株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3141]ウエルシアHD

[6185]SMN  [1部]業種:サービス業
終値609円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告配信を最適化する「Logicad」を中心とするマーケティングテクノロジー事業。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期の連結経常利益予想を従来の5.5億円から7.3億円に32.7%上方修正。従来の23.2%減益予想から一転して2.0%増益を見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。アドテクノロジー社とのマーケティングソリューションの既存サービスが順調に推移。本日の株価は高寄り後、急速に上げ幅を縮めるもジリジリと戻して長い下影を引いており、上値慕いを示しています。



[3181]買取王国  [JQ]業種:小売業
終値635/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料、玩具など中古品販売店「買取王国」を愛知や大阪などで運営する。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2020年2月期の経常利益を従来予想の6,300万円から1.2億円に95.2%上方修正し、増益率は28.6%増から2.5倍に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い従来未定としていた期末一括配当を5円実施し、2期振りに復配する方針としました。引き続き買い優勢との見方が強く、上値を追う展開が期待されます。



[6916]アイ・オー・データ機器  [1部]業種:電気機器
終値920円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

記録媒体や液晶モニターなどPC周辺機器大手。ファブレス経営で法人向け拡大。 本日大幅続伸です。足元で確りとした買いが続いており、テレワーク関連との見方から見直し買いが継続しているとの見方です。テレワークが推進される中、モニターなどPC周辺機器などの同社製品の需要が拡大していると思惑視されている模様です。今朝の日経新聞によれば、同社の3月のモニター販売は前年同月に比べ2〜3割増で推移しており、モニターの他にも映像配信用のビデオキャプチャーが昨年の1.5倍の売れ行きになっていると報じられています。同様の製品を手掛けるバッファローの親会社である[6676]メルコHDも足元で確りと買われてきていますが、何れの株価も200日移動平均線付近まで買われてきたことから、ここからの上値は重いとの見方も多いようです。



[7180]九州フィナンシャルグループ  [1部]業種:銀行業
終値439円/前日比+48円
Yahooの株価リンクはこちら

九州の地銀大手。肥後銀と鹿児島銀が経営統合。財務健全が高。 本日買い気配スタートからの大陽線で4連騰しました。東証は7日、TOPIX浮動株比率の定期見直し結果を発表。4月30日から適用される今回の変更では、73銘柄について調整係数の適用を解除し、68銘柄の浮動株比率を変更します。これを受けSMBC日興証券では、TOPIX連動ファンドから予想される売買のインパクトについて試算を行い、同社株や[3539]JM HD、[4958]長谷川香料などに買いインパクトが予想されるとしています。株価は、前月27日に付けた直近高値450円を捉えれば年初に横這ったゾーンに入っていきます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値652円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。 本日確りと上昇しています。昨日引け後に同社は緊急事態宣言を受けて、国内全103店舗について宣言の解除が見込まれる5月6日まで臨時休業すると発表。既に4月10日まで臨時休業している状況ですが、それを大幅に引き延ばした格好となります。業績への悪影響はかなり大きくなるものの、嫌気する動きは限定的で本日はアク抜け的な動きになっています。同社連結グループは現預金残高は約340億円を保有しており、店舗閉鎖時の月間での支出額は概ね日米合わせて50〜60億円であることから、自己株式の取得金額50億円を考慮しても当面5ヵ月の運転資金は確保出来ている状態です。仮に6ヵ月を越えて休業する場合は金融機関から資金調達を行い対応するとのことです。大規模自社株買い実施中ということもあり、売り難さは強いようで買戻し優勢の動きになっています。



[6182]ロゼッタ  [M]業種:サービス業
終値2,249円/前日比+294円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能型機械翻訳のソフト提供。研究・開発や産業企業向け専門に翻訳。 連日の窓開けから大幅3営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、従来未非開示としていた2020年2月期連結純利益が前期比20.8%増の3億800万円となったと発表。2020年2月期の業績について税金を含めて合理的な見込み数値の算出が可能となったことから公表したとのことです。株価は6日に年初来安値1,710円を付けており、値ごろ感からの買いも入っているようですが、25日線を上方ブレイクしており、一段高期待が高まっています。



