株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2929]ファーマフーズ

[6778]アルチザネットワークス 
[2部]業種:電気機器 終値1,605円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

通信計測器メーカー。次世代携帯の基地局・交換機、IP電話向けに強み。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常損益は2.5億円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同利益を従来予想の2.2億円から3億円に33.3%上方修正し、増益率が3.4倍から4.5倍に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の3円から6円に大幅増額修正しています。今後の成長期待も強く、株価は2014年以来となる2,000円大台乗せの期待が高まっています。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス 
[M]業種:精密機器
終値2,208円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅続伸となり、7年ぶりの高値水準になっています。今朝、BSテレビ東京で放送された「日経モーニングプラスFT」で、同社の田島秀二社長が出演。同社のPCR全自動検査システムが紹介され刺激になった様子です。更に、今朝の日経新聞一面では政府が検討中の出入国緩和策が分かったと報じられており、ビジネス渡航にPCR検査の陰性証明書と行動計画の提出を求めるとのことです。産業医らの診断で無症状の渡航希望者へのPCR検査も認める方針で、どれだけ検査を拡充出来るかが経済再開の規模を左右する。これにより同社のPCR全自動検査システムが必要になるとの思惑から買われている面もある様子です。なお、本日はいちよし証券が同社株の投資判断を最下位の「C」に格下げし、目標株価630円としていますが嫌気する動きは見られていません。



[6031]サイジニア 
[M]業種:サービス業
終値1,425円/前日比+182円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンク系。購買行動分析サービスを提供。データ分析に基づいた広告を配信。 本日大幅買い気配スタートからの一段高で急反発し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は昨日、子会社のデクワスが開発・運営する「KANADE DSP」で、ランドスケイプ社が提供する企業データベース「LBC」と連携し、特定のビジネスユーザーを推定してネット広告をターゲティング配信する「デクワス.AD Biz」の提供を開始したと発表しています。本日の株価は年初来高値を更新した部分を上影にしており、週明けのポイントは1,400円処になります。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値1,202円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。 本日大幅上昇です。昨日発表した3Q決算は累計では赤字決算となっていますが、四半期ベースで見れば2-4月期は大幅増収増益となっており、過去最高益を大きく更新しています。BtoBの機能性素材事業が好調で、中でも主力のファーマギャバが大きく拡大しており、BtoCの通販事業も好調で新型コロナウイルスによる影響は無いとのことですが、定期顧客件数が2Qからは減っているのが気掛かりとの声も聞かれました。また、利益上振れの場合は広告宣伝に再投資するとのことだけに、過度な業績上振れ期待は危険との声もあります。それでも売上高の伸びは評価出来、見直し余地はまだ大きいとの見方もあるようです。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値257円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日ギャップアップスタートから大幅反発しました。同社株の大株主である村上氏が、大規模な増資を引き受けると提案したことが分かったと一部で報じられています。金額は数百億円規模になる模様で前日には、2020年3月期業績予想を下方修正し、最終損益は803億円の赤字になる見通しと正式発表していますが、株価は既に昨日織り込んでおり、村上氏の提案を受けて低下しつつあった再建期待が改めて高まる流れになっています。どこまで買いが継続するか注目されます。



[3189]ANAP 
[JQ]業種:小売業
終値437円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

10-20歳代の女性向けカジュアル衣料・雑貨を製造販売。ネット通販の比率高い。 本日ストップ高です。前場中に同社のオンラインショップで、メルペイを利用して購入した商品をメルカリに簡単に出品出来る「かんたん出品連携」機能の導入を開始したと発表していますが、その前から買われており、これだけ買われる材料は見当たらず足元で相場を作ってきていますが、超小型の貸借銘柄ということから踏み上げ相場への発展を期待する声も聞かれました。材料キッカケに派手に物色されて踏み上げ相場へ発展している[3686]ディー・エル・イーが本日も寄らずのストップ高買い気配となっており、更に逆日歩10倍付けたことも刺激になった様子です。第2のディー・エル・イーとの期待で買いに来ている向きもいるようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,091円/前日比+259円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日後場商いを伴い一段高で年初来高値を更新しました。同社は前引け後に、完全非対面・オンライン完結型の助成金申請支援サービスを開始したと発表。新型コロナウイルス感染症による商習慣が変化していることから、情報の理解や申請作業から助成金受給まで「全てオンライン(非対面)完結」とする仕組みを提供することで各制度の活用ハードルを下げ、併せて受給金額の最大化を目指すとしています。本日の不安定相場の中、同社株は大引けに掛けて売られたものの、高値圏で引けており、来週へ繋がりそうな引け方を示しています。



[1757]クレアHD 
[2部]業種:建設業
終値65円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

