株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3134]Hamee

[3134]Hamee  [1部]業種:小売業
終値1,898円/前日比+321円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。 本日大幅上昇となり年初来高値を更新しています。同社が先週末に発表した本決算が好感されています。前期業績は巣ごもり消費の顕著化などで、計画を大きく超過しての着地となっており、更に今期見通しは増収増益計画となっています。更に増配予想と、この決算を受け朝方は出尽くしなのか、やや売り優勢で始まったものの、売り一巡後は確りと買われて大幅高となりました。小型の貸借銘柄ということもあり、動意付けば短期資金も集まり易かった様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[5817]JMACS  [2部]業種:非鉄金属
終値1,074円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われ、2017年9月以来となる大台乗せを達成しています。先週、株式新聞がテンバガー候補として取り上げたことが刺激となり、見直し買いが続いている格好です。その記事によれば、同社のIRの話として新型コロナウイルスの感染が拡大した4月以降、非接触サイネージシステムや遠隔支援システムをはじめ、AIを用いた解析システム、スマート工場ソリューションなどが、大手企業から中小企業まで幅広く引き合いが増えているとのことです。依然として時価総額も小さい小型株だけに、実際にテンバガーになることを期待して買いに来ている個人投資家もいる様子です。なお、同社株の連日の上昇に刺激を受け、本日は[2438]アスカネットも買われています。同社の非接触サイネージシステムにはアスカネット製「ASKA3Dプレート」が使われているためです。



[3995]SKIYAKI  [M]業種:情報・通信業
終値532円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の3600万円に急拡大し、通期計画の5700万円に対する進捗率は63.2%に達しました。有料会員の増加によるFCサービスの成長と、オンラインでのグッズ販売の好調によるECサービス売り上げの大幅増加が牽引役となりました。株価は先週末こそ米国株安の煽りを受けて下落しましたが、上昇トレンドは崩れておらず直近高値560円ブレイクを目指す動きにあります。



[3658]イーブックイニシアティブジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値2,768円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍配信が主力。漫画の作品数は業界随一。ヤフー子会社・連携に強み。 本日大幅上昇です。特に材料見当たりませんが、本日は電子書籍株に買われている銘柄が目立っています。昨日、国内では新たに75人の新型コロナウイルス感染者が確認されており、東京都では47人の感染が確認されました。緊急事態宣言解除後では最も多い感染者数となっており、再び感染拡大が警戒されているだけに改めて巣ごもり関連として、電子書籍関連株には追い風になっているのではとの声が聞かれました。他にも同関連として[3981]ビーグリー、[4424]Amaizia、[4348]インフォコム、[3641]パピレス、[3678]メディアドゥなども買われる場面が見られました。



[6091]ウエスコHD  [2部]業種:サービス業
終値450円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本地盤の総合建設コンサルタント。官需依存度高い。地質調査も。 本日大きな窓を空けてストップ高で寄り付きました。同社は先週末引け後に、2020年7月期第3四半期累計の連結決算を発表。経常利益は前年同期比52.2%増の14億900万円に拡大して着地しました。通期計画8億3,000万円を既に大幅に上回っています。また、併せて株主優待制度を導入することも発表しました。株価はストップ高から剥がれたものの、軟調地合いの中を高値圏で終えており、一段高相場に期待が集まっています。



[3921]ネオジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値1,819円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

グループウエアソフト「desknet's NEO」の開発・販売。企業、官公庁、幅広い顧客。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、年初来高値を大きく更新しています。同社は先週末引け後に、2021年1月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は2億9,400万円だったと発表しました。連結決算への移行で単独決算だった前年同期との単純比較は出来ませんが、経常利益ベースで7割近い増益となっています。ソフトウェア事業の営業利益は前年同期比37.4%増の2億3,700万円に拡大しました。本日の株価は高寄り後伸び悩んだものの、上場来高値2,230円に向けたステージに入ったとも考えられるところです。



[7614]オーエムツーネットワーク  [JQ]業種:小売業
終値1,477円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

中国地方地盤から全国、食肉小売りチェーン。惣菜、外食店も。エスフーズ傘下。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比80.8%増の5.4億円に拡大し、通期計画の12.7億円に対する進捗率は43.0%に達しました。新型コロナウイルス感染防止で外出自粛が広がったことから家庭需要が増大し、食肉等の小売業が伸長しました。第1四半期の好スタートが評価される形で買いが膨らんでいますが、流動性の乏しい銘柄でもあり勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[3604]川本産業  [2部]業種:繊維製品
終値1,419円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大引けに掛けて急騰しています。引け間際に、一部で東京都で新たに50人前後の新型コロナウイルス感染者が確認されたと伝わったことがキッカケです。本日は月曜日で、基本的に昨日の検査分が反映されるため、1週間の中で一番感染者数の確認が少なくなる日です。それでも50人前後と昨日より増えており、足元で感染者が急激に増えてきているとの懸念に繋がっています。それを受け短期資金が集まり易い同社株などに大引けに掛けて買いが集まった様子です。[4558]中京医薬も大引けに掛けて買われています。物色は続かないとの見方が多いものの、地合いが悪くなれば資金の行き場がなくなり同社株などに集まり易くなるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3134]Hamee  [1部]業種:小売業
終値929円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。本日寄り前から大量の買いものを集めて大幅3連騰し、ストップ高まで買い進まれています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の1.70%にあたる27万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。買い付け期間は2020年4月1日から5月31日までで需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。株価の次なるポイントは12日から13日に開けた窓埋めでしょう。



