株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2678]アスクル

[4557]医学生物学研究所  [JQ]業種:医薬品
終値3,145円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床検査薬・研究用試薬を製造。難病領域に強くがん領域も。JSR子会社。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」を検出するリアルタイムPCR試薬を27日に発売予定であることを発表。同試薬は行政検査に使用出来るだけでなく、公的医療保険も適用されるとのことです。本日110万株超の買いものを残していることや現値レベルの上方にシコリが少ないことを考慮しますと反騰の流れは継続しそうです。



[3031]ラクーンHD  [1部]業種:卸売業
終値413円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

電子商取引サイト運営。メーカーと小売店を仲介。決済代行、売掛債権保証を拡大。本日ストップ高まで買われています。売られてきた反動に加えて、昨日同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響を発表。それによれば、EC事業は主に海外流通においてマスクの需要が急速に高まり、消毒等の抗菌・除菌用品まで広がっている状況であり、海外流通額は当初の予想を上回り大きく伸びているとのことです。また、フィナンシャル事業では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、取引先の倒産・未入金リスク対策を検討する中小企業から、同社グループが手掛ける売掛保証サービスへの問い合わせが増加しており、特にオンライン完結型の売掛保証である「URIHO」への問い合わせ数は倍増しているとのことです。これが買い安心感に繋がり見直し買いが入ってきた様子です。



[3727]アプリックス  [M]業種:情報・通信業
終値173円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウェア基盤技術は撤退。IoT関連事業に注力。光通信と資本・業務提携。本日大きな窓を開けて急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、[9531]東京ガス100%子会社の東京ガスエンジニアリングソリューションズが取り扱うガス保安関連機器のIoT化に関する共同開発について基本合意したと発表。これまで以上にタイムリーなデータ取得や状態の把握・監視を可能とし、各種データの分析、連動を強化することで予防保全やメンテナンスの効率化を実現するとしています。本日の株価は25日移動平均線に頭を抑えられた格好ですが、明確に上回るとなると2ヵ月ぶりとなり、景色が変わるでしょう。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値680円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日ストップ高まで買われました。同社は今朝寄り前に、大阪大学と共同で手掛ける新型コロナウィルス(COVID-19)向けDNAワクチンに関して、プラスミドDNAワクチンの原薬が完成し、動物への投与を行う非臨床試験準備が整ったと発表。ワクチン開発へ向けて進展が見られたことで素直に好感されています。また、今朝の日経新聞では、G20(先進20ヵ国)の財務相・中央銀行総裁が緊急のテレビ会議を開き、新型コロナウイルスのワクチン開発に向けて、各国の資金を集中させることで合意したと報じていることも追い風になっています。同社と大阪大学のワクチン開発に絡んでいる[4974]タカラバイオや[4202]ダイセルも刺激を受けて買われています。明日も物色が続くか注目されます。



[6946]日本アビオニクス  [2部]業種:電気機器
終値1,487円/前日比+273円
Yahooの株価リンクはこちら

NEC系の防衛向け表示電子機器大手。防衛省向け約4割。レーザー溶接も。本日大きく急伸しました。本日付の日経新聞朝刊で同社が「会社や学校の入り口などで発熱している人を見つける感染症の予防対策サービスを4月にも始める」と報じられ、買いが流入しました。これはAIを活用した映像解析技術と、サーモグラフィーによる体表面の温度検知と顔認証技術を組み合わせた装置となり、感染症対策に力を入れる企業などへの導入を目指しております。需給増から上値余地を試す展開も予想されます。



[6196]ストライク  [1部]業種:サービス業
終値2,949円/前日比+331円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日大幅高です。昨日引け後に同社は中間業績の大幅な上方修正を発表。足元で売り込まれてきたこともあり、見直し買いのキッカケとなった様子です。新型コロナウイルスの影響で国内景気が今後大きく悪化していくとの見方は強く、M&A市場では売却相談が増える期待はある一方、買い手の買収意欲が落ちる恐れがあり、M&A成約自体は減少するとの警戒も強いようで、売り込まれてきた格好です。それだけに下期以降は不透明との見方も多いですが、かなり織り込まれて売られきたとの声も少なくありません。明日以降も見直し買い続くか注目されます。同社の上方修正に刺激を受けたのか、本日は[6080]M&Aキャピタルパートナーズ、[2127]日本M&Aセンター、[2174]GCAも大幅高となっています。



[6694]ズーム  [M]業種:電気機器
終値1,040円/前日比+125円
Yahooの株価リンクはこちら

ハンディレコーダー・ビデオなど音響機器の開発・販売。ファブレスメーカー。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を5万1000株(発行済み株数の2.23%)または7,650万円としており、取得期間は2020年3月24日から5月22日までとしています。なお、ストックオプションの行使に伴い交付する株式に充当するためとしています。株価は3月13日に付けた785円を安値に下値を切り上げており、25日線接近の反騰局面にあります。この勢いで目先は2月に付けた1,339円を目指す動きが想定されます。