木造住宅建設やリフォーム等を手掛ける。給排水管が柱。太陽光事業に参入。 本日大幅高となり、ストップ高まで買われました。一昨日にジール社との間で商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議したと発表しており、引き続き材料視されている模様です。ジール社はダチョウ抗体を配合した化粧品や日用品などの製造販売を行っています。今年3月には対象となるウイルスのスパイクたんぱく質に吸着する性質を持つと同社で確認しているダチョウ抗体を配合したスプレー「V BLOCK SPRAY」の開発に成功し、既に関係先医療機関などへの提供を開始しているとのことです。そのジール社が製造する商品を販売するための売買基本契約書を締結することになったとのことで市場では、コロナ絡みの材料と受け止めらている様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4316]ビーマップ  [JQG]業種:情報・通信業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

JRなど交通関連、位置情報、映像配信事業を展開。無線LAN設置やO2O等も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、Wi-Fiを活用した飲食店オーダーシステムに関する特許を2月29日付で取得したことを発表。これがポジティブサプライズとなり買いが集まりました。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、遠隔手話通訳システムの採用が自治体・団体で相次いでいると発表したことも投資資金の流入を加速させており、ここからの上昇トレンド形成が期待されます。



[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の売上高を従来予想の38.1億円から41.2億円へ、経常利益を6.3億円から7億円へそれぞれ上方修正しました。マーケティング効率の改善でファイナンス系メディアの送客数が想定より大幅に増加したことに加え、コストコントロールを進めたことが上振れの要因となりました。株価は3月19日に安値を付けたあと反騰局面にあり、25日移動平均線ブレイクを目指す動きにあります。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,382円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。昨日、安倍首相は政府の経済財政諮問会議で、遠隔教育やオンライン診療の積極的な活用に向けて、緊 急の規制緩和策を検討するよう関係閣僚に指示したと、NHKニュースで報じられています。オンライン診療については、初回は原則医師が対面で行うなどとした規制 が普及を妨げているとして、規制を緩和するよう求める提言も出されたとのことです。既に昨日の日経新聞でも規制緩和を検討と報じられおり、昨日も関連株は買われていましたが、本日は一段と買われている格好です。本日は関連として他に[2150]ケアネット、[6034]MRT、[4483]JMDC、[4438]Welby、[2667]イメージワン、[7681]レオクラン、[6095]メドピア、[3671]ソフトマックスなどが買われました。物色がかなり横に拡がってきたものの、明日以降も物色が続くか注目されます。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値1,340円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日ストップ高まで買われています。本日はeラーニング関連株が総じて買われています。今朝の日経新聞などで、都立高校は休校措置をGW明けまで延長する方向で調整と報じられています。区立小中も都の方針に準じると見られるとのことです。また、安倍首相が遠隔教育やオンライン診療など規制緩和策検討を指示とも報じられており、これらの報道を受け改めてeラーニング関連株には追い風になるとの見方が強まり物色材料となっている格好です。他にも[3998]すららネット、[3933]チエル、[6193]バーチャレクスHD、[6096]レアジョブなどが関連との見方で物色されている様子です。学校はいつまでも休校を続ける訳にもいかないだけに、遠隔教育は必ず必要になるとの見方も多く、明日以降も物色が続くか注目されます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値621円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の10.5%にあたる1000万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。なお、買い付け期間は4月2日から5月19日までとしています。大規模な自社株買いを短期間で実施することで、需給面での下支え効果は大きいとの見方が強く、目先は25日線を突破する動きも見込まれます。ただ、新型コロナウイルスの影響で入場者数が減少するなど業績不透明感も強いため、注意が必要です。



[3359]cotta  [M]業種:卸売業
終値293円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

