上方修正の期待も高まっています。株価は12月27日に付けた直近高値2,185円を突破し、2019年高値の2,444円突破に期待が掛かります。



[6067]インパクトHD [M]業種:サービス業
終値2,479円/前日比+314円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大幅高です。今朝の日経新聞では、インドでコンビニエンスストアの出店を拡大すると報じられています。2020年末までに425店まで増やすとのことで、これが好感されているようですが、この計画は既に同社が以前から公表していたことであり、四季報にも記載されています。それだけに目新しいことは、この日経記事に一切書かれていません。つまり単なる紹介記事と言えますが、インドの食品小売市場は約30兆円もあり、未だ中小零細店が中心でコンビニ業態は少ないことから、改めて同社のインドでのコンビニ事業への期待が意識されたようです。株価は本日の上昇で25日線を上抜き、一目均衡表の雲も突破したことから、物色は続くと期待する声も聞かれました。



[4767]TOW [1部]業種:サービス業
終値1,075円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年6月期上期の連結経常利益を従来予想の13.6億円から15億円に10.6%上方修正。増益率が10.6%増から22.4%増に拡大し、5期連続で上期の過去最高益予想を上乗せしました。なお、上期業績の上方修正は昨年12月に続き、2回目となります。株価は12月17日以降、上昇トレンドを形成しており、本日上場来高値を更新した事でこの勢いがどこまで続くか注目されます。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値610円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら  

同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年4月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の8,700万円から1億7,600万円に2.0倍上方修正し、一転して81.4%増益見通しとなりました。防護服・環境資機材事業において、強みであるタイベック(R)防護服の市場におけるシェア拡大と新規防護服分野の市場創造への注力に加え、断続的に発生するCSF(豚コレラ)の封じ込め作業に伴う需要に対応した結果、当初の予想を上回る売上となる見込みとしています。



[6758]ソニー [1部]業種:電気機器
終値6,896円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら 

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。デバイス事業も注力。 大和証券は25日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は7,800円から8,300円に引き上げています。同証券では、連結営業利益に付いて2020年3月期8,452億円(前期比5%減、従来8,165億円、会社側計画8,400億円)、2021年3月期8,383億円(従来8,314億円)、2022年3月期9,210億円(同9,002億円)、2023年3月期1兆90億円(同9,883億円)、2024年3月期1兆656億円(同1兆437億円)と試算しています。



[6981]村田製作所 [1部]業種:電気機器
終値6,405円/前日比+281円
Yahooの株価リンクはこちら 

セラミックコンデンサで世界首位。材料から一貫生産の技術力に強み。モルガン・スタンレーMUFG証券は25日付で、投資判断を強気の「オーバーウエート」に据え置いた上で、目標株価を従来の6,250円から7,400円に引き上げています。同証券は、電子部品のMLCC(積層セラミックコンデンサー)の在庫調整が、2020年3月期中に完了し、2021年3月期からは5G(次世代高速通信システム)対応スマートフォン向け高付加価値品の売上が拡大すると予想しているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