[7818]トランザクション  [1部]業種:その他製品
終値785円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

デザイン雑貨などを企画・製造・販売。販促用雑貨の受注生産も。ファブレス化。本日ザラバ寄らずのストップ高です。同社は3月17日に事業者向けに約400万枚のマスクを緊急輸入することを決定し、予約販売の受付を開始していますが、多数の申し込みがあり、入荷予定数を超えたため、今回新たに追加で事業者向けマスク約500万枚を緊急輸入することにしたと昨日発表しています。一般消費者向けにも25日から販売開始するとのことです。既に本日販売分は完売しているだけに業績寄与も期待出来るのではとの思惑から買いを集めています。17日に発表した時は地合いが悪かっただけに殆ど買われなかったものの、本日は全体的にリバウンドの流れになっていることから、同社株にも買いが集まり易かったようです。明日以降も買いが続くか注目されます。



[6200]インソース  [1部]業種:サービス業
終値2,185円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

企業研修、公開講座など社会人向け教育サービス。人事、営業サポートも。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、子会社らしくが、オリジナル特性検査「giraffe」を用いた人材紹介サービスを強化したと発表しました。また、本日の前場終了後にテレワーク・リモートワーク導入を検討している組織を支援するための「テレワーク・リモートワーク導入支援コンサルティング」を開始したとも発表。これらを材料視する形で買いが集まっており、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[7936]アシックス  [1部]業種:その他製品
終値1,008円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

競技用シューズ最大手。「アシックス」「オニツカタイガー」ブランド。欧米のランニングに強み。本日ストップ高まで買われています。昨晩、正式に東京オリンピックの延期が発表され、1年程度延期することで安倍首相とIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が合意しました。これを受け本日は同社株などオリンピック関連と言える銘柄に買われているものが目立っています。関連株は延期や中止への懸念から売り込まれてきた銘柄も多く、延期が決まったことでアク抜け的に買い戻されています。また、中止とならなかったことも安心感に繋がった様子です。[7906]ヨネックスや[8022]ミズノも大きく買われており、他にもホテル事業を手掛ける[9708]帝国ホテルやイベント事業を手掛ける[9625]セレスポ、[1418]インターライフHD、広告事業を手掛ける[4324]電通なども買われています。



[2436]共同ピーアール  [JQ]業種:サービス業
終値758円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系PR会社。企業パブリシティ活動の支援・コンサルが主力。訪日客の分析も。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の3.00%にあたる12万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は2020年4月1日から5月31日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値716円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日確りと続伸しています。引き続き新型コロナウィルスのワクチン期待から買いが続いている格好で、前引け後には新型コロナウイルス向けDNAワクチンの大阪大学との共同開発に対して、厚労省の厚生労働科学研究費補助金に採択されたと発表。これにより厚労省の支援でワクチン開発を加速化させていくとのことです。これを受け更に期待感が強まったようで、後場一段高になっています。ただ、フィリップ証券に発行した新株予約権が昨日大量行使されており、恐らく本日も大量行使されているものと思われ、その売りが重石になっている面もあるようで、物色一巡後は上げ幅を縮小しています。しかし、行使が進むことは好感出来るため、行使完了となれば上値が軽くなると期待する向きもいる様子です。



[2970]グッドライフカンパニー  [JQ]業種:不動産業
終値3,055円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

福岡・熊本を拠点に投資用マンションの企画・運営や賃貸仲介を手掛ける。本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸し、後場一段高でストップ高まで買われました。同社は本日、スペースエージェント社から不動産投資家向けの収益物件・セミナー情報サービス「収益物件.com」アプリおよびそれに関連するコンテンツを取得したと発表しています。本日の株価は、既存事業とのシナジーなどが期待され、高寄り後も積極的な上値追いが見られており、25日線を捉えると新展開に入る可能性があります。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値289円/前日比+24円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。本日大幅高です。同社は13時半に、既に3月6日に発表済みの子会社ジェネティックラボにおけるPCR検査(新型コロナウイルス検査)受託について、厚労省からの要請に対応する準備が整ったことから、本検査の受託を26日より開始すると発表。これが好感されて買われるも買いは続かず。既出材料の経過に関する材料だけに目新しさは乏しく、6日に発表した際、派手に買われたものの、翌日以降買いが続かなかったことからも積極的に買い向かう投資家は乏しい様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値739円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日大幅ギャップアップスタートから急反発して一時ストップ高を付けています。同社のオンライン学習システム「SLAP」は、新型コロナウイルスの影響で臨時休校を余儀なくされている学校教育機関向け教育支援ツールとしての提供も開始しており、新型コロナウイルス感染拡大を契機にオンライン教育関連株の一角に注目が集まる中、その象徴株として投資資金が流入しているようです。本日の株価は、後場の高値から上げ幅を縮めて終えており、仕切り直しを強いられています。