食品の容器・包装資材を小口・短納期で通販。和菓子店や総菜店などに。 本日一時ストップ高まで買われました。同社は今朝9時にオリジナル除菌水「アクアサニター」の3月累計販売個数が、2万個を突破したと発表。同製品の特徴でもある微酸性電解水の抗ウイルス効果がTV放送で取り上げられて以降、多数の注目を頂いているとのことです。この除菌水「アクアサニター」は細菌やウイルスを素早く除菌するとのことで、その除菌力は絶大でエタノールや次亜塩素酸ナトリウム製の一般的な消毒薬では効き難い菌なども短時間に除菌する力を持っているとのことです。この発表を受け改めて新型コロナウィルス感染防止関連との見方が強まり、物色資金が集まった様子です。小型の貸借銘柄ということも追い風になっているようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3968]セグエグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値918円/前日比+133円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売。SE派遣や自社開発品も注力。本日後場一段高で4営業日大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大が急速に広がる中、テレワーク関連株への注目が一層高まっています。感染防止を目的とした外出規制や首都ロックダウンが囁かれる中、企業も事業継続と感染リスクから従業員を守るために在宅勤務を推進しており、ここにきてテレワーク実行のための体制づくりが急務になっています。本日の大陽線で株価は2月の年初来高値1,134円を視野に捉えたと言えるでしょう。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,465円/前日比+555円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。巣ごもり関連として買われています。都内の臨時休校がGWまで延長される見通しから、自宅で出来る娯楽として電子書籍需要は高まるとの見方から買われています。[3658]イーブックイニシアティブジャパンも買われており、他にも巣ごもり関連としてスマートフォン向けゲームの[3668]コロプラ、[6047]Gunosyなどが買われましたが限定的となっています。世界的な巣ごもり関連として[7974]任天堂も買われており、同社株は本日で11連騰となっています。巣ごもり関連と言える銘柄は業種も複数で、銘柄的にも非常に多いだけに、中々物色も拡がり難いとの声も聞かれました。一先ず本日久々に強さを見せていた同社株の物色が明日も続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3689]イグニス  [M]業種:情報・通信業
終値1,203円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの企画・制作、ソーシャルゲーム・無料アプリを運営。VR、婚活サイトに注力。本日前場10時前にプラス圏に浮上するとその後ジリジリと上げ幅を拡げ急反発しています。新型コロナウイルス感染拡大を背景に外出を控える動きが出ており、それに伴い巣ごもり消費で需要を捉えるゲーム関連は、全体リスク回避相場にあっても相対的に優位性を持っている状況で、同社株の他に[3911]Aimingなどゲーム関連の一角に物色の矛先が向きました。小型で足も軽く個人投資家などの短期資金による消去法的な買いが集まり易い側面もあり、株価は今回も75日移動平均線がサポートとして機能した格好となっており、一段高への地均しを進めたい処です。



[6656]インスペック  [2部]業種:電気機器
終値2,510円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体やIT関連デバイスの外観検査装置メーカー。プリント基板のパターン検査など。連日のストップ安になっています。先週末に同社は大幅減収減益となる3Q決算と2020年4月期連結業績の大幅な下方修正を発表しており、それが嫌気した売りが続いています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中国企業に納入予定だった物が出荷時期が大きく遅延していることや中国企業との大型商談の進捗が滞るなどの影響が下方修正要因だとのことです。これを受け東海東京調査センターでは、ネガティブと指摘し、投資判断を従来の「OP」から「UP」に二段階引き下げ、目標株価を従来の3,000円から1,400円まで大幅に引き下げています。唯一同社株をカバレッジしている同センターが、手のひらを返した格好となっており、見切り売りに繋がっている面もあるようです。



[3772]ウェルス・マネジメント  [2部]業種:不動産業
終値952円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

アセットマネジメント事業を展開。不動産ファンド活用のホテル運営や媒介業務。 本日急速に買い戻される展開で大幅反発し、ストップ高を達成しました。全体相場の波乱に流されて株価は急落していましたが、ファンダメンタルズを度外視した売りで目先のリバウンドを見込んだ短期資金が流入したようです。業績は好調で、2020年3月期は営業利益段階で前期比3.8倍の28億円を計画しています。また、パナソニックホームズ社と上場REIT組成に向けた基本合意書を締結するなど、今後の展開力に磨きをかけており、PER3倍台と超割安圏にあることからも水準訂正は続く可能性があります。



[4587]ペプチドリーム  [1部]業種:医薬品
終値4,490円/前日比+520円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。特殊ペプチドを使った医薬品候補物質を大手と共同開発。本日大幅反発です。今朝の日経新聞では、同社のリード・パトリック社長のインタビューが掲載されており、それによれば収益基盤が安定したことで、「今後は自社での創薬にも力を入れる」と話しています。自社で創薬を手掛ければ、中長期的に成長スピードを落とさずに済むという狙いもあるとのことです。目新しいことではありませんが、この記事を機に本日は見直し買いに繋がっている模様です。ただ、本日は全体的なリバウンドの動きも追い風になっていると言え、物色が続くかどうかは地合い次第との見方が多いようです。



[7039]ブリッジインターナショナル  [M]業種:サービス業
終値1,804円/前日比+222円
Yahooの株価リンクはこちら

電話やメールを活用して企業の営業やマーケティング支援。BPO事業が主力。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。政府が本日の閣議で、新型コロナウイルスの更なる感染拡大に備えて「緊急事態宣言」の発令を可能とする新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案を決定しました。今後、国会に提出され13日に成立する公算が大きいとされますが、緊急事態宣言が発令されれば企業の営業活動にも支障が出る可能性があることから、電話やメールなど非対面手段で営業活動を行うインサイドセールスのアウトソーシングサービスを展開する同社株に思惑的な買いが向かった格好です。今後も度々人気化する場面がありそうです。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値802円/前日比-38円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。 本日前場は連日で寄らずのストップ安売り気配となっていましたが、後場の地合い改善を受けストップ安で寄り付いています。寄り後は急速に下げ幅を縮小する動きに。いくら期待に届かなかったとは言え、上方修正に配当増額修正であり、ストップ安2連続は過剰反応との見方も多い模様です。全体悪地合いの影響で追い証絡みの投げ売りも出ていた様子で後場には全体的に更にリバウンドの地合いになってきたことから、同社株にも買いを入れてきた向きが増えた様子です。乱高下しながらも一時プラス圏まで買われる場面も見られ、目先何処まで戻せるか注目されます。