[3356]テリロジー  [JQ]業種:卸売業
終値423円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。本日ストップ高まで買われています。本日は情報セキュリティ関連株に買われている銘柄が目立っています。テレビ会議ソフトウェア「Zoom」の利用を巡ってセキュリティ懸念が指摘されており、米国では一部学校がオンライン授業での使用を禁止したり、台湾が政府機関でのZoom使用を禁止するなど問題になっています。国内でもテレワークやオンライン授業が更に利用拡大すると見込まれていることから、セキュリティ関連株に投資家の関心も高まっているとの見方です。他にも[3857]ラック、[3042]セキュアヴェイル、[3927]フーバーブレイン、[4493]サイバーセキュリティクラウドなどが買われています。



[9983]ファーストリテイリング  [1部]業種:小売業
終値46,420円/前日比+3,320円
Yahooの株価リンクはこちら

SPA大手で世界3位。「ユニクロ」を世界展開。「ジーユー」「セオリー」なども。M&A狙う。 本日大幅高となり、久しぶりに25日移動平均線を上回っています。世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスの悪影響は大きい企業と言え、首都圏などでの緊急事態宣言も同社には逆風となります。ただ、傘下のユニクロは、自社の路面店は感染防止の措置を取りながら営業を続けるとのことです。何れにせよ、同社株は既に売り込まれてきたこともあり、本日はアク抜け的な動きで買われています。また、明日に2Q決算発表を控えていますが、決算が良くないことは想定されているだけに決算発表前に買戻す動きも多いようです。更に今週末にはオプションSQ算出を控えており、その前に日経平均を押し上げたい投機筋による買いも入っていた様子です。同社株の上昇で本日の日経平均を120円近く押し上げています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3141]ウエルシアHD [1部]業種:小売業
終値6,810円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら  

イオン子会社・ドラッグストア最大手。調剤薬局併設店に強み。化粧品専門店買収。 野村證券は6日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は7,100円から7,600円に引き上げています。同證券では連結営業利益について、2020年2月期が前期比23.9%増の360億円(従来360億円、会社側計画は330億円)、2021年2月期430億円(従来420億円)、2022年2月期490億円(同480億円)と試算。2020年2月期は、増税直後の反動減は14年当時と比べ極めて軽微に留まったことや好調な処方箋枚数の増加を踏まえ、既存店増収率を引き上げるとしています。



[3804]システムディ [JQ]業種:情報・通信業
終値835円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら 

業務ソフトの開発・販売。学校法人向けとスポーツクラブ向け得意。自治体向けも。 同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年10月期の連結経常利益予想を従来の4億4,000万円から5億3,800万円に22.3%上方修正し、増益率は13.1%増から38.3%増に拡大、従来の3期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。パッケージソフトの高品質化やストックビジネスの推進により、期初に掲げた高効率ビジネスを具体化出来たとしています。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の7円から10円に大幅増額修正しています。



[7276]小糸製作所 [1部]業種:電気機器
終値5,580円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

自動車用照明機器首位。トヨタ向け主力。海外展開積極化。航空機部品も。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は6日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は5,900円から6,200円に引き上げています。同証券では、業績予想を下方修正するものの、適用バリュエーション水準の切り上がりにより、目標株価を引き上げるとしています。LED(発光ダイオード)ヘッドランプおよびADBの普及加速による利益成長という中期の強気シナリオは不変であり、収益の端境期は同証券従来想定より長期化しているものの、拡販ペースが強まる21年3月期は再びセクター内でも強い利益成長へ回帰するとの見方は現時点では変更しないとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3141]ウエルシアHD [1部]業種:小売業
以前の記事終値4,825円/前日比+285円
Yahooの株価リンクはこちら  

