株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2929]ファーマフーズ




ファーマフーズ(2929) 東証2部 / 食料品 / 100株単位
機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬などの開発も。

当日の株価:490円
予想PER:71.1
実績PBR:4.21
配当利回り: - %

①. ファーマF<2929>は買い先行もマイナス転換。前日に7月期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は2億円から2.6億円、前期比2.9倍の水準に上方修正している。GABAやボーンペップなどの主力素材が国内外で想定を上回る受注を獲得したこと、通信販売事業における顧客獲得単価や顧客継続率の好調維持などが背景に。第3四半期累計では赤字幅が拡大していたこともあって、ポジティブな反応が先行した。(2018年07月18日)
②. 3ヶ月後予想株価/750円/ギャバなどの機能性食品材料を開発し、食品メーカーを中心に販売。16年秋買収の化粧品通販会社は定期購入顧客の獲得を強化。鶏の免疫システムを用いた癌治療薬の開発も行う。18.7期2Qは大幅増収も販促費が先行。18.7期はギャバなどの販売が好調。通販は宣伝広告強化で化粧品を中心に定期購入顧客が増加し、継続率も改善。上期の積極広告効果が下期に発現し、通期では大幅増収増益へ。指標面に割安感なく、株価は横ばいを想定。(2018年06月10日)
③.【改善続く】主力の通販はひざ関節用サプリや化粧品を中心に顧客安定増。ギャバも機能性表示が効き大手食品向け伸長。テレビ・ラジオCMは上期集中。営業益回復。19年7月期も通販、機能素材の牽引続く。  
④. 【新創薬素材】『リプロタイト』の東大との共同研究が日本医療研究開発機構から難治性疾患実用化研究事業に選定。研究成果は数年内に製薬会社へライセンス供与視野。  

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 233
投資CF : -382
財務CF : 903
現金等 : 2,861

財務(百万円)
自己資本比率 : 51.6%
利益剰余金 : -1,199
有利子負債 : 1,360

Yahooの株価リンクはこちら

過去記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


[2929]ファーマフーズ
終値502円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2018年7月期の連結経常利益予想を従来の1.9億円から3.2億円に64.1%上方修正し、増益率は36.4%増から2.2倍に拡大しました。5期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示しています。機能性素材事業において、GABAやボーンペップなど主力素材が国内外で予想を上回る受注となり、通信販売事業においては顧客獲得単価や顧客継続率が好調を維持しており、想定以上の利益回収が進んでいるとのことです。




[3349]コスモス薬品
終値25,740円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は13日付で、同社株の投資判断「3」を継続、目標株価は22,000円から23,600円に引き上げています。2020年5月期同証券予想でPER23.5倍、修正セクター平均22~23倍に若干のプレミアムで算出されています。2019年5月期は第4四半期の業績改善トレンドを見込み、2桁増益程度を予想も中長期では成長率が低下してきているとコメントしています。




[6460]セガサミーHD
終値1,918円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら 

みずほ証券は13日付で、同社株の投資判断「買い」を継続、目標株価は2,200円から2,300円に引き上げています。当面の投資戦略としては、第1四半期決算までは押し目買い、第1四半期決算後は株価上昇トレンドを追っていくべきというのをベースシナリオとし、業績的には第1四半期が前年同期で大幅営業減益となると同時に大底となり、第2四半期から改善に向かうと予想しています。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