[2160]ジーエヌアイグループ  [M]業種:医薬品
終値1,235円/前日比+104円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。本日大きく急伸しました。本日、中国子会社の北京コンチネント薬業有限公司が、武漢市同済病院が行っている臨床研究に抗線維化薬のピルフェニドンを提供していると発表。これは新型コロナウイルスに対するピルフェニドンの有効性と安全性を評価するためとなります。これを受けて将来の成長に資する可能性があるとの期待から買いが入りました。一時はストップ高を付ける展開でしたが、後場からは売りの圧力も強まっており、過度な期待は禁物とも取れます。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値483円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅反発となり、後場には一時ストップ高まで買われました。今朝の日刊工業新聞では、同社は遺伝子検査装置を新型コロナウイルス検出装置として拡販すると報じられています。欧州市場の現地販売代理店を通して自社ブランド製品として販売を始めたとのことで、日本では早期に医療機器としての認可取得を目指し、販売を開始する計画だとのことです。認可取得後は営業活動を本格化し、空港や港湾、保健所、病院などへの導入を進めるとのことで後場には正式発表しています。足元で売り込まれていたこともあり、リバウンドのキッカケとなった面もある様子です。明日も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2373]ケア21  [JQ]業種:サービス業
終値1,538円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

関西を地盤に介護サービスを展開。訪問型が主力。施設介護にも意欲。本日大きく急伸しました。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年10月期第1四半期の連結経常利益が前年同期比90.1%増の2.3億円に拡大して着地しました。施設系介護と在宅系介護の拠点拡大などで2桁増収を達成したことが寄与しており、上記計画の1.5億円を既に53.3%も上回っているため、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値840円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日ザラバ寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。先週末引け後に同社は2Q決算を発表。前年同期比より赤字拡大になっているものの、売上高は大幅増収となっており、更に通期業績に関しては上方修正しています。配当も増額修正していますが、好感する動きは見られていません。2月4日には通信販売事業において「ニューモ育毛剤」の定期顧客件数が7.5万件を突破し、3ヵ月前と比べて2.5倍へと急増、これにより定期顧客件数は25万件超になったと発表していただけに通期業績はもっと大幅に上振れるとの期待も強かった様子です。また、同社は1月7日に定期顧客件数20万件突破、更に2月4日に25万件突破と発表していましたが、未だに30万件突破のアナウンスが無いことから、定期顧客件数の伸び鈍化してきたのではとの懸念もあるようです。ただ、本日は地合いの影響も強いと言え、更に売られれば買い向かう投資家もいるのではとの声も聞かれました。



[3080]ジェーソン  [JQ]業種:小売業
終値380円/前日比-22円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でディスカウントストアを直営。食料品・日用品を低価格で提供。低コスト運営。本日安寄り直後に急速に切り返すなど、一時5.4%超の逆行高を見せました。同社が昨日発表した2月度の月次売上高では既存店売上高が前年同月比24.2%増の大幅増となり、2ヵ月連続で前年実績を上回ったことが好感された格好でしょう。うるう年の影響や前年より休日数が多かったことなどが寄与した模様です。なお、全店売上高は同27.8%増でした。2日新甫月の第二週に思惑が走り易い銘柄であり、取り扱いは上級者に限られるかも知れません。



[2871]ニチレイ  [1部]業種:料品
終値2,833円/前日比+68円
Yahooの株価リンクはこちら

冷蔵倉庫と冷凍食品でトップ。水産、畜産も。低温物流事業に強み。本日逆行高です。朝方は安く始まっていたものの、寄り後は確りと買われています。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、保存が効いて簡単に調理が出来る冷凍食品の需要が拡大しているとの思惑から買われているとの見方です。小中学校の臨時休校も冷凍食品需要には追い風になるとの見方です。また、円高も同社には追い風だと言えます。ただ、やはり冷凍食品を手掛ける[1333]マルハニチロは続落し、昨年来安値を更新していることから単に冷凍食品需要拡大期待で買われている訳ではないのではとの見方も多い模様です。同社は2月の決算発表以降、底堅い推移を続けているだけに好業績を背景にした中長期資金が継続的に買っているのではとの声も聞かれました。



[7820]ニホンフラッシュ  [1部]業種:その他製品
終値2,186円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

マンション向け内装ドアで国内首位。中国が収益柱。完全オーダーメイドに特色。本日急伸しました。同社は先週末引け後に、3月31日現在の株主を対象に1対2の株式分割を実施すると発表。併せて堅調な業績を踏まえ、2020年3月期の年間配当を従来計画の50円から55円に増額修正しました。これを受けて、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かう形となりました。株価は日経平均に連れる形で大きく売り込まれていましたが、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[8411]みずほフィナンシャルグループ  [1部]業種:銀行業
終値119円/前日比-18円
Yahooの株価リンクはこちら

みずほグループ統括会社。傘下に銀行、リテール、証券、信託。業務連携を加速。本日大幅安です。本日は鉱業株に次いで銀行株の下落が目立ちます。世界的な金利低下に加えて株安もあり、運用難への警戒が高まっています。また、国内景気の悪化も銀行には重石になるとのことから、見切り売りが加速している模様です。同社株は本日の下落で、2012年12月からのアベノミクス相場で上げてきた分を全て吐き出してしまった格好で、2012年7月以来となる安値水準となっています。配当利回りは6%超となっているものの、業績悪化となれば減配も必至であり、配当利回りでは買えないとの見方も多い様子です。ただ、本日同社株は大商いとなっており、セリングクライマックスとの見方も強く、明日以降確りと下げ止まれるか注目されます。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値367円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性本日後場買い気配で始まり、一時13%超上昇する場面がありました。同社は本日正午、独自技術であるエクソンヒト化マウス技術を用いて、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染・発症メカニズムの解明を目的に、同ウイルスの感染に必要な受容体エクソンをヒト化したマウスの開発を開始すると発表しています。本日の株価は、高値からマイナス圏まで押し戻されましたが、全体暴落相場の中、引けに掛けて下げ幅を縮めており、明日以降に期待が繋がっています。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,284円/前日比-499円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日大幅安です。世界的な株安を受けて、同社が手掛けるビジョンファンドへの懸念が強まっています。また、サウジアラビアが先週末のOPEC(石油輸出国機構)プラス会合でロシアが協調減産に合意しなかったことを受け、増産と価格引き下げを決めたと報じられており、原油相場が急落。ビジョンファンドには、サウジアラビア政府系ファンドがかなり出資していることから、資金引き上げに動くのではとの警戒もある様子です。同社株の下落で、本日の日経平均を108円近く押し下げています。原油価格も含め世界的な株安の流れが止まらないと同社株は買われ難いとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6778]アルチザネットワークス  [2部]業種:電気機器
終値1,336円/前日比+112円
Yahooの株価リンクはこちら

通信計測器メーカー。次世代携帯の基地局・交換機、IP電話向けに強み。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期上期の連結経常損益が2.9億円の黒字(前年同期は3.9億円の赤字)に浮上して着地しました。5G向け通信計測器の販売が本格化し、98.6%の大幅増収を達成しました。併せてフィンランド・ノキアから5G向け基地局の性能評価・検証用テストシステムを受注したことも明らかにしています。通期計画の2.2億円に対する進捗率は92.9%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かっており、昨年来高値更新も間もなくと見られます。



[5103]昭和HD  [2部]業種:ゴム製品
終値60円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

テニスボール、ゴムライニング、和菓子、ファイナンス。ウェッジHDを子会社化。APFグループ傘下。 本日買い気配スタートから後場一段高で大幅続伸となりました。本日寄り前に、同社グループ会社のグループ・リース社が、[8508]JトラストグループのJトラスト・アジア(シンガポール)に対して提訴していた損害賠償請求申し立てについて、タイ裁判所が判決を下し、グループ・リース社が勝訴したと発表。判決ではグループ・リースの損害賠償請求を認め、Jトラスト・アジアに対して6億8,500万バーツ(約23億円)の損害賠償などの支払いを命じたとのことです。本日の大幅高で株価は2月17日以降の下げ分を帳消しにしており、今後は先月13日から14日に作ったシコリ玉との鬩ぎ合いになります。



[5341]アサヒ衛陶  [2部]業種:ガラス・土石
終値417円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

衛生陶器の販売中堅。便器や洗面化粧台を生産・販売。リフォーム市場を強化。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス感染拡大の影響による同業他社での受注停止や欠品に伴い、トイレや洗面化粧台などの同社商品には想定以上の注文が入っていることを公表しました。短期的な業績面でのプラス寄与、中期的なシェア上昇などが思惑視される形で買いが集まりました。目先25日線をブレイクする展開が見込まれますが、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[2892]日本食品化工  [1部]業種:食料品
終値1,395円/前日比+122円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱商事系でコーンスターチ最大手。「第3の麦酒」や工業用、製紙会社向けなど。 本日窓を開けて急伸しました。昨日、大阪大学が同大大学院工学研究科の麻生隆彬准教授および宇山浩教授らの研究グループが、同社と共同で海洋生分解する高強度プラスチックシートを開発したと発表。独自技術により、でんぷんにセルロースを複合化させることで、でんぷんの耐水性が大幅に向上し、得られたシート複合材料は優れた耐水性と高い強度を示したとのことです。本日の株価は、前場に急速に上値を追った処から跳ね返されており、再度先月末の直近高値を目指せる態勢を整えたい処です。