[5974]中国工業  [2部]業種:金属製品
終値378円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用プロパン容器最大手。消臭装置、飼料タンクなども展開。水素容器開発へ。本日ストップ高です。同社は10時に配当増額修正と自社株買い、更に株主優待制度新設を発表。配当は従来予想10円から15円に上方修正し、自社株買いは5万株・2,500万円上限、そして株主優待はクオカード。100株なら配当とクオカードでそれなりの利回りになるため、好感されています。足元で売り込まれてきただけにリバウンドのキッカケとなった面もある様子です。また、小型の貸借銘柄ということもあり、踏み上げ相場に発展するとの期待も加わっているとの見方です。前場に空売りがそれなりに入ったのか、日証金は同社株を後場から売り禁にしています。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3928]マイネット  [1部]業種:情報・通信業
終値552円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームの開発運営。リリース済ゲームの買収・再設計も。相互送客ネット運営。本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期の連結営業損益を従来予想の4億円の黒字から7.5億円の黒字に87.5%上方修正し、3期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。子会社取得に係る暖簾4.3億円を前期に減損損失として計上することに伴い、今期の暖簾償却額が減少することが利益上振れの要因となりました。ただ、引けに掛けて売り圧力も強まっており、過度な期待は禁物とも取れます。



[4490]ビザスク  [M]業種:情報・通信業
終値1,635円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。昨日新規上場した銘柄ですが、ファンドの出口案件ということや地合いの影響もあって、初値から1,500円の公開価格割れとなり、昨日は終始公開価格割れ水準での揉み合いとなっていました。しかし、本日は朝から買われて、公開価格を突破してストップ高まで買われています。昨日は公開価格割れ水準での推移でしたが、底堅さも見れており、確りと拾っている向きがいるのではとの声も聞かれました。ビジネスモデルに目新しさがあり、高成長期待を抱く向きも一部でいるようです。それだけに明日以降も物色が続くか注目されます。なお、上場後も保有株残しているVC(ベンチャーキャピタル)が複数おり、ロックアップは公開価格1.5倍以上で解除されるため、その解除ライン2,250円辺りが短期的な上値目処になりそうだとの声も聞かれました。



[1815]鉄建建設  [1部]業種:建設業
終値2,146円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

土木大手。鉄道で首位級。道路・マンション建設でも定評。JR東が主要株主。本日全般下値模索の展開を強いられる中、終日確りした値動きを見せました。波乱相場において、3月期末を目前に高配当利回りに着目する動きが出ており、同社株の他、[1805]飛島建設や[1820]西松建設など建設株に確りしたものが目立ちました。建設株は期末一括配当の銘柄が多く、インカムゲイン狙いの買いが流入。同社株は3.7%前後と高水準で減配リスクも少ないと見られています。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値1,639円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。直近では上場来高値水準での揉み合い相場を続けており、地合いが悪い状況でも同社株は粘りを見せていたと言えます。それだけに継続的な買いが入っている模様です。本日も前場は確りとした推移となっていましたが、後場に入ると売り込まれる動きになっています。本日からVCなど一部株主のロックアップが解除となっているだけに、VCが後場から売ってきたのではとの見方も多いようです。これだけ不安定な地合い状況だけに換金売りを急ぐVCも少なくないと言えるでしょう。最近まで底堅さ見せていたのは、ロックアップ解除まで値を保たせたい向きが支えていたのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値736円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日後場プラスに転じて続伸しました。同社は本日正午頃、2020年12月期の連結業績予想について、最終利益を1億8,500万円から前期比7.5倍の2億5,500万円に上方修正しました。投資有価証券売却益を計上することが要因としています。なお、「テレワーク」や「オンラインイベント・セミナー」に関連するサービスに多くの問い合わせがあるものの、業績に与える影響は未確定要素が多いとして、従来見通しを据え置いています。本日の株価は引けに掛けて急速に上昇幅を縮小しており、目先は25日移動平均線辺りを固めたい処です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値12,585円/前日比-565円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。 本日軟調です。昨日、安倍首相は全国の大規模なイベント自粛を10日程度継続するよう要請。これを受け同社が運営する東京ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園が延長されるのではとの懸念に繋がっている模様です。同社は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月29日〜3月15日まで臨時休園としていましたが、引け後に早速臨時休園延長を発表しています。再開日は4月上旬を予定しているとのことで最初に臨時休園を決めた時にはアク抜け的に同社株は買われていましたが、今回もアク抜け的な動きが見られるか注目されます。ただ、今回の臨時休園延長で稼ぎ時の春休みシーズンを潰してしまうことになり、業績への悪影響が警戒されます。明日の動向に注目です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