[2121]ミクシィ  [M]業種:サービス業
終値1,659円/前日比+218円
Yahooの株価リンクはこちら

国内最大級SNS「ミクシィ」を展開。スマホゲーム「モンスターストライク」が収益源。広告事業も。本日大幅高です。昨日引け後に同社は2020年3月期業績の大幅上方修正を発表。前期比で大幅減益には変わりないものの、市場コンセンサス上回っており、株価は安値圏だったこともあって見直し買いに繋がっています。同社が手掛けるスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」では、人気アニメ「鬼滅の刃」などとのコラボが好調だったとのことです。既にモンスターストライクは下火となっているものの、何とか踏ん張っている状況です。ただ、同社株は随分と売り込まれてきたと言え、PBRは1倍を大きく割り込んでおり、時価総額以上のキャッシュを保有していることからも売られ過ぎとの見方が改めて強まった様子です。10-12月期は赤字転落となっていただけに、来期は通期で赤字になるとの警戒も強かった状況でしたが、今回の上方修正から1-3月期は巻き返した格好だけに来期も黒字を続けられるとの期待が強まった様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4671]ファルコHD [1部]業種:サービス業
終値2,009円/前日比+224円
Yahooの株価リンクはこちら 

臨床検査受託大手。調剤薬局も展開。ドラッグストア撤退。体外診断薬に参入 本日大きく急伸して昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の5億円から15億円に3.0倍上方修正。従来の23.4%減益予想から一転して2.3倍増益見通しとなりました。MSI検査キットの販売が順調に推移した他、調剤薬局事業における収支の改善なども寄与し、業績上振れを好感視されています。本日はゴールデンクロスを形成しており、新値街道をを快走する動きも予想されます。



[6177]AppBank [M]業種:サービス業
終値349円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」を運営。スマホ向け商品販売も。 本日大幅高となり、25・75・200日の各移動平均線を一気に上抜き、一目均衡表の雲も一時上抜く場面が見られました。昨日同社は代表取締役の異動を発表しており、現取締役CCOのマックス村井こと村井氏が代表取締役社長CEOに就任するとのことです。村井氏は人気ユーチューバーで同社創業者でもあり、以前代表取締役社長CEOでした。再度、村井氏が代表取締役社長CEOになることで、同社業績回復への期待が強まったようです。ただ、実際に業績回復させられるかは不透明なだけに買いも続き難いとの見方も多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[4430]東海ソフト [2部]業種:情報・通信業
終値1,718円/前日比+141円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系で幅広い事業を対象にソフトウエアの受託開発を手掛ける。 本日静かな寄り付き後に急速な上値追いが進み大幅反発しました。同社は自動運転ソフトに強く、組み込み関連事業では農業用特殊車両などに搭載されるECUのソフト開発も手掛けており、スマート農業関連の一角としても注目されています。業績も絶好調で、2019年6-11月期業績は営業利益が前年同期比32%増の2億7,400万円と大幅な伸びを示しており、株価は対通期進捗率60%を織り込む格好で推移するでしょう。目先の目標は当然、20日の上場来高値1,840円ということになります。



[7963]興研 [JQ]業種:その他製品
終値2,006円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら 

防塵・防毒マスク大手。防衛省向け独占。環境改善機器や医療・精密機器等も。本日反落です。本日はマスク関連に反落している銘柄が目立っています。新型コロナウイルスの感染が拡大しているものの、足元派手に買われてきただけに過熱感も意識されている様子です。同社株は朝方物色されたあとは、手仕舞い売りに押される動きとなり、一時1,951円まで売り込まれる場面も見られました。しかし、その後急速に切り返して下げ幅を縮小する動きに。一部報道では「中国からマスク発注128倍に 日本の業者大忙し」と報じられており、その動画に同社のマスク「ハイラックneo」が映っていたことで買いが入った様子です。同じく動画に映っていた「使い捨て式防じんマスクN95マスク ラムダライン」を手掛ける[7980]重松製作所も下げ幅を縮小する場面が見られました。ただ、買いも続かず明日反発出来るのか注目されます。



[2678]アスクル [1部]業種:小売業
終値3,490円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。本日窓を開けての上値追いで昨年来高値を更新しました。クレディ・スイス証券では小売セクターのカバレッジを開始、同社株の投資判断は新規に「アウトパフォーム」、目標株価は4,500円としています。主力のBtoB事業の安定利益とLOHACOの営業赤字の縮小と黒字転換に注目としている模様です。なお、同証券では同社株の他、[7606]ユナイテッドアローズや[7532]パン・パシフィック・インターナショナルHD、[7453]良品計画なども買い推奨でカバレッジ開始としており、横を見ながらの値動きになりそうです。



