[6862]ミナトHD 
[JQ]業種:電気機器
終値562円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

産業用メモリ、ATM用タッチパネル、プログラム移植装置が主力。液晶検査装置も。 本日大きな窓を空けて急反発し、年初来高値を更新してストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、100%子会社ミナト・アドバンスト・テクノロジーズが、画面に直接触れずに操作出来る非接触赤外線センサー「ディスプレア」を開発し市場投入したと発表。枠にはLEDなどが実装された基板が内蔵されており、このLEDから赤外線を放出することで位置情報を検出し、画面に直接触れることなく端末を操作することが出来るとしています。本日の大幅高で株価は2018年5月以来の水準に到達しており、新たなステージに入っています。



[3010]価値開発 
[2部]業種:サービス業
終値136円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格・シティ・滞在型、3タイプのホテルを全国展開。不動産は縮小。スターアジア傘下。 本日大幅上昇です。昨日同社は株主優待制度導入を発表。最近多いプレミアム優待倶楽部のポイントを進呈するとのことです。保有株数によって進呈ポイントが変わりますが、最も効率が良い株数は1万株で6万ポイントとなります。その株数なら150円以下で優待利回りは4%以上となり、この水準であれば買い入れる個人投資家も多いとの見方です。9月末の権利取りとなるため、それまでは底堅い確りとした展開を続けそうだと見る向きが多いようです。ただ、権利落ち後は弱含みの動きになりそうだとの警戒も強い模様です。同社は7月に新株予約権発行しており、それを行使させるために優待制度導入に踏み切ったとの見方もあり、来年も優待を継続出来るのかは不透明との声も聞かれました。



[6696]ピースリー 
[M]業種:電気機器
終値785円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

情報機器装置の開発・製造販売。STBが主力。デジタルサイネージ端末にも注力。 本日寄り直後の急動意で大幅続伸しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期9,300万円の赤字から7,700万円の赤字に赤字幅が縮小しました。5-7月期の連結経常損益も前年同期4,900万円の赤字から1,400万円の赤字に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-28.3%から-7.0%に急改善しています。本日の株価は75日移動平均線超を影としましたが、この75日線、または若干下方を切り上がる100日移動平均線を早々に固めたい処です。



[1413]ヒノキヤグループ 
[1部]業種:建設業
終値1,954円/前日比+169円
Yahooの株価リンクはこちら

関東中心に戸建て注文住宅。エコハウスに強み。住宅FC、分譲、リフォーム事業に注力。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は昨日引け後に、[9831]ヤマダ電機がTOB(株式公開買い付け)を実施し、同社の連結子会社化を目指すと発表。TOB価格は前日終値を12%上回る1株2,000円、買付期間は9月9日から10月22日までとなります。なお、買い付け予定数の上限は50.1%に設定しており、TOBが成立後も同社株は上場を維持する見通しです。本日の株価はTOB価格にサヤ寄せする形で切り上がりましたが、明日以降も同価格を意識した展開が続きます。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値911円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日買い先行スタートから大幅3営業日続伸で年初来高値を更新しました。同社は国内外で取得の特許技術を活用した「ナビキャストシリーズ」を主力にモバイル向けウェブサイト最適化技術をクラウドサービスで展開しており、需要を取り込んでいます。直近ではJPモルガンやクレディ・スイスなど外資系経由で空売り残高が大幅増加しており、ショートカバーを巻き込んだ加速も考えられる状況です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,677円/前日比-168円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日軟調で、一時7%安となる場面も見られました。昨晩のNY市場では主力ハイテク株が軒並み大きく売られており、同社の投資事業による先行き不透明感から売られています。6月末時点で同社はビジョンファンドなどを通じて、米主力ハイテク株を大量に保有していることが明らかになっているだけに含み益の減少や含み損への警戒も意識され易いようです。また、日本時間朝方にはブルームバーグが、同社のコンプライアンス最高責任者であるフェントレス氏が退職したと報じており、その報道も不透明感に繋がり嫌気されているとの見方です。ただ、昼過ぎには同社子会社の[9434]ソフトバンク株の売り出しについて、需要申告は1.3兆円と予定額到達との報道を受け、後場は下げ幅を縮小する動きになっています。明日以降も下げ渋れるか注目されます。



[7974]任天堂 
[1部]業種:その他製品
終値57,880円/前日比+850円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲーム機メーカー最大手。ソフト開発力に強み。海外でも高シェア。高収益体質。 本日マイナス圏での推移となっていましたが、後場突如急騰しています。ブルームバーグが、「任天堂がスイッチ生産台数さらに引き上げ、最大約3000万台に」と報じたのを機に上昇に転じています。任天堂は家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の組み立て業者に対して生産台数の引き上げを再度要請しており、今期の目標を最大約3000万台に設定したことが複数の関係者への取材で明らかになったとのことです。1ヵ月前には、今期のニンテンドースイッチ生産台数を再度引き上げ、2500万台程度とすると報じられていただけに、僅か1ヵ月程度で500万台も引き上げた格好になります。ただ、同社株は既に随分と買われてきており、既に織り込まれているとの声も聞かれました。ただ、足元は垂れてきていただけに本日は反発するキッカケとなった面もあるようです。明日以降も買いが続くのか注目されます。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値10,570円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日ストップ高まで買われ上場来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、本日は売られている直近IPOも朝から目立っており、同社株も前場はマイナス圏での推移となっていました。しかし、後場から継続的な買いが観測されており、ストップ高まで買われています。他の直近IPOが後場も軟調が目立っており、その中では異色の強さを見せているだけに単なる直近IPO物色の流れで買われている訳ではなく、ファンド勢の買いが入っているとか、投機筋による仕掛け的な買いが入ってきてるとか、市場では憶測が飛び交っています。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。