イオン子会社・ドラッグストア最大手。調剤薬局併設店に強み。化粧品専門店買収。野村證券は5日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は4,800円から5,600円に引き上げています。2020年2月期第1四半期の人件費率低下を受けて、業績成長への信頼性が向上したと判断し、プレミアムを引き上げるとしています。中期で人口高齢化が進む中、「調剤・利便性」の販売戦略は有効と考えられる上、業界トップクラスのシェアは、仕入れ交渉だけで無く、人材と店舗用地の確保においても優位であり、中期で業界平均を上回る成長が期待出来ようとコメントしています。

ウエルシア限定



[3148]クリエイトSD HD [1部]業種:小売業
終値2,554円/前日比-34円
Yahooの株価リンクはこちら 

神奈川から首都圏に大手ドラッグチェーン。大型店展開、食品強化。介護事業も。クリエイトSD HDは本日引け後に決算を発表。2019年5月期の連結経常利益は前期比2.7%増の146億円となりました。2020年5月期も前期比4.6%増の153億円に伸びを見込み、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示し、21期連続増収となります。また、同時に今期の年間配当は前期比2円増の38円に増配するとしています。

「クリエイトSD」

クリエイトSDのテーマ(2003)



[4078]堺化学工業 [1部]業種:化学
終値2,689円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら 

酸化チタンの大手。電子材料を強化。風邪薬「改源」含む薬品なども展開。東海東京調査センターは5日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価3,330円でカバレッジを開始しています。2020年3月期から5年間の新中期経営計画「SAKAINNOVATION 2023」では積層セラミックコンデンサ用材料を中心とした電子材料、化粧品材料を中心に利益拡大を計画しているものの、市場では利益成長性が織り込まれていないと同証券では見ているようです。目標株価は、バリュエーションを20年3月期予想連結一株利益238.1円をベースに、PER14倍を採用し設定されています。

「酸化チタン」

超微粒子酸化チタン皮膜セリサイト 50g 【手作り化粧品原料】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3141]ウエルシアHD [1部]業種:小売業
終値4,165円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら  

イオン子会社・ドラッグストア最大手。調剤薬局併設店に強み。化粧品専門店買収。野村證券では7日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は4,400円から4,800円に引き上げています。2020年2月期予想基準の目標PER23倍を適用し、目標株価を引き上げるとしています。同証券カバー小売33社平均PER20倍に対するプレミアムを従来の5%から15%に拡大。理由として、2020年2月期と2021年2月期の2期間の営業増益率は年率16%と予想され、小売33社平均の同9%増との成長格差は従来よりも拡大が見込まれることを挙げています。

ウエルシア限定



[3419]アートグリーン [名証C]業種:卸売業
終値1,395円/前日比+45円
種苗の輸入、生花の生産・卸売。胡蝶蘭に強み。BtoBや農場経営代行も。アートグリーンは本日引け後に決算を発表。2019年10月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期非連結比40.0%増の2,800万円に拡大し、従来予想2,100万円を上回っての着地となりました。通期計画2,700万円に対する進捗率は103.7%と超過達成しています。2-4月期の同利益も前年同期非連結比65.0%増の3,300万円に拡大しており、売上営業利益率も大幅に改善しています。
「種苗の輸入」

農林水産事業者のための知的財産法入門



[6240]ヤマシンフィルタ [1部]業種:機械
以前の記事
終値619円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら 

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。岩井コスモ証券は7日付で、投資判断「A」、目標株価700円でカバレッジを開始しています。建設機械の新車需要や活発な稼働は当面続くと予想、フィルタ収益も中期的な拡大局面にあると指摘しています。建設機械メーカーの同社フィルタに対する需要は強く、2020年3月期業績は会社側計画を上振れると予想。2021年3月期も事業環境は良好と見ているとのことです。加えて中国の排出ガス規制に対応した新製品の収益も見込まれるとしています。


サンドイッチ オイルブロック オイル フィルター 油圧 センサー 油温計 アダプター センターボルト アタッチメント シルバー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