[4480]メドレー [M]業種:情報・通信業
終値1,345円/前日比+124円
Yahooの株価リンクはこちら 

人材採用システムや医療ヘルスケア領域のインターネットサービスを手掛ける。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しました。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Buy」としてカバレッジを開始しており、好感されています。目標株価は1,800円としています。主力事業である人材プラットフォーム事業の医療・介護系求人サイト「ジョブメドレー」の年平均4割超の売上高成長を予想しています。業績面は今期である2020年12月期は純利益6.1億円(EPS22.7円)と黒字転換すると予想しており、来期である2021年12月期は純利益13.9億円(EPS127.9円)に急拡大すると予想しています。この強気なレポートを受けて、改めて高成長期待が意識されたようで、本日は見直し買いに繋がっています。ただ、同証券は主幹事の一社だけに、やや色付けているのではとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6254]野村マイクロ・サイエンス [JQ]業種:機械
終値1,266円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら 

超純水装置大手。半導体・製薬向けなどが主体。韓国、台湾など海外拡大。本日急伸しました。半導体受託生産世界最大手TSMCの好決算発表によって、半導体関連銘柄に注目が集まる中、サムスン電子を始めとする韓国でも半導体業界の回復色が鮮明となっています。同社の主要顧客でもあるサムスン電子の投資増強の動きから株価に浮揚力を与える展開となりました。株価は昨年8月に504円の大底を確認してからは強力な戻り波動を形成しており、実質青空圏への突入を意識する動きが見られます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,091円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日4連続ストップ高となっています。本日はマスク関連など感染防止関連株に売られている銘柄が目立ちましたが、同社株の強さは継続しています。小型で浮動株が少ない銘柄ですが、更に浮動株が吸収されている感じであり、過熱感は強いものの売り圧力が乏しくなっています。逆に買い気の強さは続いていることから、仕掛け的に買ってきている投機筋がいるのではとの声も聞かれました。株価は大台に乗せたことから、明日は値幅が上下300円になります。それだけに明日がピークとなる可能性もあり、明日は乱高下必至となりそうだとの声が多く、明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2183]リニカル [1部]業種:サービス業
終値1,004円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら  

医薬品の開発業務を受託。臨床試験の2・3相に特化。医薬品販売支援も。岩井コスモ証券は2日付で、投資判断「A」、目標株価1,200円でカバレッジを開始しています。癌や中枢神経領域など高付加価値分野で強みを発揮し、グローバル医薬品開発受託としての成長戦略を評価。受注残高が順調に積み上がる他、2019年3月期に買収したLAA社の収益改善とシナジー効果に期待するとコメントしています。また、日本発で国際共同治験に強いグローバルCROとして成長基盤が整いつつあるとも指摘しています。
「臨床試験」

誰も教えてくれなかった癌臨床試験の正しい解釈



[2222]寿スピリッツ [1部]業種:食料品
終値5,420円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら 

菓子製造販売。地域限定ブランド菓子を展開。洋菓子店シュクレイなどフランセも。東海東京調査センターは2日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は5,150円から6,300円に引き上げています。消費者の食品に対する低価格指向の影響を受けにくい「お土産」の製造・販売会社であり、他の食料品会社との相対的評価が高まることに加え、「お土産」であるが故に高利益率が追及可能であり、能動的に価格設定が出来ること、更にブランドを築きながらの積極的な首都圏エリア展開による売上拡大などにより好業績は継続するものと考えられるとコメントしています。
「シュクレイ」

バターフィナンシェ12個入



アスクル [1部]業種:小売業
以前の記事終値2,376円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら 

オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。アスクルは本日引け後に決算を発表。2019年5月期の連結経常利益は前期比12.1%増の44.1億円に伸び、2020年5月期も前期比94.7%増の86億円に拡大する見通しとなりました。10期連続増収となります。3-5月期の連結経常利益も前年同期比9.3倍の20.9億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の0.3%から2.1%に改善しました。また、同時に今期の年間配当は前期比2円増の38円に増配する方針を示しています。

アスクル フラットファイル A4タテ 7色アソート エコノミータイプ 48冊

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[3230]スターマイカ
終値終値2,141円/前日比+69円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は3日付で、レーティング「Buy」を継続、目標株価は2,620円から2,950円に引き上げています。エクイティストーリーに変更は無く、中古マンションの仕入れ拡大による賃料収入や売却益増加により、中期的に2桁増益が続くと予想。また、仕入進捗から中期的に業績拡大余地があり、今後の利益進捗により株価上昇余地が大きいと見るとコメントしています。




[2678]アスクル
終値3,375円/前日比-65円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。前2018年5月期の連結経常利益は前期比55.6%減の39.4億円に落ち込んだものの、今2019年5月期は前期比47.2%増の58億円に回復する見通しを示しており、9期連続増収になります。ちなみに第4四半期の連結経常利益も前年同期比89.8%減の2.2億円に大きく落ち込んでおり、売上営業利益率は前年同期の2.6%から-0.3%に悪化しています。




[2802]味の素
終値2,051.5円/前日比+21.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は3日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は1,900円から2,260円に引き上げています。2019年3月期の注目点は、北米冷食で安定した生産体制を整え、アジアンフードのトップライン成長を持続出来るか、タイの缶コーヒーの収益悪化に歯止めを掛けることが出来るか、発酵原料の市況上昇が頭打ちするか、などを挙げています。

 




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5272423917795067"
data-ad-slot="9522788925"
data-ad-format="auto">


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