[6663]太洋工業  [JQ]業種:電気機器
終値495円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

フレキシブルプリント基板の試作メーカー。多品種小ロットに強み。基板検査機も展開。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、高耐熱高柔軟プリント配線板を開発したと発表。伸縮性と耐熱性に優れ、透明でデザインの自由度が高いことが特徴な同製品は、ロボティクス用回路基板、3次元配線基板、機器の回路基板などで使用されることを想定しています。今後、需要の高まりは必須とも言える内容且つ時価総額も30億円未満であることから現在の株価は割安とも言え、上値を追う展開に期待が掛かります。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値383円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。本日後場、買い気配スタートから続急伸してストップ高を達成しました。本日正午頃、同社子会社のジェネティックラボが、新型コロナウイルス検査の受託を開始すると発表。感染力や迅速な検査の重要性に鑑み、感染者数が多いとされる北海道内の検体を優先して受託する予定とのことです。受託開始後は状況に応じて検査能力の増強に努めるとしています。2020年3月期業績への影響は軽微とのことですが、株価は後場寄り付かず650万株超の買いものを残しています。



[1914]日本基礎技術  [1部]業種:建設業
終値340円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

基礎工事の大手。地盤改良や地すべり対策工事に強み。民間分野拡大へ。 本日後場14時過ぎから商いを伴い急伸し、大幅反発しました。同社は本日午後2時頃、自社株買いを実施すると発表。上限を200万株(発行済み株数の7.49%)または9億円としており、取得期間は3月9日から21年3月8日までとなります。資本効率の向上と株主への利益還元を図ると共に経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するためとしています。本日の株価大幅高で、鋭角に下げ続けてきた5日移動平均線が上を向いており、足場固めからの反騰相場入りに期待が集まる処です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [2部]業種:卸売業
終値546円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。 本日ストップ高を付けました。昨日引け後に、東証が同社を3月24日付で市場1部に指定すると発表しました。TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かっています。業績も好調且つテレワーク関連も担う同社ですが、株価は日経平均に連れる形で大幅に下げていたことで割安感も強く、ここから強い上昇トレンドを形成していくことが見込まれます。



[2479]ジェイテック  [JQG]業種:サービス業
終値179円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣、請負事業が主力。設計開発中心で車、電機、半導体分野に強み。 本日買い気配スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.83%にあたる50万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。買い付け期間は3月4日から9月30日までで、需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。本日の株価は高寄り後、上下に長い影を引いており、目先地均しが求められる処です。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,924円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅反発です。昨日、IOC(国際オリンピック委員会)の定例理事会が行われましたが、バッハIOC会長が理事会の途中で声明を公表。東京五輪へ向けて成功に全力を尽くすと表明し、全てのアスリートに全速力での準備を促すとのことです。IOC広報担当も東京五輪は予定通り7月2日に開幕すると強調しており、本日は安心感に繋がっている様子です。新型コロナウイルスの国内感染拡大により、東京五輪中止もあり得るのではとの懸念も強かっただけに、オリンピック絡みのイベント事業を手掛ける同社株などは足元で売り込まれていました。それだけに見直し買いのキッカケとなった様子です。ただ、最終的に東京五輪がどうなるかは不透明なだけに楽観視は出来ないとの声も聞かれました。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値1,052円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日確りと反発しています。本日から信用取引の増担保規制解除となっていることに加え、そろそろ定期顧客件数が30万件を突破するのではとの期待から買われている面もあるようです。同社は1月7日に薬用育毛剤「ニューモ」が好調により、グループ全体での定期顧客が20万件を突破したと発表。更に2月4日には、1ヵ月足らずで約5万件増加し、定期顧客25万件突破を発表しています。何れも場中に発表していることから、そろそろ30万件突破のアナウンスがあるのではとの思惑から買われている模様です。ただ、本日の場中発表は無く、明日発表があるのか注目です。



[4355]ロングライフHD  [JQ]業種:サービス業
終値350円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス会社。富裕層向け老人ホーム、訪問介護などを展開。リゾートホテルも。本日寄り付きに伴う商いが一巡したあとに急伸し、大幅に3営業日続伸しました。同社は昨日、グループ会社のカシダスが手指・マスク消毒用次亜塩素酸水「No.17」の販売を開始したと発表。この製品は使用後のマスクに噴き掛けることで、ウイルス対策とニオイ成分を分解・無効化し、マスクの表面に噴霧することで使用日数を延長させることが出来るとしています。本日の株価は大幅高で5日移動平均線が下げ止まりつつあり、暫く戻りの継続性が試されそうです。



[3664]モブキャストHD  [M]業種:情報・通信業
終値294円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツに特化ソーシャルゲーム主力。野球・サッカーなど強み。レース車会社「トムス」を買収。昨日、エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は、スマートフォン向けゲームアプリ「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の正式リリース日が3月26日に決定したことを発表。ただ、既に重大発表することは一昨日から明らかになっており、同社株は買われていただけに本日は出尽くし的に売られて始まる展開になりました。しかし、寄り後は買いも見られプラスに転じる動きになっています。上値は重くなっているものの、リリース日は思ったより近いとの見方もあり、下値ではイベントドリブン的に買いを入れてくる向きも多い様子です。3月26日の正式リリースへ向けて相場を作ってくるのか注目されます。



[4120]スガイ化学工業  [2部]業種:化学
終値1,680円/前日比+268円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日寄り後は小甘い値動きが目立ったものの、一巡後に急伸して大幅反発しています。東証が4日売買分から同社株の委託保証金率を50%以上(内現金20%以上)とする信用取引の臨時措置を解除した他、日証金も同日付で貸借取引銘柄別増担保金徴収措置の解除を発表しました。売買の自由度が増すとの見方から買われているようです。株価は直近安値圏での上下が続いていますが、25日移動平均線レベルをクリアするとトレンドが変わることになります。



[7084]kids Smile HD  [M]業種:サービス業
終値3,235円/初値比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

東京、神奈川を中心に保育施設の運営や幼児教育教材の開発を手掛ける。本日新規上場した銘柄で、公開価格2,260円に対して初値は2,732円となりました。初値形成後は確りと買われてストップ高まで買われています。ただ、地合いの悪さもあって初値はそれ程高騰せず早い時間に付けたことや既存株主にVC(ベンチャーキャピタル)がいないため、180日間のロックアップが掛かっており、株価上昇による解除条項も無いことから需給面での懸念も乏しかったようで、短期資金中心に買いを集めた様子です。最高の形で上場初日を終えたことから、明日への期待も強いものの、週末からIPOラッシュが始まるだけに物色もそれ程続かないとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6050]イー・ガーディアン [1部]業種:サービス業
終値2,202円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら  

本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比17.6%増の3.7億円に伸び、上期計画の5.5億円に対する進捗率は67.3%に達しました。なお、M&Aなど買収を検討する企業に反社会的勢力との繋がりが無いかを調査する「反社デューデリジェンスサービス」の提供を開始したとも発表。株価は新型コロナウイルス感染拡大による先行き不透明感から大きく売られていたことで割安感・反発力共に強く、11月に付けた2,298円突破への期待が掛かります。




[9709]NCS&A [2部]業種:情報・通信業
終値760円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結最終利益は前年同期比2.4倍の8.6億円に急拡大しました。併せて通期の同利益を従来予想の6.8億円から12.8億円に88.2%上方修正し、増益率が18.7%増から2.2倍に拡大して、29期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。なお、期末一括配当を従来計画の12円から24円に大幅増額修正したことも買いに拍車をかけており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[2929]ファーマフーズ [2部]業種:食料品
終値989円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日ストップ高まで買われて高値を更新しています。同社は前場中に、「定期顧客25万件突破、ニューモは3ヶ月で2.5倍に急増、待望の女性向けニューモ育毛剤を市場投入へ」と発表。1月7日に定期顧客20万件突破と発表していましたが、1ヵ月間で約5万件増加したことになります。「ニューモ育毛剤」が更に売れているとのことから改めて見直されている様子です。今回の発表によれば、2月から女性向け「ニューモ育毛剤」を発売するとのことから、更に伸びるのではとの期待も強い様子です。明日以降も物色が続くと期待する向きも多く、大台に乗せたあとの動向が注目されます。



[3446]ジェイテックコーポレーション [M]業種:金属製品
終値3,520円/前日比+330円
Yahooの株価リンクはこちら 

研究向け精密実験装置メーカー。放射光用ナノ集光ミラーが主力。細胞培養装置も。本日大幅ギャップアップスタートから4営業日ぶりに急反発しました。同社は国内大手企業から2.3億円の水晶振動子ウエハ加工システムを受注したと発表しています。自社独自のナノ加工技術を適用し、厚さのばらつき精度をナノメートルレベルに抑えることを目標として委託開発を推進、実用化の目途が立ったことから正式に受注することになったとのことです。本日の株価は高寄り後大陰線を強いられており、早期に本日高値を超えないと戻り売りに押されることになります。



[6721]ウインテスト  [2部]業種:電気機器
終値218円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら 

液晶、イメージセンサー向け検査装置が主軸。中国・武漢精測電子の傘下に。本日大幅高です。同社が10時40分にEDINETで提出した有価証券届出書で、台湾の半導体設備を手掛ける蔚華科技を割当先とする第三者割当増資を実施することが明らかになっています。1株220円で割り当てとのことで好材料視されています。前引け後には適時開示で正式発表しており、後場に改めて買われて一段高になっています。しかし、上値は重く物色一巡後は上げ幅を縮小する動きになっています。希薄化も生じるため、積極的に上値は買い難いとの声も聞かれました。結局、蔚華科技の引受価格220円を割り込んで引けています。明日以降の動向が注目されます。なお、蔚華科技の払込期間は2月20日からとなっています。



[6752]パナソニック [1部]業種:電気機器
終値1,183.5円/前日比+108.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合家電首位。AV、白モノ家電が主軸。電池、照明、車載、住設関連にも注力。本日大きな窓を開けて大幅反発し、昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に第3四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比5.4%減の5兆7,556億円、営業利益は同17.8%減の2,406億7,300万円と減収減益となったものの、10-12月期では2.9%営業増益となっており、これが好材料視された格好になりました。本日の株価は後場伸び悩んだものの高値圏で引けており、流れは上方に傾いています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




ファーマフーズ(2929) 東証2部 / 食料品 / 100株単位
機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬などの開発も。

当日の株価:490円
予想PER:71.1
実績PBR:4.21
配当利回り: - %

①. ファーマF<2929>は買い先行もマイナス転換。前日に7月期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は2億円から2.6億円、前期比2.9倍の水準に上方修正している。GABAやボーンペップなどの主力素材が国内外で想定を上回る受注を獲得したこと、通信販売事業における顧客獲得単価や顧客継続率の好調維持などが背景に。第3四半期累計では赤字幅が拡大していたこともあって、ポジティブな反応が先行した。(2018年07月18日)
②. 3ヶ月後予想株価/750円/ギャバなどの機能性食品材料を開発し、食品メーカーを中心に販売。16年秋買収の化粧品通販会社は定期購入顧客の獲得を強化。鶏の免疫システムを用いた癌治療薬の開発も行う。18.7期2Qは大幅増収も販促費が先行。18.7期はギャバなどの販売が好調。通販は宣伝広告強化で化粧品を中心に定期購入顧客が増加し、継続率も改善。上期の積極広告効果が下期に発現し、通期では大幅増収増益へ。指標面に割安感なく、株価は横ばいを想定。(2018年06月10日)
③.【改善続く】主力の通販はひざ関節用サプリや化粧品を中心に顧客安定増。ギャバも機能性表示が効き大手食品向け伸長。テレビ・ラジオCMは上期集中。営業益回復。19年7月期も通販、機能素材の牽引続く。  
④. 【新創薬素材】『リプロタイト』の東大との共同研究が日本医療研究開発機構から難治性疾患実用化研究事業に選定。研究成果は数年内に製薬会社へライセンス供与視野。  

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 233
投資CF : -382
財務CF : 903
現金等 : 2,861

財務(百万円)
自己資本比率 : 51.6%
利益剰余金 : -1,199
有利子負債 : 1,360

Yahooの株価リンクはこちら

過去記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[2929]ファーマフーズ
終値502円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2018年7月期の連結経常利益予想を従来の1.9億円から3.2億円に64.1%上方修正し、増益率は36.4%増から2.2倍に拡大しました。5期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示しています。機能性素材事業において、GABAやボーンペップなど主力素材が国内外で予想を上回る受注となり、通信販売事業においては顧客獲得単価や顧客継続率が好調を維持しており、想定以上の利益回収が進んでいるとのことです。




[3349]コスモス薬品
終値25,740円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は13日付で、同社株の投資判断「3」を継続、目標株価は22,000円から23,600円に引き上げています。2020年5月期同証券予想でPER23.5倍、修正セクター平均22~23倍に若干のプレミアムで算出されています。2019年5月期は第4四半期の業績改善トレンドを見込み、2桁増益程度を予想も中長期では成長率が低下してきているとコメントしています。




[6460]セガサミーHD
終値1,918円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら 

みずほ証券は13日付で、同社株の投資判断「買い」を継続、目標株価は2,200円から2,300円に引き上げています。当面の投資戦略としては、第1四半期決算までは押し目買い、第1四半期決算後は株価上昇トレンドを追っていくべきというのをベースシナリオとし、業績的には第1四半期が前年同期で大幅営業減益となると同時に大底となり、第2四半期から改善に向かうと予想しています。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